ここから本文です

疲れました

  • 54
  • 1
  • 2015/06/17 20:10
  • rss
  • 結婚12年、子供が3人です。
    主人の3度目の浮気で結婚生活に終止符を打つか考えています。過去2度の浮気の時は離婚したくなかったので、話し合いをして夫婦一緒にいることにしました。主人は浮気相手に本気でしたが相手はそうではなかったので、離婚せずに頑張って良かったと思いました。そして念願の3人目の子宝にも恵まれました。
    過去2度の浮気と今回も同じで主人の方から私に、女がいるので別居したいと言ってきました。付き合ってる人がいる、平日は別居で週末だけ家族と過ごすことにすると言われました。前の浮気の時も初めに言ってくる言葉は同じです。主人にとって手っ取り早くて好都合な案なのです。またか、って思います。離婚したいの?って言うと急いで決めることではないと言います。
    子供達の事が大好きでとても良い父親です。子供と会えなくなるのが耐えられないので、週末だけ一緒に居たいという、自分勝手でワガママもいいとこです。
    私が思うに、とりあえず彼女とも一緒にいたいので、私との事は時間を稼ぐ為に別居で、自分が週末だけ帰って来れば子供達も喜ぶし、これが名案だと思ったのでしょう。私の気持ちなんて何も考えてない行動ですが、優しいし今も好きだと言います。でも恋愛対象は彼女だから、彼女を失いたくないのです。あと家族のことも好きで、でもこのまま妻に嘘をつき続けるのは私に対して酷いと思うらしく、自ら告白してきます。浮気を隠しません。
    主人は私に子供達の気持ちが大事で傷つけたくないなら、週末に楽しく家族で過ごすのが何故イヤなんだ?と言ってます。正直、主人の事を週末だけ迎え入れることなんてしたくないです。子供のためとは言えズルすぎます。
    過去の浮気も本気な浮気でしたが、半年とかで関係が終わってます。主人も40代、もう浮気癖が治ることはないのかなと思います。一種の病気です。
    主人が子煩悩じゃなければ、私もとっくに離婚してたかもしれません。一番下の子供が3歳、長女は8歳です。特に娘の心のケアが心配です。本当に子供達に申し訳ないです。同じく悩んでいる方、ご意見等がありましたらお聞かせください。
    長文を読んで下さりありがとうございました。

  • <<
  • 52 20
  • >>
  • >>1

    無理を言わないで。
    男は、浮気するのが当たり前。
    結婚というのが、そもそもおかしい。
    あなたも、女の魅力は薄れてきたはず。
    子供をさずかったら、もう、夫に用は
    ありません。

  •  いっそのこと離婚なさったら、そういうずるい男には、良く効く薬を・・・
     
     子供を全員、夫に押し付けましょう。

     貴女も痛いでしょうが、夫は、酷く痛がる筈です。

     それこそ、ふだんの生活が成り立たなくなりますから、遊びどころじゃなくなります。

  • >>40

    Pumiさん おはようございます。


    >父親から、ただもう同居ができないと告げられた子供たちが、
    >父親の勝手で度々何もなかったように目の前に現れ、それでその後はどこか違う場所に帰っていく。。
    >子供たちにとっては惨すぎると思うのです。そんな生活に子供を巻き込見たくない。

    はい お子様達は混乱すると思います。


    >一般的に別居してる夫婦の方々は、子供との面会についてどんな取り決めをしているのでしょうか。
    >きちんと弁護士さんに書面を作っていただいて、取り決めることが賢いやり方なのでしょうか。

    一般的には調停の中で 調停員の助言も受けてその時の相場で決まるんではないでしょうか。
    ケースバイケースで幅が有ると思いますが 年何回とか月何回とかで お互いがすり合わせるのかと。


    >子供たちにやたら執着心がある主人。
    >完全に狂ってます。
    >外に女の人がいても、私たち家族と離れたくないという気持ちがあるのです。
    >その女の人もちょっとおかしい人なのかと思ってしまいます。主人の本心なんて知らないんじゃないかな。
    >主人はきっと子供3人の父親となって、それは幸せだったんだと思います。でも、性依存症のけがあるのと、>他人からもっと評価されたい注目されたいチヤホヤされたいという願望がものすごく強いんだと思います。
    >結婚12年、主人にときめく事もそんなにありません。それが私と一緒にいて感じていただろうし、
    >その事実を受け入れるのが嫌だったのだと思います。
    >常に妻からも褒められて求められていたかったんだと思います。
    >1度目の浮気は幼児2人の育児に追われ、本当に大変な時でした。
    >愛されていなかったのかと思うと、辛いです。

    もう一度 書きますが 僕は確定はできませんが
    上記の全ての事が【自己愛性パーソナリティ障害】の特徴に当てはまります。

    ご主人様がPumiさんを愛していなかったというより
    ご主人様は・今の彼女も・お子様達も・両親も誰一人として愛していないかと
    ご主人様は 人を愛する能力が無いのかと思います。

    漫画家の蛭子能収さんが ご主人と同じような人格障害かと思われます。
    YoutubeにUPされていますので 参考になるかもしれません。

  • 私の返事は以下です。前のメールをもう一度読んで欲しいということ。もう自分の選んだ人生をすすんでくださいと。経済的責任だけ必ず果たしてくださいと告げました。
    父親から、ただもう同居ができないと告げられた子供たちが、父親の勝手で度々何もなかったように目の前に現れ、それでその後はどこか違う場所に帰っていく。。子供たちにとっては惨すぎると思うのです。そんな生活に子供を巻き込見たくない。

    今週末に主人に来るように言いました。子供たちも入れて話し合います。
    子供たちがどんな反応をするかわかりません。正直怖いです。
    主人が別居しながら子供たちに今までのように頻繁に会うなんて、自分勝手すぎます。私の事はとことん無視、甘えるのもいい加減にしてほしい。
    一般的に別居してる夫婦の方々は、子供との面会についてどんな取り決めをしているのでしょうか。
    きちんと弁護士さんに書面を作っていただいて、取り決めることが賢いやり方なのでしょうか。

    子供たちにやたら執着心がある主人。
    完全に狂ってます。
    外に女の人がいても、私たち家族と離れたくないという気持ちがあるのです。その女の人もちょっとおかしい人なのかと思ってしまいます。主人の本心なんて知らないんじゃないかな。
    主人はきっと子供3人の父親となって、それは幸せだったんだと思います。でも、性依存症のけがあるのと、他人からもっと評価されたい注目されたいチヤホヤされたいという願望がものすごく強いんだと思います。結婚12年、主人にときめく事もそんなにありません。それが私と一緒にいて感じていただろうし、その事実を受け入れるのが嫌だったのだと思います。常に妻からも褒められて求められていたかったんだと思います。1度目の浮気は幼児2人の育児に追われ、本当に大変な時でした。
    愛されていなかったのかと思うと、辛いです。

  • こんばんは。
    主人から週末に会いに来たいとメールが来たので断りました。しばらく会いたくないと告げました。
    昨日の朝は義父から連絡が来て、冷静に話す心の準備ができていなかったので、状況を隠そうかと考えましたが、話の流れで主人が出てったことを話しました。電話先で泣いて詫びてくれました。孫の面倒はみる、一緒に暮らそう。。みたいなことも言われました。。

    主人が一週間以上も留守にしているので、放って置かれてる子供たちが不憫になってきました。
    今は出張に行っていると誤魔化していますが、さすがに長男も勘付いているのではないかと思います。いつもと何かが違うと思っていると思います。

    今日は、主人にメールをしました。そろそろ子供たちに貴方がもう私達とは一緒に住まないということを伝えましょうと伝えました。子供たちに伝える際に、子供たちから必ず「お父さんとは今度いつ会えるの?」という質問があると思うので、しっかり答えなくてはいけないと思うので、私の気持ちを主人に伝えました。
    家族全員で今回のことを話し合ったあとは、弁護士を通して子供の面会に関して話し合い誓約書を交わしたいと。

    主人の返事は、私のメールを読んだのだろうかと思うぐらいの内容でした。以下です。

    時間が可能な限り、週末の子供たちの習い事の送迎、進級テスト等の付き添い、運動会、その他の学校行事の参加、平日週末を問わずに参加したい。なるべく子供達と時間を過ごしていきたい。子育てを可能な限り協力したいそうです。

    >つづく

  • 了解いたしました。

    ご自身にとってお幸せな道に進まれることを陰ながら願っております。

  • >>30

    レディオガガさん こんにちは。

    いつもご意見ありがとうございます。

    文面で人に状況を伝えるのは本当に難しい事だと思いました。私自身、下手な文章でいつも失礼します。
    私の過去のスレの文章が問題だったのだと思いますが、レディオガガさんの想像しているものと実際の私の家庭環境の事にズレが生じていると思います。なので、読ませていただいていると段々と辛くなってきました。

    >生活費さえ入れてくれれば、週末に帰ってくれば、
    子供さえ大事にしてくれれば。。と、
    他の色々な酷い行為に目をつむり、背を向けて来られてたと思います。

    違います。確かに何度も浮気されました。もうそれで十分に夫婦関係が壊れてもおかしくありませんが、主人の場合は浮気中限定で別居を要請してきます。そして自己中な事を言ってきます。
    今迄、一週間以上の別居はありません(今回は長期になりそうですが)。
    かばっている様ですが、生活費をくれるからずっと別居に耐えて見て見ぬ振りをした事はありません。もちろん、それが普通とも思いません。私、そこまで病んでません。
    私が幸せな結婚生活と言ったのは、浮気をしてないときの生活です。この一週間前まで、主人と離婚するなんて全く考えてませんでした。マインドコントロールではありません。

    ただ今回は浮気も三回目。3年おきに浮気してます。もう治らないと思って、ここに相談したところ「人格障害」のことを学びました。主人がそうなのかもって思いました。私が頑張ったところでもう無理なんじゃないかって思うようになり、今の女性と別れてもまた数年後に新しい女性を作るに決まってると思うのです。そんなのにもう付き合いきれません。だから今回は離婚を考えているのです

    私は渦中の中の人でもないですし、辛いことから目を背けて幸せと言っているのではありません。客観的に見るとどうしてもそう見えてしまうのかもしれませんが違います。

  • >>31

    Pumiさん こんにちは


    >ここでコメント書いてくださった皆さんの意見や経験を参考にしながら、
    >自分の次の行動とこの先の子供たちとの人生を考えています。
    >あと、以前にもお世話になった弁護士さんにもそろそろ連絡を取ってみようかと思います。

    そうですね 良い事だと思います。


    >私は主人に依存心があったと思いますが、愛していました。「依存心」というか、
    >すごく旦那さんとしていつも頼りにしてました。いつもどんな時も助けてくれました。
    >でも、主人の優しさは「愛」ではなかったようです。

    僕も妻に愛情と依存心が有ります 別れる事になったる凄く辛いと思います 駄々をこねるかも。
    また妻も僕に依存しています 依存は思考しなくていいので楽なんですよね
    しかも 決定を他人に任せれば 上手くいかなかったときに他人の制に出来ます。

    愛情と依存が共存しているのが一般的な考えかと 依存だけしかないのが問題だと思います。


    >1度目浮気されたときに、気が狂ってしまうほど苦しくて、ママ友1人に相談しました。
    >慎重に彼女を選んだつもりでした。その友人は主人に浮気させないためにと思って、
    >主人のことを知っている女友だちに目をはらせるために喋りました。ショックでした。
    >行動する前に一言言って欲しかった。私も彼女を選んだことを、ものすごく後悔しました。
    >だから、主人のことをよく知っている人物に相談したいのは山々で、話を聞いて欲しいのですが、
    >はっきり言って怖いです。だから今は身近にいる友人に隠し続けてます。
    >夫婦で食事にも誘われましたが、出張でいないとごまかしました。

    Pumiさんがそう思われたら それでいいんじゃないでしょうか。
    自分の行動を自分で決定すれば その後の結果についても自分の責任ですので 
    その一連の流れが自立に向かう行動だと思います。


    >主人が、人を傷つけることを楽しんでいるかはわからないのですが、
    >究極の自己中で他人を愛することができないのは確かです。

    僕もご主人様にはお目にかかっていませんし 医者でもないので 確定はしません。
    しかし 今の異常な言動だけで 十分 共同生活には向かない方だとは分かります。

  • >>27

    boyさん、おはようございます。
    ここでコメント書いてくださった皆さんの意見や経験を参考にしながら、自分の次の行動とこの先の子供たちとの人生を考えています。あと、以前にもお世話になった弁護士さんにもそろそろ連絡を取ってみようかと思います。

    「愛」と「依存」の違い、なるほどです。
    私は主人に依存心があったと思いますが、愛していました。「依存心」というか、すごく旦那さんとしていつも頼りにしてました。いつもどんな時も助けてくれました。
    でも、主人の優しさは「愛」ではなかったようです。

    1度目浮気されたときに、気が狂ってしまうほど苦しくて、ママ友1人に相談しました。慎重に彼女を選んだつもりでした。その友人は主人に浮気させないためにと思って、主人のことを知っている女友だちに目をはらせるために喋りました。
    ショックでした。行動する前に一言言って欲しかった。私も彼女を選んだことを、ものすごく後悔しました。
    だから、主人のことをよく知っている人物に相談したいのは山々で、話を聞いて欲しいのですが、はっきり言って怖いです。だから今は身近にいる友人に隠し続けてます。夫婦で食事にも誘われましたが、出張でいないとごまかしました。

    主人が、人を傷つけることを楽しんでいるかはわからないのですが、究極の自己中で他人を愛することができないのは確かです。

  • 長年の思考回路を急に変えるのはなかなか難しいと思います。
    生活費さえ入れてくれれば、週末に帰ってくれば、
    子供さえ大事にしてくれれば。。と、
    他の色々な酷い行為に目をつむり、背を向けて来られてたと思います。

    しかし、客観的に言わせて頂くと、明らかに異常な結婚生活と言わざるを得ません。

    >今どこで暮らしているのか知りません。会社には行ってるはずです。。
    明日、急に帰ってこないか不安です。

    これが、結婚生活でしょうか?家庭生活でしょうか?
    配偶者でしょうか?

    逆に言えば、今の浮気相手さんの方が、実質的な配偶者で、内縁の妻です。

    今は籍よりも結婚生活の実態がどこにあるかが重視されますので、
    今の状態では、Pumiさんが愛人の様なお立場です。

    今の浮気相手さんともめた際に、内縁の妻として、財産分与を要求されるかもしれませんので、ご注意下さい。

    辛い行程になるかとは思いますが、
    ご主人の欺瞞と偽りの家庭生活に早く気付かれますよう、
    お祈りしております。
    マインドコントロールが解ける、とも言います。

    ご気分を害されたら申し訳ありません。
    しかしたいていの方は渦中では、ご自分はこんなに幸せだとおっしゃるのです^^;

    でももう正しい方向に進まれていますので、
    どうぞ自信を持ってお進みくださいね。

  • レディオガガさん、おはようございます。
    コメントの返信ありがとうございます。

    レディオガガさんが仰ることはごもっともなのですが、今現在の自分は胸を張ってこの現状を子供たちに告げる事がまだ出来ません。少しですが時間がかかってしますかもしれません。

    少なくとも今までの生活が欺瞞に満ちていると感じたことがないからです。子供たちも同じだと思います。虐待にも色々タイプがあると思うのですが、精神的な虐待でさえ全くない家庭だったことははっきり言えます。主人に浮気を繰り返され、浮気中はひどいことを言われたことがありますが、それ以外は幸せな結婚生活でした。逆に言えば、幸せだったから主人を許し続けてしまっていたのです。主人が「パーソナリティー障害」だなんて夢にも思っていなかったので、外で浮気をしてもいつか私たち家族が大事と気が付いて、子供が大きくなっていくにつれて浮気も止めてくれると思っていたのです。
    明らかに今までの生活で、子供に悪影響、虐待等があると感じていたら、もうとっくに主人とは別れていると思います。私、極端な人間と思われるかもしれないのですが、自分が傷ついたこと、傷つけ続けられることなんてどうでもよくなってきたのです。もう慣れました。主人が外で浮気して、「
    今付き合ってる人と付き合いながら、この家族と生活しちゃだめ?」って言われたこともありますし、「今付き合っている人と一緒にこの家族のようにまた新しい家族をつくりたい」と言われたこともあります。ショックでしたが、子供のことだけが大事です。
    主人が離婚を拒否してくるかは全くわかりません。今回は浮気相手の情報もゼロ。
    今どこで暮らしているのか知りません。会社には行ってるはずです。。
    明日、急に帰ってこないか不安です。

    >別居してPumiさんが自信を持って毎日しっかり暮らして行けば、
    お子さんは不安を持ちません。

    誰かに言って欲しい言葉でした。ありがとうございます。勇気が出ます。

  • >>26

    婚姻費については、法律相談などをなされば必ず出てきます。
    婚姻している限りは、収入の多い方が配偶者と子供を養う義務が発生します。
    ですのでPumiさんとお子さんの生活費を払う義務が相手方にあるわけで、
    これは法的強制力があります。

    離婚後は養育費となりますので、これはお子様の分だけです。
    大人は自分で自分の食い扶持を稼げということでしょうか^^;

    お子さんには今は詳細を知らせる必要はないですが、
    もうこれ以上一緒に暮らせなくなった、という事をお子さんにしっかり伝え、
    堂々と別居しましょう。

    コソコソ隠しているとお子さんも不安になりますし、
    何か悪いことをしているような気分になりますから。

    別居してPumiさんが自信を持って毎日しっかり暮らして行けば、
    お子さんは不安を持ちません。

    聞かれても、離婚に向けて別居中と、はっきり言えば良いのです。
    お子さんも同様で、保育園や学校などで聞かれても、そう言えば良いのです。
    今時離婚など珍しくもありません。
    隠してコソコソしている方が、余程害が大きいです。
    正しい方向に行っているということを、しっかり自覚して自信を持って進みましょう。

    >お医者曰く 実際に患者さんの中で、小さい時には両親が離婚した家庭で育った方がほとんどらしいです

    これは、明らかな間違いです。
    非常に偏見を持ったお医者様だと思います。
    大変問題があると思います。

    実際は、Pumiさんの様な欺瞞に満ちた、お子さんへの何らかの虐待のある家庭生活を長年続けてしまった場合の方が、
    はるかに高い確率で、その配偶者(奥様)とお子さんが何らかの精神疾患、身体疾患を患っていると思います。
    私のいるスレッドでも明らかです。

    お子さんには、虐待の連鎖、家庭内暴力、不登校、ニート、ひきこもりなどの問題を引き起こしているケースをよく見ます。

    不幸にしてそのような環境となっても、それを自覚し、そこから脱却し、
    ひとり親でしっかり育てている方々は、お子さんも安心して健全に育ち、
    親をよく助ける、優しく良い子達に育っている場合が多いと思います。
    ひとり親で育った男性は特に、非常に女性に優しく素晴らしい人格の方が多いです。

    boyさんがとても理路整然と良い分析とアドバイスをして下さっているので、
    参考にされると良いかと思います。

    Pumiさんの相手方のケースは、性依存が外に向いているタイプの様ですね。
    外に相手が出来ればそちらに依存するかもしれませんが、
    家庭にも執着しているので、
    離婚は拒否するかもしれませんが、
    調停・裁判の場でも、相手方には「婚姻の継続を困難にする要件」が満載なので、まず離婚が認められるでしょう。
    不貞が確定していますから、慰謝料も請求できるでしょう。

    このような人物からは早く離れることが、Pumiさんとお子さんの幸せにつながります。

  • >>25

    Pumiさん おはようございます

    Pumiさんを 怖がらせてしまいましたね 驚いたと思います
    僕も気が付いた時は ひっくり返る位驚きましたから。

    僕は24年間兄のように慕っていた友人が【自己愛性パーソナリティ障害】でした。
    最初はそれはそれは優しく紳士的でこんな 素敵な人がいるんだと思い
    出会えたことに感謝しました。

    今になって思えば 奇妙な言動がちょいちょい有ったように思います。
    それでも あんないい人が 何かの間違いだとか 自分が悪かったのかなって
    自分自身で無かった事にしていたような気がします。
     
    ちなみにレディオガガさんは僕より【自己愛性パーソナリティ障害】に詳しい方です。


    >身近な人に主人と同居してないのを隠すのが少し大変です。
    >boyさんの仰ることは殆どが理解出来るのですが、

    僕個人の意見としては 隠し事はしなくていいと思います。
    しかし 隠すか隠さないか 言うにしてもどのタイミングで言うかは
    Pumiさん自身で決定してください。

    僕の意見を100%鵜呑みにしないでください。
    僕は自分自身が真実だと信じる事を敬意を込めて書いていますが 
    それが Pumiさんにとっての真実と必ずしも同じではないと考えます。

    色々書きますが 自分で考えて・自分で判断してください。
    Pumiさん自身が導き出した答えが Pumiさんの真実だと考えます。


    >愛してないのはわかるのですが、依存してるのかが疑問です。

    東北地方の方で 家族と離れ何十年も 出稼ぎをしている方が沢山います。
    本当は家族と一緒に暮らしたいが 家族の為に頑張っている訳です。
    家族を思いやる優しさが有ります。
    こう言うのが【愛】かと思います。

    俺はこんなにお前を愛しているんだぞと言いながら 妻や彼女が嫌がっているのに
    必要に付きまとうストーカーがいます。
    自分の気持ちだけが大切で 相手の気持ちを考えていません。
    こう言うのが【依存】だと思います。


    >主人の気持ちなんてもうどうでも良いのですが依存してたとして、
    >こんなにも恐れずに人を傷つける行為が出来るのかな?と思いました。

    はい 驚きますがいとも簡単にできるそうです。
    恐れずにと言うより 人を傷つける事だけが彼らの唯一の楽しみです。

    僕はパズルを埋める事しか出来ないので 悩み事相談やカウンセリングも
    いいかもしれません。

  • >>24

    レディオガガさん

    こんばんは。コメント本当にありがとうございます。
    boyさんに人格障害の人のお話を教えて頂いくまでは、自分の主人が障害を患ってると思っていませんでしたし、モラハラという言葉も出てきたので、ショックで怖くなりました。

    「一見子煩悩な正直、でも究極の自己中」←まさにうちの主人、
    がこれからどう豹変するのか。
    まだ豹変前なので、あの子煩悩な夫が子供達の事を気にしなくなる日が来るのがまだ想像つきません。でもお金の話になったら態度が変わってくると思います。

    「婚姻費」という言葉は初めて聞きました。子供の人数によって変わるのですね?

    「相手の事を信じないということ。
    必ず法的に強制力のある手段で、財産分与や養育費を取る。」
    肝に銘じておきます。

    >また、お子さんに申し訳ないとおっしゃいますが、
    このような異常性のある、矛盾だらけの、病気の父親から子供を離して育てる方が、
    はるかに子供の幸福・虐待防止面で意義があります。

    異常性がある病気の父親って事は子供には説明がつきません。まだ小さいのでそんな事は言えません。もちろん浮気のことも。

    もう私たち夫婦は一緒に住めない(住まないことに決まった)という事をどう子供達に理解して貰えばいいのか。理解出来ないけど仕方ないと思うべきなのか。変に子供達に誤解もして欲しくないし、傷つけたくないのです。私が幸せじゃないと子供達も幸せになれないと思うので、それは仕方ない事と思うしかないのでしょうか。

  • >>21

    boyさん こんばんは。

    今後の経済的な不安はありますが、気持ちが前向きになってきました。身近な人に主人と同居してないのを隠すのが少し大変です。
    boyさんの仰ることは殆どが理解出来るのですが、

    >Pumiさんの事も愛しているのではなく 依存していると考えられますので
    死んでも別れたくないはずです

    愛してないのはわかるのですが、依存してるのかが疑問です。主人の気持ちなんてもうどうでも良いのですが依存してたとして、こんなにも恐れずに人を傷つける行為が出来るのかな?と思いました。

    子供達が、父親を失ってこれから父親からの十分な愛情を受けれないのが可哀想です。
    相談をした友人が軽度の精神的な障害を患ってます。彼女も小さい時から父親のいない環境で育ち、お父さん子だったのに寂しい思いをしたらしく、精神病を患った理由の一つとして父親の事があると思うようです。(お医者曰く 実際に患者さんの中で、小さい時には両親が離婚した家庭で育った方がほとんどらしいです)
    なので友人に、無理がなければ祖父の近くで子供達を育てるのも良い案ではないかと言われました。

  • pumiさんこんにちは。

    若干似ている、一件子煩悩で正直な?究極の自己中で、
    boyさん仰るような、「パーソナリティー障害」と言える配偶者から離婚して、
    8年経つものです。
    私の経験がなにがしかの将来像を探る助けになればと思い、
    少し書かせて頂きたいと思います。

    あんなに子供、子供と騒ぎ、
    ぜったい親権は渡さない!!と頑張っていた元配偶者ですが、
    籍が入っていると、「婚姻費」を払う義務が生じ、それが高い(3人分ですので)、
    また、強制力があるため、給与差し押さえ寸前であること、

    また、共有財産である車などを自分名義にしている限り、私の実家に置いている車の駐車場代を請求され、迫っている車検費用も自分で払わなくてはならない、
    と、金銭的に追い詰められたところ、
    あっさり離婚に応じ、親権も放棄しました。

    boyさんも仰ったように、単に結婚しているから自分の評価のために子供や妻を気遣っているようにふるまっているだけで、
    一旦離婚してしまえば、ストーカー行為以外、関心など持たないものです。

    私の場合も離婚後は、もちろん養育費、子供の手当の名義変更、年金分割などをすべて拒否してきましたので、
    法的手段で強制執行致しました。

    またあんなに騒いでいた子供のとの面会の要請も、一度もありません。
    ですので離婚後は、一度も会っていません。
    一度だけ娘の小学校に押し入り、勝手に写真を撮って行ったというストーカー行為のみです。

    子供が本当に可愛ければ、子供の生活を心配し、気遣うハズですよね?
    まったくもって自己中な動機だけなんですよ。

    このように豹変しますから、いまの相手方のいう事を信じてはいけません。
    必ず法的に強制力のある手段で、財産分与や養育費を取って下さい。

    また、お子さんに申し訳ないとおっしゃいますが、
    このような異常性のある、矛盾だらけの、病気の父親から子供を離して育てる方が、
    はるかに子供の幸福・虐待防止面で意義があります。

    pumuさんのお考えは正しいです。
    相手はすべてを失う必要があります。
    応援しています、頑張って下さい。

  • >>19

    こんにちは


    >浮気を繰り返すので、性依存症なのかと思いました。ある部分はそうでしょうか?

    ご主人様は常に精神が不安定なので 色んな依存症を抱えているはずです
    Pumiさんの事も愛しているのではなく 依存していると考えられますので
    死んでも別れたくないはずです。


    >・・・謝りもしませんでした。私、お人好しもいいとこですね。。

    追い詰めれば謝る芝居はしますが そもそも謝るとはどういう事かが理解できていません。


    >過去の浮気で離婚して自立する決心をした事があるのですが、私の最大の弱みは子供です。
    >子供たちが主人と楽しそうにしていると、離婚には踏み切れませんでした。

    当然ですよね 誰でも お子さんの事は一番大切ですから。

    ご主人様は Pumiさんの弱点を熟知しています。
    お子様の事 経済的な事 嘘でも自分がPumiさんを愛していると言うとたじろぐ事


    >それに対して、俺には父親として子供達に責任がある。
    >子供達と俺を引き裂くのはやめてくれと言ってきました。
    >呆れたので、裁判所で会いましょうと返しました。

    ご主人様のお子様たちに責任ある行為が 浮気三昧という事でしょうか。
    「裁判所で会いましょうと返しました。」
    これは最高にいい返しだと思います 少なからず効いたでしょう。


    >私が子供達に合わせなければ、私のせいで子供達に嫌われたと言ってくるでしょう。

    ご主人様に言わせれば この世で起こる森羅万象は全てPumiさんが悪いのでしょうが
    言わせておけばいいですね 言いたければ 100回でも1000回でも好きなだけどうぞと
    自業自得という事でしょうか。


    >まだこの別居状態のことは両親に言ってません。
    >今回は自分も落ち着いてるし、もう少し経ってからにしようかと思ってます。
    >高校の同級生の女友だちにだけ、過去の事を知ってるので打ち明けました。

    お友達に相談されたのは良かったですね 良い意見が聞けたかと思います。

    Pumiさんの事を一番愛してくれているのはきっとご両親です。
    ご両親はきっとPumiさんがピンチの時に頼って欲しいのではないでしょうか。

    Pumiさんのお子様が 学校や幼稚園で虐めに苦しんでいたとします。
    お母さんを心配させちゃいけないからと 虐めに耐えて辛抱していたとしたら
    1日も早く相談してほしいと思うのではないでしょうか。

  • >>18

    シャイ〜んさん
    「先ず人間を知る」
    本当にそうですね。結婚生活は12年ですが、主人と出会って20年になります。主人の人格を、よくわかってなかったようです。結婚したぐらいまでは、何でも意見があってました。同じことを同時に考えてることも良くありました。自分も母親になって変わったのかもしれません。

  • <<
  • 52 20
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!