ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 26455 26435
  • >>
  • 26455(最新)

    mim***** 5月24日 09:11

    >>26454

    今日は同窓会なのですね。
    東京でおなじみの懐かしい顔ぶれにまた再会できますように。
    きっとどなたかが、見つけてくれて、また楽しい時間を過ごせますよ。
    今日は楽しい一日になるように祈っています。

    食べるのが目的じゃないから、まぁ食べなくても良しとしましょう(笑)

    私は、慣れない明日の旅の支度をしなきゃいけません。
    mapを使うと急速に減るので、携帯のバッテリーも持たなきゃいけないし、コードも持たなきゃいけない。(以前コードを間違って持って、重い目をしただけで、なんの役にも立たなかった(笑))
    でも、まず、パソコンの前に座って横浜の行きたいところの下調べにおおわらわ。
    大阪と違って、方向感も距離感もわからないから、いちいち調べないといけません。

  • 今日は本来の高校の同窓会があり、本当に久しぶりに参加することにしました。
    前に参加したのは10年以上前・・人数が多すぎるので知っている人が居るのかどうか見当がつきません。
    それと前行ったときの印象では、くじのようにして丸テーブルの席が決められてしまうので、隣の人が高校でも一度も会ったこともない人という可能性が高く、それ以来あまり行く気がしなかったのです。

    しかし去年の東京同窓会で大阪から来ている人数人がこちらの同窓会も参加していると聞き、一度参加してみようかなと思ったのです。
    健康のためのミニ講演は東京で会っている医師の同窓生です。
    何とかなるかな~という気持ち。

    ホテルの電話番号が案内のはがきに書いてなかったので昨日調べました。
    宴会場の説明も見たら一番大きい会場。
    最大収容人数が座席で300人、立席で400人。
    まさか300人は来ないでしょうか、いったい何人なんでしょう?
    これだけ多いと席に座る形式になるのかな…ちょっと不安・

    今日のために胃腸を整えていました。
    幹事さんに迷惑かけないように。
    ほぼ正常に戻りましたが、会費の元を取るほどたべないと思います。
    様子を見ながら少しづつ。

  • >>26452

    "私、やっぱり女子の集まりは無理だわん"と思った。
    仲間内ではきっと、そういうのがノーマルなんだよね。

    溶け込めない。
    あんなになりたくない。

    八月は私達の町会も休みです。熱中症で倒れるよね。

    明日は経理のお仕事。

  • 草取りお疲れ様でした。
    昨日のような気温のなかの草取りは大変です。
    腰の方は大丈夫でしたか?
    okkoちゃんの描写した様子・・・あるあるスタンプ押しました。
    前に住んでいた団地は月1回草取りがありました。
    建物の前面は広い芝生になっていました。
    ここの草取りは広いので大変です。
    男の人が芝刈り機を動かし、女性は機械が入らない端や裏側の草取りです。
    女の人は一人一人草を取るのではなく、4、5人集まっておしゃべりしながらそこの草だけを抜いています。
    どうしても能率が悪いです。
    広い敷地だから草を全部抜くのは無理、
    それならざっとでも全体の草を抜いていった方がいいのではと思いましたが、そういう人は少なかったです。
    男の人の重い機械をUターンさせながら動かすので作業は大変です。
    それなのにおシャベルの方が勝っているのでは申し訳ないですね。
    7月・9月の作業は大変でした。
    8月はあまりにも暑いというのでやりませんでした。

  • 今年は11年に一度の町会の当番に当たっていて、しかもクジ引きで会計になってしまいました。

    町会の公園の草抜きがあって、今月が当番にあたります。
    朝の8時から、軍手やスコップを持って、虫除けスプレーをして出かけました。
    腰痛持ちなので、整体の先生から「庭の手入れなどの中腰になる作業と重いものを持つのは禁止」と言い渡されているのですが、そんなこと言うわけには行きません。
    夫に「私は無理できないから、一緒に行って草抜きをしてね」と言っていました。

    夫は何ヶ月ぶりかの学生時代の友達との集まりで、昨日午前様だったのです。
    せっかくのお休みだし、かわいそうなので起こさないようにして支度をしていましたが、私が出かける前に起きて来た夫を見たら、ちゃんと草抜きに行く服装をしています。
    「いいから、寝ていて」と言ったら「行くよ」と言うので、「午前様で睡眠不足なのに、こんなカンカン照りで作業したら熱中症になる」と言ってやめてもらいました.
    ちゃんと行くつもりで起きて来たのですから、もうユルス(笑)

    約束の時間の前から行ったのですが、もう作業をしてくださっている方もいました。
    別に強制ではないのに、結構たくさんの人が来ていることに驚くと共に、感心しました。
    この夏日に、カンカン照りのお日様の下で、乾木切った硬い土に生えた草を小さな鍬で根元から掘り起こす作業は、大変でした。
    汗はダラダラ、頭はクラクラ。

    しかしまぁ、どこに行っても世間。
    大半の方は休むこともなく、せっせせっせと一生懸命作業してらっしゃるのですが、こちらにも筒抜けなほど大声で話し、笑いながら、座った一箇所から全く微動だにしない方達もいるのです。

    普段耕してもいない硬い地面にスコップや鋤を入れ掘り起こして草を抜くのは大変な労力と集中力が必要で、あんなに話しながらは無理です。
    ただ「来ていますよ」のポーズだけで、何にもしていないと言うこと。要領のいい方達です。まるで女子会。
    大声の話を聞きながら、"アァ、どこにでもこういう人がいるのだなぁ〜"と苦笑しました。
    来てくださった男性はどなたも黙々と一生懸命働いているのに、二箇所ほどの、おばさん達がそう言う振る舞いで、男の人達に「女は・・」と思われているのだろうな・・と情けない気分でした。

    1時間休みことなくせっせと中腰で働いたら、帰りに歩くのにさえ膝が曲がりにくくなってナサケナヤ(~.~;
    冷房の効いた居間のソファーにドサリと倒れこみました(笑)

  • >>26449

    はい、練習をして、お買い物をして、今帰ってきましたよ。
    もう練習をしていたら汗がタラタラ落ちる季節になったのを知りました。
    目に入って、イタイイタイ。

    お腹が絶壁に近いなんて羨ましい。
    でも、これから暑いからきちんと体力を戻すのが何より大事よ。

    今日は夫が友達との会食なので、私一人の夕食です。
    一人でも、「さて何を作ろうかな・・・」とやっぱり食いしんぼうは直りません(笑)

  • okkoチャン,yuriさんはゴルフの練習にお出かけでしょうか?
    今日は30度の予報です、熱中症に気をつけて

    私は9分の回復。
    まだしつこいものは食べたくありません。
    この2日あまり食べていないので体に力がない感じです。
    ダイエットにはなりまして、1キロは減ったのでは。
    お腹が絶壁に近くなり、まあその点は来週に大阪での高校の同窓会があり、冗談半分でダイエットをと思っていたのは実現しました。
    体調悪くしてダイエットできても嬉しくないけどね。
    これからは体力回復に努めます。

  • >まるで悟りを開いたように余分なものをすべてそぎ落とした余白の美。

    やっぱりlalaさんもこの絵に惹かれたのね。
    そう、描いたところより、"余白の凄さ"を初めてわかった気がします。
    "描かない部分が余白"じゃないのね、描かないところの空間に充満しているものの凄さ!!
    一見優しくて、静謐なのに、ものすごい包容力と豊かさに満ち満ちていました。
    圧倒されると言うより、「豊穣な世界」に自分が丸ごと、包み込まれる感じ。
    心が穏やかになり、癒されました。
    私が色々なことで疲弊している、本当にいい時に出逢えました。これもお導きかも(宗教者じゃありません)
    頭を垂れる思いでした。

  • ご飯の量は選べたので少なめにしたのですが、刺身の量が多すぎました・
    まだ食欲はないです。

    海北友松展・・京都市立美術館まで行かないで気がついてよかったですね。

    あの最後の絵をぜひokkoチャンに見てほしかったのです。
    優しい静謐な世界に包まれるような絵ですね。
    きっと心が穏やかになると思って。

  • 癌でないことがわかって解放されて、やっと心にゆとりが取り戻せてきたので、前から行きたかった海北友松展行くため、早くに家を出ました。

    悶々と過ごしていた間に時は過ぎ、この展覧会ももう来週で終わりなのです。最後のチャンス。

    いつも京都で美術館がある度に通っている馴染みの京都市立美術館だと思い込んで、特急に乗りました。
    でも電車に乗って「あれ?国立博物館じゃなかったっけ?」と疑念が湧いて、スマホで調べたら国立博物館でした!!
    なんて、トンマなんでしょう。
    この暑い中、間違った美術館まで歩いて、着いた挙句に閉まっていたらもうその場で座り込んでしまいます(笑)
    幸い、同じ特急で、もう手前の駅に降りればいいのです。

    桜も終わったというのに、京都は人が多い!
    道を歩いていても、本当に人が多い。おまかに修学旅行生までいる。
    まぁ国立博物館の向かいは三十三間堂ですから、無理もないのかもしれません。

    博物館に着いたら、十分待ち。
    これが食べ物なら絶対に列などに並ばないのですが、これは致し方ない。行列に並びました。
    何度か人数制限で入れて行き、やっと番が来ましたが、案の定、入ってもものすごい人。

    私得意の、順番通りじゃなくて"まだしも空いている所を見つけては遊弋するトンビ鑑賞"開始(笑)

    代表作として有名な龍の絵は、暗く照明を落とし、その龍のみを展示した部屋にあり、ダイナミックで、畏怖さえ感じさせる「凄味」があり、戦国の世を生き抜いてきた武士出身の筆者の力強さがみなぎり細部にまで滲み出ているようでした。
    発する精神的オーラに威圧され、圧倒されてしまいました。

    その当時は寿命が短かったのに、50歳を過ぎてから、その才能を発揮しだし、60代、70代に凄い作品を次々書き上げた・・というのがまた凄い!
    元気が出ます(笑)

    最初は型にはまった無彩色でゴツゴツした水墨画だったのに、桂離宮を作った親王に出会ってから、一転して、その依頼で書き上げた大和絵的な雅な作品も品があって素晴らしいのです。どんな才能なんだ!!??
    網を丁寧に描いた「網干し図屏風」が、豪華で大和絵的なのに、どこか叙情的で、モダンですごく好きでした
    ここは空いていたので、ずっと長居しました(笑)

    妙心寺屏風の牡丹を描いたものは、花の王者の群れの姿を金箔の屏風一面に描いているのですが、狩野派のゴージャス・ゴージャスで迫ってくるものとは違い、なんだか叙情的で品があるのです。

    最初は硬い絵なのが、だんだんと自分の世界を広げて行って、ついに80代の海北友松が行き着いた最後の作品を見た瞬間に、その穏やかに広がる境地に涙が出そうになりました。
    私は、この絵の存在すら知らなかったオバカなのです。

    早春の夜明け前、朧月の優しい光が渓流とその水辺を照らしている様子を描いたこの作品。陶然としました。
    渓流は限りなく軟らかく優美。春の夜明け前の空気まで描いているのです。詩情豊かな世界に誘われます。
    なんだか見ている私も、その世界にすっぽり包まれ、抱かれているようなのです。
    今まで見た絵で、3指に入る心の震えでした。
    絵と出会うのも、一期一会ですね。
    ありがとう・・と思いました。

    そうして、この絵は、この海北友松の行き着いた境地と世界そのものを描いたものだと思いました。
    「本当に幸せに生涯を終えられたのだ」と、年月を遥か離れた方なのに、その生涯と境地に心から拍手を送りたい心地でした

    どこか行きたい・・・・ 癌でないことがわかって解放されて、やっと心にゆとりが取り戻せてきたので、前から行きたかった海北友松展

  • >>26444

    あれま、本当に胃腸が弱いのね。
    丼物を食べるとは健啖家だと感心していたんだけど(笑)
    よく食べる方の私でも、どんぶりは無理だわ。ご飯の量が多い。

    胃腸の調子の悪い時に遠出は、自分で気がかりだし、心から楽しめないわ。
    キャンセルしてよかった。
    ダイエットなんてどうでもいい。健康を早く取り戻してね。

  • 昨日の5時ごろ急に胃腸の調子が悪くなり、下痢と胃もかすかに吐き気がしました。
    海鮮丼・・おいしかったけれどイカ・タイなど消化の悪い刺身もあり量が多かったから、胃腸の弱い私にはアカンかったみたい。
    胃が気持ち悪くならないように昨日の夕食はパスしました。
    ところが今日は奈良の友人と会う日だったのです。
    友人は急に膝が歩くなり延期になったのが今日です。
    昨夜断るべきか、今日までにましになるか様子を見るか悩みました。
    しかしもし行けたとしてもごく軽いものしか食べられません。
    いろいろ店を探してくれていたのに、うどん屋くらいしか行けない。
    それに胃腸が悪いと奈良まで遠出はやっぱりしんどいみたい。
    どうせ断るなら当日より前日の方がましだろうと、昨夜断りの電話を入れました。
    全くこんなことになるのは想像もできず、前日海鮮丼を食べなければよかった。。
    今度行くときはキンメダイかノドグロの煮つけ定食にしよう。
    来週は高校の本来の大阪の同窓会に出席することになっており、しばらくおとなしくしておきます。
    今日は少し食欲が戻りましたが、あっさりとした物をいつもの3分の1ほどしか食べられません。
    実行する気はないけれど、同窓会に向けてお腹がすっとするようにダイエットをと思いましたが、それができそうです(苦笑)
    友人に再度会うのは再来週以降ですね。

  • >>26442

    美味しくて、安い・・最高ですね!

    月に一度行っても負担にならないなら、毎月一度の楽しみが増えましたね♪スバラシイ

    私もそんな店に行って、メニューを前にして色々迷ってみたいな。
    お魚の煮付けがいいかな????(笑)

  • >>26439

    イワシの新しいのは本当に美味しいですが、手に入らない。
    例のお魚屋さんそういうイワシが入ったら、とにかく置いておいたらドンドン劣化するので、店主がピチピチの内にショウガ煮にしているのを知って、入ったらその作ったものを買ってきてもらうことにしています。
    作ったお惣菜なんて買わないのですが、これは新鮮な内が勝負なので、家に生で持ってきてもらうより作ったものがずっと美味です。
    店主は料理人なので、すごく薄味でイワシの美味しさを生かすように煮てあるので、最高です。
    私はイワシやサバ、アジが好きなのに、夫は都会で育った人で取り立ての新鮮な大衆魚の美味しさを知らないせいか、いわゆる高級魚が好きなので、なかなかサバやアジは買ってきてくれません。

    でも、ここのマグロは絶品です。

  • 今日は夫と近くの町に外食でした。
    と言っても特別な食事ではなく、大衆食堂に毛が生えたような店です。
    しかしここは魚がおいしくて安いと評判の店。

    店主が卸売り市場の会員でもあるので魚が新鮮なんです。
    前から行きたかったのです。
    私は海鮮丼定食、夫は本マグロ丼定食。
    海鮮丼はいろいろの刺身が入っていておいしかった~
    夫は久しぶりにマグロらしいマグロを食べたと喜んでいました。
    メニューは多くて迷うくらい、また行きたい~
    何しろ安いので月1行っても負担になりません。

  • >>26438

    新鮮で上等な魚はお肉より高くつくときもありますね。
    スーパーではそういう魚はなくて、買うのはサバ・ブリ・サンマ・サワラ・サケなどです。
    イワシは新鮮なら安くておいしいのだけど、スーパーのはそれほど新しくないから臭みが気になって買いません。
    濃い味付けの生姜煮などでないと駄目だから。
    一番よく食べるのはサバ。
    安いし、DHAも多そう。

  • >>26437

    素晴らしい!! 嬉しいね! 心が晴れ晴れする。
    問題になるほどの動脈硬化はなかったのね。

    >今の魚中心・運動をよくする生活を頑張って行けばいいですね。

    私ときたら、お肉も食べるし、ウォーキングは嫌いだからしないし・・えへへ。
    お魚中心の食事は好きだけど、高すぎて無理。
    野菜の量は多いですけどね。

  • 検査の結果を聞きに行ってきました。
    動脈硬化はなかったです♪
    それで薬は飲まなくていいのです、嬉しい~
    映像で血管の内膜にぷくんと膨れているのが動脈硬化です。
    それが1mm以下ならいいそうです。
    私の場合はなんカ所か膨れているところがあるものの0.7とか0.8mm。
    1個だけ1mmのところがあるけれど問題ありませんとのこと。
    今の魚中心・運動をよくする生活を頑張って行けばいいですね。
    やっぱり今の食生活と運動はとてもいいのだと思いました。
    今では慣れてしまって肉(牛・ブタ)は食べなくて平気です。
    月に1,2回は食べます(お付き合いで焼き肉店のランチを食べる時があります、肉は少量ですが)
    さて今からウォーキング行ってこよう~

  • 横須賀まで日帰りでお見舞いはきついわ。
    これが楽しい用事ならまだ気にならないかもしれないけれど。
    私だって武田城まで片道4時間半とわかって躊躇したもの。
    在来線と新幹線では腰への負担が全然違うから乗ってもあまり疲れないけどね。
    これが東京の近くなら飛行機を使う手もあって、空港までの時間顎の合計は同じでも新幹線より腰への負担が楽です。
    でも横須賀では、新横浜で降りるのがいいわね。

  • やっと自分が病でないと判明したので、脳梗塞を起こした三兄が退院後に入っている老人ホームにお見舞いに行きたいのですが、なにせ遠い横須賀。

    シュミレーションして見たら家から5時間近くかかります
    往復するだけで10時間!!!!??
    お見舞いの時間を加えて12時間。ひやぁ〜一大事だ。

    考えたら新幹線に乗ったことも、ここ10年ほどは覚えがないほどの完全なる田舎者。
    全く知ら無いところに、ちゃんといきつけるのかしらん????????
    往復10時間も座っていて、持病の腰痛がひどくならないかしら?
    夫は「グリーン車なら、広いから腰が楽だよ」と言うけど・・「着く時間一緒じゃん」と思ってしまう(爆)

    よっぽど朝早くに出ないと、お昼までにたどり着かないし、いつもみたいに飲まず食わずでは、朝早くから夜遅くまで過ごせないよね。体力が持たない。
    お見舞いに行って、ホテルに一泊も大げさだし・・。
    泊まっても、怖くて一晩中眠れないから勿体無い(笑)

    いっそ東京まで行って素敵なホテルに泊まって、美術展でも見に行こうか・・と思ったけど、今、それほど行きたい美術展もないみたい。

    たかが、新横浜までお見舞いに行くだけで、アレコレ悩んでる情けない引きこもりokko(笑)

  • <<
  • 26455 26435
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア