ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 26750 26727
  • >>
  • 26750(最新)

    mim***** 9月21日 10:51

    今日はお姑さんのところに行って、経理のお仕事。
    でるついでに、デパートのお気に入りブティックに行って秋のファッションを見たいと思っています。
    "欲しい!"と思うものがあればいいのに・・・
    一時でもそういう気持でも起きないと、最近の私の周りの状況はひどすぎる。

    せっかく出る野田市、昨年食べてすごく感激した栗蒸し羊羹を今日受け取ろうと、予約の電話したら、なんと注文殺到で買えるのは最短で一週間先だそうです! 一本五千円近くするのに、びっくりです。

    もう一軒食べてみたい店があったので、電話して、かろうじて一本だけ抑えてもらいました。
    せっかくの季節だけの楽しみです、明日、兄と兄嫁が入っているホームに持って行って、一緒にお茶を飲みながら楽しみたいと思います。

    今日も、明日も、毎日出かけるのは辛いけど。
    その後の土曜日は町会,その前に自分の組の方のご葬儀の弔意金をお届けする役目(>.<)

  • >>26748

    >台風のせいかもうシラッチャケて汚かった

    そうですね、少し前の大雨は奈良はひどかったから、その時彼岸花もかなりやられてしまっただろうと思います。
    ただ絵に描くために写真を撮るのであれば、後で咲いていない彼岸花も描けるわけで。
    彼岸花は期待できないけれど、秋の景色を楽しみたいです。

  • >>26747

    彼岸花は今年、ハズレみたいですよ。
    お蕎麦を食べに行く時、田んぼの畔に群生してたけど、台風のせいかもうシラッチャケて汚かった。
    今年は彼岸花もう行けないな・・と夫に呟いたほどです。

  • >>26746

    あの蕎麦屋さん、平日は開店すぐに入ればお客は私一人ということも多いですが、休日は行列なんですね。
    okkoちゃんの書き込みを見て行きたい気持ちが募ります。
    例年なら彼岸花を見がてらお蕎麦屋さんへ行くのですが、今年は彼岸花を別のところへ行こうかと思っています。
    というのは彼岸花の景色としては数年通ったので少し飽きたのと、絵を材料を撮りに行きたいので。
    計画を練っています。
    仏隆寺はまだ往年ほどには回復していないでしょうね。
    タクシーを奮発して行って見たらちらほらではがっかりなので、後数年待ってみます。

    お蕎麦・・別の機会に行きましょうか。
    10月はそれなりの予定があり、11月になりそうです。
    待つのが辛い。
    それとも・・行く予定は飛鳥方面ですが、写真だけささっと撮って、帰りに途中下車してお蕎麦屋さんだけ行くとか。
    その日の流れで考えてみます。

  • 連休最後の月曜日は、朝からゴルフの練習に行きました
    暑いのは暑いのですが、やはり夏の暑さとは違って、風が心地いいのです。
    高速で車を走らせて、前から行きたかった当麻寺の十割蕎麦を食べに行きました。
    秋になるとこのお蕎麦が無性に食べたくなります(笑)

    お蕎麦屋さんのすぐ横の駐車場が満車だったので、ちょっと先まで行って開店時間に5分ほど遅れただけで、三卓の座る席は塞がっていて、大きなテーブルを囲む席だけが空いていました
    その後は、もう外で行列ができています。

    夫は運転するので、私だけ日本酒もお願いしました(~.~;"
    風情のある片口に入れて運ばれた日本酒で、そばこんにゃく"と"そばがきの揚げ出し"をいただきながら、田舎蕎麦が運ばれて来るのを楽しみに待ちます。

    なんとまぁ、香りと喉越しのいいお蕎麦でしょう!"あぁ、来てよかった!"と思いました
    十割蕎麦はすぐ伸びるので、打ち立て、湯がきたてを短時間で食べないといけません。だからか盛り具合は少ない。lalaさんならちょうどかな?
    蕎麦を普通でなく、"大盛りにしたらよかった・・"と後悔しました(笑)
    でも、注文したらまた時間がかかるし・・・扉の向こうに並んでいる方を見て、やめました。
    次は車ではなく電車で来て、夫とお酒を酌み交わしながら、お蕎麦を楽しみたいと思いました。

    ただお蕎麦を食べるだけで境内を通り過ぎるのは申し訳ない気がして、お寺の本堂だけ、お参りしました(笑)

  • >>26743

    yuriさん、充実したスケジュールですね。
    それだけ忙しくしていてもとてもお元気そうで、安心しました。
    お孫さんの成長を見るのも楽しみですね。

    私はジム週1を入れてもせいぜい週2のスケジュールです。
    来週はどこかへ行きたい!

  • >>26743

    色々活発に活動されて、本当にお元気そうですね。
    便りのないのはいい便りと思っていますよ(笑)

    私は暑い時はゴルフを避けていて、今月はゴルフの予定が入ったと思ったら、その日は町会の集まりの日だったので、もし渋滞で時間に遅れてはいけないので、泣く泣く私だけキャンセルしました。(;;)
    だから今月もラウンドなし。

  • ララさん、ミモザさん

    お久しぶりです
    って、毎度同じ挨拶で現れていますね😱💦(笑)
    お二人ともお元気そうで嬉しいです
    私は
    ターゲットバードに入会してからは、月、木の午前中8~12時まで出かけますし、週末には大会もあることがあります
    その会のゴルフコンペも2ヶ月ごとにあります。
    今までのゴルフコンペもヤマハも俳句も続けています。
    あ、病院も、整形、循環器、口腔外科、眼科、皮膚科、
    など、お薬をもらうだけだけど、一応、月1~月2で診察があります。
    孫のサッカー、水泳の大会、おまけに9月は運動会、
    カレンダー📅は飽和状態です
    夫も、ゴルフ、鮎かけ、ゴルフ、菜園、などに精をだしています。
    30日は息子の孫の小学校の運動会なので29日から二泊で久しぶりに大阪に行きます。元気にしていると、聞いてはいますが、兄の様子も見てくるつもりです
    今日は午後からヤマハですがララさんが気にかけてくださったので家事の合間をぬって
    久しぶりに近況報告です

  • 我がススキも穂が出始めました。
    どこからか種が飛んできたのです。
    秋明菊や藤袴の後ろにあるのは風流ですが、すぐ増えるので間引いておかないと繁殖しすぎてしまいます。
    今まで小さかった紫式部が今年がよく茂り後ろの藤袴が圧迫されています。
    うちの小さな庭にも栄枯盛衰がありますね。

    過ごししやすい季節になりました、yuriさんはゴルフ三昧ですか?

  • >>26740

    コオロギくん、お茄子を食べて元気になったのですね。
    鉢に避難して、台風もやり過ごせてよかったよかった。

    虫の声が台風前後は大きかったですね。
    私も午後から台風の来る日の朝、庭の虫の鳴き声で目が覚めたほどですもの。

    その友達は離婚して、お父さんの資産を元に、学生相手の貸しマンションをしています。
    すごく目先のきくお金持の不動産の指南役がいて、的確な指示をもらったり、カバーしてもらっているみたいです。

    毎年海外に行ってる友達グループは付属中学の時の人たちみたい。
    付属を出る人って、やっぱり成功者が多いのかしらね。

    親が危篤なのに、平然と海外旅行に行って楽しめるような人は、お近づきになりたくありませんね。

  • 台風は兵庫県の方へ上陸したので風雨はあまり強くはなかったです。

    さてコオロギくんは昨夜ナスを食べて?元気になったのか、昨夜午後6時ごろから一晩中休むことなく鳴き続けました。
    音量も大きかったです。
    その前の日に途切れ途切れに3時間しか鳴かなかったのに比べたら全然違います・
    鳴き声にも慣れて寝られないということはなかったです。
    今朝の6時ごろもまだ鳴いていました。
    6時に夫が月下美人を外に出しました。
    もちろん鳴きやんで鉢にいるまま運ばれたかと思ったら、玄関土間の扉のすぐ横に動かずにいるのを見つけました。
    鉢が動いたとたん飛び出したのですね。
    そっと外へ出してやりました。
    すぐ様子を見てももう居ませんでした。
    ナスは一個かじった跡がありました。
    やっぱりナスを食べて元気になったのですね。
    草むらまで飛んでいったのかな。
    3日間虫かごで虫を飼っているような気分を楽しめました

  • >>26738

    その友人、久しぶりに会ったらどんな感じになっているのでしょうね。

    >よくまぁそんなに恵まれた友達が沢山揃っているものだ・・とびっくりします(笑)
    周囲を見渡しても、そこまで経済的にも時間的にも恵まれてる人、私には一人もいないわ(笑)

    私は一人だけ心当たりがあります。
    前にも書いたかもしれないけれど、夫の父方の叔母の末娘。
    叔母は財テクのやり手で大きく財産を増やしました。
    その分個性もきつかったです。
    長女は養子を取って結婚以来同居です。
    長女もその夫も相当苦労したみたい。
    母娘だから遠慮がなく長女の方が叔母の権力主義のようなところに我慢できず「死ね~!」とまで言うような大げんか。
    まあ実の親子だからすぐ収まったようですが。

    それに比べて三女は若いころから自分を通して好きな人生を歩みました。
    外国へのあこがれが強くスチューアーデスになりたかったけれど、叔母に反対され家出騒動。
    その後航空会社で地上勤務の仕事に就き外国へはよく行っていました。
    結婚した後も変わらず、最近では年に数回海外旅行、国内旅行は月1回。
    英会話教室をしているから旅行費用は自由に使えるようです。
    まあこれは親を看る責任のない兄弟の特徴です。
    普段はともかく叔母が脳梗塞で倒れ入院を繰り返し、最後の入院の時も海外旅行へ。
    これだけはひどいのではないかと思いました。
    高齢の親がかなり病状も思わしくないのに国内ならともかく海外旅行へ行くのですか・
    もし危篤となってもすぐに駆け付けられません。
    事実三女が海外旅行に行っている間に叔母は亡くなり長女夫婦は大変だったと思います。
    それでもお葬式の時も反省する風でもなく、法事の時も姉を手伝う気づかいもなくお客様のようでした。
    自分が気ままな生き方をするのは末っ子だからのはしょうがないとして、ちょっとは後を継いだ姉のことを気遣いなさいよと思いました。
    この人も一緒に何回も旅行へ行ける仲間がいるのですね。

  • 前回の時、あまりの対応にびっくりしてしまって、「彼女、ボケたのか」と思いました(笑)
    そうでも、なさそう。

    私みたいなお固い主婦でなく、金額にも時間にも問題なく好き放題世界旅行だろうと、マチュピチュだろうと遊びにも行けるお仲間グループと楽しんでいるみたいです、
    よくまぁそんなに恵まれた友達が沢山揃っているものだ・・とびっくりします(笑)
    周囲を見渡しても、そこまで経済的にも時間的にも恵まれてる人、私には一人もいないわ(笑)

  • 雨が降ってからでは作業ができないので金曜日のうちに月下美人の鉢5個を玄関土間に入れました。
    急に涼しくなったせいか庭の虫たちの声が大きくなりました。
    夜になりコオロギの声がいやに大きく聞こえると思ったら、月下美人の方から聞こえてきます。
    人がそばを通ると鳴きやみ、いなくなると鳴き続けます。
    そっと近づきどこにいるか見つけようとしましたが、玄関の灯りはあまり明るくなく見つけられません。
    懐中電灯をかざすのも無粋ですし。
    午後8時ごろは鳴き声に関係なくうとうとしましたが、12時前にいざ寝ようとするとコオロギの鳴き声が結構音量が大きくて寝られません。
    仕方なく耳栓をして寝ました。
    台風が過ぎるまでは月下美人を外に出せません。
    台風がひどいかもしれないので、コオロギは避難のためご宿泊いただきましょう。
    この天候で見つけて外へ出すのもかわいそうですから。

    昨夜コオロギは午後6時頃から鳴きはじめ9時ごろまで鳴いていました。
    しかしその前の晩は一晩中鳴いていたのに、その時に比べると勢いがないような。
    植木鉢の中で餌もなく弱ってきているのでしょうか?
    心配になりますが、明日まで外に出してやることはできません。
    コオロギの餌は何でしょう?
    スズムシなら昔は茄子やきゅうりの輪切りを虫かごに入れましたね。
    ちょうど半分残った茄子があったので輪切りにして鉢の中に入れてやりました。
    食べるでしょうか?
    今晩どれくらい鳴くかが気になります。

    調べてみたらコオロギは雑食性で何でも食べるそうです。
    飼育するときは猫の乾燥餌でもいいと。
    野菜類(きゅうり・人参・キャベツなど)もなんでも
    茄子を食べてくれるといいけれど。

  • >>26733

    そりゃあまりに誠意がなさすぎる。
    私だって怒って二度と会いたくありません。

    その友人はどういう心境の変化でしょうか?
    あの出来事はすっかり忘れて自分の都合でokkoちゃんに来て欲しいのか、それとも懐かしくなって勇気を奮って声をかけたのか?
    会ってみればどちらかわかりますね。
    いいほうの理由だといいのですが。

  • >>26732

    その展覧会のことで、疎遠になった友達の経緯。

    絵の教室ってそうなのかしれないけど、毎年秋にいつも、一週間ほど展覧会があるのです。
    「来てね」と言われて、いつも行っていました。その後、美味しい食事をするのです。

    その時も、一ヶ月半ほど前に「来てね、また私の当番で行く日がわかったら電話するわ」と言われていたので、その週は空けていました。
    普段はスケジュールは空いてるのに、おかしなもので、そういう時に限って魅力的なお誘いが入るのです。
    でも、約束は約束なので、いつ言われてもいいように、全て断って空けていました。

    なのに、待っても待っても連絡なし。えぇ〜??どういうこと??
    不思議に思って、電話しても、かからない。

    やっと一ヶ月ほど後になって電話がかかったので、「展覧会約束して待ってたのにどうしたの?」
    と聞いたら「あ! 展覧会に出品しなかった」だって!!

    なんでも自分が出すつもりだった絵と、先生がこれにしなさいと指定された絵が違って、それがいざこざがあって、不満で出品しないことにしたんだって。
    その顛末であまりに腹が立ってる時、ちょうど誘われたで、友達とギリシャだかに旅行に行ってたとヌケヌケと言うの。

    それならそれでいいけど、約束していた私に事情を言って、取りやめたことを言うべきでしょ!!!!
    頭にきました。

    それも後からでも電話して謝ってきたわけでなく、私が電話して聞いて、私をすっぽかしたこと、怒っていることに初めて気づいたみたい。
    謝り方も「まぁまぁ・・」とか適当で、いかにその絵画教室が理不尽で腹が立ったか・・をくどくど説明するのを聞いていて、そのいい加減さに呆れ、「もう二度と見に行かないよ」と言いました。
    そんな人じゃなかったはずなのに、私も不思議でした。だから余計腹が立った。
    誠意のない人は許せない。
    それからは一度も会ってなくて、たまにlineが来る程度でした。

    そんなことがあったのに、また、今回、展覧会に来てねと言って来たのが不思議でした。
    年取って、何か思うことがあったのかな?

  • >>26731

    すごいですね、新しく一念発起してギターを始められるなんてすごく前向き!素晴らしいわ。
    いつかコンサートで聴きたいですね。

    クラシックに興味が出られたなんて、聞いていて私も嬉しい。

    私も日本画を老後の趣味に・・と始めて、もう十年以上習っている友達から先ほどlineで、十月に展覧会があるので見に来てくれない?とお誘いがありました。
    以前、上村松篁の絵画教室で指導を受けていたほどですから、相当なものです。
    十月の後半なので、行けそうです。
    この人とは、五年以上前、この展覧会を巡って納得できないことがあって、気弱な私が珍しく私が「もう行かない」とまで言ったことがあって、会わなくなっていたのですが、今回、誘って来たので、「え?」と思ったけど、誘うにもそれなりの勇気や気持があってのことだろうと思って、都合さえつけば行こうか・・と思っています。

  • 橿原市に住んでいる友人井先日の大雨の見舞いのメールをしたら返事が来ました。
    床下浸水はかろうじて免れたけれど、側溝の水はあふれ庭に侵入しそうだったそうです。
    雨の降った時間が短かったから助かったと言っていました。
    その友人最近になって一念発起ギターを習い始めました。
    そしてギターを弾く指を美しくと爪のケアに通い始めました。
    マニキュアで飾り立てるのではなく爪のお手入れです。
    爪はつやつやでした。
    化粧はせず髪の毛は染めず、服装も無頓着な人ですが、爪だけは綺麗なのでちょっとアンバランスですが(笑)

    10月終わりにギターの先生とピアノのコラボのコンサートがあるからどうですかと誘われました。
    興味はありますが、残念なことにその日は夫の友人の娘さんピアノのミニコンサートがあり、クラシックに多少興味が出た私は10月もそれに行きたいと言っていました。
    ミニ同窓会で友人に会った夫はそのことを言ったら友人は喜んでいたそうです。
    今更用事ができて行けなくなったとは言いにくいし、私はギターのコンサートよりクラシックのピアノのコンサートの方へ行きたいです。
    それで友人には断りのメールを出すことにしました。
    普通に会うのけは10月末に考えていたのでそれで十分です。
    また次の機会があったら行きたいと思います。

  • >>26726

    バイオリズムがあるとしたら今週は谷のようです。
    今朝爪が割れているのを見つけました、1年振り。
    カーテンを引っ張ったときかもしれません。
    このところ油断して爪クリームをつけていませんでした。

    今日黒のスカートの裾上げを決心してスーパーのリフォームの店にったら今日は定休日!

    そして昨日水彩画の仲間から電話があり、2ケ月ほど休んでいる人が亡くなったと。。
    突然のことで絶句・・知らせてくれた人もお葬式のこととかは言わず、私も頭が真っ白聞かずに終わりました。
    他の人は20年近くの付き合いですが、私は3年ほど個人的にも親しくないのでお葬式はもう参列しないことにしました。
    知らせてくれた人も家族からのメールで知ったということで、もしかして家族葬でお葬式はもう終わっているかもしれませんしね。
    亡くなった人は心臓が悪かったです。
    1年前心臓をいったん体の外に出してまた体へ戻すのような大手術をして前よりは元気になったかと思ったのですが、パーキンソン病もわずらっていたのです。
    私はつい最近それを知りました。
    1年間の展覧会の搬出の時額をしまう動作がとてものろいのでどうしてかなと思っていました、病気のせいだったのですね。
    パーキンソン病の方は腕が震え続けるようなレベルまでは言っていなかったので、心臓の発作で突然亡くなったのかな。。
    私より少し年上の方です・・儚いですね。
    今度の水彩画の時もう少し詳しいことを電話をかけてくれた人が皆に説明するそうです。
    今度はカラオケしようねと言っていたけれどとてもにぎやかにカラオケへ行く気分ではないですね。
    食事しながら故人を偲ぶ会になりそうです。

  • <<
  • 26750 26727
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順