ここから本文です
  • 今年の7月に13歳のラブを失ってしまいました。去年の末ごろに大阪府箕面市に引っ越しして、前の動物病院に連れて行くのがかなり遠くなったから、仕方がなく、大阪府豊中市にある、さ?ら動物病院に連れて行きました。検査してくれた先生は若い女の人で経験が豊富そうな感じではなかったです。もちろん、肺のレントケン、血液の検査を進められ、肺と心臓の音も聴診してもらいました。聴診には異常がなかったと、血液は検査に出して3日後に結果が出ることと肺に影があって、肺炎か癌が判らないという曖昧な答えしかもらえなかったです。仕方がなく血液の結果を待つためにラブを家に連れて帰る事にしました。家に帰ったラブは日々悪くなっていく状況でのどから変な音も出るようになったから、血液の検査結果を待ってられずに、親父と二人で又、さ?ら動物病院に連れて行きました。呼吸があまりにも苦しそうなので、酸素が多く出る個室にいれて貰って、一週間入院することにして貰いました。これで、家のラブが楽になるでしょうとおもいずつ、病院から離れました。これが俺たちの最後になると俺も親父も思ってなかったです。親父が心配で次の日のお昼ごろに病院に電話を入れて、ラブのことを聞いてました、すやすやと寝てますよとの返事でした。でも、1時間ぐらい後に病院から親父に電話があって、うちのラブが心肺停止状態になったとの知らせでした。親父が慌てて俺に電話を入れ、病院に向えました。俺が病院に着いた時に親父が涙を流しながら病院の外で僕を待ってました。うちのこが息を引き取ったという悲しい知らせでした。こんなに重かった病気なのに、なんで二日前の聴診に異常がないと診断できたのでしょうか?聴診で全然判らないことがないでしょうか?なんで一時間前にすやすや寝てたのに一時間後に心肺停止になったんでしょうか?もし、面倒でも、前の動物病院に連れて行ったら、家のラブが生きてたかもしれないという悔しさが毎日俺たちを苦しませてます。さ?ら動物病院にいろいろと金を沢山取られましたが家のラブの病気は結局、判らなかったまま終わりになりました。いまでも、さ?ら動物病院に対して、本当にペットに対しての愛情があるか、技術があるかとの不信感を抱いてます。二度とこんなことがないように、残されたほかの子供を連れて行かないと決めました。僕と同じような人が二度と出ないように祈るしかないです。

  • <<
  • 4 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン