ここから本文です

ギャルゲーレビュー

  • 3,637
  • 2
  • 2018/11/08 09:46
  • rss
  • 1

    *****

    ギャルゲーレビュー このゲームをやれ!!やって死ね!!
    新聞を読むと昨今の国内ゲーム市場は1997年をピークにして衰退の危機にあると言われております。

    私の所感としましては、ここ数年テレビゲームはグラフィックが格段に向上しました。しかし大作と呼ばれるゲームはそのほとんどが続編続編の繰り返しでコンシュマー向けゲームは非常にマンネリ化しております。ゲームのグラフィックが2倍になったからといって面白さも2倍になるわけではありません。

    そんな中、ギャルゲーはどうか?
    以前のギャルゲーはHシーンに重点を置いた作品が多かった気がしますが、ここ数年はシナリオに重点を置いた作品も数多く輩出されています。

    家族の絆や人と人との繋がりの大切さ、他人への思いやりなどをテーマにしたそれらの作品はギャルゲーというジャンルでありながら紛れもない名作だと思います。

    このトピでは、ギャルゲーに関する情報交換や、やってみた感想などギャルゲーに興味のある方は書き込んでください。

    ちなみに私の好きな作品は
    君が望む永遠、CLANNAD、AIR、CLOVER HEART’S、EVER17(プレイ中)、みずいろです。

  • <<
  • 3637 3617
  • >>
  • 3637(最新)

    coo***** 11月8日 09:46

    【「5 -ファイブ-」進行中】

    ものすごいゆっくりペースで進行中です。
    ちょっと他作品の再プレーに浮気したりしてしまったのもあります(苦笑)
    べつに、「5」自体がつまらないとかそういうワケではありません。
    グラフィックはとても綺麗だし、笑いを交えてノンビリ進行する序盤は割と心地良いです。

    しかし、一面の雪景色と、キャラの特有の掛け合い、「ロリ系ヒロインの変な口癖・語尾」などの要素が、「Kanon」「SNOW」といった冬ゲーによく似ています。
    RAM自体がビジュアルアーツ系ブランドなので、似てくるのも当然なのかな?

    11月上旬コンプとか言ってましたが、このままだと11月いっぱいかかりそうです。
    ま、頑張ってみましょう。
    年内あと1本はプレーしたいですが、候補を絞り切れていません。

  • 【「あきゆめくくる」レビュー】

    結論から言うと、とてもよくできた作品でした。
    量子力学・二重スリット実験・シュレーディンガーの猫といった小難しい概念が作品世界観の根底にありますが、ゆっくりじっくりプレーすれば私のような頭の悪いプレーヤーでも理解できます。
    (私、中退ながら一応理系大学だったんですがw)

    世界観を簡単に説明するのはとても無理なので、ここでは省きます。
    ごく限られた人物たちだけの閉ざされた環境、いわゆるクローズドサークルである点は、「はるまで、くるる」「なつくもゆるる」と同じです。
    登場人物全員が特殊な過去・境遇の持ち主であることも共通です。
    ただ、アッと驚くような最後の仕掛けみたいなものは、本作品には無かったかなー。
    でもラストはとても納得のゆく、鮮やかなものでした。

    わかりやすさでは「はるまで、くるる。」。
    原画や塗りの美しさでは「なつくもゆるる」。
    バランスの良さと世界観の遠大さでは「あきゆめくくる」。
    そんな感じです。3作とも明らかに名作級のシナリオです。
    木緒なち氏・渡辺僚一氏のコンビは流石としか言いようがありません。
    シナリオ構成力、テキストセンス、お笑い、そして非常に広範な蘊蓄がじつに私好みです。

    本作品は「全員攻略に意味がある」タイプですが、こういう作品では得てしてラストがハーレムっぽくなりがちですねw

    貶す部分がほとんどない良い作品ですが、個人的にはヒロインにあまり萌えなかったかな?
    みんな個性的で素敵だとは思いますが。
    ヒロインが「巨乳か品乳か」の二択ってのはアレだな~(笑)
    (本作品では、何人かのヒロインが巨乳なのにも明確な理由があるんですが)

    CGは、前作「なつくもゆるる」より少し落ちたかな。
    原画は同じ人なんですが、絵そのものは前作のほうが好きだし、塗りも前のほうが好みでした。
    とはいえ、クオリティとしては充分です。
    立ち絵がバンバン動くし、セリフの途中で表情やポーズがコロコロ変わります。これはこのメーカーならではの高品質。

    声優さんは割とベテラン寄りのメンバーで、安心して聞いていられました。
    伏せ字・ピー音つきとはいえ、猥語がポンポン出てくるのが妙に楽しかったですw

    BGMは可もなく不可もなく。

    「はる」「なつ」「あき」まで作ったものの、当作品を最後にHPの更新が無く、事実上活動停止状態のようです。
    シナリオの渡辺氏の、「ふゆ」執筆意欲を窺わせるツイートがあったりしましたが、このまま「ふゆ」は制作されずに終わってしまうのでしょうか。
    3作品相互間に関連性は全く無く、一本一本独立した作品群ですが、はる~あきまで来たのならやはり「ふゆ」に期待してしまうし、出たら絶対にプレーするのに。


    総評。
    とても面白い、先が気になってどんどんクリックさせられるような作品でした。
    もっとドロドロした鬱系の展開になるのかと思っていましたが、随所にギャグをまじえて明るめに進行するので、鬱が苦手な人にも安心です。
    名場面とかの類いはそんなに無いので、再プレー意欲はさほど湧いてきませんが、プレーして良かったなとは思えます。


    ◎総合評価………90点
    ◎オススメ度……85点
    ◎お気に入りヒロイン……特に無し


    P.S.
    「元・男性」の襷ノアという人物が登場し、彼(彼女?)とのエンディングもオマケのような扱いながら存在します。
    実妹である原島みはやとのHシーンやおまけ的エンディングもあります。
    ここまで来たのなら、ロリっ子教諭である永崎サリとのルートがあってもいいのになー。

  • >>3604

    「ギャングスタ・リパブリカ」 途中経過

    5か月たってようやく2部に入ることができました。
    まだまだ先は長いのでしょうけど少しづつ進めて終わらせたいです。

  • >>3632

    グラスさんこんばんは。

    私の住んでいる地域では地震の影響は停電ぐらいですみましたが
    震源地近くでは今でも大変そうです。
    このような長時間の停電は初めての経験でした。
    ガス、水道は影響がなかったのですが兎に角
    電気が使用不可というのはこんなに不便なものだと痛感させられました。
    (3.11の時はネットが繋がらないぐらいですみました)
    日が暮れてくるとローソクの明かりぐらいしかなく起きていても
    仕方がないので早めに就寝してました。
    それと食料品が非常に手に入りにくく困ったものでした。

    普段から災害に備えておかないと駄目なんですね。
    不謹慎かもしれませんがまだ冬の最中に発生しなかったのか不幸中の幸いだったのかもしれません。
    冬ならもっと大変な事態になっていただろうと思います。

    グラスさんも災害にはお気をつけてくださいね。
    行政も大都会東京ならば対策も万全なのかもしれませんが。


    そう言えば黄泉比良坂ですがこのあいだ行ってきました。
    とても厳かな感じで恐ろしいほど濃密な空間でした。
    到着時に幸い他の人がおらず落ち着いて写真を撮ったりあの世への手紙を書いて投函したり
    とても良い時間を過ごすことが出来ました。
    どうしても一生のうちに一度訪れたい場所だったので
    本当に良かったです。

  • 【「5 -ファイブ-」開始】

    「あきゆめくくる」は予定通りコンプしました。レビューは後日。

    RaM作品「5 -ファイブ-」は2008年7月発売。
    8年かけてようやく発売されたタイトルでしたが、これを最後にRaMは活動停止。
    さて、そのクオリティは如何に?

    今年のプレー目標に「古い作品の消化」がありましたが、今のところ順調です。
    「とらハ」シリーズはちょっと古すぎたにしても、2008~2012年頃の作品をだいぶ崩すことができました。
    「5 -ファイブ-」は公式にはVistaまでの対応ながら、Win10でも今のところ問題なくプレーできています。

    コンプ目標は……どうしようかな。
    年内に消化できそうなのはあと2~3本程度だと思うし、もし3本消化を目標とするなら「5 -ファイブ-」は最低でも11月上旬には終わらせたいかな?

  • >>3630

    【xyzさま】

    xyzさまのところは、停電以外は無事でしたか?

    今年は全国的に地震そして台風の「当たり年」のようでイヤですね。
    全国から届けられる被災地の惨状は、目を覆うばかりです。
    特に厚真町の、広範囲にわたる無数の土砂崩れの写真には言葉を失いました。
    なぜ日本はこんなに狭いのに、地震や台風が集中的に襲ってくるんだろう……

    一昨日の夜は東京も台風24号で、ちょっと過去の経験に無いほどの凄まじい暴風雨でした。
    雨戸を閉めずに夜勤に出かけてしまったので、帰宅するのが恐かったです。
    何か物が飛んできてガラスを叩き割って、部屋の中が雨水でズブ濡れになってたらどうしよう、とか。

    沖縄に友人が住んでいるんですが、今回の台風で丸3日間ほど停電したそうで、ネットも使えずケータイも充電できず苦労した話が今朝になって伝わってきました。
    私はインターネットを丸2日ほど奪われただけで瀕死の状態になりますから、丸3日の停電となるといよいよ黄泉比良坂がうっすらと見えてきそうです(笑)

  • 【「あきゆめくくる」超ゆっくり進行中】

    7月31日に開始して、2ヶ月以上経過しました。
    一本の作品を2ヶ月以上かけてプレーするのは本当に久しぶりです。
    現在最終ヒロインを攻略中で、これが終わるとTRUEルートを残すのみとなります。
    まだまだ物語の核心や、最終的に表現したいこと・テーマなどは見えてこない部分もありますが、なかなか面白い作品であることは間違いありません。

    毎年9月半ばに帰省するんですが、この秋は明後日からの帰省となります。
    帰省先ではいつも深夜にコソーリとギャルゲーをプレーするんですが、自宅と違って他の余計な誘惑が無いので、プレーに集中できます(笑)
    帰省先での2~3晩でコンプできると思うので、終了は10月7日ぐらい?

    今年は前半だけで12本を消化しましたが、このあと残り2ヶ月で消化できそうなのはせいぜい2~3本。
    年間20タイトル目標でしたが、15本ぐらいで終わりそうです。

  • 【「あきゆめくくる」進行中】

    ゆっくりゆっくりプレーしています。
    あまりせかせか進めると、ワケがわからなくなる恐れがありそうだからです。
    今のところは理解できています。というか、そこまでややこしくないかも。
    「なつくもゆるる」はかなりややこしい設定・ストーリーでしたからねー。

    ただ、コンプ目標の8月いっぱいではちょっと終わらないかもしれません。
    お話自体はとても興味深く、飽きが来ないです。
    それだけに、しっかり理解しながらラストまでいきたいので、コンプ目標期日にこだわらないほうが良いという考えに至りました。

  • >>3622

    【xyzさま】

    >Doki Doki Literature Club!

    プレー終了お疲れ様でした。

    アメリカのチームが、日本の学校を舞台にした美少女ゲームを作る……すごい図式(^_^;
    開発スタッフとかユーザーターゲットとか、けっこう謎が多くてなかなか手が出せません。
    ごく短いのなら、試しにプレーしてみてもいいかもしれませんが、ちょっと先になるかな?
    来年とか。

  • >>3620

    【黒猫さま】

    はじめまして。グラスと申します
    お運び頂きありがとうございます。

    HARUKAZE作品は未プレーです。
    というか私は、新しめのソフトハウスや作品についてほとんど知識が無かったりして(苦笑)

    膨大な量の積みゲーを徐々に崩す日々を過ごしています。
    ギャルゲープレー本数279本にも及ぶベテランですが、実はオーガストのような有名ソフトハウスがまだノータッチだったりと、とにかく偏ったギャルゲーマーです。

    ちょっと真面目くさったレビューを投稿したりしていますが、まぁ気軽に来て下さい☆
    長文レビューもお待ちしています。

  • 【「あきゆめくくる」開始】

    最近職場の人手不足が加速して、私も臨時出勤や残業が増えて辟易しています。
    それだけに、プライベートな時間はしっかりギャルゲーで癒されたいところ。

    大作の予感ヒシヒシな、すみっこソフト「あきゆめくくる」ですが、一種の鬱展開が予想されることもあり、あんまりお話が重たくなってきたらプレー中断するかもしれないです。
    その際は、軽めの作品に一時避難しようかな?
    その「軽めの作品」も選定しておかねば……

    一応、コンプ目標は8月いっぱいです。

  • 【再プレー終了】

    丸1ヶ月以上かけて、「アステリズム-Astraythem-」「恋する夏のラストリゾート」の2タイトルの最プレーを終えました。
    いや~、アステリズムはやっぱ傑作です。まだの方はぜひプレーしていただきたいです。

  • >>3621

    xyzさん

    こんばんは🌙 こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

    俺は 黒猫推しです♪ 実妹じゃないよ? きりのは母ちゃんの連れ子よ✨

    最近は 何をプレイしてるんですか?

    俺は キャンディーソフトのまおてんをプレイ中です😸

  • 「Doki Doki Literature Club!」終了

    始めたらすぐに終わっちゃいました。
    自〇者までも出ていると評判の作品でしたが
    う~んメタでサスペンスホラーな作品でした。
    一枚絵は奇麗かな。

    評価が難しいなぁ。
    無料で同人作品ならよく出来ていると思うのですが
    普通の方はスルーしても問題はないです。

    さよ教とか終ノ空が好きならプレーしても損はないかな。
    あっという間に終わりますしね。
    以上。

  • >>3620

    黒猫さん初めまして。
    xyzと申します。宜しくお願いします。
    何だか久しぶりのお客様です。緊張しますね。

    >HARUKAZE
    HARUKAZE作品はプレイしたことないんですよ。
    野良猫ハートは評判がよく、アニメ化されているぐらいは知っているのですが・・・スミマセン。    

    あと黒猫さんのアイコンとても懐かしいです。
    「俺妹」アニメはなかなか良かったなぁ。
    まさか実妹と・・・とは思わなかったですけどね。

  • 「Doki Doki Literature Club!」

    今話題のこの作品いってみますか。
    とっても期待大。

  • >>3617

    グラスさん

    頷きながら読ませていただきました。
    確かに18禁は表現の自由がある程度きくのというのが私が嵌った部分のひとつですので
    そこは大事な部分ですね。
    一般的にはエロも大事なのでしょうけど私もグラスさんと同じでそこがメインではないので。

    アニメとか他のメディアも悪くはないのですがそれよりもゲームの方が感情移入出来る部分が大きいです。
    良くも悪くもですが。

    う~ん、もっとVRが普及して今のVR18禁作品のような本当にただキャラとヤるだけではなく
    ストーリー性があるようなギャルゲーは難しいんでしょうね。
    莫大な予算も必要でしょうし人数も時間もかかるでしょうし。
    市場も小さいですしね。う~ん。


    >登場人物の苗字「野宮」「籠」「貴船」「伏見」「白峯」「上御霊」「加茂」「宇治上」「八坂」「日向」は全て、京都府内にある神社の名前ですねー。

    そうなんですか。いいなぁ京都とか本州は歴史のある所は。カッコいい地名が多いですね。
    北海道は・・・とほほ。

  • >>3612

    【xyzさま】

    例えば、まじこいシリーズが大ヒットしたみなとそふとですが、一応は完全新シリーズの構想が進んでいるらしいんですが……
    メインライターのタカヒロさんは漫画原作者としても活動していて、作品がアニメ化されたりと成功を収めているんですが、みなとそふとのスタッフ日記は漫画やアニメの話題ばかりで、ギャルゲー新作の話題が全然出て来ません。
    ギャルゲーソフトハウスのスタッフ日記なんですから、ソフトハウスと直接関連の無い漫画やアニメの情報よりも、ギャルゲー制作情報を出してほしいんですよ……

    しかしこの姿勢は、近年のギャルゲー市場の縮図と言えるかもしれません。
    年齢やユーザー層が限定される18禁ギャルゲーよりも、手っ取り早い漫画や深夜アニメ。

    18禁作品を出すにしても、まずは全年齢版を出してから、18禁版を追加リリースする。
    これって、昔とは真逆だと思いませんか?
    シナリオ重視の18禁作品がヒットし話題になって、「より多くの皆さんにこのストーリーを味わってほしい」ということで全年齢版を追加リリース、というのが昔の流れだったハズですよね。
    KanonとかC†Cとか。
    しかし最近では、「初めから18禁追加リリースを前提とした、全年齢版先行発売」の例が出てきています。
    暁WORKSの「緋のない所に烟は立たない」なんか、全年齢対象のショートシナリオを“完全無料”で配布し、18禁のフル版を有料販売(比較的低価格)。
    Frontwing「果つることなき未来ヨリ」などは、全年齢版とX-RATED版を同時リリース。

    ……「18禁だけで食っていくのは難しい」、そんな時代になってきているんですね。

    インモラル系やヤリゲーばかり出しているソフトハウスもありますが、そうしたメーカーは今後どうなっていくんでしょうね?
    趣味者による一定需要に支えられてはいるでしょうけど、採算性は厳しくなってゆきそう。
    (なお私はヤリゲーもインモラルも嫌いなので、基本的にはどうでもいいんですがw)

    まぁとにかく、18禁ギャルゲーをとりまく市場環境は、ここ4~5年ほどで非常に大きく変化しているように思います。
    クリエイター達がどんなに「良いモノを作りたい」という気概に溢れていたとしても、そこはやはり採算度外視でコトを進めるワケにいきません。
    多くの優れたシナリオアイディアが、全年齢向けソフトに流れてしまったりするケースは多そうです。
    それどころか、ユーザー年齢に関係なく「恋愛ADV」というジャンルそのものが衰退する流れも考えられます。

    「18禁作品を作ってはいるけど、本当は全年齢作品でメジャーになりたい」、そう考えているクリエイターは多いのでしょう。
    駆け出しのお笑いタレントが「いつかブレイクして、いずれはTVで冠番組を持ってMC専業になりたい」とか野望を抱いてるのと同じです。


    私は、18禁ギャルゲーは「文化」だと捉えています。
    Hシーン見てハァハァするような実用性などは全く考慮外なでんすけど(笑)
    優れたクリエイターが「対象年齢制限という足枷なしに表現を極める」、そこに魅力を感じているワケです。
    Hシーンをほとんどスキップで飛ばしてるクセに、18禁でないとプレーする気が起きないのは、そういった理由があるのです。

    しかし、世間の多くのユーザーは「実用性」もかなり重視していると思われるワケで、そうした人たちはよほど二次元への執着でも無い限り、やはり実写とか無修正といったものに流れてゆくのでしょう。
    最近では無修正AVサイトなども、当局の摘発を逃れて次々に閉鎖しているようですが、まだまだ抜け道はあるらしい(笑)

    ……私は三次元にも人並みに興味ありますよ? 念のためw
    しかし18禁ギャルゲーを嗜むのは、それとはまったく別次元の趣味なんです。
    このまま18禁ゲーム市場が縮小してゆくのはとても寂しい。
    冒頭に示したみなとそふとの例のように、18禁タイトルを心待ちにしているユーザーに対して、適切な話題を小出しに提供して興味を惹きつける努力を怠るようでは、ユーザーの心はどんどん離れていってしまう気がするのです。

  • <<
  • 3637 3617
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!