ここから本文です

日本代表総合トピ

  • 133,502
  • 21
  • 2018/02/22 21:51
  • rss
  • 1

    *****

    ジーコ監督総合トピは、ジーコが監督を辞めればそのうち消滅するでしょう。
    監督の名をつけなければ、南ア、そしてブラジル大会あたりまで続く可能性もあります。
    10年後まで残ることを目指すトピです。

  • <<
  • 133502 133481
  • >>
  • 133502(最新)

    ber***** 2月22日 21:51

    代表監督・・・

    12月から居住を構えているフランスにクリスマス休暇中
    日本への帰国は3月だという

    一年の内 監督が休暇とかヨーロッパリーグ視察などの理由で
    日本を離れる期間は一年の半分ほどになる
    高額な年棒とたっぷりの休暇


    こんな状況を許しているサッカー協会は代表監督に甘くゆるい

    日本サッカー協会も最近は年間予算が250億円を超える組織

    役員や会長の選出は従来どおり密室で行われる時代ではない

    公選のシステムも実行に移していかなければ
    いつの日か・・
    大きなスキャンダルに見舞われる日が来るだろう

  • スピードスケート女子団体パシュートで日本が優勝!

    日本は組織で物事に対処するととんでもない力を発揮することをまた証明したねw

    リオ五輪の400メートルリレーの準優勝の銀メダル。日本人選手に9秒台は一人もいない。それでもアメリカを破っての2位は世界中を驚かせた。

    昨日のパシュートはオランダ3人は全てスピードスケートのメダリスト。普通に考えればオランダが優勝だろう。しかし日本は300日の合宿で【ワンライン】を特訓した。その結果、8年間も世界記録が破られなかったのが11月から3回も日本が世界記録を塗り替えたのだ。優勝候補No.1の日本だったが、オリンピックで実力以上の力を発揮する3人のメダリストのオランダ相手に競り勝ち、1秒以上も引き離した日本は本物の世界一だ。

    >大会前のオランダチームのコメント
    >
    >確かに日本チームは強いが・・・我々オランダチームが一週間練習すれば
    >間違いなく日本に勝利することができる と豪語していた

    こんなコメントは何の意味もない。日本に勝利できると思うなら1週間練習すればいいのだ。しかしやらなかった。日本とオランダの違いがまさに実行に移すか否かの差だ。なんでもパワーで打開するオランダには日本の【ワンライン】の本当の凄さに気付かなかったのだ。もうオランダは日本の【ワンライン】を取り入れ日本に圧勝することを考えるだろうね。そうやって技術が向上していく。

    日本が本気で取り組めば何でも技術が向上してしまうのだ。

  • 団体パシュートや陸上400mリレー等は、日本が世界に勝つ為に、何を「自分達の武器」とし、何が必要なのかといったものを分かりやすく示している事例と言えよう。
    個で劣る日本が、フィジカルで圧倒的に勝る世界に勝つ為に、何を自分達の武器として戦えばよいのか。
    それは規律やチームワーク、連携といった組織力であり、それは日本にしかないもの、日本にしかできないもの、あるいは日本が世界で最も得意とするストロングポイントであり、それは個で圧倒的に勝る世界を凌駕する「武器」として確かに成立する。
    それは日本人が生まれながらにして持つ特性であり、日本の「アイデンティティ」とも言えるものだろう。

    だが、日本がパシュートや陸上400mリレーで好成績を収められた要因は「組織力」だけではない。
    「組織力」だけでは限界があるが、高木美帆という世界と戦える選手や、桐生やケンブリッジという最低限の「個」の強さが備わったことで世界を相手に勝てるようになったのだ。

    サッカーにおいても同じことが言えるだろう。
    「自分達の武器」とすべきものは何か。
    だが、「組織力」だけでは勝てないので「個」の強さも必要になる。
    この辺の認識を取り違えないようにしなければならない。
    「個」の強さやフィジカルだけを追い求めて、日本がそれを自分達の武器として戦おうとしても世界に対してアドバンテージを持つことは決してできないだろう。
    何を「自分達の強み」として戦うべきか、その上でさらに上を目指すためには何が必要で、何が足りないのか、という視点で強化していけば、おのずと日本の目指すべき方向性や戦い方が見えてくるだろう。

    日本のスピードスケートのオランダ人コーチは日本をオランダにしようとはしなかった。
    彼が評価できるのは、日本人や選手の特性を分析し、「日本の強み」を最大限に生かすようにチーム作りを進めたことだ。
    方やハリルはどうだろうか。
    彼は日本をパリ・サンジェルマンにしようとしているようだが、日本にはカバーニやネイマールはいないということを教えてあげたい。

  • 日本女子パシュートチーム・・・

    堂々の金メダル

    大会前のオランダチームのコメント

    確かに日本チームは強いが・・・
    我々オランダチームが一週間練習すれば
    間違いなく日本に勝利することができる と豪語していた

    過去に対戦して12秒の差をつけられ惨敗した日本

    選手達はコーチ陣と共に一年300日の強化合宿を経ての
    涙の金メダルであった

    一人一人の能力はオランダ選手に到底劣る
    しかしチームとして血のにじむような努力のなせる結果であろう

    サッカー日本代表

    チームとして成すべきことを忘れてはしないだろうか
    それを忘れているようでは・・・
    ワールドカップの結果などは全く期待できないのは推して知るべしであろう

    昨今日本の選手が海外のクラブで活躍しているから・・・などの妄想に
    とらわれているようでは永久に世界には認められない

  • 圧迫に弱いJリーグのサッカーと日本サッカー

    昨日、蔚山(ウルサン)と川崎の試合が良い例だ
    Jリーグのクラブは圧力を受ければ、、おろおろ、右往左往
    広く見れば、日本代表チームもそうだ
    その原因は、個人が弱いため
    まあ、数え切れないほど話したことです

    川崎は完全に日本的なサッカーをするクラブだね
    中盤で細かく千切りにして入るスタイル
    このようなスタイルは起伏がない、安定的なので自分より弱い相手にはなかなかならないが、強い相手とぶつかったら、割り込める余地を見つけられず、パスだけをして終わることになる。
    Jクラブはほとんどがこのようなスタイルなので、その中で精度が高い川崎が通用されるだろうが、国際舞台では難しい。
    力を兼備したc大阪が良いサッカーであり、国際舞台で通用される可能性が大きい

    信じなさい

    #前も言ったが、Jリーグの優勝チームはKリーグの5-6位程度レベル

  • daznのコマーシャルじゃないのかな。

    幕末とJリーグをくっつけたの。誰だっ!
    日本の広告の一大欠点は、変わらず。
    何かと何かをくっつけたらどうなるか、
    ってことを安易にすぐやるんだ。
    面白ければいいってものじゃないだろ、
    サッカーなんだから。
    越後屋も、時代劇のまんま。ろくででもない
    ご意見番だね。ほんとうに強くする気なんかない。
    役割を演じているにすぎない。

    喜んで出演している選手や関係者の顔を
    観ていると、日本のプレーヤーは日本にいた
    ままでは、永遠に一人前になれないだろう。

    浦和の宴会部長がうれしそうに出ているのが
    この国のサッカーのレベルをよく表している。

    サッカーは、単なる余興、見世物。刺し身のつま。

    この国のサッカーを強くしたいなら、
    修身(の授業)を復活させることだな。
    人は、なぜ生を受け、この世を去る日が来るのか、
    そこから考え直したほうがいいだろう。

  • オリンピックを国別のメダル数で優劣をつけることをそろそろ止めるべきだ。

    金が1個の国は金が2個の国に負けですか?

    くだらん。オリンピックは商業化して金額的に年々巨大化している。
    そしてアマチュアの大会の看板を捨て世界で最高峰の大会を目指すようになりついにはプロ選手の参加を認めはじめた。

    全てのスポーツにプロは存在しない。とくに冬季オリンピックの種目は冬にしかプレー出来ないものが殆どである。アマチュアとはいえ企業の支援を受けて世界大会やW杯の転戦をおこなっているが収入となるとプロとは程遠いものである。

    ジャンプの高梨選手、フィギュアの羽生選手、宇野選手、スピードスケートの小平選手、高木選手、スノボの平野選手たちは、すべて自分のためにチャレンジしているのだ。国の為ではない。

    個人の大会を国の大会にしてしまうからかつてのソ連、東ドイツ、アメリカ、などドーピングで選手の体を改造しメダル獲得数で競い合うことを始めたのだ。

    スピードスケートの小平奈緒選手と韓国の李相花(イサンファ)選手の心温まる友情に心を打たれた人は多い。彼女達がどんなつき合いをしてきたのか詳細にはしらないが、銀メダルが確定した李選手が涙を流しながら人目もはばからず小平選手にもたれ掛って、2人で互いを称えながらリンクを一周した。これがオリンピックなのだ。主役は国じゃない。選手個人なのだ。

    ではサッカーやバスケットなどの団体種目はどうだろうか?団体種目というのは個人よも国の顔が全面に出てくる。柔道団体や陸上リレー、ジャンプ団体、フィギュア団体、パシュートなど個人種目でも団体競技を作り国別の試合がある。

    オリンピックには団体競技は不要だと思う。団体競技はそれそれの世界大会を開催して競い合えばいい。オリンピック種目はあくまでも個人種目を開催すべきだと思う。

  • 世界の何処のリーグで日本人選手が活躍しようが・・
    その選手がチームの駒として使われているだけの選手ならば
    代表になってもその選手の能力は発揮できない
    チームとしてのパフォーマンスは全く異次元に存在する

    団体競技と個人競技の違いはあれど・・
    過去のオリンピックや国際大会の惨敗の結果や悔しい思いを
    経験し 目標とするオリンピックに向けて死に物狂いで努力し
    掴んだ金メダルは本人でしか理解できない究極の世界であろう

    負けて打ちのめされ叩かれて・・死に物狂で努力する
    そんな過程が存在してこそ栄光は見える

    サッカー日本代表はそんな経験はあるのか?

    打ちのめされた経験は過去に山ほど

    しかしチームとして世界大会に臨む死に物狂いのトレーニングを
    積まなければ・・・などの発想すらない

    選手一人一人の能力は世界のレベルから絶対的に劣る日本選手

    その集合のチームの結果は自ずと知れてしまっているかのよう

    チームとしての死に物狂いの強化
    ワールドカップに向けた必然の行動

  • 中島と浅野、同じリオ五輪組。
    出た差は、どこか。と云えば、
    アタマの差だろう。
    当初は、アーセナルが
    取ったぐらいだから、
    浅野が優勢だった。

    中島は、プレーに対する
    考えを深める精神があるし、
    創造性、自己分析の能力も高い。

    浅野は、じぶんが置かれている
    初めての環境に飲まれっぱなしで、
    じぶんを出せていない。

    中島には、外国を楽しむ余裕があるし、
    ポルトガルがどういうところかも
    調べたことだろう。

    浅野は良いプレーをするが、
    時々信じられないほどの弱気さを
    見せる。それが肥大化しては、
    FWは務まらない。

    単純に学校の通信簿の差
    のような気がする。

    気がよく親孝行な子であるだけでは、
    成功を掴み取るのは難しい。

    中島は、昨夏から半年、
    パフォーマンスが実に安定している。
    次のステップに進める可能性は
    非常に高い。

    名前だけじゃなく、仲間に
    愛されるチームにいけるといい。
    ブラジル出身の選手に好かれる
    傾向があるね。
    日本代表辺りの多くの選手に足りない
    プラスアルファを持っている。

  • 中島翔哉が、代表候補リスト入り
    したみたいだ。代表コーチが
    ハリルの指示を受け、
    試合でのパフォーマンスをチェック
    しに行ったそうな。1ゴール1アシスト
    原口の心胆寒からしめる存在に浮上。

  • ようやく、イタリア勢はELに、本気を出していないことが理解されてきたようだ。
    ミランはなぜ?ベストメンバーを組んだのか?
    相手方がドイツやスペインこたかの、ベストかどうかは判断しづらいのだが、ミランはなぜかというと、CLけんがいだからです。
    今までも、ベストを出さなかったイタリア。
    常に上位に進出するラツィオ、
    カップ戦最強のミラン。
    当初の予定通り、このにチームが行くたろうな
    優勝はアトレティコのものだよ。
    そこにいかにミランが食い込めるか?
    アタランタ?
    うーーん、本気を出すかどうかだね

  • 日本独特の文化?

    それともアジア数か国の見苦しいメイク?
    日本の街角やテレビなどの画面でもよく見られる

    金メダルを取った選手にクレームはつけたくないが
    記者会見に臨んだ日本人メダリスト

    あまり健康的な表情とは言えない顔色の上塗りで
    前髪命とばかりに・・・
    顔の半分に垂らし 創りに作っているビジュアル

    こんな媚に媚びた日本男子には寒気すら感じる嫌悪感しか
    持てない 
    こんな創りに作った表情のいったいどこがよいのだろう?
    理解に苦しむ

    そんなものはカラスの勝手でしょう・・と言われれば
    全くそれまで

    アルペン競技
    約3キロのコースを命がけでぶっ飛ばす飾りもない選手たちの
    輝いている目と比べて どこか異星人のような感想を
    持ったのは自分だけであろうか

  • カメラを盗んだのは、本人じゃないにしても、捏造はいけないよね。
    やはりさんの言うとおり、対抗意識だよね。
    チマチョゴリ切り裂き事件、捏造で騒ぐ、史実は私は知らないけど、中国には感じないんだけど、
    歴史の残虐をドイツでは教えてるって驚愕だね。
    子供の未熟な時期に、残虐を教えたら、精神的にダメなんだよね。
    薬物も、手すら出さないように、曖昧にしないと。
    子供に教えなくても、大人になってから教えたら?
    同じことじゃん!
    教科書に大虐殺の文字が修正されようとも、大人になってから教えたって、成熟に受け入れられてから、史実を伝える。
    変わらないと思うよ。
    日本人は過去のものにしようと企んでないよ。
    朝日とか毎日もあるからね。
    戦争にはつきものだと思うけど、したことには、反省しなきゃ。
    謝る必要があるからね。
    我々が反感なのは、無知だから。
    大人になってから、メディアで反省を学べば良いと思うよ。
    日本人は、戦争は七十年前のこと。
    なので、今の反日に対して、なぜ戦争をからめてくるのか?
    と戸惑ってるんだよね。
    でもやはりさんの国に対して、謝らなくても良いとは思ってないよ。
    政治とスポーツは別なのでは?と思ってるだけだよ。
    スポーツに政治をからめてくると、習ったことがないから、なんで?
    と戸惑っているんだよね

  • 日本人がフィギュア男子2大会連続五輪金メダル😍😍

    心からお祝いします。😘😘

    五輪男子フィギュア史上66年ぶりの快挙
    すごい!

    この日本人男子選手は顔が童話に登場する王子様らしく、
    韓国でも人気!!😁😁

    日本のフィギュアスケートのていへんの厚さに感嘆した👍👍
    銀メダルも獲得

    もう一度おめでとうございます


    #五輪フィギュア2大会連続制覇で日本人のファンは嬉しくて幸せだろう•••
    韓国人も4年前のあの喜びと幸せを享受することができたが、開催国ロシア選手に対して行った有利な判定で、キム・ヨナ選手が金メダルを逃して銀メダル獲得、2大会連続五輪制覇を果たすことができなかった
    最近、英国と米国のメディアが''2014オリンピックの金メダルは金妍兒のものだった''とコメントするなど、これまでも当時の判定についてはフィギュアスケートの歴史のスキャンダルで取りざたされている

    面白いのは、当時日本人の反応と行動
    日本人たちは韓国に対する競争意識でロシア選手を支持し、
    韓国人が展開したIOCへの請願運動にまで妨害工作を展開していたという
    韓国が金メダルになることが悔しいから😆😆

    まあ、金メダルのロシア選手は、実力で成し遂げたチャンピオンがなかったため、以後国際舞台から姿を消し、、今回の大会にも出ていない。 ドーピングのためかもね。

    日本人は ''2002ワールドカップで韓国の君たちも審判のおかげに勝った'' と問いただしが、
    そう、正義の日本人がどうして審判のおかげに勝ったロシア選手を支持していただろうかという問題

    一言で、日本人の韓国に対する競争意識です😀😀
    韓国が勝つか優秀になると、なんとなく悔しい気がしますか。😉😉

    隣国に対する競争意識は、実はいいのです。👍👍
    しかし、それが捏造や歪曲に変質されれば、歪んだ愛国心、危険な民族主義になります
    日本人の誤った愛国心から苦痛を受けた人々ははっきりとそれを記憶しており、その教訓を忘れないように後世に教育するんです

    日本ではそれを 'やつらの'反日教育'' と言います 😂😂

  • >>133486

    ドーピングも、盗みも日本人選手の間違って、
    あなたは捏造していないからよかった

    韓国人と中国人が日本を憎むのは日本の侵略と戦争犯罪のため。
    それが日本を憎む原因の一に90%に達します。
    ところで、日本の中高校歴史教科書は、日本の侵略と戦争犯罪についてきちんと書かないので、日本人は自分の歴史を知らないでしょう。
    しかし、韓国と中国の教科書は自分たちが過去に日本と日本人から受けた苦痛と痛みについて詳細に記述しておいて、学生たちはそれを一所懸命勉強します。

    韓国と中国が歴史問題で日本にとても良くない感情があるのは極めて当然のことだが、日本では韓国と中国に向けて''反日''と言ってむしろ彼方をむいて怒ったこの現象

    これが悪循環だということです
    この悪循環は絶えずお互いを非難して捏造と歪曲に泥、中傷誹謗の連続を作り出します

    日本は十分に謝罪し、過去の事にそんなにまで執着する必要があるのか?と思うけど、、
    日本から苦痛を受けた方はまだ傷が治癒されなかったことです。 例えば、慰安婦問題もようやく70年前の歴史として、被害者多数がまだ生存しています。

    日本が核に特に敏感なのは、日本が核によって苦痛を感じた記憶があるためです。
    (韓国人も、中国人も核の苦痛を直接的に感じたことがないため、日本人ほど核に敏感ではありません)
    同じです。 韓半島の人と中国人は日本の全体主義的民族主義から苦痛を受けた記憶が大きいために、日本を常に警戒しています

    ところが、その日本は過去の過ちを教科書に記載することを疎かにしていて、''様々な歴史観''という詭弁でむしろ自分の過ちを美化するケースも頻繁になっています(いわゆる日本の右翼、安倍政権)

    盗み、ドーピング問題にねつ造と歪曲を動員して反韓意識を挙国的に表現する日本人の民族主義に韓国人は驚愕を禁じえません。

    あなたは常識的な人です。 私はそれを昔から知っていました。 しかし、あなたも歴史が分からないため、正確に言って習っていないために、平気でこのような返事を残してくれました。

    最後に一言!
    ドイツの高校歴史教科書の半分の分量がナチスの蛮行と反省についたものです。
    (私はドイツで暮らしてドイツ語を良く知っています)

    長文を読んで下さってありがとうございます

  • ドーピングについては、正直に言うと、別に注目もしていないし、関心もない。
    私の周りも全く騒いでいないよ。
    ネット上の一部で騒いでいるだけだろう。
    いつものことだ。

    ドーピング問題は日本でも珍しいことではないし、いままでもいくつも事例があるしね。
    これは時間がかかるし、科学的に反証しなくてはならないことだから、周りで騒いだところでどうにかなるものでもない。
    専門家にお任せして結論が出るのをまつだけのことだ。

    >韓日関係の悪循環の原因は、結局、歴史
    日本の歴史教科書が自分の過ちを記載して後代に教えているのか、一度、本棚から取り出してみてください。

    いつも思うのだが、歴史教科書に何の意味があるのか、疑問に思う。
    別に韓国だけが騒いでいるわけではなく、日本でも歴史教科書の内容で騒ぐ連中がいる。
    でも、日本の歴史教科書なんてクソだろう。
    単なる事実の羅列に過ぎない。
    あれを読んで感銘をうける人物がいたとしたら、かなり精神的におかしいと言うべきだ(笑)。

    受験には少しは使うかもしれないが(ほとんど参考書を使うはずだし教科書なんて使うのかな)、受験が終われば参考書といっしょにゴミ箱にぽいするような代物だ。
    頭の良い学生は、教科書などにこだわらないし、頭の悪い学生は、そもそも教科書なんて読まない。

    本屋に行けば、面白い歴史書物は山のようにあり、様々の視点で書かれている。
    面白くもなく、受験のための暗記にしか使わない歴史教科書にこだわっているのは、滑稽とすら言える。
    それでも若い頃に暗記したものは生涯続く、なんて意見もあるが、安心していただきたい。
    個人的な経験を踏まえて言えば、受験が終わって、大学生になって1ヶ月で、きれいさっぱり忘れる(笑)。
    司馬遼太郎の歴史小説を読んだ方が、感銘も受けるし、いつまでも記憶に残るだろう。

