ここから本文です

不正テスト

  • 28
  • 0
  • 2014/11/06 04:55
  • rss
  • 不正学力テストとは、いったいどこまでだろう。私は、わが子がこういうべんきょうをテスト前に学校でしていたといいました。小学三年です。うさぎとかめのイラスト。おべんとうの作文いろいろですけど。いきなり、ふく校長にお子さんが嘘をついていると思いませんかといわれました。子供がこういうべんきょうをして、区学力テストと同じ問題だろうと、教材によっては同じべんきょう内容はありますし、先生は作文のべんきょうとがしましたと、きちんと子供が嘘とかいいませんでした。あまり、担任にいろいろいいますと、二年生の時の担任は、採点ミスがワークテストで、いきなり当日かえされたものに、二回マイナス10点のミスなどほか、間違っているのに最初は、まるにして、テストを休みの間に他の子どたちが受けたのと同じやつをあとで、持たせますやあとから受けさせますとかありますし、あまり、言うと、昨日は学校でけがをして、はしゃぎすぎまして、先生が深々と頭をさげてくれる先生もいれば女性だと、二年生のときに、ついでに、そういえば、こないだ確認したら、だれもみていないと何か月の前のことを突然そのときにいいだしたり、今日なんて、代行のベテランの先生に何時に迎えに来たほうがいいかしらと聞いても無視で、結局、私も最終下校しか覚えていなく、3時45分にと捻挫がひどく、二日目もありましたし、担任のときは、校内つまり建物の中で、痛み止めの飲み合わせもあり、病院に連れて行くとつたえたのに、結局、30分以上校門と自宅の前にまつはめにとか、あまり、文句をいいますと必然的、間接てきにこういったいじわるがいきなりありました。一週間以上の前のことは覚えていませんとかごまかしたり。とにかく採点ミスが多かったです。12月に借りた本が3月の初期が二月の終わりに渡された返却されていないリストに本の名前が載っていないにも関わらず三月の春休みの採点ミスが続いたときに、電話で昨日学級文庫にありましたとか。荒川区に越してきて、こういう教師がいるかとおもうと本当に嫌です。すばらしい先生もいますし、ふく教頭の発言もたまたま過去の問題をやったりする話をする前に、校長がいいっていったから練習したんだよ。のやりとりもsり。私の説明も悪かったのですが、逆にこういうことやなにかあったとき、たとえば、ものを壊されたとき、本来は保護者がきいたら、みせたりしないといけないと以前のふく校長もいいましたが、担任によっては、みせないですし、だまったまま説明もしてくれないとかあいrますよ。昔、髪の毛をひっぱられたり、他あったときも、ものをかくされたり、うちの子供のときは、すぐに教えてくれるけど、うちの子供が気にしていない表情だからと相手の親にはいいませんとか。とりあえず、採点ミスはさすがにコンビニでカラーで直してもらいに行く前にコピーしといたわ。疲れているお思いきにしないでいいと思いましたが、私が聞いた中では、いなかったから。他の子は。わかりませんけど。こういったいじめがあります。教師によって