ここから本文です
  • 1

    *****

    オリジナルのPCエンジン版が1994年5月27日に発売されて以来、いわゆる「恋愛シミュレーションゲーム」の代表的シリーズとしてお馴染みの「ときめきメモリアル」について、いろいろに楽しく話していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    今後のシリーズ展開に関する新情報はもちろん、ご存知の通り、ナンバリングタイトル、女子が主人公のGirl's Sideシリーズ、その他数多くの外伝的ソフト、ドラマCDやラジオ番組やアニメなどのメディアミックス的展開やイベント、そして各作品を彩るたくさんの素敵な楽曲やライブなどなど、様々な切り口があると思いますので、気軽に書き込んで下さい。

    人それぞれに思い入れや解釈が異なるのは当然ですから、書き込むときのマナーは「他者への配慮を忘れない」ことだけです。


    だから、皆様、「ときめきメモリアル」の話をしましょう!

  • <<
  • 609 589
  • >>
  • 609(最新)

    地球惑星 1月12日 20:02

    【『1』の虹野さん、ハッピーバースデー♪】(一日早く)

     明日は『1』の虹野沙希さんの誕生日です。ハッピーバースデー・虹野さん♪ 毎度おなじみの地球惑星でございま~す( ̄∇ ̄)V

     では、恒例の「妄想」で~す♪

     きらめき高校にて。
    地球惑星:「はい、虹野さん。誕生プレゼントだよ☆」
    虹野さん:「あら、ピカピカの弁当箱じゃないの。これをあたしに?(^_^)」
    地球惑星:「うん。虹野さん、弁当を作るのが好きだからね」
    虹野さん:「ありがとう。大切にするわ」

     その日の晩。自宅にて、地球惑星は、虹野さんにプレゼントした弁当箱と瓜二つの弁当箱を出して、机の上に置く。
    地球惑星:「さて。そろそろ虹野さんが弁当を作り始める時間だぞ(^^)/^^ この「中身コピー弁当箱」は、片割れの弁当箱に入れられた食べ物と同じ内容のがゲットできる弁当箱だよ。もちろん、相手の方の中身は一切、減らずにね。スイッチON☆ お、中身が入り始めたぞ。
     地球惑星の机の上の弁当箱の中は、ご飯、卵焼き、ソーセージ、……と次々に充実していった。
    地球惑星:「これで中身はいっぱいだな。では、スイッチOFF☆。さあ、今日は眠いから早く寝よう。明日の昼休みが楽しみだぜ(^^)/^^」
    ・・・・・・・


     翌日、きらめき高校の中庭にて。
    地球惑星:「さて、虹野さんの作った弁当と同じのを食べよう、パクパクむしゃむしゃ・・・・ん? 腹が痛くなってきた。た、助けてくれー」
     慌ててトイレに駆け込んだ地球惑星であった。
    ・・・・・・・


     前日の夜。
    虹野さん:「あれれ? 今作った弁当、期限が切れた材料を使って作ってたわ。もったいないけど、捨てて、中身を作り直さないと(^^ゞ」
     それは、地球惑星が、もう一方の弁当箱のスイッチをOFFにする「直前」のことであった。
    (♪チャンチャン)

  • 【☆謹賀新年☆】

     こんばんは、『ときメモ』スレのみなさま(^_^) 新年、明けましておめでとうございます☆

     さて、次回のカキコなのですが、一応、『1』の虹野沙希さんの誕生日にするつもりです。
     それ以前であっても、他のお方が新規カキコをなさったならば、レスいたしますね(^_^)

     しかし、前回の「クリスマス」カキコの妄想、あまり面白くない内容だったかもで、スミマセン(^^ゞ
     次回の虹野さんのバースデー・カキコでは、もっとギャグの切れ味を充実させますね。もしも思いつかなかった場合は、シリアスな妄想カキコにするか、いっそ妄想ナシでキャラ考察に徹するかも知れないです。
     まあ、三者どれになるかは未定ですが、当日にご期待下さいませ(^_^)

  • 【メリークリスマス ☆彡】(第四章)

     猛烈な勢いで降り続く雪の中で帰り路についた地球惑星と詩織であったが、詩織いわく。
    「ホワイトクリスマスは良いけど、こんなけた外れの大雪の中を帰る羽目になって、大変ね。地球惑星クン、雪かきは大変だったでしょう」
    「いやあ、これくらい何ともないよ。それよりも、寒いでしょう。はい、『人間カイロ』」
    と言って、地球惑星はコートの肩の部分から先を詩織にかけてあげた。
    ・・・・・・・




     しかし!
    「きゃあ、冷たい(・_・)! 気持ちはうれしいけど、汗でコートがびしょびしょよ!」
    「あ、ゴメン。じゃあ、コートは俺だけが着るね(´A`)
    ・・・・・・・




     落胆して帰宅した地球惑星は、TVの気象情報で、きらめき市上空に、今まで例のない強い局所的低気圧が出来て、きらめき市では史上、例のない大雪になった、という事実を知った。そしていわく。
    「局所的低気圧発生装置、もっと目盛りを下げて作動させるべきだったぜ(´A`)」

     [教訓:過ぎたるは及ばざるがごとし]

  • 【メリークリスマス ☆彡】(第三章)

     パーティーが終わって、地球惑星と詩織は一緒に帰ることにした。
    ・・・・・・・




     しかし!!
     パーティー終了時刻・21:00が来て、帰ろうとした二人(もちろん、他の生徒達も)会場の出口は、雪で埋もれてしまい、外に出れなかったのであった。
     詩織は驚いて、言った。
    「何? この豪雪地帯みたいな雪は。気象情報では、今夜は晴れの予想だったのに……」
    「さ、……さあ、なんでだろうね?」
     うろたえる地球惑星。
    「どうやったら外に出れるの?」
     困った顔の詩織。
    「とりあえず、伊集院家からスコップを貸してもらい、雪かきをして外に出るしかないな」
     そう言った地球惑星は、スコップを借りて除雪する作業に入るしかなかった。
    ・・・・・・・

     除雪作業{力仕事は男子向けだ、と言って、地球惑星をはじめとした男子生徒達(ただし、伊集院レイだけは特権を駆使して、作業に加わらなかったが)が行なった}が済み、ようやく外に出れた、地球惑星と詩織であった。
    ・・・・・・・
    (第四章に続く)

  • 【メリークリスマス ☆彡】(第二章)
     クリスマスイヴ当日、伊集院家のパーティー会場にて。
     クリスマスパーティー会場へ入場してきた地球惑星を見て、いわく。
    「外井には、あれほど厳しく服装チェックをしろ、と言ってあったのに、よく入場できたな」
     それに対して、にやけ顔で答える地球惑星。
    「見たか! 俺のファッションセンスの良さを( ̄― ̄)」
    「う、……。でも庶民には庶民なりに着飾れるもんだな。ええい! 口惜しい」
     伊集院レイから離れると、詩織がやって来て言った」
    「あ、地球惑星クンも招待されてたのね。あっちこっちでいろんなものを食べましょう(^_^)」
    「ああ。もちろん☆」
     地球惑星はうれしさを隠しきれぬ表情で、詩織に同意した。
    ・・・・・・・
    (第三章に続く)

  • 【メリークリスマス ☆彡】(第一章)

    ※『ときメモ』スレのみなさま、メリークリスマス! 毎度おなじみの地球惑星でございます( ̄∇ ̄)V

     では、恒例の「妄想」で~す。

     クリスマスイヴの前日、地球惑星はアルバイトとして伊集院家に雇われて、クリスマスツリーの飾りつけをしてた。
    “よし、ここがまず、第一に重要なポイントだ”とツリーの頂上に、大きな銀色・星型の飾りをはめる。
    “実は、この星型の飾りには、科学部の俺が開発した「局所的低気圧発生装置」が中に入ってるんだ。最後に飾り付ける、LED照明の電飾のコードを、小さな穴に入れて電流を流せば、伊集院家の真上に局所的低気圧が発生し、降水をもたらす。
     明日の予想気温からして、雪になるのは確実だぜ( ̄― ̄) そうすれば、雪が降る中を詩織と一緒に帰れて、ホワイトクリスマスを満喫できて、万々歳だね☆
    寒がる彼女には、当日に着るコートで「人間カイロ」をしてあげよう。彼女、喜ぶぞー( ̄― ̄)
    ・・・・・・・

    “さて、LED照明の電飾を飾り付けたからには、コードを星型の飾りに入れてれば、電流を流せるよ、当日には。よし、コード挿し込み完了☆”
     それを遠くから見ていた伊集院レイ(当然、作業の詳細など、彼には判らず)は、こう言った。
    「庶民とハサミは使いようだな。でも、油断するなよ。明日は執事の外井に言って、服装検査のハードルを上げてやるからな。ハハハハハハ!」
     負けずに言う、地球惑星。
    「へへへ。俺のファッションセンスを甘く見るなよー」
    ・・・・・・・
    (第二章に続きます)

  • 【明日はクリスマスイヴで~す☆】

     明日はクリスマスイヴで~す。現在、恒例の「妄想」の案を練ってます(^_^)
     しかし、最近、ギャグの切れ味が低下気味((^^ゞ)で、みなさま、スミマセンでしたm(__)m
     今度ばかりは、できるだけエンターテインメント性のある「妄想」にするつもりですので、当日(クリスマスイヴorクリスマス)にご期待下さいませ(^_^)

  • >>601

    >ご無沙汰しております。

     お久しぶりです(^_^)

    >・・・最近、PCは全くやっていなくてスマホからガラケーに機種変更しましたので、ここにはほとんど来てません・・・^^;( もしかしましたら次は当分、来ないかも・・・? )

     時々は来ていただけると嬉しいのですが。何せ、書き込んでる人物が、事実上、私一人になってしまって久しく、寂しいので(´A`)

    > > 「『ときメモ2』本編」のEVS(エモーショナルボイスシステム)は、PS2でも正常に機能しますか?
    >>以前、ネット上で(「ガセ」か「本当」かは確認できなかったです)「『ときメモ2』のEVS(エモーショナルボイスシステム)はPS2では正常に作動しない」という書き込みを読んだ記憶がありますので。
    >>そこのところは、どうなのでしょうか? PS2でもちゃんと機能しますか? 教えていただきたいですm(_ _)m

    >簡潔に書きますと問題なく作動しました。

     それを知れて、嬉しいです(^_^)

    >怪しからん言葉を入れるとダメなのも再確認しました・・・www

     ああ、NGワード(下品・卑猥系etc.)ですね( ̄ー ̄)
     でも、あのシステムには抜け穴があり、「しょう○ん」はダメでも「しょん○ん」ならば受け付けてくれたりしますが……( ̄ー ̄)

     私の質問への回答、誠にありがとうございますね(^_^) 時々でいいので、こちらに顔を出していただければ嬉しいです(^_^)

  • ご無沙汰しております。

    ・・・最近、PCは全くやっていなくてスマホからガラケーに機種変更しましたので
    ここにはほとんど来てません・・・^^;( もしかしましたら次は当分、来ないかも・・・? )


    最近はSNSにも、ほとんど呟いていないので・・・www


    > 「『ときメモ2』本編」のEVS(エモーショナルボイスシステム)は、PS2でも正常に機能しますか?
     以前、ネット上で(「ガセ」か「本当」かは確認できなかったです)「『ときメモ2』のEVS(エモーショナルボイスシステム)はPS2では正常に作動しない」という書き込みを読んだ記憶がありますので。
     そこのところは、どうなのでしょうか? PS2でもちゃんと機能しますか? 教えていただきたいですm(_ _)m


    簡潔に書きますと問題なく作動しました。


    怪しからん言葉を入れるとダメなのも再確認しました・・・www

  • 【『1』の清川さん、ハッピーバースデー♪】

     今日は『1』の清川望さんの誕生日です。ハッピーバースデー・清川さん♪ 毎度おなじみの地球惑星でございま~す( ̄∇ ̄)V

     さて、いつもならば「妄想」(前回は、「夢オチ」でスミマセン)や「キャラ考察」をカキコするところでしたが、ネタ切れゆえ、スミマセンがとりあえずご挨拶だけm(__)m

     クリスマス・イヴに、まとまった内容のカキコをする予定ですので、それに期待してて下さいませ(^_^)

  • 【『1』の鏡さん&『4』の柳さん、ハッピーバースデー♪】[後編]

     お待たせしました~、後編で~す。

    柳さん:「……とおっしゃると、どんな?」
    鏡さん:「あなたの胸をやたらと見たり、何度もプールや海に誘ったりする男子、いないかしらね~?」
    柳さん:「言われてみると、たしかに……」
    (地球惑星の反応)
     ギクッ、ギクッ!

    鏡さん:「その人、あなたの胸目当てよ。気を付けた方が良いわ」
    柳さん:「そうなんですか?」
    鏡さん:「その通りよ!」
    (地球惑星の反応)
     そ、そんな……

     後日。
    地球惑星:「あ~あ、もう柳さんをプールとかに誘えない……orz」

     その時、ケータイが鳴る。プルルル・・・!
    地球惑星:「はい、地球惑星です」
    柳さん:「地球惑星クンね。今から、駅前に来て」
    地球惑星:「う、うん……」

     駅前にて。地球惑星が出向くと、迎える柳さんであった。
    柳さん:「(笑顔で)今からプールに行こう、地球惑星クン」
    地球惑星:「う、うん……」

     プールにて。
    柳さん:「はい、このビキニ、最高でしょ?(言って、マイクロビキニ姿でこちらに向かう)」
    地球惑星:「うっ!(鼻血を吹く)」
    ・・・・・・・

    (目を覚ました地球惑星)
     何だ? 夢だったのか……

     後日、きらめき高校にて。
    柳さん:「そういえば、地球惑星クン。最近、プールとかに誘ってくれないけど、なぜ?」
    地球惑星:「そ、……それは言えない」
    (♪チャンチャン)

  • >>597

    ↓訂正(^^ゞ

    ×:11月13日は『1』の鏡魅羅さんの、同18日は『4』の柳冨美子さんの、それぞれ誕生日です。

    ○:11月15日は『1』の鏡魅羅さんの、同18日は『4』の柳冨美子さんの、それぞれ誕生日です。

    でした、、、、、、、、(汗

  • 【『1』の鏡さん&『4』の柳さん、ハッピーバースデー♪】(1日遅れ)[前編]

     11月13日は『1』の鏡魅羅さんの、同18日は『4』の柳冨美子さんの、それぞれ誕生日です。カキコが遅れてすみませんが、ハッピーバースデー♪ 毎度おなじみの地球惑星でございます(^_^)

     さて、では恒例の「妄想」で~す。

       ☆

     地球惑星はTVを見てた。柳冨美子さんが放送部での活動を評価され、特別司会者として出演する、との事なので、見ることに決めたのだった。

    (番組内)
    柳さん:「さて、今日は私の通ってる高校・きらめき高校のOGである、アラサー・グラビアアイドルの鏡魅羅さんに、ゲストとして出演してもらうことになりました。鏡さ~ん」
    鏡さん:「はい。私鏡魅羅ですわよ(と言い、水着姿で登場)」
    柳さん:「鏡さんはアラサーなのに、相変わらずきれいな顔・スタイルですね。失礼ですが、何か秘訣でもあるのですかぁ?」
    鏡さん:「顔は芸能人の商売道具なので、毎日の美顔を欠かさないのよ。スタイルも、毎日の運動を欠かさないわ。胸が垂れたりしないように、ね」
    柳さん:「それは大変ですね。でも、ちゃんと有効になってるのですから、素晴らしいと思いますよ」
    鏡さん:「ありがとう。でも、あなたもスタイルが良さそうね。この道のプロだから、制服を着てても判るわ」
    柳さん:「(顔を赤らめて)や、やだぁ、褒めて下さるのは光栄ですけど、そんな風にストレートに言われると、ちょっと……」
    鏡さん:「そうそう、そんなあなた、もしかしてやたらと胸に視線を向ける男子、学校内にいないかしら?」

    (番組を見ていた地球惑星の反応)
     ギクッ、も、もしかして、俺?
    ([後編]に続きます。今日はタイムアップゆえ、ここまでです。また後日m(_ _)m)

  • 【『予告』:次回のバースデー・カキコ、二人分まとめます】

     11月15日は『1』の鏡さんの、11月18日は『4』の柳さんの誕生日ですが、11月18日に、両者まとめたバースデー・カキコをする予定でございます。
     例の「妄想」の構想が固まって来ましたので( ̄ー ̄)
     では、その日にご期待下さいませ(^^)/^^

  • 【『1』の朝日奈さんについての妄想カキコ(後編)で~す♪】

     お待たせいたしましたm(_ _)m
     では、「後編」で~す♪

     クレーンは朝日奈さんのぬいぐるみを持ち上げ始めた。すると、朝日奈さんは上に持ち上げられていった。
     そして、彼女は、ゲームセンターの天井に吸い込まれるようにして、姿を消したのであった。
    ・・・・・・・

     朝日奈さんは、ずいぶん大きな受け皿(クレーン・ゲームのマシーンの)にポトリ、と入れられた、という事実に驚き、さらにマシーンは大きく、ゲームコーナーは広く・天井も高く、周囲の人たちも大きく、(…以下略)
     受け皿から降りてきた朝日奈さんは、大きくなった地球惑星&紐緒さんに抗議した。
    朝日奈さん:「あ~! あたしをワナにはめたわね、地球惑星クン! さては、これを仕掛けたのは紐緒さんでしょ?(怒)」
    地球惑星(大):「ははは。俺と紐緒さんの二人で考えた、ブラックユーモアだよ(笑) 紐緒さんが開発した、『「取ると、ぬいぐるみにされる」装置を、クレーンゲームに仕掛けたのさ( ̄― ̄)』
    紐緒さん(大):「そうよ。あたしの科学力ならば、こういうのはお茶の子さいさいよ( ̄― ̄)」
    朝日奈さん:「超むかつく~! あたしを人体実験したりして!(怒)」 元の体に戻してよ~!」
    地球惑星(大):「じゃあ、戻してあげるから、その場で逆立ちして」
    朝日奈さん:(逆立ちをして)「こう?」
    紐緒さん(大):(凹面鏡を出して)「そうそう、では、「ぬいぐるみにされた人を元に戻す」凹面鏡(筆者注:凹面鏡は、姿が倒立して大きく映ります)で、元に戻してあげるわ」
     凹面鏡に吸い込まれた朝日奈さんは、再び吐き出されて、元の人間に戻った。
    朝日奈さん:「あ~、助かった。でも、こんなことを企んだ地球惑星クンには、罰として、流行りの店で、最も美味しいスイーツをおごってもらうわよ(-_-;;)
    地球惑星:「ああ、もちろん!(笑)」
    (♪チャンチャン)

  • 【『1』の朝日奈さんについての妄想カキコ(前編)で~す♪】

     お待たせいたしましたm(_ _)m
     先日予告した通り、『1』の朝日奈夕子さんについての「妄想」で~す♪ 今夜は「前編だけ」ですよ。

     ゲームセンターで朝日奈さんとデートを始めた地球惑星であった。彼女の好み通り、クレーンゲーム・コーナーへ。すると、そこにはゲームセンターの店員と同じ制服を着た紐緒結奈さんがいた。
    朝日奈さん:「あれ? 紐緒さんじゃあないの。ここでバイト?」
    紐緒さん:「ええ。研究を進めるための資金が不足してるので、3日前からここでバイトよ。ねえ、地球惑星クン」
    地球惑星:「そうそう。先日、その話は聞いてたんだ」
    朝日奈さん:「どうしてあたしに教えてくれなかったの? 超むかつく!」
    紐緒さん:「地球惑星クンが朝日奈さんとここに来ることを知ってたのよ。ねえ、地球惑星クン( ̄― ̄)」
    地球惑星:「そうそう。ねえ、紐緒さん( ̄― ̄)」
    朝日奈さん:「何を二人で ニヤニヤしてんの? 超ぶきみ……」
    地球惑星:「まあまあ、そんなことは気にしないで、例によって、朝日奈さんのクレーンゲーム達人ぶりを見せてほしいな(^_^)」
    朝日奈さん:「じゃあ、見てなさいよ、あたしのクレーンゲームの腕を」
    地球惑星:「じゃあ、このぬいぐるみの山の中でも特別に可愛さが輝いてる、あの朝日奈さんのぬいぐるみを取ってごらん?( ̄― ̄)」
    朝日奈さん:「わかったわ。見てなさいよー」
     そう言うと、コイン投入口に200円を入れて、クレーンゲームを開始した
    ・・・・・・・

     そして、朝日奈さんは、朝日奈さんのぬいぐるみを、クレーンでつかむことに成功した。しかし、その時!!
    朝日奈さん:「痛! 誰かが背中をつかんでる! あ、さては地球惑星クンでしょう。邪魔しないで、超むかつく!」
    地球惑星:「あれ? 俺は横に立ってるだけだよ~」
    朝日奈さん:「じゃあ、誰?」
     クレーンは朝日奈さんのぬいぐるみを持ち上げ始めた。すると・・・・・・・
    (「後編」に続きます)

  • 【『1』の朝日奈さん、ハッピーバースデー♪】

     今日は『1』の朝日奈夕子さんの誕生日です。ハッピーバースデー・朝日奈さん♪ 毎度おなじみの地球惑星でございま~す( ̄∇ ̄)V

     では、恒例の「妄想」……と行きたいところですが、まだ頭の中で文案がまとまってくれません(≧≦)
     よって、近日中に「妄想」カキコをする予定で~す。ご期待下さいませ(^_^)

  • 【『1』の片桐さん、ハッピーバースデー♪】

     今日は『1』の片桐彩子さんの誕生日です。ハッピーバースデー・片桐さん♪ 毎度おなじみの地球惑星でございま~す( ̄∇ ̄)V

     では、恒例の「妄想」で~す♪

     美術部室にて。物理の教科書のあるページを読みながらウンウンうなる片桐さんであった。それを見かけた地球惑星は、彼女に話しかけた。
    地球惑星:「何を、物理の教科書を見ながら脂汗をかいてるの、片桐さん?」
    片桐さん:「いや、今日習った、不確定性原理ってのが、どうしても納得できなくて……ほら、『ある粒子の位置をより正確に決定する程、その運動量を正確に知ることができなくなり、逆もまた同様である』っていう、あれよ。じゃあ、情報は何が制御しているというのかしら? 物質・エネルギーだけでは説明つかないわ」
    地球惑星:「なーんだ。そんな初歩的なところでつまずいてたの(^^ゞ あれは、物質・エネルギー・情報の三角形では説明したことにはならないんだよ」
    片桐さん:「というと?」
    地球惑星:「もう一次元上げて、物質・エネルギー・情報・心の三角錐で考えると、すぐ解るよ。つまり、物質・エネルギーに加えて『心』が情報を制御してる、という風に」
    片桐さん:「オー、グレイト! その説明で、電光石火で解ったわ。だから、物理の先生は『不確定性原理が、唯物論の限界を証明し、唯物論・唯心論の二つの考え方を、われわれに認めさせる結果となった』と言ってたのね」
    地球惑星:「そうそう。つまり、平面的にしか考えれないようでは思考は浅くなる。立体的思考こそが、新しい考え方の理解につながる、という訳さ」
    片桐さん:「サンキュー。今度の文化祭に出展する絵のアイディアが浮かんだわ」
     こうして、今年の文化祭の最優秀賞には、美術部の片桐さんの絵・「恋愛の三角錐」が選ばれたのでした。
    (♪めでたし、めでたし)

  • >【♪もういくつ寝ると、『1』の片桐さんの誕生日~】

     あと3回寝ると、『1』の片桐さんの誕生日で~す♪

  • 【♪もういくつ寝ると、『1』の片桐さんの誕生日~】

     9月30日は、『1』の片桐彩子さんの誕生日です。
     では、カウントダウン開始~♪♪

  • <<
  • 609 589
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順