ここから本文です
  • 1

    長女出産時は35歳。まだまだ衰えを感じずに子育てが出来ました。

    待ち望んだ次女が誕生したのは40の誕生日から二ヶ月後。

    長女とはだいぶ違う子育てをしております。

    次女のお友達のママ達とは、20歳以上違うことも。

    赤ん坊の時は子供の
    爪を切るのに老眼で手元がぼやける。
    白髪を染めながらの母乳育児。(へナで染めてます)
    何かと言うと「ちょっと横になる」と一休み。

    一緒に滑り台の上に駆けあがったり、自転車を支えながら走ってあげたり、そういう体力が要ることはパスしないと、明日の生活に差し支える!

    体をだましだましとにかくこの子が一人前に自立するまで元気で子育てして行きたい。

    親が「若くてきれい」じゃないのは子供にとって寂しいかもしれないけど、子供が孫みたいに可愛いのが高齢出産の特権かも。

    そんなお母さんお話ししませんか?


    わかさ

  • <<
  • 3806 3787
  • >>
  • >>3804

    すごいな~~中学でもう付き合ってるの別れたのって言うのね^^;
    私は夢見る少女だったもんでそう言うのにとても疎くて、
    高校に入って回りがそうだから、巻き込まれていった感じ(笑)

    自分自身はそう男女づきあいにハマってはいなかったなあ(笑)
    何でそれしか考えられないんだろう??って不思議でした。
    世の中にはもっと素敵で興味深いことが沢山あると言うのにw

    身近な汗臭い子供の男子とわざわざ付き合うよりは、大好きなミュージシャンを見て聴いて、ウットリしたり、
    萩尾望都等のマンガ見たり、本読んだり、楽器弾いたりしていた方が楽しかったかなw

    羽生さん軽い捻挫であれば12月末の全日本に間に合うのでしょうが、オリンピック代表選考としては、
    体操の内村選手も怪我の治療中ながら早々に世界選手権代表に内定したり、
    無理して選考試合に出ず、怪我の治療に専念できるようにしてくれているのに、
    フィギュアにはそういう措置はないのか^^;
    羽生さんをちょっと粗末に扱い過ぎじゃない?!

    日本の宝、世界のフィギュアスケート界の至宝だってこと、日本の協会やマスコミは分かっているのか?!怒

  • >>3803

    ん~~うちは私の両親もそうなんですけど、基本子供に不干渉(笑)

    余程おかしなことや反社会的なこと((笑)なかったけど)をし始めたら注意して制止するでしょうが、
    それ以外は何も(笑)

    勉強しろとか、宿題しろとか、早く寝ろとか、早く帰ってこいとか、門限を守れとか、言われたことがありません(笑)
    お友達のお母さんはずいぶんガミガミ起こるんだなあと思いつつ、
    そこは自己管理で結局上記守っていた感じです。
    だって後で困るのは時分ですからね。

    な~~んて具合に人に指図されずに育ったので、自分で考えて自己管理、自己選択・自己決定は小さなころから習慣だったような?
    なので余計に親も口を挟む必要がなかったのかも?

    なので私も子供らに特に何も言わないんです(笑)
    普通に朝起こしたり、食事が出来れば呼んだり、日常の指示はしますけど、子供を管理はしてないです(笑)
    私も子供が生活のすべてではないし、仕事もあれば趣味もある。
    各自マイペースで自分の趣味に没頭している感じなんで、
    反抗したくても、反抗するポイントがないと思います(爆)

    やりたいならすれば?別に困るのは私じゃないし、という冷たいスタンスww

    スマホやりたければ、宿題しなければ、そのままほおって置きます。
    但し朝はどんなに寝ていなくても起こして学校などに向わせます。
    家に残る人は基本うちにはいないので、全員が家から出ることになりますから(笑)
    なので寝てなくて休んだ、とか遅刻はないです。
    働かざる(学校行かざる)者食うべからず、って事で(笑)

    家はニート養う金ないから学校行かないのであれば即働け!!ですし(笑)

    昼間眠くて辛いのは本人だし、宿題をして行かないで恥をかき怒られるのも本人。
    そして帰って来たら眠くてすぐに寝て夜更かし解消ww

    ひとり親家庭では特に、子供の存在は重要。
    子供の行動も家の家計や生活に密接していますから、無責任な行動はとれないですよ^^;

    そのあたりの余裕のあるなしが、反抗する余裕のあるなしに繋がっているかもしれません(笑)

    親も子供にいちいち構っている暇がなく、とにかく生活費を稼ぐのが最優先になるって事だと思います。

    例え足を踏み鳴らしたり怒って、床を壊したり何か家具を壊しても、誰も替りを買えませんから、困るのは自分なんですよね。
    私はそう言う場合には修理や買い替えしませんからw

  • チビが意外と順調で、友達とSNSとか
    彼氏に❤️とか、そこは安心してます。
    別れたみたいですけど。。。

    ともかく親は平常心で生きて行くしかないですね。
    お世話の方はだいぶ楽になりました。

    エアリー着地の羽生さま、
    お怪我の方が心配ですが、大事にして欲しいですね。

    ゴム毬の宇野くん、空気の代わりにすごいものを
    詰めてるんでしょうねー。

    オリンピックすごいハイレベルの戦いになるんですね!

    わかさ

  • >>3800

    ジェーニャさんのうちは、稼ぎ手であり家庭の中心でもあり
    反抗するなんて考えず、尊敬の念を持ってるのでしょうね。

    娘ちゃんのスケートを応援して練習への送り迎え等々
    心の支えでもあるのでしょう。

    私もチビのスマホに口出ししなければ
    機嫌を損ねることはないのかも。

    チビはかつてマリオゲームを捨てられたほど
    ハマると他が見えなくなりますから
    スマホも例外ではありません。

    時間になってスマホから引き剥がし
    悪態をつきながら部屋へ入り、足をドンドンふみ鳴らし
    獣のような声で叫ぶ。

    でもその後机に向かったりしてるので
    引き剥がしたことは良かったのかなあと。

    西洋のお話には、主人公が悔しくて足を踏み鳴らし、
    という表現があったのを覚えていますが
    実際に聞いたのはチビの反抗期ですね。

    お話でも、踏み鳴らすのは小さい子じゃなかったかな?

    おねいちんに関しては、もう家に帰って来いとか
    言うの意味なしとわかりました。

    今までどんだけ抑圧されてたんですかねー。

    まあこれも見に覚えがあることなので。

    ただねえ、部屋を片付けろとは言いたいですね。。。

    this is usっていうNHKでやってるアメリカドラマ。

    なんだかしみじみいいんです。

    36歳の兄弟達の現在と、36年前の過去が交差して。

    アメリカだなあと。

    この声をきみにっていうこれもNHKのドラマは
    次が最終回。

    社会に朗読ブームが起きるほど、素晴らしいドラマと思います。

    起きないかもしれないけど、私の中ではブームです!

    わかさ

  • 羽生さんが昨日の公式練習で転倒し怪我を😭😭

    心配です😭😭

    どうも大阪に来る時は、去年は全日本でインフルだし、
    今年は怪我って😰

    ここはオリンピックを見据えて治療に専念の決断も良いと思う😭

    早く良くなります様に🙏🏻💖✨

  • >>3798

    宇野くんは可愛いタイプですね^^
    でも目力強く、卓越した筋肉と身体機能で演技するパワータイプ^^

    まるで力を使っていないように、天女の様にエアリーに飛翔する羽生さんとは、まるでタイプが違います^^

    実際みてもまさに宇野くんは、「全身ゴム毬のような人」と言う描写がピッタリです。

    まあ今時の中学生はそんな物かも??
    親としゃべるより動画見たり、友達としゃべってる(ネットでも)方が楽しいのは普通だと思います。

    それにいちいち目くじら立てても、ますます反抗するばかり。
    それより、その開いた時間を、もうこれからはご自分の時間として、趣味などに興じた方が良いかも。
    今まで奉仕奉仕だったのですから。

    ある意味健全に成長してらっしゃると思いますよ~ちびちゃん^^

  • >>3799

    エキジビションご覧になったんですね^^
    特に羽生さんのNotte Stellataは、まるで天上界の極上の美しさで、
    殆ど癒しや浄化作用がありそうです^^
    自分が天に召されるときには、この演技を見ていたいです^^

    本番に強いのはさすがにちびちゃん^^

    ビデオカメラに昔の映像があったんですね^^
    それはそのくらいの小さい時は可愛いでしょう^^
    でもいつまでも赤ちゃんの様では困りますしね^^;

    親は寂しいけど、順当に自立への道を歩んでいると思うしか^^
    反抗期が無かったらあとが大変ですよ!病みますよ^^;

    しかしちびちゃんの変貌ぶりは凄いですね^^;
    家は二人ともそんなに変化はなく、単純に自己主張がはっきりしてきたとか、
    親についてこなくなり、友人とや自分で出掛けるようになった程度。

    先日私の誕生日にも、娘と一緒に記念プリクラ撮ってきたくらい^^

    まあ、母子家庭って親子の壁がないと言うか、近いってのもあると思います。

  • >>3792

    エキジビション録画してしっかり見ました。

    この世の雑念が消えてゆくような素晴らしい演技でしたね。

    芸術です。。。

    やっぱり心が美しくないと美しいものは生み出せないと思います。

    ちびの合唱コン伴奏も無事終わりました。
    ピアノは一年ほど前にやめていたのですけど、夏前からぼちぼち練習をし
    課題曲は難しそうだったけどピアノのうまい子が弾いて、
    チビは自由曲のわりと易しい方を弾いてました。
    それでもチビには大変なことです。

    ともかく終わったのです。
    いつも通り、前日まで間違えてたようなところを本番ではきっちり弾いてました。
    わざとですかね?練習では完璧に弾かない?

    久々にビデオカメラを出して録画をしたら
    ずいぶん前のシーンもカメラに入ってるじゃあないですか。
    ちびが小学校に入ったばかりの動画。もう可愛くて涙出ちゃいます。
    今のこの状態とのギャップが。。。

    ああ、本当に可愛かったんだなあ。もっともっとこの可愛さが続くと思ってた。
    いつもいつも一緒にいて、おねいちんと争って話を聞いてもらおうとしていたね。

    それが今は1日1会話くらい。。。

    ほとんどは声にならない相槌かムカついてドアをバーンと閉める音か。

    反抗期はいつか終わると、人にも言ったことがあります。
    でも、おねいちんのあれは反抗期などというものではありませんでした。
    ちょっとイラっとする時があった程度のものです。

    ちびのこれこそ、反抗期というものでしょう!!

    私も身に覚えがあるというか、親の言うことを聞くなんて頭になかった。

    ともかく、可愛かった分反抗期、キツイですね!!

    わかさ

  • >>3796

    宇野昌磨くん、可愛いですね!
    うちの主人は可愛くないけど、すっとぼけた感じが似ているかも。

    自分がしたいことしかしない、というところはありますね。
    昨日も外食しようと、自分で予約していたけどそれが焼き鳥屋からのラーメンコース。

    焼き鳥屋って子供と行くと食べるものを選ぶのが大変。
    禁煙のその店は以前行ったけど子どもが食べられるものが少ない。
    お店だって飲んで欲しいだろうし、居酒屋の方がなんぼましか。
    だからもう子どもとは行かない、と言ってあったのに。
    自分が行きたいコースしか選べない。

    たまに子どもと出かける時くらい子どもが喜ぶ所に行こうよ!

    宇野くんが、試合に勝つことしか眼中にないのと同じように、
    うちの主人も温泉で何食べるとかゆっくりする、しかないんでしょうね。
    周りを歩いたり全然しないですもんね。
    ましてや遊園地なんて!!

    毎日毎日チビのスマホ中毒は加熱して行き
    時間制限くらいでは解決にならない。
    ヤク中ってこんな感じ?
    もうご飯食べていても飲み込む感じでそそくさと茶碗を下げてスマホへ。

    家にいてスマホ使えない時も頭の中はそっちでいっぱいなんでしょうねえ。

    夜中に宿題やってたりします。やるだけいいのか?

    一体何をやっているのか。。。表示はハングルになってますよ。
    どうも韓国アイドルに夢中なようで。
    耳にはイヤホン、目には動画、それ以外のことには興味が持てないようで。

    じつはLINEだったらまだましと思うんですけどね。

    LINEはスマホを使うための理由で、実はずっと動画を見ている。

    チビは国語がそんなによくないですね。漢字の練習も嫌いみたいで。
    子供の頃いっぱい本を与えたのだけど、小学生になったら私に読んでくれて。

    それも一種の読み聞かせかと思い、たくさんの本を読んでもらったのだけど
    実はひとに読んであげると自分の頭には残らないんですね。
    音読は少々うまくなったかもしれないけど、私が楽しんだ分ちびは楽しめなかったのか。

    反省〜。

    わかさ

  • >>3794

    技術ももちろん更なる高みへ。

    スケーティング自体もご本人もどんどん美しさに磨きがかかり、見目麗しくご成長あそばされて。。
    ばあやは嬉しゅうございます(涙)

    なんて心境です^^

    40で生んではみたけれど 技術ももちろん更なる高みへ。  スケーティング自体もご本人もどんどん美しさに磨きがかかり、見目麗しく

  • >>3795

    ご主人の様子。。失礼ながら、フィギュアの宇野選手を思い出してしまいましたww

    宇野選手は海外にし合いに行っても、
    「観光って何するんですか??」
    自由時間は部屋でゲームしているだけなんですってw

    そして試合に行った先の国名も覚えていない(*_*)

    先のフィンランドで開催された世界選手権、宇野選手は羽生選手に次ぐ銀メダル獲得だったのですが、
    どの国に行ったか覚えていない!!

    「世界選手権の。。え~~っと、どこの国でしたっけ??」と発言(*_*)

    フィンランド大使館のTwitterアカウント担当の方がTVを見ていて、「フィンランドを忘れないで(涙)」って、泣いてるツイートしていまして^^;
    フィギュアファンが頑張ってフィンランド大使館アカウントを慰めていました(笑)

    羽生選手は「フィンランドは優勝した想い出の地、良い想い出が一杯です。フィンランドの豊かな自然や人々が大好きです!!」
    ってしっかり挨拶していたのに^^;

    宇野くんも食べるのは「肉」、野菜は食べないw
    何か似てませんか?!^^

    >目に見える数字や事実が全て、みたいな。
    >ちびは、これをやらなかったらどうなるか、という想像が出来ない。

    これこそが特性で、典型的な所ですね。

    あとうちの子供らもそうですが、長い文字・文章を読んで、想像力・空想力を膨らませて楽しむってことが出来ないので、
    本は読みません。

    ただ映像では良く分かるので、ビデオやドラマは楽しめます。

    ちびちゃんさんは学校でも文章題が意味が取りにくくて苦手ってことありませんか?
    よくあるんですよね。

    分かりやすい情報の向き・不向きがあるので、その子その子に合った方法がイイと想います。
    必ずしも小説の世界に入らなくて良いと思います。

    ある子には苦痛でしかないかもしれませんから。

    マンガだってアニメだっていいと思います、そっちの方が伝わりやすいと思います。

  • >>3793

    うう〜ん‼️
    想像力の貧困ですかー(;´д`)

    ちびは主人に似てるんですかね。
    顔やパーツは似てますが、中身まで。。。

    確かに主人が想像力があると思ったことはないですね。

    また、鈍感でインスピレーションに欠ける。
    目に見える数字や事実が全て、みたいな。

    だから主人は旅行が好きではないんですね。
    いつも、どこへ行って何をしたか、という結果が欲しい。
    そこの空気や日常を感じて楽しむことがない。
    移動がスムーズか、食事が順調に食べられたか。
    予約を取ってそれなりの質とサービスで安心する人。
    仕事であちこち行ったから、仕事モードなんだと思ってたんですが。

    各駅に乗って好きなところで降りて
    ちょっと混んでるお店にふらりと入って食べたことのない
    料理を食べてみる。。。なんてあり得ないですね。

    ちびは、これをやらなかったらどうなるか、という
    想像が出来ない。

    主人は子どもの時、お話を読んでもらわなかったけど
    ちびはそれなりに本にも親しんだはず。

    赤毛のアンを何度も読むように勧めたけど
    全く興味を示さないですね。

    他の本も買ってはあるけど読まない。
    マンガも読まないって何でしょう?

