ここから本文です
  • 1

    *****

    トピでお忙しいみなさん。
    ここは、10日に一度程度でいいですよ。
    何でもありのトピです。
    お互いに即レスの義務感は持たないようにね。
    日頃の感じたことでいいでしょう。
    誹謗・中傷だけは、お互いに本人も傷が付きますからやめましょう。 
    これから、毎日カキコのときも、10日に一度のときもあります。
    では、長く続くのを祈りましてよろしく。

  • <<
  • 10312 10291
  • >>
  • 10312(最新)

    りこ 10月17日 21:53

    >>10311

    栗の渋皮煮

    私は 自分で栗を買う気は無いんですよ~
    今回は 大きな栗を22個貰ったので 最初に12個作ったんです、それ以上は 鬼皮を剥くだけで くたびれちゃいますから~

    ひと晩 水に浸けました、最初の時は 水だけ。
    二回目は 重曹が見つかったので 重曹入りの水にしました、で、同じく ひと晩浸けました。

    午前中に鬼皮を剥いて 午後から茹で始め、4時頃から お砂糖とお塩を入れて味付けに。

    ひと晩置いてから 姑に上げようかと思ったんですけど、ひと晩くらいじゃあまり浸み込まないだろうし、私の料理の味付けを直す人ですから、早めに渡そうと・・・

    私自身 あまり味の濃いものは 好みじゃないから、仕上げは自分で・・・なので 渡すときに 手順も説明したんですけどね~
    たぶん 何もせずに そのまま食べるでしょうね~

    なんせ、料理はあまりしないで 人生を過ごしてきた人らしいですから。。。仕事優先という名目で。

    作るものといえば なんでも佃煮風。。。それでも 歳を取って健康のため 少しは味を薄くしているらしいですけど、たまに戴くお惣菜、まだまだ 濃い味付けです。

    私の料理は もともと薄めなんですよね、だから 姑の口に合うかどうかは わかりません。

    という事で・・・今年は 栗ご飯は 作らないと思います。

    二度も 三度も 栗を貰う事は無いでしょうから (^_-)-☆

  • 間を置かず、再度 渋皮煮ですか、頑張りましたね~!
    ご主人のリクエストなら、作り甲斐もある事でしょう^0^
    しっかし、「 こんな面倒な事して 」って、他の言い方 出来ないもんですかねぇ。。
    相手がどんな気持ちになるかとか、考えないんでしょうかねぇ・・。
    なんて、私も あんまり人の事言える人間じゃないですけどね ^^;

    ところで、栗は 水に浸けますか?
    レシピを検索して作られてるんですよね?
    私は、早く剥けるように お湯に浸ける方を選びました。
    昼間は出来ないから、夜の間に 鬼皮剥きから、お砂糖で一度煮 のところまでを 仕上げないといけないから。

    私も、もう一度 栗を買ってこよ~っと^^

  • 栗の渋皮煮は・・・手間隙掛かる割には 感謝されないメニューなんですね~


    瓶に入れて渡したから、ひと晩置いて 味を浸みこませてから食べてくれたら 少しは喜ばれるかな~?

  • >>10307

    こんばんわ

    先日 姑から貰った栗、半分残していたので 栗ご飯にしようと思ってたんですけどね~
    夫のリクエストで 再度 渋皮煮に。。。

    昨夜から水につけておいた栗の鬼皮を お昼頃に せっせと剥いて 昼食後 茹でに掛かりました。
    仕事の合間に 何度も 何度も 茹でこぼしては また茹でてを繰り返し、頑張って 味付けまでこぎつけて・・・本当なら 明日届ければ良いんですけど、30分を2度のところで 姑におすそ分け。

    でもね~ ありがとうの言葉は無くて "こんな面倒な事をして"

    なんだかね~ ちょっとガッカリしました。

    ま、食べてから なんと言うのかが問題ですけどね~

    仕事をサボって作ってたわけじゃないんですけど、"おかず"じゃないから "ありがとう"じゃないのかも知れませんね~

    ゆでてる間、煮込んでる間には ちゃんと仕事もしてたんですけどね~

  • >>10306

    オカラの その後
    りこさんのアドバイスに従って、朝、モサモサのオカラに 水を足して 煮直しました。
    お箸の先で 少し摘まんで お味見を・・・美味しい^^
    葱を刻み入れて 婆様に届けました。

    で、晩御飯の時に それを食べようと思ったら、お味は良いけど ジュクジュクで、
    も一度 炒り煮をして、今度は完璧に仕上げ食卓に出した…という具合です。
    オカラの炒り煮、作ったのは何十年ぶり ??(忘れた)

    結局、婆様達には、朝のジュクジュクを・・また残されてるだろうなぁ・・下手くそだと思われてるだろうなぁ。
    サバの味噌煮も一緒に届けたんですが、1パック3切れ入りだったので、作っただけで お味は分からないまま。
    人に食べさせるって、本当に気を遣います。
    私の味に慣らされてる主人なら 楽なんですけどね~~^^;

  • おからを カラカラになるまで炒るなんて・・・其処まで火を通す必要は無いと思います。

    あまり汁が残っていても 食べにくいかもしれないけど、ほどほどにシットリしてないと 口の中で 違和感を感じるんじゃ ?

  • >>10302

    おりーぶさん こんばんわ

    私こそ・・・やはり 舅の生前の仕打ちが 心の中にわだかまっているんでしょうね~
    だから 素直に お墓を守って欲しいと言えない。。。

    女性の大部分は 同じ環境だと思いますけど、全く見ず知らずの人たちのお墓を守り、法事をして 家に縛られ・・・みたいな感じなんですよね~

    ただ、知らないというだけなら そこまで嫌う気持にはならないのかもしれませんけど、辛い思いがよみがえってくる。。。

    で、そんな人たちのために 息子たちに義務を押し付けるのは どうも納得できない。

    なんと言っても "孫など要らん!"と 何度も言われたから 余計です。

  • 私の書き方が 少し大袈裟だったでしょうか ^^;
    信仰、家柄、子々孫々 とか の次元ではなくて、
    もっと 単純で 直接的な、子や親への想い だったんですけどね。。

    永代供養が、永遠でないのは知っています。
    ただ、後の人の負担になりそうなら、そういう選択も有りかなと思いました。

    今、オカラの炒り煮を作っています。
    が、もともとを あまり知らないから、これでいいのかどうか 分かりません。
    汁気が無くなるまで って、いつまでも ジュクジュクしてるんですよね。
    食べてみたら、モサモサしてるし・・・。
    婆様達の為に作ってるんだけど、分からないから 婆様に作ってもらおうかな~、あはは^^;

  • >>10301

    なんて、文字で 私の気持を表すのは とても難しいです。

    例えばですけど 子々孫々とか 家柄とか そういう事に拘る必要は無いように思います。。。という事なんですけどね~

  • >>10297

    私ね、今の繋がりにしがみつく事も無いかな~って思ってます。

    縁があれば また 次の世か その次の世で 関わりを持つんじゃないかと。。。誰も 前世の確実な記憶を持って生まれてこないから 分りませんけど、世の中の物は すべて 分子や原子で出来上がってると思いますから、それらが 消滅する事は無いのかも? なんてね

    それなら 次の世があっても不思議じゃない。

    霊の世界もあるかもしれない、色んな可能性があるのだから 狭い地球を 買い占めなくてもいいような気がします。
    お墓って その土地にしがみつくことのような気がしますしね~

  • >>10297

    永代供養って 本当に 永代続くものでも無いようですよ
    誰も来なくなったら・・・自然消滅です。

    最初に纏まったお金を払うのは知ってますけど・・・未来永劫続くものではないでしょう

  • >>10298

    おりーぶさんは 信心深いんでしょうね~

    我が夫も かなり神様仏様を信奉していると思います。

    私が "バチアタリ"なのでしょうけど、どうも そういう気持になれません。
    自分の両親の事も たまには思い出すけど、そんなに執着ありません。
    縁があって 両親の元に生まれたけど・・・だけなんですよね~

    心の拠り所・・・あまりそんな気持になったこと ありません。

    父も母も それなりに可愛がっては呉れたけど、何か悩み事が有っても 相談したことが無い。。。自分で考え、自分で決めてきましたから。
    まして、見も知らぬ"神様"とかを 頼った事もありません、一応 初詣などして、その時には 何も考えないのもどうかと思うから お願い事とかしますけど。。。頼っているというほどじゃない。

    息子たちが家庭を持たないから 余計にそうなのかもしれませんけど、子々孫々に繋ぐと言う考え方も あまりしていません。

    自然環境も 国の内情も どんどん壊れつつあると感じるし 子々孫々なんて そう何時までも続く物でもないような気もします。

    かなり悲観的ですね~ 私の考え方、感じ方。

  • >>10296

    お墓って、舅・姑や、その前の 会った事も無い先祖の為だけのものじゃない、
    自分達から、息子や孫へと 繋がっていくものでもある、だから ないがしろにも出来ないと思うんですよね。
    私が死んだら、息子達に 時には思い出して手を合わせてくれたらと思うし、先では また会いたいです。
    なんて、死んだら 何も わからないんですけどね^^;
    ただ、父や母が眠っている場所は、生きてる者の 心の拠り所になると思ってます。
    例え お墓まで行けなくても、心の中にあるものではないかと・・・。

    なんてね^^;
    実は私も、爺婆様から、お寺の法要参加を 強要されつつあって、
    会った事も無い方々の為に 手を合わせて お経を唱えるなんて・・。
    平日は休めないからと 逃げ回ってます。。


    ドーナツを作った後に残ったオカラ。
    炒り煮をする材料が足りなくて すぐには作れないから 冷凍に出来ないのだろうかと検索。
    即、答えが出ます、本当に便利な機器です^^

  • >>10295

    後継ぎさんがいないお家では、お寺さんに 永代供養を申し込んでるケースが多いみたいです。
    親達の魂が、海や山に散らばってしまうのって、後の者は寂しくないでしょうかねぇ。

  • >>10295

    悩ましいですよね~

    死んだ後の事は 結局 残された人たちの胸先三寸。。。どうにも手の出しようがありません。

    ただ、姑の考え方を 息子たちに押し付ける気になれないんですよね~

    幼い頃から 可愛がられていたわけでも無いし、なんと言っても 舅から 「お前は出て行け、孫など要らん」と言われた私です。

    私へのやつあたりだけなら兎も角、はっきりと "孫など要らん"と。。。
    そんな人たちのために 息子たちに ご先祖様や祖父母の事を頼むとは 言いたくありませんから。

    そんな気持が無くても 一定年数 お参りする人も無く、荒れ放題になれば お寺さんは 更地にして 売ることも出来るわけですからね

    もし 来世があるのなら いつまでも 昔の自分に拘って ウロウロしてないでしょうしね~

    先祖代々とか言いますけど、いい加減にして欲しい

  • >>10294

    こんばんわー、
    出来ることなら、散骨が良いのですが、自分が逝ってからはどうしょうもない、後継ぎがいないためなです、娘たちも嫁ぎ先のこともあります、かと言っても娘たちの事を思うとそうも言ってられないのかも、後は娘に任せるしかない、今住んでる自宅だって解体することになってる、仏壇を置く場所もないし、

  • >>10292

    法事の事でも 必要な無いと思ってる私、墓守の事を心配している姑が 時々 理解できません。

    先祖代々と 頭の中では理解しているけど、会った事も無い人たちの心配をする必要があるのかな?と。
    顔を知ってるのは 私をイビリ倒した舅姑。。。その人たちのために 息子たちに負担を強要しようとは思いません。

    夫がどう考えているのか分かりませんけどね

    息子たちも 自分たちの母親に酷い扱いをしていた祖父母に 快く 墓守の役目を果たすとも思えないんですけどね
    でも 自分たちで ご先祖様は大切だからと思って 心を砕いてくれるのなら 反対はしませんけどね

  • >>10290

    オークションで集めた物は 私の好みですから、夫や息子たちは 無関心、興味が無いと思います。
    だから 女の子が居たら !と 思うんですけどね~

    お嫁さんでも良いですけど、今時の若い女性、損得で姑と仲良くするとは思えません。
    自分と趣味が一緒なら・・・の条件付でしょうから 捨てられても 構わないと思ってます。

    ただ、生活が豊かじゃなければ 私の物を捨てるではなく、売るという選択肢を選ぶかな? なんて思うだけです。

    宝石類は売るにしても 着物とか お人形とか ヌイグルミとかは 廃棄処分の可能性が高いですよね~

    ま、私はあの世なんですから、手も口も出せませんけどねヾ(@^▽^@)ノわはは

  • >>10288

    私も自分の法事は 最低限で済ませて欲しいし、ちゃんと そう言い残そうと思います。
    親戚が集まって 何回忌だとか、全く 必要ありません。
    ただ、子供たちには そんな時にでも 思い出して欲しいなぁと思います。

  • >>10287

    かなさんは、ご自分の事がちゃんと出来るから、家の主人なんかと比べたら 心配は少なそうですけど、
    きっと、脳梗塞などで、体が不自由になった時の事を 思ってらっしゃるんですね。
    どちらが後に残っても、最後は子供達に 何らかの形で 手を貸してもらう事になるんでしょうね。
    出来るだけ 手を煩わせない年寄りになりたいです。

  • <<
  • 10312 10291
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン