ここから本文です
  • 1

    *****

    本田 圭佑
    2008年-2009年シーズン
    VVVキャプテン 得点多数

    ますます今後の活躍に期待が高まります。
    日本の未来を明るくしてくれるでしょう!

    応援します。

  • <<
  • 8171 8134
  • >>
  • 8171(最新)

    hid***** 9月16日 06:06

    今年の夏はなんだったんだ。

    日本もえらいことになったけど。

    高血圧、更に中性脂肪からの糖質制限、センベイもポテチもコーラもアンパンも大福餅もNGだとぉ・・

    ご飯も控えめ、ぐぐぐ、ひもじい。

    ・・・。

    長友が眠れないって言ってるらしいので少し書きに来たら・・

    選手、監督?、ビジネスも。そこには多くの人々が関わる事になる、色んな人が居る、本田にも色々な人が寄ってくるのだろう。

    ビジネスだって簡単ではないんだろう、金を稼ぐ、だけでなく人に給料を払う、それが出来るという事は凄いことだろう。

    でも簡単じゃ無さそうだ。

    様々な人たちと大きな事をするのは難しそうだ、逆に足元をすくわれることもあるかもね。

    なんつーか

    本田は世の中を走り回る。

    走り過ぎて転ぶなよ。

    でも走り回らない本田は本田じゃないのかな。

    でも思ってしまうね。

    夢中になり過ぎて転ぶなよ。

  • 本田さん、あなたがオーナーを務めるHonda Estilo(Soltilo)での採用が突然取り消され、こちらが立て替えた研修費も一銭も返ってきません。世界平和を謳ったり、やりたいことをおやりになる前に雇用の仕方をしっかりと見直して改善してください。本田さんがサッカーしてる間にEstiloの社員がとんでもない事を犯しています。しかもこの人たちが子どもたちの教育に関わっているのは本当に信じられない。この件について直接お話したいので早くTwitterに返信ください。

  • エジル大人気? 3

    まだ世の中、エジルで盛り上がってるなぁ・・

    レーヴ解任もしくは辞任 + エジル批判 なら普通だと思う。

    レーヴ留任でエジル批判だからおかしい。

    まぁ、ドイツ代表なんて関係ないけどねw

  • こんなの夏じゃねーよ。

    PCの有る部屋、クーラー無いから深夜でも室内34度、熱中症になりそうだ、というか何回かなってるかも、同じ部屋で寝てるから起きる度にフラフラしながら冷水シャワーを浴びに行く、でも出てくるのは当然ぬるーい水。

    夏を突き抜けたナニカだ、激ナツ、鬼ナツ、ゲロナツ、アホナツ、クソナツ・・

    とか思ってたらやっと俺の地方でも雨が降って気温が5度ぐらい下がった、雨の振り方もドバッでなんか変。

    温度が下がる前はフラフラしながら、代表の選手が練習したり、Jリーグの試合の記事を見たりして

    さすがだな、スポーツ選手は違うな、とは思った。

    でも彼等でもさすがに危なくないかな?、とも思った。

    理屈のハナシ、人間が暑くても動けるのは汗腺が発達してるからだ、汗をかいて気化熱で体を冷却するから、冷却が上手く行かないと体が高熱によりダメージを受けるはず。

    日本の夏は高温多湿。

    ご存知の通り多湿です。

    多湿は汗の蒸発を抑えこみ人間の体温調節を邪魔します。

    地域によるだろうけど俺の地域では37度、38度、39度の連発でした、1周間どころじゃなかったような。

    普通なら日陰は涼しい、太陽を遮るから、気温が体温を超えれば体は風では冷えない、汗の蒸発による冷却しかなくなる、それは多湿で冷却効率を低下させられる、日向よりはマシだが日陰でも危ない、だから室内の熱中症死亡者が増えている。

    だがJリーグは関係ない様子、おかまいなし。

    はて、本当に大丈夫か?

    選手は鍛えているけど、90分のプレーで体はどんだけ熱をもつのか、観客は普通の体だし。

    やっぱ気にしたほうが良いよなぁ。

    香川が警戒を呼びかけたようですね。

    気をつけないとダメだよなぁ。

  • エジル大人気? 2

    エジルは今更守備する気は無いだろうから、もっと点とりにいか無いとダメだろうねぇ・・

    と思いウイキみたら、16ー17シーズンで12点とってるやんけ、キャリアハイじゃない、やるじゃない。

    さすがベンゲルやでぇ。

    と思ったら、17−18は・・

    5点?

    差別とか騒いでないで自分のプレイの心配をしたほうが良いような。

  • エジル大人気?

    W杯でGL敗退、トルコ大統領とニッコリ記念撮影、その結果大人気www

    差別というフレーズが大好きな集団が日本にもいるからねw

    大統領と写真、普通ならうるさく批判することでも無いと思うとこだけど、問題は相手と時期だろうか、トルコの大統領は習近平とかプーチンとかと似た路線のようだし、連携も疑われる、民主主義の制限?、分権より集権?、悪く言えば独裁化、アメリカでも日本でも行き過ぎたグローバリズムに対する問題意識はある、アメリカは日本より大きく揺れ動いてる、リベラルに対する反作用が大きいロシア中国、それに追随するようなトルコ。右に揺り戻す動きを見せている日米や独裁化を押し進める中露、トルコと比べて依然としてリベラル色の強いEUドイツ、もめそうなところで油断したエジル、そこまでなら気の毒、差別と騒いで火に油するのは残念。

    プレイ面、前にも書いたけど、エジルのスタイル的にエース起用したドイツ代表とドイツサッカー関係者がダメだと思う、癖が強すぎる選手を過大評価、しかも有効に使えてない?

    詳しく知らないし、適当ですが。

    エジルは2010のW杯で活躍、その後レアル移籍、得点はあんまりとらない、アシストの人、守備はしないらしい・・、ベンゲルにしては珍しい思い切った買い物でアーセナルに。エジルに関してずっと勘違いしてたけど、私の勝手なイメージと違い癖の強い選手だった。こんな選手をベンゲルは獲得した、そして活躍させてきた、一方でチーム成績はパッとしなかった。

    ベンゲルがグランパスに来て、選手が輝いた、そしてベンゲルが去って、次のケイロスはベンゲルの遺産を解体した、ベンゲルのもとで躍動した選手は代表とか他のチームではなかなかその光を再現できなかった、まったくダメということでも無かったとは思うけど、やはりベンゲルのもとで強く輝いた。

    エジルが揉めてるの見て、さすがベンゲルやでぇ、と思い、ベンゲルを失ったエジルは少し危機感を持ったほうが良いのでは無いかと思った。

    理解者が居ないのはドイツ代表だけではないかも知れない。

  • 本田の強いとこを考える。3

    メキシコでなまった左足は鍛え直す事も可能だろう、だが全盛期には戻らない。

    体術?に関しても、体が落ちて来てる気がするなぁ。

    コンデションの波もかなりある、かなりの大波。

    オーストラリアで現役続行という記事も出てるけど甘くはないでしょうね、メキシコの高地で残した成績は超えられないと予想します。

  • 本田の強いとこを考える。2

    体術?
    これはかなり重要な気がしてる、これが根底に有る、俺はプレゼンスとかスタビリティと書いた、世間は体の強さとかキープ力とか、その根本はこれじゃなかろうか、幼い頃本田は多聞さんからアマレスのレッスンを受けたのだろうか、それとも見様見真似か、レスリングや柔道、どの程度深くやったかわからない、でも格闘技は好きなようだ、幼い頃は多聞さんに憧れていたのではないだろうか、本田の基本にこれが有る気がする、だから本田は「消えない」、よく言われる表現で選手が自分が周りのレベルについていけなくなると「消える」と言われる、それが本田の場合は高いレベルでもない、相手が世界の化物たちでも本田は消えない、少し前まで俺は本田の最大の武器は左足だと思っていた、でもそれはCSKAで大きく傷つき、全盛期の威力を失った、そしてロシアW杯ではメキシコの悪影響で更に弱体化した、それでも本田は爪痕を残した、どうしてそれが可能なのか?、それを考えた時に本田を支えてきたものは他にもあったのだと思った、これが基盤としてシッカリとあったから本田は戦ってこれたのだと今は思っている。

  • 本田の強いとこを考える。

    ストロングポイントの候補を適当に羅列する。

    メンタル(思考法)、左足、体術?。

    メンタル(思考法)
    これは世間でよく言われる、本人も重きを置いてる雰囲気、俺は興味無い、どうも本田はある種の思考術というか、宗教がらみかどうかわからないが、脳内革命とか、自己催眠とか、ポジティブ系のなんかに染まってるぽい、それがハマる時もある、それは事実、俺が思うに、それは局面による、どうも万能ではなく限られるような、意味ないとか間違いとかは思わない、でも、オフザケ期、低迷期、試行錯誤期、努力期、ドヤァ期などに本田を分類したら、多分それが良い形でハマるのはその中の一部であり、そうでない時期には逆に毒にもなるような気がするのだ。

    左足
    これが本田を支えてきた、事実だしそう思っていた、何度も危機を救い、ドヤァを繰り返してきた。でもCSKAで半月板をやってから確実に落ちた、ベルギー戦のFKをデンマーク戦FKのレベルだなんてそんな事は絶対に無い、全盛期の本田のシュートはFKを含めてGKを屈服させるシュート、あんなもんじゃない、GKの守備範囲内でGKを打ち砕く、見ていてGKが可愛そうだったほどだ、俊輔とは違う形のとんでもない左、本田が最大の武器を失ったのはモスクワダービーだっただろうか。

  • 本田と監督業。3

    俺も軍師になれとか書いたけど、まずかったか。

    エースじゃ無くなった、支える側に回ってチームの立て直しを実現すべきという事ではあった。

    本田 → 長友、長谷部 → 西野

    の形であるべきとも書いたけどね・・、でも長友は本田に甘そうだからフィルターにならなかったかな。

    ポーランド戦のようなことになって本当に残念、痛恨だ。

    監督、選手、技術部門のトライアングルについて詳しい考えをW杯前に整理して書くのはせずに後回しにした、他に書くことが多かったので2018は身内ならではのチームワークで乗り切って、ロシアが終わってからやれば良いと思っていた。

    長谷部などのベテラン勢のフィルターも通さず、選手の多数の同意も得ず、直接交渉で要求をぶつけたのか、それは西野が飲まざる得ない状況だったのではないか。

    提案の中身によっては本田の主張のバックには6人が居ることになる、本田を入れて7人は大きな影響力のあるメンバーだ、就任から日が浅い西野が拒絶したらどうなるか。

    大事な局面で何があったのか。

    アメフト、卓球、マイケル・・

    監督ライセンスをマジメにとる気は無いらしい、自分は本田だから特例でくれと言うことか。

    やる気があるのか、ないのか、どうなんだろう。

    どっちでも良いという事なんだろうな。

    絶対にやりたいなら資格とるだろ。

  • 本田と監督業。2

    本田は個々の選手に対する特徴把握の能力があると思っていた。

    だがポーランド戦のアレはなんだろう。

    アレは本当に何だったのだろう、本田はターンオーバーだけを主張し布陣は西野だったのか?

    どうもそうでもないような・・

    もしくは、マイケルが降臨してしまい気持ちがW杯後に飛んでしまったか。

    得意の逆算で計算間違いしたか。

    大事なとこで慢心して欲がでたか・・

  • 本田と監督業。

    ラモスは代表でもクラブ(ヴェルディ)でも司令塔で現役時代にチームをめっちゃ仕切ってた、オフトとも衝突したし、クラブでも監督を押しのけて仕切ってたらしい。

    だが監督としては成功しなかった。

    本田は子供の頃から指示ばかり出していたらしいけど、そういう事に興味があって、ゲームの状況を判断する能力もあるのかなと思っていたが・・

    本田の言動を見てると、なんか違う気もする、唯我独尊なだけなのか、どうなんだろう。

    やたらとチームを上から押さえたがるし、監督と衝突したり、勝手にやったり、他の選手にも上からいくようだし、衝突も多そうだ。

    2010以降、代表では悪い面は目立たなかったけど、代表は本田中心の時期が長く、そのせいでマイナスが目立たなかったのだろうか。

    本田がリードして意思疎通し、より高いパフォーマンスを叩き出す、とかじゃなく、なんか本田が一方的に自分の考えをチームに押し付けてるようにも見える。

    それがセネガル戦の後に最悪な形で出たような・・

    なんでも自分の思いどうりやりたがるだけなのか?

    どうも本田もラモスタイプなのかなと思っている。

    自分で監督に向いてると言ってるらしいけど、どうなのか。

    2010以降、ザケロニの時、それで機能した部分は大きい、ハリホジの時も本田が仕切って上手く行く時はあったように思う。

    一方で、ホルンはうまくいってないみたいだ。

    本田が監督をやれば、本田の思いどうりにできるので本田本人は満足だろう。

    だが、監督の言うことを聞かなかった本田の言うことを選手が聞くのだろうか?

