ここから本文です
  • 1

    *****

    ★「明治大学」を応援するトピック★

    明治大学を応援するトピックです。
    明治大学に対する事を何でも書き込んで下さい。
    応援、批判、意見など何でもOKです。

    明治ファンのONGAKUTAIより皆さんへ

  • <<
  • 60387 60366
  • >>
  • 60387(最新)

    tok***** 11月23日 17:04

    早稲田戦
    勝てば対抗戦2位
    負ければ対抗戦4位

    11/23現在の総得失点差
    明治大学293点
    早稲田大195点
    慶應義塾 95点

    早稲田に勝つためには、FW戦で優位に立つ事だ。
    BKはFWの近場で勝負する。
    あとはタックルだ。
    思い切り前へ、シンプルに前へ。
    明治大学のラグビーを貫いて欲しい。

  • 早慶戦は早稲田が接戦、シーソーゲームを制し勝利。

    前半あれだけノックオンを連発、全体を通じてスクラムも劣勢であった早稲田。そこから今日はさしたるミスもなく、流れも悪くはなかった(我が明治は敗れた)慶應に勝ち切るしたたかさ、底力は本当に恐るべし。侮り難し。敵ながらあっぱれと言う他にない。

    ただ明治にとっては、慶應勝利の場合はその二位がほぼ確定してしまっただけに、明治二位の可能性を残す今日の早稲田勝利は歓迎すべき結果かと。

    もちろん、早明戦の勝利が大前提であり、本質論を外した極めて短絡的な一見解ですが。

    いずれにしても早明戦は落とせない。頑張れ明治!頼むぞ明治!

  • 明治は、その都度修正しています。キックは確実にとり、ターンオーバーも頑張っています。ラインアウトも頑張り、帝京の前半戦の最後は、明治がトライしたのではないか。しかしながら、入りの簡単にトライされたのは、重大な修正が必要だと思います。慶応も同じ流れのようです。
    早稲田とは入りを完璧にし、タックルの精度をあげ、明治が先制してください😄素人ですので、難しいことはわからないので、申し訳ないです。明治ラグビーは進化しています💪明治ラグビー頑張ってください💪

  • 大東大の東海大戦のディフェンスは明治の部員全員がビデオを見て
    気持ちと技術を見習った方が良い 本当に素晴らしかった。

    大東も慶応も明治と違い高校代表が殆どいない中、本当に頑張っている
    それに比べ明治のていたらく、指導者はもういい加減気ずけよ

    シンプルに結果出せないなら、勝てる監督とコーチでに任せろよ

    何年同じ事やっているの?

  • 帝京戦を観戦してつくづく実感したのは、明治が大学日本一になるのは現体制の延長線上にはないということです。「復活」という考えも適さない。何故ならあの頃と同じやり方やレベルで勝てる状況でないからです。帝京に勝つ目標だって好条件が重なって運良く一度勝つことではないのですから。長年互角に渡り合えること、早稲田には7割勝てることを目指すには総合的なアプローチが必要です。

  • 大学ラグビー、戦国時代到来の予兆(大東勝利)
    だとすれば、明治にとっては願ってもない好機。
    下剋上と呼ぶに最も相応しい位置に明治はいる。

    帝京戦で今季のミスはすべて出し尽くした。
    戦国大名に野武士のごとく襲いかかるのみ。

    明大スポーツは沈黙のままのほうがいい。
    十年一日のごとき敗戦の弁なぞもういい。
    怒りを込めて戦国の荒野を駆け抜けろ!

  • 早慶明は去年も関西なら楽勝とかいってたが
    結果はご覧のとおり
    明治などは東海戦に向けて京産戦は温存しろだの
    今考えると顔から火が出るほど恥ずかしいこと言ってたね
    今年も恒例の「冬場の失速」の兆候が出てきたね
    まさに迷路といったところ

  • >>60371

    なるほど、よく分りました。
    確かに何かを大きく方向転換、または改革をしないと、という気は今の早稲田を観ていてもそう感じますね。

    早稲田に関しては前監督時代のリクルートの失敗(監督だけのせいとは言いません)がこの2~3年は大きく響いていると感じますが、
    明治はリクルートでは帝京にも負けない好選手をたくさん入学させてます。
    潜在能力は帝京にも匹敵するのは間違いありません。
    現監督が悪いとは言いませんが、トップリーグや日本代表経験者を登用するなど、
    最先端とも言えるトレーニング、戦術を吸収してみてはどうでしょうかね。
    (まあ、それでも今の早稲田は結果が思うように伴ってませんが・・・(苦笑))

    yahoowasedaさんが他のスレッドでも書かれていたように、対抗戦での2位死守が選手権での有利な組み合わせとなります。
    優勝争いでないのが寂しいですが、熱い早明戦となりそうです。

    長い間お邪魔しました。そろそろ早稲田のスレッドに帰ります。

  • >>60370

    帝京が、やや戦力ダウンしたのは認めますが、それでもAチームは春・夏・対抗戦で一度も負けていません。
    それにDFは、早稲田戦・慶応戦と比べて良くなっています。
    また、スクラムは昨年より強く、3列の突進力は強烈です。
    後半の途中まで、6点差のままでしたが、明らかに帝京が優位に試合を進め、明治はほとんど自陣でプレーをしていました。
    私は、帝京の弱点はHB団であり、それに関しては帝京スレに書いています。

    明治に関して、2年前のチームを超えていません。
    帝京戦を見た印象では、明治はいったい何をしたいのかよくわからないチームに見えました。
    前にも書きましたが、帝京クラスのチームに、勢いや気持ちだけでは勝てません。
    FW・BK共に中途半端で、監督・コーチは帝京対策をやっていたのでしょうか?
    それに開始早々の失点は、同志社との定期戦でも見られました。
    弱体化した同志社には勝てましたが、帝京相手にこれでは勝てません。

    外部からの監督の招聘や、外国人選手の起用をしない方針であれば、明治OBで 抜本的な改革をできる人を探すしかないでしょう。
    これは明治に限らず、早稲田にも言えることです。
    もう、伝統やプライドだけでは勝てる時代ではありません。

  • >>60367

    確かに早稲田推しの2人が明治のスレッドで明治の事を語り合うのもどうなんだ?、という事でしょうね。

    冷静には観ておりました。むしろ冷めてるぐらいの感覚です。
    明治の奮闘は期待しておりましたが、どちらが勝っても良い試合でしたしね。
    冷静さというより、私のラグビーを観る眼力の問題なんでしょう。
    スコアで見れば、今年と昨年、あまり進歩が無いと仰るのもその通りですが、
    内容的にはどうだったんでしょうかね。
    昨年のゲームを観ておりませんので、偉そうなことは言えませんが、
    今年に限って言えば、前半20分過ぎ~後半の前半、流れは完全に明治にあったと思います。
    昨年はどうだったんでしょう?
    記載して頂いた得点経過を見ると、
    前半終了間際にようやく1トライを返したものの、
    後半開始早々に1トライを献上しているところを見ると、スコア的に肉迫したところもないですし、明治ペースを作れた時間も少なかったと想像します。
    その分だけでも明治は進歩している、と個人的には感じました。
    流れのあった時に更に1トライ取れないところが今の明治の実力。
    取らせないところが帝京の実力、という事ではありますけどね。

    もっとも明治が進歩したのか、帝京がやや戦力ダウンしているのか、その判断は難しいところではありますが・・・。
    (帝京は日本代表で先発できるFWとBKの選手が抜けているのですから、戦力ダウンは否めないところだと思われます)
    明治ファンの方はどのように感じられてますか?
    またここでご意見聞かせてください。
    あまり明治のゲームを観戦できていない私が持論を展開してもあまり意味ないですね。

    最後に、箸本君とかスタメンで使えば面白いと思うんですけどね・・・。

  • >>60368

    晴れた日の試合と、雨の日の試合のスタッツを比べても、あまり意味がないような気がします。

  • 帝京vs慶応(31-28)と帝京vs明治(41-14)のスタッツを比べると、
    ラインアウト:(K)9/9 (M)4/8 明治確率は50% 慶応はさすがだ
    BDターンオーバー:(K)4 (M)6 明治が上回る。 明治BD頑張る
    スクラム:(K)8/8 (M) 6/9 慶応はパーフェクト! 明治は3番垣本君にヤられた。前半はイマイチ
    ペナ:(K) 5 (M)9  帝京、慶応戦では8。明治戦でも10
    タックルミス:(K)7 (M)11 矢野君、山沢君のミスもあるが、帝京#8のライン参加等でミスマッチをつかれた
    ハンドリングエラー:K(10) M(14) ちなみに帝京、慶応戦では11。明治戦でも12 後半攻めてる場面での多発が痛かった

    スタッツからでもわかる通り、やはりミスをせず規律を保つことがいかに重要かがわかります。慶応も帝京の圧力を感じながら、後ろに後退しながらでもボールをキープし続けていた。我慢がすごい。FWの圧力はバックローに外国人2名いたので明治戦より圧力は受けていたはず。また、セットプレーでは慶応はノーミスである。この差は大きいですよね。セットピースの精度も明治はよくなかった。ラインアウトからモールを形成され有利な球出しをさせてしまったわけだ。

    ゲーム展開ですが、帝京vs慶応では24-21での折り返し。後半25分すぎまで両校得点なし。拮抗していた。ブレイクはペナルティからのラインアウトモールでの押し込み。おきまりのパターンですよね。帝京の。
    帝京vs明治では20-14の折り返し。(PGしてれば、同じく3点差になっていた)後半、同じように後半20分まで両校得点なし。これも拮抗。ブレイクのきっかけはターンオーバーから逆襲を喰らう。尾崎君、秋山君に走られ、最後山沢君のタックルミスのような感じもあるが、竹山君に大外抜かれトライ。竹山君の横に吉田君がいてミスマッチを誘う動きをしている点を見逃してはならない。ラック形成、外へ振る、吉田君がラインに絡みゲインされるパターン。

    プレーの精度をこれから上げていけば、十分戦えることが確認できたので、是非大学選手権で帝京との再戦を期待。リベンジして欲しいです。個人的には対抗戦2位になり、京産に昨年の借りを返す。昨年苦汁を飲ませられた相手。そして大東と対抗戦3位との戦いでの勝者に勝ち、帝京と。明治、諦めるのはまだ早いぞ!明治がんばれ!!

  • >>60366

    明治スレで、早稲田ファン同士が言い合ってもしょうがないですが。
    あなたは、もっとラグビーを冷静に見るべきですよ。

    >敗れはしましたが、0-20からの明治の追い上げと、流れを引き寄せていた戦いぶりは、可能性を感じられない戦いではなかったと思います。
    前半の終了間際にトライが取れていればな、と思ってしまいますね。
    明治、慶應、早稲田ともに帝京に敗れはしましたが、帝京の強さと対抗しうるポイントを体感できたことは大きいのではないでしょうか。

    早稲田と慶応は、たしかに健闘しました。
    特に慶応は、素晴らしい戦いをしました。
    帝京を追い詰めました。
    でも、明治はスコア・内容ともに昨年と変わっていません。
    それに「たら」・「れば」はただの言い訳です。

    昨年 明治15-42帝京(前半8-21、後半7-21)
    今年 明治14-41帝京(前半14-20、後半0-21)

    昨年の明治ー帝京の得点経過
    前半5分 帝京トライ・ゴール M0-7T
    前半13分 帝京トライ・ゴール M0-14T
    前半28分 明治PG成功 M3-14T
    前半31分 帝京トライ・ゴール M3-21T
    前半39分 明治トライ M8-21T
    後半0分 帝京トライ・ゴール M8-28T
    後半17分 帝京トライ・ゴール M8-35T
    後半31分 帝京トライ・ゴール M8-42T
    後半45分 明治トライ M15-42T

    今年と同じで、試合が始まってすぐに2トライ献上。
    そして、一度もリードをすることはなく完敗しています。
    帝京戦に限ってみると、昨年より明治は進歩とは感じられません。

    岩出監督や帝京の選手たちが、少し慌てたのは、2年前の対戦です。
    この試合は、明治が先制して、帝京が逆転しますが、それでも明治が粘りをみせ、一時3点差に迫りました。
    このとき、少し動揺している岩出監督の姿がテレビに映っていました。

    >帝京が必ずしも無敵ではなく、東海も敗れ、戦国時代突入の感もあり、
    昨年に比べて大学選手権から目が離せなくなりました。

    それはわかりますが、戦国時代に突入しても、明治大学ラグビー部の体質(育成や戦略・戦術など)を抜本的に改革(荒治療)をしなければ、明治は何も変わりませんよ。
    明治には、いい選手がたくさんいるのです。
    ぜひ、結果を出して私のようなクソ野郎を見返して下さい。

  • >>60342

    >帝京の監督は、全然慌てていませんですね。
    前半終了した時に、満面の笑みを浮かべていました。
    前半、風下でリードして折り返した段階で、勝利を確信したのでしょう。
    帝京の選手も、全く動じず勝つためのラグビーに徹しました。



    岩出監督も選手も全く慌ててませんでしたね。
    一度もリードを許してませんから、それもそうでしょう。
    後半20分を過ぎて1トライ差以上で負けていないと、今の帝京が慌てる(焦る)ような事はないでしょうね。

    敗れはしましたが、0-20からの明治の追い上げと、流れを引き寄せていた戦いぶりは、可能性を感じられない戦いではなかったと思います。
    前半の終了間際にトライが取れていればな、と思ってしまいますね。
    明治、慶應、早稲田ともに帝京に敗れはしましたが、帝京の強さと対抗しうるポイントを体感できたことは大きいのではないでしょうか。

    帝京が必ずしも無敵ではなく、東海も敗れ、戦国時代突入の感もあり、
    昨年に比べて大学選手権から目が離せなくなりました。

  • <<
  • 60387 60366
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン