ここから本文です

食虫植物

  • 1,761
  • 2
  • 2018/07/10 11:13
  • rss
  • 1

    *****

    高いレベルを目指さず、ひたすら楽しみたい(ひたすら枯れる?)を
    思って掲示板再開しました、始めた頃は、ハエトリソウが好きでしたが、
    なんでも・・・かわいいと思って育てています。
    また皆様 お話いただけましたら幸いです。

  • <<
  • 1761 1742
  • >>
  • 1761(最新)

    sand******* 7月10日 11:13

    >>1760

    こんにちは
    庭のアマガエル君たちは世代交代しながらすくすくと育っているようですね!
    此方のヤモリ君達は最近は滅多に見かけなくなりました。しかし大小の糞がベランダに落ちていたり
    壁面に付けられて(苦笑)いたりするので見えないところで闊歩しているようです。
    ヤモリは威嚇で鳴く事はあってもさえずる事は無いのでカエルの居る庭が羨ましいです。

    また暑い日が戻ってきた今週、腰水の減りが早くて毎日帰る度にジョウロを持って右往左往しています。
    ナガバノイシモチソウ、此方では二株ほど育っていますがどうなることやら。
    イシモチソウの種子はそれなりに集まりました。
    未だ育っている昨年の実生株がどうなるか此方はもう暫く見守っていきたいと思います。
    本当に蒸し暑い日々が続いています、お体ご自愛ください。

  • 庭に住んでいる蛙は今まで3匹3年生?と承知していたのですが本日 食虫植物の植え替えを行っていたら なんと小指の第一関節より上ぐらいの小さなニホンアマガエル君が居ることが判りました こしみず容器は まだオタマ状態なので昨年組かどこからかやってきたようです 可愛いです

  • >>1758

    こんにちは 熱かったり 逆だったりとまあ 忙しいお天気で・・大雨ですが
    関東方面は割と小雨のご様子で・・・ 雨は必要なので 適度なら良いのですが・・
    大地の話ですが 学者様の言うには 山々は数ミリやcmで 隆起しているが
    風化も同レベル だからそのバランスを超えると 低くなり続けたり 高くなるそうな・・・
    なるほど・・・ 全ての地震が 隆起と言いませんが このごろ 良く揺れ 盛り上がりが
    この頃の 大雨で 無かったことに なるのかな??です

    イシモチソウの 御教授感謝します 軒下でしたが お外は辛かったのですね
    だから 生えてこなかった 理由が判りました ありがとうございます。

    その反面?でしょうか?軒下のハエトリソウ 今は 屋外ですが
    トロ箱でのびのび してます 大型の葉を展開するのから 実生出身らしく
    まつげ部分のみが赤い  補虫葉が本当に真っ赤とか 見ていて 楽しいです
    今年もナガバノイシモチソウが 同じトロ箱内から あちらこちら お出ましです
    岡本太郎さんの作品のような自由な葉や茎の配置には 毎年これで 良いのですねと
    思ってしまいます

    蒸し暑い日々ですが お体ご自愛ください

  • >>1757

    こんにちは
    いや全く暑いですね・・と言うより「熱い」です。
    イシモチソウですが、元々が南方系の植物らしく、はるか昔に渡り鳥の足に付いた泥に種子が混ざっていて
    それが日本にまで運ばれて来たという話を聞きました。ですから国内でもあまり寒い地域には自生しておらず
    関東以南の太平洋側に多いというのも納得出来ます。
    ですから野外で育てるにあたって、うちでは出来る限り温度変化の少ない大きな鉢に多量の用土を詰めて
    その中心部分に植える栽培方法で維持しています。また樹脂製の鉢を用いて外側にアルミ反射テープを巻き
    直射日光の影響を出来るだけ少なくするようにしています。それと他の植物も一緒に植えて伸びた草体が
    もたれ掛かれるようにしています。
    冬は用土表面に枯れ草が被さるままにして霜が直接地表に降りるのを軽減しています。
    関東南部での栽培ですからこの程度で十分越冬していますが、地域によっては霜の降りないところに
    移動させたり、降雪時には無加温のビニールハウスに退避させたりする必要があるのかも知れません。

    其方では二ホンアマガエルが相変わらず賑やかそうですね!此方でもヤモリをちらほら見かけるのですが
    先日は今年生まれたくらいの子ヤモリを初確認。世代交代は行われているようです。
    イトバモウセンゴケもハエトリソウに負けない勢いで成長しているご様子。
    なんというか‥ねばねばの林が想像できます。

  • こんにちは
    暑いですねえ ・・・
    さて ハエトリソウと イトバモウセンゴケ系 白地に紫のメッシュが入るムシトリスミレ
    系が とても元気です
    イトバモウセンゴケ系は 呆れるほど 元気で 次々にピンク色の花を咲かせて
    とても綺麗ですが
    この分だけ種が実る・・・せっせと保管の予定です

  • >>1755

    こんにちは、
    いつもお世話になっております
    さてイシモチソウですが・・・・いえいえ環境によるところが 大きいと思います
    ハエトリソウが 上手く行くのに イシモチソウが・・・植物たちの故郷の環境
    というのが関わっているかもしれません 
    さらに冬場の寒さが手伝っていることは ? 

    ニホンアマガエルたちが 卵を こしみずに産み付けて 1週間ほどしましたら
    ふ化しまして  一か所に集めましたといっても 気が付かない部分も沢山ありますが
    メダカの水槽に産み落とされたのは メダカを 別のところに移ってもらって
    で 対処したら メダカも 産卵してあって オタマジャクシと まつ毛ぐらいの
    幼魚が数匹泳いでいまして・・・さすがに 分けました
    昨年と比較すれば あまり鳴かなくなったので この点は良いのですが
    オタマジャクシの水槽は すでに 混雑しています さてどうしたものか
    昨年は親まで成長しましたが 飼い主の手抜きで 水質が悪化しており残念になってしまった
    のがほとんど・・・変態後でも しっかり鳥などに食べられた様子で
    オス2匹はわかっていますが メスの数が少ないようです
    しっかりヨトウムシや芋虫食べてほしいのですが 水替えのお世話が意外に
    大変・・・です
    食虫の棚で 休んでいる姿は 愛らしいのですが・・・・ 矛盾に満ちています

  • >>1754

    こんにちは
    暑かったり涼しかったりでとうとう風邪をひいてしまいました。
    と言ってもマスクすれば何とかなる程度なのでこのまま鎮静化を狙います。
    因みに今日は35℃の真夏日予報が出ていますねぇ・・どうなることやら。

    イシモチソウ、発芽しませんでしたか?今の時期に発芽していないであれば
    球根はダメになってしまったのかも知れません。
    冬の管理、こちらでアドバイスした方法が間違っていたのでしょう。
    そちらの冬の寒気に合わせて保管方法を少し変更すれば良かったですね。
    此方では親株達はほとんどが休眠に入り、2年目、3年目の株も一部が休眠に入りました。
    種子もあるので涼しくなった頃に必要であれば種子と合わせて球根をそちらに送りますが如何でしょう。
    ドロソフィルム、此方では親株の一つが枯れてしまいましたがもう一つが頑張っています。
    一株が二つに枝分かれしたので小振りになっていますが捕虫能力は相変わらずですね。
    ドロソフィルムについては秋に播種すると発芽して開花するまでに時間があるので大きく育ってくれると
    読んだ事があります。冬の間ある程度保温する必要が必要になると思われますので
    冬季の保温と日照が確保されるなら試してみて損はないと思います。
    自分も今年は試してみようかと思っています。

    ハエトリソウは相変わらず凄そうですね?本当に其方の栽培技術に感服いたします。
    自分とハエトリソウの相性は昔からダメで2年以上維持出来た試しは無いです(T_T)

  • こんばんは、
    イシモチソウ・・・昨年 終わった時に
    全て確認すれば良かったのでしょうか?
    今年は発芽しませんでした
    後日砂粒と根気よく確認してみます
    ドロソフィルム・・・・気まぐれ的に蒔いたのは
    全て発芽しましたが すべて…ヒョロヒョロ;;)
    花まで咲いてしまいました(一株)うーーん今年は
    寒かった影響の様です

    暑かったり 寒かったり 今年は せわしない・・・・

    ハエトリソウはとても元気で 実生出身連中が
    バリエーション豊かに この世の春状態です
    とても珍しい!というのは有りませんが
    見ていて楽しいです

  • >>1752

    此方こそ御無沙汰しております
    今日は30℃超え、出張帰りの身には少々きつい一日でした。
    こちらでは早くもイシモチソウが半分ほど休眠に入り地上部を枯れさせてきました。
    いつもより半月ほど早い感じですが発芽もやはり早かったのでサイクルが多少ズレたのでしょう。
    それ以外ではミミカキグサ類が順調に成長しており、二つの鉢に分けたウトリ交配種も大小の葉をあちこちから
    出してきました。
    残念なのはドロソフィルムで、昨年花を咲かせ種子を作ってくれた一株が枯れてきました。
    一度枯れだすと何をしても調子を戻してくれないので諦めていますが3年ほど頑張ってくれたので
    ちょっと名残惜しい気もします。
    種子は多く残っているので時間が出来たらまた育てたいと思います。

  • ご無沙汰しております
    さて 食虫たちもとても元気で
    特に植え替えしなかった ハエトリソウが
    とても元気で 「また株別れしたら それこそ 窮屈 窮屈」
    状態です

  • >>1750

    本当に立ち上がりの早い 陽気ですね
    改めまして こんばんは
    立ち上がりが早いと その分 冬が早いと昔の人が言ったらしいですが
    温暖化でその 法則は通用しないのでしょうか???

    食虫の棚・・カエルのマンションなのですが 今年も
    1日おきに お気に入りの場所 そこに帰ってきます
    昨年の個体なのか2年目なのか 二回り小さいカエル君も
    姿を見せるようになりました こしみずの容器の脇に居場所を見つけて
    じっと してます
    カエル という言葉ですが やはり 帰るから かえると思えるほど・・・
    アメブロのブログ背景に 大人になりかけているオタマジャクシの
    画像を使っていますが その個体が今では立派なおとなにたって・・・今に至るのか
    真相はわかりません
    階段が付いているわけでもなく 棚を支えている 縦の12mmぐらいのパイプを登ってくるのか
    窓ガラスに一回張り付いて 渡ってくるのか 謎は謎を呼んでいます
    毎年 毎年 定位置を覚えているとしたら 人間より賢いです

  • >>1749

    御無事で何よりです!
    此方、今日は久しぶりに地震を感じましたが震度2くらいでしょうか?
    それよりも酷いのが気温で、連日30℃超えで、今日は32℃を指していました
    ベランダの植物達、毎日水やりしても追いつかないほど蒸発が激しい・・
    暑さのせいか解りませんが高い鉄塔の隙間に営巣したスズメの巣から小さな雛が2匹落ちていました
    夥しい数のアリが群がっていたので失われた命も他の糧となり決して無駄ではなかったようです

  • >>1748

    ご心配いただきありがとうございます。
    このごろ 長野県は ゆれております
    特に揺れているのは どちらかと言えば
    長野市方面ですが 御岳の辺も揺れたり
    上田市の方面が揺れたり と
    思えば 飯田市の東側には 断層とは違うと言われる
    「中央構造線」なる 地面のつなぎ目があり
    プレートが押し合いしていると思われる所が有って
    山々になっております  ひずみが思いっきり
    溜まっているような気がするのですが 
    ここが震源という のが無い割には
    学者が調べた断層と言うのは沢山走っているので???です

    先ほどは 九十九里浜の辺で大揺れのご様子 
    困ったもんです

    さてこちらの食虫は 全部外の棚へ引っ越しを行って
    カエルの管理人マンションの領域になりました
    それにしても この暑さはなんでしょう
    冬が早くやってきたり 温暖化で空気中の水分量が増えて
    夏はどこでも豪雨 冬は大雪? さて 今年は
    穏やかでありますように です

  • >>1746

    こんにちは!
    いきなり寒くなったり暑さが戻ったりで結構しんどい週でしたね
    本日、其方で強めの地震があったとのニュース
    大丈夫でしょうか?

  • >>1746

    こんにちは
    連休中は暖かと言うより暑いと言える日々が続きましたが昨日今日は雨と共に一気に気温が下がり
    いまちょこっと暖房を入れています。こういう気温の変化はちょっと辛いかも
    植物達は安定している様子で今年発芽した国産ミミカキグサ達が小さな葉を見せて来ました。
    イシモチソウもいつもよりちょっと早めの開花です。
    以前いただいたウトリの交配種、植え替えを怠ったためか今年は花が咲きませんでしたが
    鉢底から伸びた芽が受け皿の中で成長し、あちこちで葉を出して来たのでこれをまとめ、
    植え替えを兼ねて二つの鉢に分けてみました。
    元気に育って来年はまたあの大きな花を見せてくれる事を期待します。

  • >>1745

    こんにちは、
    ほんと 暖かいですよね という反面 寒い風を感じ 出かけるのが 足が重い
    次第です
    やっと幾株か サラセニアの花がまともになりました
    でもサラセニアフラバが一番で咲くかと思ってましたが 今年は異なりました
    カエル君ですが あちこちの鉢に出没したり 居なくなったりで
    掴みきれませんが お外猫ならぬ おそとカエルで 元気に生きてほしい そんな感じです

  • >>1744

    こんにちは!
    ご無沙汰してしまいました
    先週末の異様な?陽気でちょっと参りましたが何とか元気でやっております。
    其方は如何お過ごしでしょうか?

    週末の陽気で手持ちの植物達が一気に成長を加速させた感があり、
    寄せ植えプランターのプリムリフロラが元気に花を咲かせています。
    サラセニア、レウコフィラ交配種は数年放置したのが災いして調子を崩し、
    植え替えを行ないましたが成長遅く、花茎は出ておりません。
    その代わりに植え替えて株分けを行なった赤フラバは元気に花を咲かせてくれています。
    また以前種子を頂いた緑フラバも植え替えを行なった今年は一気に大きな葉を伸ばして来ました。

    庭のカエル、風情があっていいですね。うちでも一度だけベランダの栽培エリアでアマガエルを
    確認した事がありますが、本当にあの子はいったい何処からやって来たのだろう?
    ヤモリ、今年はまだ確認をしておりませんが真新しい糞が壁に付いているので活動はしているようです。

  • こんにちは、
    すっかり日が長くなりました
    お元気でお過ごしですか?

    さて庭の トロ箱やプランターのサラセニアたちが
    花茎を伸ばし 15㎝? もうしばらくすると 開花?という雰囲気になってまいりました

    庭で忘れたころに ケロケロと鳴く 2匹のカエルの内
    偶然にも ハーフプランタの 鉢の側面に張り付いているのを目撃できました
    今年は 最近になって 空き家でしたお家を 不動産屋さんが買い取って
    大幅なリフォームが始まり 工事の音に 負けじと鳴いているのですが
    姿を見せないので 寂しかったのですが これで安心しました

    そちらでは いかがですか?
    こしみずに オタマ では困るのですが
    勝手に産んで・・・ですので自粛してほしいなあ・・・です

  • >>1742

    SANDさま
    ご心配いただきありがとうございます。食虫の維持につきましては この先 決まりましたら
    ご相談申し上げます

    天気が良い日には 庭からカエルの声が 忘れたころに聞こえてくるようになり
    ました どうも鳴き声が異なるのが2匹生き残った様です。
    別の個体で 道を挟んだ斜め向かいの家に新天地を見つけ冬眠できたのが
    いる様でこちらも 忘れた頃に鳴いています

    サラセニアたちが 花茎を 伸ばし始めました 咲くにはまだまだ
    時間がかかりそうな勢いで 冬の寒さが 大変だったのか・・・

    ガラスケース内のプリムリフロラが 次々と咲いて楽しいです!

    これからも 宜しくお願い致します。

  • >>1741

    こんにちは
    4月に入り早々に桜も多くが葉桜になってしまいました
    今年は桜の開花がかなり早く、同じように休眠していた食虫植物達も早くに動き始め
    あちこちで新芽を出しています
    うちのプリムリフロラ、ずっと野外放置していた株は無事に冬を乗り切り小さな蕾が出てきました
    加温していた株は綺麗な状態ですが未だ蕾の様子はない模様
    冬を経験した方が良かったのかも知れませんね?
    サラセニアは株分けした赤いフラバが合計4つの花茎を伸ばして来ました
    去年の種も保管中なのにどうしたものか・・
    開花させても十分体力があるので今年もこのままでいいかな?

    食虫の維持、また何か変化があれば気軽にご連絡ください
    此方でも何かできる事があるかも知れませんので

  • <<
  • 1761 1742
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順