ここから本文です
  • 1

    *****

    海とお酒と旅と人間の好きな人集まれ!

    世代、性別を問わず、スケールの大きな話から
    目の前のチッポケな話まで色々語り合いましょう!
    皆悩みはあるんだから・・・。

  • <<
  • 34223 34204
  • >>
  • 34223(最新)

    ララ 9月21日 21:29

    明日の19:30 NHKで『かんさい熱視線』「働き過ぎる先生たち」
    教師の中でも一番忙しいとされる中学教師の実態というテーマだそうです。
    概要で(過労死も相次ぐ学校現場に迫る)と
    見てみようと思います。

  • 今日は急遽午後から『ひよっこ』のオープニングシーンで有名なミニチュア写真家の田中達也氏の展覧会へ行ってきました。
    梅田大丸で10月2日までです。
    入場料が要ります
    現物のミニチュアと写真と両方でたくさんの作品が展示されていて楽しめました。
    彼の作品で感心するのは<見立て>の豊かで斬新な感性です。
    『ひよっこ』を見ている人ならわかると思いますが、バケットのパンを新幹線に見立て、そろばんは団地の建物と見立てと言った感じです。
    またそれぞれの作品にはタイトルがついていますが、それが洒落というかギャグというかひねりが聞いていて思わず笑ってしまいます。
    例えばプリンを島に見立ててその上にくつろいでいる人が居ますが、そのタイトルが『甘島』(あまとう)と言った具合。

    思えば私たちの小さいころは今のようなおもちゃのミニキッチンや、プラレールとかもなかったです。
    身近なものを見立てて遊んでいたと思います。
    昔からのおままごとはその典型。
    葉や花を食べ物に見立て、瓶のふたはお鍋に、木の小さい枝はお箸にとか。
    大人になるとこういう想像力も失って固定観念が強くなります。
    田中氏はいつまでも子供の感性を持っている人なのでしょう。

    会場は撮影OKでした。
    SNSに載せてもいいとのこと。
    ただしフラッシュはなしで。
    珍しいですね。
    私は知らなかったのでカメラは持って行きませんでした。
    ほとんどの人はスマホで撮影。
    そのままSNSに載せられますね。
    私はガラケーは持っていましたが・・ガラケーで撮影している人は皆無でした。
    フラッシュなしではうまく写らないでしょうから、写したいとは思いませんでした。

  • >>34220

    最近は赤い彼岸花の亜種としてクリーム色や白も植えられています。
    赤のように墓にあるようなちょっと怖いイメージはないので庭に植えてあっても抵抗はありませんね。
    市民センターの絵画教室は高齢者限定なのか、たまたま75歳以上の人なのか。
    定期的に人と会って何か制作するのはとてもいいことですね。

    うちの絵画教室も結構高齢になってきました。
    80代の人が数人。
    あと私くらいの人が数人、後は中間の人。
    段々人数が減って先生にお渡しするお月謝が足りなくなりました。
    9月から500円値上げしましたが、それでも8人居ないと赤字です。
    しかもお中元お歳暮の費用は別でないと足りません。
    今は7人・・病気で休む人も増えて。
    これ以上の値上げはちょっと難しい。
    先生に頼み込んで月謝を減らしてもらうか。。
    悩ましいです。

  • 彼岸花・・・赤のイメージが強いけど、このクリーム色も見たことがある。最近はちょくちょく目にするようになった色だね。そういえば、昨日は、市民センター(こちら北九州市は、公民館をすべて市民センターと呼んでいる)の見学に行った。

    水彩画の教室が開催されていて、年長者が花をモデルに絵を描いていた。その中でこのクリーム色の彼岸花を描いている人がいた。

    市民センターは、大体小学校校区に一つずつあるから、かなりの数がある。そこでは、文化的・体育的な教室(定期的に学習するもの)と講座(任意で開催されるもの)がある。例えば講座の中では、折り紙講座などがあって、一日の特別な催しものだ。教室というと、講師がいて、生徒も定員が決まっていて、定期的に習うものらしい。この水彩画の教室も、講師がいて、生徒が10人ぐらいいたかな。すべてが女性のお年寄りで、75歳から80歳前後の人たちだった。子供たちから「わああ、すごい、上手。きれい」と口々に褒められて、とっても喜んでいた。

    もう一つの教室は、「乳幼児の子育て」というもので、保健婦さんが若いお母さんと赤ちゃんに話しをしていた。幼児は1歳から2歳前後だったかな。お母さんが子育てについて話しを聞いたり、赤ちゃんといっしょに歌ってダンスをしたりしていた。ちょうど紙芝居をしていたもんで、それを一緒に聞くことができて、子供たちもとっても喜んでいた。

    10月は、消防署や幼稚園や、図書館などを見学に行く予定。

  • 今日は午後から久しぶりに40分の散歩。
    と言っても夏の間はご無沙汰していた洋菓子店までケーキを買いに。
    途中の林のような場所でまだツクツクホウシが鳴いていました。
    秋の虫の音が集くようになり蝉はすっかり死んでしまったかと思っていましたが。

    途中の民家ののりの部分にクリーム色の彼岸花が咲いているのを見つけました。
    彼岸花はお墓のイメージもあってあまり個人の家には植えませんが、クリーム色は赤とは全くイメージが違い抵抗がないのでしょう。
    植えているというより自然に咲いている感じでした。
    他に洋菓子店へ行く途中の草むらには赤い彼岸花が2本咲いていました。
    奈良の彼岸花は17日では蕾でしたが、来週は見ごろになるのでしょう、

    海とお酒と旅と人間の好きな人集まれ! 今日は午後から久しぶりに40分の散歩。 と言っても夏の間はご無沙汰していた洋菓子店までケーキを買いに

  • >>34217

    ottoさんは天売、焼尻島も行ったのですね。
    私はそこまでは行けませんでした。
    今なら礼文や焼尻島と言えば馬糞ウニでしょうが、あの頃は貧乏旅行で北海道のおいしいものを食べるという発想がそもそも全くありませんでした。
    そんなことも歌にしました。

    摩周湖のほとりでジャガイモの蒸かしたのを買ったくらい。
    久しぶりに北海道の旅を思い出しています。

    礼文の桃岩ユースホステルでミーティングした記憶が全くないので、民宿に泊まった気がします。
    確か民宿のご主人に桃岩まで車で送ってもらいました。

  • >>34216

    利尻島も礼文島もいきましたが、テント住まいでしたね。
    典型的な「カニ族」でした。
    天売、焼尻島もいきましたがいいところでした。

  • マイナーな話題で恐縮です。
    今月の提出短歌は大学時代の旅の思い出をテーマにしようと9首まではできました。
    あと2首は欲しい。
    歌にするような旅のテーマとして浮かんでくるのは20日間の北海道旅行が一番多いです。
    一番あこがれていった印象に残る旅だったからです。
    旅行地に行くとご当地ソングが流れていますね。
    当時の北海道で言うと、摩周湖は布施明の『霧の摩周湖』、阿寒湖は『マリモの歌』、知床は加藤登紀子の『知床旅情』
    そしてもう一つ礼文島や礼文島へ行く連絡船でがんがん流れていた歌があるのです。
    「利尻よ礼文」という歌詞しか覚えていず、メロディーも全く覚えていません。
    「利尻よ礼文」で検索してたどり着いたのが『島を愛する』という歌。
    youtubeで聞いてみましたが、メロディーは全く記憶にありませんでした。
    その当時の青春歌謡のような抒情的な歌です。
    私は何か軍歌調の歌という印象を持っていました。
    きっとボリュームいっぱいに音が壊れて連絡船でガンガン流れていたからまったく違った印象を受けたのですね。
    礼文島の桃岩ユースホステルのミーティングで歌われ広まったということです。
    宿泊客が島を去るとき、港でスタッフっがこの歌を歌って見送ってくれたそうです。
    調べてみましたがいつこの歌が作られたかはわかりませんでした。
    浜田光男が歌ってレコードにもなっています。
    他の三つの歌はメジャーになり、今でも詠われていますが『島の愛する』は消えてしまいましたね。
    桃岩ユースホステルではずっと歌われて来たそうです。
    今でも島ではこの歌を伝えて盛り上げようとしているらしいですよ。

    https://www.youtube.com/watch?v=WpYdJ6J1-ZU

  • >>34213

    私もその手の話はいつも疑ってかかる。
    勧められて買う人が多ければ相場が上がるということでは?
    でも仮想通貨ってあまり好きでない。
    いつも為替で取引しているみたいで、常に相場をチェックしなければいけないなんてお金に振り廻されそう。

    豊田議員の独占インタビューを取り付けた番組があり、かなり長い間放送していたよう。
    私は5分ほど見て疲れるので見るのをやめました。
    あの暴言暴行のころはあの秘書が毎日考えられないミスをして、そのため重要な会合に遅れたり精神がおかしくなっていたという言い訳。
    相手のせいにするにはかなり無理がある説明です。
    すごく熱心に治活動はしていたようですが、それは後援者のところをいっぱい廻ったり自分のため。
    スケジュールがきちきちで秘書が運転の道を間違えたりすると激怒。
    自己中心な人という印象です。

  • >>34213

    投資話で儲かりますは詐欺が多いと思います。
    私も証券マンから勧められたほとんどの株は損が出ました。
    金儲けの有利な話は他人には教えないでしょう?

  • おはよう♪
    昨日の講演会は、「デジタル通貨に備えて」「現金取引から、デジタル取引(仮想通貨)に世界が変わる」という内容。それを先取りしたのが自分たちの会社で、会社が出しているカード(デジタルカード)を購入すれば、これがどこでも使える。一枚は3万円だけど、来年には、価値として1.5倍になっているだろう。

    このデジタル通貨についての話は少し理解できたけど、この会社が出しているカードについては今ひとつ理解できなかった。こんなに簡単に儲かる話はないなということで、途中で抜け出してきた。話はそれなりに面白かったけど、家の用事があったもんで、だって、15時から20時までだよ。ちょっと長すぎるよね。

    それとは話が変わって、豊田議員がニュース番組に出たり記者会見をしたりして・・・びっくりだね。いや~よくぞ公に出られたな・・・ある意味でふてぶてしいというか、開き直っているというか・・・議員の仕事って、よっぽど甘い汁を味わえるのかなあ・・・国のためにもう一度仕事したいんだったら、別に議員にならずに、どんな仕事だっていいと思うんだけどね。

    やっぱり自分に甘いというか、いくら能力的には優れていても、精神的には大人じゃないな。

  • >>34211

    わあ〜。とうとう甲子園球場で広島が優勝ですか?頑張って欲しいですね〜。阪神。

    さて、なんかジムに行ってから、ぐったり疲れてゴロゴロしています…けいさんと同じク録画してある番組韓流ドラマに昨日の大河にと見ています…いいですね。ボーとするのは、休日だけですね〜。

    明日からお祭りの夜習いが始まります。早速、明日の夜は我が自治会の炊き出し日です。打ち込みうどんらしいです。

  • 遅めの昼寝から覚めてTVをつけてきたら・・
    甲子園で阪神広島戦!
    負けたら甲子園で広島の胴上げを見なきゃいけない!
    なんとしても阻止しなければ。
    でも1点リードされている、
    3回の裏は3塁までいったが得点なし。
    阪神頑張れぇ~!

  • >>34207

    ララさん、ご心配有り難うございます。
    風は台風が通り過ぎた後きつくなりましたね。
    「吹き返し」というのでしょうか。
    でも特に被害はありませんでした。
    明石を通ったのですね、結構近かったですね。

  • おはよう♪昨日の台風は、北九州市は、有り難いことに、ほとんど何もなかった。午前中は、激しい雨が降ったものの、強い風も吹かず、午後は雨も上がり、今台風はどこにいるのかな・・・と思いニュースを見ると、鹿児島から宮崎、そして四国方面へ通り過ぎていた。まあ、直撃しなかっただけ、ほんと有り難い。そして、今日は快晴で、気持ちのよい朝を迎えている。

    ksさん、無事に戻ってきてよかった。よくぞこの台風の中・・・と変に感心してしまったよ。昨日の台風で、かなりの催し物が中止になった。この日に焦点をあてていた大会や催しものなどは、ほんとがっかりもんだろうね。結果論なんだけど、昨日の天気だったら、「決行できたなあ」と思っただろう。でも、自然災害には勝てないね。

    それにしても、昨日はずっと一日ゆっくりしていた。録画していたテレビを見たり、本を読んだりしてね。あまりにもごろごろしていたから、4時過ぎからジムに行って体を動かしたけどね。今日は、小倉まで出る予定、そして帰りには、なんか知らないけどレクチャーがあるので、それをのぞき見。友達が誘ってくれたんだけど、億万長者の方の話で、ワクワクする話をしてくれるんだって。普通にはあまり聞けない話だそう。どんな話が出てくるのか興味もあるしね。もしかして、投資関係の話だったら、「考えておきます」と言ってもちろん断るけどね。

  • >>34207

    おはようございます…ご心配ありがとうございます…主人は、本日の仕事のために大阪でした。

    隣町の私の実家の町で裏山が崩れて犠牲者が出たようです…大きな台風でした。

    さて、今は快晴ですね。

    lalaさん宅で過ごして雨宿りの上にお食事までできたコオロギくんは幸せですね。

    今日は20日の人間ドックのためにジムに行って来ます…家の周りの掃除もしないといけないですね。

    昨日の天ぷらです。あまりにも、飲みすぎ食べすぎでした。

    海とお酒と旅と人間の好きな人集まれ! おはようございます…ご心配ありがとうございます…主人は、本日の仕事のため

  • Ksさん、無事お帰りでよかったです。
    ご主人はお留守番でしたか?
    KSさんが帰ってくるまでさぞ気をもんだことでしょう。

    ottoさん、ペーさんは台風の進路に近かったですが、大丈夫でしたか?

    さてコオロギくんは昨夜ナスを食べて?元気になったのか、午後6時ごろから一晩中休むことなく鳴き続けました。
    音量も大きかったです。
    その前の日に途切れ途切れに3時間しか鳴かなかったのに比べたら全然違います・
    鳴き声にも慣れて寝られないということはなかったです。
    今朝の6時ごろもまだ鳴いていました。
    6時に夫が月下美人を外に出しました。
    もちろん鳴きやんで鉢にいるまま運ばれたかと思ったら、玄関土間の扉のすぐ横に動かずにいるのを見つけました。そっと外へ出してやりました。
    すぐ様子を見てももう居ませんでした。
    ナスは一個かじった跡がありました。
    やっぱりナスを食べて元気になったのですね。
    草むらまで飛んでいったのかな。
    3日間虫かごで虫を飼っているような気分を楽しめました。

  • >>34204

    ありがとうございます…信じられないメンバーでして、おそらく飲み続けているから泊まるのかな

    とりあえず、気をつけますね。

  • >>34202

    大丈夫ですか~!
    夜はちょうど四国のしかもKsさん地方直撃の予想ですよ!
    友人の家で天ぷらパーティーして、帰りが心配です。
    台風の中、車では帰れませんよ。
    倒れた木に当たり飛んできたものに当たったら大変。

  • <<
  • 34223 34204
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順