ここから本文です
  • 膵臓病の猫さんと暮らしている方、お話しませんか?
    凄く悩んでいます。
    かかりつけの獣医さんからは「飼い主さんの経済力です」と言う意味の事を言われました。
    一週間の入院で10万、一回の注射で3000円、薬、治療食、検査で、一週間に数万。
    納得できました。でも、家族です。本猫さんの生命力を信じてます。
    が、少し気持ちが揺らいでます。獣医さんを信用できなくなりました。
    20年近くお世話になっています。初めの頃は、動物好きの良い先生でした。動物を物と扱うことなく、説明も丁寧でした。時間外も対応いただけてました。
    今回、「正月休みになにか有ったときにどうしたら」と相談すると、「ネットで調べてください」と言う感じの回答でした。
    皆さんは病院探しどうしてますか?

  • <<
  • 48 29
  • >>
  • >>47

    ピッチさん

    今晩は。書き込み、ありがとうございます。
    毎日、旅立った猫さんを思っています。
    もう猫の下僕にはならないと決めて、すべて保護団体に寄付しました。
    でも、家じゅうに猫さんがいます。
    四十九日の法要の日も涙がでました。

    15歳の猫さんが、猫さんの最年長記録を更新することをお祈りしてます。

  • はじめまして。
    猫ちゃんの写真見ました。初めて見る猫ちゃんなのに、涙が出ました。
    うちの猫ちゃんとソックリなんです。
    うちの子はもう15歳です。
    長く点滴や注射してあげたり、そのご苦労は、いろいろと本当にたいへんだったろうと思います。
    手厚く手厚く愛情掛けて看病してもらって、猫ちゃんは本当に幸せな猫ちゃんでしたね。
    (/_;)
    ご冥福お祈りいたします。

  • おはようございます。
    昨日は、猫ちゃんの葬儀でした。合同葬です。
    おうちに帰る猫ちゃんの遺骨の周りには花、写真、手紙が供えられてます。
    我が家ののニャーにも、お世話になった動物病院から頂いたアレンジ、用意した、アレンジ、花束、手紙を供えました。
    供えた花を持ち帰らないのは我が家だけでした。散骨の場所に備えてくれると聞きました。
    個別埋葬の方は、その日に埋葬をされました。
    合同葬の遺骨にはなにも供えられてません。さみしいそうです。散骨させると聞きました。
    ごみとして処理されるペットさんよりは幸せでしょうが、参列ない感じで寂しいでしょうねと感じました。
    喪服を召された方もいらして、そこここで泣いているのがわかりました。
    犬も参列していて、おとなしくしていました。同居していた家族の旅立ちがわかるようです。

    すこし、落ち着いたので、少しの寄付と、残りの治療食、新品のキャットタワー、ゲージ、フロントライン、ペットシートを二か所の、保護団体に寄付しました。少しでも、保護者のいない猫さんにお世話係りさんがみつかる手助けになればと思います。
    未使用のキャリーケースが数個のこりました。売却するのもいやだし、廃棄するものいや。
    ネットで売ることを進める方もいますが、数万円のお金より、供養をしたい。
    世界で一番高価な猫さんになるはずだった。5年一緒にいるはずだった・・・

  • 天国の猫さんへ

    ママは、考えました。貴方の苦痛を和らげてあげれなかったこと。
    幸せをいっぱいもらったこと。
    前向きになろうと思います。天国でみていてください。

    新品のキャットタワー、ゲージ、キャリー、治療食、おやつ、フロントラインを必要としている猫さんに使ってもらおう。あげます、売りますより、貴方も喜んでくれると思う。
    お葬式にお金を使うより、保護団体に寄付をしよう。不幸な猫さんが家族を見つけるために使ってもらおう。
    食器もおもちゃも使ってくれる猫さんがみつかるとうれしい。
    貴方も思い出は、いつもでもママだけももの。

  • すこし、落ち着きました。
    幻覚、幻聴は少なくなりました。
    家のそこここに猫さんがいます。
    いつもとの場所をふと見て、いないと思うと悲しみがわいてきます。
    後悔、否定、怒り、今のレベルは??

  • 悲しい、お知らせです。
    一週間前に旅立ちました。
    毎日、お刺身を少し食べて、おしっこもしていました。
    いつもと変わらない可愛らしいしぐさの日々。
    8/23急に泡と血をだらだらと流しぱなしになりました。
    何度も口元を拭いてあげました。苦しいのでしょう、お気に入りのタオルを噛みます。だんだん体が硬直している感じです。
    それでも、呼びかけに頭をあげて、「ママ、僕は大丈夫だよ」と言っているようです。涙が出ます。
    泣きながら決心しました。楽にしてあげよう。「もういいんだよ。楽になって」と声をかけ続けました・・
    病院に行く時間になりました、息もあさくなり、自分で選んだのでしょう。
    家で旅立つと・・・そばにいれば、静かに旅立つものと思いました。
    45分も凄い痙攣。恐怖と後悔・・・で涙。
    24日にペット霊園で葬儀を済ませました。
    たくさんの治療食、新品のキャットタワー、キャリーケース数個・・・
    見ると涙がでます。ネットで売れば数万でしょうが、保護団体を探して使っていただく予定です。本猫さんの供養になると信じてます。

  • こんにちは。
    現実逃避の日々を送っています。
    奇跡の猫さんは、8/7に入院して8/11に退院。
    先生曰く、この数字で、元気なのは・・・安楽死を考える数値と・・・
    治療がないと退院。今も元気で食欲全開。
    治療食、サプリは拒否。刺身のみ完食。
    自分で、決めたのかと、涙がでます。
    あらぬ事を考えます。
    大量の治療食が・・・
    猫さんでも、ここまで悩む、人間の尊厳死の選択はできない。
    常に心にひっかり、常に心が飛んでいる。

    数日、吐血してます。

  • 猫さんは通院しました。
    暑いのにストレスにならないと好いと思います。
    あなたのためよは、下僕である自分のためです。
    あたのの体調が下僕のストレス、トラウマになります。
    獣医さんは、ますます首をひねっています。
    腎臓病とは思えない数値。
    CT等の検査結果がなければ・・信じられないとおっしゃいます。
    検診のたびに、体重は戻してます。好い兆候なのかは不明です。
    心配はあります。日々、食べ物の好みがかわる。
    大量買いの、パウチ、缶詰、簡易パック、ドライがあまる。
    同病の猫さんのサンプルにしていただいてます。
    でも、メーカーが少ない。食べるものがなくなるのではと心配です。
    夜は生のパウチ、昼間は不在なのでドライにしていますが・・・
    獣医さんは、都市伝説を他の患者さんに進めようかと口にされます。
    サンプル数が少ないので、無理と思います。

  • 空腹だつたのでしょうか?夕食を食べた後、嘔吐!未消化の後、続けて液状。現実逃避。不安です。輸液、減らして二日目。サプリを混ぜているマグロの缶詰が悪いの?本猫さんは、元気。でも、鳴きます。外に出たがります。水は、飲む。室内は涼しい。様子見です。

  • 暑中お見舞い申し上げます。
    電気代の大変な季節がきました。
    ねこさんの為に一年中エアコン稼働。
    人間の為にももう一台稼働・・・ため息

    輸液を減らし、食事も変更。
    再び、採血。結果、すべて基準値。
    獣医さんが首をかしげてました。この数値。
    なにをしたの?状態です。
    鰯の頭でしょうか?
    水素水が体にいいかは不明。本当に水素水かも不明。
    トルマリンシーツ、岩盤浴、手かざし・・・民間療法、悪さしなそうな事は実行。
    採血の結果、輸液を60に減らすことに、結果観察で来週も通院。
    暑いのに、ねこさんストレス。
    食事は、数日で変えないと食べなくなる。
    今は、ヒルズのk/dドライがお気に入り。

  • >>37

    ごめんなさい<(_ _)>間違いました。
    areさん。

    そうそう、子猫の救出のニュース見ましたか?
    可愛い、三毛猫でしたね。

    猫駅長の冥福をお祈りしていた時だったので、運命を感じました。
    飼い主候補が多いと聞き、優しいママとの出会いを祈ります。

  • >>36

    araさん

    こんにちは。

    野良さんとは、つかず離れずのいい関係ですね。
    きっと、彼?彼女?もなんかあったら、あの人が面倒を見てくれると思ってますよ。
    縁ってありそうでなく、なさそうであるものです。

    世界で一番高い猫を目指しますと、獣医さんにいったら・・
    治療費を高額にしましょうか?と返されました。
    時間をかけて、高価な猫さんになるのです。

  • >>35

    tanさんへ

    ご無沙汰しました。
    猫ちゃんの容態は安定している様ですね。

    私の方は、野良ちゃんの捕獲に二度失敗しました。
    その後も、野良ちゃんとの親密な関係は変わらずなのですが、
    二度の失敗で、私の心が折れてしまいそうです。

    折れてしまいそうと言うより、ハッキリ言うと折れました。

    今でもほぼ毎日、オヤツを持って会いに行ってます。

    いつまで続ける事ができるか自信は有りませんが、あまり深刻に考えない様に
    したいと思っています。

    二度目の失敗の後、野良に謝りながら、具合が悪くなったり、怪我をしたら
    私が保護して面倒をみるからね!と言っておきました。
    野良は私の膝の上で、私の顔を見ながら一言、ニャーと・・・・

    今は未だ、野良生活を楽しみたいと言いたげな目をしてました。

    以前から思っている事ですが、猫と会話が出来たらどんなに良いでしょうね!
    お腹が空いた、おやつが欲しい、遊ぼう、ほっといて欲しい等は理解出来ますが、
    特に猫ちゃんは、我慢・我慢の毎日の様な気がしてならないです。

    今でも、お金を出せば猫とは、即日に生活出来ますが、
    心が折れている状況では猫に失礼かなと・・・

    ・・・と言う訳で猫とは暮らしていません。
    きっと、私と縁の有る猫がどこかに居ると信じています。
    未だ、昨年末に虹の橋を渡った晋作からの生まれ変ったメッセージは来ていません。

    tanさんとtanさんの愛猫の様な、運命的の出会いをしたいですね!

    その前に、私が力尽きてしまうかも・・・です。
    それも、運命なのでしょうけど。

    tanさん在っての猫ちゃんですので、ご自愛下さい。

  • こんばんは。

    一週間ぶりの通院

         5/24 5/30 6/7
    BUN 36 27 30
    CREA 2.9 3.2 2.6
    補液   120 100 100

    食欲あり、治療食は食べない。週末、鮪の刺身を少し与えることに。
    嘔吐がなければ、次の通院は二週間後。
    少し体重減少。
    猫さんの介護で朝晩の自分の薬を忘れる事が増えた。

  • >>33

    araさん

    こんばんは。遅くなりました。
    野良さんとの生活は順調ですか?
    世界中の猫を幸せにはできませんが、一匹の猫さんを世界で一番幸せの猫には出来るはず。
    毎週、通院してます。補液の量を増やしたり減らしたり・・・
    薬を錠剤から液体に変えたり・・
    血液検査の数値は、山谷の繰り返しです。
    入院時の数値だったり、基準値だったり・・
    臓器の修復はないことは、頭では理解してます。
    心では違います。奇跡は起こる。今日は駄目でも、明日の医学は・・と思います。
    たぶん、自分の未来を投影していると思います。
    この数か月体調も、数値も悪く、医師から【透析】の二文字が出る事を恐れている。
    日進月歩の医学の進歩を望んでいるのは、自分かもしれません。

  • >>32

    こんばんは・・・・

    取りあえず、良かったです。
    猫ちゃんの腎移植ですか?ネットで調べてみましたが、凄いですね。

    未だ、一喜一憂の時期なのでしょうね!
    私は、明後日、野良猫を保護して家猫にする予定です。
    もう、成猫なので時間は掛かると思いますが、今の野良生活よりは幸せにしてやりたいと思っています。

    退院以来、ポッカリ空いた心の隙間を埋めてくれたのも、やっぱり猫でした。
    誰かが言ってました、猫はシッポを持った天使だ!と・・・・

    腎臓病の完治は、難しいとは思いますが、
    猫ちゃんの平穏な日常生活を祈っています。

    とにかく、飼い主さん在っての猫ちゃんですので、
    飼い主さんのお体をご自愛下さい。

    私は、きっと寝不足の日々で続きそうで、今から楽しみです。

  • >>31

    areさん

    こんばんは。
    遅くなりました。優しい、言葉ありがとうございます。
    世間のGWは、不安の連続でした。

    獣医さんがびっくりするような数値です。
    BUN 58→127→48
    10日間の数値です。
    首を傾げて、機械の故障を疑い、二度検査。

    腎移植の話もあり、決める時が近いとまで言われたのに・・
    まだまだ、安心はできません。

  • >>30


    猫ちゃんの具合が悪い時こそ、落ち着いて下さい。
    落ち着いて・・・・おちついて・・・・・

    昨年暮れの我が家の時も、あっせて、何をしたら良いのか、唯オロオロと
    していました。

    具合の悪くなった猫ちゃんが目の前に居る時こそ、
    私に任せておきなさい!と猫ちゃんに伝えて下さい。

  • 4/18に採血。春の健康診断。
    BUN 45
    Cre 2.7
    WBC 19.9
    Eos 2.35
    それ以外は、すべて基準値。

    それは過去の事。完全室内生活、お散歩不自由猫さんが、外に出たがる。
    2年続けて旅立った同居猫さんも、同じだった事が頭をよぎる。
    食欲がないので、ドライを足してみる。
    サプリ入りのパウチは食べない。ドライは食べる。
    吐いた、凄く吐いた。
    GWの予定変更。病院へ。
    数値が凄く悪化。輸液の量を増やすことに・・・
    気のせいか、ぐったりしている。食欲なし。
    キャットタワーにも登らない。

  • おはようございます。

    朝から輸液で大変です。
    嫌がりニャァニャァと騒ぎます。
    二度も針刺し直し、液漏れ、毛皮がベチョベチョ・・
    ごめんなさい。痛かったのね。
    大人しく、輸液をして、薬を飲むと、不安。
    調子が悪いの?
    元気に暴れる、心が痛む。辛いよね。
    サプリ増やしたら食欲が落ちている。
    ROYALCANINの腎臓サポートは一袋の量が減っている。
    100g入りが、気づけば85gに・・・
    一日3パウチは食べてね。
    ママは、あなたが好き。猫好きと言う事ではありません。
    貴猫が好き。長く一緒に暮らそうね。
    迷惑沢山かけてね。

  • <<
  • 48 29
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン