ここから本文です
  • 1

    *****

    大学ラグビーに関することなら何でもどうぞ。

  • <<
  • 2734 2706
  • >>
  • 2734(最新)

    gan***** 7月15日 06:12

    春シーズンは忙しくて試合を見に行けなかったが、なんとなく、今年は慶應が活躍するような気がする。

  • 春季大会の最終も早明戦ですか・・・。
    2019WCまで日本代表HCを務めるつもりだったエディさんが、若手育成の重要性を唱え、早明戦を含む大学日程の再考をしようとしました。
    しかし、協会のサポートもなく、エディさんは日本を見切りました。もう二度と戻らないでしょう。
    帝京大が勝ち続けるモチベーションの一つに、大学日程の変更があると思います。

  • 今度の日曜日は、早明戦だね!
    個人的には、両校とも拮抗してるかなという印象だけど、強みはそれぞれ違う。

    早稲田は、タックルやブレイクダウンの攻防はまずまずだけど、セットプレー。とくにスクラムが弱体化。
    明治は反対にスクラムを強化。ただし、ラインアウトは駄目だ。

    ということを考えると、早稲田は明治相手に、キックを使った攻撃が有効かもしれない。ハイパントはことごとく帝京に奪われたが、明治だと試してみる価値はあるかも。

    明治としてはスクラムが優位なので、不要なキックを封印して、パスで繋ぐのが得策だろう。

    バックスはどちらもタレントが揃っているので、勝負を分けるとしたら、フォワードの出来かなという気もする。

  •  読売巨人軍が9連覇を達成した時代を振り返って、巨人が強かったのはもちろん、他の11球団が弱すぎたのだという人がいます。今やそれらの11球団が力をつけ、巨人は今勝てません。
     大学ラグビーでは、帝京大学が8連覇しています。帝京大学が強いのはもちろんのこと、他の大学が弱いということを言う人は今のところいない様です。

  • 何とか大東文化さんに勝利。明治大学としては、帝京・東海・流通経済・大東文化・天理を目指すのみ。

    来期のリクルートも帝京大監督の岩出さんが、羨むレベルらしい。

    日本の高校生を質量で、これからも圧倒するとしたら、少なくても他の伝統校は、完膚なきまに倒さなくてはいけない。

    90年代の明治のおおらかさは、通用しない(映像でしか知りませんが)。

    早稲田みたいに冷徹に粛々と、71対7や74対10のようなスコアで。

    勝負の世界は厳しいものであるべき。

    相手に合わせるような試合は、相手に失礼。

  • >>2723

    関東ラグビーフットボール協会主催の大学ラグビー春季大会の勝ち点の点け方の確認。

    >全ての勝ち 5点
    >ボーナスポイント 4トライ以上 1点 7点差以内の負け 1点
    >不戦敗となった中央大学の対戦相手はボーナスポイントがないので5点しか入らない。

    了解致しました。
    御指摘有難うございます。

  • >>2722

    全ての勝ち 5点
    ボーナスポイント 4トライ以上 1点 7点差以内の負け 1点
    不戦敗となった中央大学の対戦相手はボーナスポイントがないので5点しか入らない。
    以上

  • >>2718

    ですね。かつてトンガ旋風を巻き起こして優勝経験もある大東大と、いまや「古豪」と呼ばれるようになってしましたが、一時代を築いた明治。
    ともに熱心なオールドファンがいますよね。そうした人たちには胸アツなカードじゃないかと思います。

    それと別の見方をすれば、留学生を受け入れた嚆矢と、依然としてかたくなに留学生を否定する伝統校対決という見方もできるのかなと思います。

    留学生の受け入れに関しては色んな見方があると思うのですが、個人的に考えるのは、留学生を受け入れた経験がないチームのファンや関係者が完全否定するのはどうかなと思います。

    つまり、留学生を受け入れた経験がないのに、あれこれ想像だけで語っている。

    なんでもそうですけど、実際にやってみないと分からないことって絶対あると思うんですよ。
    サントリーの言う「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」だと思います。
    やる前から俺はなんでも知ってるぜぇ~という人がいたなら、じゃあ未経験でもはじめから結果を出してみろと言いたいですね。
    でも、実際は無理。ぜったい無理!

    現実は、実際にやってみないと分からないことがたくさんある。留学生も同じだと思います。
    留学生の議論で盛り上がってるチーム(たとえば某W大)がありますけど、経験がなくて議論してもほんと浅い議論しかできないですよ。
    食べたことない食べ物を熱く語ってたら、アホかこいつ?と思うじゃないですか。
    それと一緒だと思います。

    そんなに気になるなら、食わず嫌いである前に、実際に食べて見ろと思いますね。それで考え方が変わる人は沢山いるんじゃないですかね。

    あと準備をしっかりしてからという人もいますが、見切り発車や拙速こそ実は学ぶことが多い。
    見切り発車だとなにも知らないという自覚があるから、色々と周りの人に協力を仰いで、自然と周囲との関係が生まれやすい。
    そうしたいい意味での副作用もあるから、とりあえず今すぐやってみろ!が大切だと思いますね。

  • >>2717

    おおっ、盛り上がってるねモリちゃん。(春なのに....。)
    確かにオールドファンには、たまらない好カードだね。

  • ■日曜日の春季大会。注目は明治!

    今度、日曜日におこなわれる春季大会は、興味深い試合が用意されている。
    一つは、帝京対早稲田と、もう一つは明治対大東大。

    帝京と早稲田は、正直言えば下馬評通りの結果になるんじゃないかと思う。
    一方で、明治対大東大は、予想が少し難しい。
    願望から先に述べると、個人的には、明治を推す。自分が応援するチームと対抗戦で切磋琢磨しあう関係だからね。
    それに明治は、決して大東大に負けてはならないポテンシャルを持っている。


    ■適切な判断で、相手を下せ!

    ラグビーに関しては素人なので偉そうなことはなにひとつ言えないが、やはり明治は今年の強みであるスクラムを有効に使って勝利を目指すべきじゃないかと思う。
    ただ、問題はその使い方だ。
    昨年度は、早稲田がそのスクラムで強みを発揮したが、一方で使い方を誤り、不評
    を買う場面も少なくなかった。

    いくら強みとはいえ、それ自体はあくまでも手段の一つにすぎず、あらゆる場面に使えるわけではない。
    使い方を誤れば、自分たちの首を絞めることにもなりかねない。
    このへんで、いかに適切な判断を下すのか。それが今の明治に問われる、磨きを掛けるべき課題の一つだろう。


    ■残る椅子は、実質一つ

    この時期はまだ春先とはいえ、今の大学ラグビーでお互いの立ち位置を考えたとき、正月越えを果たす可能性がきわめて高いのは、帝京、東海、天理。
    すると、残された椅子は実質一つ。そこに明治が入るためには、なにがなんでも上記チーム以外に負けはゆるされない。
    特に立ちはだかる敵として、大東大はまさに象徴的な存在だろう。
    いまのうちに大東大に「負け癖」を植え付け、心理的なアドバンテージを作っておくためにも、日曜日は勝つのはもちろん、そのポテンシャルの違いを見せつける戦い方が求められる。

  • 春季大会で、大東大と流通経済は、流通経済が勝利。しかし、流通経済は早稲田に負けて、早稲田は大東大に敗戦。
    このあたりの実力差はよく分からないね。
    メンバーを色々変えたりしてるだろうから、額面通りの実力差じゃないだろうけど、チームが安定しない部分もあるのかな?


    依然として大東大や流通経済のイメージは、留学生頼みのチームという印象を拭えない。
    そのあたりで個人技に頼る部分がチームとして安定しない要素の一つかもしれない。


    あと相性もあるかな?
    流通経済は、なぜか対抗戦アレルギーがあって、抽選でも負けてる。
    このあたりはほんと不思議なんだけど、なんでだろ?

  • >>2695

    春なのに......。これもワールドカップ効果の一環ですかね? 大学ラグビーが、何か熱い。慶明戦、早同戦も見たかった。(Jスポでやればいいのにね。)リーグ戦G相手には滅法強い流経。何かあと一歩の東海、強いのか弱いのか何かわからない大東、相変わらず不気味な天理、あそこの赤い背中は見えてるぞ~。早慶明が、あそこに何処まで肉薄できるかによっては、大学ラグビー人気の再ブレイクもあるかもね。

  • 昨日の対戦のFW平均体重。

    帝京106.75--101東海
    大東107.5--107.25流経

    両ゲームとも試合を見ていないが、種々コメントを読むと帝京と大東のFWが優勢だったようだ。
    天理のように軽量でも強いFWもあるが、東海としては105キロは欲しいところ。
    今年の大東は強力FWのようだ。HBsも含めてチームをうまくまとめ上げれば、帝京、東海と並んで3強を形成するだろう。

  • 昨日は、大学ラグビーが大盛り上がりの1日だったね!

    注目の帝京対東海は、辛くも帝京が勝利。やはり王者の貫禄を見せる試合結果だった。さすが帝京!
    そして公式戦ではないが、明治と慶応は意外にもと言ったら失礼だけど、慶応の勝利。明治も後半は追い上げたが、勝利までたどり着かなかった。
    早稲田対天理は、下馬評通りの結果で、天理がダブルスコアで勝利。

    やはり今年も帝京、東海の二強+天理あたりが正月越えを果たすかなという印象を抱いた。
    ただ、今はまだ春で、これからが本番。特に明治はポテンシャルの高いチームだけに、大学選手権では東海を凌駕する可能性も十分にあるだろう。
    それと以前書いたように、明治の新ヘッドコーチの評価は早いだろうね。東海と接戦を演じて賞賛されてたけど、今回は慶応に負けた。でも就任してまもなくなのに、いきなり変わることはない。
    やはり本当の真価は対抗戦あたりから問われるのではないかと思う。

    くわえて言えば、本当に明治が新しい取り組みに挑戦しているのであれば、この時期の勝敗は気にする必要がないと思う。むしろ負けるほうが学ぶことが多いからね。へんに勝ち続けると慢心が生まれる可能性もあるし、ピークを大学選手権に向けるならばここは課題を取り出すことに傾注したほうが絶対にいいと思う。

    明治は、今まで常に結果を求められたことで中長期的な取り組みができずに、冬に失速するのがお決まりだった。
    今はそのことを改めようとしている。
    ならば、やはりチームの方向に歩調を合わせようとするなら、ファンとしてもここは我慢のしどころだと思う。

  • 【(つづき) もちろん、できな…】

    (つづき)
    もちろん、できない理由には人件費をまかなうための資金も伝統校は自前で集めなければならないという高いハードルがあります。これも大きいですね。
    同志社もOB会が中心となってOB会費や企業からの寄付を集めていますが、全く足りません。
    知恵を出して、監督を企業からの出向という形で企業に負担してもらって人件費をまかなっているので、出向は3~5年が限度です。終身監督制度を採用できない同志社としては、数年で監督をやめるならその後の再就職ができねば監督のなり手などいるわけもなく、すんなり企業に戻れる出向制度は同志社にとってはよく考えられた制度なのです。

    伝統校は非伝統校に比べOB会の発言権が強いので世間で言われているようにOBに固執しOB会に振り回される現場という悪しき構図があることも確かです。
    しかし、それ以上にリクルートの段階でも、一体育会クラブの運営に関しても様々な大学としての規制があり、ラグビー部に資金や人材を集中させる(優遇)ことはある程度できても、日本一への強化にふさわしいほどに特化させることは難しいのです。

    それはラグビー強化のためには不合理だねと言われても、確かにその通りだけどどうしようもなく、その中でどうやって強化していくのか?
    例えばリクルートに関しては指定校推薦にかかる進学校の中でラグビー強豪校とのパイプを強くするとか、付属高校の強化をするとか、推薦にかかりそうな生徒の進学指導をするとか。
    短期指導陣の問題では、監督が替わっても基礎的な鍛錬の部分に関してはOB会が責任をもって同じ強化を続けていくとか、知恵を出せばなんとかなるでしょう。

    国立大学である筑波は、大学自体がスポーツ強化をテーマのひとつとしているので、大学が人材や環境を整える理由がありますから、筑波はまだ大学との協力体制を取りやすい大学と言えます。

    伝統校が、非伝統校のようにできない点をむしろ鼻にかけるがごとく非伝統校にいちゃモンをつけるのもバカげており、また、非伝統校が、伝統校では不可能に近いことをやるべきだと言ってもそれでは議論になりません。

  • 伝統校では監督がコロコロ変わる。非伝統校では比較的長い期間同じ監督が指導する。
    その方式で帝京や天理などは実績をあげているので、メメントさんのおっしゃることはその通りだと思います。
    以前にもメメントさんはその点を強調しておられました。
    私はその時にも投稿しようかと思ったのですが、機会を逃し、また同じテーマで議論されているので今度は参加させていただきます。

    これがラグビーのクラブチームならメメントさんの提案はその通りだと思いますが、大学で伝統校の場合、難しいです。それは大学のシステムが違うからです。
    私の過去の投稿を見てもらえればわかりますが、伝統校はラ専ではないのだよと揶揄する意味で言っているのではありません。
    伝統校も非伝統校も大学の体育会の一クラブであるとして、やれることの巾が事実として違うので難しいと言っているのです。
    やりたいけどできないシステムなのに、やらないのはばかげていると非難されるのは違うかなあと思います。

    伝統校では、監督というのは非正規嘱託職員・教員のような形なので、契約の問題として同じ人物が長くその地位にあるのは難しいです。
    かつて、同志社の岡監督(教授職)は長期政権でした。そのおかげか同志社は強かった。あの時代は、体育会クラブ指導がおもな業務である正規教員が存在するという大学や学部教授会からの批判とラグビー部の成功がバランスをとっていましたが、その後同志社が難関大学になる過程で、ラグビー部への優遇は「悪」となりました。
    つまり、主にラグビーの指導をするために人を正規職員・教員として長期に雇うことはできないので、短期雇用になります。また、課外活動である体育会クラブの指導者は大学の承認がいるので、OBでない場合はなぜOBではないのか、どこが委託するのかなどハードルがあり、「勝つためにもっとも合理的な最短ルートをとって強化すべき」というスポーツ界の常識が、町のクラブチームでは当然でしょうが、大学の一体育会クラブでは必ずしも常識ではないのです。
    (つづく)

  • 他大学OBでも何でも良いですよ別に。
    強くしてくれるならば。

    名選手=名指導者とは限らないというのは、どの競技にもあてはまるでしょう。

    ただ、岩出監督は、日本体育大学の大学日本1位に主将FLとして、貢献してるみたいなので(勿論リアルタイムは知りません、生まれてすらいないので)、名選手だったといえるのでは。

    山下監督を崇拝してる早稲田ファンは、山下氏に清宮氏を投影しているのでしょう。

    大学日本一キャプテン→日本代表にはなれず

    栄光も挫折も知ってるわけですから、指導者の素地は、備わっているでしょう。


    問題は、大学当局とファンが、どこまで待てるかでしょう。

    現代大学ラグビーで、1年や2年で結果を出すのは至難ですから。

  • >>2707

    >それと岩出監督は、帝京に来る前から指導経験と実績がありました。そうした経験を買われたからこそ帝京に就任できた。

    私の勉強不足で失礼しました。

    確かに、岩出監督は「滋賀県八幡工業高校を指導して8年連続花園出場」とありました。
    しかし、その岩出さんをもってしても、帝京の監督に就任してから悲願達成まで10年以上を要しています。

    最後の「名門校だからこそ・・・」には賛同できませんが、あと数年で結果としての解答が示されるでしょう。
    だから、この問題についての投稿はこれで終わりにします。

  • >>2706

    たしかに始めから経験豊かな指導者なんか居ませんし、挫折や経験を通して人間性が磨かれるというのもその通りだと思います。が、しかしです。
    たとえば早稲田を考えると、大学ラグビーで最多優勝を誇る超名門チームですよ。
    そのチームが指導経験ゼロの人間を持ってくるのはどう考えてもおかしいと思いませんか?
    一か十かの話ではなく、最低でも4~5年は指導経験があるというのなら分かりますが、なぜ経験ゼロなのか。名門校は経験のない指導者を一から育てる場なのですか?
    おそらくその背景には、選手時代に活躍した人間は監督としても優れているという誤った考え方があるのだと思います。
    しかし、現実は違いますよね。選手として活躍しなかった人のほうが実は監督として成功してる人が多い。
    こうした迷信じみた考えが依然として蔓延ってるのも伝統校じゃないかと思います。
    それと岩出監督は、帝京に来る前から指導経験と実績がありました。そうした経験を買われたからこそ帝京に就任できた。
    あと、自分が主張するのは、素質ある選手をそれなりに入れるなら、それなりの指導者を用意すべきだという点です。
    だからこそ僭越ながら、批判させていただいたわけです。
    名門校だからこそ、指導経験をほかに積んできた人が就任すべきではないでしょうか? 資質ある選手は、名将にこそ鍛えられるべきです。そして、そこに指導者も選ばれる過程で競争があるべきだと思います。

  • >>2702

    >優先すべきは、あくまでも指導者として経験があり実績があり、人間性に優れていること。

    そうかなぁ。

    優れた指導者も、最初から実績を残しているとは限りません。
    ましてや、最初から経験豊富な監督なんていません。
    人間性に優れている人も、いろんな経験を積んで人間性が磨かれていくこともあります。

    貴男が尊敬する岩出さんも、今は立派で素晴らしい指導者ですが、初めからすごい指導者だったわけではありませんよね。

    帝京大学のように、選手も指導者も育てる土壌が大切なのだと思います。
    もちろん、ファンにもそれが求められているのではないでしょうか。

  • <<
  • 2734 2706
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン