ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 26601 26580
  • >>
  • 26601(最新)

    mim***** 7月24日 22:32

    >>26600

    "なんともない"とはっきりわかって、良かったですね。
    ホッとします。

  • 今日は2週刊前受けた大腸の検査で、ポリープの組織検査の結果を聞く日でした。
    定期健診として受けたのでまったく心配せずすっかり忘れていたくらい。
    でも一連の検査が終わって解放感があります。

    これからどれくらいの間隔で検査を受けたらいいか聞いたところ、3~4年だそうです。
    夫には2~3年と言っていました。
    身内に大腸がんがあるハイリスクグループの私の方がどうして間隔が長いの?と思いましたが、潜血検査を毎年受けて入れば内視鏡の方はたまでいいということでしょうね。

  • >>26598

    さすがにこれだけ大きくなると食べられません。
    去年冬瓜みたいに食べれないかと思ったけれど駄目でした。

    トマトは前日収穫したものを冷やして毎朝おいしくいただいています。
    今年は全体に数が少なめで我が家で食べるだけならちょうどいい数です。

  • >>26597

    1キロもある胡瓜!!
    お味は繊細なキュウリの味ですか? それとも育ちすぎてザクザクした口当たりなのかしら?

    もぎたてのみずみずしいトマトを食べたいなぁ!
    スーパーに行ってもトマトはいっぱい売っているのに、まるで工業製品みたいに同じ大きさ、同じ顔で、そういった普通の、もぎたてのみずみずしいトマトは手に入らないのですよね。
    なんだかおかしいね。

  • お口直しにきれいな花の写真でもと思うのですが、ちょうど端境期です。
    代りわにお化けきゅうりの写真。

    狭い場所にトマトときゅうりを植えています。
    畝が近すぎて葉が茂ってくるとジャングルです。
    トマトは実が赤くなるのですぐわかりますが、キュウリは葉の色と支えの棒もきゅうりと同じ緑で、真ん中のものはは見つけにくく収穫の時機を逸するとすごいことに!
    すりこ木のように大きくなります。
    昨日も見つけてしまいました。
    手前のものが長さは30センチ、重さは1キロはありそうです。
    今年はきゅうりが不作です。
    一番奥に植えたので日当たりが悪く、このおばけきゅうりに栄養を吸い取られたためですね。

    どこか行きたい・・・・ お口直しにきれいな花の写真でもと思うのですが、ちょうど端境期です。 代りわにお化けきゅうりの写真。

  • 今の季節セミの羽化を捜しに夜庭に出てみますが、なかなか見つけられません。
    懐中電灯で照らして探しても見落とします。
    そして朝になってこんなわかりやすいところで羽化していたのに昨夜は見つけられなかったと悔しがるのです。
    昨夜で庭に出るの3回目・・10時半ごろ見つけました!
    殻から出始めのころから見れたらよかったですが、既に羽を乾かしている段階でした。
    でも嬉しい。

    羽化の写真は気持ちいいものではないですが、珍しいので載せますね。

    どこか行きたい・・・・ 今の季節セミの羽化を捜しに夜庭に出てみますが、なかなか見つけられません。  懐中電灯で照らして探して

  • >>26591

    松居一代という言葉を連想するとはかなりの攻撃性ですね。

    松居一代の話題はさすがトピでもしたくないね。

  • >>26590

    余裕がないと、ハリネズミみたいにとんがっちゃうんでしょうね。
    すごい攻撃性に、松居一代をちょっと思い浮かべちゃった(笑)

  • >>26589

    そう、よく見たら知人って書いてあったね。
    そんなに親身になって3時間も話を聞いてあげてアドバイスも・・知人にそれだけしてあげる人ってあまりいないと思うから私の脳内で(知人→友人)と変換されてしまったのだわ。

    本当の忠告は甘くない時もある。
    心を許した友人の間柄なら、耳に痛いときにはきつい忠告であっても私のために言ってくれるのだと信じることができ素直に聞ける。
    でも知人の関係だと難しいのね。
    そういう場合は距離を置くしかないね。

  • >>26588

    別に友人じゃないのです。
    知人です。

    でも、広範囲では同じ範疇の病なの。
    私と違って、それのすごく重い症状だから・・つい助けなきゃって思ってしまう。

    病の相談ではありませんよ。それも奇跡的にすごく脱却して来ている。

    でも、一生懸命一日を使って誠意を持って努力したつもりだけど、私にとって実に無駄なことをしたみたい。
    今朝、彼女の書いている文を見てわかったし、びっくりした。
    ハリネズミみたいになってるから、思いがけない事に反応してビリビリくるみたい。ビックリ
    忠告って、聞きやすく甘いものじゃないから、変に怒らせてしまうこともあって難しいものよね。
    暑い一日の努力を返してクレ(笑)

    疲れた。誠意は通じなかったみたいだし、私の器ではないわ。
    お人好しもいい加減にする。
    もう距離を置く事にします。

  • 悩みを打ち明ける友人の話を真摯に聞いてあげるのはかなりエネルギーを消耗して疲れますね。
    自分も本当は聞いてほしいことがあったり、悩みを抱えていてもそれは封印してひたすら聞き役ですものね。
    友人と思えばこそできることです。

    このようなことを仕事としているカウンセラーや精神科の医師を尊敬します。
    身内に対してではないから防御策として心の持ち方は会得しているのでしょうが、毎日の仕事として大量の話の聞き役は大変だと思います。
    あまり親身になっていると精神科医も精神のバランスを崩す場合があると聞いています。
    okkoちゃんも友人の話を聞いてあげた後は何かで発散することを考えてください。
    こういう時は楽しいことで体を動かすのもいいですね。
    やっぱりゴルフ?

    私も15日に淀屋橋で大学時代の友人に会った時同じようなことがありました。
    そこは小さいビジネスホテルの上のレストランでHPを見たら×のような印があったので満席かと思ったそうです。
    それでだめもとで見に行ったら満席ではなく3日間臨時休業でした。
    それで地下の宮崎牛の店のバイキングランチに行きました。
    牛肉は食べなかった
    メインの少量の料理(ハンバーグや鶏肉の焼いたのなど)とお総菜のバイキング。
    安くつきました。

  • >>26586

    コスモスの一袋の種に、あのピンクが全然無いなんて、そんなことあり!?
    コスモスといえば、あの儚いピンクでしょ!
    その中に1・2輪の赤や白が混じるからこそ、より引き立つのに。

    この暑さの中を掃除、頑張ったなんてエライ!!
    私は、昨日、いろいろあって落込んでいる知人が(例の友達ではありません)行きたいと言うので、「励ますために・・」と自分に言い聞かせ、猛暑の中を落ちフレンチを食べに本町まで出向きました。
    休日は月曜日ですが、前日は祭日の後の代替休みなので予約の電話がかけられなかったので、待ちあわせ場所に行く途中で開店時間になるのを待って電話をかけました。
    その店は驚くほどクオリティーが高く素晴らしい店なのですが、四月にオープンしたばかりで、知る人が少なくて、とても空いているのです。
    だから当日でも全然大丈夫と思っていました。

    電話をしたら「本日は臨時休業です」と言うのです。
    「え!?今日は水曜日ですよね?!」と確かめたら「7月は・・・をしておりまして(聞き取れなかった,
    改装中か?)、本日臨時休業です」だって!!!!!!
    ホームページもないのだから、そんなこと、お客さんには前もってわかるわけないよね。
    この暑い中、出かけてるのに、あまりの事にアッケに取られちゃった。(▼▼!
    よくよく私は休日なんかにぶち当たる人だ!(でも今回だけは私のドジではない(笑)

    知人が言っていた中華料理店に行きました。地下鉄の出口から直結の、ホテルの下にあるとても綺麗なお店。流行っているらしく、店を出る時ズラっと並んでいるのです。
    中華のランチだったので、フレンチと大違いで、千円台でとっても安かった(笑)

    そのあと、上のホテルに上がって、お茶しました。
    暑い夏の白々とした陽の光の中の都会の景色や行き交う人を眺めながら、冷房の効いた高級な居心地のいいところに座っているのはとても心地いいものですね。
    そこで延々、のべ3時間ほど、知人の悩みや考えていることを聞きました。
    まぁ、その坩堝は脱却しつつありますけど。

    知人は、何か、「欠損を愛する」傾向があるのです。
    「ダメンズウォーカー」だと言いました。
    その点を自分がちゃんと認識しておくべきだと、私がきつい忠告もしたり・・。
    途中で疲れて来た。
    最近、疲れてくると背中が痛くなって来ます(笑)

    昨日は、カウンセラーの1日でした。
    自分に、ご苦労様でした。

  • 暑くってやる気ゼロです。

    昨日は掃除をちょっと頑張り・・今日はお休みの日。

    6月にコスモスの種を蒔きました。
    最近は赤白ピンクのミックスのものしか売っていません。
    3個の鉢に蒔きました。
    順調に育って楽しみにしていたら蕾の色が白ばかり。
    あとから赤も少し咲きました。
    でもピンクが全然ない!
    本当はピンクだけが欲しけれど我慢して種買ったのに。
    あんまりだ。

    隣のペチュニアなどを植えた鉢に去年のピンクの花の種が1個だけこぼれて咲きました。
    これから種がうまく撮れたらそれを蒔くようにします。

    どこか行きたい・・・・ 暑くってやる気ゼロです。  昨日は掃除をちょっと頑張り・・今日はお休みの日。  6月にコスモスの種を

  • >>26584

    北野恒富・・私も全く知りませんでした。

    「星」は美人画にありがちな構図ではなく独自のものですね。
    涼し気な風を感じます。
    描かれていないのに星を感じるところがいい。

    期待していなかったのに、とても素晴らしい絵に会えてよかった。
    なんでも行って見るものですね。

    私も行って見たくなったけれど、今日が最終日!
    休日の最終日には行く気がしないな。

  • 一昨日は、大学時代の友達に誘われて「北野恒富展」に行ってきました。
    名前も知りませんでしたが、大阪の美人画を書いた画家で、鉄斎や谷崎などと友達だったそうです。

    「金沢生まれの北野恒富は、画家を志して17歳で大阪へ来ました。「画壇の悪魔派」と呼ばれた初期の作品は妖艶さが漂っていますが、やがて内面表現を深化させ、ついには「はんなり」の画風に到達したのでした。没後70年を記念した、大阪初の大回顧展です。」と展覧会概要で説明されています。

    美人画というものは全く好みではないので、鬱だった友達から出た、せっかくの前向きな興味の芽を摘まないようにお付き合い・・という動機で行ったのです。

    「画壇の悪魔派」と言われた頃の「道行」は、なるほど耽美的で妖艶でした。
    歌舞伎の「心中天の網島」の紙屋治兵衛と遊女小春の道行を描いた大作ですが、ただ美しい美人画ではなく、昔、先代鴈治郎の治兵衛、扇雀(今の鴈治郎)の小春で見た「心中天の網島」の浪速の歌舞伎雰囲気を濃く醸し出しているのを観て、その力量に「アレ!?」と居住まいをただしました。左の画面に不吉な烏を描いているのですが、人物だけでなく、これまでがすごい力量。
    文展に出品したけれど、道徳的に良くないと落選したそうです。なるほど。

    だんだんそういう耽美的なものでなくなり、内面的に深くなってきているのがわかりました。
    大阪落城の時の「淀君」を描いたものが、美人画などとは程遠い鬼気迫る女性で、「死と滅亡」を描いている・・と感じました。
    幽鬼のようではあっても淀君の本来の気品、傲然とした傲慢さ、迎えんとする敗者の死までも現しています。

    一番好きだったのは「星」
    大きな商家のお嬢さんが、屋根の物干しで欄干に寄りかかって星空を眺めているのです。
    大胆で、おおらかで、清々しい画面で、暑さの中の風まで感じる心地でした。

    明治大正の画家で、ほとんど和服の女性を描いているのですが、その和服の素晴らしさに改めて目をみはる思い出、感慨を覚えました。
    今のように形としての着物ではなく、日常的に重きをなしていた、現役としての生き生きと生きている着物です。
    それはそれは素晴らしい。これぞ文化です。

    行くときはおつきあいくらいの気分でしたが、とても素晴らしいものを見ることができて、豊穣な心地になりました。
    「人の為」と思って行ったのに、なんと「私の為」になったのです。
    やはり見もしないで食わず嫌いはいけませんね(笑)
    友達に「よかった、誘ってくれてありがとう」とお礼を言いました。

    どこか行きたい・・・・ 一昨日は、大学時代の友達に誘われて「北野恒富展」に行ってきました。 名前も知りませんでしたが、大阪の

  • >近くで、避難勧告や土砂崩れの注意報が出ている最中、朝から鮎かけらに出掛けた夫に電話をしても
    電波が届かないか、電源が入ってないというばかりで流されたのでは?なんて心配になりました。

    そりゃ〜、心配で心配で居ても立ってもいられず、胸が潰れそうになりますよ! 
    ガクガクしたでしょ?
    「ンモォ〜」って、思いっきりどやしつけるべきです(笑)

    この暑いのに、お孫さんの水泳やサッカーの応援に行っているのですね。タフ!!

  • >>26580

    yuriさん、どうしてらっしゃるかなと今日思ったところでした。
    お元気そうですね。
    この1週間静岡・名古屋など中部地方がずっと豪雨でした。

    ご主人がアユ釣りに行かれてケイタイが通じないのでは心底心配しますね。
    近くでなくても避難の注意報が出ている日はできたら行ってほしくないなぁ。

  • ご無沙汰しています🎵
    お二人もお元気そうですね
    今年は空梅雨だったけれど、終盤にきてゲリラ豪雨があちこちに被害をもらたらしましたね。此方では近いところで犬山市や小牧市に被害が出たみたいです
    幸い岐阜市は注意報ぐらいでした。
    でも、近くで、避難勧告や土砂崩れの注意報が出ている最中、朝から鮎かけらに出掛けた夫に電話をしても
    電波が届かないか、電源が入ってない
    というばかりで
    流されたのでは?
    なんて心配になりました。
    五時半頃に電話があり
    ごめんごめん、機内モードになってしまってたわ~😩と。
    そのあと、鼻唄混じりて帰宅して、私の心配したことなど、どこ吹く風って感じ(笑)
    ま、何はともあれ、一安心でした。
    昨日はサッカー、今日は水泳の大会で
    暑い中、孫の応援に忙しくしています
    とりあえず、近況報告まで~!

    どこか行きたい・・・・ ご無沙汰しています🎵 お二人もお元気そうですね 今年は空梅雨だったけれど、終盤にきてゲリラ豪雨があち

  • <<
  • 26601 26580
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順