ここから本文です

>>23622

信州・東北ツーリング余談その3
分杭峠を下っていると、曲がり切れないロングボディの大型トラックが一車線の道を塞いでました。
しばらく待ってたら、諦めてバックして通してくれました。
トラックのおっちゃん曰く、「どっかでUターンせんといかんと思いつつ、Uターン場所が無くてここまで来てしまった。仕方ない、バックで下るわ。」
えっ!!!
この狭い道をバックで!
おっちゃん決断が遅いよう。絶対途中に「大型車通行不可」の標識があったと思うよ。
下から上がってくる車が来たら止めてやろうと思いつつR152を下る。幸い車は上がって来なかったが一車線区間はそこから5kmくらいありました。5kmだよ、5km!
あそこから300mくらい下ったところに、ひょっとしたらUターンできるかもしれないような場所があったがどうなったかなあ。
ホテルで不運なおっちゃんのことを考えたら眠れなくなりました。

耶馬渓MC倶楽部(やばけいMCくらぶ) 信州・東北ツーリング余談その3 分杭峠を下っていると、曲がり切れないロングボディの大型トラックが一車

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