ここから本文です
  • 私は50代結婚32年目です。
    主人について、いろいろ理解できないことが多く最近、境界性人格障害にたどり着きました。
    いつ、変なスイッチが入って怒り出すか不安な日々が、境界性人格障害だとしたら納得がいきます。
    例えば、夕食の時、ポテトサラダをテーブルに出し忘れていて、終わるころに「出すのを忘れてた、明日の朝パンの時に食べればいいかな」というと「なんでそこまでしゃべるのか、もっと内容考えてからしゃべれ、いい年して」と急に怒り出すのです。
    また、家庭菜園の苺を出した時は、「甘くない、肥料入れたのか」というので、「苺用の肥料を入れた」というと「どうやって入れた」というので、「説明の通り。粒状の肥料を苺の根元に入れたよ、去年は、練乳をかけてたから」というと「もういい、だまれ」と席を立ってしまう。
    しかし、このようなことは、記憶に残っていないのか朝普通にご飯を食べている。
    「お前は、あほか、何回いったらわかる、おこらしやがって、いいかげんにしろ、周りが見えてない、ぼーとしやがって」など抽象的に怒りだすとエスカレートして、「明日市役所に行って離婚届とって来い、いつでも離婚届け書いてやる」
    読み書き等めんどくさがりのため、細かいことは人任せ、離婚なんてこの32年何回聞いたことかわかりません。私の結婚は両親が望んだとおり、養子の形のため、離婚するには、あらゆる障害が多いいのが事実です。
    いろんな本も読んだり、しましたが日々の生活で目いっぱいです。
    同じような方、お話しませんか。

  • <<
  • 31 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順