ここから本文です

日本代表総合トピ

  • 138,680
  • 28
  • 2018/12/12 22:23
  • rss
  • 1

    *****

    ジーコ監督総合トピは、ジーコが監督を辞めればそのうち消滅するでしょう。
    監督の名をつけなければ、南ア、そしてブラジル大会あたりまで続く可能性もあります。
    10年後まで残ることを目指すトピです。

  • <<
  • 138680 138648
  • >>
  • 138680(最新)

    jou***** 12月12日 22:23

    >>138678

    あとさ、イタリアでは結構試合に出ていたよ。サイドハーフをやっていて相手選手を
    翻弄していたね。別にFWでなくっても良かったんだが、日本にはMFが多すぎ
    るのでFWに固執していたみたいだ。ディウフやミューレルなんか別に得点を取って
    いないけど凄いって言われる。なぜなら何度もサイドからチャンスを演出しているから。
    ミューレルなんかトヨタカップでミランのDFを子供扱いしていたよね。
    まさに、あっという間に置いてきぼりにしてしまってる。
    中島や堂安がCFをやっていたらきっと平凡以下になってしまうだろう。元々得点能力
    だって高い訳じゃない。でも、チャンスを作っている。

  • >>138678

    柳沢はサイドをやると速いよ。あっという間に相手を置き去りにしてしまうよ。
    これがイタリアで重宝されてましたよ。ただ、なんでか本人はFWをやりたがって
    妙に未練たらしかったのが間違っていた。とにかく速いね。足の速さとか分からん
    けどあっという間に相手を置いていってしまう。
    全然試合に出ていないのに突然イランでイランと試合をしたときあまりに速いの
    でびっくりしました。いまだったら、間違いなく右でも左でもサイドでぶっち
    切れるでしょう。

  • >>138660

    キャプテンシーなんて、言葉も分からずに来たアジアの新参者にどうやって持たせるんですか?
    アルゼンチンの名匠で変わり者とされているビエルサはガンバから移籍したヒデによく似たプレイヤーを一刀両断で英語もスペイン語も理解できないのにどうやって器用するんだ?と匙を投げるくらいの扱いでしたから、プレイで黙らすなんて日本で飛び抜けたモノを見せる選手以外、残念ながらベンチに座って練習参加止まりが常なんですよね。でも、そういった経験は誰の人生にもあって、それでも国内レベルでは必要とされるならやり直しはいくらでも利くんじゃないかな?ちなみにQBKの柳沢なんてゴールを貪欲に狙わないのに二度も、セリエA クラブに呼ばれた稀有なFWでした。

  • 代表は実質中島のチームで、
    プレーを楽しむ、のモードのまま
    優勝できれば、一気に
    実力のステージを一段上げるだろう。

    あっさり敗退すれば、
    求心力を一気に失い、中島は
    代表を外れるんだろう。
    フィジカル不足で、
    やっぱりダメか、ってね。

    でも、中島の理解者は
    チーム内に多い。
    壮絶なマークに遭えば、周りが
    活かす方法を考えるだろう。
    長友は、間に合うのか?

    実現不能だろうけど、
    見たいのは、コパアメリカ
    での代表の勇姿であることに、
    変わりはない。

  • 先月だったかな。
    珍しくJリーグの試合が地上波で放送されていたので見てみた。
    試合が終わって川崎の優勝セレモニーがあったのだが、そこで初めてこの試合が優勝決定戦であったことに気付いた。
    殺伐とした雰囲気もなくあまりにも平和的な試合展開だったので。

    海外の試合では相手チームのサポーター同士がかち合わないように、スタジアムへ向かうルートが分けられている(そこには警官隊が待機している)のが普通だが、日本では別々のユニフォームを着たサポーター同士が仲良くスタジアムに向かう。
    それはある意味で日本の素晴らしい部分であり、日本に来た外国人プレーヤーなどもそこに驚く。

    鹿島アントラーズがACLで優勝したように、Jリーグのレベルは決して低くはないのだろう。
    だが、Jリーグが見ていて面白くないのは1試合1試合が「絶対に勝たなくてはならない」という殺伐とした危機感のようなものがなく、平和過ぎるからかもしれない。
    海外リーグでは不甲斐ない内容で負けようものならバスが取り囲まれて帰れないなんてことも普通に起こり得るし、1試合1試合が絶対に負けられない「決勝戦」のようなもの。

    「争いごとはいけない」なんて言うがそれは綺麗ごとであり、人間は本来争いをしながらでないと生きられないことは歴史が物語っている。
    サッカーはその欲求を満たす「代理戦争」であり、国や地域、民族のアイデンティティとアイデンティティのぶつかり合い。
    だからこそ、サッカーは世界中で熱狂を巻き起こしているのだ。

    もうすぐアジアカップが始まる。
    「アジアなんか」なんて言うなかれ。
    同じアジアのライバル同士。「自分達の方が上である」ことを示す為に戦うアイデンティとアイデンティティのぶつかり合い。
    そこで負ければ相手の方が上で自分達の方が下であることを示されたことになり、それは到底受け入れられるものではない。
    そこにはサッカーの「本質」がある。

    コパアメリカにも「勝ち行く」のなら良いが、「経験になるから」というのならサッカーの本質とはちょっと違う。
    「アジアは弱いから経験を積みに来ました。」なんて言おうものなら、「アジアの良さやお前たちの良さはなんだ?そのことに対する誇りはないのか?」と問われるぞ。

  • ジェイリーグが終わった。
    我輩が注目したいのか、降格ラインの数字。
    最下位の長崎は最多勝ち点の30だった。
    今年の降格ラインは42。
    これは尋常じゃない数字だ。
    一昔前のスペインの残留争いと同じ数字だ。
    しかしスペインは20クラブ。
    ジェイは、18クラブで記録した。
    勝ち点を42も取らないと残留できないなんて聞いたことない。
    スペインは金なしの、2強全弱リーグなので有り得るのだが、ジェイにはその2強が居ない。
    スペインというのは、技術主義の国で、乾のように圧倒的な技術があれば需要がある。
    強いクラブとは前半に圧倒的に技術で押し込んで、相手の腰をひかして、カウンターでもすぐ戻らなきゃ行けないと思わせることが必要だ。
    来週はリバプール対ナポリ。
    イタリアは今年はワールドカップには出ていない。
    しかしイングランドは休暇がなかった。
    3位決定戦まで出場して、悪魔の週間にもプレミアが組まれている。
    イタリアは組んでいない。
    しかも首位との差は勝ち点たったの2だから、リバプールは国内争いに主力を出さざるを得ない。
    ワールドカップイヤーで初めての首位争い。
    イングランドに足らないのは、その圧倒的な技術。
    圧倒できないから、相手の腰がひかないのよ

  • もうすぐここが終了するとのことで、久しぶりにご挨拶。

    もう5年くらいここには投稿していませんでした。理由は二つあります。

    ナンバーやらなんやらのサッカーマスコミの悪影響を受けたのか、単なる自分の思い込みや勝手な理想像を他人に押し付けるだけの投稿が多くなって、読んでて息苦しくなったのがその一つ(ざっと下を見た限りでは、相変わらずそんな投稿ばかりのようですが)。

    もう一つは、ここが嫌韓派の砦のようになってしまったこと。韓国には言いたいことが私にも山ほどあるのですが、政治とスポーツを一緒にしたくないというのもありまして、なのに日韓戦のたびにここが荒れる。あまりにも酷い差別的な発言が多くなり、それは人種差別に反対するFIFAの主張に反することなのに、ここでサッカーファンを名乗る人たちがそれをやらかしていることに呆れ果て、そんな連中と同じ場所にいたくないと真剣に思いました。

    掲示板が終了する理由がひょっとするとそういう投稿にヤフーが危機感を抱いたからかもしれないと思うこともありまる。もしそうだとしたら非常に残念な話です。

    これからは日本のサッカーファンが健全な場で健全に楽しくスポーツを楽しめるようであればいいと真剣に願っております。

  • 鎌田は、じぶんの好みのタイプじゃない。
    理由を言えば、差別だ!と
    袋叩きになりそうだから言わない。

    言っていい範囲で言えば、
    やや旧式で、
    森岡と同じく、環境への依存度が
    高そうに見える。あとは、守備力。
    ほめているデータは、見ない。
    点を取るのに、旧式も、新式も
    あるものかって言う人もいるだろう。

    あと、岩崎(京都)なんかも
    注目されているね。
    フィジカルが強くて、足が速い。
    堂安の利き足を変えたタイプ?
    渡欧できるなら、早くしたほうが
    いいね。

    ま、アジア杯の前線の主力は、
    いまの4人で決まりだろう。

    中島は、見るたびに、
    良くなっている。当分は、
    代表の攻撃時の大きな
    推進力、存在であり続けるだろう。

    もはや、単独での打開力を
    見せられなきゃ、代表になれない
    というような時代になるんじゃないか。
    森保がなんで今更香川を
    チェックしに行くのか、わからない。
    北川でいいじゃん。大迫への
    アシスト、カッコよかったぞ。

    リバプールとPSGのハイライトを
    見たけれど、中島がそこにいたら、
    どの程度、ファールを取ってもらえるか、
    を見ていた。転ばずにプレーを続行する
    気迫も見せないと、
    なかなか取ってもらえないのかも。
    中島にとっての移籍先は、
    どこがいいんだろう。

  • まだ、代表には呼ばれないが、鎌田がベルギーで得点をあげている。
    二桁はいきそうだ。
    この間のシュートもすごかったね。
    サイドの角度のない位置からGKが守る一番狭いところへのシュートだ。
    GKも、まさか、あそこに蹴ってくるとは思わなかったんだろうな。

    日本では怒られそうなシュートだね。
    「あの位置からあそこに蹴るなんて、お前はアホか。たまたま、入ったからいいようなものの、今度からは絶対にやめろよな。あそこからは入らないんだから、フリーの味方を探せ。」
    なんて、指示を出しそうだ。

    鎌田はのびのびやっているようで、今後も期待できそうだ。
    ただ、あのシュートは、ヨーロッパの強豪リーグの強豪チームのGKなら止めていただろうとは思う。

    今後ものびのびとシュートを打って、得点をしていけば、強豪リーグから声がかかるだろう。

  • どこのチームにいようが

    所詮チームの駒の一員として使われている状態であり
    そして選手本人自身がそのような意識に満足して
    いるようなら・・・いつかは放り出されるのが習い

    日本国内でそこそこの結果を残し海外クラブから
    オファーを受け期待されて移籍した選手が
    その活躍が次第に報道されなくなり結局帰国した選手たちが
    過去に何十人存在したか
    どこの国であるにせよ1年滞在し まだ言葉の壁が・・などの
    じゃれ事を言っているようでは所詮サッカー以外の
    何を仕事としても先が見えている

    少なくともそのチームを引っ張っていくようなキャプテンシーを
    持つか 常に強烈な戦う意思を前面に出していかなければ日本以外の
    チームに残っていることはできない

  • >>138657

    ジーコは鹿島に閉じ込めておいて十分。WC日本の監督で惨敗の実績のあるご仁だが、公式に意見を聞いたら何がしかの反応をしなければならない。森安の意に反するアドバイスをされても困る。

  • 現代表のことを、なぜジーコに
    聞かないのか。いまは正式な
    鹿島の一員だから、聞けないのかな。
    元黄金のカルテットの一員として、
    現日本代表の躍動四銃士を
    どう評価するのか、
    聞いてみたいものだ。意外と、
    「勝つことと、観ていて楽しい
    サッカーは異なるんだよ」なーんて
    渋味のある内容になるのかもしれない、
    己がサッカー人生の反省から。

    取材する側が、若すぎて
    歴史を知らないのかな。
    想像するだけで、
    買われる記事になる、
    と思うぞ。
    number辺りで、記事が
    出ても不思議はない、はずだ。

  • グラウディオラが、
    ドイツ代表を弱くした、
    みたいな記事があった。
    タイトルしか見ていないが、
    一票入れたい。以前と比べて
    パスの距離が統計的に見て、
    短くなっていなかった?
    いかつい身体が
    本来の持ち味なんだから、
    いかついサッカーに徹したほうが
    結果は出るだろう。
    スタイルとして
    支持されないとしても。

    親善試合のウルグアイ戦の
    中島を見て、
    日本はこれだと思った。
    日本人はアジリティがあると、
    散々に言われてきたけど、
    そんなもの誰にも感じなかった。
    初めて、通じる
    アジリティってものを見た気がする。
    こういうのを、探しに探して
    集めればいいよ。

    でもなかなかいないだろう。
    なんせ空気を読むことを強いられ、
    育ち、昇給と出世以上の夢を
    もたない派が、この国の
    85パーセントぐらいだ。

    アジア杯でそれなりに勝ち上がり、
    常人にはプレッシャーの
    かかる試合で、中島の
    "楽しんでプレーする"が
    消失しなかったら、
    もう人間国宝。
    日本人としての
    有り様を示した、ってね。

    日本人は、欧米列強に比して、
    駆け引き能力は、子供レベル。
    大人びた試合をするなんて、
    全然無理。やり慣れないことは、
    しないことだ。

    あの下劣極まりない
    特亜の連中にだって、
    駆け引きでは、負けることが
    ほとんどだ。

    w杯のベルギー戦だって、
    日本人の駆け引き下手が出た
    とも言える、簡単には、直らない。
    自分たちの良さを突き抜け
    させることが、今は大事だ。
    じぶんってものを出す大切さを
    骨身に染みさせよう。

    アジリティったって、
    ほとんどが気持ちの問題だ。
    やるのか、やらないのか、
    それだけだ。ミスを恐れた
    時点で、たとえ肉体的に
    アジリティが可能であったにせよ、
    ないのと同然になる。

  • 何人かの解説者または評論家が、山中 亮輔を通して、
    左利きの左サイドバックだと小躍りしているようだ。
    確かに左サイドバックが左利きである事には利点がある。
    しかし彼らは左利きの左サイドバックのデメリットを
    解っていないようだ。
    これは重爆の隅をつつくようなものではなく、「THE 本質」だ。
    相手が強くなると、左利きの左サイドバックのデメリットが出てきて
    チョンボからの失点になる場合がある。

    ちなみに佐々木翔にはそういうプレーはみられない。
    佐々木は右利きの左サイドバックだからだ。

  • 化けの皮が剥がれたドイツ。
    天国から地獄とは、まさにこの事だ。
    ブラジルでは、要所に堅実なベテランがいた。
    点が取れなかったら、クローゼ。
    右にはキャプテンのラーム。
    そのベテランがさったら、いつものドイツに逆戻り。
    なにかあと一つ足らない状態。
    しかしまたドイツは20年したら優勝する。
    バイエルンの優勝確率と同じように、危機感から、時代に合わそうとして、その結果が10年後に訪れることを繰り返している。
    日本にもドイツ好きが少なからずいるからね。
    パリを見てもわかるように、ドイツ以下は墓場になっているから、10年中、9回を3大リーグが制して、残りの1回をその他のリーグで奪い合う構造。
    我輩が予言した時に、3度のメッシが言った言葉、ドイツは強い!
    なんのことやら?

  • キルギス戦。
    相手のレベルを考慮して控えや国内組の新戦力のテストの場としたのは道理に適っていたと思う。
    控え中心で挑んだ前半が2点、レギュラー組に入れ替えた後半も2点。
    言われているほどは前半は悪くなかったと思うけどな。
    注釈として、少なくとも過去に国内組で挑んだ試合に比べればね。
    これまで国内組で挑んだ試合というのは”ガク~ン”とレベルが下がって、見どころもなんにもないままショボい試合を見せられることが常だったが、森保監督は外国人監督とは違ってちゃんとJリーグを見て選ぶべき選手を選んでいるよ。
    山中は戦闘力を見せたし、イージーなシュートを何度も外したが伊東純也はJリーグの中では戦闘力の高い選手の1人だ。
    杉本は国内組のFWの中では”マシ”な選手に入るしね。
    もちろん上記に挙げた選手達は海外組に比べれば力は劣るし、普段の環境のぬるさからくるプレーの甘さは大いにあるけど、他に国内に彼ら以上に戦闘力のある選手が全然いないんだから、森保監督はその中でまともな選手を選んでいると言える。
    あ、でも下の世代には安部裕葵をはじめとして期待値の高い選手はいるので、そういう意味では森保監督が五輪代表監督も兼務することのメリットは大いにあるんじゃないかな。
    最終的にはフル代表と五輪代表が融合していくのだろうから、その時点での日本が持つ最大値を引き出せるのではないかと思う。

  • 原口 元気について
    3人に食い込むんじゃなくボランチにコンバートして欲しい。柴崎とWボランチが理想。
    守備力から考えて日本代表にもプラスになると思う。攻撃センスあるし。 是非!!

  • W杯が終わって、こんなにスッキリ
    代表が切り替わるということは、
    前代表の選抜には、言うに言われぬ
    大人の事情があった、ということの
    証左以外の何ものでもない。
    南野は、まだ注目度が
    それほどでもなかったが、
    中島、堂安の呼べコールは、
    高らかなるものがあった。

    両脇にこの二枚が居てみろ。
    ベスト8も可能だったかもしれない。
    正規代表とはいえない
    連中によるベスト16だった。
    今の若い主力は、本田や香川、岡崎、
    乾も含めていいかもしれない。
    彼らとはゴールに向かう発想法が
    まるで違うよ。

    釜本がピンぼけコメントを出している。
    旧代表組は、呼ばなくていい、と。
    そんなことは、あたりまえだろうが。
    走らず、下手くそ、自己打開力の
    皆無な連中に代表のユニフォームを
    着せるのは、在日系広告代理店や
    協会、スポンサーの言い逃れに
    役立つぐらいだろう。彼らは、こうして、
    今も呼ばれ、正しく最高の代表でした、
    という。このぐらい言っておけば、
    万一選ばれたら、騒動が勃発するだろう。
    そして森保の評価は失墜する。

    香川、岡崎、乾、、、
    みんなチームでダメだよね。
    ベスト16メンバーに対する
    チームからの敬意もない。
    つまりへたなだけ。

    しっかし
    「代表を40年応援してきました」
    のセリフには、今回はみっともなかった、
    ってことを自覚しているようで、
    笑っちゃう。なぜ最強の代表を
    送れなかったのか、とくと考えろ。

  • 何かの記事で、中島が、
    「考えたら、もう遅い」という
    事に言及していた。

    でも、人間ミスが続くと
    考える人になって、
    果敢なプレーは影を潜める。

    どこまで強気でいられるかが、
    選手の資質ってものなのだろう。
    キルギス戦の先発は、
    ほめられこそすれ、
    批判されるとは、夢にも
    思っていなかったろう。
    だって、ちょっと前までの
    目指していたサッカーを
    黙々としていたのだから。
    ボールを支配してね。

    Jリーグ勢の感覚は、古い。
    試合で忙しくサッカーを見ていない?
    それとも、代表になろうか
    というクラスでも、ぬるま湯
    どっぷりなのか。

    深手の怪我をしたら
    サッカー人生、即おわり。
    駆け上がって行くしかない
    人生なんだ、ってことを
    もっともっと
    自覚して欲しい。
    サラリーマンに毛の生えたよう
    ような給金では、
    割に合わないだろう。

  • 体質として、日本人には
    イケイケサッカーが合っている。
    記録に残るより、記憶に残る
    プレーがしたい 。
    頼朝よりは、義経。
    王よりは、長島。

    前回のラグビーw杯だって、
    南ア戦で、引き分けを
    狙わなかった。
    潔いのが好きなのだ。

    ポイントは、
    イケイケの突き抜け度に
    尽きると思う。中途半端はいけない。
    ボールロスト後の壮絶な
    早い守備とかね。

    今の段階で、企業経営的な
    押したり、引いたり、
    バランスモードを持ち込むと、
    日本のサッカーは、
    進歩できないような。

    タイトルを取ったが、
    面白くないサッカーより、
    ロナウジーニョ的に、
    ニコニコサッカーで、
    いいんじゃないの?
    それで、通じるぐらいの
    ものの違う
    サッカーを目指して欲しい。

    象徴的なのが中島で、
    タイトルに近づいたとき、
    どういう表情で、どういうプレーを
    選択するだろうか。その時に
    なってみないとわからないけど。
    意外に勝ちきるための
    プレーをするのかもしれない。

    キルギス戦の先発のサッカーは、
    概ねみながつまらないと
    思ったようではあるね。
    日本のファンの意識も変わりつつある。

    サッカーのコンテンツとしての
    側面は、無視できないし、
    退屈なサッカーは、
    日に日に許されなくなっていく
    に違いないと思う。
    勝つためだけにやっている
    サッカーなんて、そのうち
    国家対抗の公式戦でも支持が
    得られなくなるだろう。
    まだ少し時間が
    かかるかもしれないけど。

  • <<
  • 138680 138648
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!