ここから本文です
  • 最近山芋を畑で作っている方が増えていますね。
    自然薯の波板栽培や長芋の筒栽培が代表的ですが、簡便には短形自然薯やヤマト芋、それに丹波のつくね芋、伊勢芋等も作られています。

    ところで皆さんはダイジョはお作りになりましたか。
    沖縄ではかなり普及しているようですが本土ではどうしても気温が下がり、種芋の保存ができず、今まではそれほど普及していませんでした。

    しかし、今年私が沖縄からタネ芋を取りよせ作ってみたところ、4株から50キロもの芋が収穫出来ました。
    これほど費用対効果と言いますか手間に比べて効率的に出来る山の芋は見当たりません。
    味も自然薯よりも粘りが有って、みそ汁から天ぷらお好み焼きといろいろなレシピで十分な満足が得られます。
    むしろヤマト芋や自然薯よりも色も真っ白、あくも少なく、加工や保存が便利で簡単です。
    ゴーヤが一世を風靡しましたが、この沖縄山芋ダイジョはそれ以上の食材であり緑のカーテンを作れます。

    ここでは、ダイジョの普及を図り、又栽培法や問題点などを話し合う場としたいと思います。
    園芸トピの皆様の自由な参加を期待します。

  • <<
  • 1234 1215
  • >>
  • <<
  • 1234 1215
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン