ここから本文です
  • とある精神病院に通っている中年男です。

    時折、感情が高ぶる事が有り家族に勧められて通院しています。
    ほとんど、人との交友関係もなく仕事もしておらずダメ人間な自分です。

    大事なことだと思うので相談したいのですが。

    平成23年の東日本大震災が起こる数ヶ月前に(平成22年の夏頃)
    「週刊誌の記事を見た2013年3月11日に大規模な地震が起こる・・」
    というような事を診察の時に話したのです。
    そして、地震が起きて私はこの事がもっと他人が信じられるデータを持っていればと思いました。
    時間が経ってニュースで首都直下型地震が起こる可能性や南海トラフ地震が起こる可能性があることを知りました。
    自分に出来ることがないか考えた末その後の事も何か診察の時に言ったのかもしれないと思い、病院の先生に診察記録を調べてくださいと頼んだ所、そのような記録(地震が来たと言った話)は無いようだと言われました。
    私の思い違いかなんだろうか?
    それとも診察記録を何らかの事情で削除したのだろうか?
    と考えて夜も寝られません。

    皆さんはどう考えますか?
    文章が変ですみません m(_ _)m

    あんまり関係ない話ですが、おかしな事を言うと診察記録が消されているのではないかと心配なのでここに約一か月前の診察の時に話した要約程度のものを書き込んでおきたいです。

    >※時々変な考えになってしまう件について

    >時々こう考えるときがあります

    >東日本大震災があったことについてのニュースや特集番組を見ると、
    >平成22年(2010年)頃に入院していた頃に地震の事や木星の生命体についてなど
    >話をしたことがあったかもしれないと考えています。
    >東日本大震災を予言?というか・・うーん、それは週刊誌の記事に書かれてあったのかもしれな>いけれども
    >もし、地震を予言みたいな事が出来たことはどういうことなのだろう?
    >ということを長い時間考えてしまいます。
    >確か地震があった後の診察では「自民党でゼネコンで東電です」など
    >わけのわからないことを喋ったような気がします。
    >診察の時のデータの記録に残っていなければ記憶違いということなんでしょうね。

    >何か自分に他人とは違う能力があるのかもしれないとか、
    >自分は他の人とは違うんだとか、変な考えになってしまう時があります。
    >長く考えた末に結論は自分の思いすごしだと結論づけています。

    >更に思い出そうと考えると、平成19年(2007年)頃に20億円を市役所に寄付しに行った事や(伊達直人名義で)
    >20億円を灰色のプラスチックのアタッシュケース?などに入れて一関信用金庫インター支店で
    >芸能プロダクションや北朝鮮の金正恩などに振込をしたような記憶があります。
    >黒の軽自動車を500万円で現金で購入した記憶もあります。
    >そのお金はどこから出てきたのか忘れました。
    >やっぱり記憶違いなのでしょう。

    >他にはAKB48の曲を自分が作曲したような考えに陥ってしまいます。
    >平成16年(2004年)頃に自分で作曲した絢香の「三日月」と大塚愛の「プラネタリウム」
    >the brilliant greenの「There will be love there~」などをCD-Rに焼いて
    >当時、通っていたデイケア?のメンバーに音楽鑑賞の時いっしょに聞いた記憶があります。
    >そして、CD-Rをあげたような気がします。
    >今は初音ミクという合成音声で音楽を作ることができるので出来なくはないかな~と考えたりします
    >でも、やっぱりそれも記憶違いのような気がします。

    >映画や小説、漫画などの世界観の一つシミュレーテッドリアリティーの世界なのではないかと考えたりします。

    >自分の記憶が本当だったら全く酷い状態になっているなぁと考えます。
    >これも、考え方が悪いのかもしれません。

    以上です、皆さんの色々な意見(厳しい意見でも構いません)を聞かせてもらえたら嬉しいです。

  • <<
  • 6 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