ここから本文です

一昨日の木曜日お昼過ぎにお買い物から戻ったところ、我が家のテレビ46型AQUOS君が今夜に迫るWC対ポーランド戦を前に突然電源が入らなくなりました。
10年ほど頑張ったSHARP AQUOS君にも寿命が訪れたようで、PCで探したメーカーの故障診断ナビでも復旧困難↓
こりゃイカン!!と、かみさんを連れて近所のエディオンに速攻出発です。

「今晩にはWC見たいから絶対要るんじゃけど!!」と店員さんに説明したところ、SHARPの4K対応55型機「展示品現品限り」に落ち着いて、待ちに待ちかねていた夕方ようやく我が家に届きました。
先代より全然きれいですが、事情を知らない二男・三男はまだ気付いていません。

いよいよ「3歳馬>降級4歳馬」&「逃げ・先行馬優勢」の夏のローカル戦がスタートします。
今週は木~日の4連休の週休4日制にしてしっかり予習が出来たので、どうしても勝ち切りたいところです。

中京8R

未だダート戦で底を見せておらず、鞍上川田で前走同距離戦勝ちの降級馬7ザクイーンからここお得意の五十嵐厩舎で地元オーナー&鞍上地元出身騎手の2ナガラエンカと新馬戦を圧勝した3歳馬6コスタネラに。
馬連  7から2・6
3連複 2・7の2頭軸で相手6・8
地元出身の服部寿騎手が地元オーナーのフォローで地元中京でJRA初勝利する姿を見たいですね。

福島10R 猪苗代特別

ここも例外なく、完全に逃げ先行馬強し。
素質が違う鞍上戸崎のゴールドアリュール産駒の3歳馬11イダペガサスから2アルクトス、1ラムセスバローズの3歳先行勢と距離延長で好位に付けられる唯一の降級馬5アフターバーナーに。
馬連  11から2・5・1
3連複 ①11②2・5③2・5・1・6・4のフォーメーション

中京11R 白川郷ステークス

中京ダート戦も先行力が必要不可欠。
昇級は形だけの鞍上武豊の3ミキノトランペットから好調2連勝中の鞍上川田の6ダノンレーザー、逃げるゴールドアリュール産駒の降級馬12サルサディオーネの先行勢と差し馬分評価を下げた降級馬4アンデスクイーンに。
馬連  3から6・12・4
3連複 ①3②6・12③6・12・4・13・2・10のフォーメーション

中京12R

芝2000mの500万下戦。
ここも地元オーナーにフォローされる鞍上地元騎手服部寿2ティーブラッサムから鞍上川田のディープインパクト産駒1ヴェルテアシャフトに。
単勝  2
複勝  2
馬連  1-2

福島12R

過去傾向からは、ここは堅く収まる「3歳馬vs降級4歳馬」の一戦。
ダート2戦2勝で底を見せていない前走同舞台勝ちの降級馬15デザートスネークから久々でも力量上位の3歳馬10ショームと成績が安定してきた3キングオブアームズに。
馬連  15から10ドッカンと3
3連複 10・15の2頭軸で相手3・14
3連単 ①15・10②15・10③3・14

夏のローカル緒戦、地元出身服部寿騎手の初勝利としっかり予習したうれしい結果を新しいテレビで見たいところです。