    どうして本田は監督を無視するようになったのか、自分の考えをチームに押し付けるようになったのか。

    より良い結果、すなわち勝利を求めての事だと思っていたが。

    どうなんだろう、もしかして違ったかな。

  • マイケルが本田の心を連れて行ったのだろう。

    本田の心はフライアエイ

    マイケルと本田、2人だけのランナウエイ。

    そして本田はファーラエイ

    マイケルの命日があと一ヶ月後だったら良かったのに。

  • 1ゴールアシスト決めた時はさぁ・・ 2

    何から逆算したのか知らないけどさ。

    ベスト8か、ベスト4か、それともそれ以上か。

    政治家か、何かの運動家か、それとも国連事務総長か。

    逆算の中の計算間違えたら全部オジャンだ。

    そうなるとこだった。

  • 思ったより点差がつきました。

    クロアチアはやっぱり疲れてたのかな。

    欧州強豪国 VS EU圏内国

    の構図。

    クロアチアやベルギーのEU圏内国の実力はかなり高いものがありそうです。

    EU枠、うらやましい。

  • 1ゴールアシスト決めた時はさぁ・・

    良かったなぁ

    て思ったわ。

    本人も代表も難しい状況の中で最後のW杯でどこかでキラっと光ることが出来ると良いとは思っていた。

    有終の美、というやつを飾って欲しい。

    けどかなり難しいなと。

    そこで決めたわけで。

    チームも軌道に乗り、本田も機能した。

    欲張らず、これでいけるとこまでいけばいいと思ったし、それでそこそこ行けたはず。

    だが

    多分逆算してしまったんだろうな。

  • ベルギー戦の評価。

    2−3の敗戦をどう見るか。

    2点差から3点とって勝つチームは普通に強いですね。

    逆は・・

    あの試合で日本のサッカーファンが喜んだのは事実ですし、ポーランド戦のモヤモヤが解消できましたし、日本サッカーの名誉回復をできたのは本当に良かった、非常に意義の有る試合ではありました。

    解任(俺は当然だと思うがw)で世間と三菱閥にボロクソ叩かれ。

    ガーナ戦スイス戦とハリホジ采配に対して優位性、正当性を示すことができず。

    チーム編成を変えて、パラグアイ戦、コロンビア戦、セネガル戦でやっとエンジンがかかり。

    ポーランド戦で調子こいて負けそうになり、いや実際に負けて。

    命からがらGL敗退を回避も世界から批判され。

    そしてベルギー戦で見せた強さと弱さ。

    今回は代表の波の荒さ、本田の波の荒さ、両方にゲッソリ。

    特に本田。

    あそこまでフィジカルコンデションとメンタルコンデションが乱高下するとは。

    いくらなんでも、あれは無い・・

  • 届きそうで届かない。

    この4年、日本代表は様々な顔を見せた。

    2014の時もそうだったけど予選敗退してW杯に出られない可能性も小さくなかったと思う。

    2018、出場できたけどGL敗退の可能性もかなりあった。

    「手のひら返し」

    とは言うけれど、チームの中身が変わってるので、それにより結果が変わり、反応が変わるのは当たり前。

    変えることが出来た事実が大事。

    ベルギーとかイングランドを見れば、意外と世界との距離は近いようにも見える。

    そう見える時、代表は上手く回ってるわけだけど、いつもそうとは限らない。

    それどころか、そうじゃないほうが多い。

    日本人監督と王様選手、そして外人監督。

    指導力の不在を本田がカバーしてきた部分も大きい、2014は途中まではそうだったと思う、2018も予選は本田の仕切りが有効に働いた場面があったと思う、それは外人監督だからだろう、それが日本人監督に変わり・・

    長くなるからやめよう。

    代表の運営のありかた、そこが弱すぎるから揺らぎすぎるから、時にアジアでさえ危機的状況に落ちるし、逆に整えば世界の強豪ともなんとか戦えたりする。

    この不安定さ。

    これが日本代表の最大の弱点でしょう。

  • 中2日って悲しいなぁ・・

    モウリーニョが「3決なんていらねーんだよ」とか言ってるようで。

    個人的には日本代表が3決に回ったらそう思わない事は容易に想像がつくのでいらないとは思わない。

    中2日は無くせないのだろうか、全然無くならないもんなぁ。

    不利だから順当にいけば負けるし、疲労が抜けてないとこに疲労が重なり、しかも負けるわけで、余計に疲れそうだ・・、かなり上手く対処しないと肉体的だけでなく精神的ダメージが重なりやすい、そこから崩れていくこともありそうだ。

    クソ日程で有名なプレミアを自国に抱えてるせいで中2日に文句も言えないのかな・・

    イングランド、少し気の毒だなぁ。

    是非、変わってあげたかったw

  • 不覚にも見てしまった。

    3決だからって中2日は・・

    3決は3決でも最高峰の3決なのだから、もう一日ぐらい空ければいいのに。

    アザールのゴールを見れて良かったけど

    イングランドが中2日だと考えるとありがみも減、所詮は3決という事か・・

    野暮用で朝早いのでここはダイジェストにしとくべきだった。

    ルカクは不発だった。

  • <<
  • 8171 8134
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順