ここから本文です
  • 1

    *****

    今年の初めごろから貨幣状湿疹が
    お腹周りなどに出来はじめ約8ヶ月経った今も
    治らないどころか背中あたりまで広がってます。

    皮膚のトラブルは殆どなかった為
    少しショックなのと、何より跡形が残り治らない
    突然猛烈に痒くなるという辛さでトピをたてました。

    最初は3箇所程でいつか治るだろうと
    気にしてませんでした、ところがだんだん広がり
    治療はまだ2ヶ月程ですが

    ステロイドと保湿クリームと飲み薬です。

    続けても治る気配がないので、つい最近薬を変えて
    もらいましたので様子見しないとわからないのですが・・・

    薬での治療も必要なのでしょうが
    何か根本的な免疫力の低下でしょうか?

    食生活は良いほうなのですが
    もう少し何かに気をつけるべきでしょうか・・・


    先生は、乾燥肌や加齢により出来るらしいと
    原因はハッキリ解明されていない様ですね。


    知恵袋で質問しましたが
    あまりに質問数が多く、どなたがが訪れる前に
    下がってしまうのでこちらで質問にきました。

    すぐに終わるトピックスかもしれませんが
    私は僕はこんな生活や方法で治ってきたよという方

    いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

    完治していなくても、こんな方法で
    跡形も痒みも薄くなくなってきたという情報でも
    構いません、色々教えて下さい。

  • <<
  • 74 51
  • >>
  • 74(最新)

    mts***** 11月23日 11:42

    去年11月頃から背中に貨幣状皮膚炎が3カ所に出ました。かゆくてたまりませんでしたので何種類かのかぶれや湿疹用の薬を使いましたがよくなりませんでした。今年の10月下旬頃からプレバリンα軟膏という薬を使い始めたら10日位経ったころからかゆみがなくなり、1カ月経った現在では大分よくなり、ほぼ治ったような感じでいます。たまたま体質に合った薬だったのか、あるいはよくなる時期だったのかもしれませんが、この薬を使い始めてからよくなっております。

  • 13年ほど前に脛の部分に直径5cmほどの大きい湿疹ができて、治っては再発しを繰り返していました。
    それが半年前くらいから腕や背中にまでポツポツと症状が出始めたので、そろそろヤバいと思い、治療を始めました。
    市販されているフルコートFを、1週間だけ、お風呂あがった後に塗ってガーゼで保護していました。
    日中は、保湿液を持ち歩いて、痒くなって来たら塗っていました。
    フルコートFを1週間使って滲出液やデコボコの症状がおさまってきたら、保湿液だけに切り替えました。
    私の場合は、乾燥すると痒くなるタイプだったので、とにかく保湿は大切でした。
    今は、治療開始してから1か月ほどたちますが、もう痒みはなく、色素沈着した細胞が
    入れ替わるのを待っているだけです。

    また、治療中にアルコール類は極力摂らないようにしました。めちゃくちゃ痒くなるので。
    どうしても付き合いで必要な時は、さりげなく冷たいおしぼりを当てていました。


    治ってはすぐ再発を繰り返す私の経験上、治れば色素沈着した色も元に戻ります。
    ヒトの細胞は3か月で総入れ替えされるともいわれています。
    ここに来られる皆さんもどうかきれいな肌を目指して頑張ってください。

  • 貨幣状湿疹が11月に発症しました。
    元々アレルギー体質で普段から卵・乳製品をなるべく除去した食事をしていたのに、ついつい友人とこってりしたケーキを食べてしまったこと、多忙で毎日コンビニ食が続いたこと、過労と睡眠不足が原因だと思います。
    太ももに貨幣状湿疹が出たので、毎日スキニージーンズを履いていたのもいけなかったのかなぁ、と・・・
    私はステロイド剤が体に合わないので、病院には行かずに自力で治しました。
    患部にはサトウ製薬のトレンタムクリーム(非ステロイド性鎮痒消炎薬)、その上にHPクリーム(保湿)、さらにその上にワセリンを塗りました。
    ワセリンはやや固いので手のひらで温め柔らかく伸ばしてからそっと抑えるように塗りました。
    それから食事の卵・乳製品を徹底的に除去し、揚げ物も控え、肉類もやめました。
    衣服はゆったりとしたものにしました。
    2週間くらいはかゆくてとても辛かったですが、除去食を開始してからみるみるうちにかゆみが取れ、赤みが引いていきました。
    ちょうど1か月経った頃に完全にかゆみ・赤み共になくなり、さらに1か月経った今は残りの茶色に変色した皮膚が元通りの肌色になりました。
    医者には全く行っていません。
    私の場合はアレルギー反応だったように思います。
    治りましたが、今でも乾燥を防ぐためにお風呂上りには足や腕にワセリンを塗り続け、食事にも気を付けています。

  • >>70

    乾燥性、
    老化、
    細菌性 虫歯、歯周病から皮膚疾患が出る場合も。
    昔歯に詰めた金属からくる金属アレルギー。

  • 貨幣ではないのですが、私は脂漏性皮膚炎で6年ずっと再発を繰り返していました。
    ひどい時には目の下の鼻の脇が赤くなり腫れて痒くて目がふさがるような感じでした。
    友達に勧められた「核酸」とるようになって再発しなくなり、今は1年再発してません。
    顔以外も体の湿疹も出る事もあったのですが、無くなりました。

  • 前にも書きましたが、幸手の権現堂近くにあるISIDUKA医院。皮膚科の他内科もあるけどここは親切で良い。
    貨幣状湿疹で皮膚が乾燥していたり、加齢でなるそうです。主に足の脛に出来る。
    塗り薬をもらって塗ったら2,3日で治りました。
    跡は薄く残っているけど完治しました。

  • 私は最近2か月くらい湿疹名は知らなかったのですが、いろいろな薬を塗りましたが治りませんでした。
    皮膚科に受診したところ貨幣状湿疹と言われ、塗り薬と飲み薬を処方されました。
    数日で治りました、まだ跡は残っています。

  • 5年ほど前でしょうか。
    初めは数個の湿疹で汗疹かと思っていましたが、だんだん広がり5cmを超える大きさになりました。
    寝ていて体が温まると痒くなり熟睡できない日が2年近く。
    私も皮膚科で処方されたステロイドを使いましたが、再発を繰り返し完治はせず
    鍼治療もしました。
    同時に湯船に浸かる様にもしたところ、しばらくすると症状が落ち着き
    気が付くと完治していました。
    ビタミン剤、中でもビオチンが良いと聞きそれも飲みました。

    私も色々調べた所、湿疹などの皮膚病は冷えが原因の事が多いらしく
    入浴が一番効果的だった様な気がします。
    ただ原因はまだ解明されていないため、個人により複数のことが関係している気がします。
    ストレスもその一因ではないでしょうか。

    治まらない痒みは本当に辛いですよね。
    良いとされるものを諦めず、片っ端から試すと
    ご自身にあった方法が見つかるかもしれません。

  • >>47

    貨幣上湿疹ができて早10年。10年間なにやっても治らなく、唯一効果があったのは塗り薬(フルメタ軟膏)です。 でもステロイドなので長くは使用したくありませんでした。 なのでずばりいいます。 クロレラから出ているグロスミンです! 10年の悩みが何だったのだろうと思うくらい1ヶ月で良くなりました。 絶対お勧めです!

  • お勧め
    1、白米を玄米に変わって。
    2、ミネラル剤を飲む。
    3.中華料理用の華椒(池袋、新宿など、中国食材の店なら、必ず売ってます。)を酢に1っ週間つけて(一握りを200CCの酢に)、その液がかゆいところを塗る。ステロイドなど使うないよう。特に飲む薬やめよ。。
    4、一日、黒豆20g(およそ75粒)、500Cc水で6時間を漬けて、生姜1枚を加えて、圧力鍋で蒸気出たら、25分弱火を煮る。豆と汁一緒に食べる。

  • 医師から、ステロイドは怖がらないで、ティッシュが貼りつくくらいベッタリ塗ってと言われたので、たっぷり塗ってました。
    体内では吸収されにくいタイプとのことでした。

  • ステロイドと、抗ヒスタミン剤で良くなった。跡もほとんど目立たなくなってる。
    飲み物はすべて麦茶にした。
    良く寝るようにした。
    ストレスをためないようにした

  • 私も、1年以上、貨幣状湿疹で、悩まされて、皮膚科も3つ、変わりました。最後の病院で、金属アレルギーのパッチテストをしてもらい、亜鉛とマンガンのアレルギーが、あることが分かりました。 それ以後、食べ物で摂る、金属成分に注意して、摂取量を減らすと、一気に直りだして、3ヶ月ほどで、元の皮膚に戻りました。 しかし、アレルギーは治らないので、ずっと、食事制限を続けています。

  • 4年前に患いました。死にたいとも思った苦しみは皆さんとまったく同じだと思います。
    効果のある治療法を探し試してみましたが、今当時を振り返ると、どれも特効性はないと思います。結局、人間の身体が持つ回復力で治ったのだと思うのです。元の健康な状態に戻ろうとする身体の力(生体恒常性)です。
    当初、私は無知で医師(ヤブだった)の治療に従ってしまったものですから、ステロイドを1年間使用してしまいました。ステロイドは穴の開いた壁に漆喰を塗るようなものですから、一時的に表面はきれいになっても、また次から次へと穴が開き、もぐら叩き状態となります(使用法が間違っているとの指摘もあるでしょうが、そうなってしまったのですからどうしようもありません)。
    その後取った行動は、ステロイドを絶ってリバウンドと戦う生活です。身体中から黄汁が滲み出て、悪臭を漂わせ、勤めも休まざるを得なくなりました。身体中がむくんで、靴も履けず部屋から出る気力もありません。もちろん、全身カイカイ状態で睡眠不足です。
    医学的知識はありませんが、あのとき全身から出ていた黄汁は身体が元に戻ろうと一生懸命出していた毒だった(ステロイドに起因する何か)のではないかと思うのです。
    漢方の病院に替え、様々な症状を緩和する漢方薬は飲みました。特効性はありません。医師も特に頼りにはなりませんでした。しかし、飲まないよりはいいでしょう。石膏のような亜鉛化軟膏は黄汁を滲み出させる効果はあるようです。
    黄汁を押さえてはいけません。これは間違ってないと思います。身体が一生懸命出そうとしてるのですから、いっぱい出してやりましょう。
    本当に辛い日々でした。
    でも、必ず治りますよ。何ヶ月もかかることになりますが、必ず治ります。

  • 両膝に500円玉くらいのものが数年前からあります。
    特に病院にはかかっていませんが、随分良くなってきました。

    乾燥も原因らしく、冬にひどくなり暖かくなると薄くなってきます。
    保湿クリームを塗ると随分良くなりますが、結局むき出しにしておくと乾燥するし、乾燥するとかきむしりたくなるくらい痒くなるので意味ありません。

    去年はくるぶしにもできてしまい、痒くて痒くてたまらなかったので、保湿クリームやDHC のオリーブオイルを塗っておき、そこに絆創膏やガーゼで湿疹を触れない状態にして仕事に行ってました。入浴後は新しいものに取り換え、寝るときも掻かないようにします。そしてまた仕事前に取り換える…と繰り返すと、くるぶしはすっかり治り、今のところ再発していません。
    刺激するとひどくなるので、試してみて下さいね。

  • 社会人になって2年目頃にふくらはぎに直径5cm大の貨幣状湿疹ができました。皮膚科に通い、ステロイド剤の他に液が非常に出たためか、ベビーオイルでしか落ちない真っ白で石膏の様に固まる薬で、その上にガーゼを貼る処方をされましたが一向に治りませんでした。痒さで睡眠も妨げられ、湯船にも疲れず、ガーゼが恥ずかしいのでスカートも履けずでした。
    今は殆ど完治していますが思い当たる変更は以下の通りです。

    ●液体のボディーソープから固形石鹸(今は自作のマルセイユ石鹸)に変えた。
    ●冬の暖房器具を温風ヒーターから風の出ないものに変えた。

    私の場合は使っていたボディーソープが合わないものだったような気がします。本当に辛かったので少しでも参考になれば幸いです。

  • ものすごい痒みで水虫かと思って病院にいったところ、貨幣化湿疹と診断されステロイドを処方されました。
    しばらく塗ってひいたものの、また再発。
    紫雲軟膏を買って使ったら、すっかりよくなりました。ステロイドじゃなくても自分に合うものだと治ると思います。
    疲労など、免疫低下でなるようですね。良い治療法が見つかりますように。

  • かゆみが、止まりました。かりん化粧水って通販でアトビーにも、ニキビや肌荒れにいいみたいです。オススメです。

  • 私(男性)は、今から10年前に、貨幣状湿疹にかかりましたが、約1年で完治しました。

    質問者さんの場合はどうかわかりませんが、ストレスが原因というのもある気がするんです。

    私の場合、冬場に雪かきをしていて、べとべとした汗をかき、そのせいで首が汗もみたいになったんです。そしてそこを掻いているうちに、だんだん、顔や背中も湿疹状態になり、首、目の上、爪の付け根、太ももの付け根など、全身に湿疹が広がりました。常に、死ぬほどかゆい、といった最悪の状態でした。そして皮膚科にいったところ、「貨幣状湿疹」と診断されました。ステロイド系の塗り薬をもらいましたが、塗っても一時的によくなるだけで、また痒くなるのを繰り返しました。

    それで私の場合は、もう薬に頼っても治りそうもないと観念したんです。アトピーなどはストレスが原因のこともあるというのを知っていたので、ひょっとしたら自分も精神的なものが原因じゃないかと考えました。

    自分はその当時、大学4年生だというのに、就職活動をまじめにやらずに、だらだら過ごしていました。ひょっとしたら、気持ちのどこかで、そんな怠けている自分に対する罪悪感があって、それがストレスになって、湿疹になっているんじゃないか、と考えてみたんです。笑われるかもしれませんが。。。

    それで、真面目に就職活動を始めてみました。すると、塗り薬の使用や通院をストップしたにもかかわらず、痒みがなくなり、湿疹もうそのように引いていきました。仕事が始まるころには、湿疹が完治していました。

    以上は、あくまで、私の個人的な経験です。

    しかし、失礼にあたることを承知の上で、お聞きしたいんです。質問者さんの中で、何かストレスの原因になっていることはありませんか。仕事、学業、恋愛、人間関係。。。その中で、後ろめたさを感じたり、もどかしさを感じていることはないでしょうか。もしあったら、その状況に、逃げずに立ち向かってみてください。ストレスが消え、同時に、湿疹も消えるかもしれません。

    少なくとも、ご自分の生活の仕方、考え方などを、振り返ることで、湿疹もよくなると思います。

    参考にしてみてください☆

  • <<
  • 74 51
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順