ここから本文です
  • 1

    *****

      急いできた人生

      此れから〜〜ノンビリと

       ボチボチ・・・穏やか散歩道

            歩こう♪(゚▽^*)ノ⌒☆

  • <<
  • 730 711
  • >>
  • 730(最新)

    トビバコ 8月28日 10:44

    みなさんこんにちは、、

    残暑厳しい中、少しづつ秋風が近づいてくるような感覚もあるこの頃です。

    非日常こそ我ポリシーの基本にもどって、朝の散歩途中に立ち寄る、ショッピングセンターのフードコートで、無料のWi-Fiを使っての書き込みです。
    今日は変態の元祖、カフカの毒虫の感想です。

    「変身」カフカ(ドイツ)1916発表
    ある朝、グレゴールが目覚めると、自分が一匹の大金毒虫になっていることに気がついた。彼は虫になってしまった自分の身に疑問を射たセクよりも先に、仕事の時間に間に合わないことを考えた。

    母親と妹のグレーテが、やがて仕事場の支配人も鍵がしまった部屋に来た。彼は遅刻の言い訳をするが、しかし、その声はもはや人間のものではなくなっていた。

    彼が醜い毒虫になった姿を見て、母と妹は卒倒した。みんなから嫌われた生活の中、妹のグレーテルは彼を憐れんで、すすんで部屋の掃除や食べ物の世話をしてくれた。

    ある夜、彼は台所から聞こえてくるバイオリンの音を耳にした。グレーテルが弾いているものだった。彼はバイオリンの音に誘われるかのように、その部屋に入っていった。しかし、ついにその場の下宿人などに姿を見つけられた。そこには一匹の醜い毒虫がいた。
    ーーーーーーーーーー

    この小説は、もがき苦しむ主人公の姿を、現在世界の不条理と絡めて、あまりにも写実的な描写が現実感を与える。

  • ここ数日少し暑さもやわらぎですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

    この異常気象は日本だけではなく、地球規模の様相があり、これこそ、人工的な雨を降らすなどの先進技術が必要かもしれません。でも、新技術には常に裏表があり、自然コントロールによる人為的災害や、国家間や地域間の天候対立など、別の問題が起こるでしょう。

    先週から長男家族(嫁と孫、途中から長男も)が帰省中で、近くの次女家族も合同したので、孫達のスイミングプール、スイカ割りとバーベキュー、花火、近くの川での魚とり、等で忙しくしています。夏野菜は殆どを解体処理し、インゲン第二ラウンドがかろうじて生き延びています。

    水・金・土、各3時間の卓球は冷房室での活動ですが、世話役をしていることもあり、参加者の大多数である中年女性共々皆勤賞です。そのおかげで、日曜のテニスは欠席継続です。最近は卓球のサーブ&レシーブ、練習方法など沢山のYoutubeがあり、自分も参考にしています。

    自宅のブドウ(ピオーネ)がかなり生育してきて、全ての房に袋をかぶせた。写真は、自宅の数軒隣のブドウです。夏の暑さにも負けずに中々良く実っています。

    ボチボチ・・行きましょうか ここ数日少し暑さもやわらぎですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。  この異常気象は日本だけではなく、

  • つづきです。

    別場所の紅葉の種が花壇で育ち始め、紫陽花と一体化しました。

    ボチボチ・・行きましょうか つづきです。  別場所の紅葉の種が花壇で育ち始め、紫陽花と一体化しました。

  • みなさんこんにちは、、

    庭の露地栽培の紫陽花が庭のあちこちに島になりました。
    右上の棚は、今年実を付けたピオーネの棚です。

    ボチボチ・・行きましょうか みなさんこんにちは、、  庭の露地栽培の紫陽花が庭のあちこちに島になりました。 右上の棚は、今年実を

  • みなさんこんにちは、、

    写真は、今朝の自宅ガレージ前の「都忘れ」と色付き「紫陽花」です。庭の露地栽培の紫陽花は大きな島になっていますが、色付くにはあと数日かかりそうです。

    毎年沢山の実をつけるグミの木は、今年も沢山の実を付けたのですが、朝から夕まで沢山の鳥の餌になり、殆どの実は無くなった。元々、鳥用にの木なので、それで良いです。

    でも、隣のピオーネとシャインマスカットは今年初めて実がついたので、もう少し大きくなるまでに対策を考えないと。

    アジサイと言えば、昔学生時代に読んだ、石坂洋二郎の「あじさいの歌」や「石中先生行状記」を思い出す。「石中先生、、」はハチャメチャの主人公が面白くて、夢中で読んだことを思い出す。

    ボチボチ・・行きましょうか みなさんこんにちは、、  写真は、今朝の自宅ガレージ前の「都忘れ」と色付き「紫陽花」です。庭の露地栽

  • みなさんこんにちは、、

    しばらくお休みしていました。
    桜の季節の後、近くの公園のサツキが真っ赤に色付いた(写真)。
    しかし、花粉の季節はなお続いている様子。

    ボチボチ・・行きましょうか みなさんこんにちは、、  しばらくお休みしていました。 桜の季節の後、近くの公園のサツキが真っ赤に色

  • みなさんこんにちは、、

    「ボチボチ・・行きましょうか」、、中々良い言葉ですね。
    自分も含めて男性は70歳頃から、女性は80歳頃から体調が下り坂になる人が多いですね。

    都合により、少しの期間休みますが、また再開します。
    写真は、先週に撮った自宅近くの公園の桜です。今日はもう、殆ど散ってしまったが、
    桜の花の潔しさが素晴らしいです。

    ボチボチ・・行きましょうか みなさんこんにちは、、  「ボチボチ・・行きましょうか」、、中々良い言葉ですね。 自分も含めて男性は

  • みなさんこんにちは、、いつものフードコートからです、、

    最近はテニスと言えば、錦織圭氏が頭に浮かぶ程度でしたが、女子の大坂なおみさん、名前は知っていたが、先日の試合は凄かったみたいです。TVで試合の一部を見たが、世界ランクトップの選手相手に、一方的な試合だったようです。

    テニスも卓球もそうですが、できれば若いころに、もう少しレベルを上げておけば良かったのに、とも思いますが、今はそれなりに悠久の時間が流れていて、その中でできるのが良い。

    今年の春は色々と思うことがあり、70歳代の時間の中で、それほどの欲もなし、の心境です。

  • みなさんこんにちは、、いつもとは別のショッピングセンターからです、、

    今日はこのショッピングセンターの近くの銀行に行って一仕事した後、ここでPCのYoutubeを聞いている。そういえば、昨日も来ていた。添付写真はその時の光景です。

    最近、かの大宅壮一の書籍の中で、「駅や道路端のベンチに座って、人々が行きかう様を見るのが好きです。」と言っていたのを思い出す。高齢になって、「もう一度新宮に行きたい、」とも書いていたが、なぜ新宮なのか記憶が飛んでいる。

    デュークエイセスの「別れた人と」は自分好みの歌で、よく聞いている。この歌詞を聞くと、なぜか、学生時代に分かれた昔の彼女を思い出す。

    "別れた人と"
    https://www.youtube.com/watch?v=fKUuebC2zBQ

    ボチボチ・・行きましょうか みなさんこんにちは、、いつもとは別のショッピングセンターからです、、  今日はこのショッピングセンタ

  • 寒波が依然と居座っている毎日です。写真は先日の雪の日の、近くの公園風景です。

    今日は、かみさんが常連友達との懇親会で、昼から近場の京風海鮮居酒屋に出かけていた。それで、自分も昼から、当地の福祉センターのスーパー銭湯(もどき)に行ってきた。この福祉センター内には15mの温水プールと2カ所のスーパー銭湯もどき(週毎に男湯と女湯が入れ替わる)、そして、図書室と碁や将棋部屋、食堂などがあります。いずれも70歳以上は無料です。

