ここから本文です
  • <<
  • 754 735
  • >>
  • 754(最新)

    八朔 1月17日 15:40

    1月16日
    【変化するコントロールのかたち】

    2018年の私たちの運命を形づくる、3回にわたる木星と冥王星のセクスタイル(60度の位置)の初回が形成されます。
    今持ち上がっているテーマはふたたび4月に出現し、9月でクライマックスを迎えるでしょう。
    冥王星は、コントロールや支配といったものに対する私たちの経験の仕方を表します。見えないものを操る支配者、糸を引く力、深い秘密を守る番人です。
    対する木星は、楽観、冒険、拡大を象徴します。
    したがって、どれほどの懸念があろうと、今起こりつつある変容の中には知恵があります。それは変化に向けた素晴らしい旅の一部です。

    ・あなたは無から何かを生み出せるでしょうか? 地球上で最も優れた魔術師でさえ、本当にまったく何もないところから何かを生み出すことはできません。
    でも私たちは、ほんの少しから何かを生み出すことはできます!
    機会をいかすことで、それを一生に一度あるかないかのチャンスに変えることができます。今日、転換の力は絶大です。



    1月17日
    【夢までの現実的なステップ】

    やぎ座は海ヤギの星座であり、あともうしばらく、黄道帯の主力プレイヤーのほとんどがここに滞在します。この天空の領域に象徴される知恵と忍耐力をいかすチャンスです。
    そして今夜の新月が、今年達成したいと思っていることについてもう一度考えてみるよう促しています。
    すべての夢を実現できるわけではないでしょう。でも思慮分別のある実際的な手順をふめば、必要なものを手に入れる新たな方法が見えてくるはずです。現実的な観点から思い描くことを実現できるでしょう。

    ・こと創造性に関して言えば、私たちは人々を狭い枠の中に閉じ込めようとする傾向にあります。あなたがアーティストなら創造的になるのもいいけれど、あなたが数学を教えるのであればそういうわけにもいかない……大半がこうした思考様式に陥ります。私たちは固定観念を強化するようなイメージに毒されているのです。
    でも今、既定路線にとらわれず、新しいチャンスを探ることが求められています。それはつまり現状をおびやかすかもしれないことを意味するのでしょうか? そのリスクが取るに値するリスクかどうかがじきに分かるでしょう。
    ただ自分の心にしたがってください。どうするのが最善なのかはあなたの心が知っています。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 1月16日 【変化するコントロールのかたち】  2018年の私たちの運命を形づくる、3回にわたる木星

  • 今年も全種類買ったタリーズの福袋・・

    毎年恒例:オンワード樫山の外袋トート、今年は使える「バケツ型」で、去年のアレより活躍しそう。
    5千円袋の布表紙ノートも、ナイス製品で嬉しかったし。

    個人的には、1万円袋のマトリョーシカがヒットだった。
    「そんなんどうすんだよ〜?」と子供にバカにされましたけども、
    「公園やカフェに連れてって、これ入れて写真撮るんだよ。愉しげでいいじゃねぇか」
    さらに冷ややかな眼差しが帰ってきましたけども、、、「鉄道写真で窓辺に配置〜」とかも、よさげじゃん??
    5体もあって、1体ずつデザイン違うから、撮ってて飽きないだろうし。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 今年も全種類買ったタリーズの福袋・・  毎年恒例:オンワード樫山の外袋トート、今年は使える「バケツ型

  • 2年参りに行ったら、
    雲の切れ間の中天に、まあるい月が。
    (満月の一歩手前)


    1月1日の運勢は・・・・・・

     ピリッと気持ち引き締まる清々しい元旦。ゆっくりとではあるけれど確実に歩を進めてきた‘17年。年明けて‘18年はその足取りはグッと軽やかに。とにかく今年は見て聞いて話して。活発なコミュニケーションが運を開くカギに。もう一つ今年ぜひお薦めしたいのは新たな学びへの挑戦。若い世代はもちろんミドル&シニア世代ももう一度学び直してシフトアップ。知の世界に分け入ることでダイナミックな意識のパラダイムシフトが起こりそう。

    ・とても美しいことが起こりそう。その美しさは、あなたの努力の結晶ともいえるでしょう。これまでの頑張りが、祝福を受けることになります。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 2年参りに行ったら、 雲の切れ間の中天に、まあるい月が。 (満月の一歩手前)   1月1日の運勢は・

  • Firefoxをやめて、Safariオンリーになってっから、履歴とブックマークが使いにくくてどうしようもない。
    で、クリップ用途で、当座ここに貼ってる始末〜。


    https://www.youtube.com/watch?v=L4P8cd15IGs
    .

  • >>749

    普通に使えるようになった MacBook Air2011。
    (動作確認しています)

    Mac OS X Lion 10.7.5 って、現行:最新のハイシエラ・ユーザーからしたら、
    びっくりするほど化石で、「いまだに猫科OSかよっ!?」な状態なんだけどもさ、

    大福MacのOSは、もっとずっと古い猫科だから〜〜。
    (ライオンより全然前の・・タイガーより前の・・スノーレパードよりさらに前・・パンサーじゃなかったでしたっけ??)

    でも、猫科OS時代の辞書は「ことえり」なんで〜、
    日本語変換は、慣れてるこっちの方が、ワタシ的にはサクサクだし、速いんだな。


    写真の整理も2011の方がしやすい。ってか、MacBook Air2017だと、読み込みと整理の仕方が、いまだにさっぱり分からん。
    (90日サポート切れる前に、そこはAppleの兄ちゃんに訊いておくべき)
    いや、写真整理は大福Macが一番単純で楽ちんだったんで、、、この2002年製大福に壊れられると、おばちゃん結構真剣に困るわ。
    (そうなる前に、現行機で写真の整理習得が急務…)


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 普通に使えるようになった MacBook Air2011。 (動作確認しています)   Mac OS

  • >>748

    「コネクター代」を〜、競馬で出そうと思った安直なワタシ。
    【願い】をこめて買った馬は、阪神の「エレスチャル」。
    来たよ。。
    で、メイドインチャイナ・コネクターも来た。

    どきどきしながら通電。
    エレスチャルの魔力で?、久方ぶりに目にした、コネクターの通電緑ランプ!
    そんでもって、無事に「充電中」を示すオレンジランプに移行☆。

    (とゆーことはつまり、「昨夏アップルさんから無償で送付してもらっちゃったコネクターが、異常発熱でやられて逝ってしまっていた」ってー、ごく単純な事だったんだねー・・)

    無駄ではなかった、7000円の出費実験。


    しかし・・昨夏&今夏「もうおシャカでも構わないわ〜!!」と無理やり充電しまくっていたツケで、
    【本体の方の端子】が摩耗&変形しちゃっている有様なんで、、、
    「あの時、自力でバッテリー交換&コネクター新調に出ていれば・・」
    後悔先に立たず。

    & かろうじて?延命はかなったけれども、、、
    【本体の方の端子が明らかに寿命】だもんで、またぞろ異常発熱は避けられないんだろうし、
    充電がおそろしく遅〜〜い。

    でもでも、どれだけ遅くとも〜、細く細く途切れ途切れでも〜、「充電できずにバッテリー使い捨て」になるよりはマシ。

  • >>747

    移植したメイドインチャイナ・バッテリーで、機械は普通に動いたわ。旧メアドに溜まりに溜まってた1000件超のメールを読み込みもした。でもでも、「やっぱ充電はできない〜〜」。

    初期出荷のバッテリーで、残量は75パーセント。
    Macにおなじみの「まじない」SMCクリアと再起動を、念のため2回やったら、残量74パーセントに。。

    想定はしていた事態なんで、「ああ、やっぱり〜?」。
    しかし装着したばっかしのバッテリーが、「1回こっきり使い捨て」になるのも勿体ないし、中古で売るほどのマメさもナイので・・
    「メイドインチャイナな充電コネクターも買ってみるだす!」と、夜中にアマゾンで最安値+タイムセール品をポチる。。
    追加出費:1500円。
    (アップル純正品だと1万4千円だかしていたコネクターが、ほぼ十分の一のお値段で)

    これで充電再開できればホント儲けもんで、コネクターの到着予定がイブなだけに、クリスマスプレゼントなのだが・・
    どうだろうね??

