ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 27950 27930
  • >>
  • 27950(最新)

    ララ 12月13日 08:58

    おととい洗面所のカラン交換が終わりました。
    築16年で・・・カートリッジもそろそろ交換時期ですがどうしますかと言われました。
    ぽたぽた水が漏れるようになってからでも遅くはないのですが、出張費がまたかかります。
    住宅メーカーに電話して水道機器メーカーに連絡してもらい、その下請けから直接工事をする業者へとなかなか大変です。
    思い切って替えてもらいました。
    浴室のカラン・窓の修理の業者からはまだ連絡がありません。
    落ち着きません。

  • >>27948

    山形美術館ってその名の通り山形にあるのですね。

    それでは行けません~

  • 山形美術館・・・知らなかった。
    早速検索~

    門扉の工事が終わる頃何か困っていることありませんかというので、2回の問いから雨水が降りることを言い、これは15年点検の日に解決してくれました。
    後予備室の片開の窓が突然開かなくなりました。
    これは見てくれて多分この部品を変えればいいと、後日来てくれたのが今日です。
    しかしその部品が現因ではなかったようで、また後日となりました。
    他に気になることというと・・浴室のカランは閉めた状態でも水が漏れる、洗面所のカランは水を出している時横から一本水が噴き出す、キッチンも最近同じ症状と言いました。
    吉tンおカランは蓋を開けて汚れを取ったら解決。
    洗面所と浴室は各メーカーに連絡となりました。
    12月に業者が3回来る。。
    12月は本当は乳がん検診に行っているのですが、日を決めるのがややこしいので1月にします。
    一度梅田へ買い物に行きたかったのですが、これは空いた日があれば…可能性としては低くなりました・
    どうしてもの買い物はないので、せわしいときに行かなくても。

    いろいろいきさつがありまして、洗面と浴室は同じ業者に変更出来て、2回業者が来ることに。
    水道関係の製品高いですね・・浴室・洗面所はカランを変えることになり、15年の間に上がったとはいえびっくりするような値段です。
    今年氏うちも物入りだ~

  • >>27946

    「1時間並ぶ」と聞いただけで、もう嫌になります(笑)

    緑豊かな皇居周りを散策したり、走ったりできる人が羨ましいです。

    あそこに行こう・・ここに行こう・・と言ってるだけで、もう今年も終わりに近づきつつあります。
    桜見物も、紅葉狩りも行かなかった。
    先日テレビでやっていて初めて知ったのですが、山形美術館というのはすごい作品が揃っているのですね。
    倉敷の大原美術館は知っていたけど、山形美術館は知りませんでした。
    これも大財閥のコレクションです。
    大原さんといい、こういう本物の文化人の財閥が文化を残してくれているのですね。
    「行きたいな」と言ったら、「今は雪だけしかない」と夫に言われました(笑)

  • >>27945

    少し前『英雄たちの選択』由井正雪の乱で江戸城を襲撃する計画があったそうで、番組のゲストだったらどうやって江戸城を攻略するかというテーマでした。
    その時ふと私も皇居で公開しているエリアにまだ行ったことがないなと思ったのです。
    そのうち行ってみたいと思いました。
    今年東京駅に着いたとき、まだ皇居の乾通りの公開をしていたようで、そこに行く人はこの出口で降りてと放送していました。
    東京在中の人に聞くと1時間とか並ばないと入れないそうです。

    川越は有名でいいでしょうね。
    でも観光客の多いところは避ける私、もし迎賓館が公開日でなかったら行こうと思っていたところがありました。
    『遠くへ行きたい』で出てきた茨城県の石岡市の町並み。
    看板建築と言って木造の建物なのに商業用のもので、レンガ造りや石造りにように見せかけた建物にしたものが多く残っている町です。
    そういえば昔そういうお店がありましたね。
    JR 常磐線で東京駅から1時間半です。
    来年同窓会翌日画迎賓館公開日でなかったら行ってこようかと思っています。

