ここから本文です

 お疲れな日々が続きます( ゚Д゚)  今年も何気に上半期も終わりますねぇ。
色々大変なことが多い年でしたが、なんとか折り返せそうです。
 競馬のほうもマイナス収支ではありますが、去年よりかはずっとマシ
JRAダイレクトの収支に関しては回収率95% マイナス12,000円ほどで
留まっております。 ラスト1週でなんとかプラ転狙いたいところです。


 まずはVライン予想 買い目は単複

 函館2R 4 ゴウノモノ

 東京2R 6 トーセンアリエス

 東京3R 2 ライゴッド

 阪神2R 14 クロフネプリンセス
       5  マイアミブルー


 ライゴッドは2戦連続Vラインを刻んできっちり前走から着を詰めてきたので、
更に詰まる可能性もありますか?


 最後にアナログ予想  まずは大沼S  単勝7 ヨシオ

 前走は好発から注文つけてのハナ ケレン味のないイーブンラップの逃げで
縦にばらける形を作りだし、手応えよく直線に向いて、逃げて上がり2番目の脚を伴っての
勝利でした。 同日や翌日のダートの下級条件をみても、特別時計の出る馬場でなかった
割には、前走よりも大幅に時計を詰めてきたのは上々ですね。 
 戸崎騎手が上手かったにしてもあれだけキレイにラップを刻んで逃げを打てるのなら、
過去の成績から見ても分かる通り、逃げる形がベストなのかもしれません。

  • >>10367

    最後に夏至S  単複12 メガオパールカフェ 単勝11 ナムラミラクル
     ワイド、馬連11-12

     本命はメガオパールカフェ  去年の同じ条件秋嶺Sでは15番人気のこの馬を
    本命にして的中することができました。 今回も2匹目のどじょうをすくうことが
    できますかね?
     この馬の場合 大型馬ではありますが、過去の成績から見ても斤量差に
    敏感なところがあります。 13走前の上総Sでは初斤量の53キロで2着、
    8走前の秋嶺Sでは初斤量の52キロで2着と、ハンデ戦の穴狙いのお手本のように
    生涯キャリアで初の軽い斤量を背負った時に好走傾向のある馬ですね。
     今回の場合52キロですので生涯キャリアでいうと2度目の斤量に
    なるので、前回よりかはハンデの効きが薄いかもしれませんが、まぁただ
    前走のハンデ戦が53キロだったことを考えると、据え置きではない52キロは
    お得感があるでしょう。 一応前走はVラインを刻んでいますので、Vライン気質の
    強い武藤騎手に乗り替わりというのもプラス材料ですか。


     対抗はナムラミラクル  キャリアある割には今回が初のハンデ戦というのが
    ポイントですかね? 前走がレースレベル怪しかったとはいえ2着と結果を
    出した割には55キロという、3歳以来の斤量ですのでだいぶお得感が
    あるように思われます。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!