ここから本文です
  • 1

    *****

     拝啓、ライダーの皆様、いよいよ寒くなって参りました。根性で走ってますか。
    わたくしは、もうすぐ50歳に手が届く年齢のライダーです。ある倶楽部には入っておりますが、年中一人でも走っている中年ライダーです。 
     休日は大分県の耶馬渓あたりを走る事が多く、青の洞門で必ず、自動販売機のまずいコーヒーを飲んで、さて、今日は久住か阿蘇か、はたまた高千穂か、などと考えているひとときが、人生最高の幸せです。
     そんなとき、何人かそこでバイクのことを話したり、たまには一緒にそこから走る事もあります。
     これが、バイク乗りの素晴らしさだといつも思います。初対面でもバイクを通じて話が出来る。
     35歳以上でバイクに乗っている人(男女問わず)、いろいろ話しませんか。時には耶馬渓で待ち合わせてツーリングなどというのもいいし、阿蘇辺りの温泉などで、現地集合などというのも粋だと思います。
     また、若い頃の話や、ツーリングの情報など、何でも話せるトピになればと思います。
     勿論、九州に限らず、全国のライダーにも九州についての情報発信源になれればと思います。
     耶馬渓MC倶楽部よろしくお願いします。
     根が真面目なので、こんな挨拶しかかけませんが、末長く付き合える仲間になれたらと思います。
     バイクのトピは楽しいけれど、九州を中心としたものが少ないので、あえて、作らせていただきました。
     よろしくお願いします。

  • <<
  • 23749 23729
  • >>
  • 23749(最新)

    サトウサン 6月13日 22:36

    >>23747

    もう随分昔のことですが、苫小牧でフェリーを降りる際、片肺になり、なんとか札幌まで走りました。札幌のモトグッチの代理店にバイクを預けて、主たる目的の学会には予定以上に参加できました。原因は吸気系のゴム部品が外れたというイタリア車にありそうなものでした。帰りはトラブルなく帰ったのかなあ、記憶が曖昧。その後10年くらいその代理店から忘年会のお誘いの葉書が来ていましたが、流石に参加したことはありませんでした。

  • >>23746

    この新日本海フェリーのe乗船券は今年のものですか。
    予約は2カ月前からだから、北海道は8月初旬ということですね。

  • >>23746

    気仙沼で走行不能となってレッカー車を待っている間、サトウサンのことを思い出しましたよ。
    確か北海道でモトグッチが走行不能になりましたよね。
    あの時、サトウサンはどうしたんだろう?なんて。
    (写真は青葉城址からの仙台市街)

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 気仙沼で走行不能となってレッカー車を待っている間、サトウサンのことを思い出しましたよ。 確か北海道で

  • >>23742

    クボさん、ツーレポありがとうございました。私はほぼ新日本海フェリー舞鶴ー小樽に固定です。夜宮崎を出て約1日舞鶴へ走るので、2名用の個室を取って十分休養します。往復で60kほどですがセキュリティ的にも納得しています。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) クボさん、ツーレポありがとうございました。私はほぼ新日本海フェリー舞鶴ー小樽に固定です。夜宮崎を出て

  • >>23744

    くぼさん、
    修理費は大したことはないけど、その他諸々、予想外に高かったですね。

    きちんと整備しているように見えて、いつ故障するか分かりませんね。

    くぼさんのように日本中走り回る人には費用対効果の良い
    レッカー業者は必須ですね。

  • >>23733

    hanajinさん、ツーリングに出ることに妻が一切文句を言わなくなったんですよ。
    でも買い替えは中古車でもダメ。今回の件もグチグチ文句を言ったのですが、一喝されました。
    本当に、こいつが先か?私が先か?になってしまいました。
    最近、ヘッドをオーバーホールして20万kmまで乗ろうかななんて思ってます。
    写真は、こいつのおかげで8万円と一日半。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) hanajinさん、ツーリングに出ることに妻が一切文句を言わなくなったんですよ。 でも買い替えは中古

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング雑感ー最後
    ここは愚痴ばっかしです。
    故障してレッカー車が来るまで、これからどうするか決めていなかった。
    まずこのまま廃車処理をする。8月に車検だし、これからも色々トラブルは出るだろうから。でもレッカー業者がイマイチの返事。
    広島まで陸送して広島で修理する。業者が広島まで何kmくらいですかと聞くので、1,000kmくらいじゃないですかと言ったら、60万円かかりますとのこと。なんじゃそれは!陸送は1km600円だからとか。それは私がレッカー車1台丸々チャーターするということじゃない?私が言ってるのは二輪輸送の専門業者に8万円くらいで混載で運んでもらうということなんだがねえ。これもダメみたい。
    ということで仙台まで運んでもらうことにしたのだが、距離が125km。保険で50kmまでは無料だが、残る75km分は自腹。高速代も私持ち。関係無いと思われる業者の帰りの高速代も私持ち。それも現金で!5万円以上取られました。
    他には早まってキャンセルしたフェリーのキャンセル料と再予約したフェリーの早割りとの差額が12,000円ほど。
    ホテルも早まって2泊分キャンセルして7,000円くらい。修理代が8,000円くらい。
    何やかやで総額80,000円くらいの出費。そして貴重な一日半。
    今回レッカーの恐ろしさを知りました。
    そこで仙台のメカニックさんが薦めてくれたZuttoRide Club。16,900円で2年間距離無制限で陸送してくれるようです。ポンコツで長距離を走る私は入るべきでしょう。車検ごとに入ろうと思います。
    (レッドバロンはどうなのかな?)

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング雑感ー最後 ここは愚痴ばっかしです。 故障してレッカー車が来るまで、これからど

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング雑感ー1
    訂正、名古屋入港は10:20でした。
    今回初めて太平洋フェリーを使いましたが、過去何回か使用した新日本海フェリーとの比較についての雑感です。

    乗船手続きは新日本海フェリーの圧勝!ネットで予約すると乗船券をプリントアウトできるので、乗船開始直前に着けばいい。窓口に行く必要無し。一方太平洋フェリーは90分前までに窓口に行列で並び、車検証や申告書や決済カードなど出して乗船手続きしないといけない。めんどくせー!
    S寝台レベルの比較で言うと、新日本海フェリーはネットで寝台を指定できるので、他人と顔を合わせずにすむ一番奥や手前の寝台を指定できる。一方太平洋フェリーは全て通路をはさむ寝台配置だし、どこに決まるか分からないので、どうしても他人と顔を合わす。これも新日本海フェリーの勝ち。
    船内の時間潰しは映画やミニコンサート。太平洋フェリーの方が映画の上映回数が多いし、演奏者のレベルも高いような気が。大都会名古屋発なので、レベルの高いミュージシャンがアルバイトで来るのでしょう。太平洋フェリーの勝ち。
    写真は仙台港の太平洋フェリーです。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング雑感ー1 訂正、名古屋入港は10:20でした。 今回初めて太平洋フェリーを使い

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング最終日(曇り)
    フェリーは12:20に名古屋港に着岸。真っ直ぐ広島に向けて走る。
    伊勢湾岸道から東名阪道に入ると渋滞。じりじりとしか進まない。人間もバイクもオーバーヒート寸前。空冷エンジンは油温がレッドゾーン寸前まで上がる。緊急路側帯に停まってエンジンを切る。こんな時にしか高速道では写真を撮れないので、1枚パチリ。
    我慢して進んで行くと、3車線が2車線になり、ここで混んでるのかと思いつつ更に進むと、工事で1車線に規制されていた。小さな橋の路面をほじくって何かしていたが、昼間にやらないでくれようと恨み節。20km位渋滞してたかな。
    翌日、職場でYahooニュースを見てたら、東名阪で陸橋の天井からコンクリート片が落ちてきて、走行中のトラックにぶつかったというニュースがあった。なら緊急工事は仕方がないなあ。これまた不運。
    往路と同じコースで広島に無事帰宅。
    東北でトラブルが無ければ我がR1100RSは12万km走を達成出来たが、200kmほど足りなかった。夏に車検を受けバイクを完全に直して、秋以降だな。
    10:20~18:15 562km走 全走行距離1,562kmでした。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング最終日(曇り) フェリーは12:20に名古屋港に着岸。真っ直ぐ広島に向けて走る

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング6日目(曇り)
    目覚めると空は雲がどんより。もうすぐ雨が降り出すだろう。12:50出航のフェリーに乗るまでもってくれれば作戦大成功だ。
    朝風呂に入り、ゆっくりしてからチェックアウト。途中、コンビニで食料、飲み物を仕入れてからフェリー乗り場へ。予定どうり出航。さらば東北!
    (当日の写真が無いので、昨日、蔵王を少し下ったところの「こまくさ平」からの眺め。展望台は足がすくみそうな断崖の縁にありました。)
    9:45~10:25 14km走

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング6日目(曇り) 目覚めると空は雲がどんより。もうすぐ雨が降り出すだろう。12:

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング5日目の4(晴のち曇り)
    次はR13を北上して山形市手前で右折、蔵王へ向かう、蔵王の御釜は30年ぶりだが御釜の景色以外の記憶は無い。
    最後の部分が有料道路になっている。ゲートで駐車場からどの位歩くか訊ねたら5分くらいとのこと。30分歩くのならパスしようと思っていた。実際は駐車場から2分ほど歩いただけで御釜は眺められた。
    そろそろ夕方になるので、そそくさと宮城県側に下り、東北道で仙台のホテルに入る。
    東北最後の晩餐は下調べしていたホテル近くの「利休」で牛タン料理で一杯。
    (利休って広島に支店があったんですけどね。やはり本場は味が違うのではと思って・・)
    8:15~18:00 358km走

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング5日目の4(晴のち曇り) 次はR13を北上して山形市手前で右折、蔵王へ向かう、

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング5日目の3(晴のち曇り)
    米沢市まで下って来たのだが、何か見るべきものがあるかな?
    上杉神社があるようなので寄ってみる。米沢城址の中にあるが、さほど大きくない。明治になってから上杉謙信、上杉鷹山を祭神として建立されたようである。石碑や銅像が多い。この辺りの人々の誇りの現れなんでしょう。
    ついでに近くの上杉家墓所、古い木造建築の旧米沢高等工業学校本館を見てから蔵王の御釜を目指す。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング5日目の3(晴のち曇り) 米沢市まで下って来たのだが、何か見るべきものがあるか

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング5日目の2(晴のち曇り)
    レークラインから檜原湖沿いに北上し、西吾妻スカイバレーを山形県に向けて上る。この道もかっては有料道路だったようですが、今は県道2号線となっているようです。
    県境の白布峠からは遠くに檜原湖と磐梯山が見えました。この峠を下ったら米沢市だが、ついでに月山も見たいなあ。駐車場にいた地元ライダーに訊ねたら、ここから片道2時間はかかるということで断念。次の宿題としましょう。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング5日目の2(晴のち曇り) レークラインから檜原湖沿いに北上し、西吾妻スカイバレ

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング5日目の1(晴のち曇り)
    東北最終日となってしまったが、当初の予定通り磐梯吾妻スカイライン、西吾妻スカイバレーから山形県に入り、蔵王の御釜を見てから仙台に帰って来る1日コース。
    まずは東北道で福島飯坂ICまで下り、磐梯吾妻スカイラインを上る。昔は有料道路だったようですが、今は県道7号線となっているようです。去年秋のツーリングで積雪のために到達出来なかった浄土平に到達。地獄谷ですね。有毒ガスが出ているので、途中で停まって写真などを撮ってはいけないようですが、停まりました。
    駐車場が有料だったので浄土平ビジターセンターはパスして真っ直ぐ磐梯山側に下り、去年秋通行止めだったゲートを越えてリベンジ達成。さらにレークラインで西吾妻スカイバレーを目指す。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング5日目の1(晴のち曇り) 東北最終日となってしまったが、当初の予定通り磐梯吾妻

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング4日目(快晴)
    当初の計画では今日は盛岡から八幡平アスピーテラインを走り、東北道で南下して平泉の中尊寺、毛越寺を見てから仙台泊の予定だった。皮肉なことに快晴じゃないか。
    昨夕、メカニックさんが断線部分を接続できるかトライしてみると言っていた。開店は10時。昼前に行ったらすでに直っていたりして。るんるん。なら昼から東北道で平泉くらい行けるんじゃないかと勝手に想像する。
    昼前JRでモトライブO2さんに行ってみると、3本断線してるようで、トライするが他の仕事があるので直るのは夕方とか。そうですねえ。飛び入りの金にならない客ですから無理は言えません。青葉城址にでも行って、夕方まで時間を潰すか。
    地下鉄で近くの駅まで行き、1kmほどの上り坂を歩く。暑いなあ。バイクがあればサッと上がれるのに。時間潰しだからゆっくり歩き、止まってお茶を飲みの繰り返し。30年ぶりに伊達政宗候にお会いしました。とにかく暑いので、銅像近くの木陰のベンチで1時間ほど休憩。
    思うにここからの景色ってさほどのものじゃないんだよね。眼下に広瀬川の一部がちょろり、その先にビル群が建ってるだけ。鹿児島や広島の景色の方が、街と自然が一体となってはるかに美しい。それに伊達政宗の像だって、戦国時代にあんなサラブレッドみたいな立派な馬はいなかっただろうし、肝心の正宗の顔も西洋人のような顔立ちで有り得ん!
    悪口ばかりじゃなんですので良い事も書くと、いつの間にか仙台は美しい大都会になっていた。道幅が広いし、街路樹も美しい。なにより地下鉄がある。広島なんてチンチン電車だもんな。完全に負けてると思った。
    (でも今日人口を調べたら広島120万人、仙台110万人でした)
    ゆっくり休憩してから近くで牛タン定食を食べ、早めにホテルにチェックインして一休み。夕方地下鉄でモトライブO2さんに行ってみると直ってました。修理代8,640円。これで明日は走れる。でもすでに最終日なんだよね。バイクに乗ってホテルへ。
    17:10~17:30 5km走

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング4日目(快晴) 当初の計画では今日は盛岡から八幡平アスピーテラインを走り、東北

  • >>23731

    くぼさん、
    身軽にあちこち行かれているのを羨ましく思います。

    また、今回のレポートは特にハラハラしながら拝読させていただいています。

    この後どうなるんだろう?

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング3日目の1(晴)
    今、大きな変換ミスに気付きました。
    「合唱」→「合掌」
    改めて合掌。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング3日目の1(晴) 今、大きな変換ミスに気付きました。 「合唱」→「合

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング3日目の4(晴)
    三井ダイレクトは、レッカー車が来るまでにどこへ運ぶか自分で決めといてくれと言う。
    とりあえずはBMW正規デイーラーがあるであろう盛岡か仙台だろうなあ。近くの気仙沼なんて協力店も無いだろうなあ。
    広島のバルコムに電話して、仙台のBMW正規デイーラー「モトライブOー2」さんを紹介してもらい、一応電話を入れとく。
    ストップしたのは正午頃だったが、蕎麦屋の出前じゃないが「30分で着きます」と電話があっても、着いたのは1時間後くらいか。結局15:30頃レッカー車が着いて、積み込み出発したのは16:30くらいだった。どうも車専門の業者のようで、バイク固定に自信が無いのかアレコレ手間取っていた。
    当然私も同乗して今朝出た仙台へUターン。何とか営業時間内にモトライブOー2さんに到着して、明日手を付けるというのを確認して急遽予約したホテルにJRで向かう。
    7:15~12:00 139km走

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング3日目の4(晴) 三井ダイレクトは、レッカー車が来るまでにどこへ運ぶか自分で決

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング3日目の3(晴)
    次は気仙沼の「龍の松」だ。気仙沼市街地手前の岩井崎にあるようだ。
    津波で枯れてしまった松の木だが、偶然にも津波に立ち向かう龍の姿に見えることから、防腐処理されて残されているようです。
    さて、ここの駐車場に着いた時、停車直前にエンジンがストールしたような気がしたが?
    見学終えて、次は陸前高田の「奇跡の一本松」だとエンジンかけようとキーをひねるがレディーランプが点かない。
    2,3回ひねったらランプが点いてエンジンがかかった。「あっ~良かったあ」とスタートするもストンとエンジン停止。何これ?2,3回繰り返して、ハンドルを左に切ったらエンジンがストールするのに気付く。キーシリンダ下側に来ている配線を触るとランプが点滅するのを発見!
    こりゃダメだあ。奥まった位置の10本ほどの細い配線は手をつけられない。東北初日にしてツーリング断念だ。
    とりあえずバイク保険の三井ダイレクトに電話して、レッカーを手配してもらう。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング3日目の3(晴) 次は気仙沼の「龍の松」だ。気仙沼市街地手前の岩井崎にあるよう

  • >>23726

    入梅直前東北ツーリング3日目の2(晴)
    次は南三陸町の防災庁舎跡。橋の上から左手に見えるアレが防災庁舎かなあ?意外と小さいなと思った。
    庁舎より高い工事中の堤防に囲まれて近寄れないようだ。この辺りにはかってはびっしり家が建て込んでいたんだろうか?その名残は全然残ってない。
    写真右手に見える仮設の「南三陸さんさん商店街」は車やバイクで溢れ、大繁盛しているのは少し複雑な印象だったなあ。

    耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 入梅直前東北ツーリング3日目の2(晴) 次は南三陸町の防災庁舎跡。橋の上から左手に見えるアレが防災庁

  • <<
  • 23749 23729
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順