ここから本文です
  • 1

    *****

    巷では団塊世代と言われる50代後半。
    子供も手が離れ、自分の世界を持ち始めた40代後半からの女性のみなさん。

    近頃、単独で山を歩かれている中高年女性を、しばしば見かけます。
    そんな皆さんの憩いの場となれば幸いです。

    山だけでなく海も音楽もガーデニングも・・・あらゆる書き込みOKです。

    『女性 45歳以上に限る』

  • <<
  • 5568 5549
  • >>
  • 5568(最新)

    Shi***** 10月21日 22:05

    何となく↓のトピ見てそうかな?
    なんて思っていました。
    良くショルティアさんがバスに乗らずに歩いて行くと言っておられたので、もしかしたここも歩いたかな?
    なんても思いながら歩きました。

    北岳へ向かうのにあんなところへわざわざ寄らないですよね。
    まぁ私にとってはかなり急傾斜な道でした。

    リンドウは夜叉神峠に咲いていました。

  • >>5566

    8日といえば、私は北岳ボーコン沢の頭に泊まって、朝から周辺を歩いて調べ物をして、昼過ぎに下り始めて池山まで下った日です。朝は太陽が出ていたのですが、そのうちガスってきて、青空は消えました。
    高谷山はそばを通ったことはあっても、登ってないですね。北岳への徒歩での出入りに、夜叉神トンネルを通らないで歩いてトンネル上の峠を越えたことが何度かあり、そのときに高谷山へ道がついているのを見ただけです。時間の余裕があったら登って見ようかな、と、思ったことはありますが、なかなか余裕が作れない。
    リンドウが咲くなら、明るい道なんですね。

    日曜日は観察会で人を案内して川苔谷に行きました。2kmほど奥で時間切れ引き返し。朝、ちょっと雨がぱらついたけど、その後は曇りで保っていました。マタタビの完熟果実は甘い!イヌガヤの実も甘い!
    写真はイヌガヤ。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! 8日といえば、私は北岳ボーコン沢の頭に泊まって、朝から周辺を歩いて調べ物をして、昼過ぎに下り始めて池

  • 私8日に2か月半ぶりにザックを背負って山歩きしてきました。
    そうは言っても夜叉神峠まで。
    ショルティアさん北岳は何時のお出かけだったのかな?
    8名ほどのツアー参加でしたが、チョコチョコマイナールートを取る方で夜叉神トンネル手前を桧尾峠に向かって歩き出し、高谷山を目指しました。
    地形図には載っていませんがそれなりに整備された道でしたが、急傾斜の連続でした。
    下界は天気良かったんですが、高谷山、夜叉神峠峠ともガスの中。
    夜叉神峠も十数年ブリでした。
    まともに歩けるか不安でしたがまずまずでした。

    ヤマボウシの実は甘いですか。
    あれをホワイトリカーで漬けると綺麗なピンク色のお酒になります。
    花は期待しませんでしたが、夜叉神峠で大きなリンドウの株が有りました。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! 私8日に2か月半ぶりにザックを背負って山歩きしてきました。 そうは言っても夜叉神峠まで。 ショルティ

  • 北岳に行ってきた。台風25号が通ったけど、離れて通ったので、たいしたことはなく、交通機関も甲府から広河原へのルートは平常どおり。ただ、奈良田口は通行止め。山の中、もっと倒木があるかと思ったけど、意外に新しい倒木は少なかった。
    こんなときでもバスは満員です。
    大樺沢から登って、池山尾根を下り、林道を広河原へ歩いて戻りました。ヤマブドウがたわわに実っていましたが、みんな手が届かない。かろうじて引き寄せることができて、2房採れたので、歩きながら食べた。
    写真はトウヒの倒木についていた球果。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! 北岳に行ってきた。台風25号が通ったけど、離れて通ったので、たいしたことはなく、交通機関も甲府から広

  • >>5561

    ヤマボウシ、甘いですよね。
    落ちてこないと食べられないことが多い果実です。たいていがそうですけど。

    ニュージーランドには「ブナ科」の樹木はなく、似たのは全部「ナンキョクブナ科」です、標本でしか見たことないので、生きた実物を見たいな。かなり種類が多いみたいですよ。
    イヌブナは、今年高尾山で山ほど実がなっています。何と7年ぶりです。ブナとは少し性質が違うので、生える場所もちょっと違います。日本海側の地域にないのは、幹が脆いからかもしれない。
    日本のカエデ類は全部で25種+αかな?沖縄にしかないのもあるから、実際に山に行って見られるのは10種ちょいでしょうか。
    樹木はでかいし、考えられないほど長生きだし、コケとは違う意味でとっつきにくい相手かも?

    コケの観察会、神奈川だと県立博物館主催かな?それとも違う団体?

  • >>5560

    暑かったですね~
    暑い暑いといっているうちに、そんなの、いつのことだったか?という時期になってしまった。
    台風一過も2日と続かず、倒木めぐり、落し物拾いもままならず。でもモミの球果を山ほど入手しました。

    銀杏、誰も拾わないなんて、もったいない。里山なら狸が食べるけど。
    キノコはナギナタタケの仲間でしょう。
    サンゴハリタケは立ち枯れの幹に出てきます。ナギナタタケ類も食べられる種はありますが、全部じゃない。

    キノコシーズン、真っ只中ですね~

  • >>5560

    しんさん、その気持ち同じです
    ナンも暑くて、暑くて、山に行く気力がなくなっていました
    台風も多かったし、災害列島日本、でしたね

    銀杏拾ったんですか?
    ナンは銀杏大好きです
    が、食べ過ぎてお腹が痛くなるので自重します これがツライ😢🌊

    サンゴタケ、美味しいんですか?
    この写真のキノコ沢山生えてました
    どこの山だったか‥
    でもキノコはやめておきます-w
    それでもアミガサタケは食べてみたいです
    中国ではマツタケより人気があるとか、フランスでもトリュフより高級とか?

  • >>5559

    木の世界も色々あるのでしょうが、木の幹だけではナンにはわからず‥(^^;
    上の方の葉も良く見えず、見えてもわからず‥
    ブナもイヌブナとかあるし、ニュージーランドでは3種類見たけど日本のブナと葉が全然違いました
    もみじという木はないとか?カエデも沢山種類があって木の世界も頭の中がウニになります(-_-;)

    と、いいながらルーペを買う事にしました(^^;
    苔の観察会は残念ながら満員で駄目でした
    何気に人気あるんですね-w

    連休に仙台の近くの面白山に行ったんですが、そこで真っ赤な美味しそうな実を拾いました
    しんさんが、前に初めてみたサルナシ?だかを口に入れたというのを思いだしてナンもかじってみました
    甘い~‼
    でも知らないモノをゴックンしてはヤバイですよね
    口からだしましたが、食べられるかどうか知りたくて、その後会う人ごとに名前を聞きました
    ヤマボウシの実でした

    中高年単独行女性、この指トマレッ! 木の世界も色々あるのでしょうが、木の幹だけではナンにはわからず‥(^^; 上の方の葉も良く見えず、見

  • もう本当に情けない事でr(*^_^*; ポリポリ 
    北海道依頼山へ出かけておりません。
    異常な暑さつですっかりくたばり、その後は雨続き。台風続き。

    先日台風一過のたった1日の晴れ。
    娘が泊りに来たいと言いまたまた行かれず。
    学校のある日だったので夕方と言う事なので、午前中に日本平をさっくり歩いてきました。

    こんなところでも歩いてみれば面白いものも多々。
    それこそ台風一過で銀杏が大量に落ちていましたが、拾う人もなし。

    お散歩で歩く人もたくさんいるはずなんですが・・・

    サンゴタケでしょうか?
    登山道の斜面にいっぱい出ていました。

    以前ショルティアさんが美味しいと言っておられましたたよね。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! もう本当に情けない事でr(*^_^*; ポリポリ  北海道依頼山へ出かけておりません。 異常な暑

  • >>5558

    拾わなくちゃ、損します。こんな機会、滅多にないんだから。
    松ぼっくり類は、未成熟が緑、成熟すると、大部分は茶色ですが、シラビソ、オオシラビソ、ウラジロモミは紫色になります(若いうちから紫のことが多い)。茶色といっても、微妙に色調が違うけど。腐りにくいので、昨年の球果がまだ残っています。モミ属(モミ、ウラジロモミ、シラビソ、オオシラビソ)は、成熟するとバラバラになって落ちて、枝には軸だけが残るので、球果を見るには、成熟近くなったのを、リスがかじって、うっかり落としたものか、今回のように強風で落ちたものしか、見る機会はないでしょう。おまけに生り年があって、ほとんどできない年もあるので。
    もう一つの「落ちたもの」は、高いところの寄生植物(ヤドリギのようなの)。枝ごと折れて落ちている。こんな機会でもないと、存在にすら気づかない。倒れたモミの枝先のほうに、マツグミがいっぱい付いているのが、あった。高尾山のモミも何本か倒れたらしいから、見に行くとおもしろいかも?マツグミは緑の実がいっぱい付いていた。熟すまでもう少しだったのに、残念でした。

  • >>5557

    >落ちてるのを拾うのは今だ!
    でしたね-w
    近くの図書館に銀杏を拾いに行くつもりが忘れてしまいました😞

    ショルティアさんのトウヒに興味をそそられてナンも写真を撮って少し調べてみましたが、教えてもらわなければ赤も緑も茶色も皆同じモノかと思っていたでしょう(^^;
    緑が新鮮で赤が少し紅葉したモノ、茶色は古くなったモノ、なんて(^^;
    皆違うモノなんですね

    金曜に中央線の梁川からトチの大木を見て稜線に上がり矢平山、高柄山を通り上野原に下りました
    なぜか?収穫もなく平日だからか?誰にも会わず静かでした
    ただやはりいっぱい木が倒れてました

  • >>5556

    行かなくてよかったですよ。土曜日はまだ前線の雨でしたが、日曜には激しくなり、台風本体は夜になってから、とはいうものの、山を歩いても足元しか見ていないような状態になってしまう。
    夜はかなりの風で、被害が出ているんじゃないかと思うほど。
    朝、川はもう水が少し減っていましたが、まだ泥色で平常の数十倍の水です。細かい枝葉が多量に落ちて、倒木も発生していました。落ちているものを拾うのは今だ!

    朝、出かけるのが億劫になることは、ありますよ。行けばそれなりに楽しいのにね。
    調査目的だと、義務感で出かけなければならないこともありますが、それでも外に出てしまえば楽しい。
    あまり出かけてばかりだとデスクワークが溜まってしまうので、多少セーブすることもあります。
    デスクワークが先延ばしできなくなって、閉じこもることもあります。

    5554のはモミですね。5555の赤いのはホオノキの実です。
    シマヘビ君、あと何日で歩いていられるかなぁ?
    クルミはオニグルミでしょうかね?殻が堅いので割るのが大変ですが、おいしいですよ。

  • >>5555

    しんさんもこの頃山に行く気力がなくなってきた、とか‥
    ナンもです
    年とったから?天気が悪いから?行くと決めた山がなくなったから?計画するのが面倒たから?
    朝起きても行きたくないです
    行くと楽しいのに‥

    日曜は九鬼山から高畑山を歩きました
    栗拾い、クルミ拾い(食べれるかどうかわかりませんが)
    シマヘビもあやうく踏むトコでした(^^;

    楽しいけど朝起きた時は、行きたくなくてしばらくベッドの中でした
    明日は赤岳行くつもりが土曜雨になったので中止です‥

    中高年単独行女性、この指トマレッ! しんさんもこの頃山に行く気力がなくなってきた、とか‥ ナンもです 年とったから?天気が悪いから?行く

  • >>5553

    急に毒キノコになったスギヒラタケ、どういう意味?
    調べてみました
    人によって?なんですかね
    山菜のスドキ又はシドケ、母は大好きでしたが私は食べませんでした
    時々トリカブトを間違えて食べて死ぬ人がいるからです
    死んでもいいほど美味しくない-w

    本当に植物は奥が深いですね
    トリカブトも色々あるし、ちょっとわかると思うと奥があって挫折します
    苔も本を前に読んだら顕微鏡で見ないと同定できないとあったのでやめたのですが、買った本ではある程度迄はルーペでわかる、というので少しかじってみようと思いました
    イワダレゴケ写真で見ると面白いですね
    実物を見てみたくなりました-w

    ショルティアさんのトウヒの写真を見てナンも山で見てみました
    トウヒ、しゃなかったみたいです
    同じモノだとおもいますが斜めが反対のもあるんですね

    中高年単独行女性、この指トマレッ! 急に毒キノコになったスギヒラタケ、どういう意味? 調べてみました 人によって?なんですかね 山菜のス

  • >>5552

    そりゃ、忘れるのはしょっちゅうだし、わからないことだらけですよ。
    丸暗記は苦手で、歴史の年号とか、人の顔なんか、なかなか覚えられない。特に男子の顔なんか、初めはみんな同じに見えてしまう。
    生物の名前は、標本作って何度も図鑑と見比べて、記載を読んで、だんだん覚えられるようになった。一旦興味と基盤ができると、あとは自動的に記憶分が増えていく。でも自然界は無限じゃないかと思うくらい、新しいことでいっぱいで、わかったと一度は思っても、次にはその奥があるのが見える。
    キノコは食欲もあるので、最初はずいぶん図鑑を見た。結局わからないままになった数は、数え切れない。わかったと思っても、初めのてキノコを食べるときにはどきどきする。

    おっしゃるとおり、比較で言われても、少なくとも一方を見慣れていないと、大きいのか小さいのか判断できないね。種が違えば、いろいろなところが違ってくるのだけど、見分けるには、くっきり違うところが無いと、難しい。大きさなんか、植物は化けるものだし、個体差もある。図鑑の写真はあるとき、ある個体のものでしかないから、図鑑も実物も繰り返し見ないと、急に出会ったときにわからない。コケは顕微鏡で見ないと判別できないことがあるから、難しいね。亜高山帯では量が多いので、無視するわけにはいかないし。

    一時の暑さがウソのように涼しくなったね。これで天気がよければ文句ないんだけどなぁ・・・
    秋雨が終わったら、また藪もぐりに行かなくちゃ。
    写真は急に毒キノコになったスギヒラタケ。おいしいのに残念。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! そりゃ、忘れるのはしょっちゅうだし、わからないことだらけですよ。 丸暗記は苦手で、歴史の年号とか、人

  • >>5551

    ふーん、そうなんですか~
    ショルティアさんでもわからない事、忘れてしまう事あるんですね-
    安心しました-w
    前に、(忘れてしまう)といったら(又覚えればいい)と言ってくれた事思いだします

    ナンもちょっと樹木を知りたい(キノコたべたいなぁ、と思って-w)と思って図書館で本を借りた事ありますが、めくっただけで挫折しました
    葉が⭕⭕より大きいと書いてあってもそこに⭕⭕が生えているとは限らないし、木の葉は遥か上の方だし、で無理と思いました

    持っていって、その場で調べようと、コケ図鑑というのを買ったんですが家に帰ってみたら、すぐ後悔‥‥(-_-;)覚える言葉が沢山ある‥
    オゼイトトンボさんの奥様が苔の観察会?に行って苔にはまったと聞いて、今観察会に行くかどうか考え中‥(^^;

  • >>5550

    ヤマホトトギスとヤマジノホトトギス、分布に謎が多いです。高尾山は全部ヤマホトトギスですが、奥多摩の一部にヤマジがあり、埼玉にはヤマジしかないのです。百蔵山は南北ではなく、西に外れているので、どっちなのか、それとも混在するのかなぁ 2種の陣取り合戦みたいなことがあるかも?
    奥秩父には一面にコケの生えた樹林があります。多分種類は少ないのですが、量がすごい。以前、イワダレゴケだのタチハイゴケだの教わりましたが、しばらく見ていないうちに忘れてしまった。本気で調べなければならない事態になってきているので、勉強しなおしです。

    連休、またまた奥秩父で、今度は雁峠から飛竜山、途中通りたい道が通行止めで、開通を待っていたら雪が降りそうなので、強引に通行してやろうかと思いました。でも、もう一回来ることにして、迂回路をおとなしく通りました。このところトウヒ類のことが気になって、どうしても目が行きます。昨年落ちたイラモミの球果がありました。球果は区別できても、枝葉で区別できない・・・せっかく台風が落としてくれたのに。

    中高年単独行女性、この指トマレッ! ヤマホトトギスとヤマジノホトトギス、分布に謎が多いです。高尾山は全部ヤマホトトギスですが、奥多摩の一

  • >>5549

    ナンは百蔵山に行きました
    そこでヤマジノホトトギスを見ました
    何か‥それでいいのかな?と思い、
    調べたらヤマホトトギスっていうのもあるんですね(^^;
    前に調べたかもしれませんがその事すらわすれたかも‥(-_-;)

    ナンは苔の本を買ってみました
    本屋で買おうかどうしようかウロウロしながら‥決心しました
    以前オゼイトトンボさんの奥様が苔にはまってると聞きましたが、ナンははまってるトコ迄はいってないです
    でも少し名前を知りたいです

  • ありがとうございます、ショルティアさん
    蘭じゃなかったんですね(^^;
    ナンの植物の知識とマインドはこんなモンです-w

    ナンは時々、植物を学んでみたいと思う事もありますが、膨大過ぎるのと、小学校や中学の時の理科、生物がつまらなかったので‥
    でも今はショルティアさんのおかげで植物の面白さを少し知りました
    すみれの閉鎖花や変性菌、どんぐりの話等々

  • <<
  • 5568 5549
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!