  • >>27944

    そうですね。皇居の緑や存在がすごい。いいことだと思います。
    ここが存在することで、緑も歴史の重みも感じられ、軽薄で無機質な東京砂漠ではなくなっている。

    なのにまだ皇居に行ったことがないのです。
    元は江戸城ですよね。一度訪ねてみたいです。
    根津美術館のある根津にも行ってみたい。以前我が家の近くにあって絶品だったおうどん屋さんの息子が、根津でお店を継いでやっています。
    それに東京にいるなら、足を伸ばして蔵の街、川越にも行ってみたい。

    モテるかぁ・・いい夢でしたね(笑)

  • >>27943

    東京は大阪に比べて緑が多いです。
    中心には皇居があって広大な緑が。
    そして元大名屋敷の庭園が保存され、それぞれ楽しめます。
    いくつかは行きました。
    また元家族の邸宅跡も庭園維なったり、建物が保存されていたり。

    私が行くときは翌日が月曜日で、いい美術展をしていても指をくわえて帰るしかありません。
    今のところ1泊がせいぜい。

    昼寝が済んだらこういう文を書こうと思って寝たら、東京の公園を高校の同窓生たちと巡るツアーの夢を見ました。
    夢の中で私はモテモテでした(爆)

  • >>27939

    東京の真ん中でも素晴らしい見所がたくさんあるのですね。
    いい立地に広大な大名屋敷があったのが、大きいですね。
    私も東京に泊まって、ゆっくり廻ってみたいな。

    いい美術展がたくさん催されるのが、何より一番羨ましいです。

  • >>27940

    楽しみにして行ったのに、前回より味が落ちていたらガッカリしますね。
    そういうことが多いです。
    夫もよっぽど美味しいところでない限り外食はあまり好みません。

    うどんの美味しいのって、ホッコリして嬉しいですよね。

    ご主人は鍋がお好きなら主婦にとっては樂ですね。
    昨日はすき焼きでした。
    すき焼きはしつこいので年に二度くらいしか食べませんけど、昨日のは絶品でした。
    夫がポケットマネーでお肉を買ってきたので、超美味しいのです。
    私が買ったら絶対そんなの買えないもん(笑)
    今夜はその肉の旨味の鍋に置いたまま味を染ませている野菜や麩などで、肉なしすき焼きです(笑)
    この貧乏すき焼きも美味しい。二日続いて肉はイヤです。

  • 家の塀の解体、義母の離れの解体と塀の工事が終わったら食事に行きたいと思っていました。
    息子のことはともかく…ちょっとほっとしましたから。

    義父の法事の時義弟夫婦と行った中華料理です。
    味はまあまあだったと思うのですが、今回行ったら前より味が落ちたような。
    麻婆豆腐は相変わらずおいしかったですが、他の料理がイマイチ。
    最後にカニの肉を少しは食べたいとカニ肉と野菜のあんかけというのを注文しました。
    出てきた料理は写真とイメージが違っていて白身のメレンゲがたっぷりかかっていますがちんげん采とカニ肉が少ない!
    カニ肉の少なさをメレンゲでごまかされている感じ・・・がっかり、
    夫が不満足でもう行かないかも。
    梅田へ行くのも面倒がるので外食はあまり行けないですね。

    ごく近所にうどんのおいしい店があると書きましたね。
    その店にうどんすきがあるのです。
    来年にそこへ行ってみようかなと思います。
    夫は鍋好きなので。

  • 迎賓館の次は六義園と隣接した東洋文庫に行ってきました。
    六義園は広くていい庭園でした。
    紅葉は少し盛りを過ぎていましたがまだ楽しめました。
    見ごろな枝ぶりのしだれ桜の大木がありました。
    満開の時はさぞかしきれいでしょう。
    築山の藤代峠の斜面のサツキの季節も圧巻でしょう。
    ここは柳沢吉保の屋敷跡ですね、和歌山県の多くの歌枕の風景を模した庭園です。
    土を盛って作った藤代峠は紀州にある藤白峠を模したものだとか。
    あと和歌の浦・吹上浜・紀の川など
    何故柳沢は和歌山県(紀州)を中心とする歌枕の風景を多く庭に作ったのでしょう?
    以下は私の勝手な推察です。
    徳川綱吉の娘鶴姫は紀州家に嫁ぎました。
    綱吉はこの姫を溺愛していて、鶴という字を名前や屋号などに使うことを禁じました。
    それで紀州の羊羹を作っていた鶴屋は駿河屋に名前を改めました。
    与謝野晶子の生家も駿河屋で紀州の分家だったかも。
    ゴマすりのうまかった柳沢は綱吉が紀州にいる鶴姫をしのべるように紀州の風景を多く作ったとか。
    綱吉はこの庭園が気に入って何回も訪れたそうです。
    それで柳沢の側室のお染となんやらかんやらといういう俗説が流れたのですね。

    そのあと東洋文庫に行きました。
    岩崎弥太郎がアジア関係の書物を集めたもの。
    ギャラリーはテーマが古地図の展示でした。
    奥に庭の見えるオリエントカフェがあります。
    私はパスタランチにしました。
    あの日はボンゴレでおいしかったです。
    コーヒーはあまりおいしくなかったけれど。

    どこか行きたい・・・・ 迎賓館の次は六義園と隣接した東洋文庫に行ってきました。  六義園は広くていい庭園でした。  紅葉は少

  • 翌日の3日のメインは赤坂の迎賓館の見学ですが、受付は10時から。
    早めに9時半に着くとしても朝食後1時間半どこかで時間をつぶさなければいけません。
    そこで『翔ぶが如く』を読み終わったばかりということもあり、ホテル(紀尾井町にある)から近い紀尾井坂に行ってみようと思いました。
    地図で調べてはあったのですが、スマホで調べると別ルートの方が距離が短い。
    スマホに従って歩くと長い坂に出ました。
    ここが紀尾井坂?
    でも何の表示もありません。
    坂を下り切ったところで、この坂は清水谷坂とわかりました。
    そしてそこからまた登り坂があり、これが紀尾井坂でした。
    登ってみるには次の時間配分の都合上出来ないので、見るだけにしました。
    140年も経てば何も面影もないでしょう。
    多分「大久保利通暗殺の地」みたいな碑があるだけでしょう。
    赤坂見附駅に出て、「青山一丁目」で降りて神宮外苑のイチョウ並木を見に行きました。
    少し盛りを過ぎていました。
    ここも朝早いのに中国の観光客がいました。



    四ツ谷駅で降り、迎賓館の門のあたりで並んで開門を待ちました。
    10時受付開始で、開けて調べる荷物検査と金属探知機による人へのの検査があります。
    ペットボトルは舘内に持ち込み可能ですが、安全であることを証明するため荷物検査の場で飲んで見せなければいけません。

    これをクリアして入った館内は目も眩むように華麗でヨーロッパの宮殿そのものでした。
    さすが国宝です!
    夢心地。
    自分がヨーロッパの国のお姫様になったような錯覚を起こしました。
    はじめ皇太子の御所として建築したが、あまりに豪華すぎると明治天皇が当時日本になかった迎賓館にするようにと命じられたという経緯です。
    巨大なシャンデリア、大理石の円柱、石膏の浮彫に金を塗った模様、天井画、大きな七宝の花鳥図、緞通、、
    文章ではとてもうまく描けないので、興味があったらPSで検索してみてください。

    一番格調の高い朝日の間は来年3月まで修復作業で非公開なのが残念でした。
    ここの天井画はオリーブの枝と馬車の馬の手綱を持つ女神さまが描かれています。
    ヨーロッパ風に描かれていますが、一説では皇室の先祖であるアマテラスオオミカミをイメージしたものとか言われています。
    ここが一番見たかった部屋なので、来年公開日であればもう一度行きたいと思っています

    どこか行きたい・・・・ 翌日の3日のメインは赤坂の迎賓館の見学ですが、受付は10時から。  早めに9時半に着くとしても朝食後

  • 家事はたまっていませんが、用事がたまっています。
    年賀状の申し込み・・・今日までが割引の最終日です。
    午後からは運転履歴のカードをもらいに梅田まで。
    70歳になると自動車学校で実技があるので、この時運転免許証を返上と思っていました。
    これからもう運転することないですから。

    書きたいことがいっぱいです、時系列の順番に書いていきます

    さて同窓会で丸の内のイルミネーションを見た後、一人で表参道へ行きました。
    地上へ出ればどこがイルミネーションの場所かわかるだろうと階段を登りました。
    どこまでも並木につけたイルミネーションが続いていました。
    ここはさすがに車の通行量が多く、車道に出て写真を撮っている人はいませんでしたね。

    どこか行きたい・・・・ 家事はたまっていませんが、用事がたまっています。 年賀状の申し込み・・・今日までが割引の最終日です。

  • >>27934

    ただいま~
    2時ののぞみに乗って帰ってきました。
    途中雨で、家に帰る電車でも長傘を持っていた人が多かったですが、駅に着いたら雨は降っていませんでした。
    晴れ女です♪

    いつも4時半から5時半には目が覚めてしまって、旅行先でも同じでしたね。
    今日は神宮外苑のイチョウ並木~赤坂迎賓館~六義園隣の東洋文庫と行きました。
    また明日に詳しく。
    迎賓館素晴らしかったです!

  • >>27933

    東京のイルミネーションはさぞや美しいでしょうね。(田舎者みたいな言い方ね(笑)
    ワクワクして4時半に目が覚めたのかな? ホテルの朝食って非日常で楽しいよね。
    オシャレをして、同窓会で楽しんでね
    私はさっき朝食を終えたばかり。アハハ

  • 昨夜は丸の内のイルミネーションと表参道のイルミネーションを見ました。今回は遠出しないのでホテルで7時に朝食。四時半には目が覚めてしまい朝食までが長い!

  • >>27931

    明日は楽しみにしてらした東京の同窓会なのですね!
    工事も終わってホッとしました気分がわかります。
    これで気がかりなく楽しめますね。
    思いっきり楽しんで、命の洗濯をしてきてください。

  • 私の場合は工事が入って出かけにくく、スケジュールは立て込んでいなくて、むしろいくつかの用事を工事を理由に断ったくらい。
    気ぜわしいのは気持的なものでした。

    今、家の工事が終わりました~
    工事管理のメーカーの人と職人さんたちにお礼の挨拶をしました。
    工事中は割り切って一切飲み物など出しませんでしたが、最後位はとお菓子をお渡ししました。

    おりしも・・明日は東京の同窓会です。
    そのときくらいは何もかも忘れて楽しみたい。
    工事が今日で終わらないと、月曜日は私がいないので嫌だなと思っていたので、それをクリアーしたことがうれしいです。

  • >>27929

    >何とも気ぜわしい11月でした。

    お互い、11月はスケジュールが立て込んで、目が回る思いでしたね。
    立て込んだスケジュールを見落としたりすることがないように、気持ちが休まりませんでした。
    昨日の最後のスケジュールを終えて、「すべて順調にこなし終えた」という安堵の思いで、ホッとしています。

    >12月はゆっくりしたい。

    掃除も整頓も何にもできていない。ハァ・・・
    暖かいけど、まさかもう半袖は要らないから、衣類の入れ替えをしましょう。
    重い衣類ボックスを天袋に乗せて仕舞うのは、夫の頼めばいいのが楽になりました。

  • <<
  • 27950 27930
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順