ここから本文です

スズキ車大好き♪

  • 2,018
  • 4
  • 2017/08/24 13:04
  • rss
  • 1

    *****

    カプチーノに乗ってます♪
    スズキ車オーナーの皆さん、雑談大歓迎!楽しくお話しましょう。

  • <<
  • 2018 1997
  • >>
  • 2018(最新)

    kappa 8月24日 13:04

    お盆過ぎの17,18日霧島のホテルに泊まりがけで温泉旅行に行きました。
    妻が泊りがけの旅行がしたいね。というので近場でも温泉の良い所が良いね♪と
    以前から温泉格安利用で気に入っていた霧島国際ホテルへ行きました。

    折角なので天孫降臨伝説に由来する「熊襲の穴」とかミネラルウォーターの池といえる丸池公園
    照葉樹林で有名な宮崎の綾に脚を伸ばして楽しみました。
    折角なので山道を楽しんでみようと使ったクルマはAZ-1♩期待に応えてくれました。
    特筆すべきは特に下りのタイトコーナーですね。面白いように曲がります♪
    楽しい温泉旅行でした♪

    トンボさん,長野県、嬬恋に愛妻の丘というのがあるんですか?
    確かにそりゃ夫婦で一緒に行ってみたいものです。
    しかし長野県は遥か彼方だなあ・・・でも一度はそういう遠出も良いなぁ。

    タバコ止めましたよw さん,はじめまして。
    その速度域は凄いとしか言いようがありませんね。昔ならキンコン鳴りっ放しですか。
    まさに頭文字Dの世界を彷彿とさせますね。
    私もトンボさんと一緒で80㎞以下の下りのタイトコーナーが良いです。

    ま,うちの愛車ならどんなに下りでも140㎞以上は出ませんし(リミッター),
    100㎞超えてからのコーナーリングなんて想像も出来ないですね。
    立ち上がり160㎞なんてどんな世界なんだろう・・・?

    ※画像は熊襲の穴内部

    スズキ車大好き♪ お盆過ぎの17,18日霧島のホテルに泊まりがけで温泉旅行に行きました。 妻が泊りがけの旅行がしたいね

  • >>2016

    >道幅は個人的にはかなり広く思えました。わりと120㎞ノーブレーキで3Fで80%くらいですかねww
    立ち上がり160㎞も出れば・・wwトンネルを超えると結構タイトなコースです、死ぬ気で120㎞とかww

    基本的に100km/h以上がでるような中高速コーナーの多いところはあまり好きではありません。いい年だし、事故って迷惑をかけたくないというのもあります。どんな車でも100km/h出せないようなコースがいいですね。甲武トンネルから先は結構楽しめそうです。
    50~80km/hでスイスイとコーナーを駆け抜けていく感じがたまらない。200ps超のハイパワー車たちが100ps前後のコンパクトカーに翻弄される様は快感です。長い直線のないタイトなコーナーばかりの峠、いろは坂や碓氷峠(旧道18号)が理想。

    スズキ車大好き♪ >道幅は個人的にはかなり広く思えました。わりと120㎞ノーブレーキで3Fで80%くらいですかね

  • >>2015

    こちらこそよろしくお願いします
    こんな時間に帰って来ましたw
    昔、神奈川区高島平に住んでいた頃は、本牧や大黒ふ頭の中を走ってましたねw

    神奈川からだと比較的近いのは甲武トンネルコースR33ですね、此処もかなりタイトなコースです
    さっきチョット下見走行して来ました(結構アホですw)
    上野原ICから右に出てR35からR20に入りR33を目指します甲武トンネルまでは、かなりのんびりなコースですねw
    道幅は個人的にはかなり広く思えました。わりと120㎞ノーブレーキで3Fで80%くらいですかねww
    立ち上がり160㎞も出れば・・wwトンネルを超えると結構タイトなコースです、死ぬ気で120㎞とかww
    槍原役場辺りでUターンして奥多摩方面に抜けて帰りましたよ
    地元の人の話だとクマが居るそうです(笑)
    道路の画像はこんな感じですねw

    スズキ車大好き♪ こちらこそよろしくお願いします こんな時間に帰って来ましたw 昔、神奈川区高島平に住んでいた頃は、本

  • >>2013

    「タバコ止めましたよw」さん、はじめまして。
    よろしくお願いします。
    峠、お好きなんですか?
    「松姫峠」、初めて聞きます。ヤフー地図で見ると結構タイトですね。道幅は車2台が走れるくらいあるのでしょうか? 最低そのくらいの道幅がないと、スムーズに走れないので面白みがありません。
    ドライブ好きなので、関東、東北、信州の峠、山岳路の有名どころはほぼ走破したつもりでしたが、知らないところがありましたね。
    でも、確かに神奈川、山梨の峠はあまり行ったことはありません。都心を抜けるのが大変だし、渋滞路は大嫌いなので。

    スズキ車大好き♪ 「タバコ止めましたよw」さん、はじめまして。 よろしくお願いします。 峠、お好きなんですか? 「松姫

  • >>2012

    カッパさん、順調に健康を取り戻しているようで何よりです。
    しばらくは油断なく、健康生活を持続して行けるよう祈っています。
    その生活に慣れてくると、自然と身体全体が健康に向かうと思います。

    AZ-1やはりタイヤがいいと、コーナリングも違いますか!?
    サイノスにもコーナリングを考えると、いいタイヤがほしいですが、高価なので辛抱です。
    先日は8か月ぶりにサイノスでいろは坂に出かけましたが、エコタイヤのせいもあってか、上りも下りもヘアピンでスキール音、泣きっぱなしでした。
    でも楽しかった。NDを軽くかわして、CX5を追い抜いたら追いかけてきましたが、3コーナーほどで見えなくなりました。ウエットだったのでやや苦戦でしたが、ドライならもっと簡単だったはず。

    ペーパクラフトの平等院鳳凰堂、すごいですね。
    出来栄えも素晴らしいですが、その根気と執念には脱帽です。
    心も体も若さがないと、ちょっとできません。

    先日は長野県、嬬恋(つまごい)に行ってきました。
    高原キャベツで有名なところ。そこに愛妻の丘というところがありました。
    カッパさんにピッタリでしょう!

    スズキ車大好き♪ カッパさん、順調に健康を取り戻しているようで何よりです。 しばらくは油断なく、健康生活を持続して行け

  • >>2011

    初めましてその通りですね、先週、松姫峠にいきましたが運よく通行止めが解除されていましたw
    奥多摩湖~R139で~R20~で約300km
    相変わらず松姫峠に来る連中は頭のネジがありませんね(笑)

  • >>2011

    とんぼさん,体質改善というか生活改善は難しいですが面白いです。
    今まで頑なにやろうとしなかった(出来なかった)飲酒の制限も順調にいってます。
    まず半年以上前から考えて準備してきた酒の置き換えによる節酒方法。
    ビールの代わりに炭酸水!これがなかなか上手く行って来ました。
    飲酒量は以前の半分以下。いや,更にその半分四分の一以下になって来ました。

    何より嬉しいのは7月下旬に行って来た健康診断です。血圧が正常値に戻ってる!
    以前は最高150以上ってのが時々,平均で140前後はありましたが,それが120台に。
    気になるコレステロール値や尿酸値などはまだ結果が出ていませんが,期待出来そうです。
    調子に乗って夏場は時間にゆとりがあるのでジョギングの距離も5割増しで。
    しかし調子に乗りすぎたようで脚に痛みが出てきました。やり過ぎはダメですね。

    クルマの方ですが,AZ-1のタイヤ交換はかなり良い感触ですね♪
    未だスキールしたことがありません。まあ,それほど激しい運転はしていませんが。
    何より雨天時の走安性が劇的に向上した手応えをハッキリと感じます。
    先日,窒素ガスを充填し圧力も若干高めにして貰いました。

    ハッキリと判る違いを感じます!この状態なら下りのタイトコーナーは凄い!
    今までにないかなり高いコーナーリング性能を発揮するようになって来ました♪
    まさに「世界最小のスーパーカー(笑)」の面目躍如!という感じでしょうか。
    面白いようにストレスなく驚くほど綺麗に曲がります。

    先日,ひと月ほど掛けて4年ほど前から作り始めて頓挫していたペーパークラフトが完成!
    モノは平等院鳳凰堂ですが,これが難しくて・・・一度目に頓挫しました。
    数ヶ月後,気を取り直して再挑戦!出来かけた本殿を目前にまた頓挫。以来3年くらい。
    今回,意を決して棚に放置したまんまだった本殿を取り出して制作再開!

    それでも,もの凄い手間暇で何回も挫けそうになりました。両側の神殿も面倒臭いのなんの!
    しかも結構なサイズのジオラマ状態になって完成するのでかなり大きな仕上がりになりました。
    仕上がりは満足出来たかというと・・・軒が傾いで今イチな印象ですがこれが精一杯。
    本当に難しい工作でした。仕事の合間を縫ってひたすら制作に打ち込みました。
    台風5号の接近の報が来た金曜日に何とか完成!良い夏の想い出になりそうです♪

    スズキ車大好き♪ とんぼさん,体質改善というか生活改善は難しいですが面白いです。 今まで頑なにやろうとしなかった(出来

  • >>2009

    梅雨明けしたはずなのに、こちらは本当にしたのかい!?というじめじめした天候が続きます。
    こんな天候は29年ぶりだとか。

    カッパさん、治療&体質改善は順調でしょうか?
    良くなることを信じて、ゆったりと続けていけたらと思います。

    先日は実に1か月以上ぶりの山歩き、奥日光へ行ってきました。
    いつもなら花の多い7月中は、毎週のように出歩いているはずなのに。
    天候不良、体調不良、野暮用が重なって、思うに任せずイライラがつのります。
    今回も3日かけて、奥日光~志賀高原~白馬・八方尾根を巡り、花とドライブを楽しむ予定でしたが、天候・体調がすぐれず、すぐに断念。
    年のせいなのでしょう、無理をしなく(出来なく?)なりました。
    そんな中で唯一、峠を走ることだけが楽しみの一つ。
    長距離を走る予定だったのでサイノスでなくスプラッシュでいろは坂をドライブ。
    天候は霧雨で路面はウェットコンディション。
    しばらくして、スバルのレボーグを追い越すと、追いかけてきた。
    1.2LNAに負けるわけにいかなかったのか? トルクもパワーもスプラッシュの2~3倍ある。
    簡単に勝てるとでも思ったのだろうか? 結論からいうと10~20mの差のまま最後まで追いつくことはできなかった。
    直線でやや差が詰まるが、コーナーで離され、いろは坂は直線が短いのでパワーを引き出せるところがない。
    タイヤもサスもレボーグのほうがいいものを使っているし、パワーもあるのだが、コーナリングで離されるのは500kg位ある重量差なのだろう。上りでも勝てないし下りはちぎられて終わりだ。
    下りでは奇しくもレガシーGTが後ろについたが、まったくついてこれず、2コーナー過ぎたら見えなくなった。
    下の駐車場で待っていたら、軽自動車(スポーツではない)にベタ付けされたまま下りてきた。
    パワーがあっても重い車が嫌いな理由はここだ。タイトな峠の場合、上りではそこそこ走れても、下りでは亀のように遅くなってしまう。

    ホットバージョンというDVDでFF車最速の2台対決があった。H社のCとR社のM。どちらもニュルブルクリンクで8分を切ったが、H社のほうが3秒ほど早かった(同一ドライバーではない)。そこで日本の峠(群サイ)ではどちらが速いかという設定。ドライバーは同一レーサー。H社のほうがパワー・トルクは上だが、R社のほうが70kg軽い。
    結果はR社の勝ち。高々70kgの差だが、タイトコーナーで重い方がアンダーが出てアクセルを踏めなかったらしい。高速サーキットではまた違った結果になるかもしれない。
    もっともどちらも重いので私の趣味ではないから、たとえ金があったとしても買わないと思うが。
    1990年~2010年の軽量スポーツの足をチューニングして乗った方が楽しそうだ。

    スズキ車大好き♪ 梅雨明けしたはずなのに、こちらは本当にしたのかい!?というじめじめした天候が続きます。 こんな天候は

  • >>2008

    ついに来ました!痛風発作が。コレを待ち構えていました。
    数年前,禁酒したんですが,その数週間後の凄まじい激痛が起きました。
    立っていられない激痛で夜もまったく眠れませんでした。

    折角禁酒したのにこれじゃ何の意味もないじゃないか!と半ば諦め・・・
    しかし,調べていくと尿酸値を急激に下げると痛風発作は激しいものになるそうで。
    で,計画的にやろうと決めました。先ずは飲酒の制限からですね。これがないと元の木阿弥。
    禁酒すると我慢が必要です。どこかのおバカな女性がよくやる「ダイエット」と称する無理な減量と同じ。

    これは一生のことですからひと頃だけでなくずっと続けられなくては意味がありません。
    なので絶酒ではなく節酒としました。量が少なければ酒は百薬の長ともいいます。
    高尿酸値,高血圧,高コレステロール,高脂肪,薄毛等々飲酒過多による障害が様々と。
    コレを控えて痛風対策をしなければ意味がありません。準備も万端整えました。

    先ずは尿酸値の摂取を抑え,低下させるザイロリックを服用し,飲酒を減らす。
    関節に違和感を覚えたらすぐに発作予防薬のコルヒチンを服用する!飲むタイミングが重要。
    発作が起こりそうになったら直ちに服用!発作が起こらない状態を維持します。
    併せて日常的に毎朝のジョギングを以前の3kmほどから5kmに増やして行う。もう半年近いです。

    筋トレも週に2回は行うようにしてとにかく身体はしっかりと動かせるように心掛けておきました。
    飲酒を控えるようになって睡眠も非常に質が良くなりグッスリ眠れます♪
    昨日の夕方,気付かないうちに予兆が起きました。妻と買い物に出かけた時「足が痛いの?」と妻。
    ん?何が?と思ったら左足が変な痛み。脛を打撲で傷めて居てそれかと思ったけど違います。

    昨夜は徐々に痛みが増してきましたが,予防薬を飲んだ所為で発作は起きませんでした。
    今朝は起きるなり予防薬と痛み止めを服用!これでほぼ押さえられているようです。
    こんな状態ですが,コレを乗り切れたら痛風の苦しみから抜け出せるかも!

    気楽に過ごしていたら玄関でチャイムが鳴りました。出ると荷物が届いている。
    なんと昨日発注したAZ-1用のタイヤがもう届いていました。
    今までは長距離通勤のため,タイヤは消耗品でしたが,来春からは晴れて転勤の予定です!
    なので今回は超安物のタイヤではなく,スポーツタイヤをチョイス♪
    NANKANのNS-2Rというポテンザクラスのハイグリップタイヤにしました。

    実際に履いて走ってみないことには何とも言えませんが,これまでのモノとは格が違う感じ。
    ようやくAZ-1らしい超小型スーパーカーになれそうです♪

    スズキ車大好き♪ ついに来ました!痛風発作が。コレを待ち構えていました。 数年前,禁酒したんですが,その数週間後の凄ま

  • >>2007

    >クルマと同様,メンテナンスというか調子を整える対策を具体的に立て,
    キッチリと行うことが大事だなとあらためて思いました。

    健康を取り戻せるよう期待しています。
    心身共のメンテが必要で、特に最初のうちは心のメンテは重要かと思います。
    誘惑に負けないよう頑張ってください。
    調子良くなってきたからと気を許すと、また元に戻ります。
    健康的な食事や節酒(できれば断酒)が日常になるようになれば、きっと健康が取り戻せると思います。
    数か月で体の細胞は入れ替わると言いますので、最低半年は頑張ってみてください。
    多分、体調も良い方に変わるかと信じます。
    車のメンテは新品交換ができるので、金さえあれば簡単なのですが!?


    いよいよ酷暑の夏がやってきました。
    エアコンの効かないサイノスには最悪の季節。
    朝と夜にしか動かす気は起りませんが、先日、34℃の日中に運転してみました。もちろん水分は用意して。
    すると意外に走れました。体が慣れてきたからでしょうか?
    渋滞などで車が動かない時以外は大丈夫そう。
    スプラッシュがあるので、無理して乗ることもないのですが、運転が楽しいのでつい乗ってしまいます。

    スズキ車大好き♪ >クルマと同様,メンテナンスというか調子を整える対策を具体的に立て, キッチリと行うことが大事だなと

  • >>2006

    とんぼさん,人間もクルマも歳を重ねると彼方此方に問題が出て来ますね。
    うちのAZ-1がこの時期悩まされるのが雨漏りです。
    購入から10年ほどは全く何の問題もありませんでした。
    しかし2~3年ほど前から急に雨漏りするようになり,ウェザーストリップも新調。
    それでも雨漏りは改善しません・・・また日を改めて点検しなくては。

    身体の方ですが,今は体調を整えるために飲酒の制限をしているところです。
    大して強くもないのに毎日の飲酒でアル中状態になっています。
    このままではどうしようもありません。運動しても何の効果も無し。

    何回も繰り返しては挫折しているけど,改めて節酒に踏み切りました。
    一日にビール350ccをひと缶!あとは炭酸水で飲むのを抑える作戦。
    今の所功を奏して飲まない日も作れるようになりました。
    そうなると睡眠の質も向上し,朝までグッスリ眠れるようになりました♪

    食事や運動も含めて健康に気遣い積極的に取り組んでみようと思います。
    お蔭でこの2週間ほどで僅かながらウェストも引き締まって来ました。
    痛風持ちなので尿酸値を下げるサプリも飲む様にしました。
    効果が少し現れたようで,長いこと苦しんでいた関節痛が和らいで来ました。

    クルマと同様,メンテナンスというか調子を整える対策を具体的に立て,
    キッチリと行うことが大事だなとあらためて思いました。

    スズキ車大好き♪ とんぼさん,人間もクルマも歳を重ねると彼方此方に問題が出て来ますね。 うちのAZ-1がこの時期悩まさ

  • またまた、サイノスのサスの調子がおかしい。
    今度は前輪の右側。前と同じように段差を乗り越えるたびにガタンという音がする。音はそれほど大きくないが、不快感がある。
    ショックは交換したばかりだし、ショックそのものの不具合ではないはず。
    どこかナットが緩んでいるのか? わからないのでとりあえず取り外すことにした。
    まずはショックのセンターナットを緩めておかないと、外してからでは緩まないと思い、ラチェットレンチで緩めることに。すると抵抗なくするりと回った。
    えっ!もしかして緩んでた!? 前に外そうとして緩めたままだったのだろうか?
    そこでショックを外すのはやめて、センターナットをしっかり締め直して車を走らせてみた。
    すると段差も軽やかに乗り越えていき、異音は全くなくなりました。
    全く基本的なミス。センターナットが緩んでいたためにショック本来の機能をはたしていなかったのでしょう。
    ドライブがあまりにも快適になったので、このままいろは坂まで走っていきたい衝動に駆られました。
    サイノスでいろは坂走りてぇ~! 7月末に妻が帰郷するのでその時に行こうと密かに計画している。

    スズキ車大好き♪ またまた、サイノスのサスの調子がおかしい。 今度は前輪の右側。前と同じように段差を乗り越えるたびにガ

  • >>2004

    気持ちはいつでも若いのに、身体がついて来ないもどかしさ。
    最近は一度山歩きをすると、しばらくあちこち痛くて元に戻るのに4~5日かかります。
    自然はいつも若くて、毎年美しい姿を見せてくれる。
    100年前に生きていた人も、私が見ている奥日光の同じ景色を見ていたかと思うと、ただただ感動します。
    体は毎年少しずつ衰えていくけど、何かに感動する心があれば、若くいれるような気がします。

    こちらも梅雨に入って休日の天候がよろしくない。
    その前にと思って、先週はまたまた奥日光へ行ってきました。
    楽しみはいろは坂を走ることと山の花たちに出逢うこと。
    スプラッシュは12万km、8年目になるというのに相変わらず元気で、妻という50kg弱?のバラストを乗せているにもかかわらず元気に走ってくれる。
    今回はアルファロメオを追い越したら必死で追いかけてきた。初めての相手。コーナーを3つほど過ぎたら見えなくなった。追いかけるのをあきらめたのかと思ったら、全力で追いかけてきたのだろう。速度を緩めた中禅寺湖の信号機手前で3台ほど後に見えた。
    古き良きドイツ車のような足と評価されたスプラッシュのコーナリングは健在。走るという機能に関しては現在の欧州車よりもいいサスを持っているのかもしれない。同じメーカーのスイフトスポーツよりいいという人もいる。コーナリングでは国産コンパクトはもちろん、欧州コンパクトにも負けたことはない。一番ついてこれたのはBMWのミニとマツダCX5。いろは坂上りで40kgm以上のトルクを持つCX5と互角に走るスプラッシュには驚嘆する。
    たかだか1200cc、12kgmのトルクでなぜそんなに走れるのか不思議だが、ひとつにはバネ下重量にあたるホイール&タイヤを20kg以上軽量化したこと。一説では200kg以上の軽量化と同じ運動性を持つことになる。あとひとつは最終減速比(ファイナル)が5.4(1型のみ。2型以降は燃費向上のためトランスミッション変更によりハイギアード化)と軽スポーツ並のローギアード、加速性能がすごいことだろう。加速性能に関しては、具体的例としてクラウンアスリートに負けたことはない。
    発売されてから9年近くになるけど(もう販売もされていないけど)、走る曲げる止まるの基本性能でスプラッシュを超えた国産コンパクトカーはできただろうか?

    戦場ヶ原と男体山。

    スズキ車大好き♪ 気持ちはいつでも若いのに、身体がついて来ないもどかしさ。 最近は一度山歩きをすると、しばらくあちこち

  • ここんとこ,忙しい日が続いて帰宅して夕食を摂ると焼酎・・・
    ひと頃抑え気味にしていたのですが,アル中の血が我慢できずに・・・
    今は痛風発作との戦いが続いています(涙)しかしなかなか抜けられない。

    取り敢えず筋トレだけは何とか続けています。
    腹筋ローラーが膝コロから立ちコロになった!と言えば解る人には解るはず。
    この負荷の違いはかなり大きいです。しかし,もっと大きかったのは別な所でした。
    立ちコロをやるために全身の力を集中するため,首の後ろに凄い負荷が!首が痛い・・・

    若い頃は立ちコロが普通だと思ってました。「なんで膝付けないと出来ないんだ?」って。
    膝コロで200回以上普通に出来るようになってようやく立ちコロが出来るようになりました。
    少しずつ筋力も付いて来ては要るようですが,効果のほどは今一つな感じがします。
    ま,年齢を考えたらしょうがないかなとは思いますけどね。

    愛車の補修も含めて自分の補修も必要だな。と思う今日この頃です。
    ※もうすぐAZ-1のタイア交換も必要なんだけど,どうするかな?
     黄色い帽子や自動後退のお得品のタイアでも良いものはありそうですが・・・

    スズキ車大好き♪ ここんとこ,忙しい日が続いて帰宅して夕食を摂ると焼酎・・・ ひと頃抑え気味にしていたのですが,アル中

  • mixiに書いた日記と此所への投稿からいつ修理したのか解らなくなりました。
    それはカプチーノのステップ周辺の傷の補修です。
    先々週だったような先週だったような・・・よく解らなくなっているなぁ。

    補修をしようと補修用品を買いに行き,準備万端整えて作業開始。
    まずは耐水ペーパーで傷落としから。深い傷は予想通りパテが必要でした。
    パテを盛るのに苦心しましたが,何とか上手くいった模様。

    これを水研ぎして面を平滑に。サフェーサーを吹いて塗膜をならす。
    また水研ぎして更に仕上げの塗面の状態にしてマスキング。
    近いと思われる色のカースプレーで塗装。傷はステップからフェンダーまで付いており
    フェンダー下部の所も真っ直ぐにマスキングして塗装しました。

    仕上がりは・・・?思った以上に綺麗に仕上がりました♪
    かけた時間は最初に思っていたのより半分くらいで終わりました。
    予想以上に上手く仕上がったのも運が良かったです。
    鈑金塗装の経験からそれなりにスキルはある方だとは思いますが,これはラッキー!

    近くでしげしげと眺めてもまあ,普通の人は気付かないでしょう。
    もう二度とこういう事の無い様にしたいモノです。

    昨日は夫婦で動物公園に行きました。菖蒲園の花の公開最終日でした。
    少し萎れ気味の花が目立ちましたが,花菖蒲は美しいですね♪

    スズキ車大好き♪ mixiに書いた日記と此所への投稿からいつ修理したのか解らなくなりました。 それはカプチーノのステッ

  • >>2000

    ミヤマキリシマ。有名ですね。
    BSで山の番組を録画してよく見るので、知っています。
    山全体がピンクに染まる映像がよく出てきます。こちらでは見られない絶景。
    霧島山や九重山、生きているうちに一度は出会いたい風景の一つです。

    オーバーヒートですか、今の車になってからは十数年ありませんが、若いころ、スキーに行く途中で真夜中にオーバーヒートして零下17度の駐車場、車の中でシュラフに包まって夜明けを待ったことがあります。ガスケットが抜けていたらしく、結局その近くのクルマ屋で廃車になりました。人生の中で心に残る思い出の一つです。
    サイノスのラジエーターは3台目、2台目からはヤフオクで中古を3000~5000円で購入して交換しました。2台目は程度が悪かったようで長持ちしませんでしたが、3台目は結構長持ちしています。その時にラジエーターホースも安心のため全部新品に交換しました。ラジエーターも当然新品のほうがよかったのですが、価格も高かったし、サイノスもそんなに長く乗れるとも思わなかったので中古で十分かと思いました。


    碓氷峠、碓氷第三橋梁。通称めがね橋

    スズキ車大好き♪ ミヤマキリシマ。有名ですね。 BSで山の番組を録画してよく見るので、知っています。 山全体がピンクに

  • 土曜日,妻と出掛けてあれこれ。まずはコンビニで印鑑証明を取ったり。
    大概の用事を済ませてちょうど良い季節なので霧島高原へ行きました。
    今が見頃のミヤマキリシマ。天然記念物の美しい極小のツツジです。

    ところがえびの高原に着いてから「あ,そうだった・・・」と。
    火山警戒レベルが上がり高原頂上の不動池まで行く道にはバリケードが。
    仕方ないので高原手前のツツジヶ原という所でミヤマキリシマを堪能。
    帰路に着きました。が,ここからが大変!

    高原の下りも天気が良い所為で暑くなり,エアコンを点けるが少しも冷えない。
    諦めて暫く走行していましたが,何だか妙な違和感を感じる!
    するとエンジンの辺りから微かに「キュ~」と異音がしました。
    TENPゲージを見ると通常は三分の一以下の指針が半分以上になってる!

    ヤバイと思い,路肩に停車すると煙が濛々と上がってくる!
    エンジンフ-ドを開けると冷却水が焦げる匂い・・・ある意味安心しました。
    OHならまともに帰れる距離じゃない。ラジエターのタンクは空っぽでした。
    すぐ横に坂本龍馬に縁の温泉があり,そこのおじさんに相談すると「これを使えば?」

    ペットボトル用の捨て容器から数本出してトイレで洗い水を入れてタンクに。
    これを帰路で数回繰り返し何とか帰宅してスズキに修理に出しました。
    エンジンルームから冷却水がピューッと噴き出していました。穴が広がったか。
    まあ,かなり焦りましたが多分,無事に辿り着けたでしょう。

    スズキ車大好き♪ 土曜日,妻と出掛けてあれこれ。まずはコンビニで印鑑証明を取ったり。 大概の用事を済ませてちょうど良い

  • ここしばらくサイノスのサスの調子が悪かった。段差を乗り越えるたびに後輪付近でガタンと耳障りな音がする。
    いよいよショックが抜けたかな、あるいはどこかのボルトが緩んだか?というわけで、後輪のショックを取り外すことにしました。
    ところがしばらくやってなかったので、やり方を忘れてしまって、しばらく悪戦苦闘。アッパーマウントの場所がわからず、トランクの内貼りを剥がすも見つからず。後部座席を倒して内貼りを剥がすとようやくありました。
    ハッチバックのスターレットEP82はほぼむき出しで簡単だったのに、セダンタイプのサイノスは超めんどくさい。
    場所見つけに時間がかかったが、あとはボルトを緩めていくだけなので簡単。右後輪のショックから取り外してチェックしましたが、ボルトの緩みもないしショックも抜けていません。左後輪も異常なし。以前買っておいたスプリング(中古)とやや錆びた古いものを交換してつけ直しました。
    これでいいだろうと、運転してみたら、同じように段差で音がします。もしかしてと思いテンパータイヤハウスを見たら、車載のパンタグラフジャッキが固定されていなくて、段差通過のたびに暴れていたのでした。
    原因がわかり、ようやく静かになりました。めでたしめでたし!? 時間は無駄にしたようですが、普段はできない点検もできたし、良しとしよう。人生に無駄はない。なんてね。
    それにしても、後輪のショックアブソーバーは長持ちです。純正からカヤバ製に替えてたぶん20万km以上は走っていると思う。減衰力は全く変化ない。こんなにもつのか? 逆に前輪は4本目くらいかな? 交換多いけどFF車であることとも関係しているのか?

    奥日光・中禅寺湖千手ヶ浜。右奥は男体山。

    スズキ車大好き♪ ここしばらくサイノスのサスの調子が悪かった。段差を乗り越えるたびに後輪付近でガタンと耳障りな音がする

  • >>1997

    カッパさん、大変でしたね。
    スタックするほどの悪路は経験ありませんが、渋滞回避やショートカットを狙って入った脇道でえらい目に合ったことはあります。
    二度と入ろうとは思いませんが、ドライブの思い出としては一生忘れられない懐かしい思い出として残ります。
    また、たまたま入った道の景観やドライビングが素晴らしくてラッキーだったこともしばしば。
    年齢的な衰えで判断力が低下することはまだありませんが、疲れや体調の悪さで判断力が狂うことはありますね。
    いくらドライブが好きでも、そんなときは必要不可避の時以外は若い時のように無理して出かけなくなりました。

    先日は再度奥日光へ。本来は金精峠を抜けて玉原、尾瀬方面へ行く予定でしたが、途中でエンジン警告灯が付きっぱなし。以前は家でエアクリを清掃して取り付けたら治ったのですが、今回はもう日光まで来ているので、とりあえず奥日光まで行くことにしました。いろは坂を快調に駆け抜けて、奥日光・千手ヶ浜、西ノ湖の遅い春の絶景を堪能。午後から日光今市のカー用品店で純正タイプのエアクリーナーを購入し交換しました。すぐ直るかと思ったのですが、直らず、修理のため帰路に向かいました。
    するとそれから40~50km走ったところでようやく警告灯が消えました。
    遅い!直るのが遅いです。もう自宅近くまで来てしまいました。ガックリ。
    あとで修理屋さんに聞くとO2センサーの故障の場合が多いという話。
    でもまだそんなに走ってないよね、スプラッシュ。サイノス(41万km)の3分の1以下の走行距離。

    西ノ湖(さいのこ)

    スズキ車大好き♪ カッパさん、大変でしたね。 スタックするほどの悪路は経験ありませんが、渋滞回避やショートカットを狙っ

  • >>1996

    先々週の事でしたが,SNS越しに連絡をくれた方からミーティングのお知らせ。
    出かけたのは良いけれど,今イチ地理に不案内でようやく現地近くまで着きました。
    しかし,この直前の標識を読み違え!そのまま未整地の林道へ踏み入れました。

    ま,普通はまず入らないか,入ったとしてもすぐに引き返します。
    何を思ったかひたすら林道を奥へと進む。もちろんスイッチバックする余裕もなし。
    なのである程度の広さが見付かったら引き返せばいいかという安直な考え。
    で,どんどん足元が悪くなり泥濘になって行きました。

    ココで引き返すのは極々当然なのにやっぱり日頃の仕事疲れの所為か判断力が欠落してる。
    そのまま泥濘の一番酷い所に突っ込み完全にアウト!ニッチもさっちも行かなくなりました。
    山奥なので起重機は入れないし,人力で引き起こすというか脱出は不可能の状態・・・
    徒歩でミーティング会場と思しき所まで走り,助けを求めました。

    最初怪訝そうな顔で話を聞いていた人たちが一人,また一人と動き出し,
    結局,お誘いしてくれた方が四駆の軽トラで登場!これに偶々あった牽引ロープ
    荷台に数人が錘となって乗り込み,無事に脱出できました。
    もちろんステップ回りは深い傷だらけです。ボディに異常が無かっただけでもめっけもん。

    あの状況を見たら普通の人は絶望して匙を投げるでしょう。
    結局は集合した人たちを散々騒がせただけで何とか普通に治まりました。
    しかし,大切な愛車をあんな所に乗り入れスタッグさせるなんて・・・
    大ばか者もいいところです。今でも何であんなバカな判断をしたのか?

    愛車の深い傷は未だそのまんま。いつか時間をかけて綺麗に補修します。
    子供でもやらない本当にバカな行為でした。

  • <<
  • 2018 1997
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順