ここから本文です
  • 私は50代結婚32年目です。
    主人について、いろいろ理解できないことが多く最近、境界性人格障害にたどり着きました。
    いつ、変なスイッチが入って怒り出すか不安な日々が、境界性人格障害だとしたら納得がいきます。
    例えば、夕食の時、ポテトサラダをテーブルに出し忘れていて、終わるころに「出すのを忘れてた、明日の朝パンの時に食べればいいかな」というと「なんでそこまでしゃべるのか、もっと内容考えてからしゃべれ、いい年して」と急に怒り出すのです。
    また、家庭菜園の苺を出した時は、「甘くない、肥料入れたのか」というので、「苺用の肥料を入れた」というと「どうやって入れた」というので、「説明の通り。粒状の肥料を苺の根元に入れたよ、去年は、練乳をかけてたから」というと「もういい、だまれ」と席を立ってしまう。
    しかし、このようなことは、記憶に残っていないのか朝普通にご飯を食べている。
    「お前は、あほか、何回いったらわかる、おこらしやがって、いいかげんにしろ、周りが見えてない、ぼーとしやがって」など抽象的に怒りだすとエスカレートして、「明日市役所に行って離婚届とって来い、いつでも離婚届け書いてやる」
    読み書き等めんどくさがりのため、細かいことは人任せ、離婚なんてこの32年何回聞いたことかわかりません。私の結婚は両親が望んだとおり、養子の形のため、離婚するには、あらゆる障害が多いいのが事実です。
    いろんな本も読んだり、しましたが日々の生活で目いっぱいです。
    同じような方、お話しませんか。

  • <<
  • 27 1
  • >>
  • >>1

    周りの様々な障害、、弁護士に相談は、されましたか?

    お相手を、病院に連れていきましたか?

    私も離婚経験者です。周りに押されて
    結婚しました。資産家ですが性格が考えた方が全く合いませんでした。
    うちも別の意味で周りがうるさかった
    ですが、離婚して、凄く清々しい気持ちになれました。色々あり、今の生活は様々な事で大変ですが。

    医療関係少しわかります。
    貴方が、今までにどれほど苦労されたことか。。悩んでいる事伝わり、心が、痛いです。

    境界性と言う事で、一番心配なのが
    貴方が、カサンドラ症候群みたいに
    なってしまうこと。そうなっては人生、何も前には進みませんよ。

    毎日の事ですし、その苦労は想像を
    絶します。

    それか、お相手のその特性を全て認め、小言は言わず、色々求めず、子供だと思って、今更ですが、愛している事をわかるように伝え、大きな気持ちで一生支えていけるなら、心の底からその覚悟を決めて下さい。

    貴方の1度しかない人生。
    貴方が、毎日笑顔でいられる様に。
    貴方の幸せを願っています。。。

  • >>24

    おお、こんな秘境の地に!(´・д・`)
    危ないところだった、現実に戻ろう。

  • >>23

    ボダ研究部長、犬の散歩にお戻り下さい。
    ここは、時が止まった世界でございます、ら

  • 長い間のご苦労お察しいたします。
    57歳子無し主婦です。

    私の主人は、聴力障害、四肢障害を持ち、私から見て人格障害も疑われる58歳です。
    自営業の為、主人とは一日中一緒にいなければなりません。
    つい先程も、ほんの些細な事で耳がジンジンするほど大声で怒鳴りつけられ
    「いったい私が、ここまで言われるような事をしたのか・・?」と心底苦しく
    心の持っていき場が無い時に、この掲示板にたどり着きました。

    誰かと普通に話したいです。
    一方通行の会話を聞くだけなら、それは会話じゃないです、命令です。
    苦しくてたまりません。

    他の人と話す時に
    「こういう事を言っても、聞こえているかわからないから・・・」と
    最初に思う癖がついてしまいました。

    誰かに何か言われても、返事をせずに頷くだけの癖がついてしまいました。
    私も壊れてしまっているかもしれませんね・・・。

    悲しいです。

  • >>5

    ありがとうございます。
    今朝も主人の用事で、私がパソコンで地図を検索中に「お前口が臭い」と言われ、「そうか」と言うと「うるさい、向こうに行け」と吐き捨てるように言われてしまいました。
    本当はその時にもっと言い返したいですよね。でも黙っているのが一番無難なので…私は自分自身がわからなくなりそうです。
    長い間に私もいろんなところに相談しました。最近は、モラハラだと言われることが多いです。
    また相談に行ったところは、育った環境が悪いとも言われました。また精神科にも行きましたね。
    ずーと若いころは、霊能者ではないですが、いろいろ見てくれるところに行きました。その時はこちらから内容を言わなかったのですが、恐ろしく当たっていました。「あなたの主人は、自分の気に入った餌があると食べて、そうでないと暴れる牛のような人です。」と言われましたね。
    ストレスの発散は思いっきり泣いたり、自動車の中で大声で叫んだり、しています。
    いろんなところに相談しても結局頼れるのは自分だけです。
    人の顔色が、わかりすぎる人間になってしまったような感じもします。
    後、自営業のため退職金はないし年金は少ないので、若いころから、とりあえずお金と思い、貯めることに考えていました。しかし始末な生活は見せず、お得な買い物をして食事を作り、貯蓄額は去年聞かれたのである程度言いましたが、それまでは一度も主人には言っていません。
    なんか悲しいですが、とりあえずお金貯めないとって思ってしまいます。

  • >>3

    ありがとうございます。長年無視されているような状態が続いているので、私自身もほとんど笑うことがなくなってしましました。今はこのようにネット環境があるので、以前よりは心の置き所があるような感じです。よくここまで辛抱してきた自分、また誰にもかばってもらえず、ひどさに耐えた過去の自分をいま慰めるような時があります。
    どうしていいかわからず、日々過ぎていきます。

並べ替え:
古い順
新しい順