ここから本文です

帝京、今年こそは!

  • 7,929
  • 13
  • 2017/05/30 07:27
  • rss
  • 1

    *****

    今年こそは、初の対抗戦優勝。
    そして、国立へ
    がんばれ、帝京!!
    皆さん、応援メッセージよろしくー。

  • <<
  • 7929 7908
  • >>
  • 今度のテストマッチメンバーが発表されたね。帝京OBの選手が何名か選出された!

    選ばれたのは、堀江、ツイ、流、松田選手。
    個人的には坂手、イラウア選手あたりも呼ばれるかと思ったけど、まだ厳しいのかもしれないね。

    しかし松田選手が選ばれたのは本当にすごい。
    昨年度まで学生だったことを考えると、しかも同年代で早くもトップリーグデビューを果たして山沢選手を押しのけての選出。

    もちろん、これで試合に出られるかどうかはなにも保証されていないが、こうして選ばれただけでも実力と才能と、投資すべき逸材として認められている証拠だろう。
    それと改めて岩出監督の慧眼の素晴らしいを再確認した。

    一年生のときに松田選手をSOで起用して、一年生なのに大丈夫なの?と思ったけど、そうした自分のような素人の杞憂を蹴散らす見事な活躍(もちろん、何度かやらかしもあったけど)。

    それだけに、今一年生で起用されている選手は、間違いなく本物の才能をもった選手だと思うから、誇りを胸にがんばってほしいなと思う。

  • >>7927

    本当、そうですね。ベストメンバーに近いながらも、この時期にロック、フランカーに一年生を先発させるなど、試行している感じは所々ありましたね。
    その点でも、ほかに選ばれなかったメンバーも今後チャンスは必ず与えられると思うので、その時はがんばってほしいですね。

    それと、前半は圧倒されながらも修正して後半はひっくり返したのは、誰もが驚いたと思います。まさに、大学選手権の再現!

    大学選手権も前半は差をつけられてヤバいヤバいと思いながら観てましたけど、きちんと修正して勝利を掴んだ。
    このあたりは、学生みずからが主体性をもって考えさせる帝京ラグビーの神髄ではないかと思います。

    そして決して慌てず、あきらない。この精神的な強さ。これも帝京が持つウイニング・カルチャーの賜物でしょう。

  • >>7926

    手に汗握る試合でした!帝京は怪我でお休みの選手も数人いましたが新しいチームを作り上げるために東海に挑戦者という感じで挑んだような気がいたしたした。全半に差をつけられ、これはちょっと難しいかと思っていた後半は開始から続けて三トライ!修正をするのは大変なことだが帝京はそれが出来るとOBの方が言っていたが、正しくそのような展開になり苦しみながらも最後は勝利をもぎ取りました。新人も交えこのチームでの勝利は本当に今後の大きな糧になるのではと思いました。

  • 今日は東海戦、両校のみなさんお疲れ様でした!

    またしても去年とおなじ薄氷を踏む勝利だったね。
    試合は観戦しておらずTwitterの速報を追いかけただけだけど、前半は圧倒されて、今年は厳しい出足かな…。悔しいけどやっぱり東海強いな!と思ってたけど、みるみる肉薄して逆転勝利!

    まるでドラマのような展開だ!

    反省ができて、課題もみえて、公式の山場を勝利で飾る。今年も春から幸先のよいスタートが切れたね!

    そしてやはり、改めて東海の強さを再確認したんじゃないかと思う。
    この勝利が何度も再現可能とは思わない。
    これからの練習のちょっとした差が、大学選手権で勝敗を分けるだろう。

    今日の試合でみえてきた課題をしっかり絞り出して、夏合宿、秋の対抗戦、そして集大成となる大学選手権に向けて一層がんばってほしいと思う。

    それと来週は、いよいよ明治戦。今日の試合では慶応に負けたらしいけど、後半に巻き返しを見せるなど、決して侮れない相手だ。
    今日、明日はしっかり休養して、また再び準備を整え、来週の明治戦にのぞみたいね。

    がんばれ、帝京ラグビー部!

