ここから本文です
  • 1

    *****

    私は一失敗経験のある中小企業経営者です。
    借金も現在10億円以上。経営は倒産寸前。家族6人の将来も大変不安な立場ですが、
    諦めずに今日まで生きております。
    銀行は取り立て一方の中、この一月には自殺まで考えましたが、くたばってたまる
    ものかと心機一転居直りの人生を始めました。
    借金と不況に苦しむ同じような境遇の方々と有意義な交流や励まし合が出来ればと、
    おこがましくトピックを立ち上げました。
    何の他意もございません。心休まる止まり木になれば幸いです。(命ある限り・・)

  • <<
  • 29036 29016
  • >>
  • 29036(最新)

    音次郎 10月20日 13:51

    で、消費税10%の増税ですが、

    今日の日経では、キャッシュレスで支払った場合の2%ポイント還元にするため、カード会社に、手数料を3%以内にするように要請していますね。

    それで、中小零細に、カードが使えるようにしようという事ですが、

    うちでは、そんな気はサラサラありません。 現金のみです。 現金一番!

    なんで、売り上げの3%取られな、いかん訳?  馬鹿馬鹿しい!

    現金で払えば、それで済む話です。

    うちでも、よくカード使えますか? と、お客さんから言われますが、

    「そんな近代的設備は御座いません!」 で、お終い。

    近くに、コンビニありますので、下ろして来てください。 という事になります。

    それで十分!  元々、安いですからね。 嫌なら買うな! です。

    ーーーーーーーーーー

    それと、プレミアム商品券をばら撒くそうですね。

    どういう基準で、いくらばら撒くのか分りませんが、そんな事ばかりやって、増税の本質を目くらましする企みですね。

    1年ほど、飴をしゃぶらせて、後は永遠に増税です。

    その永遠の所の本質に議論が及びません。 及ばないようにしている訳です。

    マスコミも、そんな事ばかり報道して、新聞の軽減税率は知らん顔で、増税の可否についての議論は、何もありません。

    腐ってますね。

    これで、消費税が、所得税、法人税を抑え、ダントツ一番の税収項目になるわけですが、

    消費税を柱にした税制って、そんなのアリですか?

    国内事業者が、一番の喰い物にされる税制ですよね。

    商売するな! と、言ってるようなものです。

  • おはよう御座います。

    なんと、今日は、ネットで売れている物がない。 ないというのも久しぶりですが、まぁ、そういう日もあるでしょう。

    此間から、大きな物ばかり売れて、梱包に四苦八苦しましたから、暇なのは、歓迎です。

    その辺が、従業員がいる所と、一人商売では、違いますね。 自分が暇なのは結構ですが、従業員が暇なのは、給料を心配する事になります。

    まぁ、私は、女房に渡す月々の薄給と小遣いさえ稼げていれば、それで結構なんです。 貯金は、引越しシーズンの時の荒稼ぎで、十分。

    この前も言いましたように、今、特別支給の老齢厚生年金というのを貰っています。

    それが、すでに400万円超貰っていますが、来年から、いよいよ本格年金を貰えるようになります。

    たぶん年額260数万円でないか? と、思っていますが、来年にならないと、よく分りません。

    前にお話した、70歳から月々5万円貰える個人年金の話も、順調に進んでいます。 

    後は、女房が65歳になった時、女房の年金は、繰り下げて70歳から貰えるようにしようと思っています。 42%増えますからね。

    そうすると、私が死んでも、遺族年金で、生活できると思います。

    ただ、問題は、繰り下げた5年間収入が減りますから、その期間を補填する費用として1000万円くらいは、準備しておかないといけません。

    その他に、予備費1000万円と、若干不足する生活費の補填として1000万円くらい。

    合計3000万円くらいの預金は必要ですね。

    よく、世間では、老後の預金は3000万円必要と言われていますが、まんざら嘘ではありませんな。

    ーーーーーーーーーーーー

    しかし、世間では、前から言ってますように、60代、70代の預金の中央値は、600万円程度なんですね。

    全然、足りないんです。

    老後資金を3000万円以上準備できる人って、1割くらいしかいないんじゃないでしょうか?

    その分、働かざる得ない。 しかし、サラリーマンの退職組では、なかなか困難でしょう。

    そういう点、元々商売人というのは、ずっと野良犬暮らしをしてきましたから、体が続く限り、何とかなりますね。  百姓と一緒です。

    私も、70までは働こうと思っていますが、さて?

    最近は、少し血圧が高いようで、血圧を下げる薬を飲んでいます。 徐々にガタが来ています。

  • おはよう御座います。

    このYAHOO掲示板が終わるという問題ですが、

    株式とFXは続けるとか?  さすが、クソなYAHOOです。

    この起業ベンチャーのカテで、最も頑張っていたトピが無くなるのは、慙愧に耐えません。

    その対策を考えていたのですが、来年から、ブログ形式で再出発したいと思っています。

    萬金トピは不滅です。

    「借金も死も乗り越えて」という名前でやりたいと思います。

    来年も、引き続き、よろしくお願い致します。

    ーーーーーーーーーーーーー

  • と言う事で、地震対策は、急務です。

    まず、津波が予想される地域に住まない事! 職場も、津波が来るような所で働かない事。

    自分の生活圏が危険な場所であれば、死ぬ確率高くなりますよね。

    特に、高知県とか和歌山、三重、宮崎あたりの海岸沿いの街はヤバイです。

    30m級の津波が予想される所なんて、住む事は当然、あまり行くべきでもありませんね。

    そして、そういう地域の不動産は、サッサと処分してリスクを負わない事が大事です。

    当然、海だけではなく、川や山沿いの地域もヤバイですから、サッサと逃げておくべきです。生活圏から外す事!

    津波の来ない場所で生活する事! これが一番重要です。

    そして、地震対策。 これは、やはり木造一戸建ては、新築といえ、やはりヤバイですから、耐震基準以降のマンションなど鉄筋コンクリートの家に住むべきですね。

    そして、持ち家でなく、賃貸であるべきです。

    壊れても、「さいなら~」で終わりです。

    最悪なのが、東京の湾岸地域に、木造の一戸建ての持ち家を建てているのが、日本一の馬鹿です。(笑)

    そして、家庭内では、タンスの下で寝ているとか、テレビの下で寝ているとか、窓の側で寝ているとか、そういうのは最悪ですね。

    寝る場所は、物が倒れても安全な場所が必須です。 

    そして、室内の戸は開けておくべきです。 私も一度経験があるのですが、地震の時って、戸が開かないんですよね。

    非常食も準備しておく必要がありますが、特に水は大事です。飲み水と、トイレの水ですね。

    トイレの水は、風呂の水が大事になりますから、風呂の水は、すぐ抜かないで、夜中は出来るだけ溜めておく方がいいですね。

    https://www.youtube.com/watch?v=332T74-U1f8

  • おはよう御座います。

    珍しく因業ババァが、小汚い顔を出していますね。

    私も、決して、軽減税率などというマヤカシは、賛成ではないよ。

    ゼロならともかく、8%なんて無意味だろう。 消費税が20%になれば、食料品の8%は、安いなぁ~  という事になるんだろうが、その思惑が見え見えだからな。 クソだよ。

    しかし、どちらにしても、10%でも、中小零細は、何をしているのやら分らなくなるからな。

    タダで、国にコキ使われているようなモンだよ。

    ボランティア仕事が多過ぎて、利益にならない商売なんて、誰がやるんだ? 馬鹿馬鹿しい!

    商売なんて、やるモンじゃない! 馬鹿のやる事! 

    ヨーロッパ型で、中小零細は、ドンドン減っていくだろう。 大企業しか残らない。

    サッサと、国外に逃げるべきだな。

    特に、今の若者は、国内で苦労する分、同等の苦労を他国でした方が、見返りは、遥かに大きいと思うよ。

    増税で、オリンピック後の不景気は確実だから、今のうちから逃げるべきだよ。

    そもそも、前も言ったように、8%にした時の3%分の消費も落ちたままの状況で、更に2%上げれば、消費は、単にその分減っていくだけだよ。 

    不景気、当たり前!  故意に、そうしているんだから・・・

    ーーーーーーーーーーーーー

    で、一昨日ですか、夜中にNHKを見ておりますと、地震の特集の再放送をしていました。

    前にも見たのですが、今回も見てしまいましたが、これは非常に重要な事なので、十分考えておく必要があります。

    何も考えてないと、「死にますよ」

    これだけ言われていても、非常持ち出し袋も用意していない家庭がほとんどではないでしょうか?

    30年以内に起こる確率は、70~80%と言われていますから、生きている間に起こる事は覚悟していないといけませんよね。

    特に、醜女ババァのいる東京はヤバイです。

    過去の1923年~2018の間に、震度5以上の地震が起こった回数を見てみますと、

    一番起こらなかったのは、富山県で2回、一番起こったのは、東京で72回という事です。

    日本で一番地震が起こるのは東京なんです。

    震度4以上ですと、東京は558回起こっています。 当然一位!

    ババァも、早く津波に流されて死んだらいいんですけどね。(笑)

  • >>29030

    私は消費増税には大賛成ですが、軽減税率導入には大反対です。

    何故なら、他の税負担を行っていない低所得者や貧民層に対して一定の税負担を強いるのが消費税の趣旨であり意義でもあるからです。

    シンプルに、一律10%にすればいいんです。

    勿論、早急に15%、20%という道筋を示すことも必要でしょう。

    何しろ、日本の年寄はなかなか死なないんですから仕方ありませんよ。


    ところで、ヤフーの掲示板も年内で終了みたいですね。

    このゴミスレで、破産老人が繰り広げる負け犬トークを読めるのも今だけです。

    なかなか実生活で破産者などお目にかかれませから、いい経験でしたよ。

    自分の責任は棚に上げて、国が悪い、社会が悪い、制度が悪いと愚痴や怨嗟を巻き散らす。

    結論として分かったのは、負け犬には負けるだけの理由があるという事でした。


    いずれにしろ、こんなゴミ箱のような場が消え失せるのは、世の中にとって大変結構なことですね。(笑)

  • こんばんは~

    今日は、発送作業に追われて、てんてこ舞いでした。

    最近、大きな物ばっかりが売れるんですよね。

    まぁ、小さな物は、個人が、メルカリなど、ネットに出品し易い環境になりましたからね。

    そのお陰かもしれませんが、素人では、梱包出来ないような、大きな物ばっかり売れます。

    まぁ、色々な意味で、ネットでも、実店舗でも、ドンドン、環境が変わっていますね。

    実感するのが、冷蔵庫、洗濯機でも、中国製の安い物が一般的になり、単価がドンドン落ちていますから、より儲からないようになっています。

    一台売っても、5000円~10000円安くなってしまいますから、儲かりません。 手間は同じですからね。

    儲からない環境に、ドンドン、追い込まれているような危機感があります。

    ーーーーーーーーーーーーー

    その上、消費税ですからね。

    今回、安倍さんは、来年10月の消費税増税を表明しましたが、

    安倍政権は、今回で終わりですから、「最後屁」をかまして、逃げるのは、最初から分っていました。

    これは、逆に言えば、「憲法改正を諦めた」という事でもあります。

    石破さんが、意外と健闘した事が、大きな要因でしょうが、結局、無難に消費税増税を取ったという事です。

    で、屁をかましてトンズラ!

    トンズラされた方は、たまったもんではないんですが、中小零細の事など、頭にはありませんわな。

    同時に、軽減税率が実施されるようですが、これも前から言ってますが、

    その後の、15%、18%、20%に引き上げる際の、免罪符にしようとしている訳です。

    軽減税率が実施されますと、

    売り上げで得た8%の消費税-経費出支払った10%の消費税=税務署に払う消費税という事になりますから、軽減税率の売り上げに故意にする方が、得という事にはなりますね。

    その辺が、税抜き価格×8%、10%にするのか? 税込みイートイン●●円、テイクアウト●●円にするのか? 微妙な所ではあります。

    そして、現金じゃないカードの客には、2%のポイントを付けるだ何だと言ってますが、これも、混乱しますね。

    実施は、ほぼ不可能ではないですかね。

    しかし、それでインボイスまで導入すれば、更に混乱!

    訳分らなくなりますよ。

  • おはよう御座います。

    今日は、日曜日で静かですね。

    明日は、年金日なので、賑わいそうな感じはしています。

    「15日に買いに来るから」という言葉を何回も聞きます。 年寄りばかりです。

    しかし、逆に言えば、年金が出ないと家具家電も買えないというのも、どうなんですかね?

    まぁ、それくらい、うちのお客は、貧乏です。(笑)

    私は、特別支給の老齢厚生年金というのを受給していますが、これは、65歳までに貰える年金です。

    来年65歳になりますので、それまで受給できるのですが、これは、繰り上げ受給ではありませんので、65歳からの年金に影響しません。

    貰っても、貰わなくても、関係ないのですから、当然、貰います!(笑)

    ーーーーーーーーーーーー

    政府は、キャッシュレス社会に向けて、何かと画策しているようですが、どうなんでしょう?

    便利、便利と利点ばかり宣伝していますが、その裏に隠された企みというのは、マスコミも報じませんね。

    問題が、二つあると思うのですが、一つは、国民一人ひとりの金の流れを監視し、管理監視社会にして行こうと言う事ですね。

    金、行動、思想信条を監視し、管理統制していきましょうという企みに、金の流れを見れる事は欠かせません。

    これが完成されれば、国民は、どうとでもなるでしょう。

    アメリカでは、人工知能で選んだ犯罪を犯す可能性のある国民を、事前に監視する仕組みが出来つつあるそうですが、たぶん、日本も、そうなるでしょう。

    そうなると、こんな反政府的な事は、絶対書けなくなりますね。 今だけです。

    そのうち、特高に逮捕されます。(笑)

    そして、もう一つが、国民を借金漬けにする事でしょう。 

    政府は、グローバル化、自由化で、中間層を貧困層に叩き落しましたが、次は、借金を背負わせて奴隷に貶める事を目的としていると思っています。

    アメリカの消費社会は、クレジットカードで成り立っていますが、不要不急なイラン物を湯水のように消費させて、それに乗っかる馬鹿が、奴隷に堕ちて行く。

    クレジットカードを使うと、個人別のクレジットヒストリーが流通します。 リボで支払いを遅らせ、借金漬けにして、一度でも、支払いが遅れると、金利がスコ~ンと跳ね上がり、

    生活必需品を買うのにも事欠くようになり、奴隷の一丁上がりです。

  • おはよう御座います。

    今日は、祭日だったのですね。 すっかり忘れて、郵便局に行ったら、閉まってました。(笑)

    しかし、世の中、休みだと言うのに、毎日毎日、アホみたいに、店に出て来る私は、何なんでしょう?

    まぁ、店が、趣味の部屋みたいなモンですから、構いませんけどね。

    萬金社長も、そんな感じやね。(笑)

    ーーーーーーーーーーー

    旭日旗問題が、話題になっていますが、日本が、国際観艦式不参加は、当然でしょう。

    問題を大きくしたい韓国と、不問に伏したい日本の綱引きですが、

    >國村隼さんの「旭日旗発言」が騒動に=釜山国際映画祭

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/08/2018100800503.html

    日本人が、温情に満ちた要らぬ発言をすると、即、利用しようとします。

    日本人の美徳である「魚心あれば水心、相手の意を汲む」という事は外国人はしませんので、韓国での不要な発言は、控えるべきでしょうね。

    嫌われたくなければ、「政治の事は分りません!」で逃げるべきでしょう。

  • おはよう御座います。

    此間の台風で、大阪は大変だったようですね。

    YOUTUBEを見ていますと、こんなに強い風だったのか、と、驚きましたが、うちの馬鹿息子が大阪にいるのですが、帰ってきて、自分のベンツがボコボコに壊れたそうで、帰ってから、うちの女房の車に乗っていました。

    今度もまた、土日あたりに台風が来るそうで、今回の方が、もっと強力のようですね。

    自然災害は、10年前の4倍になっているそうですが、

    何度も言うように、自然災害は、自己責任です。 リスクから逃げる事です。

    ーーーーーーーーーー

    >公明党が新聞に軽減税率を適用しようとする本当の理由

    https://ironna.jp/article/2429

    今度の消費税増税で、軽減税率に新聞を加えるそうですが、とんでもない事ですね。

    この記事を読んで笑ってしまったのは、

    「消費税を負担するのは消費者であって、生産者である新聞社が消費税を負担することはあり得ない、というのが「常識」だからです。」

    こんな書き込みを、よく見ます。 消費税は、事業者には関係ないのだから、負担する事などない、という論調です。

    政府答弁のような考え方ですが、商売人なら、怒り心頭でしょう。

    タダ働きさされて、悪者にされて、その上、金まで取られるのですから、踏んだり蹴ったりです。

    で、

    「しかし、経済学的に考えると、それは事実ではないのです。~ 実質的には生産者が消費税分を全額負担したことになるのです。」

    やっと、事実を言う! 自分の身に降り掛からない時は、建前で逃げておいて、自分の身に降り掛かると、やっと事実が出てくる訳です。

    昔から、何度も、何度も言ってますが、「消費税は、元々、市場経済に馴染みません」 事業者を犠牲にさせる税である事をチャンと認める事です。

    事業者の屍の上に、消費税はあるのです。 何人商売人を殺したか!  天下の悪法です。

  • こんばんは~

    もう、月末になりますね~

    最近は、月末の振込みを、銀行に行かず、ネット振込みにすべて切り替えました。

    手数料も安いし、行かなくていいし、非常に便利です。

    ただ、ネット振込みは、紙が出てこないので、一応、決まった振込みに限定しています。

    確定申告の時、訳分らなくなりますのでね。

    ーーーーーーーーーー

    今日は、夕方、近所の酒屋さんのご主人が、何か言ってきました。

    話を聞いてみると、

    年寄りのお爺さんが、その酒屋さんの前の歩道で、ひっくり返ったのだそうです。 しかも、起き上がって、数歩歩いて、また、ひっくり返ったのだそうです。

    怪我もしているし、救急車を呼んだらしいのですが、そのお爺さんから話を聞いてみると、

    なんでも、うちに、電気ポットを売りに来る途中だったようなんですね。

    それで、来てくれ、と言う訳です。

    50mほど離れた店なのですが、行ってみると、お爺さん、あちこちから血を流して、結構、怪我しているんですね。

    しかし、ポットはシッカリ抱えていて、私が話しかけると、「これを売りに来たんじゃ~」と、言います。

    救急車も来て、仕方ないので、その電気ポットを1500円で買ってあげましたが、・・・

    何なんでしょうね?

    たぶん、飯喰ってなくて、ヘロヘロ状態になり、売れそうなポットを金に換えようと、持って来ていたのでしょう。

    たま~に、そういう餓死しそうな人が来ます。

    店で、ヘタリ込んで、動けなくなる人が居るんです。

    一週間、何も食べてない。 水しか飲んでない。 そんな人、居るんですよ。

    年寄りの貧困は、ホント、そこまで残酷になっています。

    生活保護では助けてくれない。 そんな人が、ゴマンと居ます。

  • こんばんは~

    明日も、祭日ですかね。

    お休みばかりですが、一人商売の零細商店には、何の関係もありません。

    ーーーーーーーーー

    安倍さんは再選されましたが、消費税を実施するのか? 先送りするのか、何にも言いませんね。

    では、今、実施するのは、どうなのか? 先の8%の実施以降、どうなっているのか? 客観的に見てみますと、

    http://mtdata.jp/20180923-11.jpg

    これは、日本の実質消費支出の推移ですが、ご覧のように、8%増税した14年は、ドンと伸びていますが、その後は、3%程度、減り続けています。

    結果、3%国に取られて、取られた所得分だけ、消費が落ち込んでいるのです。 

    つまり、あと2%取られれば、取られた分だけ、また落ち込みます。

    見えていますよね。

    そして、この2000年以降の減り具合を見てください。 115%程度から97%程度まで、18%も落ち込んでいます。

    如何に、庶民が、金を使わなくなったか、使えなくなったか、物語っていますね。

    貧乏人を故意に作って、有り金を取り上げた結果、18%も使えなくなってしまったのです。

    ーーーーーーーー

    さて、次に、

    http://mtdata.jp/20180922-1.jpg

    日本の非金融法人企業、一般政府、家計、海外の年度別資金過不足(兆円)

    これは、金の行く先が何処に行ったのか? 行き先を示しているグラフです。

    誰が持っているんだ? 誰の所に行ったのか? それが分ります。

    97年までは、何だかんだ言っても、個人の所得がプラスになり、政府と企業がその分、金を取り上げられていた訳です。 個人が潤っていました。

    しかし、それ以降、企業が消費税と法人税の減税により、大きく潤うようになって、逆に、貧乏くじを引くのは、政府と貿易収支の黒字がそれをカバーするようになったんですね。

    そして、個人のプラスは、圧倒的に抑えられていますね。

    つまり、企業中心の社会になったんです。 個人のプラスは、配当など企業がらみ、金持ち限定プラスと考えていいでしょう。 貧乏人はマイナスに貶められました。

    見事に、政府の方針を反映したグラフと言えます。

    故意に格差社会は作られ、故意に中間層を貧困層に叩き落している証拠と言えます。

    で、消費税10%は、どうするんでしょう。(笑)

  • おはよう御座います。

    安倍さんは、3選だそうですが、そうなると、規定路線は、当分続く事になりますね。

    嬉しくもないですが、これで良かったという事もあります。

    何故なら、アメリカとの関係ですが、安倍さんだから、強いという事も言えますよね。

    米中の貿易戦争は、簡単には終結しません。 たぶん、10年、20年と続く、長期戦になると思われます。

    分が悪いのは、中国ですが、中国は、いかに持久戦を戦うか? という事に重きを置くようになるでしょう。

    つまりは、日中の蜜月が生まれます。中国を崖から突き落とすのは、日本になるかも知れませんね。

    その事態に、安倍さんは、うってつけですよね。

    ーーーーーーーーーー

    >英、加速する「脱欧入亜」 中国・北朝鮮の脅威に対抗、EU離脱控えアジア接近

    http://www.sankei.com/premium/news/180920/prm1809200005-n1.html

    イギリスは、ヨーロッパから抜け出して、アジア重視になっていますが、それ自体は、間違ってはないと思います。

    歴史的に常に、外れ者にされてきたイギリスが、ヨーロッパの枠から一番に抜け出すのは、当然と言えば当然でしょう。

    離脱交渉がうまく行かないと、ロンドンの地価が暴落すると言われていますが、今が高過ぎるのですから、暴落しても無問題です。

    しかし、アメリカと違い、まだイギリスの教育システムは、廃れてないようです。

    https://www.youtube.com/watch?v=yMUJKH1fFF0



  • つまり、店主の給料も出ない。 儲からないで、赤字だから潰れるんですね。

    それは、受け取り消費税より、支払い消費税の方が多くなるんです。

    売り上げより、仕入れや経費で使った金の方が多い訳ですよね。 人件費ないですから。

    本来、支払い消費税が多ければ、還付を受けなければいけませんが、免税事業者は、還付してくれない。

    国からすれば、返さなくていいんです。

    多く払った消費税を返さなくていいから、免税事業者って、存在しているんですよ。(笑)

    官僚って、頭いいね。

  • こんばんは~

    昨日、税務署から封書が来ていました。

    見いてみますと、消費税の軽減税率制度に関する説明資料と書いています。

    来年の増税を前に、念押しする意味で、財務省が、先手を打っているんでしょうが、次の増税が、実施されるか? 延期されるか? は、安倍さん次第でしょう。

    軽減税率は、8%据え置きであれば、ほぼ意味はありません。

    食品の原価は、据え置かれても、経費部分は、10%になりますからね。 その分の値上がりは、止められません。

    その辺が、消費者は、勘違いして、また、事業者が悪者にされるのでしょうね。

    そして、軽減税率は、その先の増税の道具にされるでしょう。

    軽減税率は、8%のままで、15%に増税とか、軽減税率は、5%にするけど、20%に増税とか、

    「貧乏人の事も考えているんですよ」という政府がポーズを取るための、ツールとして軽減税率は、利用されます。

    みえみえですよ。

    そして、インボイスについても書いていましたが、これは、先になりますが、35年実施だったですかね。

    これの問題点は、うちのような免税事業者には、インボイスは発行出来ません。

    つまり、免税事業者から買った物は、税額控除の対象にならない事になります。

    つまり、課税事業者と競争の上では、不利になります。

    しかし、逃げ道はあります。 

    免税事業者であっても、課税事業者を、自分で選ぶ事はできますから、課税事業者になればいいんです。

    しかし、これは、政府にとって、都合が悪い、と言うか、出費が増える事になると思いますよ。 つまり、事業者にとっては、得になります。

    はぁ? 免税事業者より課税事業者の方が得になる? 消費税払った方が得なる、って、変じゃない?

    と、思われるでしょうね。

    それを種明かししますと、そもそも免税事業者制度って、零細事業者のためにある訳ではありません。

    政府は、零細事業者の負担軽減なんて言ってますが、そうじゃない! 嘘ばっかりです。

    課税売り上げ1000万円以下って、マトモに人を雇えませんよね。 一人商売か、せいぜい家族が、ちょと手伝うくらい。 人件費がないんですよ。

    そして、その零細事業者は、10年以内に、90数%の確率で、潰れていくんです。

  • おはよう御座います。

    今日のYAHOOニュースで、

    >フランスでマクドナルド「閉鎖ではなく存続を!」 貧困地区で社会的役割

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000004-jij_afp-int

    というニュースがありますが、フランスの自国文化の崩壊も甚だしく、グローバル化による格差社会、移民問題が、この現象を生んでいます。

    ところで、元祖格差社会のアメリカですが、トランプが、法人税21%、所得税の最高税率37%という破格の金持ち優遇策を実行しましたが、

    この問題、前にも言いましたが、それで、アメリカ国民に対する社会保障や教育、インフラなど、出来るんですか?

    企業は、その国の国民を使い、国の道路や港湾、警察、消防、その他色々なインフラ設備を使い、軍事費を使い、法治国家としてのシステムを利用している訳ですよね。

    それには、企業としての正当な対価を支払う必要がありますが、21%が正当な対価なんですか?

    14%減った分は、どうするの?

    で、最近、アメリカの教育システムを見てみますと、もう教育崩壊と言えるほど、荒廃が進んでいます。

    アメリカは、法律はあっても、予算がないから出来ない、という事例が多い訳で、その辺が日本と違うんですが、

    教育予算が、ドンドン削られ、一人当たり600ドルですか? 減らされているそうです。

    それによって、学校の先生は、自腹で教材を揃えたり、バイトの掛け持ちで、何とか生活をしている様な状態で、とても、教育者としての立場は保てていません。

    そら、クラスの担任の先生が、マクドナルドでバイトしていれば、子供達は、見習う、憧れの大人として尊敬されるでしょうか?

    昔から、アメリカの教育制度は、評判が悪かったですが、もう、末期と言える症状です。

    英語がしゃべれない。 九九が分らない。 CO2が分らない。 どうするんですか?

    アメリカの大企業は、自国民の子供達の成長まで、すでに責任放棄しているんですね。

    優秀な頭脳は、世界から集めればいい。 アメリカ人にすればいい。 自国民を育てて、優秀な人材を作るという事を捨ててるんです。

    それで、法人税安くして、累進課税下げて、金持ちだけが得をする社会。

    そんなの国としてアリですか?

    それを後追いしているのが日本です。

  • こんばんは~

    今日は、久しぶりに県外に行っておりました。  店は、お休みです。

    たまには、店を離れて、あちこちウロウロしますと、気分転換になっていいものです。

    ーーーーー

    昨日、東方経済フォーラムですか? プーチンさんが、前提条件なしの平和条約を結ぼうと、言い出したのには、笑ってしまいました。

    はぁ?  何それ?

    一体、今まで、安倍さんが、必死こいて、何度も、何度も、プーチンと会談したのは、何だったのでしょう?

    そんな事のために、今まで会談していたんですか?

    平和条約というのは、日本側には何の意味もなく、必要なのは、ロシアだけです。

    そもそも、平和条約の前提として、両国の国民レベルの信頼関係がなければ、平和条約なんて結べませんよね。

    それを、信頼を損ねる事ばかりしておいて、平和条約結びましょうには、呆れます。

    前から、何度も言ってますが、ロシアに、いくらゴマを擂っても無駄です。 戦争で、取られたものは、戦争で取り返すしかないんです。

    それまで放置するしかありません。

    ーーーーーーーーー

    そして、北海道の地震で、液状化で、多くの家が傾いている問題ですが、

    ニュースを見ていますと、市に責任を持って来ようとしている様ですね。

    液状化した事が、市の責任でしょうか? 国の責任ですか?

    それは、自己責任で、

    何か、所有者は、自分達には、まったく責任はなく、人の責任のように言ってますが、そんなのアリでしょうかね?

    当然、谷を埋め立てた業者には責任がありますし、販売した者、買ったばかりなら、前所有者に対する瑕疵担保責任はあると思いますが、市に責任はない。

    何でも、かんでも、訳分からん物は、役人の責任に、擦り付けようとしますが、それは、住民エゴでしょ。

    一定の補助金なり、見舞金は分かりますが、元から作り直す責任まで、市はないと思いますよ。

  • おはよう御座います。

    <北海道震度7>大半は窒息死 土砂流入、逃げる間もなく

    YAHOOニュースですが、夜中の3時では、大半の人は、ぐっすり寝ているでしょう。

    台風や大雨であれば、避難勧告もありますが、地震では、突然ですよね。

    「大丈夫だろう」と、山際に家を建てて、住んだのが命取りになりました。

    広島にしても、熊本にしても、西日本豪雨にしても、そんなんばっかりです。

    本来、危険なのは、承知していた訳ですから、万一を考え、安全策を取っていれば、死なずに済んだのです。 

    分っていて、やらなかった。 自己責任です。

    あの地区は、ほとんど皆殺しに合ったでしょうから、消滅集落になるでしょうが、無事であった所も、もう二度と、山際に家を建てようとは思わないでしょう。

    死なないと分らない。

    それは、政府も一緒で、前から言ってますが、政府機関の地方移転を早くやらなければ、皆殺しに合いますよ。

    その時に、「想定外」ではありませんよ。

    ーーーーーーーーー

    >【コラム】自営業者をデモに立ち上がらせた文在寅政権

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/11/2018091100857.html

    建国以来の自営業者のデモだそうですが、「がん患者の生存率よりも低い」生存率の自営業者も、急激な最低賃金上昇に、堪忍袋の緒が切れたのでしょう。

    日本も、来年の消費税10%は、中小零細の死活問題です。

    10%になれば、次は、15%の論議が始まります。

    課税事業者は、政府の打ち出の小槌として、シバいて、シバいて、シバき倒されますよ。

    集金マシーンにさせられた中小零細の怒りは、何処にも、ぶつける所はありません。

    商工会は、経団連の下請けとなり、政府の犬になり下がっていますからね。

    ーーーーーーーーー

    さて、表彰式では、日本人らしい言葉で、泣かせてくれた大坂なおみですが、近々、日本で試合があるようですね。

    http://www.toray-ppo.com/player/

    大熱狂で迎えられる事でしょう。 久々に、嬉しいニュースでした。

  • こんばんは~

    本日のナマポさんは、30前だと思われますが、若いナマポさんです。

    大分、ナマポ慣れしている様で、何でもよく知っていました。

    特に、頭が悪いとも思えず、たぶん、内臓系の病気でも抱えているのでしょうが、一見、元気そうな若者です。

    テレビが欲しいとの事で、洗濯機を買う事にしてくれと言う事でしたが、よくある話です。

    テレビは、金出してくれないんです。

    で、「どのテレビがいいですか?」と言うと、「この40インチ!」

    「馬鹿クソ、シバくぞ!」 と、思いましたが、ナマポの身で、そんないいテレビは、論外です。

    せいぜい32インチ以下で、15000円程度までです。 普通は、19~24インチくらいの小さい奴です。

    しかし、まぁ、何ですね。 何だかんだ言いながら、ナマポさんは、それでも一応、地デジのテレビですが、

    ナマポを受けられないナマポ以下の年金生活者は、いまだ、地デジでもないアナログテレビに、チューナー付けて見ています。

    そういう場面に、ちょくちょく直面しますが、ナマポさんは、恵まれていますね。

    ーーーーーー

    私が以前紹介した、舘ひろしの「終わった人」が、モントリオール世界映画祭で、グランプリを受賞していましたね。

    んんん・・・  ハッキリ言って、グランプリを受賞するほど、大した映画ではないと思います。(笑)

    むしろ、金曜日ですか? 今、テレビでやっている「透明なゆりかご」というドラマの方が、余程、作品としては、いいですね。

    漫画が原作ですが、毎回、考えさせられます。 ぜひ、テレビをご覧下さい。

    https://www.youtube.com/watch?v=EFVh7dSmnkw

  • おはよう御座います。

    北海道の地震では、掘り起こし作業が続いていますが、

    実際の所、山際に一列に並んで、家が建ってるなんて、狂気の沙汰なんですよね。

    そら、埋もれますわ。

    海の近く、川の近く、山の近くというのは、当然、自然災害に見舞われ易い訳ですから、それなりに覚悟しておかなければなりません。

    私の生家は、前にも言いましたが、海の横なんです。

    防波堤があり、防波堤の隣なんですよね。

    昔は、その防波堤もなく、家の前は、砂浜で真っ直ぐ海でした。  雰囲気で言うと、「海の家」そのまんまです。

    ですから、土地そのものが、海で、無番地、「番外地」なんです。 海の領域で、人間の住む所ではない訳です。

    江戸時代の話ですから、そういう所に勝手に家を建てて住んでも、無問題だったんですね。

    まぁ、今では、番地もあり、固定資産税も取られるんですけど・・・

    そういう所ですが、昔から、家が海にさらわれた事はありません。

    高潮で、ガンガン波が屋根に降って来る事はありましたけどね。

    ですが、今は、非常に危険と思っています。 3mの津波が来れば、イチコロですし、高潮でも、大きな高潮が来れば、流される可能性があります。

    昔、防波堤が出来た頃、満潮時でも、海まで100m近くあったのですが、今は、満潮時、堤防の際まで波が来ます。 それだけ侵食されているんです。

    そういう昔から安全な所と言っても、ドンドン変化して、昔安全でも、今は危険になっているんですね。

    ですから、ここは安全という事はなくて、海、山、川の近くは、過去の安全は参考にならない。

    ーーーーーーーーー

  • <<
  • 29036 29016
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!