ここから本文です
  • 1

    *****

    女子の代表のトピックスがあってもいいのかなと
    思って作りました
    男子以上に活躍が目覚しいなでしこジャパン
    悲願の優勝を目指して、みんなで応援しましょう

  • <<
  • 7487 7468
  • >>
  • 7487(最新)

    ゆいはん 2月11日 08:58

    どういう基準でアルガルベの選出したのか知らないけど
    増矢とか三宅は実力的に代表とか有り得ない

    良くベレーザの選手をテクニックだけと非難する人が居るけど
    それはサッカーを良く知らない人の批判
    ベレーザの選手はユース年代からサッカーを叩き込まれているから
    戦術を理解し頭でサッカーをしてる、そして運動量も豊富

    足元の技術だけの典型が増矢選手や杉田妃和選手

    杉田選手はパサーでありボールの出し手の選手なのに、ボールを呼び込む動きが出来てない
    増矢選手は受け手の選手なのに、バイタルエリアの良い場所にポジションを取れない
    頭でサッカーが出来ていない証拠

    サッカーは敵味方の距離感が大事なスポーツ
    先を読んで準備していないと判断が遅くなり攻守の切り替えも遅くなってしまう
    これは高校サッカーやJFAアカデミーの弊害だろう

    技術的には良い物を持っているから勿体無いと思うけどね

    今年の高校女子サッカーとユース選手権の映像を見比べたけど
    高校女子サッカーはスペースがガラ空きだった

    今のなでしこリーグや世界のレベルは、スペースなんて無い
    そういうサッカーでは常に2手3手先を予測して頭をフル回転して
    サッカー出来るようにならないと大成しないよ

  • アルガルベカップ2018のメンバーが発表されました。
    このメンバーの個人的感想は今の時点では無しにしておきましょう。

    で、そのアルガルベカップはオランダ・アイスランド・デンマークと対戦、と。
    強豪と目されるアメリカ・ドイツ・フランス・ブラジル相手ではないけども、
    な・なんと、オランダは現欧州チャンピオン、2位がデンマーク、
    アイスランドはW杯欧州予選でドイツを撃破、とな。
    こりゃあ強化の意味では実に望ましい相手じゃなかろうか。
    今一番身近な本番は4月のフランスW杯予選となるアジアカップなんだから、
    このアルガルベカップは勝つにしろ負けるにしろ内容が伴って欲しいもんだ。

    そしてそのアジアカップ、ななな・なんと、「出場8カ国でW杯出場権は5カ国に」、だと。
    これは「よもやの取り逃し」、は恐らく高い確率で無いであろうと思われるけど、
    W杯本番で上位に行ける手ごたえとなりうる内容・結果が
    アルガルベ・アジアの両大会で欲しいところだな。

    あと、「メンバーの個人的感想は今の時点では無しに」と言っておきながらひとつだけ。
    増矢、そろそろ本格ブレイクしてくれないかな・・・。
    「宮間の後継者」的に見てたんだけど、「○○の後継者」よりも
    「私がニッポンの増矢だ!」的な存在になって欲しいわ。
    それこそ横山は「私がニッポンの横山だ!」に近くなってきてるんじゃないかな。
    「増矢が組み立ての中心で横山がフィニッシャーで」、こんな勝ちパターンの確立を希望!!
    ・・・って、これは攻撃に長けてないシロートの目線だろうか???(笑)

  • さすがにベレーザでも今年も含めて5連覇は無理でしょうが、後1~2年はベレーザの天下は続きそうだね
    選手層も厚くなってきましたし、毎年メニーナから優秀な選手も上がって来てますし
    自分で育成出来ない選手は外から優秀な人材を取ってますから

    今後は厳しくなってくるでしょう、浦和・千葉・セレッソが育成に力を入れJのユースと同レベルの指導という
    ベレーザがメニーナで行ってきた育成方法を行ってユースのレベルが格段に上がりましたから

    そういった人材が浦和や千葉の中心選手となる3年後以降は、かなりハイレベルな争いになると思います

    以前のなでしこリーグは高校生だった長谷川や籾木でも簡単にスタメンで活躍出来ました、いくら将来を担う逸材
    とは言えさすがにレベルが低すぎます
    今のなでしこリーグは植木でもスタメンに中々なれないレベルです

    ユース出身者は足元の技術がしっかりしていて、サッカーを良く解っています
    東京五輪後、日本で女子ワールドカップ開催の予定らしいので、それに向けてJクラブが本腰を入れて女子のユース
    に力を入れてきた成果がこれから花を咲かせる段階です。

    今年のU-20代表は、前回のU-20代表以上に注目に値する選手が多いです

  • 宮澤ひなたもベレーザなんだね
    やはり女子のサッカー選手にとってベレーザでプレーする事が憧れであり目標なんだろう
    代表でプレーするよりベレーザでポジション獲得する方が難しいだろうな
    このまま行けばベレーザは更に5連覇くらいするんじゃないのか

  • この時期は新しい戦力の強化のため大勢の選手が入れ替わります、慣れ親しんだ選手が引退したりチームを去り
    さみしい思いをしています・・。 最近の強豪チームは若い優秀な選手が活躍する機会が増え五輪に向けよい傾向だとは思いますが、極端に数チームに偏りすぎな気がします、若い才能のある選手はまず、常時出場できる弱小チームに入ってゲームにでて経験を重ねることを第一に考えて技術を磨いてほしいと思います・・。

  • >>7481

    > 残念なのは、順心の2点目で作陽のDF陣がオフサイドをアピールして足が止まってた事。
    > やっぱりアピールしながらも笛が鳴るまで止めちゃだめだよね。

    > ただ実際オフサイドか否か、すごく際どくは見えたけどね。

    私もアレは オフサイド に見えました。
    両チームに力の差は無く 作陽としては 準決勝で見せたような 驚異的とも思われる粘りとスタミナで 後半勝負に持ち込めたかもしれず 悔しい判定となってしまいましたね 。
    池田監督の薫陶を受けた作陽女子が地元湯の郷 に数多く入団して 湯の郷を再び一部リーグに押し上げることにでもなれば素晴らしいですね。
    作陽や福井のように 地方の女子校が力を付けてきたことは ナデシコリーグのレベルアップに直結するはず。 また、地元の女子がナデシコリーグに出場しているケースが増えれば モチベーションアップにもなるし 観客動員もアップするんじゃないかな。

  • 恥ずかしながら・・・・・、
    高校女子サッカー7日の決勝の録画、超絶多忙により全然見られず、本日やっと見ました(呆)。
    もう“今さら感”ありありですが、さらっと感想レベルでコメントをさせていただきましょうか。

    まず、単純に引き締まった好ゲームで、両チーム選手個々の技術も高いほうと感じ、
    観る側としては純粋に楽しめたという印象。
    順心は先発も控えも1・2年生が多めで来期・さ来期もまた好チームを
    作ってくるんだろうなと予想。
    作陽の池田監督、まだ若く、この先女子サッカー界に名を残す名将になりそうに思う。
    残念なのは、順心の2点目で作陽のDF陣がオフサイドをアピールして足が止まってた事。
    やっぱりアピールしながらも笛が鳴るまで止めちゃだめだよね。
    作陽に限らず、これは教訓にして欲しいシーンになりました。
    ただ実際オフサイドか否か、すごく際どくは見えたけどね。
    TBS、それ見えるカメラ配置してリプレー見せんかい!!って思ったわ。

    最後に、順心の岩下選手のように、本来レギュラー・主力の選手がケガで出られない、ってのを
    見るのは辛いね。
    学生競技、3年という限られた時間、卒業後はメンバーそれぞれに進路が有り
    共に闘う期間も限られている。
    だからこそそこには強い思いが存在し、ドラマも生まれるんだろう。
    ただやっぱり全ての選手にベストコンディションで全力を尽くさせてあげたいけど
    そりゃまあ不可能だろうな・・・。

    ともかく、今大会を闘った全ての選手、この先サッカーを続ける離れるを問わず
    今後の健闘を祈ります。


    そして、くっそ思いっきりの余談ですが、
    今は「高校運動部女子」って風貌ながら、この先5~8年後辺りには
    なかなか美人に成ってそう、と思わせる選手がずいぶんたくさん居たように感じたわぁ~(笑)。

  • 宮間かー。
    澤もだけど、今の選手にはない個で打開できる選手だったなー。
    遠い昔の話をするようだけど。
    大儀見も川澄も技術的には今のなでしこ達の方が上だと思うけど。

    日本のサッカーは足元の技術ばかり注目されるけど、案外国際試合で活躍できる選手はフィジカルとか90分走り抜けるスタミナを持っている選手だ。
    女子サッカーが普及すればするほど、一人で打開できる選手より相手を使って使われてといった小器用な選手ばかりになってしまうんじゃないかと心配している。

    「とんでもない個を育てられない国」
    日本とスペイン間の少年のサッカー留学のエージェントをしている人が日本サッカーについて語った言葉だ。

    その日本の女子サッカー界にもテニスにおける錦織のような、いやそれ以上のとんでもない個をもった選手が現れたなら、また女子サッカーの人気も復活するだろう。

  • >>7478

    >宮間さん、パルセイロに入団してくれるといいのだが…。

    そうですね、本田さんとの関係を考えれば、それが一番望ましいかも知れません。

    それにしても、マスコミは冷たいなあ・・・。
    ロンドン五輪の頃までは、あれほど騒いでいたのに、リオ五輪の出場権を逸して以降は、宮間さんのことなんかほとんど取り上げてくれないもんね。
    宮間だけではなく、大儀見とか川澄なんかも、今はどうしているのか、ほとんど話題にされなくなっちゃった。澤姐さんが、結婚とか出産など、辛うじて話題になる程度だもんね。

    やっぱ、結果を出さないことには、どうにもならないんだねえ・・・。

  • >>7477

    > 澤姐さんと並ぶなでしこのレジェンドだけに、そんなに簡単に忘れてしまって良いというものでもないよね。
    >
    > 身体も健在で、闘志も衰えていないのなら、現場に復帰してほしい選手です。

    宮間さん、パルセイロに入団してくれるといいのだが…。
    彼女が湯の郷に入団した時の監督は 現長野パルセイロレディースの本田美登利さん。
    現フランクフルトの横山も 本田さんが湯郷から譲り受けた経緯もあるので 可能性はあるように思うがどうだろう?
    宮間さんの代表復帰というのは 走力の点でまず無いだろうけど、レジェンドなでしこ のゲームメーカーとして世界一に輝いた実績、経験を このまま埋もれさせてしまうのは
    いかにも勿体ない。
    長野の素晴らしいピッチで 多くのサポーターの前で 斎藤他の若手にレジェンドの血を伝えることこそ彼女に与えられた使命ではないか と 勝手に思い込んでいる。

  • ふと思い出したんだけど、

    宮間あや選手は、今、どうしているんだろう?

    湯郷でフロントとのいざこざがあったとか、膝の故障が深刻だとかの噂は聞いた覚えがあるけど、その後、噂がプッツリ消えちゃって、このトピでも誰も話題にしなくなっちゃったんだよね。

    澤姐さんと並ぶなでしこのレジェンドだけに、そんなに簡単に忘れてしまって良いというものでもないよね。

    身体も健在で、闘志も衰えていないのなら、現場に復帰してほしい選手です。

  • >>7475

    >順心では2年生キーパーに将来性を感じた。世界標準の長身ももちろんだが、なにより味方にきちっとフィードできる正確なキック力が魅力だ。

    たしかに、今のなでしこで求められているのは、キーパーとDF陣のフレッシュな人材かも知れませんね。

    高倉監督も、その辺に不安を感じているのか、メンバーを取っ替え引っ替えして、試行錯誤を繰り返しているもんね。

    前線のメンバーは、横山、岩淵、中島、長谷川、櫨あたりを軸に、ほぼ固定できるんじゃないかな・・・。いざとなったら30代の頼もしいお姉さまたちも健在だしね。アンダー世代の有望株と言っても、このお姉さまたちを超えるのは並大抵のことじゃなさそう。

    キーパーとDFのフレッシュな人材を探すと言っても、残された時間は、そうある訳じゃない。それよりも、早くメンバーを固定して、DF陣と前線との意思疎通をより緊密化させることの方が、当面の課題としては重要なんじゃなかろうか・・・?

