ここから本文です
  • 1

    *****

    キャンピングカーに乗ってる人、いままで行ってよかった所や、あると便利なもの、
    Pキャンプをするのに選ぶ場所とか気をつけてることなど教えてください。

    もうすぐキャンピングカーがくるので
    いろんな所に行きたいです。
    http://www.medias.ne.jp/~rusk/top.html

  • <<
  • 9440 9421
  • >>
  • 9440(最新)

    res***** 8月14日 05:02

     まほろばさん、メカニックさん 初めまして
    れっしーと申します。
    キャンカーにカヤックを積んであちらこちらの海・湖に浮かべて楽しんでいます。
    車を自分ではいじれない私としては、参考になる話ばかりです。
    自分の車の電気系のトラブルぐらい自分で直せるようになりたいと思っています。

    2年連続で、四国・中国地方を巡っていましたが
    今年は、北海道へ行ってきました。
    ご自分で車を作り込んでいらっしゃる方がたくさんいらっしゃいました。
    お話を聞こうかと思いましたが、チャンスがなく帰ってきてしまいました。

    北海道、3回目になります。
    車の流れが速いのとギャップが大きく車が大きく跳ねるところが時々あったのでドキドキでした。
    今回のキャラバンが一番思い出に残るものでした。

    いろいろ教えてください。
    よろしくお願いします。

  • そうですね。
    アメリカは 銃社会 それを忘れていました。
    ちょこっと お金持ちなら 狙われるかも?
    治安が悪くなったとは 言いながら 日本は 安全ですから。
    次の 写真も 期待しています。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 そうですね。 アメリカは 銃社会 それを忘れていました。 ちょこっと お金持ちなら 狙われるかも?

  • 無制限というわけではありません、トレラーは重量1.4トンまでなら家で作って書類をもっていけば保険を買いナンバープレートもらえます。それ以上は検査があり合格するとVINをもらえます。
    自動車は自作で最高速60km/h以下なら自分で登録できる、それ以上速い車は車検がある。

    お金儲けはアメリカの方が面白い、友人は日本で趣味でレーシングカーを作っていた、アメリカに留学しエンジニアになり発明、機械の製造をメキシコで行い、日本に輸出、モーターホームを日本に輸出、日本からアメリカに輸出したい会社のコンサルタント、許可申請代理などしています。

    私はカナダに来てなんとかアメリカに移住を考えていました、サンフランシスコに友人がいたし、ロスに遠い親戚がいましたから。しかし毎年冬にアメリカに行って感じたのは殺人は多すぎる、銃が多すぎる。
    カルフォルニアでまず聞かれるのは年間いくらもうけているか、あの人は年間何億儲けた、そんな話ばかり、アメリカでヒーローは金額で決まる。サンフランシスコの市長がホモの三角関係で銃殺されたのもそのころ。
    安心して生活できるカナダを選びました。

    次の写真は自作のトレーラーを作ったときにもらえるナンバープレートです、最初のUはユービルトの意味。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 無制限というわけではありません、トレラーは重量1.4トンまでなら家で作って書類をもっていけば保険を買

  • そうなんですか?
    それでは 器用な人が スクラップから 車を製作して 明らかに おかしいと思えるような車であれば OK?
    軽トラックに ログハウス風の部屋を作り 週末だけ ボディーに乗せて 走られるキャンパーも 増えてはいます。
    面倒な キャンピングカー登録しないで 居住空間があれば 好い私は それも ありかと 思います。
    いろいろ 規制が厳しい日本では そこまでには 到達できないでしょうね。
    ただ 私が 矛盾していると思ったのは トレーラー 牽引車の重量で トレーラーも限定されると思っていたら、 トレーラーの方が 長くて 重くても 大丈夫って どうなんだろうと思います。
    実際 高速や一般道では 引っ張れば 燃費が悪くても 早く走らなくても 良いのでしょうが、キャンプ地など 急な坂を下りながら カーブを降りていく場合 道路が 乾燥していれば いいのですが、キャンプ地って 湿っていたり 落ち葉や苔が生えていたりして とても滑りやす こんな時に 大丈夫って 思います。
    トレーラーに押されて ジャックナイフ現象が 事例は報告されないでしょうが、結構 自己責任で解決されているような気がします。
    基本的に自由だが責任は自分で取ってくれというのがこちらです。私が もう少し若ければ そちらで 楽しめて商売も出来たかもしれませんね。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 そうなんですか? それでは 器用な人が スクラップから 車を製作して 明らかに おかしいと思えるよう

  • 走行中に警察に止められるのは外から見ただけだからあまり効果はないようです、煙を出しながら走る車、バックミラーが壊れている、ブレーキライト、ヘッドライト(日中でも走行中は点いていなければならない)など。

    最近よくあるのが廃棄処分された車を再生して売っているもの、前部が壊れたものと後部が壊れたものを真ん中で切って、いい部分を溶接してある、真っ直ぐに走らなかったり事故でまた半分になる、これは警察官でもわからない。

    最初の内装を見たとき病院の検診室を連想したのですが、あっていました。

    こちらでは車の車高を変えたりフェンダー、スポイラーは全く問題ありません、車の床下にブルーの電気が点くものは規制されました。
    この前キャンプ場ですごいのを見ました、トラックの荷台にログハウスを建てていました、ジプシーの家のようなデザインのも。
    荷物を載せて引っ張るトレーラーは家で自作しても登録できます。
    飛行機も自分の家で作ってそれを飛ばすこともできる。
    基本的に自由だが責任は自分で取ってくれというのがこちらです。

  • 水上機ですが 瀬戸内海の内海町だったか この近所で 遊覧飛行をしています、両側にフロートが付いているので 直ぐわかります。しかし 福山で 遊覧飛行のヘリコプターは 採算が合わなくて 閉めました。
    誰が見ても危険な車とは おおよそ日本で走っていて 多少 OHフェンダーやスポイラー装着位なら OKですかね?
    国内の規制は 厳しくなり 古くなれば自動車税も年々 増します。
    今のファイターもキャンピングカーでエンジンが8200ccなので 自動車税は9万円強になりますが、高速や仁意保険など 普通車扱いなので 救われていますが。
    駐車場やフェリーは 中型料金ですけど 観光地ではバス優先で 一番観光地に近い所に駐車させてくれますけど、周りの大型バスに比べて 何と貧弱な事か それと やはりベースが検診車なので 検診車ですか? そう言われますね。
    写真のは 購入前の姿ですが、私的には 気に入っていたのですが、妻が嫌がって 塗装代を出すからと 無地になりました。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 水上機ですが 瀬戸内海の内海町だったか この近所で 遊覧飛行をしています、両側にフロートが付いている

  • カナダの場合車検がない分、誰が見ても危険な車はすべて警察官の判断で止められる、その場で運転不可能な切符を切られます、修理工場に引っ張っていかなければならない、免許を持った整備士が修理してその証拠書類を警察に持って行ってやっと運転できるようになる。

    日本の規制は独自なのか、それとも外国から入れたものか、カナダから見ていると首をかしげることが多い。
    水上機を瀬戸内海で飛ばしたくて広島の第三セクターが作ったマリーナで聞いてみました、3時間後に返事がきました。
    なんと「前例がないのでダメだ」と。
    次に村の漁業組合の会長に乗り降りのため桟橋を使わせてもらえないかと聞いたら「わし一人で決められないからダメだ」と。両方とも税金を使って作ったものなのに。
    航空法を読んでみると「住民からノイズの苦情が出たらダメだ」と書いてある、日本で自家用飛行機が少ないのも理解できた。カナダの友人が日本で飛行機をレンタルして飛行途中の空港で食事に降りたら不時着扱いで厳重注意されたそうです。

  • 随分 規制が緩やかなのが 良いですね。
    それと 聞いた話ですが、整備不良で道路で 故障した場合 罰金が高いとか?
    日本も 同じように 規制が緩和されれば 良いのですが、車検や定期点検などの 項目で 成り立っている今は 無理でしょうね。
    しかし 海外のスーパーカー輸入で 車高も地上から80mm以上とか 排気音もかなり大きくても良くなりましたが、どうなんでしょうね。
    昔は 新車のような状態に戻さないと ダメで トランクの荷物や 車内の飾りまで 外していたのに
    話は 変わりますが 私のファイター サブエンジンクーラーは ダイハツの昔のシャレード ディーゼルエンジン1000cc三気筒で 意外と静かなのですが、オナン発電機 ガソリン 4.5Kwは かなり賑やかですし、排気ガスの臭いが 国産に比べて 大きさも大きく 重量もあり 音もうるさいので SAや道の駅では 大型車スペースに 停めています。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 随分 規制が緩やかなのが 良いですね。 それと 聞いた話ですが、整備不良で道路で 故障した場合 罰金

  • 見ましたが内装を見るのは初めてです
    カナダの場合州を越えてたり、アメリカから輸入したときに検査があります、LPGの検査、走行中にヘッドライトが点くことなど。
    車検はありません、出来る人は自分で修理します、保険は乗用車と同じ、免許は普通免許、カナダの場合エアーブレーキを乗る場合は筆記テストとドライイビングテストがあります。
    アメリカでは油圧ブレーキと同じ免許です。

    アメリカの友人はバスをコンバートしたディーゼル車をもっています、キャタピラーのエンジンがついて、リアーエンジン(プッシャーと呼ぶ)船と同じ音がします。発電機もディーゼルなのでうるさい。
    運転席が低く平らなので部屋の中が広い。

    話は違いますがアメリカのオートキャンピングのルーツはフォードのモデルTだそうです、フォードはキャデラック、オールズモビル、ポンティアックなどの高級車に対して労働者が買える1台500ドルの車を大量生産した。
    儲けは1台売って1ドルだったそうです。しかしものすごい量売れた。
    休みには家族でピクニックに、中には遠出するひとも、しかし道路がまだ整備されていなかった、ぬかるみにはまった車を助け出すのは農家の馬だったそうです。政府はやっと道路整備に着手。
    鶏が先か卵が先か ですね。

    いつの世も価格破壊をする人は成功しているみたいですね、日本橋にんべん、ダイソウ、青山など

  • でかい それしか言えませんね。
    内装がカーブですか? 私なら 曲がりべニアを使います。長手方向や短い方向に曲げやすいタイプがあります。
    無論 下地を入れた方が 後々 作業しやすいですけど。
    今 福山は 雨で 連日 仕事は休んでいて 先ほど 雨の中 洗剤で洗車しました。
    乾きが悪く 自然に幾らか 流してくれるので 水の節約
    昨日は 仕事用ハイエースを洗いましたけど。
    紹介しましたかな?まほろば2006で 私の 車が出てきます。
    キャンピングカーは FFが理想ですね。幾らでも 後部はフラットで加工しやすいですし、床下のスペースも十分活かせるのがいいです。
    そちらは 車の改造とかの規制や検査 車検はないのでしょうが、それを作る人の資格とかは?

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 でかい それしか言えませんね。 内装がカーブですか? 私なら 曲がりべニアを使います。長手方向や短い

  • ダッジ コマンダーは今まで見たことがありません
    検索したら写真が出てきました、すごいレトロですね
    私のGMCは次の写真です
    作られた数は少なかったのですがファンが多くまだ沢山走っています。
    家の近くのフランス系カナダ人、隣のワシントン州に住んでいる日系アメリカ人などを知っています。
    内装で大変なのは中が飛行機のようにカーブしているので合わせるのが大変。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 ダッジ コマンダーは今まで見たことがありません 検索したら写真が出てきました、すごいレトロですね 私

  • >>9428

    面白そうな 車 FFで リアが2軸 更に後部も延長出来そう。
    国内なら 簡単に構造変更させてくれないんですよね。
    ヤフーオークションで ダッジ コマンダー 25フィート 1978年式が 1549800円即決で 出ていますが そちらの趣味の方には 良いのでしょうが・・・
    しかし お互いに 趣味をしている時には 時間を忘れ 食事を忘れ おまけに 採算も忘れたりして・・

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 面白そうな 車 FFで リアが2軸 更に後部も延長出来そう。 国内なら 簡単に構造変更させてくれない

  • わかりました、それでキャンパーの内装工事ができるのですね。
    現在1972年のGMCクラッシクモーターホームをリストアーする作業をしています、この車1973年のオートショウで見たときには家と同じ値段でした。オールズモビル、トーネードのFWDパワープラントがのっています。
    リヤーはタンデムのエヤーサスペンション、走行中に車高を変えることができる。
    買ってからすぐにトランスミッション、ステアリングボックスを外しオイル漏れを修理、ブレーキオーバーホール、現在内装の修理をしています。
    キャビネットを外し銅製の配管をペックスに交換。

    家も古いので外壁のペンキ塗り、屋根の掃除、点検、修理、芝刈り(2時間かかります)その合間にキャンピングと退職しても忙しいです。
    頼まれれば電気工事、水道工事にも呼ばれて行きます。これは小遣い稼ぎ。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 わかりました、それでキャンパーの内装工事ができるのですね。 現在1972年のGMCクラッシクモーター

  • >>9426

    トピ主さん 不在ですが。
    賑やかしていれば 来られるのではないでしょうかね。
    呉でしたか、ご近所では ないですか。
    アメリカ たぶん 私は 残り人生で 渡米はないでしょうね。
    と言うのも 鉄が海に浮かぶ(鍋が水に浮く)は 解りますが 鉄を空に投げたら 間もなく墜落しますので 国内でも 飛行機には 乗りたくありません。
    キャンピングカー制作で ユーチューブに 日本人の奥さんと 外人さんの旦那さんが ハンドメイドされているのを見ました。
    いろいろ ホームセンターで 売っているみたいで 全て 賄えるようで 羨ましいです。
    まだまだ 日本は 規制が厳しくて 椅子もボルト止めでないとダメですし、カーテンやベッドなども 不燃材料や難燃材料でないと ダメなのです。
    私も 簡単に 自己紹介を 仕事は 自営業で 住宅の周りの エクステリア(カーポート・サンルーム・フェンス・テラス)を販売 取り付けしています。
    アルミ製品は 原価で 手に入りますし、加工道具も 手元にありますから、どうにでも 出来るのが 強味です。
    仕事は いろいろ 電気店や自動車整備 家具(椅子やベット)の製造 家の壁張り(サイディング)長距離運転手 チャーター車の経営 住宅メーカーの工事主任など 成功すれば いろいろ経験してですが、悪事だと 職業を転々としてになりますかね。
    で 今の仕事ですが、始めてもう10年以上経過しました。
    土地・自宅・倉庫などを 購入して 残債も 殆どなくなりました。
    孫も 傍にいて 旅は 大抵 連れて行きます。

  • まるでチャットのようですね。
    今日はテレビで見たいものが少なく、さっき又吉のヘウレーカを見ました。人の目、または脳は面白い進化をしたものだ。

    私の出身は広島県呉市です、マツダでトレーニングを受け、4年半広島マツダでトラックを修理していました。
    2級のディーゼル免許でカナダに移住しました。
    中学生のころからミニバイク作ったり、周囲の放置しているバイクを買って直して高校生の時には九州一周の旅をしました。
    20歳の時アメリカを50日かけて旅行した時18歳の青年が自動車修理で月1000ドル(36万円)もらっていることを知りアメリカで働きたいと思いました。日本では基本給一万五千円、残業、宿日直をやってやっと3万円でした。
    カナダに来たのは経済難民です。
    マツダのディーラーに就職、1時間5ドル(2000円)、カペラを満タンにしたら7.5ドル、ビックリしました。
    日本では満タン3000円でしたから。

  • >>9424

    いやあ~ さすが 車の大きさが違いますね。
    クラスAなんて 国内で観光すれば 大きな観光地のみで 駐車場や道路事情にも まだまだ 無理ですね。
    今 乗っているのが ファイター特殊改造車で L=8000mm H=3270mm W=2300mmで 総重量8トン未満 定員10人のAT車なんです。
    この日曜日にも 住居が広島県福山市なのですが、蒜山高原にドライブに出かけ そこから新見にナビで検索して 最短で帰ろうとしたら、県道を案内し これが やっと 車が通る道幅で 片側はガードレール 片側は崖 立ち木は垂れ下がり 天井の掃除 腰は はみ出た草が 拭き掃除 急な登り坂の4~5キロ連続で ATが熱暴走で クラッチが滑ったような症状になりましたし、下り坂では エンジンブレーキをかけると道路の苔でタイヤがスリップ どうしてもフットブレーキに頼りながら 何とかふもとに やはり ブレーキの焼けた臭いが・・・
    それにしても いろいろな 車を 乗り継がれているのですね。
    私も キャンピングカーは今のが 6台目 キャンピングカー歴は 30年以上になります。
    貧乏なので 全て ハンドメイドの製作で登録しました。

  • >>9423

    早速のレスありがとうございます、私の周りにはキャンピングが好きな人がいません。
    一人隣のワシントン州にいるのですが、国境を越えて遊びに行くのが面倒です。
    キャンピングを始めたきっかけは「レジャー朝日」という雑誌にヨーロッパをキャンピングして回る記事を読んでからです。
    1972年に移住して、持ってきたカペラを2500ドルで売って100ドルでクライスラーのオープンカーを買いました、日本から指圧の先生が来たとき空港に迎えに行ったら喜んでくれました。
    次に400ドルでダッジのバンを買い、キャンパーに改造しました、それから年に2回バケーションを取って夏はバンフに。冬はサンディエゴに行きました。
    今まで乗ったのは15人乗りバスを改造したもの、23フィートクラスC、26フィートクラスA、23フィートクラスB、33フィートクラスAです。

    今まで回ったところは西海岸、グランドキャニオン、イエローストーン、バンフ、ジャスパー、アラスカハイウエイなどです。
    写真は先週ワシントン州パシフィックビーチ州立公園のキャンプ場です。

    キャンピングカー&Pキャンプの部屋 早速のレスありがとうございます、私の周りにはキャンピングが好きな人がいません。 一人隣のワシントン州

  • >>9422

    こんばんわ。
    えらい 遠方から ありがとうございます。
    古いとは言いながら 高温多湿の日本とは違い 車の耐久も 良いでしょうね。
    それで 故障を自分で直せるのが 良いですよ。
    今 日本では 定年で退職なされた方が 夢の日本一周旅行とか言いながら、軽のキャンピングカー購入者が 増えています。燃費や維持費 駐車場などの問題だそうですが、軽とは言いながら それなりの装備をすると車輛代を含めて 300万円決して 安い買い物ではありませんが、それでも 買われているようで、しかし 一年足らずで 大抵 手放されています。
    原因は 高速や山道 風の強い日には 車が 揺れるそうで 又 タイヤも過重で 一年位 燃費も悪く 車中泊の場合 荷物を運転席や天井 外部に出さないと 二人は寝れないそうです。
    私は スタート ハイエースでいろいろ乗り継ぎましたが やはり ハイエースクラスでは、乗車椅子兼ベッドになりますから マイクロから 現在のファイターになりました。これ以上は 大きくならない予定ですが・・・
    時間があれば まほろば2006で 検索していただいたら、みんカラ(みんなのカーライフ)で車のSNSですが、掲載しておりますので。
    これを機会に 海外の情報も いただけたら 嬉しいです。

  • >>9419

    まほろば2006さん、始めまして、私は古いキャンピングカーを買って修理し、楽しんでそれを売って次を買います。
    住んでいる所はバンクーバー、カナダ。
    修理で楽しんで、ドライブでいつ止まるかスリルを楽しみ、観光で楽しんでいます。

  • <<
  • 9440 9421
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