ここから本文です
  • 1

    *****

    本田 圭佑
    2008年-2009年シーズン
    VVVキャプテン 得点多数

    ますます今後の活躍に期待が高まります。
    日本の未来を明るくしてくれるでしょう!

    応援します。

  • <<
  • 7291 7244
  • >>
  • 7291(最新)

    hid***** 5月22日 03:37

    いつのまにかYTBの編集職人さんが復活してたでござる。

    堂安の特集動画がアップされてたから見たよ。

    なにこれーーーーー

    俺、適当に堂安よべー、て書いてた、いや、適当じゃ無いんだけど、右居ないから、オランダで活躍してるなら呼んで見てみないとダメでしょ的なノリで、チラ見した時良いかなと思ったし。

    なんで呼ばれないか、やっとわかった。

    呼んだら最後、本田と宇佐美が堂安に勝てないからだなw

    堂安がここまでやるとは。

    うそだろーーーー

    呼ばないなんて

    うそでしょーーーー

    中嶋とか言ってる場合じゃない。

    堂安を呼びなさい。

    西野、堂安をよべー。

  • 乾のゴールへのこだわりと矛盾。3

    乾が重症な場合は中嶋の中盤起用で対応したいところではあるが、時間が無さすぎると書きましたが。

    あくまでひとつの対策であり、完全な代役という意味ではありません。

    中嶋もキープ力は高いのでは無いでしょうか。

    ですが乾にはそこにルックアップ能力が加わります、抜きん出ていると思います。

    司令塔として重要なものです、かつて中田はその能力で高い評価を得ていましたが乾のルックアップ能力は相当なレベルだと思います。

    中嶋は「動」ですが、乾には「動」と「静」があります、ボールを足元に置いた状態で顔を上げることが出来、その状態でも危うさがありません。

    国内親善シリア戦では予想外にシリアがガチで強く、香川やホタルが開始早々破壊されるなど日本は苦戦しましたが、後半にジェットラグの悪影響があるはずの乾が出てきただけで雰囲気が変わりました、ひとりだけ別格でした、不良グループの喧嘩に剣豪が降臨したような風景でしたね。

    乾は移籍先でどのポジションをするつもりかわかりませんが、LWGでもIHでも流行のポジションにチャレンジしたいのかも、でも、もしかしたら流行が乾を追いかける可能性もあるんじゃないでしょうか、ハイプレスによって低めの位置のゲームメイカーも厳しいプレスを受けると考えられますが、その時代にウインガーでもあり4番でもある乾のアンチハイプレス能力が高いのであればそれには凄く大きな意味があると思うのです。

    もしかして、乾は自分を過小評価してないか、少し心配です。

    怪我も心配ですけどね。

  • そろそろやめませんか?、レンタル。

    うまくいったタメシが無いのになぜやるのだろう。

    普通、レンタル移籍というのはメガクラブの有力選手が監督の戦略と合わないなどの理由で出場機会を失い、即戦力が欲しい他クラブがそういう選手をレンタルする。

    もしくはメガクラブの育成組織生え抜きの有望選手がトップチームの層が厚すぎて出場できず、他のクラブにレンタルされるケースも、そういう場合もメガクラブの育成組織が育てたエリート選手であり即戦力として期待される。

    レンタルはレンタル先クラブにとっては育てても高値で売れるわけじゃないから大事に育てる必要はゼロ、即戦力じゃなければ用がない。

    レンタルで経験を積ませる、とか言うけど、それはレンタル元の目線であり、レンタル先にとっては単なる助っ人、役に立たないならお払い箱、育てる義理はない、レンタル先で活躍できれば結果的に経験を積むことになる。

    井手口がリーズに行くと決まった時は労働ビザが取得できるから行くのだと思っていた、そしたらレンタル・・

    プレミアは代表で実績を積み上げてから目指すべきでは無いだろうか。

  • 3バック(ごくり・・)

    バイエルンに勝ってしまっただとぉ。

    よろめくじゃねーか。

    代表も3バックでいくべきなのかぁー

    だけど

    フランクフルトってずっと3バックやってきたわけだし・・

    代表はアホのハリホジが4−4−1−1とかで遊んでたから全くやってない。

    今から出来るだろうか。

    魅力も感じるけど、不安もあるな。

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。6

    プラス要素。

    ジェットラグ無し、2試合とも途中出場、アジリティに優れる中嶋には美味しい。

    マイナス要素。

    ポルトガルリーグのDFとのレベル差、短時間になにか見せないといけない焦りと不慣れな環境。

    本来のプレイが出せなかったとしたら、その原因は色々ありそうだけど。

    なんでそれで絶賛されるのかw

    中嶋は東京ガス(FC東京)、東京ガスは準三菱と言っていいだろう、そう、中嶋は三菱閥。

    だから三菱関係者がギャーギャーうるさいのだろう。

    うるさいから入れとけば良いのに

    MFで。

    FKCKは腕を上げるまで蹴らせなくて良いと思う。

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。5

    ぶはぁっwww

    中嶋ぁー

    クラブではちゃんと左足のパスも使ってるじゃねーか、なんで見せないんだ、秘密か。

    なんでだろう・・

    本人のメンタルに余裕がないと左足のプレイは出てこないのかな。

    マリ戦、ウクライナ戦は借りてきたネコ状態だったのだろうか。

    それともポルトガルリーグとのレベル格差、環境格差のせいで出せなかったのか。

    自分のアピールしか頭に無かったのか。

    両足でシュート打つんだから、両足でパスも出せそうなのに何故だろうとは思ってたけど、あるなら何故使わない、ややこしい奴。

  • ポリパレントではなく、ポリバレントでした。

    失礼しました。

    ワタクシまた間違えていました。

    ずっと

    ポリPAレント

    だと思ってた、よく見たら

    ポリBAレント

    だった・・・、前もペップじゃなくてベップだと思ってたけどね。

    今後気をつけます。

  • 中嶋はマルチロールではないけどポリバレントである。

    中嶋は未完成。

    だからマルチロール以前の問題。

    足元もある、守備もある、アウトサイド攻防戦闘力もOK、パスも低めからなら問題あるまい、シュートも両足、プレス耐性が高いモダーンな選手であることが特にベリグーやでぇ。

    かなりポリバレントだと思うね。

    ロシアに中嶋も連れてこーぜ、中盤のタレントとしてなw

  • 乾のゴールへのこだわりと矛盾。2

    イニエスタ、神戸に来ますね、堂安落選の衝撃でそれどころじゃなかったけどね。

    乾は代表のイニエスタ。

    アウトサイドのイニエスタ。

    ウイングであると同時に4番。

    誰も乾の変わりにはなれない。

    もし負傷でW杯に出れないなら・・

    中嶋をIHにコンバートしたい、中嶋は今のとこウイングとして完成品じゃない、中嶋はIHとしても未完成だと思う、動きすぎてしまうんじゃないだろうか、だがあのダブルタッチ?を駆使した足元の安定性、ミドルサードならパスも上手い、今のところアタッキングサードには向いてない、中盤に欲しい、中嶋は中盤起用なら、足元、パス、シュート全てが揃う、現代のハイプレスに対抗できる可能性を秘めた素晴らしい素材だと思う、だが時間が無さ過ぎる・・

    今からだと間に合うかどうか難しいし、メンバーに入ってないし、おまけにLWGだし・・・

    乾が重症じゃないといいけどなぁ。

  • 乾のゴールへのこだわりと矛盾。

    乾「ゴールこそ美しい」

    まだ言ってる。

    もちろんチームにゴールは必要だよ、攻撃に置いて最重要なことはゴール、それは間違いない。

    チームでゴールをとるんだから、乾個人じゃ無い、個人でとるタイプも居るだろうけど乾はそうじゃない。

    「考え方」と「キャリアの内容」と「自分のスキル」が一致してない。

    どうしてそういう考えなのに2トップフォメのサイドハーフ起用を長年受け入れてきたのか?

    おかしいぞ。

    サイドハーフやって、もう何年になるだろう、海外に行ってからずっとじゃないかな。

    だったら3トップのクラブに行くか、それとも2トップにこだわるかすればいいのに、俺はずーとそう思ってた、それをやらなかったのは今更変えられない事実。

    クラブでも代表(ザケロニ時代)でもサイドハーフだった。

    コメントを見てると、得点を増やしたいようだな。

    また岡崎とシンクロしてるのだろうか、違う選手なのに、全ての課題がイコールじゃないのに。

    原口、タツヤ、中嶋などと比べられる事を意識するのだろうか、乾は彼等とは似て非なるもの。

    だからこそ代表が列強と戦うために最重要な選手なのだ。

    昔の本田のようにね、本田ともタイプ違いますけどね。

    今の乾は周囲と格が違うだろ、それが本人様わかってない orz

    お前が一番うまいだろが!!

    シュートは下手だけどなw

    それは認めるべき。

  • 本田「いや、メッシもロストしてるし」

    センターライン付近でボールを無理に持ちすぎて、相手選手ひとりにやられてロストするのが良いとは思いません。

    それを言うならインザーギ時代、あの頃のセリフならわかるんだけど。

    今言うそれ

    ロストしないから本田にボールを集めるわけでしょ、中田がボローニャで中田銀行と言われたけど、ロストばっかしたら本田銀行は閉めなアカンでしょ。

    本田にボールを集めるスタイルは今回はやめといた方が良いと思う。

    特に本田の右サイド起用はバッチリ研究されてるでしょうね。

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。4

    ベンフィカ戦。(デビュー戦、8月)
    代表のプレイを見なおしてLWGよりMF起用、IHやCMFのほうが良いと思った、適応すればダブルボランチでテクニカルボランチ起用も可能だろう。
    そう思っていたらデビュー戦は左インサイドハーフで出場したようだ、それが良いと思うがそこから迷走したのだろうか。
    代表の2戦(3月)もそうだけど、両利きだと思い込んでいたが違うようだ(ウイイレに汚染された脳w)
    ドリブルはダブルタッチとかいうやつだろうか両足使うようだ。
    シュートも両足から繰り出すようだ。
    パスが・・
    右しか使わないなぁ。
    プレースキックは球威よりコントロール重視に見えるがあんまり味方に合わない、やはりプレースキッカーとしては飛び抜けたものはない。
    ウクライナ戦はアピールに必死だったのだろう、そこまで必死にアピールする程のものじゃない。
    ライン際の攻防で攻守において効いてる、守備、ドリブルはすでにピカピカ光っている。アシストがついたシーンは中嶋の好守からボールを受けたファブリシオが相手のSB?を翻弄して得点したもの、このアシストは数字だけ、アシストよりその前の守備が良かった。

    LWGより中盤、IHや4−3−3のCMF(トップ下ではない)が良いと思う。LWGとしてはまだ未完成品だ、改善点があると思う。
    MFとしてならすでに名選手としての力を備えているように見えるが・・

    今現在、乾、香川、柴崎の3人は日本の中盤を蘇生させる可能性を持つと密かに期待してニヤニヤしてる、乾と香川は故障の影響が心配され、ロシアが最後になる可能性も高い、中嶋は彼等が代表から去っても柴崎と共に代表の中盤にハイクオリティを提供する人材となりうると考える、このタイミングで中嶋がMFとして完成してなかった事が残念だ、現在LWGとしては未完成だが、MFとしてならバランス感覚だけ磨けば即戦力のポテンシャルを感じる。

    中嶋がLWGでは無くIHあたりでロールアウトしていれば・・、ハリホジが役にもたたない4−4−1−1など何度も何度もバカみたいに繰り返したが、そこで4−4−1−1ではなく4−3−3のCMFやIHとして中嶋をテストしていれば・・

    今頃代表は新たな名手を得ていたはずでは無いのかと思い非常に残念だ。

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。3

    ウクライナ戦。
    右からのFK、外側利足のアウトスイング、位置が深くゴールから遠めのFK、手堅く間接を狙った、ふんわり系では無いがスピード、弾道から威力は感じない。中島のFKCKは選手に合わせる傾向、置きに行く傾向がかなり強いようだ、昔から日本人にありがちなパターン、日本のファンが昔からよく騙されるパターンでもある。
    このFKはアウトスイングだが中側利足のインスイングパスは外側利足のアウトスイングパスに比べて攻撃的実用性において大きく劣るが繋ぐだけなら相対的難易度が低く、つなぐ目的だけなら優れている、前者は後者に比較すると、より容易にうまく見せることが出来る、日本の呪われた悲しいファン達はいつまでもいつまでも騙されてる、本当に情けない、本田に代表される日本式守備的ポゼッションに不満を持ちながら、中島を賞賛する矛盾に気づきなさい、そこから何かを生み出しやすいボールではない、「生きてるボール」になりにくい。
    うまく見えるけど渡すだけで終わる、そこから先は受け手の責任にする、それが日本的守備的ポゼッション、日本的逆足パサーの正体だ、昔からハイテ捨てるほど見てきた、それは中島だけの問題じゃない。
    インスイングを全否定してるわけじゃない、インスイングが上手い選手は海外には普通に居る、日本だと長友、乾も前は良くなかったけど地味にレベルが上がってきてるね、日本は代表レベルでも上手い選手は少ない、むしろほとんど居ない。
    跳ね返りを利足(右)でシュート、背中に跳ね返されて自分のとこに戻る、確かにラッキーだが利足なのに威力が、足を振り切るスペースが無かったのか、コントロールに特化したのか、でもDFに当ててる、跳ね返りを股抜きシュート、威力不足でセーブされる、立った状態でセーブされるのがシューターとして最悪のパターン、GKの体勢を崩したのは良いがシッカリとセーブされてるからGKが素早く起き上がって素早くリスタートしたら危険じゃなかろうか、このチャンスシーンも何故か絶賛されてる、私には焦ってしまって居るように見えるが。
    右のハーフスペース低めの位置から左のハーフスペースへ、アウトスイングでフィード、ミドルサードからのパスには大きな可能性を感じる、ミドルサードの中島はマジで素晴らしいと思う。
    中央からドリブルで左に抜けると見せかけ、切り返して中利足のインスングクロス、アイデアは良い、クオリティ不足、ありがちな形でボールが流れてしまい久保に合わない、ここでも中島がうまく見えて久保は下手に見えるインスイングのトリックが発動する、実は上手くないのは中島のインスイングクロスのほうなのだ。
    GKからのパスをカット、これは素晴らしい、そこからのFKゲットも良かった。
    この時監督の指示を無視してFKを蹴ったのかな、やっぱりあんまし威力ないね。

    ・・・。

    ミドルサードでのクオリティは素晴らしい、アタッキングサードではそれがガクンと落ちる、MF起用するべき選手だが、私がMF起用すべきだと思う柴崎よりもアタッキングサードでのクオリティ低下が大きい、柴崎以上にFW起用に向いてないと感じた。

    つ・づ・く

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。2

    マリ戦。
    右CK、利き足でアウトスイングなのにフワっと浮いて落ちる、失速してるように見える、キレもスピードもない。
    右から利き足でクロスを入れようとしてDFに跳ね返される
    右サイドの連携から外利足でクロスを入れるが大きくファーにそれる、利足クロスの精度は低い。
    右起用は得意じゃないようだ。
    そして左に移る。
    フェイント気味に利足でややトリッキーな縦パス、まったく合わない。
    FK獲得。
    FK自分で蹴る、左サイドから中利足のインスイング、ふんわり系、キレとスピードを感じない、うまく落としてるわけでもない。
    長友から裏ではなく中にパスが入るが反応が遅れてカットされる
    左から右、中利足のインスイングで逆サイドへのサイドチェンジ、これは良かったか、受けたのが本田じゃなければ・・
    中央で受けてミドル、アウトにかかりすぎて枠外へ、なんか弾道が軽い。
    得点に繋がるシーン、中央でキープしながらターン、前線に預けて、自分も前に詰めてゴール。

    うーん、動きがすごく良い、でもアジリティタイプが途中出場だから元気が良いの当たり前、欧州遠征だからポルトガルから参加した中島にはジェットラグもない、スタメンなら相手もピンピンしてるけど途中出場の分を割り引かないといけない、それでもオフザボールとか守備とか、切り替えも良い、ボール持ってる時も良い、問題はキック、最初この試合を見た時、キック力に疑問を持ったけど、見なおしてみてもやっぱりキック技術に疑問を持つ。

    ウクライナ戦も似たようなもんだろうな。

    続くかどうか・・

  • 世間に蔓延する中島絶賛に対する違和感。

    あらためてマリ戦、ウクライナ戦の中島のプレイを見てみた。

    やっぱりわからん、そこまで絶賛する意味がわからん。

    将来性があるのはわかる、選手のタイプとしてはもちろん良いよ。

    でもね、これ時期的なもんだから、こういう選手はこの先も増えていく、4−3−3が一般化した影響でね。

    さては・・

    居なかったタイプか現れ始めた事に激しく欲情してますね?

    ついつい、興奮してムラムーラしてしまうのですね?

    ふーん。

    初めてバイク買った時とか、最初の車を買うようなものですかね、まぁ、そのうち慣れるでしょう。

    何故か日本にはウインガーが居なかった、インサイドの選手をアウトサイドに配置してきた。

    それが最近やっと変化してきた、それは良いこと、それは日本的3レーンからの脱却を意味する、まぁ、4−3−3の影響でしょうね。

    クリロナ、メッシ、リベリー、ロッベンetc・・、インザーギバージョンの本田も加えよう、世界の逆足ウイングストライカーの流行をミーハー根性全開で追った結果、やっと日本にもアウトサイドをこなせる人材が現れてきた、あえて言おう、ミーハー万歳と、だがオーソドックスなクロッサータイプが昔も今も居ないのは不思議だが。

    中島、堂安、タツヤ、彼等と先輩たちとの違いは彼等は元からアウトサイドの本職だということ、先輩たちがインサイドからアウトサイドへの適応に苦しんだ事とは対象的だ、それは良いこと、彼等は日本サッカーを5レーンの世界に連れて行くだろう、そうじゃないといけない。

    だがしかし。

    どう見ても、まだ絶賛するほどではない。

    まぁ、現在の本田の逆足右起用よりは良いですけどね。

    読みたくないと思いますが続きますよぉw

  • 中島が外れた理由を考える。2

    やっぱりですね。

    あれがマズかったんだと・思いますねぇッ。

    FK強奪!!

    プレースキッカーは俊輔の時のように不動のキッカーが居ない、探してる状態。

    誰かが完全に判断を任されてるならその選手の許可をとればいい、昔ならラモスとか中田とか俊輔とか、そこらへんが許可したら監督も文句は言わない。

    だが今は不動のキッカーが居ない、候補者のキックを見たい、そこで中島が監督の指示を無視した。

    大きいよ、これ。

    毎回毎回、こんな事されたらたまらない、決めてくれたら良いけど、そうじゃない、ハリホジは表面上は褒めてたけど内心はどうかな、黙認じゃない、自分の指示を無視されたのに「アノ」ハリホジが本当に許すのか、俺が監督ならああ言うことされたら困るなぁ、とは思ってた、まさか外すとは思わんけど。

    探してる時にその選定作業を邪魔されたら困るわ。

    決めてくれたらいいけどね。

    決める力を示せない場合、困った事になる、監督の立場で考えよう、これから先も邪魔される、指示を出しても無視される、どこまで邪魔されるかわからない。

    注意してもやめない場合、本気で彼を怒ることになる。

    マリ戦だったか、ウクライナ戦だったか、本田も左からのFKを蹴ろうとした、パチューカで左からの間接FKで結果を出していた、蹴りたかったはずだ、でも指示に従って譲った。

    監督の指示があったのに従わなかったのは間違いだったと思う。

    W杯に向けて時間が無い中で監督の指示を聞かない選手が外される事にまったく正当性が無いとは言えない。

    あれだけはやめといた方が良かった。

    少しやりすぎ。

  • プレースキッカー。

    小粒になったもんだ。

    木村のFK、中田、小野、そして俊輔、俊輔以外にも複数の名キッカーが居たものだった。

    問題のあの時の俊輔と本田が並んだ映像、その後の遠藤と本田が並んだ姿とか。

    今思えば迫力が違う。

    俊輔に蹴らせてと頼んだだけなのに・・

    それだけで本田は超・タタカレタ。

    それに比べて最近の迫力のないこと。

    本田も大怪我で昔の力を失った。

    中島は監督の指示を無視し、宇佐美にお願いゴロにゃんして蹴らせてもらった、そして決める事ができなかった。

    それでも叩かれない。

    見てる方もそんなもんだと思ってる。

    今の代表のプレースキックはそんなもんなんだ。

  • 中島が外れた理由を考える。

    1、
    マルチロール。才能はあると思う、実績だけが足りなかった。

    2、
    造反、監督の指示を無視してFKを蹴った、決まればヨシ、決めることは出来なかった、その点は批判されるべきだった。キック力不足だと思っていたがそうでは無かった、だが飛び抜けてるわけじゃない、プレースキックはそれほどでもない、プレースキックに限ればまだ威力が不足してる、本田のプレースキックから最高と最悪を取り除いた感じ、代表は他のキッカーを探すべきだ。

    3、
    奪った相手が宇佐美だった、相手が最高に悪かった、西野の心象を害した?


    連れてけば良いとは思う、だがプレースキックは魅力がない。

    中島より堂安を連れて行かないほうが許せない。

  • 乾、負傷?

    これで中島が乾の代わりにメンバー入りすると喜ぶ人も居るかもしれません。

    もしメンバーに入っても中島は乾の代わりにはなれません。

    今のとこ、代表の誰も乾の代わりにはなれません。

    乾は代表の心臓になることが出来る選手です。

    ダイナモという意味ではありません。

    負傷が軽いと良いのですが。

  • 「ポリパレント」と「ユーティリティ」

    この2つは似てるようで違うようです、西野は説明に使う用語を間違えたと思います。

    正直不安です、西野から滲み出るオジイチャン感が、ついていけてない感が、こわいです。

    私もついつい2つを混用してしまう時があります、気をつけないといけません。

    西野は私の一万倍気をつけないといけない、そういう立場なのに。

    中島が漏れた理由としてふさわしいのは「ポリパレント」では無く「ユーティリティ」です。

    中島は十分ポリパレントだと思います、だから有望なのです、経験も最高峰の1歩手前、2歩手前まで積んで来てるようだし。

    「ユーティリティ」はどうでしょう。

    中島は「ユーティリティ」の才能もありそうです、でも実際に今すぐ違うポジションをやるのには慣れも必要です、W杯はすぐそこまで迫ってます。

    中島をメンバーに入れない理由として「ユーティリティ性」をあげるとすればそれなりに正当性があると思います。

    中島ひとりと言うよりは左ウイング、乾原口中島タツヤ、4人ともそれぞれポリパレントでありながらユーティリティ性は高くないです、ポテンシャルはあるかも知れませんが今からでは時間が無い。

    乾(☆左SH、LWG)、原口(左SH、☆LWG)、中島(左SH、LWG、ST)、タツヤ(左SH、LWG)

    基本的に丸かぶりです、左SHとLWGはフォメの違いであり、ひとつのフォーメーションの中では共存しません。

    中島が外された理由のひとつは中島だけでなく左ウイング候補全員のユーティリティ性だと思います。

    それはハリホジジャパンでタレント共存努力が十分にされてこなかったからでもあります、西野はハリホジジャパンの技術委員長です、西野も関係してます。

    乾か原口の左IH起用、どちらか選ぶならどっちが良いだろう、悩むけどプレイ位置の高さやプレイ、スタイルで判断すれば乾を左IHに、5レーンで考えれば原口を左IHに、うーん、どちらがいいだろう、フォメにもよるかな。

    左ウイングは人材豊富ですがハリホジジャパンが行った各選手のユーティリティ化作業の内容がマズかったので成果がほぼ無かったですね。

    中島が漏れた原因のひとつとしてそれがあるかもしれません。

  • <<
  • 7291 7244
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託