ここから本文です
現在位置:
  • 私は警備業を営んでいる者です。
    この1年人材不足で悩み続けています。(決して仕事はきつくないのですが・・・)
    あらゆる求人媒体は勿論のこと各地域の就業支援センターへの依頼、また見かける建設現場や施設警備員への声掛け等々・・・。
    いろいろと出来る事は試みましたが、何一つ良い結果が出ず日々人探しに苦悩している状況です。
    景気が良くなったとは言え、いまいち中小企業にまでは反映されないこのご時世の中、有難いことに元受の会社からの発注は増え、人材さえ確保できれば会社経営も含めて楽にはなるものの、肝心な人材が不足している為に受注できる仕事すら消化できないため断らなければならない状況になっています。(本当に勿体ない話です・・・)
    そこでどなたか経験談も含めて、なんとか他に良い方法があれば是非教えて下さい!
    良いアドバイスをお待ちしております。

  • <<
  • 11 1
  • >>
  • >>9

    いえいえ貴重なご意見、参考になりました!
    今後、人集めに苦労しますが、頭に浮かんだ出来る事全てやってみるつもりです。
    幸い取引先に挨拶に行ったところ現状の話も含めて説明し、これから人手が増えた時には優先して仕事を投げてくれる事を確約してもらいました。
    ちょっと安心というか今後の人集めになお一層やりがいを感じれるようになりました。
    また少し元気を出して頑張ってみます。
    いろいろと貴重なお話を頂き本当に有難うございました。

  • >>7

    重要なアドバイスありがとうございます。
    既に業務委託は行っていましたが、この時期忙しくなるのは同じ警備業者はどこの業者も猫の手を借りたい状態です。
    弊社も長年商いをする関係上20社以上の同業者との付き合いもありますが、半年前位までは応援として5社から10名ほど手伝いに来ていただいていたのですが、自社の受注が多くなれば自ずと他社への応援は止め自社の仕事に取り組むのは当たり前なのでこちらとしても応援業者が撤退すると言えば止めることもできず、数日の猶予期間だけもらい調整するといった感じで対応はしてはいたものの、それも出来ない状況になり発注側に泣きついた次第です。
    当然、外注業者を頼めば殆ど利益も出ないし、全て丸投げしているようなものなんですが、それでも取引先との信頼関係を強化する意味も含めて頑張ってはいたのですが・・・。
    正直なところお金だけの問題でもなかった事も事実です。
    なので私も小さいながらも一会社の経営者として思い浮かぶ方法は出来る範囲で全てとやってきましたが、残念ながら全く方法も見つからず右方左方している状態です。
    せっかくのお言葉に大変有難い話なんですが、残念ながらこちらは関西の業者なので無理だろうし、また警備業に関しては派遣業者数社に問い合わせも行いましたが、警備業に関しては研修や教育といった特別な指導が必要なためこちらでは対応していないということでした。
    それからシルバー人材センターの対応も簡単な受付程度の仕事は大丈夫ですが本格的な交通誘導などは対応できませんとの事でした。
    なので警備に携わっていない方も含めて警備関係者の私ですらまだ思いも浮かばない方法があるんじゃないかと藁をもすがる思いで書き込んだ次第ですが残念ながらなかなか良い案は出ていません。
    しかしながら結果的に何も変わらずとも親切なご指示を頂き本当にありがとうございました。

  • >>1

    高齢者、女子に求人しぼるのも手かも、最近どこでも始めてますが、経営者が変わる事が第一です。警備業は893系が多く暗い給料安い、ピンハネにこだわり還元は>???のが多い、明るい職場、給料高い所に人は集まる。反対方向から見るのが商売成功のコツです。会社はアンケート取ってお客の気持ち掴もうとしている。平警備員から見る事が改善になります。

  • >>2

    返信ありがとうございます。
    おっしゃるようにハローワークには就職を求めて来る人は多いんですが、その殆どが職種を選択してくる人ばかりなので、なかなかガードマンてのは人気がなく雇用にまで繋がる事がありません。
    また就業支援センターにおいてはセンター内での誘致活動や応募は行ってはいるもののセンターの責任者が言うには元々怠け癖がついている人が多く、やはり楽な仕事が見つからない限りなかなか自立にも時間がかかるとの事です。
    なので一通りの応募に関わる知恵も絞り行動も起こしましたが、全てが成果なく今に至っている訳です。

並べ替え:
古い順
新しい順