  • 充電不可でバテリー残量0のまま沈黙して死滅していた、前のMacBook Air・・
    ピアノ前の椅子に、要らん座布団積み重ねていたところへ放置してたら、そこから滑り落ちて、すんごい音立てて落下〜。
    「これは・・忘れんなよ!とゆー、この子の抗議行動??」
    〜「バッテリー交換すれば、魔法のように充電再開したりなんかするのではないか?」とゆー、アヤシイ思いつきのまま、アップルに問い合わせてみた。

    ら、「今年の6月をもってサポート完全終了」していて、純正品の部品による修理対応は不可。しかしながら、「バッテリー交換に賭けてみる可能性はありますね」と、アップルの兄ちゃん。
    「交換してもダメだったら、費用もったいないですよね?」
    「バッテリーの残量分は使えます」
    「ああ・・」
    どうしてもサルベージしたいデータがある!! ってな人には、それは有効な出費なのだろうな。ウチの子にそんなもんはないけど。。でも、「リサイクルすんなら(アップル製品は回収してくれるんですよ…)、中をまっさらにしておきたい」気はしてたんで、「バッテリー交換」してみる事に。

    業者さん検索して、電話の後、見積もり取ってみた。
    が、渋谷にあるとゆーこの業者、「貼られてるリンクで表示される画面がオカシイ」。
    「いいやもう、ドゥーイットマイセルフだわ〜、何とかなるだろう」と、アマゾンで互換性バッテリーを取り寄せ。

    びっくりする迅速さで、翌朝イチ速攻送られてきたメイドインチャイナ。専用ドライバー2本付きで、6000円未満。
    MacBookの裏蓋開けるのは「ぜひ一度やってみたかった」んで、このドライバーは便利だわ〜。(今の機械にも使えるもん)
    MacBook Airは・・キーボードんとこに「目に見えるカスやホコリ」が付着した際、爪で注意深く取ろうなんてすると、かえって「キーの隙間に落とし込む」格好になって、「うわわわわわーー」と後悔しきり!! があるある。
    「内部、絶対ホコリ溜まってる……」と7年間思い続けていた、その現状を、いざ確認。
    もうホントわんさかあって・・シュウウエムラの熊野筆(新品)で、ちょっと楽しくお掃除?の後、バッテリー交換。裏蓋再装着。

  • 12月15日
    【新月と天王星の相乗効果】

    今週末は、土星と海王星が、私たちが問題を解決し、限界を乗り越える手助けをしてくれる一方で、新月が起こって天王星と調和的なアスペクトを形成します。
    無月期にはいつだって、私たちの人生において何かが誕生する――新しいプランが生まれたり、明るく新しいビジョンが投影されたりする――可能性があります。これに天王星が加われば、いっそうその可能性が高まります。
    目標にかける熱意を行動で示そうと決意するのか、権威に対する挑戦を成功させようと決意するのか、はたまた革命を起こそうと決意するのかは、すべてあなた次第です!


    12月16日

    今、あなたは何かにしがみついています。まるでそれが救命具であるかのようにしがみついています! でも、それはあなたが沈むのを防いでくれているのですか? 逆にそれが泳ぎを邪魔しているということはありませんか?
    私たちが初めて「人生」という名の荒海に着水すると、救命具は心をなだめてくれます。というか、それは必需品です。救命具のおかげで頭を水の上に出しておくことができます。でも、いったん新しい環境に慣れると、救命具は自由に動き回ることを邪魔するようになります。
    今週、次の星座に移る土星は、困難な状況から足を踏み出すよう奨励しています。あなたは生きるために必要な技能を習得した強い人です。これからは羽を広げなければなりません。今いるところより、ずっと素晴らしいところに移動する準備が整ったのですから。


    12月17日

    人間は驚くほど順応性に富んでいます。騒がしくて混雑した場所に行けば、その環境に順応します。そんな場所では、気を散らすものを無視することが第二の天性になるのです。そのため、気を散らすものが取り去られると、物足りなさを覚えることさえあります!
    人には敏感さを調整する装置が内蔵されており、自分のいる環境に合わせてその程度を調整することができます。そして私たちは、愛情面で変化が起きた時も同じような処置をとります。今あなたがデリケートな案件に取り組んでいるのだったら、土星が支援を強化してくれるでしょう。その結果、苦悩の原因をいくつか遮断できるようになるはず。今、自分の人生で何かが足りないような気がしますか? ご心配なく。今現在、その「何か」はあなたに必要ありませんから。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 12月15日 【新月と天王星の相乗効果】  今週末は、土星と海王星が、私たちが問題を解決し、限界を乗

  • ♪ サンダ〜 バード〜 ♪
    が 頭の中を回って、リピしまくってしまった日。


    中京のメインレースが獲れました。
    3頭とも買ってたんだけど、「馬連」どまり。。



    https://www.youtube.com/watch?v=6xpGEQWs0lI

    .

  • >>663

    去年の今頃・・東京は飯田橋の理科大「近代科学資料館」を訪問、
    自分の長年愛用電卓「カシオ」の価値を再認して、ふふふ〜ん♪ だったワタクシ。

    ワタクシのその電卓については、以前から旦那が、
    「俺の電卓の方が高性能」と主張していた記憶はあるにはあったんですが、
    そんな化石電卓より、「ソーラー使用でいつまでも現役で使える自分のの方が……」って思いで、まあ、相手方の主張は聞いちゃいなかったんだ。

    いなかったんだけど・・
    たっぷり1年たって、ふと「この電卓、珍しくねぇ??」と、型番でネット検索。
    したら・・「後発モデル(なんだろう)型番32SⅡで、アマゾン中古価格3万超?!」

    個人ブログ等でも、「32SⅡ」愛用者の修理話とかが語られているのみで・・
    うちにある「32S」については、「HPの50th Anniversary Limited Editionなるもの.」としか書いてない。。上げられてた写真も「通電状態じゃない、死んでる感じの写真のみ」だった。
    (うちのは通電できるし、まだ普通に使える……)

    この子は・・ONボタンで通電して、打って見ないことには「その面白さは分からない」んだと思うんだよねー。
    画面表示が「左詰め」なあたりが、いかにも理系っぽく律儀でカワイイのだ。
    そんでもって、「ONボタンをそのままもういっぺん押してもOFFれない」細かさ&生真面目さ仕様が、このメーカーの売りなんだろう、と。

    &中古で買おうって際は、「あの分厚いマニュアルが完品で付随している事」を確認しないと、これ買ったところで文系人間には使いこなせない。。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 去年の今頃・・東京は飯田橋の理科大「近代科学資料館」を訪問、 自分の長年愛用電卓「カシオ」の価値を再

  • 「欲しいかもしんない」と思ったのが、
    シンプルなコレ。


    (いやだから、写真整理しようよ、うん……)


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 「欲しいかもしんない」と思ったのが、 シンプルなコレ。   (いやだから、写真整理しようよ、うん&h

  • もう全力で「写真整理」から逃げている〜〜。。
    (そんなに嫌か?! ってハナシだな……)

    使わなくなったiMacの活用方法は、様々あるようで・・
    個人ブログで、「まんま大福」となって、床に鎮座している写真とかもございましたが、あれはただ単なるオブジェなんだろうか? 正座椅子か何かに活用しているのだろうか??

    リメイク派の皆さんは、、、とにかく器用すぎる。。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ もう全力で「写真整理」から逃げている〜〜。。 (そんなに嫌か?! ってハナシだな…&h

  • デジカメ写真の整理を・・今日という今日はっっ!! と、夏から通電しっぱなしで待機状態だった大福(iMac G4)に向かった。。

    まずはホコリ取りだ。
    そんでもって、作業用BGM:iTunesを流し・・
    「そういえばこの子のストレージって、どんなんなってんだろう??」とゆー素朴な疑問から、MacBook Airと同じ要領で気軽くアップルマーク押してしまったら、
    虹色円盤ぐ〜るぐる。。(←Macおなじみのお手上げ状態、、、引っかかった&強制終了でも無理な場合は、電源落とすしかありません)

    そうだった、OSもベースも、現行機とはまるで違う子であった! 2003年生まれのレトロくんであった。。

    「大福のストレージ:メモリの確認方法」をググってい合間も、
    「内蔵のCDデータを、久々に片端から再生してゴキゲンになってる」あたりはカワイイのだったが・・

    いまだにこの子使ってる人って、マニアな人ばっかし! だから、、、検索して出てくるブログ記事の内容が、おばちゃんにはついていけねぇ! し、肝心の「知りたい情報ピンポイント」に当たらず、
    【改造情報】のオンパレード。。

    ロジックボード交換、ハードディスク取っ替え、今更OS9を読み込ませる! と、「理解できないマニア情報」2〜3件で、もうお腹いっぱい。。
    「G4の筐体で作成したライト」で、「うん。もういいです……」ってなった。

    そんなこんなんで、大福はゴキゲンに懐かしいナンバーを鳴らし、写真の整理に着手しないまんま、午前の部:終了〜。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ デジカメ写真の整理を・・今日という今日はっっ!! と、夏から通電しっぱなしで待機状態だった大福(iM

  • 11月17日
    【さそり座で起こる新月のパワー】

    今週末はさそり座で起こる新月が、複雑な問題に対して新しいアプローチをとってみるよう促します。これは隠れていた解決策がおのずと見えてくること、何かを見込みがないものとあきらめるのではなく、もっと深く掘ってみるべきであることを暗示しています。
    火星と冥王星のアスペクトが、心の重機を使って強固な岩盤に穴をあけるようそそのかすかもしれません。ですからパワースイッチの取り扱いには要注意です。慎重かつ堅実なアプローチが最善の結果をもたらすでしょう。


    11月20日

    ・スティーブン・キングはおとめ座生まれです。このストーリーテラーの巨匠は多くの小説を世に送り出しており、そのすべてが夜も眠れぬほどのおもしろさです。これはおとめ座生まれが心配しすぎて何かに心を奪われたらどうなるかということを如実に表しています!
    しかし、あなたは自分の懸念をうまく伝えられるだけでなく、希望や夢を語ることもできます。先週末の新月は、あなたには他の人々を説得し、励ます力があるということを良いタイミングで教えてくれました。今日は、ポジティブな態度によってストレスの多い状況を打開できるでしょう。


    11月21日
    【冥王星の誘い】

    金星は思いきって冥王星の隠れ家に足を踏み入れた一番最近の旅人です。実際、冥王星が支配するさそり座に金星が入ってからもうかなりの時間がたっています。でも今日は、まるでその洞穴のもっと奥まで入ってくるよう手招きされているかのようです。
    このアスペクトは、危険な進入ではなく、胸をときめかせる誘いを暗示しています。自制する必要はあるかもしれませんが、誘惑に乗ることを恐れる必要はありません。

    ・人間には後悔がつきものです。後悔していることが一つもない人間などこの世にいません。「やっておけばよかった」、「もっと違うふうにやればよかった」と思うことは誰にだって一つや二つあるはずです。でも、嘆かわしいことを何もやらずに人生を生きようとすれば、おそらく……後悔することになるでしょう!
    つまり後悔から逃れる方法はないということです。でも、海王星が順行に転じようとしている今、過去の行動を償えるチャンスがあります。あなたが違うふうにできていたかもしれない何かがあります。このチャンスをいかしてください。さもないと後悔するかもしれませんよ!


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 11月17日 【さそり座で起こる新月のパワー】  今週末はさそり座で起こる新月が、複雑な問題に対して

  • 9月20日
    【新月周辺のにぎわい】

    今日、金星がおとめ座に入り、水星が海王星の反対側に位置し、新月が天王星とリンクします。
    もしあなたが棒を持っているなら、それを振って指し示せるものがたくさんあります! とはいえ、「棒を振る(目につく、の意)」ことよりも、「帽子投げ(ジェームズ・ボンドの敵がやっていた類のものではなく、祝賀の意味を込めたもの)」にたとえたほうがいいかもしれません。
    新月は、天王星の力を借りずとも、新しい始まりをもたらします。そして金星が天空の新しい領域を運行し始めることは、私たちの作り直すものが、不完全ではあるけれど、以前のものよりは良いかもしれないことを暗示しています。

    ・世の中には悪ふざけが好きな人たちがいるものです。大混乱を生み出すことほど彼らが大きな喜びを感じることは他にありません。そして、彼らはたいてい、かき回すための大きなスプーンや、突っ込むための自分専用オールを持っていますが、誰にも気づかれないよう慎重に波をつくります。
    彼らは、あなたの潜在意識にとどまってあなたを苦しめ続ける陰険な当てこすりや遠まわしな批判を考えつく名人です。誰かがあなたを挑発しようとしても、それに反応したい衝動に負けてはなりません。そんな人など無視して前進したほうがはるかに有益です。

    ・愛の星、知性の星、そしてパワーの星…多くの星が乙女座に集まりパワーアップ。加えて今日は新月の後押しもあり、何につけ事始めには最適。秋から始めよう!そう思っていたことがあるならぜひ今日スタート。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 9月20日 【新月周辺のにぎわい】  今日、金星がおとめ座に入り、水星が海王星の反対側に位置し、新月

  • >>737

    9月2日
    【木星と天王星が最後のオポジション】

    今月、天空神の木星と天王星が最後のオポジション(180度の角度)を形成します。この星位が最初にヤマ場に達したのは今年初めのこと。それ以来、二つの星は宇宙を舞台にダンスを繰り広げ、さまざまな出来事を引き起こしています。
    2017年を通して、私たちは劇的な変化や激動の運気を肌で感じとっています。木星と天王星の星位はそんな運気の原動力になっていたのです。
    しかし、この酩酊しやすいワインを最後にもう一度だけすすることで、新しい視点から物事を見られるようになるはず。冥王星はもはや状況をかき回していないので、私たちは今回の冒険がもたらした教訓に目覚めていくことでしょう。

    ・「愛しい君よ、この世は荒っぽい」イギリスのシンガーソングライターであるキャット・スティーヴンスの曲の一節です。
    人生が予想外の展開を見せると、そのことを嘆く傾向が私たちにはあるようです。夢にも思っていなかったことが起きたり、避けて通れない出来事が起きたりしたら、愚痴を言って気晴らしにするのです。しかしながら、「それらの出来事がどんな価値をもたらしたのか?」と自問することはあまりないようです。
    この9月、太陽、火星、金星、そして・・座の支配星(水星)が・・座内を運行します。そんな中、「なぜ自分はストレスを感じているのか」という疑問がわいてくるかもしれません。でも、そのあとで、その疑問に対するすばらしい答えを得られるでしょう。

    ・少し世渡り上手になれそうな日です。上手に空気を読んで、自分に求められていることを、さっと行動に移せるでしょう。そんなあなたの成長ぶりをしっかり見ている人がいて、ゆくゆくは引き立てられそう。
    誰もいない場所であっても、自分に考えられる最善なことをするように心がけてくださいね。そうすると、天に貯金ができますよ。また、いいものを理解する感性が育っているので、買ったままで手つかずだった本や音楽、特に古典に親しむのもいいでしょう。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 9月2日 【木星と天王星が最後のオポジション】  今月、天空神の木星と天王星が最後のオポジション(1

  • 8月31日
    【しし座を再訪する水星】

    水星が今日、その逆行期の後半ステージでしし座に戻ってきます。週末の間にペースを落とし、7月の終わりに形成していたグランドトラインにふたたび向かいます。そしてその再形成までいくことなく、また順行に転じます。
    しかし、たとえ元の通りではなくても、まだ多くの才能と、奏でるべき多くの音楽が残っています。私たちは皆、よく知っていると思っていた曲のコードを見直してみる必要があるのかもしれません。でも、それを演奏するのがどれほど楽しいかということも再発見するでしょう。


    9月1日
    【内に蓄積されるエネルギー】

    火星と天王星の位置関係が今週末に厳密なアスペクトを形成する一方で、土星と形成していたグランドトラインから外(はず)れます。そして逆行中の水星がその喧噪(けんそう)の中に入っていきます。
    ただ、水星と火星は、この赤い惑星に依然としてそれらのエネルギーがしみ込んでいる間にリンクしますが、水星はそれ自身のグランドトラインを再形成する一歩手前で止まります。
    私たちは大きな内なる強さに手を伸ばす機会を与えられているのです。それと同時に、抑圧的に思える構造を破壊したい衝動に駆られるでしょう。慎重になりながらいろいろと変えてみてください。

    。水星はすでにかなりスピードを落としており、間もなく静止することになっています。ひょっとしたらナマケモノでもあなたの星座の支配星に追いつけそうな感じです。そしてあなたもまた、グズグズしています。まるで嫌な出来事を先送りしようとしているかのようです。あるいはもしかしたら、あなたは今、行き詰りを感じている人生の領域で前進しようともがいているのかもしれません。
    今週末は、このぬかるみから抜け出すチャンスがあります。あなたのブーツについた泥をふり払えば、思いきり新しい何かを楽しめるでしょう。

  • いま書いている短編が、またぞろ「一応市内が舞台」で、主人公が風変わりな店を営む事になるので・・
    その現場と周辺を、実際歩いてみた。

    駅前はとにか〜〜くごちゃごちゃしててカオス!なんで、「目的の店舗をピンポイントで」尋ねるぐらいだったんで、何年住んでても「未開の地」だったりなんかした。

    で、現地確認に行ってみたら、小説主人公の店のご近所は、「山本五十六の生家」だったとゆー。。

    観覧料かからず、ホイホイ入り放題だった山本さん家。
    外観からして「?! 小っさ!!」二階屋でありながら、驚嘆の小ささ&屋根の低さで。
    中入ってみると、「?! 狭っ!!」なんかもう、ミニチュア家屋??

    昔の長岡は、こんなんだったのかもしれないが〜、、、私んとこは「ど田舎&豪雪地帯」だったもんで、「山本さん家=農家が母屋と別個に持ってる作業所のサイズで、それより屋根高は低い」。。
    (実家あたり、昔はどこの家でも養蚕や機織りやってたりなんかしたんで、母屋もとにかく無駄に広い。。養蚕やってた空間だけで、二階に無意味に24畳+7畳半の納戸がくっついていたから〜)

    山本家:一階の各部屋、私の身長でも、鴨居くぐるには頭下げにゃなりませんでしたし、二階に上がる階段の幅の狭さは驚異的!!

    で、上がった二階がワンダホー☆で・・生まれてはじめて「2畳間」なんてものを見ました。。
    その2畳間が、山本元帥の勉強部屋! で、ちっさい文机がおいてあり・・背後にある真っ暗な納戸(なんだろうな)の方が広い。

    「狭小店舗大好き人間」な私は、「いい! この狭さがいい!」とうっとりもしたんだけど・・
    “8月の日中に締め切った2階”の室内気温に負けて、じょんのび寛ぐ事は出来なかった〜〜。

    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ いま書いている短編が、またぞろ「一応市内が舞台」で、主人公が風変わりな店を営む事になるので・・ その

  • 金の・・しかっりした50センチ:スクリューチェーンをぶっちぎってしまってて、、、
    一カ所は、たぶん真鍮のチェーン?の切れたやつからC環外して自力で直し、
    そこへG環の反対側もやってしまったがために、「いい加減これは修理もしくは買い直しだわ〜〜…」と、
    ため息ついて半年余。

    金価格が高め推移なんで、チェーン類も高止まり。そして、「スクリューチェーン」って流行ってないから、売ってないの。

    駅前宝飾店のリフォーム相談会のチラシに割引券ついてたから、「この機会に…」と重い腰あげて、初来店。(町の宝石屋って、デパートの宝飾品売り場よりはるかに入りづらい…)

    結論から言うと、スクリューチェーンは540円で直った☆。チラシのクーポン使用で。
    (代替のチェーン、買わないで済んで良かったな…)


    問題だったのは、「ついでに訊いてみよう」と思って持ち込んだ、「銀の台座が猛烈悲惨な事になりまくっている」ターフェアイトのリング。

    台座、“見てもらうのも恥ずかしすぎる、ド素人悲惨小細工ぶり”なんだが、そんでも現物を出して見てもらうほかない。
    「いいお色の石です」〜「いやスピネルって事はないです」と店主さん、
    うん、そう、副屈折があるからねー。

    ちょっと変則的な?細長めシェイプのオーバルなため、適合する規制枠が中々なくて、、、
    11万円の枠と7万円台の枠とか、、、
    リフォームは、新品(のセール品)を衝動買いするより確実に高くつく。。

    昔「500円のトルコ石をプラチナ枠に嵌めたら枠と加工料が2万!」だった事を考えると、
    2000円で買ったターフェアイトの枠が10万! でも致し方ない感じなんだけど・・

    迷ってるうちに、「3日間限定開催:リフォーム相談会」は終わってしまった。

    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 金の・・しかっりした50センチ:スクリューチェーンをぶっちぎってしまってて、、、 一カ所は、たぶん真

  • <<
  • 754 735
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順