ここから本文です
  • 1

    *****


    労災では片足切断では車椅子の支給もないそうです。
    労働局に問い合わせてみると、「両足切断でないと支給できないです」
    片足で歩けるのか?
    確かに義足の支給はあるけど、義足で入浴もできないし
    24時間義足を履いていられない。

    股義足って人口も少ないためか、情報少ないですよね
    股義足に詳しい方いませんか?

  • <<
  • 24 3
  • >>
  • 今年の11月に仮義足が完成し、股義足での社会復帰したての43歳 男性会社員です。
    とりあえず、今のところ車椅子の必要性を感じたことはありませんよ。
    公共の交通機関(飛行機はまだ乗ったことがありませんが)は股義足で問題なく利用出来ます。
    3~4kmぐらいなら、平均4.0km/hで連続歩行も可能です。
    すぐに義足の10時間以上装着も出来るようになりますよ。
    女性ならではのお悩みは分かりませんが、安心して下さい。何とかなりますよ!

  • 私、34年程前(当時20歳)の大学生時代に、アルバイト先の機械に左足を巻き込まれ、左足股関節挫断~離断、その半年程後から股義足を着用しています。 
    今の義足の骨格はアルミ合金で出来ていますが、当時本体は全て木製で、とにかく重かった。ソケットの引っかかる腰骨付近はよく傷を負っていました。また、ソケットも今のように薄くなくブ厚かった。
     皆さんおっしゃるように、股義足の情報ほとんど(私にとっては”全く”)無いと行っていいんじゃないでしょうか。 一般の方は「股義足?」って感じですよね。「あぁ…義足。でも義足着けて跳ねたり跳んだりしてるじゃない」… 確かにテレビや新聞などメディアに出てくるのはほとんど膝から下を切断した人達で、「跳んだり跳ねたり」してます。 これは、私に言わせれば「間違いではないけれど、誤解を与える」情報だといつも思っています。 こういう誤解を与える報道で、いままで34年もの間、苦い・悔しい思いをしてきました。
     私も今年で55歳になり、長年股義足を着用してきた影響で、腰骨の高さが傾き、背骨が横に湾曲していると医者に言われ、その背骨の湾曲が頚椎(首)にも悪影響を与え、また、少し老朽化して合わなくなった股義足で無理して歩いていた関係で、唯一頼みの右足にも別の障害が出てきて大変な思いをしています。
     ここに投稿されている方々、皆さんまだお若い方達ように思われましたが、上記の私の体験が何か少しでも参考になればいいなぁと思っています。   … 長々とスミマセンでした。

  • 労災で股義足になって1年近くになります
    情報少ないですよね
    労災アフターケアも充実してるとは言えないですし・・
    私もあまりにも情報が無いため体験記を作ってます。
    参考になればいいですが・・。
    http://copit.jimdo.com/ 
    copit 義足 でも検索できますよ
    よろしければ、お越しくださいね。

  • 自分も股義足です。
    情報少ないですよね。

    股義足の情報発信のためにブログやっているので、よろしければご覧下さい。
    メッセージフォームも用意しているので質問など頂ければお答えしますよ。
    よろしくお願いします。

    それいけ股義足
    http://hdjunpeee.blogspot.jp

並べ替え:
古い順
新しい順