    それでは韓国や中国にとって面白くないことが書かれている書物を、日本の書店や図書館から一掃するのが良いのか。
    良いわけがないよね。
    様々の視点の歴史書物がある、ということが重要なんだよ。
    その書物で、各個人が歴史を考える、ということが重要なんだ。
    だから、ある意味、日本の歴史教科書がクソであることは、良いことでもある。

    サッカーに関係なく、すいませんした。

  • あなたたちの捏造、歪曲を指摘しているんだ

    日本人選手がカメラをぬすみましたが、韓国人が密かに入れたと騒いで、
    日本人選手のドーピングについては、韓国が薬物を入れたなど

    挙国的にそのように騒いでいる。 もちろん、貴方はないと言っても😅

    あなたたちは毎回そうなの。 2002年ワールドカップでもそうだったし😉😉

    この挙国的な日本の反韓意識は日本の根深い韓半島に対する競争意識、劣等感から出ているのであり、
    1000年以上持続、現在まで強烈
    その影響のためなのか 戦争犯罪などの悪行に対して反省さえない

    まあ、捏造と歪曲をするのが、あなたたちの自由権なら、
    こちらではそれを皮肉って嘲笑する自由権だっているんだよ😀😀

    あまり深刻に考えないでよ
    どうせ現実では、韓国人も、日本人もお互いを誹謗し、意識することはほとんどないから
    実際にここの日本のおじさんたちの中には韓国に行って見た人はおろか、韓国人と会話をしていた人もほとんどないのです

    韓日関係の悪循環の原因は、結局、歴史
    日本の歴史教科書が自分の過ちを記載して後代に教えているのか、一度、本棚から取り出してみてください。 😊😊

    それが歴史観の違いの問題なのでしょうか? 😉😉

    信じなさい

  • 韓国系の人からの書き込みが多いようだ。
    彼らが韓国を愛するのは当然としても、こちらは日本人であるから、一緒になって韓国を愛するわけもなく、すべて同意するはずもない。
    まあ、彼らも、分かっている上での発言だろうけどね。

    彼らの歴史観も相も変わらずで、本当にうんざりだし、だいたいサッカーと無関係なんだが。

    さて、Jリーグ開幕が迫っている。
    注目しているのはFC東京に所属する久保君だ。
    バルサの下部組織にいた選手で、J1に出てくる可能性が高い。
    16歳で、どこまでやれるかだ.

    リトバルスキーが以前インタビューに答えた記事を思い出した。

    バルサのユースに所属していると注目されるが、彼らはメッシではない。
    多くの選手が毎年バルサのユースを卒業するが、活躍する選手はごくわずかだ。
    韓国の選手でもバルサのユースに所属していた選手がおり、注目してはいるが、特別に注目しているわけではない。
    他にも注目に値する優れた若手の選手は数多くおり、その中の一人にすぎない。
    日本にも久保がいるが、彼はまだまだ若く、将来どうなるかは分からない。
    注目に値する選手には間違いないが、10代に注目されながら消えていった選手は数多くいる。
    今後も注目はしていくけどね。

    こんな趣旨の内容だったと記憶している。
    リトバルスキーは、久保がJリーグにいることに否定的ではなかったと思う。
    確か、バルサ育ちの選手の欠点を指摘していたようにも思うが、記憶が定かではない。

    久保がどう育っているか、そしてどう育っていくか、は楽しみではある。
    バルサからの指導もあるらしい、というウワサはあるようだが、どうなんだろうか。
    久保自体、世界を目指す意識は高いようだから、Jリーグで無難にプレイをこなしていくようなレベルで満足することはないだろう。
    Jリーグの楽しみが一つ増えた。

  • 君、私を無視リストに入れたと言う必要ない

    それは言い換えれば、君は私の話がひどく気になって私を意識しているんだぞ😆😆

    え 君たちを嘲笑する投稿の方だから、読まない方が君の精神健康によさそうだ 😀😀

    私は君ら、誰も意識しないことに無視リストのようなのは作らないんだ

    聞きよい言葉も、聞きたくない言葉も
    聞くために存在することが人の耳

    韓国が生活の質では日本より住み良い
    しかし、日本では、友達が多い😍😍

    信じなさい

  • <<
  • 133502 133481
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託