ここから本文です
  • (目標)日本国内のイジメを可能なかぎり少なくする。
    (手段)
    (1)ホームスクール制度を導入する、学校に行かなくても、家で勉強させて、卒業証書ももらえる制度、欧米などである制度、メリットは子供をイジメから確実に簡単に保護できる。

    (2)シンプルなルールを作る
     (あ)学校の門の前に学校のルールを書いた物を目立つように置く。
     (い)クラスの黒板の近くに絶対に生徒の目につくように、学校のルールを書いた物を置く。
     (う)ルール
      (一)クラスメート一人ひとりを、自分の家族のように大事にする。
      (二)困っている生徒は助ける。
      (三)暴言、毒舌、意地悪な言葉は禁止する。
      (四)暴力、恐喝は禁止する。
      (五)禁止事項を破った者は、罰として、一か月、隔離された部屋で、道徳教育を受けさせる、そのあとも、禁止事項を破るなら、一か月停学にし、その後、学校に戻ったあと、また隔離された部屋で、道徳教育を一か月受けさせる、それでも問題行為を続けるなら、退学にする。

    (3)学校に防犯カメラを設置する、資金が足りないなら、資金ができるまでの間に偽物の防犯カメラを設置する、もちろん生徒には偽物だということを秘密にする。

  • <<
  • 22 3
  • >>
  • <<
  • 22 3
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順