  • >>7474

    >当分は藤枝順心の黄金時代が続くんじやないかな・・・。

    私もそう思う。
    順心の強さは学校はもちろんのこと藤枝市あげての少女サッカーに対する手厚い育成への取り組みがあることが要因の一つと思う。
    あとは、藤枝ブランドにあこがれて全国から優秀な選手も集まるしね。

    でも案外将来なでしこの中心選手となって、日本を再び世界のトップにするぐらいの選手は地方のチームから出るんじゃないかな?。たしかに、優秀な選手は多いが順心はあまりにも組織化されすぎていて・・・、個性が死んじゃう?みたいな。まあ、勝手な私の妄言だが。

    順心では2年生キーパーに将来性を感じた。世界標準の長身ももちろんだが、なにより味方にきちっとフィードできる正確なキック力が魅力だ。思いっきり蹴れば相手ゴール近くまで蹴れるキック力もあるそうだ。たしかスーパー少女育成プログラム出身?。

    間違いなく将来のなでしこの正ゴールキーパーになれる候補の一人だと思う。

  • 昨日の決勝戦、あまり見せ場が無かったね。
    全てにおいて勝る藤枝順心が勝つべくして勝ったという印象だわ。

    作陽もかなり策を練って試合に臨んだようだが、そのどれも通用しなかったということかな。

    作陽のシュートは、ほとんどが遠い位置からのものだったけど、あれは池田監督の指示だったのかな・・・。エリア内での順心の固いディフェンス陣との競り合いに勝ち目が無いとみての策だったのか、それとも選手自体がエリア内に入ってゆく自信が無かったのか・・・。

    でも、エリア内での闘いを最初から放棄している時点で勝負は決まっていたと言っても良いんじゃないかしら・・・。

    そもそも、準々決勝までの段階で、藤枝順心を脅かしそうな有力校がほとんど姿を消してしまったのだから、その段階で、藤枝順心の優勝は既定路線となってしまっていた。それくらい、今の順心は強いよ。当分は藤枝順心の黄金時代が続くんじゃないかな・・・。

    エースの今田は、昨日の試合では、先制ゴールのアシスト以外は精彩が無かったけど、両足首の痛みが限界に達してたんだろうね。怪我の無い状態の今田を、もう一度見てみたい気がする。

    3年生にはもう一人岩下という有望な選手が居て、この子も昨春の怪我で試合に出られない状態なんだけど、それでも青木とか、他の1,2年生がきっちり穴埋めできる選手層の厚さ、これが順心の強さなんだろうね。

  • フィジカルトレーニング合宿
    代表強化試合に呼ばれても殆ど出場させてもらえない(つまり、戦力として全く期待していない)子や
    チビッコばっかり集めて フィジカルトレーニング?
    意味分からん!
    体でかい子も呼んで テクニカルトレーニングもした方が良いと思うがね。

  • 植木はまだ高3だけど、なでしこリーグで途中出場からだけで5得点、皇后杯でも活躍
    JOKERとして流れを変える選手としては1番手だろ、ただU20との兼ね合いはあるけど

    解らないのは増矢、この期に及んで昨年もロクに活躍してないのに固執する理由が全く理解できない
    それなら宝田を呼んで植木と競わした方が良い

    宮川はSBの保険だろ、特に大矢・高木の右SBは守備面で不安があるから

    鮫島をSBで使いたいけど俊足CBとしての起用を考えてるのだろ、それだけ監督に信頼されてる証拠
    クマは優秀だけど鈍足だから、相方には守備範囲の広い俊足の選手を使いたい

  • >>7470

    さっき、高倉さんの戦略思考が理解に苦しむって書いちゃったけど、

    高倉さんにとっての最終着地点は、2019年のフランスW杯ではなくて、2020年の東京五輪の方なのかも知れないね。

    W杯の方は、よほどのことが無い限り出場はできるだろうけど、五輪の方は出場枠が厳しいから、前回五輪のように出場できない屈辱を味わう可能性もあるからね。

    そうか、2020年を見据えての選手強化だったのかあ!

    それならば、今の段階でも、せっせと新メンバーを模索し続けてるのも、理解できないこともないよね。

  • >>7469

    >なでしこ候補メンバー発表、フィジカル強化を目的とした合宿実施

    フィジカルトレーニングに参加するメンバーであって、これでなでしこのメンバーが固定される訳ではないよね。

    しっかし、この期に及んでも、まだ新メンバー(宮澤とか植木とか)を模索し続ける高倉さんの戦略思考が理解に苦しむ。

    あと半年しか無いのに、新メンバーを探してる場合じゃないないんじゃね?
    むしろ現有の把握できているメンバーを絞り込んで、メンバーをある程度固定して、固定されたメンバー間のコンビネーションを強化すべき時期なんじゃなかろうか?

    ところで、宮澤ってどんな選手なのかな?
    所属の星槎国際高校が1回戦で負けちゃったから、私は全く注目してなかったよ。
    夏のインターハイではベスト4まで残って、結構、ゴールも決めてるみたいけど・・・。
    身長も160センチで、目立ってフィジカルが強いという訳でもなさそうだよね・・・。

  • なでしこ候補メンバー発表、フィジカル強化を目的とした合宿実施

    ▼GK
    池田咲紀子(浦和L)
    山下杏也加(ベレーザ)
    松本真未子(浦和L)

    ▼DF
    鮫島彩(INAC)
    坂本理保(長野L)
    高木ひかり(ノジマ)
    大矢歩(愛媛L)
    三宅史織(INAC)
    清水梨紗(ベレーザ)
    万屋美穂(仙台L)
    北川ひかる(浦和L)
    宮川麻都(ベレーザ)

    ▼MF
    有吉佐織(ベレーザ)
    中島依美(INAC)
    猶本光(浦和L)
    隅田凜(ベレーザ)
    長谷川唯(ベレーザ)
    宮澤ひなた(星槎国際高湘南)

    ▼FW
    櫨まどか(仙台L)
    菅澤優衣香(浦和L)
    岩渕真奈(INAC)
    田中美南(ベレーザ)
    増矢理花(INAC)
    籾木結花(ベレーザ)
    谷口木乃実(バニーズ)
    上野真実(愛媛L)
    植木理子(ベレーザ)


    ※感想

     まず、フィジカル強化を代表でしないとダメなものかね。チームや個人では出来ないのかな。
     全体的にレッズの若手FWは論外なのかね。宮澤ひなた 良い選手だけどこの選手が入るなら
     レッズの長野 風花 とかも入ってもいいはず。(自分はレッズサポではありません)


     問題は、いつも思うが
     1、戦術の落とし込みが浅い。
     (籾木や櫨などボールを保持出来る選手が次の行動が出来ずボールを失う確率が高い。)

     2、ボランチとCBの候補をもっと呼んだ方が良い。
     (ある程度センターラインは、予測出来る選手選考しないと、試合前に少し呼んで
      フィットさせようとさせてもムリ)

     3、FWにミニマムの同タイプばかり集めて何を見ているのか、
      (走力スピードタイプが少なすぎる事と、4-4-2のバリエーションが少ない)

     4、ベテランや海外組との融合も考えておくべき
      (いくらベテランでも いきなり代表復帰して結果出せと言われても難しい)


     チームでちゃんと育成して、優れた選手が代表に呼ばれる時代が来るのかな。
     個で能力が足らなくてもベレーザなら代表入れると思われる結果しか出してない。

     高倉監督をサポートする人材が足りて無いのではないか、若手選手が増えて来ると
     経験値の壁は出て来る、 どうしたら良いのか をキッチリ落とし込める人材が必要。

     判断力が上がればタッチ数も減り直接的なコンタクトも減る、頭と技術で勝負出来る
     チームを作って欲しい。

  • >>7459

    ハレルヤさん、こんばんは。

    いやぁ、このサイトの存在をすっかり失念してました。
    じっくり見る時間がなかなかとれそうにもありませんが、
    せめて自分の地区代表校の試合は見ようと思います。


    そして、準決勝の結果は今ここを見て知りましたが、
    たぶん決勝も録画見る前にここを見て結果を知ってしまうんだろうな・・・(笑)

  • <<
  • 7487 7468
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託