ここから本文です
  • 1

    長女出産時は35歳。まだまだ衰えを感じずに子育てが出来ました。

    待ち望んだ次女が誕生したのは40の誕生日から二ヶ月後。

    長女とはだいぶ違う子育てをしております。

    次女のお友達のママ達とは、20歳以上違うことも。

    赤ん坊の時は子供の
    爪を切るのに老眼で手元がぼやける。
    白髪を染めながらの母乳育児。(へナで染めてます)
    何かと言うと「ちょっと横になる」と一休み。

    一緒に滑り台の上に駆けあがったり、自転車を支えながら走ってあげたり、そういう体力が要ることはパスしないと、明日の生活に差し支える!

    体をだましだましとにかくこの子が一人前に自立するまで元気で子育てして行きたい。

    親が「若くてきれい」じゃないのは子供にとって寂しいかもしれないけど、子供が孫みたいに可愛いのが高齢出産の特権かも。

    そんなお母さんお話ししませんか?


    わかさ

  • <<
  • 3624 3604
  • >>
  • 3624(最新)

    ジェーニャ 3月21日 15:25

    >>3621

    なんつー強力な汚れでしょww
    セスキも効かないなんて!!^^;

    そうか、床の汚れ(含むWax)だったら、クリームクレンザーや家庭用洗剤が合ってる訳ですね^^;
    ビックリですなww

    クリームクレンザーって親が持ってたけど私は全く使ってませんでした。
    脂も取られるでしょうし、怖くて使えない^^;

    そう言えば家の給湯器がお亡くなりになり、交換作業で家の裏に入ってもらうため、
    密林状態になっていた家の周りの樹木や草やつたを伐採しましたら、
    首回り、手首などが痒くて痒くて^^;

    キョウチクトウなんかもあったし、何かでカブレたのか?
    丁度服や軍手の隙間ですからねえ^^;

    その前にちょっと洗剤が切れて、合成洗剤で一回服を洗ったのですが、
    もう人工の匂いが臭くて臭くて、目が痛くなるほどでとてもきれず、
    結局手持ちの粉せっけんやカリ石鹸を頑張ってお湯で溶かして洗い直したのですが、
    その一瞬着たのがカブレたのか?

    はたまた日光過敏症なのか、全て複合しているのか?

    なぞなんですが、とにかく首回りと手首にぷつぷつが一杯出来て痒い~~涙
    キンカンでしばらくは収まるんですが、夜中に痒くて起きたり^^;
    皮膚科行ってこようと思います^^;

    しかし侮れない合成洗剤?!^^;
    (実は羽生さんのアイスショー応募のために少しだけそのメーカーの洗剤を買った^^;
    やっぱり界面活性剤と香料入りはNG^^;)

    子供達も「何この臭い!!」と抗議(笑)
    メーカーさんのうたい文句は、「フローラルな香り~♪」とかなんですけどねえ(笑)

    ついでに○ァブ○ーズも買ったけど、娘が制服に吹きかけていたら、私が臭いで窒息しそうになり^^;

    恐ろしいですね^^;

  • >>3620

    本当に羽生さんと同じ日本国民て言うだけで、すごくお得な気がします^^

    先日の四大陸選手権(平昌)でも、「ハニュー!!」一言だけで、日中韓欧米、国際交流がとても盛んだったようですww
    素晴らしい親善大使であります^^
    「反日」なんて完全に吹っ飛ばしてますww

    ブラジルは未経験ですが、アメリカ西海岸ってそうなんですか?!
    自分がアメリカ行った時は日系人との交流がなかったな^^;
    Liittle TokyoもJapan Townも行ったのにね^^;

    日本から嫁を迎えたい、って嬉しいですね^^
    でも、ルーツが明治時代、戦前の日本人だとすると、
    トンデモナイ嫁になっちゃうから無理か^^;

    意識がその時代と言うのもありますが、日系人社会はその当時の日本人の純血?が保たれているのか、
    アメリカの日系人などを見るにつけ、昔の日本人の風貌を残している方が多いですね!

    今時の日本人は西洋化して、小顔で手足長くすらっとしている若者が多いけど、
    モット昔の日本人ポイ人が多い様な?
    お盆のような顔にずんぐりむっくり。

    三毛猫が日本国内では散々混血して何だかわからなくなっているけど、
    純血種としての「Mike」が西洋にあるというのと似ているような?(笑)

    日本にいる日本猫とは結構違うんですよね^^;

  • >>3619

    返信したくてたまらなかったんですが(笑)
    家でPCを開けなくて^^;
    携帯じゃ買いたいことがおっつかないんです^^;

    お~~おねいちんさん凄い!
    あちら生まれで同級生もいるんですね!
    中国語もバッチリなのね!!
    ハーフだあ~~^^

    なるほど、じゃあご主人は私たちの親世代みたいな感じでしょうか^^
    物を捨てないですよね^^;

    今その処理に苦慮ちう~~^^;

  • >>3620

    チビの部活は相変わらずハードで
    靴下洗いの母にとってもハードな日々。

    人生で一番落ちないやつかも。。。

    以前学校に行った時、部活のチビ達が
    4階の教室に上がって来た。
    上履きがないからと素足で。。。

    どおりで靴下真っ黒になるわけだわ。

    普段は体育館の汚れを靴下で拭き取って来ているらしい。

    ネバネバでダマになるくらい。

    セスキ、酵素系漂白剤、石鹸、合成洗剤、
    塩素系以外何でも試したけど落ちません‼️

    セスキで漬け置き、石鹸とブラシで擦る、というので
    洗ってみても、チビに落ちてない!と言われる始末。

    最近思わず流しを洗うクリームクレンザー使ってみたら
    あら、きれい❤️

    だって床の汚れだものねえ。
    本当は住居用洗剤の方がいいのかも。

    クレンザーでさすがの私の手も脂取られました😅

    わかさ

  • >>3616

    日本人としての誇り!

    まさに羽生さまと同じ日本人というだけで
    恐れ多い気が😅

    ブラジルとアメリカ西海岸では日系人が多いせいで
    とっても日本人として大事にされました。
    日本ではそういうことがないけれど
    日系人社会って日本人、日系人と出会ったら違いを大事にするのだと
    思います。同じルーツの人間として。
    私も日系人を訪ねて行ったので、向こうも機会があれば
    日本から嫁を迎えたい、っていうのがあるようですね。

    ブラジルは本当に好きで、好きな相手がいたら結婚して
    残りたい。。。と一瞬思いましたが日系人社会には住めない。

    アメリカ日系人もアイデンティティは明治から戦前ですからねえ。

    台湾でも日本語世代は戦前の日本を保ち
    現代の日本とは異国かも

    主人なんか戦前の人間みたいですよ。

    明治維新あたりでなくて良かった、というか😅

    台湾でも戦中派は今でも教育勅語を覚えてますよ。

    幼稚園児に読ませるのはどうかと思うけど。。。

    わかさ

  • >>3618

    なんか最近個人情報の流失が激しいですね(・・;)

    うちは帰国してから電話帳にも載せてないし
    応募とか会員カードとか絶対情報を書かないのに
    ベネッ○から漏れてお詫びに図書カードだか500円。
    その後もたくさん、教育関係の勧誘電話が来るから本当迷惑。

    台湾を統治した→占領した立場からは割とよく
    やったんだと思います。
    中国や韓国とは違った平和な占領。

    でも所詮人の土地ですからね。
    台湾生まれのおばあちゃんが、あの土地が今でもあったらねえ、
    というのを聞くと複雑です。

    主人の祖父は貧しい小作人で、副業に墓掘りやってたそうですが
    戦後の農地解放で土地をもらった人なので‼️

    だから土地のありがたさと勤勉さは忘れませんね。

    主人あたりが食うや食わずの生活を覚えていて
    それは戦後の食糧難を覚えてる世代と同じです。

    でもまあ今は贅沢しちゃって私の料理にケチをつける😅

    今おねいちんと主人が台湾にいるのですよ。

    おねいちんは初めて1人で飛行機に乗りました。

    今まで3人か、4人で何度も台湾と日本を行き来したけど
    ついにこういう日が来たかーと成田で見送って感慨もひとしお、
    でついついアウトレットに寄り道してしまいました。。。

    おねいちんは小学校時代の同級生とFBで繋がって、
    今回再開を果たしたようです。

    今は一人旅って言っても、インターネットで誰かと
    繋がってるから1人じゃないですね😅

    わかさ

  • >>3617

    途中送信してしまいました^^;

    そう言えば私の両親の世代の人も、台湾に渡った人たちは、それはそれはお大尽の生活(笑)をしていて、あのころは良かった、戻りたい、と言うのを聞いた覚えがあります。
    本土に戻って来てからは天国から地獄のようだったようです。

    私は全くイメージが出来なかったので、それは被占領民の犠牲の元になりたっていたのではないか。。などと思ってしまっていました^^;

  • >>3615

    わかささんの義両親もそれを体験した年代ですね^^

    やはり日本統治時代と後があまりに違いますね。
    カタカナを覚えていらしたとはすごい!

    やはり日本の統治が終わってからは秩序が消し去られてしまったのですね^^;
    その時代に過ごした人たちには、それ以降はそれは辛かったでしょうね^^;

    占領されていたはずなのに、その時代の生活を懐かしんで喜んで迎えてくれるのは嬉しいですね^^
    また戦後は日本は全く助けにならなかったと思いますが、
    それでも日本を好きなままでいてくれたのは本当にありがたいことです。

    本の概要で見ても、日本人が占領民でその国の人を差別すると言うより、本当に一緒に日本人として生活してた感じですね。
    ヨーロッパの植民地政策とは全く違い、これは素晴らしいことでしたね。

  • >>3615

    リンクが貼れなくてすみませんでした^^;
    まぐまぐなので宣伝と認識されてシステムに跳ねられてしまう様です^^;

    この本の論評のような記事でした。

    「日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り) 単行本 – 2003/12/5
    楊 素秋 (著), 発行 桜の花出版/発売 星雲社 (その他)」
    5つ星のうち 4.9 48件のカスタマーレビュー

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/4795276897/ref=ox_sc_sfl_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=AN1VRQENFRJN5

    これ給料が出たら買って読みたいと思います^^
    やはり戦後は自虐歴史を教え込まれて、日本人は誇りを失っていましたね^^;

    私もそんな一人で、西洋文化に憧れ、日本脱出したいと思い、しかし日本に残っていた自分をふがいないと思っていましたが、
    まず日本人としての誇りを強力に取り戻してくれたのは、羽生さんのお蔭(涙
    見かけも中身も美しく、愛国心、郷土愛に溢れ、
    表彰台のど真ん中に日章旗を挙げ、まっすぐ日章旗を見て大きな声で国家斉唱。
    誰もが彼を誇りに思い、同じ日本人としの誇りを取り戻したことでしょう。

    帰って最近の若者の方が、自虐歴史教育の影響は薄いかもしれない。
    日本のテクノロジー、コンピューター、車などでの台頭、
    今はジャパンカルチャーが世界中を席巻しており、文化の中心のような存在だったフランスやパリの人達までもが、ジャパンカルチャーに夢中になっている。
    平和憲法や、大地震などの災害時にも統制のとれた民度の高さ、
    国家的に大きな打撃を受けながらも復興して行く力。
    等々、自分の国を誇りに思い、海外・西洋をいたずらに礼賛することもないでしょう。

    まだ読んでいませんが、概略だけでも、
    「第二次世界大戦での日本が果たした役割は東南アジアの独立を導いたことだと評価されている」(東南アジア、ヨーロッパなど)
    そして占領していた時期でも、いわゆる植民地として奴隷扱いや搾取していたのではなく、
    「日本を拡張する」感覚で、本土と変わらず、差別もせず、日本の一地方としてインフラ整備や教育などをしていたことが分かりました。

    40で生んではみたけれど リンクが貼れなくてすみませんでした^^; まぐまぐなので宣伝と認識されてシステムに跳ねられてしまう様

  • >>3611

    ジェーニャさん
    ご紹介いただいたメルマガは探せなかったんですが
    久しぶりにこのサイトを覗いていくつか登録して来ました。

    日本時代っていうのは、こちらが申し訳ないと思うくらい
    良かったーと聞きます。

    それはその時代に教育を受けていた人。
    台湾人も日本人と差別なく教育を受けられたと。

    実際主人の父も小学校入学時は日本時代。
    2年生の時に終戦となり以後学校へは通っていません。
    もう少し年上なら日本語の読み書きが出来ていたでしょう。

    義父は農家の一人息子。
    姉たちも農業と家事で学校には通えず
    義父もどれだけ通えたのか。
    それでも唯一読める言語としてカタカナは60年以上経っても
    覚えていました。
    義母は1日も学校には通っていない。
    その後国民党が国民に中国語を浸透させようと
    学校を再開させた時にはすっかり読み書きが出来ないまま
    農家の暮らしでそんな余裕はなく。
    周りの女の子もみんなそんな地域だったから、
    今の70から80歳は読み書き出来ない人が多いです。
    それ以上だと、日本語の読み書きで、もし戦後中国語を
    学んだ人は先生や役所の人でしょうか。

    まあ暮らしに関しては、主人が子どもの頃は貧困家庭が多く
    私より若い女性が、子どもの頃は学校に裸足で来ると怒られるから
    家に一足しかない靴を学校まで胸に抱え、
    学校に着くと足を洗って履いていた、と。
    主人も似たようなものです。
    だから水もお金も野菜クズさえ大事に大事に。
    そんなのが大部分の台湾家庭だと思います。

    台北の方は主人と同じ年代でも、ピアスを習っていたとか
    お屋敷に住んで使用人に囲まれていたとか。

    国民党が来てからは日本時代の規律も秩序も消え果て
    汚職と差別の政治が始まったと、あまりに悪かったんですね。
    日本時代もいろいろあったでしょうが。

    うちの近所の台湾生まれの日本人おばあちゃんは
    それこそ台湾時代に戻りたいって言ってます。
    三千坪の敷地、大勢の使用人。
    ちゃんと女学校まで出ているから、本土より
    良い生活だったでしょう。まあ人の土地なんですが。

    その後おばあちゃんが台湾に旅行に行って昔の使用人に会った時、
    みんな懐かしがって家に呼んだりご馳走してくれたと、
    それがその時代が良かった証明ですね😊

    わかさ

  • >>3612

    ウチは私も、子供らの父親は特に、
    骨太の筋肉質、背が低く(私は標準だけど💦)ずんぐりむっくり、中高年以降はメタボ体型なんですよww
    小顔ではあるけど。

    だからスリムで手足長い子供に育つ要素はとても少なかったので、ビックリな感じです😅

    やっぱり現代の生活のお陰でしょうか。

    2人ともでも華奢な感じではなく骨格がしっかりしていて、筋肉もあるけど、
    お肉が全然ない感じです😅💦

    中年になったら太るかもですね😅💦

    おねいちんさんの骨太は、誇るべきですよ〜💕
    将来絶対足しになりますし、安産系だと思います😄
    老年になっても骨が丈夫でいられるはず😄✌🏻

    返信する
    そう思う0

  • >>3610

    おねいちん、今日は学費の支払い終えてピアス開けに渋谷へ。

    おねいちん、私に似て耳たぶ厚いんです😢
    イヤリングがキツイ!

    まあピアスはしょうがない。
    ただ、自由な高校だったらもっと早く開けてたでしょうね。

    さあ毛染めにピアス、あとは何かな?

    ジェーニャさんの娘ちゃんは華奢で可愛いんですね💕
    フィギュアはやっぱり軽々とした感じが大事でしょうね。

    おねいちんはいつもそういう体型の子が羨ましいと言ってます。

    まあしょうがない。。。😅

    おねいちんは本当に私に似てて、あ、昔の、ですね。
    下半身以外は細めなんですよ😅
    でも、体重はえっ!?という感じ。
    下半身にそんなに溜まってるわけないし、
    骨太なんですねー。

    まあこれは、おねいちんがお腹にいる時に
    毎日大量の昆布と鰹節で出汁をとって
    1日料理に使ったり飲んだりしていたから。
    骨太なんです!

    でもこれは将来感謝されるべきこと。

    とは言っても小さくて華奢な子に憧れる
    気持ちはわかる、わかるよ、おねいちん‼️

    わかさ

  • この記事結構感動しました。
    戦前日本は台湾に「理想の国」を作っていたんだなあ^^

    ただ占領していたのではなくて、美しく幸せな時代だった、帰りたい、とまでと思ってくれていることがありがたい。
    こういう所からも台湾の方々は親日で居らしてくれるんですね。

    「日本時代に帰りたい。台湾人女性が語る「美しき幸せな日々」
    (まぐまぐニュース!の記事ですが、リンク貼ると投稿不能になるので^^;)

  • >>3609

    おねいちんさん、無事ご卒業おめでとうございます~~~☆彡
    めでたいめでたい^^

    あははwwでも卒業式→出世払いで美容院直行ってww
    そんなに我慢してたんですねえ^^;
    面白いww

    うちの娘は解禁になっても染めないだろうなあ~^^;
    ストパはかけてますよ。

    てか今も別に目立たない程度の茶髪は学校はオッケーで、
    たまに服装毛髪検査がある時に、毛髪のサンプル(髪の染め色のサンプルのようなもの)を先生が持って来て、髪に当てて、
    これ以上茶色かったら指導が入る(帰宅させて直すまで登校不可)、ってな具合でww
    ばっかみたいでしょwww

    その日だけ色味を落としてくる子もいるしw
    いやもう盛り髪やらカラー染めやら、普段は横行してるんで^^;
    やりたければすでにやれるはず^^;

    スカートも異常ではない程度に短くしていますよ~^^;
    スカートの長さはあんまり検査されないかな?
    まったく頓着せず、膝丈のままで通学してる真面目な子もいますし。

    まあ普通に女子高生らしい格好で、特に本人抑圧されているという事もなく。
    パーカーやフリースなんかも着て行けるから、そんなに不自由ではないはず。

    程よく女子高生なのでよく、「可愛いね~~」と褒められることがあるようです(笑)

    あら~無頓着なちびちゃんの方が美脚なんですねww
    確かに上手く行かないものですね^^;

    うちは二人とも親に全く似ず?小顔で手足がすらっとしてて、
    今時の子は自然にそうなるのか??
    いや本当に胴長短足が遺伝しなくてホッとしているんです(笑)
    私らの年代はそんなんだから^^;

    娘はまだ体重が40キロないくらい^^;
    ちょっと細すぎるけど、ストレスのない体型で、変なコンプレックス持つ心配はなさそう^^
    フィギュアするにも向いている体型^^

    このスリムさも誰に似たのか謎^^;
    私は高校時代55キロはあったもの(笑)
    ムキムキでコロコロな感じでした(笑)

  • >>3608

    うちの姉は田舎住まいなので何でも独占企業的です。

    下町の人間関係はちょっと台湾に似てます。
    若い人が少ないイメージでしたけど
    今後栄えるかも‼️

    さておねいちんは無事卒業式も終わり、
    同級生は式の後茶髪にピアス開けと大忙し(笑)

    式の後美容院に駆け込み打ち上げに参加した子も数名。

    染めた髪をみんなに見せられるのはその日だけだもんねー。

    校則厳しい学校だから抑圧されていたのよね。

    おねいちんも短いスカートや茶髪、メイクに憧れて
    自分の学校が大嫌いと言っていた。

    でも、母はみんなあの学校が大好きだったよ‼️

    制服の短いスカートが似合うのはすらっとした足の子だけ。

    学生が多いところをこの制服で歩くくらいなら
    パジャマで歩く方がマシ、って。。。

    まあ人はスカートが短いかどうかじゃなくて、
    その子の脚がキレイかどうかを気にするものだと
    いつか分かるでしょうね。

    残念ながら私に似てしまったおねいちんの脚。

    姉妹とも同じならあきらめもついたでしょうが
    パパ似のチビが美脚。

    脚やスカート丈ドウデモイイって性格のチビなので
    ホント、世の中って思うようにならない😅


    おねいちんは只今、バイトして返すと万札握りしめて
    茶髪にすべく美容院に行ってます。。。


    わかさ

  • >>3607

    本当に、このままでは日本は衰退していくことは必須でしょうね^^;
    セーフティーネットも実態ではあまり機能していないし、
    将来的展望はよくありませんね^^;

    妊婦になると子育てグッズが全部そろったセットがどかーーーん!!と届く、フィンランド?とか本当にいいなあと思います。

    北欧は特に仕事でも子育てでも男女の差別もなく、事実婚の方が多いってのが良いなあと思います。
    仏もそうですよね。

    都内の子育てであれば、下町地区がお勧めです^^
    私は寅さんとこち亀の地元で子育てでしたが、下町気質というか、良き古き日本が残っている感じで、とても子育てはしやすかったです。

    だいたい工場地域だったり、自営や個人商店が一杯で賑やかで、子供がちょっと泣こうが誰も気にする人もいません。
    自営が多くて生涯働けるから、いじけてボーっとしてる老人も少なく、皆さん活き活きと生涯現役って感じです。

    地元にたくさんの地元の方が働いているから、子連れで歩いていようものなら、下にも置かれないw
    いくつなの?可愛いね、抱っこさせて、わ~笑った、お菓子上げる、このお惣菜持って行きなさい、バナナ子供に食べさせな!
    などなど、孤独な子育てにもかかわらず、地元のジージ、バーバ様達に構われまくりで、孤独感はものすごく和らぎました^^

    少し大きくなれば、近所で共同保育や預かり、ご老人の家に挙げて貰って遊ばせてもらったり、
    非常時には病院の付添いから、もう親戚並みのお付き合いをしていただきました(涙
    引っ越すのが辛くて号泣でした(涙
    そのまま居て、そこで子供たちも大きくなりたかったです。

    予防接種は今は、保健所でなくても、近くの病院で受けられるようになっています。
    てかどちらかを選べるはず。
    保健所に並んだこともあった気がしますが、もっと配慮があり、大変だったって記憶はないかな?

    まあこの地域は車で動きやすい地域なので、私が車移動が殆どだったからかも??
    この地域の保健所はとても優秀で、保健婦さんに随分と救われました。

    子供の早期療育も十二分に受けさせていただいたし、本当にこの地域には感謝の念しかないです。
    ここで育てて良かったです。

    ですから23区も捨てたもんじゃないです^^
    子供への医療費無料や手当などは、やはり都内が一番手厚いですよ。
    その上こういう地域であれば理想的です^^

  • >>3603

    日本の出生率どんどん下がりますよね😅

    都内で子育てって本当大変。
    一軒家に住めればいいけど常に隣近所への
    気遣いで神経やられると思う。
    私は結婚当初23区内に住んでいたけど、
    子どもが出来たら退去という契約。
    幸い子どもが出来る前に台湾に引っ越しましたが。

    どっかの団地を子育て中の家族、
    子どもいない家族に分けて子ども家庭は家賃無しとかね。
    小池さんやってくれないかしら。
    国家公務員宿舎、一等地に広い家、
    めちゃくちゃ安い家賃、って何なの。

    保育園もそうですよね。

    東京で子どもいっぱい産むには実家の援助がないと
    ダメで、私の周りは高齢ママが多いのですが
    1人目を生んでから職場復帰、2人目無理、
    7年くらい空いて2人目出産、っていう年の差兄弟パターン。

    うちは5歳差で、台湾ではびっくりされる。
    台湾では生める時にポンポン!と。
    オムツ時代も送り迎えも一気に終わらそう!と。

    まだまだ子どもはお母さんが育てないと可哀相という
    イメージなんとかしないとね😅

    堀北真希、
    出産後突然の引退表明だけど
    子どもから離れられないんだなーーと
    共感します。

    多くの女性は出産後、同じ思いをし、
    断腸の思いで仕事に復帰しようとする。

    それに加えて職場での冷遇とか
    公立保育園入れず無認可とか悲しすぎる。

    以前、日本に帰省してる時、姉の子どもの
    予防接種にお付き合いしたことがあります。

    辺鄙な場所の薄暗いなんとかセンターには
    開始前から長蛇の列。
    みんな数ヶ月の赤ん坊から幼児を抱えて並んでいる。
    他にも小さい兄弟姉妹がチョロチョロしたりするのを
    追いかけながら列の順番確保。

    やがて開始時間を15分ほど過ぎて黒塗りの車から医者が悠々と降りて来たのをセンターの職員、看護婦が入り口でお辞儀のお出迎え。

    医者は爪楊枝で歯をほじりながら
    まさに今ゆっくりと食事を済ませて来た風情。

    仰け反る赤ん坊を抱っこして待ち続ける
    お母さん達には一瞥もくれず診察室へ。

    流れ作業で予防接種を終えるとまた
    職員の見送りを受けて送迎車で帰って行った。

    台湾ではいつでも予防接種がどの病院でも
    保険でタダで受けられるのに。

    日本はサービスがいい国と言われながらこの不便さ。

    何が違うって、これはオカシイ‼️と声を上げないとこでしょうね^^;


    わかさ

  • >>3599

    母親は、家にいるころから密かにいろんなことが出来なくなっていて、
    所謂セルフネグレクトの始まりだったみたいですが、まだ色々な欲があったのに、
    ホームに入ってからは、何をしたいとか欲しいとか、そう言う意思が全くなくなってしまったようで^^;
    皆さんそうみたいですが。

    中国でも西洋薬だなんて^^;
    中国三千年の歴史はどこへ行った~~^^;

    レブロンは向うでは、コンビニで売ってるような安物コスメですよ~~w
    それは10代の頃から知っていましたがw

    ですから海外旅行に行った人に化粧品買って来てもらったりしてました(笑)
    買って来て欲しいリスト(色番入り)とか渡したり、貰ったりw

    コスメや健康食品はほんとにぼったくり産業ですから、努々騙されないように致しましょう~~w

    ご親戚、薬=毒って知らないのかしらん^^;

  • >>3598

    あのカッコいい容姿で、スパスパと切れ味のいい政策ですからね~~^^
    私も自民はキライでしたが、小泉さんだけは別。

    自民からも色々反発されて、思うような政策は打てなかったかもですが、
    多くの人質を救助したことは確かです!!

    そうですね~~その人も小泉さんみたいにヒーロー扱いされたかったのかも?
    でもそのヒーロー的活躍は、ヒーロー扱いされたい、っていうモチベーションとは真逆の所から出ている、ヒーローなんだよねww

    そこで拉致されたり襲撃されるかもしれない、自分の命を危険に晒してもでも、
    首相である自分が行けば北も人質を本当に渡すだろう、
    って不退転の決意だったのだと思います。
    だから北も、イメージアップしたい思惑もあったでしょうが、動いたのでしょう。

    長男さんは海外生活も長く、比べればだいぶまともな人だったようですね。
    正当な後継ぎを抹殺したと分かったら、国民はどう思うんだろう??

    その息子は生きのびてくれますように^^;

  • <<
  • 3624 3604
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順