ここから本文です

食虫植物

  • 1,791
  • 2
  • 2018/12/10 14:53
  • rss
  • 1

    *****

    高いレベルを目指さず、ひたすら楽しみたい(ひたすら枯れる?)を
    思って掲示板再開しました、始めた頃は、ハエトリソウが好きでしたが、
    なんでも・・・かわいいと思って育てています。
    また皆様 お話いただけましたら幸いです。

  • <<
  • 1791 1772
  • >>
  • 1791(最新)

    cfs_w404 12月10日 14:53

    >>1790

    こんにちは、
    1回始めると 1時間以上かかってしまう ハエ取り ミニプランターの
    植え直し&株分け ですが  まだまだ ミニプランタ―が 幾つかあって;;)です
    昨年はしなかったので ツケが回った? とも言えませんが 1株が
    2株に成っていることは 例外は無く でも 昨年しなかったので 株別れした株も
    親株も小さ目です 更にこれ以上 増やす事は 得策でなく
    株に巻く ミズゴケも小さ目にして 「植え直し」に成る様に 鉢を増やさないように
    気合いを入れてます?

    ピグミードロセラの件 拝読しました 何年も親株で維持できていると
    用土表面が コケに攻められたり 単純に劣化してくるようで
    親株もダメになってしまったのが ちらほら 有るようになりました
    むかごは新しい鉢と土にを 行っていますが 此方も維持の事を気にして
    取り組まなくては と考え中です

  • >>1789

    こんにちは
    此方は昨日、今日と一気に気温が下がって冬になりました
    流石にこれは植物達にまずいと判断してフレーム温室の前カバーを半分以上下げました
    植物達をチェックしているとD・プルチェラやその他のピグミードロセラ達にムカゴが・・
    プルチェラなどかなり以前から出来ていたらしく一部のムカゴは黒くなっていました
    急いで専用の鉢を用意して親株の鉢と新しい鉢を室内に取り込み、爪楊枝の先に水分を付けて
    ムカゴを付着させ、新しい鉢にちまちまと移植しました
    今年は良く日の当たるところに親株を放置していたせいかムカゴの数が多くて
    半分消費する間もなく用意した鉢の表面がいっぱいになりました
    もう一つ鉢を用意する気力は無く残ったムカゴをどうしようか思案中です
    どれ位耐寒性があるか野外放置の鉢に蒔いて様子を見るのも一考か?
    そして生き残った株のムカゴを再び野外で育てれば耐寒性のある株が増えるのか
    試してみたい気持ちはあります
    野外放置のイシモチソウ専用鉢で、こぼれ種(むかご?)が発芽して育ったピグメアは
    去年の冬を越して今年は数株に増えました
    増えた株が野外放置で越冬するか、興味があります

    冬の寒さ、ここ数日で一気に本格化した感があります どうかご自愛ください

  • >>1788

    暑さ寒さにも とても強い レニフォルスミス・ネルンビフォリア・・・
    改めまして 
    レニ・・・は ほんとに生命力強いですね あんなに大きな花を咲かせるのですから
    強くて当然なのかもしれません もやしみたいな 危うい根?茎?が縦横無尽です
    ここにやってきたときの根の大きさは たしか 親指大でしたので
    それを思うと 凄いなあ・・・・です。

    こちらこそ これからもよろしくお願いします 

    本格的な寒さが 迫っているようです お体ご自愛ください

  • >>1787

    こんにちは
    12月だというのに20℃にもなる暖かい日が続いたと思ったら
    今度は一晩で一気に10℃も下がる日が来たりで体調管理や植物の管理が大変
    植え替え、やはり量があると大ごとですね!用意する用土も根気もたくさん必要です
    此方も冬芽になったモウセンゴケ類の植え替えを行っているのですが
    小さい冬芽をピンセットで抜き出して枯れた葉や根を取り除いて新しい鉢に植え直す・・
    これを続けているとかなり堪えます
    それに冬芽のサイズがまちまちなので取りこぼしが無いように眼鏡式ルーペ
    (お尻で乗ったら簡単に壊れる格安のパチモンです)でチェックしながら作業していると
    一鉢終わる頃には「今日はもうこれでいいや~」となり、続きはまた来週・・状態です

    レニフォルスミス・ネルンビフォリアの植え替えについてアドバイスありがとうございます
    鉢を見ると一つは既に我慢できなくて鉢底から太い地下茎と立派な葉を出して来ている状態でした
    早いうちに株分けしないともっと大変な事になりそうです

  • 葉が赤くなる ハエトリソウの植え替え 植え直し 株分け作業行いました
    ミニハーフプランタですが これだけで30分も要し あと実生系が幾つか恐怖の大トロ箱
    と うーーーんです

  • >>1785

    こんにちは 寒くなり 日も短くなり ・・
    ちょっと 寂しい季節に成りました
    種子をまく件 了解です 確かに蒔かなくては。。。とおもいつつ
    パソコンの近辺に置いておいたのが どこかに消えてしまった・・・
    きっと出て来るのでしょうが  何ともです
    発芽しましたドロソフィルム いきなり大き目の鉢に植えて
    ガラスケースの中 放置しましたら 双葉の次が展開してきましたので
    来春は楽しみです

    レニフォルスミス・ネルンビフォリアですが
    地上部が元気ない時には鉢の中が
    根回り びっしりの可能性 大です 株分けしてみてください
    葉が大きいだけあって  土の中では とても元気です
    こちらも 株分けして枯れませんでしたので
    バックアップの方を 近日中に株分けして ガラスケース内に
    お迎えする予定です

  • >>1784

    こんにちは!
    増え過ぎは確かに注意ですね
    でも種子だけがどんどん溜まって行くのも何となく気が引けます
    リフレッシュを兼ねて来年はモウセンゴケやナガバノモウセンゴケ、イトバモウセンゴケの種子を撒く予定です
    ドロソフィルム、種まきの時期を逃してしまいました・・今からでも遅くは無いかな・・
    いっそのことプランターでも作って。。ああ、でも匂いが凄い事になりそう

    レニフォルミスの交配種、うちでも2鉢に分けて栽培していますが同じミズゴケ植えでも一つは葉が大きく、
    数は少ないのですが太く逞しい地下茎を形成している様子で、もう一つは小さな葉が全体に広がる感じで
    ちまちまと成長しています。この違いはどこから来るのか?

  • >>1783

    こんにちは、ご理解のほどありがとうございます。
    確かに増やしすぎでした、管理とやる気がなえてしまって、;;)
    暫くはこれ以下で頑張ります、

    ドロソフィルムが発芽しました!早速大きな鉢に植え替えしましたが
    生きているのですがちょっと元気ない・・・
    思い切って棚に置いてあるのを一気に ガラスケースへ引っ越しました
    寒さも 厳しくなって参りましたので・・これで水遣り回数も
    手抜きできるかな??でございます。

    絵葉書にしたレニフォルスミス ネルンビフォリアですが
    株分けしてみました 鉢の中は 見事に 根回りが凄すぎる状態に^^;)
    一つが 2鉢に成りました
    バックアップ用に幾つかありますが 表面のミズゴケがいけなくなりましたので 
    徐々にしなくては です

  • >>1782

    こんにちは!
    いや本当に寒さが急激に強くなってきましたね
    今週末はかなりの寒波が到来するとか?保温設備を整えておいて正解でした
    もうヒーターもセットしなければいけないかも知れない・・
    植え替え、鉢が大きかったり数が多いと大変ですね
    植物によって好みの用土があるのでブレンドして成功したものなどは記録に残してあるのですが
    材料確保するのが億劫になって来たりします。ピートモスやミズゴケ単用ならまだ楽なのですが
    それだと長持ちしないので植え替えの回数が増えたりしますしねぇ
    増やしすぎ・・これは解ります!ある程度の数を超えると一気に増えるというか
    減る数よりも増える数が勝ってくると増殖が加速する・・・
    そんな感じがある様に思えてきました
    ムシトリスミレ君、其方では本当にご機嫌のようですね?
    此方では夏の暑さが本当に無理らしく、プリムリフロラくらいしか満足に増やす事が出来ていません

  • >>1781

    こんにちは、すっかり寒くなりました あの焦げる様な暑さは一体どこに消え去った??
    さて改めまして
    植え替えをしなくては しなくては と思いつつ そのままで
    コケに飲み込まれていく ような感じで有る物もちらほら これではいけませんねえ
    でも 量が多いと ちゃっ ちゃ と済まなくなり 結構な時間がかかる事は判っていますので
    うーーん 要は増やしすぎ というか 適量を越えているのですね 反省です
    心を鬼にして やることは やんなきゃです^^+)
    白地に紫のメッシュが入る花のムシトリスミレ君ですが よほど ここの気候にあっているのですね
    ここに来たばかりは やっと やっとでしたが
    今では 植え替えして 半年も過ぎると 季節に関係なく 花を幾つか咲かせそのうち
    株別れをはじめて  じわじわ 増えて セトスが最強と思っていましたが
    今ではセトスより 株数が増えました 欲を言えば もう少し紫のメッシュが濃く出てほしいなあです

  • >>1780

    こんにちは!
    段々と朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたねぇ
    日中晴れて風が無ければ未だ穏やかな気候なのですが夜になると一気に寒さが増してきて
    冬の気配を肌で感じてしまいます
    ホームセンターで購入したビニール温室は本当に簡単に組み立てる事が出来ました
    今はまだ前面のカバーを下してはいませんが12月に入る頃には必要になって来るでしょう
    保温用のヒーターも準備しなくては・・
    場所さえあればもっと大きな温室を用意して安定した環境をと常々考えているのですが
    今年は台風でけっこう鉢がやられてしまい、ついでにコケの繁殖で肝心の植物が消えてしまった鉢なども
    思い切って処分したので新しい温室には意外と空きスペースが出来ました
    これを維持してもう増やさないように・・と考えてはいるのですが
    新しく種が採れる度に蒔いてみたい衝動が・・(笑)

  • >>1779

    こんにちは、
    庭のお外カエルも よっぽどの小春日和でないと少しも鳴いてくれなくなりました
    すっかり寒くなりました 
    お元気でおすごしでしょうか?
    リンクを拝見しました なるほど よいものがあるのですね!
    ポリカーボネート板やビニールの板も高いですね もう少しお値打ちなら
    その棚の壁面に張り付けて・・・・と思うのですが 板が高いし
    綺麗に板を切断するのが大変 と空想しました

  • >>1778

    こんにちは
    此方もいよいよ朝晩の冷え込みが一桁台をカウントし始めました
    日中の気温もそれほど上がらずそろそろ保温が必要な植物達をビニール温室に取り込む準備をしないと
    いけないのですが、なんと言うか酷暑から解放された植物達の調子が良くて
    もう少しこのままでも良いのかな?と思っている状態です。

    スチールフレームの折り畳み式温室ですが、たまたまカインズホームで見つけました。
    メインフレームは焼付ではなく粉体塗装のようですね、でも以前のモノよりは強度もありそうです
    3段式のモノからけっこうなサイズのものまで数種類あり、購入したものは中間に位置する4段式のモノです
    http://www.cainz.com/shop/g/g4549509189008/
    この手の簡易ビニール温室はビニールカバーが先に劣化してしまう事が多いので今回は
    広く出回っているサイズのモノが適応する温室を選びました
    前のモノはちょっと特異なサイズだったので替えを探すのに苦労して・・
    見つけたと思ったら意外と高額で・・・しかも本体が先に壊れてしまうし・・・・
    色々とトホホな状況でした

  • >>1777

    いえいえ 思いついたことを ただ だらだら 御無礼いたしました!
    いよいよ 此方では朝の気温が一桁台の 前半になって参りまして・・・
    ガラスケースに引っ越しかな?と思うわけでです
    今年の猛暑で 油断した鉢が多数になり 幸か不幸か・・幾分
    バックアップ系が激減しましたが この位が 身の丈に合っていると
    そう思ております 

    スチールフレームをお買いに成ったのですね
    フレームが蛇腹????こんどホームセンターで現物を見てきます

    お風邪など召されぬように ご活躍ください!

  • >>1776

    こんにちは!
    此方こそ色々とアドバイス頂きましてありがとうございます
    週末を利用して取り合えずスチールフレームのビニール温室を買ってきました。
    以前のモノと違い焼付塗装?が施されているそうなので錆には強そうです
    何よりもフレームが蛇腹のように予め繋がっており、延ばして要所をステーで固定すると言う簡単設計
    イザというときは中のモノを別の場所に避難させたうえでフレームを畳んでやり過ごす事も出来そうです
    4段式ですが各段に乗せる棚がパイプの上に載せるだけの簡単設計なのがちょっと気になりますが
    この辺りはワイヤーを巻き付ける等で補強できそうです
    でもやはりガラス温室には憧れてしまいますね
    庭のある自宅を持てれば真っ先に購入を検討したい代物です(笑)
    植物は冬支度を始めておりナガバノモウセンゴケなどは冬芽を作って早くも休眠に入りました
    一年生のモノ(ミミカキグサ等)は大忙し?で開花結実を繰り返しています
    今年は夏が暑すぎたためか小さな花が多いのですがホザキノミミカキグサだけが
    本当にあちこちの鉢で開花しています

  • >>1775

    こんにちは、
    無線のアンテナ 御心配いただきまして 感謝申し上げます

    拝読しました
    半端ない風に襲われたご様子 御心中お察しいたします
    スチール製のフレームを塗装したら如何でしょうか?
    「水性ペンキ」でも ではじめのような 脆さは微塵もなく
    スプレーだと 周りも汚しますが 床面を適当に新聞して養生しておいて
    素人間隔で 仕上がりが汚くても
    塗って1日乾かせば十分な防錆効果は期待できます!
    また 棚の所にプラが使われていますが この上からも同じ水性ペンキで
    塗っておいたら 日光による紫外線劣化に効果が有った様で 快調です

    まだ試していないのが 矢崎のイレクタ?とか呼ばれる 樹脂で
    鉄管を覆ったパイプと専用の金具で棚等を 創作出来る物
    専用のパイプカッタで管を切断で出来まして
    棚の部分も任意の高さで作り込むことが出来。。ですが
    市販の温室ビニールカバーに合う 自作の棚が可能と
    考えた方がよいかも でございます

    と 書いてしまいましたが ヤフーオークションで「ガラス温室」で
    見たら 想像よりもお安めの価格で出品されているのですね
    オークションでなくても 新品でも・・・ ご参考までに
    でございます
    ただオークションだと どやって 輸送してもらえるか
    どこぞのリサイクルショップの方が 1000円で運んでよ!
    と言えるので 近所のリサイクル店で 交渉の方が結果お安いのかもしれません

  • >>1774

    こんにちは
    無線アンテナ、何事も無かった様子で安心しました
    無加温フレームはパイプフレームに樹脂製の台が幾つか乗った形をしておりまして
    そこに透明ビニールカバーを掛けてカバーは大型のクリップを多用してパイプに固定していました
    今回の強風で樹脂製の台を固定する留め具(プラ製)が幾つも外れて鉢の重みで台がずれ落ち、
    鉢が受け皿ごと投げ出されたという感じです
    やはり樹脂製はこういう時に弱さが出てしまいますね。しかしスチール製のフレームだと高湿度による錆で
    数年を待たずに劣化してこれまた壊れて来ますからアルミフレームにガラス窓の本格的な温室があれば
    最強だと思います
    でも現状では置き場所がない!・・これが一番辛い所です(笑)
    いずれにしても冬までにはビニールカバーの簡易フレーム温室を用意しようと思っています
    固定用のコンクリートブロックも一緒に探してみようかな?

  • >>1773

    こんにちは!零時を過ぎてから
    風が本番に もう一つの趣味の無線に使うアンテナが
    とても心配でしたが 耐えた様子でした

    フレーム温室が原型をとどめないほど ダメになったのですか?!
    御心中お察しします
    此方では地震対策として庇から ひもを下しています
    が今回は特にひもは 無用で済んだらしく ほっとしてます

    ガラス無加温ケース リサイクルショップには ありませんか?

  • >>1772

    こんにちは
    台風一過、此方も今日は快晴で34℃位まで気温が上昇しています。
    其方の被害はサラセニアですか?
    此方はサラセニアの鉢が倒れたのは直ぐ直せたのですが小さい食虫植物を中心に置いていた無加温の
    フレーム温室が原形を留めないほどひしゃげて鉢が散乱・・今朝の時点でピグミードロセラの多くが
    鉢ごとまとめて落ちて逆さまになっていました。他にも色々な種が潰れた温室内外で転がっていました。
    これほどの暴風雨を経験したのは記憶に無く今回もいつものようにちょこっと吹き荒れるだけと
    そんな安易な予報は吹き飛びました。
    う~ん、もっと丈夫な無加温フレームを用意しないと駄目ですねぇ

  • >>1771

    こんにちは 台風一過で 凄い天気
    サラセニアたちが若干 倒れてます?

    こしみずに水を飲みに来る・・アシナガ蜂がお見えになる程度でして
    可愛いもんです 鳥が来たら 確かに 騒ぎですので 嫌だなあ

    庭に有る雨水桝を 点検しました(昨日) ボウフラの住みか になってないか
    砂が溜まってないか でしたが
    春にも 点検して若干砂出ししたせいか 思ったより綺麗!
    雨量が多い時を狙って 砂出し したり 思いっきりかき混ぜて
    砂よ流れてゆけ!!を実行 それなりに更にきれいになりましたので やれやれでございます

    今年こそはハエトリ 植え替えを考えなくては 容器も傷んできましたし
    コケも増えてきたような でもナガバノイシモチソウが 勝手に成長して
    勝手に 種まきして も 気に入っていましたので さて やる気になるかどうか 
    です

  • <<
  • 1791 1772
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!