ここから本文です
  • 1

    *****

    そろそろ秋山!楽しみな時期がやってきました
    平日休みのため、独り山登りばかりです
    神奈川県の山(丹沢)、山梨県の山はほぼ登りつくしました
    長野県や他県の山も制覇していきたいこのごろ・・・
    集合時間を気にしたり、ペース配分を考えると、できれば単独が希望ですが、できるだけ情報を得たいので、山登りに慣れた方で情報交換をしあえる仲間募集です!(私は女性なので、女性の方大歓迎♪)
    時には、頂上で待ち合わせたりしませんか?

  • <<
  • 1715 1694
  • >>
  • 林道を作るときに斜面が急なところは山側を削って崖にしてしまうので、道を作ると、それまでの歩道が通れなくなることがあり、要注意です。登山道として整備されているところなら、降り口が作ってあるはずですが。
    中津川林道は、長野県側は舗装してあり、問題ないのですが、埼玉県側はあまりよくない道で、ちょっとの大雨で通行止めになるし、崩落も多いので事前に情報を仕入れないと危険。このときはそんなに悪い状態ではありませんでした。軽でどこもこすらずに登れました。しかしこの台風でどうなるでしょうか?
    大弛峠は、山梨側は舗装されてバスも登っているようですが、長野県側はひどい。15日に登ろうとして挫折しました。

    十文字峠も奥秩父林道も、私も植物調査で歩くのでなければ、行かなかったかもしれません。三国峠―十文字峠間に梓白岩という石灰岩の岩峰があり、そこと奥秩父林道の石灰岩壁(通称大ガマタ)が主な目的地でした。大ガマタは、林道ができる前に、上から下ってきて、壁の上で珍しい植物を発見した人があり、林道ができてからは壁の上には行けなくなったようです。登っている人がいるか?というと、埋め込みボルトが1個、打ち込んであったのですが、続きがないので、試登しただけかもしれません。クラック沿いにカム、ナッツで登れそうなところもありましたが・・・
    四里観音の避難小屋付近から奥秩父林道への歩道は整備されていて、今回は倒木なども片付いていました。一緒に行った人の話では、数年前に通ったときは倒木がひどかったという話です。時々整備しているようです。登山道としてではなく、国有林の作業道として、です。
    十文字小屋の周りをネットで囲ってあり、その中には多種多様な草本が茂っていて、カイフウロ、ハナチダケサシなどが開花していました。ネットの外はシカが食べるので芝生状態です。

    丹沢のヒル、大変なことになっていますね。気温が下がるまで、どこも歩けないのかなぁ
    野生動物を扱っている知人(女性)は、そういうのが平気で、ヒルにかまれて血だらけでコンビニに入ったら、店員さんがパニックになったと言ってました。他にもノミやらダニやら、野生の哺乳類には多彩な吸血動物が付きますね。

    先週末は会議と観察会で、山らしい山には行ってません。カメムシタケがたくさん出ていて、20分で登れるところを2時間かかりました。

  • >>1711

    こんにちは。ショルティアさんの行動範囲が大きいので地図で探すのも私にとって大仕事です(汗)。新三国峠には三国山に登るために行きましたが、埼玉側から車の腹をこすること間違いないので長野側から入りました。峠から十文字峠への長い尾根道があり歩いてみたい衝動に駆られました・・・しかし埼玉はお金がないんですかね・・・長野側すべて舗装、境からダート(当日も事故があったとか)
    私の方は7/24に予定道理 鳩ノ巣-大楢峠-御岳山-ロックガーデン-大塚山-古里駅、8/6に本番の鳩ノ巣-大楢峠-御岳山(集落まで)昼食後神社、ロックガーデン拒否でケーブルカー・バスで御岳駅でした。
    8/16-19で岩魚釣りに行ってきました。山形県古寺鉱泉付近の民宿に3泊で、あちこちの沢にお邪魔しました。昨年に続き2度目ですが、釣り成果はともかく楽しかったです。中でも月山駐車場から沢に下り(大変な藪漕ぎ)、なるべく沢に入らないで下り、大きな滝(本来なら巻いて下るのですが)から釣りながら沢を登る・・結構スリルもありました。もちろんヘルメット・沢用シューズ着用でした。
    月山の沢水は昨年はすごく冷たかった(古寺に比べ)のに今年はそうでもありませんでいた。雪が少なかったせいでしょね。

  • >>1711

    奥秩父の地図を見ながら想像しています。十文字峠は一度は行きたいなと思っています。
    このエリアは、廻り目平ぐらいまでしか行ってないので、ショルティアさんの書き込みが新鮮に感じています。
    中津川林道はその昔、ガソリンタンクにあいた穴をガムをかんでふさぎながら走破したとかの雑誌を読んだことがあり、ふつうの車では行けないところだと思っています。
    もっとも、そのころは大弛峠に行くのも未舗装の難路でしたし、今は行けませんが、南アルプスの野呂川林道(当時)も未舗装で、車体の下をガリガリこするような道でした。
    伊豆の土肥に行く国道だって未舗装の酷道のころなので、なんとも言えないのですが、秘境の林道というイメージが頭にこびりついています。
    奥秩父林道の大岩壁、一度見てみたいです。道に迷ってたどり着いたところが、林道で降りられないなんてことがよくあるようで、大岩壁の上に出てしまったなんて悲劇ですね。
    7日の日曜日に、時々歩いている丹沢の三ノ塔尾根に行って蛭に出会いました。
    やられたことはなかったのですが、もう行けません。近くて便利な丹沢も歩けるコースがだんだんと少なくなりました。
    「尾根の登山道を牛首まで歩いたら、登山靴と足首の隙間に左足に2匹、右足に1匹
    右足の毛糸の靴下に2匹が踊っていました。踊っていた蛭をつまんで放り投げたが、
    1匹は指に着いてきたので振り払う。
    足首の蛭は木の枝の細いものを拾って左右の足から掻き出す。
    右のズボンをめくってみたら血が出ていた。左のズボンのひざのあたりが血に染まって
    赤くなっていた。
    少し歩いて右足の毛糸の靴下を見たら細い蛭が毛糸の上で踊っているのでつまんで
    捨てる。少し歩いて左右の足首を見たら毛糸の上で触手をぶらぶらさせながら踊って
    てたので、指でつまんで捨てた。

    踏みつぶしたぐらいでは死なないでまた靴底から登ってきてしまう。
    塩を持ってくればよかったが、まさかこんなに蛭がいるとは予想してなかった」

  • いまいちすっきりしない天気が多い夏ですね。
    不規則勤務で続けて山に行くと、さすがにばてます。
    8月4日午後~6日で奥秩父の出会いの丘~釣り道を滝川に下り、滝川槙ノ沢を八百谷出合まで、戻って本流を箱淵の先まで、ここから釣り道を登って出会いの丘に戻り、その日のうちに八丁峠に移動、登って峠の先に泊まり、翌7日に赤岩峠方面を見て、引き返して両神山へ向かい、東岳まで、コメツツジ類を探して歩きました。両神山山頂は、今回はパス。
    沢の側壁にはイワタバコが咲き、シラヒゲソウも咲き始めていました。目的の花は、今は花期ではないので、葉を探さなければならず、丁寧に壁を見ていくと、時間もかかります。あまり悪い沢ではないのが幸いです。初め沢登りの遡行図と地形図を照らし合わせて、ここだろうと予想していったのですが、照らし合わせが間違っていて、奥まで行ってしまい、八百谷を見て、登りすぎたことが判明。戻り道で照合のし直しです。目的のものは、戻る道(道じゃないけど)で、最初に教えられた場所以外にも見つけました。

    9日には新三国峠へほかの人と車で行き、十文字小屋へ植物を見ながら縦走、ほかの二人は途中で引き返し、その日のうちに帰っていきました。明日は早朝から仕事なので。
    十文字小屋でリタイヤ組と合流、この日は小屋泊まりで、翌日は二手に分かれ、三国峠へ行く組と、奥秩父林道へ下って、途中の石灰岩の大岩壁を見る組のうち、私は壁組。真ん中を林道が横切っているので、林道へ降りたらずっと林道歩きなのですが、よくこんなところに道を作ったとあきれるような、大きな壁です。一般の車は通さないので、中津川林道まで歩くほかありません。
    このコース(普通の登山コースは一部だけ)には、いろいろ変なものがあります。知らないとスルーするだろう、花の咲かない植物には、ほかにはあまりないものがあり、花の咲く植物でも、変なものがたくさん…ただ、今は、大部分は開花期ではありません。唯一きれいだったのはミヤマモジズリ。一般には、十文字峠のシャクナゲが見ごろになる初夏がお勧めです。また、小屋に泊まるなら十文字小屋が、食事がおいしくていいですよ。
    15日には長距離ツーリングで長野県側に行きました。雨に遭い、多少の渋滞もあって、あまり歩いていないのに疲れてしまった。この日のメインディッシュはトラキチランでした。

  • 芋掘ドッケンは歩いたことがないので地図でわかる範囲しかわかりません。ただ、一度は歩いて何があるのか知っておきたい場所ではあります。

    山晴さんの言っている新道は、南岸道の一段上の道かもしれません。南岸道ができたことで、ほかの道の整備も始まったのでしょうか。完成するまでは登山道とのつながりが分かりにくくなりますね。

    明日はいよいよ梅雨明け?そうならいいなぁ

  • >>1708

    大楢峠から鳩ノ巣駅の途中の建設中の舗装道路は、
    あまり立派なので勘違いしたようですが、林道なのかもしれません。
    9日に歩いてきたばかりなので、あの状態からの完成はないはずです。岩も粗削りのままなので。

    芋堀ドッケン・・友人が、熊に襲われて命からがら白井差峠から全力で逃げてきたという両神山の南の
    梵天尾根の方ですね。歩いたことはないですが、熊に気をつけてください。

  • ショルティアさんご無沙汰しております。アドバイスありがとうございます。
    >多摩川南岸路は完成して、車が走るようになりました
    やっぱし下見に行ってきます。鳩ノ巣駅の無料駐車場に車を止めて・・・帰りは大塚山経由でなんとか鳩ノ巣駅まで歩こうと思います。
    ところでお二人にお聞きしたいのですが、奥秩父もみじ湖上から芋掘ドッケンを歩かれたことがりますか?私の足では???なので、その手前の倉明山で引き返すことで計画しようと思っています。秋になりそうですが?

  • 多摩川南岸路は完成して、車が走るようになりました。工事中の時、海沢に入るのに、迷った覚えがあります。
    道ができて、歩道の入り口もわかるようになっていると思うし、山から下りてくる場合は、迷わないのではないかな? ただ、交通量は結構多いですよ。

  • 山晴れさん重ねて貴重なお知らせありがとうございます。
    8/6の我がクラブ本番には私を紹介してくれた女性(かみさんのジム友)は当日行くことができないため(雲ノ平縦走中とか)責任感からか大勢のおばさんたちに声をかけてるようなので、下見に行ってこようかと思っていますが、大丈夫ですかね。初めての幹事なのでちょっと心配です。
    下見に行くとしたら山晴れさんと逆のコースになる可能性があります。

  • >>1703

    7月10日に、古里駅から大塚山を経由して、御岳神社の奥の院から鍋割山に、
    鍋割山から大楢峠に下り、越沢西コースを鳩ノ巣駅まで歩きました。

    大塚山の途中に広い道路があり、越沢西コースを歩いたら工事中の広い道路に合流して、
    登山道はどこだと探した。しばらくして鳩ノ巣駅に向かう登山道が右にありました。
    これは、東京都が勧めている多摩川南岸道路の建設中だと後から知りました。

    鳩ノ巣駅からでは、登山道の途中から多摩川南岸道路に上がり、そこを歩いていくと登山道に合流します。

  • >>1702

    山晴れさんありがとうございます。
    我が山のクラブは私も含めて一杯が必需。
    >ロックガーデン周遊しても時間に余裕・・・がなくとも(省略しても)山香荘を選択するでしょう。
    私は公共交通機関を利用して山歩きをしたのは単独で一度だけ(クラブで2回)ですので・・・今回も車で行く道順はわかっても電車系は全く分かりません。困ったもんです。
    今回は9時から歩き始めます。年寄りばかりですのでロックガーデンの省略もあります。逆に人数が少なくて余裕があればロックガーデン周遊コースを歩いてきます。山香荘に電話を入れた方が良いでしょうね。

  • >>1701

    鳩ノ巣からの御岳コースはロックガーデン周遊しても時間に余裕があると思うので、
    お風呂に入って帰れますと書き込むつもりでした。御岳神社に行く坂の途中。両脇に茶店がならぶところから少し下った山香荘という宿坊でお風呂に入ってからケーブルで下山しています。

    昨年は、白丸駅から川沿いの道を歩き、海沢林道を三ッ釜の滝まで行き、沢沿いの道を大岳山に登り、帰りに山香荘でお風呂に入り、ビールを飲んでから帰りました。

  • >>1700

    山香荘などの宿坊で、お風呂に入り、さしみこんにゃくで一杯やって、
    ケーブルで下山するなんていうのも良いかもしれません。

  • >>1699

    すみません。先の投稿を書きながら・・・さっき見た(テレビ)の御岳山・・・結構よかったなと思いました。
    鳩ノ巣駅-越沢西コース-大楢峠-御岳コース-(余裕があったら)ロックガーデン周遊して帰る。というのどうでしょう。

  • いつものご無沙汰です。
    アドバイス願います。実は今所属している山クラブで8月の山行の幹事を担当しております。当初南駒ヶ岳を伊奈川ダムを起点として計画いたしました。
    *交通手段はチャーターでした・・契約もしておりましたが、バス会社に電話したところ古い客が抑えているのでダメ
    *日にち移動で上記の計画を実行するつもりで、関係者の配りました。結果は幹事を入れて5人で中止。その時点で日帰りコースを提示しすることを約束。
    *前回山行で上記の理由で中止を報告。後でわかったことだがここで、バス会社は他の客と契約してしまった。
    *上記理由から山行には公共交通機関に頼らざるを得ない。公共交通機関を利用した山歩きであまり暑くない山歩きでブユ等が少ないところ・・・ギブアップです。9日の山行にギブアップを報告するか???
    お読みになったらアドバイス願います。

  • >>1697

    奥多摩でも林道が落ちて、長い間復旧しなかったことがありました。上に土砂が乗っただけの時でも、崩れた斜面を崩れないようにするための工事で、長期間通行止めになることもありますね。
    東北では橋が落ちて車が取り残されているのを見たことがあります。橋は人が通れるようにはなっていましたが、車はもう何年もそこに残されていた感じです。
    林道が崩落した後、もう直さないで壊れるままになっているところもありますね。
    奥まで入れて便利だけど、リスクもあると思うと、どっちがいいのか? 時間がないときは、車で入れないと登れないこともあるのだけど。

    三ツ峠は、大学時代、岩登りの合宿で、三ツ峠駅から歩いていました。一番遠い道だった? 車がない人には近道だったのかなぁ 笹子から清八峠経由が楽なのなら、そのほうがよかったかも?

  • >>1696

    「コイワザクラ」がどのようなものか知識がなかったので、今後は気をつけて探してみます。
    イワカガミのような小さな植物なんですね。豆桜と勘違いしていました。

    林道も土砂崩れで埋まるのなら復旧は早いのでしょうけど、林道の一部が谷に落ちてしまうと
    復旧に時間がかかります。昨年は光岳に登った会のものが、遠山林道の崩落で易老渡に一時取り残されました。河原に仮設の道を作れるような場所だったので良かったのですが、場所によっては復旧に何年もかかるようなら車を放置する以外ないのでしょう。

    19日の日曜日は、三ッ峠山に行ってきました。
    西側の登山口から登ったのですが、子供づれも多かったです。富士急の三ッ峠駅から登ると、けっこう大変なんですが、こちらは楽です。昔は三ッ峠駅から登って西側の登山口のバス停に降りて河口湖駅から帰ることが多かったですが、今は少ないようです。
    今回は、西側の登山口に車を置いて、最高峰の開運山(1785m)に登り、御巣鷹山にも登って、稜線を茶臼山~大幡山~大幡八丁峠に出て清八林道を戻りました。

    笹子駅から清八峠に登り、本社ヶ丸と鶴ヶ鳥屋山経由で初狩駅に向かうことはあっても、
    清八峠から三ッ峠に向かうことはなかったですが、意外に近いですね。

  • >>1695

    丹沢、しばらく行ってませんが、雨が降るなら探し物をしに行こうかと思っています。山晴れさんはコイワザクラを見たことはありませんか?5月ごろ花が咲くと思うのですが。

    北岳へは長い間広河原へ自由に入れたので、便利だったのですが、バス・タクシーしか入れなくなってからは不自由ですね。おまけに通れるのが6月下旬から、以前は6月1日の9時に開けていたのに(バスもあった)。それでも昨年までは歩行者もスーパー林道を歩けないとかで、夏山期間外に行きたいのに、困りました。時間さえあれば歩くだけのことですが、限られた時間でいろいろやりたいことがあると、できないことが増えてしまいます。

    一度、大雨で交通が止まってしまって、広河原から出られない事態になったことがあります。担当者は規則一点張りで夜叉神への歩行を認めません。野呂川の道なら歩いてもいいと言いましたが(安全だからではなく、規則がないからです)、たいていの人は夜叉神峠かその下、山の神の駐車場に車があるので、長野県側や奈良田にならどうぞ、と言われてもねぇ・・・結局私を含めて数人が、彼がいなくなってからスーパー林道を夜叉神峠に向かって歩き始めました。ゲートの担当はゲートを開けてくれました。

    林道は何度か崩れていますし、私が北岳に通う以前には台風で大崩れして広河原の駐車場も車ごと埋まったと、新聞で読んだのですが、知人がその渦中にいたらしく、車が埋められて流されたとのことでした。もしかして、山晴さんの台風経験というのは、もしやこの時のことではないでしょうか?

    池山尾根は、下るのなら大変ではないし、今は下りたところからバスで広河原に戻れる(本数少ないですが)ので、2泊くらいで計画すれば、ゆとりをもって歩けると思います。途中の針葉樹林はとてもきれいです。

    私は、あと数年は通うつもりです。コースはその時の状態と日程と気分次第ですね。

    先週末は奥秩父の入川金山沢に行ってきました。この時期に奥秩父の長い沢を登るのは初めてです。ふつうはもっと暑くなって、天気が安定してからなのですが、探し物があって、ちょうど天気も悪くないようなので、行ってきました。ミソサザイの子供が泳ぐのが、可愛かった!主稜線ではウラジロヨウラクが花盛りでした。

    アラフォー単独 情報交換,神奈川県在住 丹沢、しばらく行ってませんが、雨が降るなら探し物をしに行こうかと思っています。山晴れさんはコイワザク

  • >>1694

    ショルティアさん、池山吊尾根から北岳でしたか。
    広河原からは林道を夜叉神峠まで歩かれたのですね。お疲れさまです。
    池山吊尾根は、歩きたいと思いながら、歩けなかったところ。
    山の会の後輩から、あるき沢橋から登って、池山お池小屋はどうだとか、こうだとか聞いています。山は行きたいと思ったときに行かないと、なかなか行けなくなってしまうものだと思います。

    野呂川林道(芦安から広河原を通り身延までの林道がそう呼ばれていたころ)開通してすぐに、
    3回ほど車で走っている。運転免許を無認可の練習場で練習してから試験場で3回目にパス。
    40万円で新車の800ccのトヨタパブリカを購入。友人たちと集団で走っているころに、面白いコースがあると誘われて、夜中に出て行くと広河原に早朝到着。そのまま身延から本栖湖に出て
    山中湖経由で国道246を走り返った。
    1回だけ、台風の時に、あっこっち道路の半分ほど土砂が崩れている道を広河原までたどりついたが、この先の道は通れないとかで、下山した登山者を乗せて芦安まで戻ったことがあった。
    50年も昔の話です。

    先週の土曜日は、また丹沢です。大倉から三ノ塔に登り、表尾根を歩き行者岳の鎖場に、
    鎖場渋滞の10mほど先にいた山ガールさんの靴底のソールが剥がれてビニールテープで補修してました。最近、靴底のソールの剥がれをよく見かけます。
    自分は、用心に細い針金と小さなペンチ、テーピングテープを持って歩きます。テーピングテープは、ふくらはぎが吊ったときにも使えますので。

  • 梅雨に入って、なんとなくぐずついた日が多くなって、テンション下がります。
    6月3-6日で北岳に行ってきました。まだ広河原まで車が通らないので(工事車両は通っている)、夜叉神峠から歩きです。池山尾根から登って草滑りコースを下りましたが、ほとんど雪を踏まずに歩けました。今年の雪の量は、とんでもなく少ないものでした。キタダケソウは満開、スーパー林道ではヤブウツギが花盛りでした。

    アラフォー単独 情報交換,神奈川県在住 梅雨に入って、なんとなくぐずついた日が多くなって、テンション下がります。 6月3-6日で北岳に行って

  • <<
  • 1715 1694
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順