ここから本文です

カリスマ獣医

  • 495
  • 0
  • 2015/08/04 02:05
  • rss
  • 「カリスマ獣医」などと自称し、派手な宣伝で集客している動物病院などで、「脊椎症」、あるいは、「腫瘍」などと診断され、ステロイド長期連続投与を受けた後、ペットが死亡するなどした飼い主さんへ。

    「治療」と称して、強力な鎮痛・消炎剤であり、制吐剤、免疫抑制剤であるステロイド「プレドニゾロン」を、動物に数ヶ月間、全身投与(口径投与)し続けている獣医師がいます。

    ステロイドは、免疫抑制力が高く、連用するとさまざまな感染症に罹るリスクが高いため、人間の医療においても、2週間以上の全身投与(口径投与)は行いません。

    ステロイドを数ヶ月間、全身投与された動物は、人工的に免疫不全症(エイズのような状態)にされ、多数の感染症に罹り、死亡していると考えられます。

    しかし、ステロイドには、優れた鎮痛・消炎作用と、吐き気を止める作用がありますので、何らかの感染をしたとしても、発熱・発疹・腫れ・嘔吐などの感染症の症状が出ず、飼い主さんが異変に気付かないと思われます。

    犬には、ブルセラ、フィラリア、エキノコックスなど、さまざまな細菌・ウイルス・真菌・原虫・寄生虫症があり、散歩の際に、どのような感染症に罹るか分かりません。

    動物に長期間、ステロイドを全身投与(口径投与)した場合、通常は、動物の自己免疫力で防御できるはずのさまざまな感染症に罹り、体内で増殖した菌や原虫などが、飼い主さんに感染する危険性があります。

    特に重篤な原虫感染症として、エキノコックス症は、人間に感染してもすぐには症状が出ません。1mmほどの大きさの原虫が、人体内で増殖し、肝臓に巣を形成して、肝臓障害を起こすまでには、子供で5年、大人で10年かかります。

    肝臓に原虫の巣が出来て、症状が出てから治療をしても、治療は極めて困難で、手術が必要となり、術後の生存率も高くありません。

    万が一、原虫に感染しても、早期発見・早期治療で、軽症で済む場合もあると思われますので、動物病院で、ステロイド剤の長期連続投与を受け、ペットが死亡するなどした飼い主さんは、医療機関に相談され、検査など受けたほうが良いと思います。
    [img]http://www.vyqv.com/mac/images/3.gif[/img]

  • <<
  • 321 1
  • >>
  • ナラシノ動物愛護病院で数年前に販売中止されて有効期限が切れた無色透明の有毒な抗生剤(抗生物質)を飼い主にインフォームドコンセントを一切拒絶し続けて、水井達也たちが「知らない」と飼い主に嘘をつき続けて、食肉用に虐殺する為に使用する抗生剤を毎日欠かさず危篤の動物に筋肉注射し続けて毒殺しています。しかも最も残酷な生きたまま解剖して殺害する生体解剖を、水井達也と菅谷重雄と藤長悠太と吉田恵子と高橋誠之と看護士の帆足と中村と篠塚と平田と宮川がいるナラシノで提案してきましたが飼い主がそれを拒否しました。佐藤夏美も黒岩洋平も医療ミスに無知で心ないです。無関心ほど怖いものはありません。逮捕された九州大事件と非常によく似たような内容です。ナラシノは過去の国内海外のナチや九州大やカルテ破棄や改竄事件などの悪質な医療犯罪の集大成を実行しています。悪徳動物病院同士で情報交換して悪事を止めないみたいで、会話も成立すらしません。法廷以外に会話の場がもはやありませんが、法廷にも誰も一人も来ないと菅谷重雄や水井達也らが主張していて女性スタッフ看護士女性獣医師も耳を疑う程、接客応対が酷いです。何故こんな極悪動物病院へ最愛の家族を連れて行ってしまったのでしょうか。
    短期間に医療ミスで沢山殺されています。数日間拷問を繰り返して最後必ず殺害します。
    ナラシノは汚職金目的です。水井達也たちは全員卑怯者です。
    あなたのカルテも改竄とか破棄されたら警察へ通報して下さい。カルテ開示拒否されて数日かけてカルテ改ざんや破棄を必ず実行に移すので、行政に最初相談した方がいいと思います。
    http://ameblo.jp/tumialunatuseiquiconme/

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • ナラシノ動物愛護病院では獣医師と看護士が、飼い主とペットの大事なカルテを改ざんして破棄しています。
    ナラシノ動物愛護病院はスタッフ全員が獣医師法違反です。

    ナラシノ動物愛護病院の獣医師と看護士は法廷にも来ないと言っており、これらの犯罪に対して「知らない」と言って嘘をついています。

    心ない悪徳動物病院が沢山あります。

    毒物で衰弱させて、虐待を繰り返し、殺害して、カルテ改ざんするという悪質な手口です。
    消費者に対する会計の記録もデタラメの記載をしています。
    看護士も獣医師も家族知人も全員極悪です。
    日本国民がこのような心ないスタッフによって犠牲になっています。

    ナラシノ動物愛護病院のように悪質な手術や薬剤などを不要に勧める獣医師やスタッフには近づかないで下さい。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!