  • 明日の東海戦のメンバーが発表されたね。フォワードには、マッカラン(兄)とか主要メンバーが若干抜けてるけど、怪我かなにかかな?
    しかし層の厚い帝京は、主力メンバーがいないからといって大きな穴になることはないだろう。それと、なかなか出場機会がめぐってこない選手は経験を積むチャンスにもなる。

    東海は、言うまでもなく昨年度の大学選手権決勝でぶつかった相手。大学チームでは今一番強い相手と言える。それだけに、お互いの立ち位置を知る貴重なゲームになるだろう。
    去年の春季大会は、思わぬ苦戦をしいられ、あわやというところまで追い詰められたが、僅差ながら勝利。春季大会の連覇記録をからくも保った。

    今年もどちらが勝つにしても、タイトなゲームになると予想される。
    そうしたタイトな試合になるときほど、どれだけチームとして修正できるのか。どれだけみんなが我慢強く戦えるか、が問われると思う。
    そのような厳しい局面のときこそ、上級生はリーダーシップをとって、そしてメンバー全員は熱い気持ちと同時に、余裕をもって冷静に対処してほしいね。

    今回注目の選手は、矢澤。久しぶりのAチーム出場だ。もう上級生だけに精度高く、且つ安定したプレーを望む。
    それとリザーブだけれども、岡本と田上。田上は、期待されながら中々Aチームに絡めなかったが、ここに来てようやく名前があがってきた! 
    岡本は馬力のあるエンジンを持った選手だけに、チームにフィットしたときは素晴らしい活躍をしてくれる選手と信じている。
    とにかく明日は春季大会のハイライトともいうべき試合。結果を意識した試合運びをしよう。

    がんばれ、帝京ラグビー部!

  • 明日は、春季大会。帝京大学対東海大学戦が行われます。激闘が期待されます。一方、ラグビーの聖地!熊谷では、パナソニックワイルドナイツフェスティバルが行われます。帝京大学OBの、堀江選手、権選手、坂手選手、森谷選手、金田選手、そして、今年加入の松田力也選手!ファンとの交流会があり、楽しみです。トップリーグはサントリーとの2強時代!帝京大学OBの活躍に期待できますね。

  • 釜石戦、完勝おめでとう!
    一年生が多くのデビュー戦を飾った試合でもあったけど、社会人チーム相手に見事勝利。このへんは、すでにチームとしての決まり事がしっかりと身についている証なのかな?
    釜石には、帝京OBの中村良真選手も出場したんだね。最近はいろんなチームに帝京OBがたくさんいるから、こういう再会の機会があるのは素晴らしい。
    そして、いよいよ今月末は、昨年度の大学選手権決勝で死闘を演じた東海大学と衝突する!
    年々力をつけてきた東海相手だけに手に汗握る試合になりそうだ。準備期間は二週間あるから、しっかりと準備して試合にのぞみたいね。
    東海戦の注目は、やはりセットプレー。とくに昨年度は「スクラム強くします!」と岩出監督が公言されたわけだから、どれぐらい通用するか。いきなり東海をぶちのめすのは無理にしても、成長のあとが感じられるようなシーンはみたいな。
    あと求められるのは勝利! 春季大会も現在は連覇中だ。この記録を途絶えさせないように、しっかり勝利して春季大会の優勝を目指そう。

    がんばれ、帝京ラグビー部!

  • 帝京大学ラグビー部の凄さは、練習試合を観ているとよく分かります。試合に出ていない選手が、グランド脇で、しっかり観戦してます。八王子グランドに行ったら、向こう側にいる選手と一緒に観ると、今のプレーについて選手間で話合ってます。誰か怪我をしても、やらかした!なんて言いません。グランド内外のチームワークが、本当に素晴らしいこと,実感します。

  • >>7919

    そうですね。岩出監督も最初こそ手探り状態で結果が出るまでに何度も失敗を繰り返したでしょうし、人には言えないつらい思いも沢山あったかとは思いますが、それでも根気強く頑張り続けたことで、ここ最近は大きな成果として実を結んだのではないかと思います。まさに継続は力なりを体現された方ですね。
    それと、帝京の取り組みはメディアを通じて(まさにサタデースポーツがそうでしたが)多くの人に知られていますが、それでも帝京が長く王者として君臨し続けられたのは、ほかならぬ帝京を真似したくても真似できないからだと思います。
    たとえば上級生が率先して雑務をこなすというのはなかなか簡単なようで、難しいですよね。掃除一つでも面倒に思うと、つい下級生に押しつけたくなる。そうした楽したい気持ちを押し殺して継続するのは並大抵の努力では出来なかったと思います。
    こうした努力を今でも続ける帝京はほんと素晴らしい! だからこそ王者に相応しいチームなんだと感じます。そしてこれからも帝京が王者であり続けることを信じてやみません!

  • >>7919

    > うわ~見損なってしまいました!悔し~。帝京大ラグビー部の試合をグランドで拝見させていただいていてるだけでも10年ぐらい前から本当に何かが変化してきてるのがわかります。
    > 主将から一年生のまだあまり試合に出れない選手までが同じ態度で同じ方向に向いてるなということです。このまとまりというのは思う程簡単ではなく帝京大の強みの一つなんだろうなといつも思います。

  • >>7917

    うわ~見損なってしまいました!悔し~。帝京大ラグビー部の試合をグランドで拝見させていただいていてるだけでも10年ぐらい前から本当に何かが変化してきてるのがわかります。
    主将から一年生のまだあまり試合に出れない選手までが同じ態度で同じ方向に向いてるなということです。このまとまりというのは思う程簡単ではなく帝京大の強みの一つなんだろうなといつも思います。

  • 8連覇は結果として嬉しいが、その8連覇が社会に出た時、何の保障にもなりませんから、と言うような事を岩出監督が仰ってましたよね。
    良い言葉、考え方ですね。
    部員が多ければその分ゲームに出れない選手が多くなり、モチベーションの維持もたいへんでしょう。
    中には、4年間ラグビー部に所属し続ける事が社会に出るとき(就職の際)に有利に働くのではと考えている学生もいるのかもしれませんが、帝京にはそうした学生は少なさそうです。
    他校はどうかな?
    (すいません、早稲田推しの者なので、ついつい早稲田はどうなのだ?と考えてしまいます)

  • 昨日のNHKで放送されたサタデースポーツの帝京ラグビー部特集をみたけど、素晴らしい内容だったね! とくに三年生がすごく格好良かった。みんな立派だったよ。
    岩出監督が、リーダーは一人だけどみんながリーダーシップを発揮しなければいけないんだという言葉はウンウンと感じた。
    あと上級生が、「雑用は俺たちがやるから一年生は好きにしていいんだぞ。緊張しなくていいからな!」と言ってたけど、入寮していきなりNHKのカメラマンが撮影してる中でそう言われても緊張しちゃうよね。
    あと、帝京の強さは改めてレギュラーの選手だけではなく、部員みんなが日々の活動を通じてチームを強くしてるんだと感じた。こういう上級生たちがいるからこそ、帝京は最強のチームであり続けるんだろうね。

  • 先週の日本代表の韓国戦では、松田が12番のセンター。大学時代は一年生からスタンドオフでやってきたから戸惑いもあったと思うけど、次回は本人の希望である10番で出場することができた。
    これは、やっぱりライバルである山沢選手との違いがあったのかなと思う。
    山沢選手は、エディーさんも太鼓判を押す才能溢れる選手で、パナソニックでも活躍する超スゴい選手だ。
    しかし、韓国戦ではミスがあった。そのミスは、やはりどこかで自分をアピールしようとしたからじゃないかと思う。
    一方で松田選手はインタビューの中で12番を任されたことに関して、チームとして12番を求められるなら、その役割を全うするだけとコメントしてたよね。あくまで自分の願望よりもチームを優先するのだと。言い換えればチームファーストだ。
    このへんの考え方は、ほんと立派だと思う。それと、そうしたチームに貢献することが一番のアピールに繋がると思うんだよね。目立つことが正しいアピールじゃない。地味で目立たなくてもチームに貢献する選手は、絶対に評価される。
    松田選手の10番先発は、そうした姿勢が認められた証じゃないかと思う。
    どんな仕事でも見返りを求めようと思ったら、人に何倍も与えてなくちゃダメだ。それこそ10を与えて1が返ってきたら御の字。100を与えても1も返ってこないこともある(与えたつもりになっていることもある。ありがた迷惑というのもあるからね)。でも、それが当たり前だと思うんだよね。
    自分が自分がという人は、結局なにも得られないままだと思う。まずは、ポジションを獲得したいと思ったら、チームにどんな貢献ができるのか。今の自分はなにができるのか。それを念頭に実践していけば、きっと自ずと仕事が任されるようになるだろう。帝京の選手は、松田選手やイラウア選手のように、これからもチームファーストで頑張ってほしいね。

  • >>7914

    そうですね。自分も観戦し始めた時はラグビーを教えてくれた人に、「伝統校が強くないと盛り上がらないんだ!」と言われて、え?みたいな感じでしたけど、ここ最近はだいぶ開かれてきた感じにはなりましたよね。これが本来の健全な形だとは思うのですが…。
    ついでに言えば、大学ラグビーもようやく伝統校の凋落により進化する方向に舵がきられてきたかなと思います。
    伝統の継承といえば聞こえはいいのですが、新しいことを取り組むことに伝統校の人たちは恐れがあったのではないかと思います。もしも挑戦して失敗したら取り返しのつかないことになる。安定した地位を失うぐらいなら、昔からのやり方をやるべきだ。そうすれば失敗しないじゃないか! と、伝統の継承はそうした恐怖の裏返しではなかったと思います。
    大学ラグビーの先頭集団が昔からのやり方に固執すれば、当然大学ラグビー全体の停滞を招きかねない。これが長らく続いてきた大学ラグビーの不幸です。
    いまは帝京を筆頭に、新しいやり方をドンドン取り入れるチームが進化し、強くなっている。ひるがえして昔からのやり方で取り残された伝統校は、正月越えもままならなくなっている。これが誰も否定できない事実であり、現実です。
    対抗戦を引っ張るうえでも、帝京はドシドシ強さを発揮し、帝京イズムをラグビー界全体に広めてほしいなと思います。

  • >>7912

    数年前はまだ協会のお偉いさんの大学OB気質と言えば通りはいいですがゴリ押しがまかり通る雰囲気がありましたね。今年は代表に帝京大のOBや学生が多く選出されものすごく嬉しいですね!寂しい人もいるかもしれませんがラグビーもようやく限られた大学のスポーツの枠を飛び越えた感じです。

  • 今月のラグビーマガジンにブロディー君の特集記事があり大変楽しく読ませてもらいました。
    岩出監督は大東大タイプの留学生は以前からあまりスカウトしませんね。今年からは弟のニコ君も入部しさっそく活躍をしてます、本当に楽しみな二人です。(メメント・モリさんの的確な情報、本当に助かっています!)

  • 帝京OBの松田力也選手が、いよいよ香港戦で10番を背負っての出場だ!
    しかも、リザーブながら堀江選手も復帰。フッカーの先発は帝京OBの坂手選手。バックアップメンバーに現主将の堀越。日本代表のフッカーは、帝京の歴代キャプテンが独占している。スゴい!!
    あと、ロックは小瀧選手が先発。フランカーは、イラウア選手。ウイングは、尾崎。
    それもリザーブにもスクラムハーフは流選手。
    かつてエディージョーンズHCから、帝京は代表選手が少ないと皮肉られたけど、どんなもんじゃい!な選出だね。

  • >>7908

    そうですね。スズキスポーツって、名前からしてダサいななんて思いながら、飾らないところが質実剛健で自分も好きでしたね。
    そういうところを選ぶ帝京ってなんかカッコイいなと思ってたのに、いきなりアンダーアーマーと聞いて、えぇ…みたいな。
    同じアンダーアーマーでも、東海はなんかカッコイいのに、なぜ帝京はこうなの??と思ってしまいました。
    感じ方は人それぞれなんで、自分の感性を押しつけるのは間違ってるとは思うのですが。

  • >>7907

    私もスズキのジャージーの質実剛健な感じが好きです
    天理大学のジャージーも好きですね

  • <<
  • 7929 7908
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア