ここから本文です

介護生活

  • 5,645
  • 1
  • 2018/07/18 18:12
  • rss
  • 1

    *****

    皆様、こんばんわ。17年目に向けて頑張っている♂ハスキーちゃんちゃんと♀プードル二歳ハイジと暮らしています。ハスキー、プードルトピでは お世話になっています。 空前のハスキーブームから 20年近くたってきました。三年前にも♀ハスキーのももの介護で悩んでいるとき こちらの掲示板で色んな事を教えてもらって とても役立ちました。その時はまだ元気だったちゃんちゃんも すっかり 仙人です(^-^; 悩みだすと 泥沼に入ってしまう介護生活。 悩んでいる方 経験された方、また いろいろ教えてください。

  • <<
  • 5645 5621
  • >>
  • 5645(最新)

    bub*****ぶぶ 7月18日 18:12

    >>5644

    とは言ったものの・・・

    ここ数ヶ月前から体毛がどんどん抜け落ちてきました。
    ロングコートがまるでスムース・・・

    獣医へ連れて行ったのですが、
    ステロイド処方って、
    おかしいような気がします。


    もう、5日間も与えていますが、
    一向に改善されずです。

    痒いのか、
    毛がなくなってしまった患部

    いいえ、背中を残した他全ての体毛がなくなり、
    ペロペロしすぎで、唾液でマットもびしょびしょになっています。

    ステロイドと患部をペロペロするのでクチが乾くのでしょう。

    もう9歳ですもの。

    なんだかやっぱりかわいそう。

    獣医先生もここ2年のうちに、
    変貌してしまったように、ボケてしまい、
    あれほど名医だったのに・・・

    かわいそうなので、
    獣医を替えて違う病院に行ってこようと思います。

    9歳

    ああ、
    ごん太がいなくなり9年

    ものが言えない、
    痒いともいえない、
    分かってあげられない、


    命って怖いとさえ思います。

  • どうしてもスキになれない。

    どうしても面倒もみたくない。


    ここにいるだけで、
    この犬が、

    正直「目障り」としかいえない。

    ごん太とこの犬は、
    たった2ヶ月間ほど一緒にいたけど、

    その60日間、
    私はどんなに、

    どんなに、
    どんなに、

    この犬から苦しみを与えられたことだろう。


    うるさい、
    高音が患部に響く。


    尻癖は悪いし、
    無駄吠えの高音の叫び声が、

    患部に痛み化として響く。


    家中がこの犬の存在で、臭い。




    私にはごん太しか想えない。

    どこか行け!

    涙でるわ。

  • >>5642

    bubukunkunnnさん、お久しぶりです。

    ああ、よく覚えていてくださって。。。
    そう、暑くなっていく日々、どうやってお留守番させよう、停電したらどうしようって
    お話していましたよね。
    電池で動くミニ扇風機、万一停電しても少しでも涼をとれるかとたくさんつけました。
    今みたいにスマホで電源を入れたり、部屋の様子をカメラで写して飛ばしたりなんて
    出来ない頃でしたよね。

    いろんなこと季節季節で思い出します。
    春は桑の新芽が大好きでムシャムシャ食べながらお散歩したこと。
    夏は暑くて庭にビニールプールを置いてやったのに、???な顔で
    全然入ってくれなかったこと。
    秋は落ちている山栗を踏まないように、そして車が引いていった実を
    上手に食べたこと。
    冬は雪合戦、といってもやられるばっかりの損な役割でも
    嬉しそうに飛び跳ねたりパクッと食べたり。
    そして5月は、たくさんたくさんのつらいこと。。。

    今日砂肝を今の愛犬のご飯で焼いていたら、キッチンの入り口に大きな白い影が
    S字型にひゅるりと動くのが見えました。
    食べたかったんですね、砂肝(*^^*)
    犬の霊は台所に宿ると言いますが、その通り、以前にも白い影が見えました。
    そしていつも警備のお仕事をする窓辺のカーテンが、窓も開けていないのに
    ふわ~っと動いたり。
    お散歩しているとあのふわふわとしたたてがみが風に揺れる姿が見える気がします。
    一緒に歩いているのですよね。

    bubukunkunnnさんのご病気、改善に向かわれているのですね、よかった。
    そう、私も線維筋痛症と同時発症が多いと知りました。
    逆流性食道炎やムズムズ足症候群も併発が多くて事実私も併発しています。
    食べ物が影響するのですか?
    それはつらい。刺激物がいけないのでしょうか。

    治ることはなくとも、少しでも調子が上向くように、そして将来良い薬ができるように
    祈るばかりです。

    辛い日々もおありでしょうけれど、それでもお声が聞けたような気がしてホッとしています。
    5月は人にもつらい時期、シニア犬にはやっぱり乗り越えるのに厳しい時期なんですね。
    でもごんちゃんが一緒にきっといてくれると思うと、早く二人の元気な姿が見たい気がします。

  • >>5641

    adelschaftさん、こんにちは。

    あれから8年過ぎましたね。
    いついつまでもシェパちゃんが常に心の中に大切な存在で
    隠しきれない楽しかった事、叱ったこと、
    行動を見て微笑ましくなったこと。

    悲しくて見ていられなかったこと、
    もういいのよ、頑張らなくってもと思ったこと。
    切なすぎてご自身を責めたこと、後悔してあんなこと言わなきゃよかった
    と、思ったこと、
    いっぱい、いっぱい溢れんばかりの面影が8年経ても決して消えることなどありませんね。

    懐かしいシェパちゃんの匂い。

    ミニ扇風機買いました・・・

    ああ なんて懐かしい言葉なんでしょう。



    記憶が蘇り、また涙したりの、
    永遠の繰り返しなのかもしれませんね。

    私も同じです。

    この季節になりますと空を眺めては、
    返ってくるはずもない返答、それでもごん太に話しかけて、

    どうしてこんなに涙ばかりこぼれ、切ないのでしょう。

    お加減はいかがでしょうか、
    今の時期、やはり私の疾患もあまりよろしくない方がおられるようです。

    私の患う、間質性膀胱炎ですが併発最も多い病が、
    adelschaftさんの発症されて見えます、線維筋痛症です。

    間質性膀胱炎、線維筋痛症同時に病み、
    とってもお辛い方もお見えになられます。

    季節の変わり目、
    特にじめじめした梅雨時は両者共、疾患が辛いですよね。

    私は初診時、再診そして先回は7度目の3月にまいりました。
    その際に3ヶ月毎を4ヶ月毎にしても大丈夫とおっしゃってくださいました。

    クチにするものも、NGがたくさんあります。
    強く症状発生するもの意外は恐る恐る食しています。
    現在はとても改善してきました。

    このままゴールしたいのですが、
    なかなか、雨日前低気圧関係で症状でることもあり、

    adelschaftさん同様、
    完治見込みがない疾患ですので、
    急がずゆっくりまいりたいと思っております。

    5月、

    8年経っても、
    なんて切ない菖蒲月なんでしょう。

    苦しくなります。

  • 8回目の命日が過ぎていきます。

    今年もバラがきれいに咲いていますよ。
    毎日お庭を一緒に見て回って、おかあさんのまねしてお花にお顔を突っ込んでいましたね。
    何か美味しいものでも入ってるの?
    何にもないよ
    って。

    8年も過ぎているのに、あなたの姿も声も鮮やかによみがえります。
    窓辺で9時から5時までまんじりともせずおうちの警護の仕事。
    今でもそこにいるんでしょう?
    大きな体で甘えん坊、5時を過ぎるとお母さんのおひざの上に頭を乗せて
    くつろぐ時間。
    ふわふわとした首元を撫でるとあなたの匂いがふわりとたちます。
    懐かしいシェパの匂い。

    今度あなたに会えるのはあちらの世界に行ってからなのね。

    いつもあなたの命日の頃は体が痛くてたまりません。
    梅雨が近いと本当につらい。
    あなたが若いころから患った四肢の痛み。
    おかあさんも耐えて見せます。
    だけど本音を言うともう我慢するのも疲れ果てました。
    いつまで耐えればいいのでしょう。

    今日も一緒に寝ようね。
    枕の上に頭を乗せて気持ちよさそうにスースーって鼻息が聞こえて
    オンオンって寝言を言って。
    あなたが隣にいてくれればこの痛みもきっと消えてる。
    夢の中で会えること、いつも願っていますよ。

    介護生活 8回目の命日が過ぎていきます。  今年もバラがきれいに咲いていますよ。 毎日お庭を一緒に見て回って、

  • >>5639

    adelschaftさん、お久しぶりです。

    なんとか頑張っておられるご様子で。
    やはり季節の変わり目は疾患にも影響ありますよね。

    お父様、
    たしか先回は少し上向き加減になられて、
    お母様もadelschaftさんもほっとしておられましたよね。


    娘にとってやはりお父さんとは、偉大な存在です。
    失くして私も始めて気がつきました。

    それまではほとんどクチも聞いたことがなかったです。
    お別れ際に私の手をギュっと握りしめて離してくれなかった、
    あの瞬間は決して忘れません。
    大きなごっつい温かな手。

    こんなにも娘を大切に思ってくれていたんだと・・・
    今頃気がつきました。

    いつか私もあちらに行くその時が来たら、
    もう一度手をつなぎたいといつも思っています。

    私事で恐縮でありますが、
    去年ふと天穹を見上げましたらぽっかり浮いた雲がひとつふたつありました。

    ああ、なんて壮麗なお空なの。
    そこにお父さんとごん太は元気でいるのね、
    そしてシェパちゃんもね。
    もう一度見上げました。

    今しがた見ていた雲の上にお父さんがいました。
    ふわふわの髪にすーっと伸びた長身の体、たまに愛用していた杖も持っていました。
    あれは間違いなくお父さんでした。

    私は兄妹3人ですが、兄ふたりは腹違いです。

    お父さんはこの私のお家のすぐ上で娘をしっかり見ていてくれていたんだと、
    あの雲の上の姿は今でも目に焼きついています。
    すぐさまデジカメで撮影しました際のお写真もございます。

    痛みは心までも侵します。
    今、今後も痛みを取り去ることが大切だと思います。

    私も間あきますがこの疾患の発病は今年5月で20年目となりました。
    MAXは9年前からですがほんの2年前まで不明で引きずりまわされました。
    京都専門医に伺うようになり15ヶ月目の今日となりました。

    おかげさまで痛みは80%消滅しお薬も効果あるであろうの、
    抗アレルギー剤のみになりました。
    通院頻度も年4回でしたが今回より3回に変更なりました。

    ですが私の悪化時期は決まって5~晩夏です。
    adelschaftさん同様、
    決して気を緩める事のできないこの難治性疾患でございますので
    なんとか良い状態を維持できるように頑張ります。

    私の間質性膀胱炎は、
    同時にadelschaftさんの患われます線維筋痛症を併発される方が多い疾患と有名です。

    同時抱えておられる方がたくさんおられます。
    私も違う箇所が痛んだ一時がありまして疑いましたが
    その時期は違ったようでしたが少しの変化も見逃さないよう致します。

    バラの季節がやってまいりますね。
    誘引など可能でしたでしょうか?

    私はなんとか手抜きですが(笑)行いました。
    いつまでこれができるのかわかりませんが、
    私のバラの先輩、
    近所のバラ師匠が2月にガンでお亡くなりになれました。
    70歳でした。
    毎日犬っころの散歩で我が家のアーチをくぐり、
    いい?入って見ていいかしら。と。
    うん、これなら上等ねと。


    毎回いただいておりましたが、去年最後の1本の枝、
    ジプシーボーイ
    今年は彼女の為にも絶対開花させて見せます。

    どうぞごゆっくり焦らずにまいりましょう。
    お声をお聞かせくださりありがとうございました。

  • >>5638

    bubukunkunnnぶぶさん、いつのまにかぶぶさんが追加になってる(笑)
    前からだったかな?

    ありがとうございます。
    春は特に調子が悪くて参ります。
    そのうえ父の状況が大変悪くて入院していますが、持ち直すのは
    難しそうです。
    長く生きてくれることを念頭に寝たきり介護の施設を探していますがなかなか。。

    自分が通院する余裕はなく、とにかく何とかしなくてはという日々です。
    母の心身の状態も心配だし。
    入院している間は安心なのですが、精神的になんだか重い気分が続いています。

    ぶぶさんは痛みはコントロールできていますか?

    年をとるってこと、永らえること、死ぬこと、色々考えると鬱々としてしまいます。

    犬の介護のページなのになんだか人の介護の話題になってしまいました。
    ぶぶさん、いつの間にかすっかりよくなっちゃったーっていう状態だと最高にうれしいのですが。

  • >>5632

    とても心配しています。


    どうぞご無理なさらずに
    ゆっくりゆっくりと、

    ごゆっくりとお過ごしくださいませ。

  • 秋ね。

    思い出すのよね、お母さんは。

    そろそろ栗の季節かしら?

    想像のあの山道、
    シェパちゃんとお母さんの姿。

    イガイガを踏んずけないように、
    そうね、靴下だったかしら。

    お母さんたちが寒かろうが、暑かろうと、
    あなた達は凛とした空気の中を我先と言わんばかりに歩いたのよね。


    そんな季節がまたひとつ、ふたつと。
    やがてあっと言う間に10年きちゃうわね。

    まだまだあなた達の面影をしっかり瞼に焼付けながら、

    あなた達のいる世界へと、
    お母さん達も ぼちぼちゆっくりと近づいていくのでしょう。

  • >>5632

    15日です。


    今日は、
    また来年ね、待ってるからね。

    大きく手を振り、必ず待ってるから。
    さようならの日です。

    今朝はお野菜、鶏肉入れておうどんこさえました。

    好物だったお魚も添えました。


    あと数時間でお牛さんにまたがり、
    あなたはゆっくりと天空に戻っていくのね。

    見送りの日。

    雨がしとしと降っています。
    さようならにふさわしい雨日です。


    さようなら、また来年ね。
    さようなら、また元気なお顔を見せてね。

    さようなら。

  • 今年もやってきました、お盆。
    迎え火を焚いたのだけれど雨でうまく煙があがらない。
    でもわかってるよね、慣れ親しんだお家だもの。
    今年の精霊馬はすごく元気よく跳ねてるし、牛車は超LLサイズのおでぶちゃん。
    みなさんを乗せて、早馬と一緒に駆け下りておいで。
    スイカも鯛のお雑炊も用意してあるから、ゆっくりくつろいで、なんならずっとここにいたら?
    そういうわけにもいかないのかなあ、天国生活。

    おかあさんは新しい治療で何とか元気を取り戻しているの。
    仙腸関節にブロック注射を打ったのがとてもよく効いている。
    人により数日しか持たない人もいれば、あっさり治ってしまう人もいるらしい。
    まあ、あっさり治るほど簡単じゃないと思うけど、それでも月に一回通院するたびに
    打てば楽に過ごせるようになれば万々歳。

    まだまだやらなくちゃいけないことが沢山で、
    眉間にしわを寄せながらため息ついてふうふう動く生活じゃ何もできなくて
    悲しすぎてどうしようもなかったけど、ずいぶん楽になったから神様に感謝しなくちゃね。

    あなたも四本とも脚が痛かったものね。歳を重ねてからの写真と若いころの写真じゃ
    全然表情が違うもの。
    きっと痛くて痛くてでも頑張って過ごしていたんだね。
    今は走り回っているんでしょ?シェパ大好きなおじいちゃまと一緒に美味しいものばかり
    食べさせてもらってるんだよね、きっと。
    あなたは世界一いい子だったから、神様にもきっと愛されているよね。

    でも年に一回、15年のびのび過ごしたこの家に戻ってくるのもいいものでしょう?
    おかあさんの隣、いつもそうだったように寝そべって腿の上に顎を乗せて
    頭を撫でてもらうんだよね。
    今日の夢の中に出てきてくれたらうれしいんだけど。
    ゆっくりのんびり過ごしてね。

    介護生活 今年もやってきました、お盆。 迎え火を焚いたのだけれど雨でうまく煙があがらない。 でもわかってるよね

  • 私は外国人ですが、东京の店が、ひとつ探したい日本国籍の东京人のこと、私が人として日本に大穴の店。
    見返りとして、私は毎月政府の基本賃金支給、あなたは基本出勤必要もない、2件しか必要:
    1、たまには政府当局が乗り出して来るとき、おせっかいがあなたの国籍は、我々の適法性
    2、ある時、緊急状況が手伝って翻訳と打点

    同意すれば以上の条件をご连络ください。(私は日本语ができない、翻訳ソフトウェアと疎通の)
    連絡先:31926453@qq.com

  • >>5629

    adelschaftさん。

    痛いのね。

    痛みは希望の全てを消しさってしまいます。

    お話しは調子のいい時だけでいいですから、
    ご無理なさらずに生きてください、それを願います。

    ひとくちに願いますといいましても、
    痛みこそは本人にしか分かりえない辛さ。

    とにかくまずは痛みを取る、これがなにより。
    おっしゃる通りのなんでもありだと私も同感しています。

    治らないからうまく疾患とつきあう、それしかないよ、と。
    私も以前の泌尿器科全てそう言われました。
    10件以上も巡りました。

    うまく付き合っていく、
    これはいったいどんなふうに付き合えばいいの?

    この痛みと苦しみとしんどさ、
    それに対してどのように付き合っていけばいいの?
    何をしていても痛いのに。

    あの当時、希望がまったく見えなくなっていました。
    いっそ消えてしまおうと、病名不明時は毎日そう思っていました。

    早くあのコのところへいきたい。
    このまま長生きしても、何もない、どうせ死ぬまで痛いだけ。と毎日思っていました。

    adelschaftさんのその痛み、情けないですがどんな痛みなのかも想像できずです。
    頭痛や打撲、間質性膀胱炎、これらは良く理解できます。


    だからここで祈っています。
    少しでも痛みから解放されますように、と。
    祈ることしかできない、これが私なのか と、情けなく思います。

  • >>5627

    三週間にわたって激しい痛みと格闘、
    ほとんど何もできずに横になる日々。。。
    でも痛くて眠れない。。
    ロキソニンもボルタレンも効かず、唯一カロナール500を
    一日4回投与して何とか日々過ごしましたが、

    これはもうダメだと意を決して
    昨日漢方治療に這うようにして行って、薬を全部変えて
    頭に鍼を刺してもらってかなり復活しました。

    附子(トリカブト)がよく効いたようです。
    かつて殺人事件で有名になったトリカブトの根ですが、毒はうまく使えば
    強力な薬にもなるいい例だと思いました。

    CBDオイルもきっと似たような作用なのでしょうね。
    アルカロイド系だからモルヒネ的な効果があるのでしょうか。

    もうこの痛みですから、何でもありです。
    たとえ寿命が短くなっても全然OKです。
    楽に過ごせるならば長生きなんかできなくていい!

    この病気の厄介なところは、命に別状ないところ。
    だから痛みと延々戦わなければならない。
    体質だと思って付き合えって以前大学病院の先生から言われたけど、
    それってエンドレスな地獄の苦しみ。

    世の中には原因もわからず治療法も手探りな病気だらけ。
    まだ、何とかコントロールで来ている自分はマシだと思わなければ
    ならないのかな。

    何だか体力を使い尽くしてしまって、弱音はきはきの朝です。

    せっかくの愛犬愛猫の介護のページだというのに
    何だか人間の介護のページになってしまいました(笑)

  • >>5625

    昨日までアメブロしていました。
    昨夜脱会いたしましたが、
    その時にアメンバーの方が繊維筋痛症 、間質性膀胱炎の痛みに対しての、
    医療用マリファナ (CBD Oil)をあげてくださいました。

    adelschaftさんは賢い方なので、すでにご存知かと思いますが、
    薬物より自然治療として効果が得られているようです。
    特に繊維筋痛症 、これに発揮する様子です。


    以上、
    まだ調べ足りませんが、少しばかりの情報です。

    アマゾン、ihaerbで購入できますが、
    両者の金額の差額に、少し疑問を抱いております。

    まずは痛みをとる。
    これのみです。
    痛みとは全ての希望を消してしまいますので、
    どうか少しでもお力にならせてください。

    お返事はくださらなくて大丈夫です。

  • >>5625

    なんて言う事なの。

    もうどうにもたまりません。

    adelschaftさんの状態はこんなふうになっておられたなんて・・・

    私は悲しくてたまりません。

    どうして、どうして神さまはこのような試練を与える。
    あんなに頑張ってこられたシェパちゃんのお母さん、

    なぜ?なぜ?なぜなの。


    ヤフーさんお願いです。
    あの頃の互いに頑張ったあの掲示板を反射させてほしい。


    どんなにかお辛いことでしょう・・・
    痛みは心までも沈ませてしまいます。


    私は 彼女に何もしてあげらない。
    私は何?何のお力にもなれない。

    あの時、
    あれほど励ましていただいたシェパちゃんのお母さん。

    神さま、
    私の疾患にadelschaftさんの辛い病状をわけてください。

    悲しくて、切なくて、お返しする言葉さえも見つからずの、
    私は心が張り裂けそう。

    泣いてみてもadelschaftさんの症状が和らぐわけでもなく、
    何をどうしたらよいのかも見つからない。

    どうにもたまらない。

    どうにもたまらない。



    どうか少しでも病状が安定しますように、お願いです神さま。
    お願いです。

  • >>5624

    bubukunkunnnさん、

    痛くて痛くて痛くてもうたまりません。
    今日は特にひどくて一日中横になっていました。
    なるべく弱音は吐かないようにしているのですが、今日はさすがに参りました。
    湿度の高いとき、寒暖の差があるとき、雨の前後、もうズキズキズキズキ。

    去年からバラのお世話もうまくできずに、冬までにカイガラムシがすべてのバラに
    びっしりついて枝がボロボロに枯れこんでしまいました。
    ああ、もう無理だなと思って思い切って冬の剪定ですべてのバラを継ぎ口のところまで
    ノコギリで切り落としました。
    つるバラもシュラブも20年物もすべてです。
    多分これで相当数が芽吹くことなく枯れる、そうなったらそれであきらめようと思いました。
    どなたかのバラのブログで書かれていました。自分がもしこの世を去るときにはすべての庭の
    バラを処分してほしいと。
    誰かに後を頼んだところで、自分ではない誰かでは今の庭は保たれない、どんどん朽ち果てていく姿を
    見るのが辛すぎると。
    もうその通りだと思いました。

    そして春になり相変わらず放置していたバラからあろうことかどんどん新芽が芽吹き、今までにない
    大きくて立派な花が咲いたのです。
    一本も枯れずに、すべてのバラから。
    すっかり体質改善されたバラたちからまだ見捨てないでくれと言われているようで。。。

    庭の管理もままならず、買い物も不便で病院も離れていて、都会の便利で狭いマンションに
    越そうといろいろ物件を調べましたが、オリンピック前の今の時期は一番値が高くてどうにも
    手が届かず、おまけに犬連れではさらに物件も限られて未だ動くことができません。
    もう少し頑張れと言われているようですね。

    写真のバラはソレイユドール、黄色のバラの原点になったオールドローズ、
    伊豆のバガテル公園での素晴らしい姿です。

    ごんちゃんやシェパのいる世界にはきっとこんなふうに花が咲き乱れているのだと思います。
    痛みも悲しみも寂しさもなく、ひたすら美しく楽しく笑顔の絶えない犬たちの世界。
    嘘も裏切りもない愛に満ちた世界。

    あの頃ともに戦った記録、あの掲示板をまた見れたらなあとこの頃よく思います。
    辛すぎるときに、あの記録を読めたら力になるのにと。

    bubukunkunnnさんもどうぞお大事に、辛いときにはお互い弱音を吐きながら生きていきましょうね。

  • >>5623


    adelschaftさん。
    お加減はいかがでしょうか。

    先回の書き込み拝見しまして、
    あまり調子がよろしくないご様子で、とても心配しておりました。

    きれいなバラのお写真ありがとうございます。
    素晴らしいですね。

    adelschaftさんも、
    バラをこよなく愛すロザリアンですものね。

    こちらは何と言うネーミングのバラでしょうか。
    つるバラかしら。

    バラを育てると言う事は、
    体力も並大抵ではありませんよね。
    お世話をなんとか頑張っていらっしゃるご様子で、
    あまりご無理をなさらないでくださいね。


    私もなんとか行なっていますが、
    現在はすべてのバラが終盤となり花がらカットの最中です。

    脚立の昇り降り作業を行ってみたり、
    疾患がつらくなると少し休憩したりで、走りこまずにぼちぼち作業しています。

    はらはらとお庭中がもう花弁だらけで、
    どこから手をつけたらいいのか分からず状態の、お庭がかなり汚れています。

    今年はあまり手を付けられずにいますので、一層散らかっています。
    いつもならこの状態を許せずにいるのですが、
    今年はどうしてなのか自分でもわかりません。

    ウッドパーゴラに誘引してあります、
    アルテミスと、スノーグース、アンジェラ、
    この大型つるバラを思い切って3本処分しようと思っています。

    疾患があるのでもうお世話ができません。
    年中のお世話が私にはもうキツくなってきました。



    昨日はもうまったくダメでした・・・
    あれから8年となるのに、
    どうしてこれほどこの思いはまったく消せないのでしょう。


    私達の心の中でいついつまでもしっかりと生き続けています。
    シェパちゃんも、ごん太も。

    訪れる方もこの頃はめっきり少なくなりましたが、
    介護生活をなさってみえる飼い主さん共々、
    きっと頑張って見えるのではないかと思います。

    また1年すぎましたね、
    そして来年の5月にはまた1年と。

    寂しいような気もいたします。

    1年過ぎ、また1年去る。
    少しずつ彼の元へと近づいているんだな、
    そう思うと、私は寂しくなんかないです。

    早く会いたいです。
    会ってごめんねと、まず伝えたい。

    adelschaftさん、
    時々でいいですので、
    またお元気なときを見計らってお声を聞かせてくださいね。
    約束です。

    どうぞお体をご自愛ください。

    ありがとうございました。

  • >>5621

    ごんちゃん、お母さんが心穏やかにすごせるように姿をみせてあげて。
    ここにいるよって、元気で毎日お母さんの横にいるんだよって、夢のなかでいいから。

    介護生活 ごんちゃん、お母さんが心穏やかにすごせるように姿をみせてあげて。 ここにいるよって、元気で毎日お母さ

  • ごんちゃん、

    今日はキミが命と引き換えに最後の晴れ舞台を見せてくてた29日ね。

    お母さんは、
    バラの花がら取りを朝から行っていたの。

    でもね、
    でもできないの、もうこれ以上は。

    涙が止まらなくって脚立から落ちそうなの。

    キミのお布団を今日は干した。
    キミのかおりがほんのりしてる。

    キミの体毛を探したけど、ない。
    どうしてないの?

    キミは今どこにいるの?


    母はこれほどキミのことを想ってるのに、
    キミからの言葉も姿もまったくなしなのね。


    どうしてこれほど涙が落ちるの?
    どうしてこんなに苦しいの?
    どしてこれほど切ないの?
    どうして母をおいていってしまったの?
    どうしてキミはここにいないの?
    どうして、どうして、どうして。

    教えて、ごんちゃん。

    母は今、もう何も手につかないの。
    悲しくて愛おしくて、切なくて、どうにもならない。

    声を出して泣きたい。
    でもこらえてみるね、肩が震える。


    キミに会いたい。
    会えるならもう母は何もいらない。
    命もいらない。



    切なすぎて死にたい。

  • <<
  • 5645 5621
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