    いつかちびが小説の世界に入って行けるよう祈ります。

    わかさ

  • うっわ‼️このショット‼️
    もう羽生さんはその存在だけで人を幸せにするし、
    ご本人も幸せな方なんですね。。。

    本当にこの慈愛に溢れた表情は
    自分の中から溢れ出た幸福感ですね。

    フィギュアスケートって素晴らしい‼️

    わかさ

  • >>3791

    確かに日本の家庭は食事支度時間長いかもね^^;
    知ってる範囲で英米でもそんなに凝った料理しないし^^;

    家庭でこのくらい作っているのって、イタリアくらいでしょうか?!
    その代りマンマのご飯は最高!!って賛美は凄いと思う。

    仕事してても昼休みが長いせいもありますが、マンマのご飯食べに家に戻るんですものねw

    日本より欧米の男性の方がずっとママ好きでマザコン気味だと思うw
    まあ家族愛も強いですよね、仲良し家族多い。

    台湾ではあまりお料理褒めないんですか?^^;
    ご主人のご実家だけ?

    お母さんが「デキる女」だとすっかりそれになれて陶然と思ってしまい、
    本人は何もしないくせに、彼女や奥さんに平気で自分の母親と比較してダメ出ししてそうだよね^^;

    あとご主人やちびちゃんのタイプは、特性から、「想像力」が弱いと言う可能性があります。
    普通の人の「思いやり」って、想像力が基本にありますから。

    相手がどう思うか、この料理を作るためにどんな準備を、どんな思いでしたかを想像するが、難しい人も確かにいます。

    思いやりがないのではなく、想像力が欠如しているために、相手の気持ちが分からないので、
    素直に聞くのであれば、一つ一つ説明して上げるのも手ではありますが、
    大抵は拒絶されるんだろうな^^;

    とりあえず別の成人と一緒に暮らすのは面倒くさい~~と思うことしかりな今日この頃です(笑)

    お世話をさせられるのはもちろん面倒ですし、そうでなくてもタダ生活パターンやリズムを合わせるのだけでも面倒に感じます^^;

    も、無理かも(笑)

  • >>3790

    並ばなきゃ受けれないスタジオメニューって^^;
    面倒くさいですね(笑)

    体験に行っても多分、良い所ばかり魅せられるので、あまり変わらなかったかもですよ^^;

    週末はロステレコム杯のTV、ライスト、Twitter観戦でもう疲れた~~^^
    美し過ぎ、素晴らし過ぎ、可愛すぎ、ロシアの羽生さん愛も凄くて、
    もう~~お腹いっぱいな感じ^^

    その上、ピョンチャン後も現役続行宣言!!
    今がMAXとは思わない、オリンピック後に4回転アクセルに挑戦したい!!
    って、嬉し過ぎる(涙

    プラス先に拒食症で引退しちゃったユリア・リプニツカヤ元選手が、
    ロシアの放送でコメンテーターをやっていて!!
    リプちゃんは羽生さんの大ファンで有名でしたが、解説も他の選手にもとても暖かい者だったのですが、
    羽生さんには、
    「彼のようなレジェンドに解説はいらない」
    「エキジビションであろうがYuzuruは全力で表現しようとする」
    「彼はフィギュアスケートの神」
    もう泣けちゃうでしょ~~涙

    ロシアのファンが、日本語で「ユヅル!オリンピックシーズンに大勝利を!」の横断幕を掲げ、
    ハンガリーのファンは千羽鶴ならぬ千羽スワンを折って来て、会場でファンに配っていたそうで、
    世界中のファンの羽生さん愛に涙。

    その上エキジビションの写真撮影の可愛かったこと!!

    も~~ダメです、バッタリ^^;

    TVの視聴率も凄かった様で、
    14.5%、瞬間最高24.5%ですって(*_*)

    40で生んではみたけれど 並ばなきゃ受けれないスタジオメニューって^^; 面倒くさいですね(笑)  体験に行っても多分、良い所

  • >>3789

    ドイツで結婚していた友人が、子どもを連れて帰って来て
    日本は食事の支度に時間を取りすぎる、と言ってました。

    ドイツでは料理らしい料理はしなかった。子ども達もそれに
    慣れているので作ってない‼️と言ってました。

    主人の家は男4人、女は義母と妹。
    お母さんは朝から晩まで家族の胃袋を満たすために
    労を惜しまなかったけど、誰も美味しいとは言ってなかった。

    美味しいのは当たり前、いちいち言う方がおかしいと。

    でも不満は言うんですよね。うちの主人も。

    どうして作ってる人の気持ちを考えないんだろう、
    そこですね。
    私は誰が何を作っても、それがどれほど不味くても、
    一生懸命作ったのだったら褒めたい。

    味噌汁1つとっても、野菜入れて味噌入れるだけでしょ、とか
    思ってるんだろうな。
    買い物から始まり献立決めて野菜洗って切って入れる。
    味噌を入れるタイミング、野菜の煮え具合、最後のネギ、
    他の料理との出来上がるタイミング。

    同時進行で他のこともやるのだから、
    あーだこーだ言わんで欲しい。
    たっぷり入れた野菜を残さないで欲しい。
    ちびも同じことするから。

    すっかり寒くなりましたねー。

    秋がすっ飛んで、真冬って感じですね😅
    冬物引っ張り出しながら着てます😅

    わかさ

  • >>3787

    当スポーツクラブでは最新の器械で体のバランスや
    動きを調べコンピュータで最適なプログラムを指導します、みたいな。

    私はダンスを調べてこちらに辿り着いたのだけど、
    レッスンを終えたおばさん達がロッカールームで
    大声でおしゃべりしてて。

    また明日並ぼうね‼️出ないとレッスンいっぱいだからね‼️
    てなことを喋ってて。
    せっかくレッスンを受けに来てもいっぱいだなんて。
    まずマシンが少ない。
    写真で見ただけのレッスン場は、鏡張りで広く見えただけ‼️

    やっぱり体験レッスンしてから決めれば良かった‼️

    でも最新のカウンセリングで、ストレッチポールを使った運動から
    筋膜リリース、バランスボール、全部うちにあるじゃんと
    思い、家でやることにしました。
    ダンスも家で踊りますよー。

    まずステップ覚えられるかわからないんだから。。。

    私は骨折後整形外科のリハビリセンターに通っていましたが
    保険期間は120日くらいですかねえ。
    もっと真面目に通えば良かった。

    いよいよグランプリシリーズ開幕ですねーー‼️

    もう拝みたくなる羽生さんのお姿です。

    少女漫画に出てくるような人、本当に存在するのですね‼️

    もう欧米の選手も霞んでしまう美しさ。

    ニッポンに生まれて良かったなー❤️

    わかさ

  • >>3785

    育った環境で培われた「味覚」は、後ではなかなか変更できないのかもしれませんね。
    これは絶対男性の方が柔軟性がなく、凝り固まっていると思います。

    女性は意外に色々な味覚や食事を受け入れ身に付けることが出来るのに、
    海外で「和食が食べたいよぉ~~」と泣いているのは男性ばかり。
    女性はたいてい逞しく現地の飯でやっているw

    日本でも東北、関東、関西、九州方面出身の人の味覚は異なり、
    もちろん家庭環境や時代でも異なるわけで、
    それは多分一生ついて回りますね。

    どちらかを正として他を排除、ってのはどだい無理な話で(それをしたらほぼモラハラです^^;)、
    双方を尊重して家庭に取り込むしかないと思います。

    なので国際結婚の様に地域が離れていれば、更にそうなると思うので、
    お互いの美味しいと思う味が違っているのは至極当然だと思いますよ。

    どっちが正しい?!と悩むこと自体、特に意味はないと思います(笑)

    とは言え、片方の好みがもう一方にとって苦痛であるならば(たとえば化学調味料てんこ盛りとか^^;)、
    もう一方の人は妥協するか、自分で別に作るしかないでしょう。

    自然食系であればそう言うのが入っていないし、調味料も少な目と思いますので、後で好きなように足して貰うことは出来るので、害が少ないと思いますが(笑)

    聞いた話で、ドイツに行った日本人が、
    「いつも食事がパンと肉とじゃがいもなので疲れる^^;」
    とこぼしており、

    一方日本に来ているドイツ人が、毎日「シャケ弁当」を食べているので不思議に思い、「なぜ毎日シャケ弁当なのか?」と聞いてみると、
    「日本人は毎日違うものを食べるので疲れる^^;」とこぼしていたそうです(爆

  • >>3785

    昨日もバチバチッ!!と2匹ほど闇に葬った模様?(笑)

    今までは蚊がぷい~~~んと飛んでくると、「うわあああ~~くるなああ~~」となっていたのが、
    「ふっふっふっ。。。来たなぁ~~~~ww」と、ラケットを構えて獲物を狙っているかのようにww

    昨日のは香ばしい臭いが^^;
    娘などは目が良いので亡きがらを見つけて捨ててるけど、私は何所に行ったんだか、全然分からないときが多いです^^;

    たまに網目にくっ付いたまま絶命、って時に見れるけど^^;


    もう、母性本能で動いていたとしか思えない程、私も動けなくなっていますよ^^;
    ただ、
    「飯は用意しなくてはならない!」
    「子らが路頭に迷わないようにしなくては!!」
    ってところで頑張れるだけ(笑)

    他の面ではもう、「自分でやってくれる??」って感じですww

    私が守らねば・母乳あげなければ・世話をしなければ、
    確実に命が失われる!
    と言うときに母親はMaxかそれ以上の能力を発揮するのかも(笑)

    だから成人であって自分ですべて出来るはずの人のお世話何てもう無理w
    そりゃ一緒に生活で協力して来て、共に年を取ってきた人であればいいでしょうけど、
    再婚すろとしたら、いきなり余所のおっさん or お爺さんのお世話は無理ですww

  • >>3786

    あらっ入会しちゃったんですか?!^^;
    月1万円とか払って、何回行ってもいいってやつ?!^^;

    都度会員とかではなくて??
    (入会はするが利用する時に都度使用料を払い、月会費や年会費はない)

    私もわずか一ヶ月くらいで退会したことがありますよ、ジム^^;
    コナミだったかな?(笑)

    マシントレーニングはいつも人は一杯だし、
    トレーナーは少なくて痒いところに手が届かない^^;
    結局放置でしょ~^^;

    私は運動は好きですが、それは競技やバレエなどが好きなのであって、
    ジムのマシントレーニング、筋トレというのは、その競技をより良くするための地道な下準備であって、
    その下準備自体を目的としたり、それだけで楽しむのは無理です(爆

    その地道な努力が、いつか競技のレベルアップに通じると思えば、頑張れますが、トレーニング自体別に楽しくもないでしょ(笑)

    トレーニング自体が好きで楽しいから通う、なんて言うのは、ボディービルの人とか、M系、耐久系が好きな人としか思えません(爆

    大分前にそれに気づいたので、もうスポクラ入会はしてませんw
    バレエ習ったり、バレーボールやバドミントンやトランポリンしたり、体操教室に行ったりはしてますけどねw

    体操教室は筋トレの時間もありますが、実用的な技能も教えてくれるので、
    先生の補助が軽く入るとはいえ、バック転なんかが出来るようになるので、かなり楽しいです^^

    関節の可動域の狭まった部分を改善するには、専門指導が必要ですから、
    整形外科のリハビリか、整体か、鍼灸院&整体が適しています。
    スポクラではリハビリ的な事はやってくれないと思いますよ~^^;

  • <<
  • 3806 3787
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン