ここから本文です

長男の嫁と介護

  • 8,697
  • 3
  • 2017/10/21 15:30
  • rss
  • 1

    *****

    どうして長男の嫁に、舅姑の介護が押し付けられるのでしょうか?
    辛い思い出の多い人の、嫌いな人の、介護なんてしたくありません。
    とっても辛くて、私がストレスで病気になりそうです。

  • <<
  • 8697 8678
  • >>
  • 8697(最新)

    uss***** 10月21日 15:30

    衆議院議員の選挙がま近になって来ました。
    政権交代が必要だと声高に始まった選挙運動ですが・・・・
    いつの間にか、大衆迎合型の与党批判や甘い言葉の
    羅列運動と化してしまっています。
    ・・・正直言って、投票に値する政党が見当たりません。

    しかし、これは日本だけに始まったことではなく
    世界的に貧富の差が大きくなり過ぎた結果のように
    思われます。
    ○○ファーストなんて言いますと、潔く格好の良い
    雰囲気の言葉に聞こえますが、私には、
    自らを守ればそれで良しというような言葉に聞こえます。

    日本国憲法の前文には、「全ての人々のために尽くすと」
    いう理想が掲げられております。
    これは、日本だけではなく、地球上の全ての人々に
    あてた言葉と読み取れます。

    少子高齢化と言いますが、日本の人口はフランスや
    イギリスの倍で、ドイツよりも3割近く多い人口です。
    そろそろ、日本企業は海外へ出掛けて出稼ぎで利益を
    むさぼるのではなく、日本国内だけで共に幸せな暮らしを
    形成するような方向転換が必要に思われます。
    ・・・そうすれば、共同自衛権等というウソまがいの
    自衛隊を海外派遣しなくても、専守防衛だけに留める
    ことができると考えられます。

    高齢者の介護なんて問題は、何処かへ吹っ飛んで行って
    しまっていますね。

  • >>8695

    悪口が、聞こえたんでしょうか・・。
    夕刻の一時に雨と風。
    稲刈りしていたんですね。
    ずぶぬれで、籾も濡れて乾燥に大変、今夜は徹夜何て言ってます。

    爺婆を、送り出して、自分の分は息子に負担掛けさせたくないと、定年後も、営農組合で、米やら麦、大豆等を生産・・・。
    身体を壊さない程度に・・・・。

  • >>8694

    こんばんわ

    岐阜県でも南の方の人の話ですが、お一人様2200万千なり。
    自分の両親、奥さんの両親、X4人、ど~やって・・・。
    山は金に成らない、外から見えない裏の方か木を売って。
    田んぼを、順番に売って行く・・・・。
    「自分の分と奥さんの分が、無い」と嘆きます・・。

    サラリーマンの息子にも甘えられないしと、何処かで考えを変えないと・・。
    今までは、ご先祖さんが、すけてくれたが・・・。

  • 今週初め「敬老の日」を迎えましたが、県内の最高齢者は
    有料老人ホームで暮らす114歳の女性とのことです。

    我が家も二人の母親を93歳と91歳で見送りましたが
    最後はやはり特別養護老人ホームで2~3年間
    お世話になりました。
    デイサービスとショートステイを合わせますと
    それぞれ5~6年間お世話になりました。

    自宅では介護にも限界があり、そうした施設にお願いするのが
    介護をする側にもされる側にもやはり最良ではないかと
    今でも思っています。
    国の施策では、在宅介護を主体に考えておられるよう
    ですが・・・・。

    県内で100歳以上では3000人余りとまだ大勢ですが
    105歳以上となりますと240名と激減しています。
    110歳以上ともなりますと僅か9名でした。
    長寿社会になったといっても、110歳はまだ大きな壁と
    なっているようです。

  • >>8688

    一つ、書き忘れました。
    心ある、娘さん有ると良かったですけど、まれに息子さんでも本当にお母さんのお世話をした人が有りました。
    その息子さんが、時々合うと嘆くんです
    「下の世話がさせるのが辛くて、母親が食べるものも中々食べてくれない」と、嘆くんですね。
    情が有るからこその悩みです。

    60過ぎた息子さん、お母さんを時々、病院と介護施設につれて行く。
    自分ひとりだと、ゆっくりお風呂に入れてやれない為なんです。
    息子さんの、後姿、仏さんみたいな人ですよ。

  • >>8688

    >そんな難しい仕事を敢えて担って頂く政治家は
    一体、どこにおられるのでしょうかねー?

    政治家、官僚、医者、警察官、大半の人が、先ず精神鑑定が必要なくらい不祥事!。
    「はげぇ~~!」なんてのもその一人ですね。

    これからは、空が高くなる季節、時には、青空を、星や、月を眺めてみましょう。
    何かひらめく事も有るでしょう。

  • >>8688

    >現代人の病気の80%近くがストレスによるものだと
    知り合いのお医者さんが仰っていました。

    これも、正しい考え方ですよ。
    読んで字の如し「気持ちが先に病気では、どうにも成りませんね」
    でも、基本に成る所が壊れてなければ、時間を掛ければ、克服は出来ますよ。
    立ち直った人は、目立たないけど居るんですよ。

    私なら98%が、心因性と言えるでしょう。

  • >>8688

    >それ等から免れた私共にとっても、一人息子を契約社員に
    しないための支援に大変苦労しました。

    いろんな問題が、一つの投稿に一杯有るので・・・。

    息子さんですか、お母さんから見たら当然のことですが、どうも最近のお父さん、お母さん、理想に走ってしまうんですけどね。
    自分を振り返って、見ないといけませんね。

    私なんて、自分が”もし”と思ったら、出来た事は、甘い点数つけたとしても25点がいいところ。

    社会事情も有りますが、仕事の”屋号”をふら付かせ無ければ大丈夫ですよ。
    一番いかんのは、ある時は八百屋、ある時は魚や、気に入らないから豆腐屋と、点々とする事。
    我慢は、心が傷つくが、辛抱は本人が成長するチャンス。
    ここを間違えてはいけませんね。

    学歴だけに頼る失敗は多いですよ・・。

  • >>8688

    >ストレス一杯の末期就労

    働き方と、考え方でしょう。
    子供が親を選べない様にね。
    精神的な苦痛は、今80~100くらいの人が多いですね。贅沢三昧しすぎて、家族にも随分迷惑掛けている人が多い。

    >大勢の人達のために尽くすことは極めて難しくなりました。

    凄い、欲張りな話ですね、まずは自分が充実しなければ、人様に笑顔など作れる筈はありません。
    仏様でも出来ないでしょう。

  • >>8687

    人生の後半で、バブル崩壊とリーマンショックの二重苦に
    遭遇された団塊の世代の方々はストレス一杯の末期就労
    でしたでしょうね。

    それ等から免れた私共にとっても、一人息子を契約社員に
    しないための支援に大変苦労しました。

    現代人の病気の80%近くがストレスによるものだと
    知り合いのお医者さんが仰っていました。
    過去のストレスは、ふんだんに頂いた自由時間と引き換えに・・・・
    日々是好日の暮らしに徹するように心掛けるしかありません。

    人の世が、自由になればなるほど、考え方の違う
    大勢の人達のために尽くすことは極めて難しくなりました。
    そんな難しい仕事を敢えて担って頂く政治家は
    一体、どこにおられるのでしょうかねー?

  • >>8685

    いいところ、十年ほどでしょう。
    団塊の世代は、低賃金で、こき使われた年代ですから、長生きは出来ません。
    その方が、苦しまず、いい思い出の中で、去れるでしょう。

  • 国の来年度予算の概要が定まったようです。
    相変わらず、いわゆる社会保障費と言われる
    年金・医療・介護費用が予算の三分の一余りを占め
    なおかつ年々増加傾向にあります。
    高齢者の比率が多いしばらくの間はこの傾向が続くことに
    なります。

    しかし一方では、企業が得た利益の内部留保も
    年々増加しつつあり、前年度も28兆円増加し
    400兆円を超える額になってきました。
    この額は、毎年重荷になっている国の社会保障費の
    およそ13年分に相当します。
    この内部留保を毎年10%づつ減らす施策をとれば
    国の社会保障費を13年間分賄うことが出来る額
    に相当します。

    消費税を増やさなくても社会保障に支障をきたさない
    理屈がよく分かりました。

  • 高度成長時代に反映したこの地区特有の現象
    かもしれませんが・・・・・
    介護施設に空きが出るようになった訳が少しづつ
    分かってきました。

    以前は高齢化の進んだ町ということになっていましたが
    それだけに、最近、高齢者の方々の多くが天国に旅立たれ、
    すなわち、人口の比率から言えば高齢化率に歯止めが
    かかりつつあるということのようです。

  • 都会の方では、いまだに介護施設も不足気味のようですが・・・・
    こちらのような地方では、毎日テレビのコマーシャルが出るほど
    入居者不足になってきています。
    以前のような介護施設の建設ラッシュは今や昔の話になりました。

    時代が変わり、長男のお嫁さんと言えども共働きの時代となり
    長男の嫁と介護問題を耳にすることもすっかり無くなり
    今は昔の話になってしまいました。

  • 皮肉なことに・・・・・
    景気が持ち直して、と言うか少子化に伴って求人難の傾向になり
    介護施設、とりわけ特養の求人難が深刻になり
    定員割れになっている介護施設が多くなったようです。

    特養が足りないというので、要介護3以上の入居者に絞ったために
    それを世話する介護者の仕事の負担が増えてしまい
    そのことが特養の仕事を敬遠する人を多くしてしまい
    暗礁に乗り上げてしまったという結果のようです。

    長男のお嫁さんの介護が大変であったことが
    改めて証明されたように見受けられます。

  • 我が町は政令指定都市の中で最も高齢化が進んでいるということです。
    しかし、高齢者への配慮が行き届き、老後住みたい街の一つにも
    なっているとか。

    その証拠に、若者が少なく街歩く人影は高齢者ばかりです。
    私どももその一人です。
    こんな街ですが、大型ショッピングセンターもあちこちにあり
    我が家も徒歩5分の所にそれがあり買い物には不自由なしです。
    大きな病院や介護施設も徒歩圏内に複数あります。

    驚くことに、この付近の自営業の跡継ぎ息子達は・・・・
    40歳代過ぎても独身者が多く親元に同居です。
    さびれゆく地方都市では中小企業は衰退するばかりで・・・・
    おそらく、お嫁さんを迎える力が足りないのだと思われます。

    したがって、長男のお嫁さんと介護という問題もこの辺りでは
    見かけなくなりました。

  • またまた日本人の平均寿命が香港に次いで世界第2位となったようです。
    男性がおよそ81歳で女性が87歳とか・・・。

    このスレッドでは、一応は介護のお話とはなっているものの・・・・
    実際のところは高齢化すればすべての人々が要介護となるわけではなく
    先程お亡くなりになった日野原先生のごとく生涯現役の方もおられるわけで
    不幸にして認知症になられる方は三人にお一人という割合なんです。

    これからは、皆さんお一人お一人が努力され
    生涯現役で頑張られることを願っております。

    私共、77歳と73歳もそのつもりで頑張っております。

  • 社会の仕組みが様変わりして・・・・・
    豊かな社会を求めて来たつもりが、むしろ困難を抱える社会に
    なってしまったような気がします。

    むしろ、長男の嫁と介護が問題になっていた頃の方が
    人々の暮しは豊かであったような気がします。
    お嫁さんは苦難の世ではありましたが・・・・。
    つまり、お嫁さんの犠牲の元に今よりも豊かな暮らしが
    維持されていたとも言えるような気がします。

    お嫁さんが古い家族制度から解放され・・・・・
    その結果、介護施設が必要になり、保育園も必要になり
    独居老人は医者通いをして医療費も増える一方です。

    収入も増えない社会になったのに、我が家の周囲は
    マンションだらけになりました。
    その一方で、高齢者の住まいは次々に空き家になって
    取り壊されています。

    ・・・これらをざっと見れば、どれもこれも
    お金のいることばかりです。
    豊かになれる筈がありません。

  • 子供保険の話が持ち上がって来ました。
    高齢者に手厚くし過ぎたということで、その是正策として
    若い世代から支持されようとしています。

    それはそうかも知れませんが・・・・
    今の日本の繁栄を延々と築き上げて来たのは
    その高齢者の世代なんです。

    このところ、ただでさえ高齢者に厳しい施策が目白押しに
    なっています。
    一方、世の中は「長男の嫁と介護」どころか
    長男でさえ実の親にいつまでもおんぶにだっこで
    親の介護どころではなくなりつつあります。

    これ以上高齢者に不安を抱かせる施策が続くと・・・・
    イギリスのメイ首相と同じ立場に立たされることになり兼ねません。

    難しい舵取りを迫られる世の中になって来ました。
    憲法改正どころの話ではないように思われます。

  • 東京都を中心に都市部では保育園不足に歯止めがかからない状態が
    続いているようです。
    保育園を作っても、預けられる保育園があるならば働こうという女性が
    次から次へと増え続けるからのようです。

    幼児にとっては可愛そうな世の中になったものです。
    せめて幼稚園児になるまでは母親の元で安心して暮らせる世の中の方が
    私には幸せな世の中に思われるのですが・・・・。

    経済優先の社会システムを構築するのに熱心な政治の元では
    情緒不安定な子供達が生み出されるようなこうした社会に
    向かってしまうのは仕方のないことなのでしょうか?

    そういう意味では、介護施設をどんどん増設する方が
    人間社会にとって害が少ないような気がします。

  • <<
  • 8697 8678
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン