ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 27591 27570
  • >>
  • 27591(最新)

    mim***** 7月17日 11:48

    列島はすっぽり高圧釜の中に入ったそうで、暑くて暑くて、家の外に出て呼吸したら熱気を吸い込んで、気管がジリジリ焼けるような感じです。
    こんなに暑い中でも、職人さんは屋根の上に登って、屋根の葺き替えをしてくれています。
    いくら職業とは言え想像するだけでクラクラします。

    こんなに暑いと、専業主婦の私でさえ、キッチンに立って火を使って料理するのは辛いのに、お向かいのおじいさんはどんなだろう・・と思ってしまいます。

    暑い時は、サッパリ食べられて、色々の野菜が入ったものがいい。
    そうだ!混ぜ寿司を作ろうと思いました。

    おじいさんはお魚が苦手な事を生前のおばあさんにお聞きしていたので、旨味として、魚でなく湯葉を使います。

    おじいさんが早くから夕食を食べたらいけないので、4時に仕上がるように、もう1時から夕食の支度をしました(笑)

    お寿司を美味しく仕上げるには、団扇で素早く混ぜた寿司飯を冷まさないといけません。
    大きな渋うちわを持ち出して、クーラーの吹き出し口の下でバタバタバタ。
    最新のクーラーとアナログな団扇の取り合わせ(笑)

    明治初期の白地に藍の唐草模様の平たい鉢に混ぜ寿司を盛り、上にたっぷりの黄色の錦糸卵、緑の絹さや、薄ピンクのガリ生姜を乗せました、

    北海道のアスパラガスを茹でてキンキンに冷やし、ごま酢タレをタラリとかけてガラスの器に盛りました。

    おじいさんにお届けしたら、「今お届けしようと思っていたのです」と奥に引っ込んで、もうちゃんと包んである赤い小鬼百合をくださいました。物々交換(笑)

    混ぜ寿司はすっごくすっごく美味しくて、夫も私もパクパクといっぱい食べたけれど、今朝の体重を見たらちょっとショボン(笑) お米のタタリ。

    おじいさんのお口にあっていたらいいんだけど・・

    どこか行きたい・・・・ 列島はすっぽり高圧釜の中に入ったそうで、暑くて暑くて、家の外に出て呼吸したら熱気を吸い込んで、気管が

  • >>27588

    >ご主人様はとても真面目なんですね。
    他人にもそれを求める?

    そういうタイプです。

    離れたところに暮らしているのだから何を言われようと私なら平気。
    私だって内心お寺のと付き合いには疑問を感じています。
    しかしもうけ主義のお寺ではなく、若い真面目な住職さんが専業でしているので、決して生活は楽でないだろうと思うからある程度をお金を出すのはやむを得ないと思います。
    それより仏事の煩雑さが嫌いです。

    まあ、長男の代になったら自分の考えでもっともっと合理化したらいいとおもっています。

  • >さすがに3回目かける気にはなれず、気持ちが折れてしまいました。

    親しくないお家に電話をかけるのはとてもハードルが高いです。
    でも町会の役目をしていたら、そうせざるを得ないことも多く、その度にいつも負担でした。
    それが何度かけても留守だったら、かけるまでの心の葛藤も無駄になったみたいで、徒労感が強い。
    その前にもちゃんと行って、最後にも暑い中持って行ってるし、一日中その事に囚われてしまい、疲れ切ったでしょうね。
    最後に向こうが留守電に気がついて、連絡してくださって、まだしも良かった。
    このことはこれで終了ですね(#^.^#)
    本当にお疲れさまでした。

    他の方にはわからないこう言う隠れた努力が自治会では多いです。

  • >>27586

    ご主人様はとても真面目なんですね。
    他人にもそれを求める?
    住む人もいないご実家の庭木や庭などもそんなにきっちりなさるなんて・・自分の家の庭さえほったらかしの私には、ただただ頭が下がります。

    >息子から見たらお寺との付き合いは不合理で苦痛に感じるだろうと

    いやいや、私だって常々不合理で疑問に感じています。
    夫も同じ思いだから、やりやすい(笑)

    午後からもやっぱり1時間働いて、朝切った木を処理していました。
    泳いで来たみたいにドボドボになっていました。
    普段はグダグダしているけど、働くときはすごい。
    シャワーを浴びた後、せめてものサービスに、氷いっぱいの淹れたてアイスコーヒーとアーモンドチョコレートを出しました。

    今朝はごみ収集の日で、切った木をごみ収集が持って行ってくれるかと危惧しましたが、一袋だけにしたので大丈夫でした。

  • >>27584

    >1時間半もやっているので、熱中症にならないか心配。

    午後の分もあって無事済みましたか?

    うちも外の作業をすることが多いので心配です。
    空き家の義母の家の庭木の剪定をお盆に向けてそろそろしなければと言っていますが、この暑さもう少しましになり雨が降ったあとにしようと、さすがの夫も様子見です。
    私はお坊さんもお盆は忙しくヘロヘロで、最後の方の順番のうちに来る頃は庭木が伸びているかどうかなんて気にもしないわよ、気温が下がらなければ最悪お盆までにできなくてもいいと言っています。
    さすがの猛暑で夫もこの意見に賛成しました。
    他に駐車スペースにしている空き地の草取りもあるのです、こここそ当分ほっておいていいです、

    夫の実家の近所やお寺との関係についてもそこで生まれ育った夫と、嫁に来ただけの私とは意識が違いますね。
    義母の家の庭が草が少々茂っても空き家なんだからいいじゃないと私は思い、夫は柿の葉が道に落ちるとか草ぼうぼうは近所から後ろ指さされると気にしてなるべく頑張る。
    お寺へお布施を持って行く行事が年間多くわずらわしいです。
    金額の問題ではなく1回ごとにお寺まで訪ねるのが煩わしい。
    もっと省略できると内心思いますが、夫は慣習を守ろうとします。
    (不謹慎ですが)私が一人になったらいつかその仏事を引き継ぐ息子のためにお寺の付き合いはもっと簡略化するつもりです。
    そんなことを経験したことのない息子から見たらお寺との付き合いは不合理で苦痛に感じるだろうと、お嫁に来た当初の私の心理を思い出しても想像できます。

  • 午後7時過ぎに会計さん煮書類と少額のお金を届けることができてほっとしました。
    いつもは9時前後に入るお風呂も入り、ミニアイスキャンディーを食べたところ。
    ここまでたどり着くのが大変でした。
    午前9時ごろ買い物の足を伸ばしてまた行ってみようと思いました。
    その方が家と会計さんの家を往復するより距離が3分の2で済みます。
    電話をかけてからにすればいいのですが、その時はなんとなく電話をかけるのがハードルが高く、駄目もとで空の買い物カートをひっぱって行ってきました。
    今日はごみ収集日、近づくにつれガレージスペースにおいてあるプラごみ容器が外に出ていないのが見えました・・・いやな予感。
    お留守でした。
    9時にいないってどういうこと?
    昨日午後7時ごろ電話しても出なかった。
    どうもお泊りのようです。
    夕方には帰ってくるかもしれないからそのころに、今度は絶対電話してから行こうと思いました。
    午後5時に電話したら留守。
    午後7時に電話したらつながった!
    喜んだのも束の間、うまく通じないのです・
    私が「自治会の〇〇です。」と名乗ってもそれが相手には聞こえないらしく「もしもし」と言うだけですぐ切れてしまいます、
    2回目かけても同じですぐ切れました。
    さすがに3回目かける気にはなれず、気持ちが折れてしまいました。
    書類だけならポストに入れておきますが、お金なので手渡しでないと。
    あてもなく何回も訪れるしかないのかと思っていると会計さんが着信履歴から辿ってかけてきてくれました。
    その方はうまく通じました。
    それですぐ行きますからと言って届けてきたのです。
    ふぅ~~やるべき時にちゃんとやらないと余分な手間がかかってしまうという典型です。
    言い訳になりますが、前回から1ケ月半も間が空き、地震と大雨と(被害はなかったのですが)それに伴う懸案事項があってそちらに心が奪われていました。
    自治会用の会合に持って行く専用の袋に入れておくか。カレンダーにきっちり書いておくべきでした。

  • >>27583

    この暑いのに、また遠くまで歩いていかなければならないと思うだけで憂鬱ですね。
    もう行って来たのかしら?