    ただ、ここのプールは高齢者用のプールで、水中ウオーキングが主体です。何時もかみさんが通っているスポーツ用プールはその近くの25m*7コースの水泳用プールです。自分も以前の職場では、水泳用足ひれを付けて、職場のスポーツ用25mプールで時々泳いでたが、こちらの水泳用プールは足ひれ禁止なので、自分はとんとご無沙汰です。

    ところで、この福祉センターで出会った男性Kさん、彼は自分が所属している老人会のメンバーですが、一人住まいなので、毎日昼過ぎからこの福祉センター来て、銭湯と時々のプールや将棋をして、そして夕方からここの食堂で食事をして自宅に戻る毎日らしい。

    先の事は誰にもわからないが、自分やかみさんが一人で生活する事を考えたとき、とりあえず、そこで毎日友達と話したり、銭湯に浸かって、食堂のテレビを見ながら食事をする。むろん満足ではないけれど、意外と快適な生活空間なのか知れませんね。と思った次第です。

    ボチボチ・・行きましょうか 寒波が依然と居座っている毎日です。写真は先日の雪の日の、近くの公園風景です。  今日は、かみさんが常

  • いつものフードコートです、、

    昨夜はテニス友達の懇親会で、夜遅く帰ってきて、なかなか寝付かれずで、今朝の定例の日曜AMテニスはお休みした。

    ここのショッピングセンターは、珈琲専門喫茶店以外に定例の100円コーヒーが沢山ある。店内の自動販売機の焙煎コーヒー、マクドの焙煎コーヒー、パン屋のモカコーヒー、それと2Fパン屋の150円コーヒーなどです。それ以外にラウンジがありここでは無料の焙煎コーヒーやジュース等が飲める。

    しかし、日曜などはラウンジが満員の時が多く、出入り口で待って入室するまでの熱意はない。それで、一番多く購入するのがが、1Fパン屋のモカコーヒーですが、今日からキリマンジャロに変わっていた。ので、今日はそれを購入し、フードコートでこのPCを使っている。この店内は無料のWi-Fiがあり重宝している。自分の外出時は大抵2in1のノートPCをリュックに入れて持ち歩いている。

    無料のWi-Fiが使えない場所での時間つぶしには、自分のスマホを「テザリング」モードにし、それをFi-FiルーターにしてノートPCを使う。ネット依存症に近いが、単なる時間つぶしでは、「東風荘」などのネット麻雀をやったり、ネットでの「数読」や、色々なYoutubeを見たりしている。

    それにしても、最近夜に疲れがひどい時があり、疲れが朝まで続くときも。71歳になり、体力の低下が少しずつ忍び寄っているのかもしれない。

  • 子供のころの正月風景、

    自分が子供の頃、実家は田舎の大所帯家族であり、特に正月には沢山の兄弟と長兄や姉の連れ添い、その子供(自分の甥)の訪問などで、大変な賑わいであった。そして何故か当時の人達は、大人も子供も百人一首やトランプの七並べやナポレオン、夜は定番の花札で夜を徹して頑張っていた思い出がある。

    百人一首の最初の言葉で後の句が瞬間的にでるまで練習をする。そんな少しアカデミックなゲームが流行っていて、自分もいつの間にか覚えてしまい、今でも百人一首は殆どを覚えている。

    そして、我が兄弟にはそれぞれに贔屓の和歌があり、それは絶対に他人に取られない、と最初から狙っていた。ことも覚えている。その一つは自分達の住んでいた地名が出てくる歌や、子供心にもその情景がありありと見える、そんな歌である。ただ百人一首の殆どの歌の意味は全く知らなかったが。

    自分は、小野小町の「花の色はうつりにけりないたづらに わが身よにふるながめせしまに」などは、初めから狙っていた歌の一つである。いまになって、この歌の意味が少しは理解できるようになった、のかもしれない。

  • みなさんこんにちは、、自作の詩でも、、

    <バクテリア>

    全長2ミクロンのバクテリアのべん毛は、
    付け根部分が1秒間に300回転する。
    消費エネルギーは1千兆分の1ワット、
    エネルギー変換効率はほぼ100%である。

    他の全ての高度生物群の中で、
    他の全ての人工的装置の中で、
    エネルギー効率は断トツの性能である。

    さらに、灼熱の火山河口にも、酸素の無い深海にも生きられる。
    もし、ノーベル賞の受賞資格にバクテリアも入れることができたら、
    バクテリア群がさらってしまうでしょう。
    おごるなかれ人類よ。

  • いつも散歩中に立ち寄る、ショッピングセンターの書店で、半額セール本コーナーにあった「ねこ背を治せば体の不調は一気に良くなる」を買い、その一部要約です。

    自分はどちらかといえば、若き頃より体が硬く、パソコンと一緒に暮らしていたような生活だったこともあり、いつごろからかねこ背になっていると気づくことが多く、ここ数年の逆流性食道炎もそれが主原因らしい。

    それで、ねこ背は色々と健康への悪影響があるらしく、例えば肺活量が姿勢の良い人の半分程度に減り、その結果血液中の酸素量が減り、体が疲れやすく免疫力も弱くなる、とのことです。

    ねこ背には背中が丸まるC型ねこ背と、腰が反り返っているS型ねこ背(これは隠れねこ背と言われているらしい。)、それから、両肩が前に出る横ねこ背、首だけ突き出す首ねこ背があり、これらは単に背中を反り返る、だけでは矯正できず、より悪化することもあるらしい。妊娠ねこ背や加齢によるねこ背も、ここでの体操を行えば、改善できるらしい。

    一回5分のねこ背体操を、一日2-3回行う、長年の付けを返すつもりで、根気よく行うことがコツとのことです。骨盤と背筋を強制するのが目的で、直立に立ったままでと、椅子に座った方法、正座での方法、あおむけに寝ての方法、壁を使ったあおむけ骨盤動き方法、などが図解されている。レッスンのポイントは骨盤を動かす感覚を憶えることらしい。

    易しいところでは、両手を前に突き出す「まえにならえ」とか、効果的なのは陸上短距離走でのスタート時のクラウチングスタート姿勢がよいらしい。これはATM(Anti Track Motion Stretching)法と言われている。いずれもその姿勢で10~20秒ほど持続することが基本です。

    ATM法には、床に正座、あぐら、あおむけ、横向けの方法や、ベッド上での方法、壁にもたれての方法、などがあり、ねこ背解消と色々な関節や骨盤と背筋の矯正を行う効果があるとのことです。

  • いつものフードコートからです、、

    明治の実話「遠野物語」の中から、、
    「遠野物語」は、明治時代の岩手県遠野村の民話を、当地に赴任した柳田国男が民話話者の佐々木喜善(ペンネーム鏡石)から聞いた話を119話にまとめたものである。

    ***魂の行方***
    飯豊(いいで)の菊池松乃丞が腸チフスになって瀕死体験をした話では、彼が身体を離脱して足で地面を蹴ると体が空中に浮きあがった。空中をゆらゆらと進んで行く。気分も良くなってきて寺の前に来た。

    寺の中は赤いケシの花が咲いていた。ふと見ると、父がいた、そして以前失いたる幼子もいる。突然その幼子が「とっちゃん、今こちらに来てはいけない、」と言った。突然意識が戻ると、看病の家人に囲まれて自分の家の部屋で寝ていたと言う。

    岩手県田の浜は、明治29年の三陸大津波で被害を受けたところである。その家の主はその津波で妻を失い、幼い子供と生活をしている。津波から1年ほど後の事、ある夏の夜に起きて庭にあるトイレに行った時のことである。

    向こうの庭に続く海岸に亡き妻とその妻の結婚前の彼氏が佇んでいる。彼は妻に子供の事を話したところ、妻は泣きながら今は以前の彼氏(彼も津波で亡くなった男性)と一緒に暮らしている、と言う。

    遠野物語の舞台である遠野は、岩手県の花巻から十余里にある北上山地の小盆地である。近くには、石上山、早池峰山、六角牛山の三人の女神をまつる神社があり、女神をまつる神社故に、この3山は女人禁制の山だったという。***

  • 「邯鄲の夢」のコメントでも、、
    唐の玄宗皇帝の頃の話である。みすぼらしい身なりの若者廬生(ろせい)が省都邯鄲(かんたん)への途中で旅舎で休んでいる時、たまたま隣にいた道士の呂翁と知り合った。やがて若者は疲れから眠くなり、呂翁から枕を借りて寝た。夢の中で廬生は名家の女性と結婚して、進士の試験にも合格し、天使を補佐する宰相に上りつめた。ところが、突然あることで逆賊として捕らえられた。共に捕らえられた者達は全員殺されたが、宦官の計らいで死罪を免れ、遠島流しとなった。
    ◇◇◇
    数年後、それが冤罪であった事がわかり、天使に呼び戻されて燕国を任されるまでに昇進し、5人の子供たちも全員高官に出世して、それぞれ天下の名家と縁組をして、沢山の孫を得て、幸福な晩年を送った。やがて時が過ぎ、盧生はついに死去した。
    若者が眼をさますと、廬生はもとの邯鄲の旅舎に寝ていて、隣には呂翁が座っている。その旅舎の主人は、彼が眠る前に黄粱(栗)を蒸していたが、その黄粱もまだ出来上っていなく、すべてがもとのままである。
    ◇◇◇
    「これは夢だったのか、」かたわらの道士は笑いながら「人生とはすべてこんなものさ、」廬生はしばらく何が起こったのか思案していた。自分が見ていた夢、50年にも渡るあの波瀾万丈の人生が、粟が煮えるまでのつかの間の出来事に過ぎなかった。彼は自分の抱いていた夢のはかなさに気がついた。「栄誉も、屈辱も、富も死生も、すべて経験しました。先生が私の欲を防いでくれたものと思います。よくわかりました。ありがとうございました。」そして、廬生は邯鄲の道を元の自宅へ戻っていった。
    ◇◇◇
    どのような波乱万丈の生涯を送っても、過ぎさった時間を後から振り返れば、ほんの束の間の出来事に過ぎない。八十歳になっても、百歳になっても、自分の人生を振り返ったとき、それが一瞬の出来事、一炊の夢、の短さに驚くだろう。時は流れないし、過去・現在・未来、そんなものに惑わされることもない。記憶の中に残っている自分自身の体験こそ、全てが今の自分の中に詰まっているのだから。

  • 地域の卓球同好会は自治会館で週3回実施しているが、毎回15-16名のメンバーは固定していて、参加者の7-8割が60-70歳代の女性です。対して、月1回、体育館で実施の**卓球会は毎回30名ほどの参加者があり、半数が男性メンバーで、多彩な技術の人が多い。共に高齢者ばかりというのは同じですが。

    自分はこの二つに入っていて、今日は後者の**卓球会で練習&試合をしていた。何時も感じる事ですが、何時もの同好会では、自分も技術的に上位にいる感覚ですが、今日の**卓球会では、技術的に下位レベル付近をうろうろレベル。男性の半数程度は過去に選手経験がある人で、年は取っても個性的な技術を持っている。ということで、今日の定例のダブルス試合は完敗だった。

    画像は、かみさんが広島から持ってきたシャコバサボテンです。冬場は和室の広縁に置いていますが、咲きだしたので庭に出して写真を撮った。

    ボチボチ・・行きましょうか 地域の卓球同好会は自治会館で週3回実施しているが、毎回15-16名のメンバーは固定していて、参加者の

  • //卓球日程ver.2(3/3)
    /***********************/
    fprintf(fp1," 卓球実施日\n");
    fprintf(fp1," %4d年%4d月\n",y,m);
    fprintf(fp1," 水 \t 金 \t 土\n");
    fprintf(fp1,"13:00\t 13:00\t 9:30\n");
    /***********************/
    x=0;
    for (i=1; i<=spc; i++) { ta[x]=0;
    x++;}
    j = spc;
    for (i=1; i<=mm[m-1]; i++)
    {
    if(x<35) {ta[x]=i;
    x++;}
    j++;
    }
    k=0;
    for(i=0;i<(mm[m-1]+spc);i++){
    if((i%7==3)||(i%7==5)||(i%7==6))
    {if(ta[i]==0){ printf(" ");}else{printf("%5d",ta[i]);}
    k++;if(k%3==0) putchar('\n');}

    }putchar('\n');
    k=0;
    for(i=0;i<(mm[m-1]+spc);i++){
    if((i%7==3)||(i%7==5)||(i%7==6))
    {if(ta[i]==0){ fprintf(fp1," \t");}else{fprintf(fp1,"%5d\t",ta[i]);}
    k++;if(k%3==0) fprintf(fp1,"\n");}
    }fprintf(fp1,"\n");

    fclose(fp1);
    fclose(fp2);
    }

  • //卓球日程ver.2(2/3)
    int uruudoshi(int y)
    {
    if ((y%4 == 0) && (y%100 != 0) || (y%400 == 0)) mm[1] = 29;
    }

    int yoobi(int y,int d)
    {
    int n1,n2,yw;

    yw = y-1;
    n1 = y-1583;
    n2 = (yw-1580)/4-(yw-1500)/100+(yw-1200)/400;
    return ((n1+n2+d)%7);
    }

    int PrintCalender(int yy,int m)
    {
    int i,j,spc; putchar('\n');

    spc = (yy+6)%7;
    printf(" 日 月 火 水 木 金 土\n");
    for (i=1; i<=spc; i++) printf(" ");
    j = spc;
    for (i=1; i<=mm[m-1]; i++)
    {
    printf("%4d",i);
    j++;
    if (j%7 == 0) putchar('\n');
    }
    putchar('\n');putchar('\n');
    }
    int PrintCalender2(int yy,int m,int y)
    {
    int i,j,spc;
    int x,k,ta[35];
    for(x=0;x<35;x++) {ta[x]=0;}

    spc = (yy+6)%7;

    printf(" 卓球実施日\n");
    printf(" 水 金 土\n");
    printf("13:00 13:00 9:30\n");
    printf(" %4d年%3d月\n",y,m);

  • 卓球日程ソフトの作成、、

    西暦年と月を入力すると、「卓球日程エクセル表」作成C言語ソフトを作った。
    グレゴリオ暦のルールでうるう年を計算するので、100年先の日程もすぐに作成できる。
    C言語のソースコード例の参考例として。時数の関係で、3回に分けて載せます。

    //卓球日程ver.2(1/3)
    #include <stdio.h>

    FILE *fp1=NULL,*fp2=NULL;


    int mm[]={31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31};

    main()
    {
    int cr,i,y,yy,m,d;
    int x,j,k;
    int ta[35];
    /*****************/
    if((fp1 = fopen("a.txt", "wt")) == NULL){
    fprintf(stderr, "入力ファイルを開けません\n");
    return 1;
    }
    if((fp2 = fopen("b.csv", "wt")) == NULL){
    fprintf(stderr, "入力ファイルを開けません\n");
    return 1;
    }
    /*********************/

    printf(" 年="); scanf("%d",&y);
    printf(" 月="); scanf("%d",&m);

    uruudoshi(y);
    d=0;
    for(i=1;i<m;i++) d=d+mm[i-1];
    yy = yoobi(y,d);
    PrintCalender(yy,m);
    PrintCalender2(yy,m,y);
    putchar('\n');
    }

  • <<
  • 730 711
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順