ここから本文です
  • 1

    *****

     試しにジャボチカハ(熱帯果樹)を種苗会社から取り寄せて、鉢植えで
     育生しており、果たして冬季の寒さに耐えられるか疑問ですが、丈を
     低くすれば温室に入れられる為、何とか越冬できるんじゃないかと。
     幹に葡萄のような果実が生る果樹です。

     今年の夏は亜熱帯地方並の気温で過ごし難い日々が続き、それに少雨で
     連日の水遣りが大変でした。
     昨夜から、やっと待望の雨が降り、気温も涼しくなったので、午前中は
     育苗していたハマミナトベカナを畑に移植した。
     
     鈴生りのミニトマトは食いきれなくて撤収し、その後に消石灰と牛糞
     籾殻発酵肥料を施して、来春用のカブレナを移植する予定でいる。
      
     ししピ−(獅子唐+ピ−マン=交配種)が3日措きに採れるので、
     煮浸しにして食べると美味しい。

     和梨は少雨で玉が大きくならなかったが、甘味があって美味かった。
     プル−ンも例年になく甘くなり、美味しく食べている。
      
     越冬できなかったパッションフル−ツの果実を今年は食べられな
     かったが、挿し木している苗があるので、来年に期待している。

     鉢植えのガビサン枇杷にちっちゃな果実が枝も撓るほどの果実を
     着果させたが、食べて美味いものではなく観賞用としている。

     無花果(シュガ−)もやっと熟し来たが、ヒヨドリに見つかって
     美味そうな果実を啄ばまれて悔しいな。

  • <<
  • 1221 1202
  • >>
  • 1221(最新)

    りこ 11月13日 19:22

    >>1220

    あら、テキストリームが無くなっても メールのやり取りをしてくださるんですか ?

    あまりに図々しいと思ったので 其処までは考えていませんでした。

    ありがとうございます。

    最近 テキストリームが今年で終わるという事ばかり 頭の中にありますので、その後のやり取りまで続けられると思っていませんでした。

    ありがとうございます。m( _ _ )mペコ

    八重朝顔の種は かなり出来にくいとは感じていますけど、ひょっとしたらの楽観的希望です。

    まず、我が家の八重は 原始帰りをしている帰来がありますので、来年 種を蒔いても ちゃんと形を受け継いでいるかどうか? かなり不安です。

    もしかしたら まったく違う形になってるかもしれませんものね~ ;^_^A

    栄養たっぷりのアドバイスを戴いて 意識的に 液肥を与えてはいるんですけど・・・ま、どんな物も 環境に順応していくものだろうと 楽観的に考えてます。

    出来る事なら ズーッと 朝顔が咲き続けてくれたら嬉しいですけど。

  • >>1219

      りこさん 可笑しな書き方をしていますね。

     八重ちゃんのタネは小さくて白いので、茶褐色のタネは普通種のです。
     八重ちゃんのタネは出来にくいので、余程、養分たっぷりでないとダメです。
     まぁ、出来なかったらタネだけは来春に送りますけどね。

     テキストリ-ムが無くなってもメ-ルを使えば、良いのではありませんか。

  • >>1218

    山鳩さん

    八重の花と同じ蔓に出来てる種、普通の朝顔と同じ 濃いこげ茶です。

    育つ地方で 違うのかな ?

    白いのと同じ容器だから 混ざってるのだろうとは思いますけど、今 確認したら 花の咲いてる同じ蔓のも 濃いこげ茶色でした。

    ま、来年になって 発芽して、花が咲くまで 結果はお預けですけどね~

    その時には もうテキストリームが無くなってる。。。寂しいですね~

  • >>1217

     りこさん 今日は。

     八重朝顔のタネは白くて小さいのですから、普通の朝顔のタネと明瞭に区別が出来ます。
     来春にタネ蒔く時は、蒔く土を湿らせてからにし、タネに掛ける覆土は約1cmぐらい。
     タネを水に漬けると腐れて芽が出ませんので、気を付けて下さいね。
     普通種と別々に蒔いた方が良いですよ。

     我家の花物は晩秋のため、南山スミレ、肥後スミレ、麓スミレの3種とゼラニュ-ム(赤とピンク八重)、
     ミセバヤ、菊類、赤花大字草のみになりました。
     夏の猛暑でサザンカ(地植え)は弱ったので、咲くのか分りません。
     これからは枯れた芍薬やギボウシ類、シランの葉、他の花物の枯れ葉の始末をしないとならない。
     毎日、朝は飛んで来た枯れ葉の掃除を妻はこまめにやっている。

     今月の20日から我家の前を走っている県道の側溝整備が始まるので、片側交互交通になる爲、自家用車
     の出し入れが大変になると共に除雪も難しくなるだろう。

  • >>1216

    山鳩さん こんばんわ~

    今頃になって、また 八重朝顔が咲いてます。今日は割りと大きめが二つ。

    種がじっくり熟すまでと まだ 植えたままにしてるんですけど、(最初の頃のは 種の数が少なくて、二粒ほどのが多いです)
    八重と白が混ざっているので どちらの種か分りませんけど、たぶん 八重のもあるだろうと思います。


    最近は 植物より 食べ物に関心がいって、そちらに ヘソクリを使っているので ベランダはちょっと貧しい雰囲気のままなんですけど、これから冬に向かっていくので 花の数が少ないのは自然の流れと・・・のんきに構えているんです。(*^m^*) ムフッ

  • >>1215

     りこさん 今晩は。

     今日の朝方は小雨の降る天気でしたが、午前8時頃から薄陽の射す穏やかな天気に変わりましたが、
     洗濯物を室内に干していたら、急に風が強く吹いて来たと思ったら、雲が集まって曇天になった。
     
     明日は小学校のPTAが廃品回収をするので、新聞紙や雑誌類を纏めて紙紐で結わえ、門口の
     近くに出しておきました。
     年に2回、5月と11月に回収するので、それを見越して他の廃品回収(業者)を避けています。

     日当りの良い所に置いているミニ野菜が大きく生育していたので、摘むことにしていたが、JAの産直
     市場から購入しているホウレン草やオ-ヌムポエム、昨日貰ったキャベツ等がある爲、日延べした。
     ミニ野菜だから少しぐらい摘むのが遅れても硬くならない。

     近所の小母さん野菜は自家で食べるので、農薬を使わない爲、安心しです。
     大量に栽培している農家の野菜は、低農薬を散布しているが、良く洗い、煮て食べます。
     我家の野菜には一切、農薬は使っていませんし、畑の中に植えている和梨にはアプラ虫や病気になっても
     農薬は使わないため、貧弱な実しか生りません。
     キゥイフル-ツは畑にでは無く、空き地に植えているが、この果樹は病気も害虫もつかない優良樹です。
     ブル-ベリ-やカシス、スグリ等は鉢植だから移動が出来るし、病気や虫も付かないので良いですね。

     小生はアルコ-ル類は一切飲まないし、趣味は園芸だから少々の金銭を使う程度で、貧乏人を満喫中です。

  • >>1214

    おはようございます ♪

    今日も かなり暖かいです、今 室温は 18度。
    空は 相変わらず灰色ですけど、なんとか 洗濯物を干せました。

    山鳩家は 戴き物が多いんですね~
    お返しを考えるのは ちょっと大変そうですけど、でも、羨ましい。
    なんといっても 新鮮だし、安心です、農薬とか あまり使わない物が大多数でしょうから。。。


    我が家も 富裕層じゃないですよン
    婚家側の資産は知りませんけど、何年経っても 私は他所から来た人間。
    その上 夫は 息子たちには何も残さないんだろうな~と思うくらい 自分の遊びにつぎ込んでます。
    旅行にゴルフ、それだけでもかなり使うんだろうな~と眺めてます。
    今月は 旅行に二日間、ゴルフに六日間。

    ゴルフ代は 安くなったとは言いますけど、それに伴うお付き合い費は・・・お小遣いでは足りないはず。

  • >>1213

     りこさん 今晩は。

     こちらは今日も小春日よりで、微風はあったが寒さを感じない日和でした。

     フレ-ム内に入れている君子蘭15鉢やシンビジュ-ム3鉢、恵蘭6鉢、外等にホ-スで水遣りしたら
     ズボンにまで水を散らして、妻から怒られちゃった。
     風邪引く前に取り替えろと云われたので、静々と取り替える。

     向かいの奥様から回覧板と一緒にキャベツ1個と平核無柿10個を貰った。
     同じ柿は友人からダンボ-ル箱で貰っているから、飽和状態なので隣町に居る姪(一人暮らし)に
     持って行こうと電話したら、遠隔地にいるとの返事、帰宅するまでは無理で、当方で処理すると返答。

     別の隣家から自家製の「つや姫」5kgを貰ったので、何か返さないと・・・頭が痛いな。
     いらないと言える仲なら良いんだけど、7歳も年下なので無理乃助だな。
     貧乏人は貰い物が多いので、りこさんちみたいに富裕層なら良いんだけどなぁ~

     雑草も地球温暖化防止にはチョッピリだけど、貢献すると思いますよ。
     だから大事に生きながらさせて下さいね。

  • >>1212

    こんにちわ~

    今日も 伊勢は 悪天候です。

    お昼前には 雨だけでなく 雷もかなり鳴ってました。

    ちょっと静かになったけど、まだまだ 空一面の雲

    また 降り始めたようです。

    気温はさほど下がってないですけどね~ 洗濯物が困ります。

    少ない植物も 元気に育っているのは 雑草だけ・・・

  • >>1211

     りこさん 今晩は。

     当地方は農村地帯に属しているので、野菜類や果物類は地元産を購入出来ますが、南国産はス-パ-から
     購入となり、品種が限られますね。
     野菜類と果実は近くのJA産直市場から、より新鮮な品物を買うことが出来ますし、品種が豊富ですが、
     高速自動車道からも進入できる爲、他県の人々が買い漁るので早めに行かないと売り残り品しか無くなり
     値段は同じなのに不細工な品物を買わなければならなくなります。
     果物は良品も残っている爲、焦らずとも買うことが出来ます。

     南国産のバナナやパイナップル、マンゴスチン、マンゴ-、柑橘類、外等は特別に買う必要もないし、
     余裕が出来た時や食べたくなった時に少々購入すれば良いもんね。
     今のス-パ-は品物が豊富だから、何時でも買えるから良いね。
     人口4万超の小都市でもス-パ-が8店舗とJAのス-パ-形式の店舗が2ツあるので、買い物は楽です。

     輸入物では中華民国産と韓国産は危ないので、安くとも一切の食物は買いません。
     東南アジア産も余程の品物(果物)以外は買いません。

     今日は薄陽の射す穏やかな日和なので、妻と一緒に冬用の仕事をしていました。
     昨日は二十四節気の立冬に入りましたので、冬向きの仕事を急がないとならない。
     
     11月サクラがチョボチョボと咲いていますが、カメラが用をなさないので撮れません。

  • >>1210

    山鳩さんの地域は 本当に 果樹に恵まれているんですね~

    我が家の近くのスーパーは 地元の果樹は・・・蓮台寺柿のほかに 何かあったかしら ???
    梨は ちょっと離れているけど、県内に沢山の果樹園があるようです。

    と言うか、最近のスーパー、輸入品が多いんですよね~ 果実に限らず 野菜類も。

    地元産は 探さなくちゃいけないほどの品薄だし、国内の物も 本当に少ない。

    今 国内から届いている物は 北海道か 九州ですね~
    輸入品よりは 安心かな~と思うけど・・・地元の物は 直販店で買うしかないのかもしれません。

    夫が 出先で時々買って来る地元産・・・もし規格があるのなら、規格ハズレくらい大きいんですけど、お値段は スーパーより安いことが多いです。

  • >>1209

     りこさん 今日は。

     今日は10時頃までは曇天で、妻が洗濯物を外に干し始めたら、薄陽の射す暖かい日和になったが、
     今は(2時16分)曇天に逆戻りになった。

     アピオスの蔓が枯れたので、支柱を外して蔓を始末してから芋を掘ったら、デカイのが3個出て来た。
     何年も経た芋なので、硬くて食べられない爲、来年の芽出し芋として確保です。
     直径2~3cmの芋でないと硬くて食べられないし、皮も剥けない。
     慈養強壮用の芋なので、後日に掘り上げることにして、本日は昼食を先にすることに。

     午前中は洋間のテ-ブルに広げたザルの上に乾燥した黒豆の鞘を載せ、豆を取り出す作業をした。
     来年のタネにはプロが栽培した北海道産の黒豆を植え込む予定だから、全部を食べることにした。
     
     山陰地方の鳥取県産の花御所と言う甘柿を取り寄せて食べたことがあります。
     次郎柿や富有柿、禅寺丸を植えたことが有り、寒さのためか甘柿にはならなかった。
     富有柿は品種改良により、今は当地方でも甘柿になるので、近くの里山に植えている人の畑では、
     観光果樹園として今年から解放しているようです。
     冬季(12月~4月まで)は観光苺園、その後の5月~7月中旬までがサクランボ、7月~10月までが
     桃、葡萄、和梨、洋梨、林檎、柿と観光果樹園が続き、観光客を呼び込むような状況になっています。

     トンボもだけど、ナメクジと蝸牛が今年は見なくなりました。
     ナメクジは害虫だから居なくなるのは大歓迎だけど、蝸牛が居なくなるのは淋しい。
     蛇も今年は1匹見つけただし、トノサマガエルは1匹も見なかったよ、有り難いことに・・・

  • >>1208

    山鳩さん こんばんわ~

    あら~ お日様が出てきましたか?
    良いですね~ 伊勢は 相変わらずドンヨリ。。。

    洗濯物は 屋内だと なかなか 乾かないので 無理をしてでも 軒下の屋外に出すんですけど、乾いたのか 乾いてないのか 判断に苦しむほどの乾き方。


    我が家は 駅伝の通りには面して無いので かなり分かりにくいです。
    その上 台風の時に 看板の片面が飛んでいって 行方不明になったので、その後 取り外して仕舞ってます。
    姑の方は 小売店なので 看板もありますけど、我が家は 倉庫兼住宅なので 表面に店名をペンキ書きしてあるだけで、まるで "知る人ぞ知る"の状態です。

    ま、卸納品なので 看板があると 小売店と間違えて入ってこられるから 無くても良いのですが。


    トンボ
    そういえば 全く見かけませんね~
    8月に チラっと観ただけで 9月以降 サッパリです。


    柿は かなり果糖が多いようですね~
    食べ過ぎに注意だとか。。。

    柿を ひと袋買って来ると かなり長い間あります。
    私は 固めが好きなんですけど、夫は スプーンですくうほど 柔らかくなっても良いらしい。
    柔らかすぎると 気持悪いのにね~

    今年の柿は 台風で 熟す前にかなり落ちたらしく、残った実は ずいぶん大きく成長してます。

    此方では 蓮台寺柿(渋柿なので ガスで渋を抜くらしい)
    次郎柿と 富有柿ですね、今のところ。

  • >>1207

     りこさん 今晩は。

     今日も朝霧が立ち込めて、曇り空になるのかなぁ~ と思っていたら9時頃から霧が晴れて、太陽さんが
     顔を出してくれたので、妻は今日も芝生の上に洗濯竿をセットして、ズラ-と洗濯物を下げていた。
     夕方になって洗濯物を取り込んでいた妻が、今日も生乾きだと言いながら、温風スト-ブのある
     茶の間にぶら下げていたので、来客があったら困るじゃないかと苦情を言うと、部屋に客が入る
     まで、一緒に片付けてくれと言う。
     夜は滅多に来客は無いんだけど、たまに近所の人が町会の用で来ることもあるので、油断出来ない。

     秋は果物が集まってくるので、糖分の取り過ぎを警戒しないとならない。
     友達が持ってくる以外、近所の人達が持ってくるのは数個の不ぞろいだから他家に持って行けない。
     今の時季は林檎と渋抜きした柿だけなんだけど、林檎は兎も角、柿は甘すぎるし、早く食べないと
     熟柿になる爲、皮を剥いて4ツ割りし、ビニ-ルの小袋に入れて冷凍庫保管し、夏に食べている。
     今日の新聞に糖分を食べないと便秘になるから、適当に食べた方が良いと記載されていた。
     ダイエットしている女性は糖分を控えているらしいね。

     昨日の伊勢路大学駅伝で、家屋の形態をじっくり見ていたら、りこさんちも見当がついたかもね。
     道端から見えるベランダのある家が、それらしかったりして・・・店の看板が無いから、ダメか。

     今年はトンボが少ないなぁ~ 秋茜は全然、見えないし、麦わらトンボも飛んでいない。
     数年前に撮ったギンヤンマの写真が出て来たので。

    花が咲き、実が生ったら  りこさん 今晩は。   今日も朝霧が立ち込めて、曇り空になるのかなぁ~ と思っていたら9時頃から霧

  • >>1206

    山鳩さん こんばんわ~

    昨日まで 覚えていたのに、今日は まったく忘れてました、大學駅伝のこと。

    我が家のベランダから見えるのにね~
    一昨日昨日と 夫が京都に出かけ、なんとなく 落ち着かない気分で居たのでなのか ? それとも単なる健忘症か???


    学校給食
    結構 遅かったんですね、始まるのが。

    私は 小学校も中学校も 給食だったので あって当たり前って感じでしたけど・・・

    息子たちは、小学校は給食でしたけど、中学 高校 大学と お弁当だから 私が特殊だったのかな ?

    特別美味しいわけじゃないから 母親が楽だっただけなんですけどね~


    今日は 伊勢は お天気が悪かったから、走る選手は大変だったのかもしれません。
    それとも 暑くなくて 良かったのかな ?

  • >>1205

      りこさん 今晩は。

     今日の朝は霧が立ち込めて寒かったですね。
     朝の7時から地区の防災訓練があって、区の役や各サ-クルの代表者、町会長等が代表として出ていた。
     この辺は地震・雷・火事・親父ぐらいの災害で、100%どんなに雨や雪が降ろうが洪水の心配が無い。
     北朝鮮のミサイルも飛んで来ないようになったしね。

     今日の大学駅伝競争大会は伊勢路を走るのでしたね。
     途中からトップがテ-プを切るまで見ていたが、昼食と呼ばれたので、それでお終い。

     わが市で中学校の完全給食が始まったのが、平成21年頃からで、それまではミルクだけでた。
     ちなみに学校給食を初めて開始したのは、当県内の鶴岡市でした。
     中学の時、弁当が無い時は小遣いで購買部から、中に何も入っていないコッペパンを買って凌ぎました。

     我家の前の道路は県道だけど、舗装なつたのは昭和33年頃で、バスが通ったのも、その頃からです。
     それ以前は小学校の児童生徒が休日に道路掃除と、夜間の火の用心(二人1組)もしていた。
     車が頻繁に通るようになってから、道路掃除も火の用心もしなくなったけどね。
     その変わり、火の用心は毎晩、地区の消防自動車が廻るようになった。
     先ほど、消防自動車がカランカランと音を出して、ゆっくり走り去りました。

  • >>1204

    山鳩さん こんばんわ~

    お子さん時代は、かなりおやつが豊富ですね~

    私の記憶に残っているおやつ。。。ケーキなどは無くて、近所のパン屋さんの"出来たて"のアンパンかな~?

    千葉に移ってからの記憶ですけど、駅のすぐそばに社宅があって、周りには 小売屋さんが結構建ってました。
    だから 環境的には あまり田舎じゃなかったけど、私が住んで居た頃は まだ信号機が無かったんですよ~
    やはり かなりの田舎ですね~

    そういえば、道路もまだ舗装されてなかったような?

    小学校時代も 中学の時も 給食でした。
    持ち寄りなんていうのは無くて、皆 給食費を払っていた。

    高校は 給食が無いので お弁当か、購買部でパンを買うか・・・

    記憶を掘り返しても、あまり覚えてないんです、暢気だったんですね~

  • >>1203

     りこさん 今晩は。

     今日は一日中、晴天の暖かい日和だったので、念願のチュ-リップを70球うえた外、来年は確実に
     咲かない小球根もプランタ-2個に埋め込んで、養生させます。
     序でにヒャシンスの小球根も大平蜂に埋め込んでおいた。
     タリアは未だ、咲いているので今月の末に掘りあげて暖かい所に格納しておきます。

     終戦直後に誕生したのであれば、一応、団塊の世代なのかな。
     食料難の時代では、両親は苦労したことでしょう。
     終戦後のご飯は大根葉やジャガイモ、薩摩芋の混ぜご飯で、農家の子弟の弁当が羨ましかったよ。
     但し、オカズについては、こっちの方が良かったけどね。
     給食は小学校の2年生頃からで、最初は野菜入りの汁物でけでした。
     その野菜は生徒の持ち寄りで、畑の無い家では、給食費を出していた。

     それにしても随分とあちこち移動したんですねぇ。
     狭い日本だけど、所違えば言葉も違うのは実に不思議な気がします。
     横文字系の国の場合は、日本のような言葉の違いは無いような気がするけど、少しはあるようですね。

     ガキン子時代のオヤツは、グミとか無花果、李、青梅、甘柿、トマト、胡瓜等、青梅以外は自家製でした。
     特に隣家の青梅をタネが固まらないうちから、隣近所のガキン子等と一緒になって喰っていた。
     たま~に、母親が勤め帰りに買ってくるシュ-クリ-ムが待ちどうしかったなぁ~
     冬は干し柿を食べていた。

  • >>1202

    山鳩さん こんばんわ

    此方も 今日は晴天でした。
    明日までは 良いお天気だとか ?
    ま、天気予報は 外れることが多いですけどね

    我が家は まだ 暖房らしい暖房はしていません。
    昨日 見た目が寒々しいので ホットカーペットは出しましたけど、通電をするのはかなり先の予定です。
    寝るときには 数日前に ムートンの敷きパッドを使う事に。
    まだ冬用の羽毛布団は 暑くなりすぎるので使いません。


    私は 戦後 すぐの生まれなので、両親が"食料疎開"で高知に引っ越したときに生まれました。
    でも、残念ながら 私の記憶には全く残っていません。幼い時に千葉県に引越し、子供時代の大部分は千葉市で。
    高校の時に 母親の気まぐれで東京に。。。

    成人してからは 母の束縛を嫌って 勝手に独り暮らしを始めたので かなりあちらこちらに転居しました。
    でも、京都に引っ越すまでは 都内暮しです。
    なので、言葉は ほぼ"標準語"

    私は かなり頑固なので、京都に住んで大阪で働いていても 言葉はあまり変わりませんでしたけどね、でも、さすがに伊勢に来てからは、イントネーションが違うので 此方のアクセントにしないと 話が出来なかったんです。
    で、おのずと言葉も変な感じ !?

    それでも、地元の言葉にはなれなくて、息子の友達には かなりからかわれました。
    もう38年近く 伊勢に住んでいるのにね~
    家の中で喋るときには 伊勢のアクセントになってると思うのですが、他人と喋るときには なぜか 標準語に近くなります。

    ただ、淀屋橋で一緒に働いていた友人には "あんたの言葉は 可笑しい"と言われます、電話でのお喋りだけなんですけどね~

  • >>1201

     りこさん 今晩は。

     今日も朝照っかりで、妻が洗濯物を芝生の真ん中に物干し竿を設置して、干し始めた頃から曇天になった。
     風が少しあったが、曇り空のため、夕方になっても生乾きだったとか、茶の間にズ-ラッと干している。
     夜は誰も来ないので、茶の間に干しても良いとのこと。

     妻が納屋の軒下に干していた茎付きの黒豆が弾けて、土間に散らばっていた。
     それを拾うのは大変なのに、コンクリ-トの上だから、簡単だとのたまう。
     
     チュ-リップを植える場所に妻が植えていた白妙菊を掘りあげて、大鉢に移植した。
     明日に土があるていど乾いたら、球根を埋め込むつもりでいる。
     小さな球根はプランタ-に植えて養生すると来年は花が咲くかも知れない。

     りこさんの生まれ故郷は、どの辺だったのかな?
     現在所に住むまで、あちらこちらと移動してようで、大変だったでしょうね。
     小生は生まれたところから一度も移動したことがないので、移動の大変さが分らない。
     住む場所によって微妙に言葉が変わるので、慣れるまで大変だったでしょう。
     標準語なら日本各地に行っても話は通じるから良いけど、訛りが簡単には直らないね。
     九州地方の言葉が一番、難しいとか、東北の言葉も難しいけどね。
     今の小学校児童は標準個を話すように学校で教えられているようです。

  • <<
  • 1221 1202
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!