ここから本文です
  • モラルハラスメント人間とは、

    決して表社会ではその本性を表そうとはしない冷血で強かな悪魔です。

    ある時は役者に、

    そしてまたある時には聖人君子に、

    その本性を表す場所は密室のみと言う恐ろしい生き物のことを言います。

    捕まってしまったら最後、

    逃げるしか生き延びる術はないのです。


    私が今までに接してきたモラルハラスメント人間について、

    語りたいと思います。


    板上での議論をするつもりは毛頭御座いませんので、

    予めご了承下さい。

    場違いな書き込みに対するご返信も一切致しませんので、

    ご理解願います。

  • <<
  • 238 213
  • >>
  • >>236

    お前の様に荒らししか能のない無能・無用な人間は、
    そう多くはおらん。

    皆自分のできる労働・奉仕して社会貢献しておるものじゃ。

    ニートだか社会のお荷物だか、ガキだか知らぬが、労働・奉仕に励め!
    恥を知れ!

  • >>233

    自分がそうだからといって、他人を僻み、
    安易に他人を生活保護者と称するのは愚の骨頂。

    おぬしも荒らしばかりしておらんと、しっかり労働せい!

  • >>231

    雅々さん お返事ありがとうございます。

    これがフラッシュバックなんですねぇ…
    昨日も色々なことが頭を巡って寝られませんでした。
    日中もウトウトしてしまいます。
    そうですねぇ…耳鳴りも一層ひどくなっているし、不眠がまだ続くようなら心療内科に行くことも考えようと思います。

    『レジリエンス』って以前教えていただいたサイトですね。
    どうもありがとうございます、またチェックしてみますね。

    今は色んな思いが交錯しても、正直周りには自分の思いを吐露し辛いです。
    今回の事でお世話になった皆に『まだそんな事を言っているの?』って思われるのが怖いのかもしれません。
    いつものように無理にでも明るく元気に前向きに『私は大丈夫だよ!』って振る舞わないと、皆に心配かけてしまうって思ってしまいます。

    でもだからこそ雅々さんのおっしゃるように、今の私は一人で考え込まない方が良いのかなぁとも思います。
    実際誰かに『あなたの努力だけではどうにもならなかった』『あなたの選択は正しかった』と言ってもらえると本当に心から救われた気持ちになります。
    なので、こちらの皆様のお言葉は本当に私にとってありがたいものです。

    あっ、でも掲示板に来られている方の中には、まだ離婚が成立していない方々もいらっしゃると思うので、その方たちのお気持ちを考えると、離婚できただけでもありがたいと思わないと…贅沢だしバチが当たっちゃいますね。
    今がんばっている皆さんのためにも、早く体調を直して新しい生活の事を考えて元気になります!

    今は人間不信でしばらくは他の人と交流するのが怖い気持ちがありますが、少しずつ普通に友情を深めたりして、いつの日かお付き合いができるような方が現れると良いなぁと思います。
    でもやっぱりもう結婚はいいかなぁ…(^_^;)

    雅々さん、いつも気にかけてくださってどうもありがとうございます。
    また何かあれば聞いてくださいね。

  • >>227

    ぽんちゃんさん、こんにちは。

    あちらでの投稿、拝見しました。

    離れて落ち着かれて、迷いやフラッシュバックが出ているのかと思います。

    今までの大きなストレスを心身が放出・処理して入り時期と思います。

    症状が辛かったら、躊躇なく心療内科などで診察やカウンセリングを受けて下さいね。

    ネットでは「レジリエンス」というDVサバイバーのための団体があり、
    HPには有用な記事や、YMCAの役立つ講習のお知らせなどがありますので、
    活用されてはいかがでしょうか。

    1人で考え込み、過去に戻されるのが1番危険です。

    なるべく色々な人と交流してみて下さい、
    お友達程度でも良いので、他の良さそうな男性と交流することが、おそらく1番、共依存を断てる手段となるでしょう。

    あまりの違いに驚くはずです。
    他の一般的・普通の男性を知って下さい。

    自分の思考回路のベースを、モラ男から離しましょう。

    また掲示板のあちらのスレなどで、今の心境を書き綴って行くのもよいでしょう。

    ご自分の心理状態の整理、客観視も出来ますし、
    スレメンの方が常に正しい方向に引っ張って行って下さるでしょう。

    迷いが生じたら、常にその都度誰かに否定してもらい、正しい方向に引き戻しもらう事も必要かも知れません。

    お一人で出来るかも知れませんが、1人で考え込まない方がよいと思います。

    もしモラとそのまま一緒にいたら。。その将来像は、スレメンの皆様が体験されていた事です。
    まさに地獄への道となります。

    ターゲットと確保するためだった「演技」は幻であって、実体のないものです。
    いつまでも幻を恋しがらず、もっと素敵な現実の友愛、恋愛を経験して頂きたいです。

  • あれれ?

    マルチポストと認識されたのかもです^^;

    読んでいますので大丈夫ですよ^^

    真のモラハラというかもう傷害犯の異常者出会ったのは、姑かもしれませんね。
    モラ男は若干発達障害の傾向がありそうですね。
    そして言いなりになっていたかもしれませんね。

    近所の方にも被害を与えていたとは^^;
    通報すれば良かったですよ^^;

    また以前の海外のやりがいのあるお仕事に戻るのも良いかと思います^^

    被害者の方の中には、時計が止まってしまっている様な方もいらっしゃいますが、
    打てば響く様な素晴らしい理解力と実行力で、
    あっという間に縁を断ち切ることが出来た、
    素晴らしい成功例と思います。

    本当におめでとうございます^^
    これからのぽんちゃんさんの人生に、たくさんの幸がありますように^^

  • >>228

    ぽんちゃん こんばんは。


    >先のメッセージに書かせてもらいましたが、無事に離婚が成立しました!

    おめでとうございます。本当に良かった。


    >最後の話し合いの席では、boyさんのおっしゃっていた『他者に何と言われても自分の意志を貫く』を実行でき
    >たと思います。(自分の中でちょっぴり共依存体質の克服の第一歩になったような気がします。)ありがとうご
    >ざいました!

    そうですよね。ぽんちゃんの気迫や覚悟が、元ご主人様に伝わって離婚を受け入れたんだと思います。
    彼らは、そう言う野生の勘は鋭いですから。


    >話し合いの中で、向こうが私の親だけでなく他の親戚二人にも電話をかけていたことが分かったのですが、『周
    >りを巻き込むなと言ったのはあなたなのに、巻き込んでいるのはそちらの方ですね。』と言うと、『俺はお礼の
    >電話をしただけなのに、お前の母親にも一方的にひどく言われて傷ついた、俺はほとんど黙っていた』などど大
    >嘘ついていました。

    わざわざ電話をしておいて、ほとんど黙っているという事はあり得ませんね。
    言いたい事が有るから、電話している訳ですから。


    >母親のことを言われたのでさすがに私も『お礼の電話なのになぜ「自分が不妊治療で利用された」などという
    >必要があるのですか?』と言ってしまったのですが、逆に私を小バカにしたような半笑いの表情で『はぁ~?よう
    >そんな嘘がつけるなぁ!』『俺はそんなことは言っていない!お前は俺より自分の親の言うことを信じるの
    >か!』って最後はキレて怒ってました。

    元ご主人様も、ここは自覚が有るみたいですね。
    半笑いや逆切れは、痛い所を付かれた証拠ですね。


    今回の ぽんちゃんの対応は100点ですね。
    今回の話し合いやメールのやり取りで、元ご主人様の脅しや威嚇が少なかったのは、ぽんちゃんが綿密な計画を立て
    毅然とした態度で堂々と意見を主張したからですね。

    もともと彼らは小心者の【うさぎ】ですから、こちらが気付いてしまえば恐れるに足りない訳です。


    今までより ずーっと楽しい人生が始まりました。
    これからは、ぽんちゃんの為の、ぽんちゃん自身の人生をどうぞ楽しんで下さい。本当におめでとう。

  • >>214

    boyさん

    先のメッセージに書かせてもらいましたが、無事に離婚が成立しました!
    最後の話し合いの席では、boyさんのおっしゃっていた『他者に何と言われても自分の意志を貫く』を実行できたと思います。(自分の中でちょっぴり共依存体質の克服の第一歩になったような気がします。)ありがとうございました!

    話し合いの中で、向こうが私の親だけでなく他の親戚二人にも電話をかけていたことが分かったのですが、『周りを巻き込むなと言ったのはあなたなのに、巻き込んでいるのはそちらの方ですね。』と言うと、『俺はお礼の電話をしただけなのに、お前の母親にも一方的にひどく言われて傷ついた、俺はほとんど黙っていた』などど大嘘ついていました。

    母親のことを言われたのでさすがに私も『お礼の電話なのになぜ「自分が不妊治療で利用された」などという必要があるのですか?』と言ってしまったのですが、逆に私を小バカにしたような半笑いの表情で『はぁ~?ようそんな嘘がつけるなぁ!』『俺はそんなことは言っていない!お前は俺より自分の親の言うことを信じるのか!』って最後はキレて怒ってました。

    でも、この事実を私の母に話すことで、元夫のモラハラについてまだ少し改善するかもって思っていた母も、やっぱり改善する見込みがないとはっきり確信し、離婚できてよかったね…と喜んでくれました。
    家族が理解してくれることって本当にありがたいことだとつくづく感じました。

    boyさん、いつも冷静な的確なアドバイスを本当にありがとうございました!
    心から感謝しますね(^_^)

  • 続きです…
    週明け月曜日、元夫の仕事中に荷造りをしようと朝から行く予定でしたが、市役所での手続きが長引きお昼前になってしまいました。タクシーでもうすぐ家に着く直前に、なんと家の方向から出てくる元姑の車とすれ違いました。私が月曜に荷造りするといったので、午前中きっと待ち伏せしていたんだと思います。
    本当は5時までに終わらせれば良いと思っていたけど、いつ元姑が来るか怖くなったので、とりあえず大事な物から優先して二時間ほどで荷造りをして即行家を出たので、なんとか合わずに済みました。

    そしたら5時半くらいに元夫から案の定『連絡もなしに俺の不在中に勝手に入りやがって、もう夫婦でもない他人やから不法侵入で訴えるぞ!』とメールが来ました。私はこう来ると予想していて事前に弁護士さんに不法侵入には当たらない旨を確認していたので、『義兄が証人である』こと『事前に弁護士さんに不法侵入でない事を確認済み』を淡々とメールで返信しました。
    するとえらい下手な文章が返ってきて、引っ越しの際には立ち合いたいので(土曜が最後のはずでは?笑)必ず事前に連絡してくれという内容でした。(やっぱり目上の人や権力には弱いんですね。笑)

    翌日朝一番のキャンセルが出たので、一応約束だったし勤務中の元夫に『朝キャンセルが出たので今日引っ越します。』とメールをし、引っ越し作業に入りました。10時前には終わりましたがその時点で主人からまだ返事がなく、引っ越し完了のメールを打ちかけていたら、元夫から『出発時間を教えて下さい。鍵の事もあるし最後にケジメをつけたいので』と来ました。
    もう終わった旨と鍵を新聞受けに入れるか、書留で送るかどちらが良いかメールできくと、すんなり『鍵と指輪を一緒に新聞受けにお願いします』ちょっと拍子抜けしているとその後に『最後の最後まで嘘つきでしたね。残念です』とメールがきました。私はあえてその文章には反応せずお礼と感謝の気持ちをメールしたら、それからは今に至るまで全く反応はありません。

    ちなみに引っ越し完了して一度家に用事で戻った時と、鍵を戻しに行った時に元姑が家に来た形跡があり、玄関のゲートが紐で固くぐるぐる巻きに縛られていました。会ったら何を言われていたか…ニアミスでした~考えただけで恐ろしい(-_-;)

    土曜別れ際に元夫から手紙をもらいましたが、たぶん一生封は開けないと思います。

  • 『続き…』のメッセージが消えてますね…なんでだろう?
    コピペすると反映されないのでしょうか?
    別スレッドの方は、最初のメッセージが反映されてないですねぇ…???
    すみません、また投稿してみますね。

  • >>224

    雅々さ~ん!本当に色々と沢山のアドバイスありがとうございました(T_T)

    正直、元夫よりも元姑に会う方が怖かったです…でも『自分は何も悪くないんだ!これでダメなら調停に進めばよい!私の方が元夫の使い込み&私が病気になった証拠も全て揃っているんだから、逆に慰謝料をもらってやる!』くらいの気持ちで臨めたのが良かったと思います。

    そういえば引っ越しの最中にあるご近所のおばあさんが来て、一人で実家へ引っ越しか聞かれたので『努力しましたが私が至らなくて身を引くことにしました』とだけしか言ってないのに『よく頑張ったね~何も言わなくて良いよ、私はずっとあなたを見てたから、さぞかし辛かったでしょう。私はあなたの気持ちがわかるから…』って私の両手を握ったまま泣き出しました。
    その方曰く、以前元姑に色々意地悪をされてストレスで難聴になってしまったそうです。家まで来て怒って暴れて物を投げつけられたり、庭に嫌がらせをされたり、雨の中土下座させられたり…
    てっきり元姑と仲が良いと思っていたけど、付き合いがあるからうわべだけだったそうです。
    『もっと早く相談してくれれば良かったのに…』と言ってくれたけど、もしそんなことをしたらこの方にまで被害が及んだことでしょう。

    義兄の事は、はったりじゃなく本当に話し合いのためだけに遠方から来ていたのが分かり、ある程度恐れていたとは思いますが、弁護士さんについては、ただメールで『弁護士さん』って単語を出しただけで、あんなに上からのメールから気弱なメールに変わったので、笑ってしまうほどびっくりしました(笑)

    私宛に来ていたメールも、内容を見れば元姑が考えたってすぐ分かりましたし(元夫は文章能力なし、ボキャは少ない、語尾を自分の言葉に変えることができない)、何となく元夫は元姑に言われるがまま動いていたような気がします。

    そう思うと少しかわいそうな気もします。
    別れ際『俺はすぐ彼女を作るから!』と言っていましたが、また次の被害者が増えると思うと、頼むから一人でいて欲しいと思います。元夫を知る人前『あいつは彼女ができたらすぐ結婚するって言う』って言ってました。今思えばきっと自分の物にして、少しでも早くモラハラができる状況にするためだったんでしょうね。

    でもとにかく終わりました!後は自分の明るい未来に向かって頑張っていきますね!
    本当に有難うございました♪

  • >>220

    あちらも拝見しました。
    結構ニアミス&遭遇してしまったんですね^^;
    てか完全に向う、待ち伏せしていましたよね(-_-;)
    拉致や乱暴などされず、ご無事で何よりでした汗

    よくぞその危機を、自力で切り抜けられました^^
    煽りメールの内容には反応せずスルー、事務的に処理、も大正解です^^

    やはり権威に無茶苦茶弱いでしょう^^
    有資格者や権力者、目上の怖い人の名前を出すと一発ですねww

    本当に慰謝料が怖くて向こうも内心ビクビクしていたんだと思いますよ(笑)

    別れ際に貰った手紙など、燃やしてしまえば良いですwww
    スッキリしますよ^^

    何が書いてあるかなんて、容易に想像がつくでしょww

  • >>220

    ぽんちゃんさん、こんにちは~~^^

    やった~~!!
    素晴らしい作戦勝ちでしたね!!
    いやもう本当に素晴らしいです!!
    やはりモラ男に見込まれるのは、優れた方なんですね~^^

    何を言われても冷静に醒めた目で上から見れたのが良かったですね^^
    そして歴然とした態度を貫き、相手と交渉できた事!!
    本当に強くなられて、私も嬉しいです^^

    いやもうアドバイスなど不要な位、素晴らしい裁きでした!(笑)

    ではもう、すっかり荷物も持ち出して、引っ越し完了ですか?

    ほんとうにスッキリしましたね!
    憑き物が落ちたようではないですか?

    これからは本来の有能なぽんちゃんさんを取り戻すだけですね^^
    本当におめでとうございます^^

  • みなさんこんにちは、取り急ぎ結果報告です。(別スレッドと同じ文章ですみません!)

    めでたく6月18日(土)に離婚が成立しました!
    予想に反して、元夫が私の記入欄以外全て記入し、待ち合わせ場所に来るや否や私に残りの部分を記入させました。最初は元夫が自分で出しに行くと言い、しかも別れたらもう他人なんだから鍵を返す事、荷造り&引っ越しは元夫がいる時でないと許さない、と言われました。
    これはマズいと思い、市役所での手続きは県外の実家に戻る私の方が沢山あるから、週明けに荷造り&引っ越しを完了した時点で私が届を出す、それなら私にも家に入る権利があると主張しました。

    結局そこから話がずれていって、お得意の訳のわからない暴言や嘘ばかりの主張、私や私の家族に対する人格否定や誹謗中傷、ありとあらゆること(俺は被害者、私が加害者という内容)を言って攻撃してきましたが、なにせ公共の場だったので元夫も大声を出すわけにもいかず、かつて自宅でやられてきたモラハラ恫喝に比べれば、怖い気持ちはあったのものの全然たいしたことないや~って思えました。
    でも、これはきっと掲示板の皆様のアドバイスや温かいメッセージで勇気を頂けたおかげで、私自身が『モラハラ夫(&姑)』の事を冷静に見られるようになり、毅然とした態度で対面できたからでと思っています。

    もうその元夫の怒りの話の流れで『じゃあもう私にも会いたくないし、私の荷物も見たくないでしょ?月曜あなたがお仕事中に荷造りをして、引っ越し屋さんの一番早いキャンセル待ちで、あなたが不在でも引っ越しするわね。』と言うと、売り言葉に買い言葉のノリで元夫もそれに納得した返事をしたので、鍵はそれまで私が持っていていて良いという約束で、その日のうちに二人で離婚届を出しました。

    義兄は私達から死角にいて、終わるまで全くどこにいるかわかりませんでしたが探して、市役所に行く前に荷造りと引っ越しについての取り決めを二人で義兄に話し、証人になってもらいました。(一応ボイスレコーダーも録りました)

    元夫は『覚えておけ、離婚はお前から決めたことだぞ!でも離婚の理由…俺をそうさせたのはお前だぞ!』『お前とはもう二度と会うことはない!』と言って去って行きました。

    義兄曰く、相手はこちらから慰謝料を請求されるのが怖くて離婚を早くしたかったのかも…と言ってました。

  • 後は焦らずじっくりモラハラに強い弁護士さんをリサーチしてから依頼したいと思います。
    法テラスのパンフレットももらってきたので、もし私が条件を満たしているなら活用したいと考えています。

    主人の家はここから少し遠方になるので、これから友人の家とホテルを転々するので、結果報告にお時間かかるかもしれませんが、お時間がかかっても必ずご連絡しますので…すみません。

    アドバイスをくださった皆様へ、落ち着いたらまた個別にメッセージをさせていただきます。

    では、皆さんのアドバイスを胸に頑張ってきますね。
    どうもありがとうございました!

  • みなさん ご心配おかけします。
    (時間が無くて投稿させていただいているスレッド両方同じメッセージなりますがお許しください。)

    私、自分が共依存体質という事に気づけたけど、みなさんがご指摘されているように、やっぱり自分の考えをなかなか主張することができず、自分でも本当に情けないです。
    義兄が単身赴任中で、一人で家庭を切り盛りしながら私を必死でサポートしてくれている姉の事、姉夫婦と私の実家との今後の関係を考えるとなかなか言えなくて…

    でも皆さんのアドバイスに勇気をもらって姉に自分の考えを話して、もう一度男女共同参画センターに連絡してたまたま空きがあったので、思い切って無料弁護士相談に行ってきました。

    前回私が相談した内容を、相談センターの方が事前に弁護士さんに渡して下さるという事で、ある程度の話が分かってもらえると思っていたのですが、ちょっと期待はずれでした。

    前半は離婚の種類(協議・調停等)の説明を永遠にされて、後半私から今の状況を説明しましたが、そもそも子供がいないから養育費が絡まない、主人には貯蓄も資産もないから財産分与もない、私は長引く方が嫌なので慰謝料請求するつもりはない…これだと弁護士が出る幕ではないと言われました。
    一つ救いは無料の弁護士さんが最後に『20歳前後の若夫婦じゃないのに、なんでじーさんばーさんがしゃしゃり出てくるんだろう』と苦笑していたことです(笑)

    民間の離婚弁護士事務所に電話してみましたが『お金が絡まないと弁護士をたてる意味がないから、あなたのレベルだとせいぜい市の相談所に相談した方が良い』とか『まだ話し合いがこれからで、相手がどう出るかわからない、離婚に応じるかもしれないし、とりあえず話し合いの結果決裂したら、その時はまた改めて連絡下さい。』と言う感じでした。(spiさんのご指摘どおりでした。)

    とりあえず一度は話し合いの場を持ったという事実がないと、弁護士さんは動いてくれなさそうなので、今回は義兄に近くにいてもらい、主人と一度会ってみて、向こうがすぐ離婚に応じない言動を見せたら義兄を呼び、それでもこじれるようなら、即行『調停します』と言って席を立つことにしますね。

  • >>213

    バラバラとレスですみません^^;

    あちらのスレ主様が仰っていることに全く同意です^^;
    やはり直接対決は、専門家や弁護士同席以外、
    避けられた方がよいのではと思います。
    何をされるか分かりません、恐ろしいです^^;

  • >>215

    追加ですみません。

    ご主人(モラ男)の心境としては、
    別居してあっていないぽんちゃんさんに土曜日に会うことにしたという戦災一隅のチャンスは、
    「ここであったが100年目!」とばかりに、あらゆるハラスメント【罵詈雑言、暴言、誹謗中傷)を仕掛けてくることを覚悟して下さい。

    ぽんちゃんさんの意志が固いと感じた場合は、今度は、
    土下座でも、自死の仄めかしでも、何でもするでしょう。

    それでも応じなければ、今度はぽんちゃんさんを恐喝にかかるでしょう。
    命を脅かす仄めかしによる脅迫も含まれるでしょう。

    このようにあらゆる手立てで、ぽんちゃんさんの精神を揺らがせ、叩き潰して再度支配するのが目的です。

    相手方の最終的な目標は、脅しでも泣き落としでもなんでもして、
    再度マインドコントロールを掛けて、
    元の同居状態(夫と姑の奴隷)に戻すことです。

    行くのであれば、その攻撃を受ける覚悟を決めて行って下さい。
    精神のシールドと理論武装が必要です。

    冷静でいられるのであれば、この会見を録画することは、DV/モラハラの動かぬ証拠収集のチャンスでもあります。

    出来れば直接面談は回避して、弁護士を立て調停を起こすのがベストとは思います。
    ぽんちゃんさんのダメージが心配です。

  • >>213

    あ、全然気にしないで下さいね、HN長ったらしくなってしまっていて^^;
    ガガ、で大丈夫です^^

    通知がなぜかオフになっていて、投稿に気付かずすみませんでした^^;

    boyさんが私の書きたいことをすっかり網羅して下さっていますので、特に付け加えることもないのですが、
    私もこの件は、最初から弁護士に依頼すべき案件と思います。

    モラ男はあなたの言いくるめと人格否定に終始してくるでしょう。
    とにかくぽんちゃんさんの意志に反することをするのが生きがいですから、
    ぽんちゃんさんが離婚を希望すれば、絶対に応じないというでしょう。
    それに弁護士を立てて調停を立てることを阻止するために、脅してくると思いますので、
    すんなり離婚に応じるとも思えません。
    ぽんちゃんさんの意志を叩き潰すのが目的ですから。

    ちょっと心配なのが、実は気の弱い義兄さんが、現地でモラ男に加担してしまうことです。

    もしそうなったらもうすぐ会見は中断してしまって下さい。
    離婚成立への同意以外、なにも確定的な返事もしてはいけません。
    すべて、「後ほど調停でお話ししましょう」の一点張りにして、帰って来て下さい^^;

    ここで言いくるめられて相手のいいようにされては大変です。

    それからboyさんも仰られていたように、被害者の特徴として、
    「誰がああ言った、こう言った」に振り回されていること。

    誰がどう言おうが、どれほど激高しようが、
    気にせずご自分の意志を通して下さい。
    人の言うままになってはなりません。

    「弁護士に依頼して離婚調停を起こす」と決めたら、
    誰が何と言っても実行すれば良いのです。
    誰もそれを止めることはできませんし、そんな権利はありません。

    男女参画センターでしたっけ?で、
    DV/モラハラ問題に詳しい弁護士を紹介して貰って、
    こういう状況でどう進めたらいいか、アドバイスをだけでも貰っておくのがいいと思います!
    弁護士はベストな方法を提案してくれると思います。

    弁護士と面談して、アドバイスを受けるのは、法テラスに申し込めば、無料で受けられることもあります。
    もう別居されているので、無料で受けられる可能性が高いです。

    不安があれば、モラ男との面談はいつでも中止してよいんですよ~。
    boyさんが仰った様に、「義兄と一緒でなければ、会わない」と言い張るのがベストだったとは思います。

  • >>212

    ぽんちゃん おはようございます。

    >・・・無理なら弁護士さんにお願いすると言ったけど、『俺がいるのにそんなもん頼む必要がない』と言われそ
    >れもできなくなったので…

    ここですね。被害者の特徴なのですが、他者に○○と言われても・怒らせても自分の意思を貫けばいいのです。
    なぜなら、弁護士を頼むか頼まないかは、ぽんちゃんの課題に他ならないからです。


    >・・・それがなにか主人とダブってしまって、せっかく姉の家にいるのに、主人の家にいる時のように体調が悪
    >くなっています。今はなんだか義兄の事も怒らせないようにとビクビクしてしまってる自分がいます。私ダメで
    >すね。

    そうですね。そういう傾向を感じます。しかし、年齢的に中高年男性は、多少こういう傾向があります。
    義兄さんは赤の他人ですから、同席してくれるだけでも有難いんでしょうね。

    僕は、本当は今回から弁護士に全部任せるのが良いと思っていますけどね。
    弁護士を頼む権利は、連続殺人鬼にだってあるのですから、誰にも遠慮せず堂々と依頼すればいいと考えます。


    >最初は『向こうの両親も一緒に説教してやる!俺に任せろ!』だったのですが、それが『え?俺は〇〇君とだけ
    >話すんだよ』⇒『俺行かないから二人で解決しろ』と発言が変わるので、私の精神状態もそれに振り回されてい
    >るように感じます。

    多分 義兄さんは気が弱いのでしょう。強面の方は内心は小心者が多いですから。


    >あの後なんと主人は私の母に『僕は仲直りしたと思っていたのに急に出て行って、我慢して待ってたらいきなり
    >離婚と言われ、何の不満があるのか僕には理由が分かりません。お母さん教えてください!』と電話をかけてき
    >たそうです。
    >母曰く、とりあえず自分の非は一切口にせず、自分と両親の擁護ばかりして、逆に私が『実家や姉の所に居て家
    >を留守にし過ぎて、僕をほったらかしにしている』とか『自分は不妊治療のために利用された』とか、とにかく
    >私が一方的に悪いような話を永遠としていたそうです。『周りを巻き込むな』とか言いながら、自分がしてるの
    >に…これも『モラ夫』の自己紹介でしょうか(笑)

    ご主人様は、共感や反省の脳機能が壊れていますから・・・   可哀想ですけど。

    でも お母様が、理解してくださって有難いですね。モラハラは、真に理解できる方は少ないですから。

  • 雅々村さん!
    最初のご挨拶のお名前が何かの拍子におかしくなってすみません(T_T)

  • <<
  • 238 213
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順