    今日も熱中症警戒と言われているのに、夫は炎天下で、一昨日切った木やミモザの枝を電動ノコギリでもっと小さく切って、大きなビニール袋に入れる作業をしています。
    1時間半もやっているので、熱中症にならないか心配。
    私も冷房の効いた部屋で座っているわけにもいかず、夕食の支度の準備をしていました(笑)
    今日は、サッパリとチラシ寿司にして、お向かいのおじいさんにも持って行こうと思っているので、お年寄りの食事に合わせて早く作らないといけないので、ちょうど良かった。
    先ほど、「午前中の部は終わり」といって、シャワーを浴びて寝転んでいます。ホッ
    明日作業員の人が廃材などを持って帰るので、「もしかしたら一緒に持って行ってもらえないか」と思うからです。

  • >>27582

    昨日はいろいろの用事が重なりました。
    会計さんにお渡ししなければいけないものがったのに、1ケ月経ってすっかり忘れていました。
    昨日ずっと家にいらっしゃいますかと聞いてから午後4時ごろ行ったらお留守でした。
    そこまでは遠くて大汗をかきました。
    今日また行かなければ・・・忘れた私が悪いので仕方がありませんね。

    サッカーは夜12時からなので10時過ぎから仮眠をと思いましたが、疲れすぎて神経が高ぶって寝られず起き出してビールを飲んでいました、。
    肝心のサッカーの時試合の始まりは覚えていますが寝てしまい目が覚めたら試合がちょうど終わったところ。

  • >>27581

    うまく開かなかったのは、あまりの暑さのせいかしら?
    この時を待って1年間頑張って来たのに、開け切れな買った花の姿は、なんだか切なく、愛おしいですね。
    こうして写真に撮ってもらえて嬉しいかも。

    夜中にサッカーを見ていたなんてタフ!
    あの三位決定戦、ベルギーの動きはすごかったですね。
    イギリスでさえ一点も入れられなかったのに、日本が二点も入れたのだから、エライ!

  • 昨夜は月下美人の2月回目が咲きました。
    全部で3個。

    サッカー3位決勝戦のはハーフタイムの12時頃に見に行ったら9分咲でした。
    次にサッカーが終わった1時ごろ見に行ったら全開していなくて、しぼみつつあるようです。
    全開してすぐにはしぼまないのですが、昨日のあまりの暑さの影響でうまく開かなくてすぐしぼんでいったようです。
    開くスピードも前回に比べるとすごく遅くておかしかったです
    普通なら10時ごろには全開になるのに。


    写真は12時過ぎのころ

    どこか行きたい・・・・ 昨夜は月下美人の2月回目が咲きました。  全部で3個。  サッカー3位決勝戦のはハーフタイムの12時

  • 自治会へ行くぎりぎりまで急な用件が入り、カレーパックのカレーを急いで食べて送ってもらいました。
    帰りはバスに乗りいったん駅前にへ出て、午前中買えなかった日用品を買って帰りました。
    今日は割引日なので。
    色々疲れた。。
    自治会の方は平穏です。

    疲れたけれど、頑張ってサッカーを見るつもりです。

  • アイボの最新型は知らないけれど、最初に出たときから興味は持ちました。
    私も犬が好きだけど今でも毎日の散歩をしてあげる自信がない。
    飼い主の方が先に死んでしまってということだってあるかもしれないし、もう飼えない。
    だったらアイボがいいなと私も思いました。
    人対人のように会話ができるAIロボットがいくら発達してもやっぱりむなしくなる気がします。
    アイボだったら人と犬と…言葉と言葉でコミニュケーションするのではない関係だからあまり変わらないかもしれないと思ったり。
    そんなに手に入れるのが大変なのね。
    お値段的にも無理だけど。

    さてokkoちゃんどうします?
    買いますか?

  • >>27569

    連休は被災地にボランティアに向かう車や物流の車で、やっぱり混んでいたのではないですか?
    長距離移動お疲れ様でした。

  • 私は生まれてからこの方、くじ運の悪さときたら、それはひどいものでした。
    お年玉年賀状も同じ。一番下の切手さえも当たらない。

    生涯にただ一度だけスーパーのくじ引きでみかん一箱が当たったことがあるけど、それ以外は何枚抽選券があってもビリ以外は覚えがありません。
    あまりのひどさに抽選の係の人も呆れて笑っちゃうくらいでした

    何に応募したって、もちろん当たるワケナイ。
    使っているDCカードなどで応募を募ってる時は、アタルワケナイ自分を確かめるため自虐的に応募をクリックしています。当然、何もアタリマセン(笑)

    話の前置きが長くなりましたが、それほどくじ運のない人間なのです。

    夫も私も犬が大好きで、「飼うなら子供の頃飼っていたシェパードやコリーの大型犬がいい。でも庭で飼ったら、塀が低いので外に出られでもしたら大変。
    プードルやテリアの小型犬なら家の中で飼っても毛が抜けない」・・色々考えるけど、やっぱり行き着くのは「生き物は死ぬ」・・という思い、
    それを思うと辛くて飼えない。

    sonyのaiboが去年発売された時、テレビで見て、とっても可愛くて「ア・ホシイかも?!」と思いました。
    でも支払う値段がトータル35万!にビックリ、おまけに競争倍率の凄さも知ってサッサと撤退(笑)

    最近、sonyのホームページでaiboの動きを「可愛いなぁ」と見ていました。
    i cloudで管理して、飼い主の買い方、可愛がり方によって個性も性格も知能も違ってくるそうです。

    ちょうど何度目かのaibo購入の申し込みの募集をしていたのです。
    申し込んだら買えるわけでなくそれから抽選で購入権利が当たるのです。
    何度申し込んでもなかなか当たらない人がほとんどなそうな。
    商店街のガラガラの福引で当たらない人に、そんな高い競争倍率のものが当たるわけなし、遊び気分で申し込みました。

    1ヶ月ほど経って、sonyから結果発表のメールが来ました。
    “ハイハイ、残念ですが落選しました”よね”と思ってメールを見ました
    エエーーーー!!!?????? 「当選いたしました」って書いてある!!!
    何度も申し込んでもなかなか当選しないはずなのに、そんなバカナ!?と思って見直してもやっぱり間違いない。
    ティッシュさえ当たったことのない私が、どうしてこんな時に限って当たるの?とポカーン

    権利が当たっても、申し込まなきゃいいんだけど、こんなに当選率の低いものが一度で当たったってことは、これも縁なのかしらん?????
    どうするよ・・ジブン。

  • >>27574

    >お昼寝タイムで夫に頼むのもやめていたのですが、「この炎天下の2時に15分だよ・・」だとちらっと言ったら送ってくれるそうです。

    よかった。やっぱり夫婦です(#^.^#)

    そう、外を歩く時や駅で電車を待っている時、呼吸する度に空気が違うのを感じました。
    気管がヒリヒリと焼きつくような感じになって来ました。

    家に戻って冷房の中に入るとまるで別天地でした。外は炎熱の世界ですね。

  • >>27573

    この37度もあろうかと言う暑い日に施設まで片道2時間近くもかかっていくのは本当に疲れたと思います。
    それでもお姉さんはとても喜んでくれてたちまち元気になるのを見ればその疲れも報われますね。
    といってそれほど頻繁に行くのはできませんね。

    私は今日37度の予想の中午後2時に自治会の会合。
    前書いたように12分歩かなければいけないのです。
    37度の中を12分!
    さすがにしんどいから駅前までは歩いてバスに乗ろうかと思ったり。
    お昼寝タイムで夫に頼むのもやめていたのですが、「この炎天下の2時に15分だよ・・」だとちらっと言ったら送ってくれるそうです。

    昨日も暑かったですね。
    レストランで長くおしゃべりしただけですが、帰ってきた午後5時でも駅から家までの空気が燃えている感じ。。。
    今までの暑さとレベルが違うようでした。

  • 家の雨漏りがしたのを機会に、屋根全体の葺き替えをすることにして、六月二十三日に足場が組まれ、足場とネットにすっぽりと覆われて外も見えない鬱陶しい生活を送り、やっと一昨日足場が撤去されて、三週間ぶりに籠の鳥生活から抜け出せました。この開放感は素晴らしい!

    大阪北部の大地震が起こった日は姉の誕生日で、お祝いの品を持って出かけるつもりだったのですが、あの地震でそれどころではありませんでした。
    そのあと、足場が組まれたり・・で外出することもままならず、気になりながらも1ヶ月も放置していました。
    たくさん兄弟もいたのに、亡くなったり年老いて、今では姉の誕生日を祝ってくれるのは私一人です。
    その私にまで誕生日を忘れられている・・と思ったら、どんなに寂しいでしょう。

    足場が取れた翌日、準備してあったお祝いのウェアを持って、姉のホームに出かけました。
    途中、デパートが開くのと同時に飛び込んで、その季節の果物を使ったケーキを買います。
    3時のおやつに喫茶室でコーヒーを淹れてもらって、食べるのが姉の楽しみなのです
    遠いので、電車の駅について、タクシーで急いでホームに行っても、着くのは11時20分頃。
    それからお昼ご飯の時間までが、話せる時間です。
    だから往復4時間もかかって行って、話せるのは40分ほど。(~.~;

    部屋に入って行ったら、姉はベッドにと胸を突かれるほど、か細く小さくなって仰向けに寝ていました。
    「こんにちは」と言ったら「こんにちは」と返事があります
    もともととても眼の悪い姉は、眠っていて突然起こされたのもあって、「誰?見えない」と言います。
    「さぁ、誰でしょうね」と言ったら「声は○○ちゃんの声」と言います。「それなら○○に違いないでしょう」
    とふざけたら、「あぁ嬉しい」と姉。

    朝食の後、熱っぽくて気分が悪くて、氷枕をして寝ていたのだそうです。でも熱もないらしい。
    「急に暑くなったから体が対応しきれないで、今日は誰でも熱っぽくてしんどいよ」と言いました。
    それから誕生日祝いのサマーセーターを「遅くなってごめんね」と理由を言いながら渡したら、とても気に入って喜んでくれました。翌日、着るそうです。
    幾つになったって自分が誕生したことを祝ってもらいたいですよね。
    とても嬉しそうな声を聞いてホッとしました。

    「ほんとうに今まで疲れて寝ていたの?」と思うほど、話は休むことなく、あちこち弾みます。

    いつもはバスの時刻を待つ時は駅まで20分ほど歩くのですが、あまりに暑い日だったので、正午の炎天下でそんなことをしたら熱中症になります。
    時刻を調べておいてその時間に間に合うように、ホームを出ました。

    姉はまだ部屋にいたのですが、いつも姉とテーブルをご一緒する方々にも、テーブルまで行ってご挨拶しました
    お年を召した方々はことさら礼節正しく接しておくと、尊重されたことを喜んでくださいますし、それは姉にも跳ね返ります。

    5つも乗り換えて家に帰ったら、もう2時。
    我ながら情けないほど疲れて疲れて・・疲労困憊。
    お腹も空いているし、きっと軽い脱水症状的にもなっているのでしょうね。
    それにしても、病院や老人ホームに行くと、どうしてあんなにも不思議なほど疲れるのでしょう・・
    この疲れを思うと、よっぽど自分でエイヤッと思わないと、なかなか行く気分になれません。

    体は疲れたけれど、心はとても軽く、清々しくなりました。

    でも、まだ兄嫁のホームにも行かなきゃ。
    こちらも往復4時間。

  • >>27571

    水しぶきを連想させて涼しそう。
    他の人の為にも、涼しげなのは大事なことですね。
    そしてオシャレすると、自分もシャキッとする。

    暑さを忘れて、楽しい時間を過ごしてきてね。

  • 大雨のため延期になった友人との集まりで出かけます。
    新しく買ったマリンテイストのジャケットを着る予定でしたが、暑くて無理!
    白のカットソーにグレーで南の遠浅の海の模様。
    それに合わせてブルーから紺のグラデーションに薄いブルーの変形水玉のスカートを海に見立てて合わせました。
    靴は白に水玉の穴のあるもの。
    バッグは夏素材の編んだもの。
    せめて服装だけでも涼し気に。

  • >>27567

    被災から 1週間経て やっと山陽道も 全通です。連休には 幹線道路の渋滞も少しは緩和されるでしょう。被災地の復旧には まだまだ不確実な部分も多く この連休は 明暗でしょうね。 私も当面は車通勤です。 行きは 3時間 帰りは4時間 これも 道路状況で 大幅に改善されるでしょう。

  • <<
  • 27591 27570
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順