ここから本文です
  • <<
  • 739 720
  • >>
  • 739(最新)

    八朔 9月20日 12:20

    9月20日
    【新月周辺のにぎわい】

    今日、金星がおとめ座に入り、水星が海王星の反対側に位置し、新月が天王星とリンクします。
    もしあなたが棒を持っているなら、それを振って指し示せるものがたくさんあります! とはいえ、「棒を振る(目につく、の意)」ことよりも、「帽子投げ(ジェームズ・ボンドの敵がやっていた類のものではなく、祝賀の意味を込めたもの)」にたとえたほうがいいかもしれません。
    新月は、天王星の力を借りずとも、新しい始まりをもたらします。そして金星が天空の新しい領域を運行し始めることは、私たちの作り直すものが、不完全ではあるけれど、以前のものよりは良いかもしれないことを暗示しています。

    ・世の中には悪ふざけが好きな人たちがいるものです。大混乱を生み出すことほど彼らが大きな喜びを感じることは他にありません。そして、彼らはたいてい、かき回すための大きなスプーンや、突っ込むための自分専用オールを持っていますが、誰にも気づかれないよう慎重に波をつくります。
    彼らは、あなたの潜在意識にとどまってあなたを苦しめ続ける陰険な当てこすりや遠まわしな批判を考えつく名人です。誰かがあなたを挑発しようとしても、それに反応したい衝動に負けてはなりません。そんな人など無視して前進したほうがはるかに有益です。

    ・愛の星、知性の星、そしてパワーの星…多くの星が乙女座に集まりパワーアップ。加えて今日は新月の後押しもあり、何につけ事始めには最適。秋から始めよう!そう思っていたことがあるならぜひ今日スタート。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 9月20日 【新月周辺のにぎわい】  今日、金星がおとめ座に入り、水星が海王星の反対側に位置し、新月

  • >>737

    9月2日
    【木星と天王星が最後のオポジション】

    今月、天空神の木星と天王星が最後のオポジション(180度の角度)を形成します。この星位が最初にヤマ場に達したのは今年初めのこと。それ以来、二つの星は宇宙を舞台にダンスを繰り広げ、さまざまな出来事を引き起こしています。
    2017年を通して、私たちは劇的な変化や激動の運気を肌で感じとっています。木星と天王星の星位はそんな運気の原動力になっていたのです。
    しかし、この酩酊しやすいワインを最後にもう一度だけすすることで、新しい視点から物事を見られるようになるはず。冥王星はもはや状況をかき回していないので、私たちは今回の冒険がもたらした教訓に目覚めていくことでしょう。

    ・「愛しい君よ、この世は荒っぽい」イギリスのシンガーソングライターであるキャット・スティーヴンスの曲の一節です。
    人生が予想外の展開を見せると、そのことを嘆く傾向が私たちにはあるようです。夢にも思っていなかったことが起きたり、避けて通れない出来事が起きたりしたら、愚痴を言って気晴らしにするのです。しかしながら、「それらの出来事がどんな価値をもたらしたのか?」と自問することはあまりないようです。
    この9月、太陽、火星、金星、そして・・座の支配星(水星)が・・座内を運行します。そんな中、「なぜ自分はストレスを感じているのか」という疑問がわいてくるかもしれません。でも、そのあとで、その疑問に対するすばらしい答えを得られるでしょう。

    ・少し世渡り上手になれそうな日です。上手に空気を読んで、自分に求められていることを、さっと行動に移せるでしょう。そんなあなたの成長ぶりをしっかり見ている人がいて、ゆくゆくは引き立てられそう。
    誰もいない場所であっても、自分に考えられる最善なことをするように心がけてくださいね。そうすると、天に貯金ができますよ。また、いいものを理解する感性が育っているので、買ったままで手つかずだった本や音楽、特に古典に親しむのもいいでしょう。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 9月2日 【木星と天王星が最後のオポジション】  今月、天空神の木星と天王星が最後のオポジション(1

  • 8月31日
    【しし座を再訪する水星】

    水星が今日、その逆行期の後半ステージでしし座に戻ってきます。週末の間にペースを落とし、7月の終わりに形成していたグランドトラインにふたたび向かいます。そしてその再形成までいくことなく、また順行に転じます。
    しかし、たとえ元の通りではなくても、まだ多くの才能と、奏でるべき多くの音楽が残っています。私たちは皆、よく知っていると思っていた曲のコードを見直してみる必要があるのかもしれません。でも、それを演奏するのがどれほど楽しいかということも再発見するでしょう。


    9月1日
    【内に蓄積されるエネルギー】

    火星と天王星の位置関係が今週末に厳密なアスペクトを形成する一方で、土星と形成していたグランドトラインから外(はず)れます。そして逆行中の水星がその喧噪(けんそう)の中に入っていきます。
    ただ、水星と火星は、この赤い惑星に依然としてそれらのエネルギーがしみ込んでいる間にリンクしますが、水星はそれ自身のグランドトラインを再形成する一歩手前で止まります。
    私たちは大きな内なる強さに手を伸ばす機会を与えられているのです。それと同時に、抑圧的に思える構造を破壊したい衝動に駆られるでしょう。慎重になりながらいろいろと変えてみてください。

    。水星はすでにかなりスピードを落としており、間もなく静止することになっています。ひょっとしたらナマケモノでもあなたの星座の支配星に追いつけそうな感じです。そしてあなたもまた、グズグズしています。まるで嫌な出来事を先送りしようとしているかのようです。あるいはもしかしたら、あなたは今、行き詰りを感じている人生の領域で前進しようともがいているのかもしれません。
    今週末は、このぬかるみから抜け出すチャンスがあります。あなたのブーツについた泥をふり払えば、思いきり新しい何かを楽しめるでしょう。

  • いま書いている短編が、またぞろ「一応市内が舞台」で、主人公が風変わりな店を営む事になるので・・
    その現場と周辺を、実際歩いてみた。

    駅前はとにか〜〜くごちゃごちゃしててカオス!なんで、「目的の店舗をピンポイントで」尋ねるぐらいだったんで、何年住んでても「未開の地」だったりなんかした。

    で、現地確認に行ってみたら、小説主人公の店のご近所は、「山本五十六の生家」だったとゆー。。

    観覧料かからず、ホイホイ入り放題だった山本さん家。
    外観からして「?! 小っさ!!」二階屋でありながら、驚嘆の小ささ&屋根の低さで。
    中入ってみると、「?! 狭っ!!」なんかもう、ミニチュア家屋??

    昔の長岡は、こんなんだったのかもしれないが〜、、、私んとこは「ど田舎&豪雪地帯」だったもんで、「山本さん家=農家が母屋と別個に持ってる作業所のサイズで、それより屋根高は低い」。。
    (実家あたり、昔はどこの家でも養蚕や機織りやってたりなんかしたんで、母屋もとにかく無駄に広い。。養蚕やってた空間だけで、二階に無意味に24畳+7畳半の納戸がくっついていたから〜)

    山本家:一階の各部屋、私の身長でも、鴨居くぐるには頭下げにゃなりませんでしたし、二階に上がる階段の幅の狭さは驚異的!!

    で、上がった二階がワンダホー☆で・・生まれてはじめて「2畳間」なんてものを見ました。。
    その2畳間が、山本元帥の勉強部屋! で、ちっさい文机がおいてあり・・背後にある真っ暗な納戸(なんだろうな)の方が広い。

    「狭小店舗大好き人間」な私は、「いい! この狭さがいい!」とうっとりもしたんだけど・・
    “8月の日中に締め切った2階”の室内気温に負けて、じょんのび寛ぐ事は出来なかった〜〜。

    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ いま書いている短編が、またぞろ「一応市内が舞台」で、主人公が風変わりな店を営む事になるので・・ その

  • 金の・・しかっりした50センチ:スクリューチェーンをぶっちぎってしまってて、、、
    一カ所は、たぶん真鍮のチェーン?の切れたやつからC環外して自力で直し、
    そこへG環の反対側もやってしまったがために、「いい加減これは修理もしくは買い直しだわ〜〜…」と、
    ため息ついて半年余。

    金価格が高め推移なんで、チェーン類も高止まり。そして、「スクリューチェーン」って流行ってないから、売ってないの。

    駅前宝飾店のリフォーム相談会のチラシに割引券ついてたから、「この機会に…」と重い腰あげて、初来店。(町の宝石屋って、デパートの宝飾品売り場よりはるかに入りづらい…)

    結論から言うと、スクリューチェーンは540円で直った☆。チラシのクーポン使用で。
    (代替のチェーン、買わないで済んで良かったな…)


    問題だったのは、「ついでに訊いてみよう」と思って持ち込んだ、「銀の台座が猛烈悲惨な事になりまくっている」ターフェアイトのリング。

    台座、“見てもらうのも恥ずかしすぎる、ド素人悲惨小細工ぶり”なんだが、そんでも現物を出して見てもらうほかない。
    「いいお色の石です」〜「いやスピネルって事はないです」と店主さん、
    うん、そう、副屈折があるからねー。

    ちょっと変則的な?細長めシェイプのオーバルなため、適合する規制枠が中々なくて、、、
    11万円の枠と7万円台の枠とか、、、
    リフォームは、新品(のセール品)を衝動買いするより確実に高くつく。。

    昔「500円のトルコ石をプラチナ枠に嵌めたら枠と加工料が2万!」だった事を考えると、
    2000円で買ったターフェアイトの枠が10万! でも致し方ない感じなんだけど・・

    迷ってるうちに、「3日間限定開催:リフォーム相談会」は終わってしまった。

    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 金の・・しかっりした50センチ:スクリューチェーンをぶっちぎってしまってて、、、 一カ所は、たぶん真

  • 明日が「草回収」の日なので・・
    そして、今日は「前日より気温が上がります」予報に反して、風があって涼しい感じしたので・・

    午前中ちょっと草取って、紫陽花を丸刈りにして、午後は裏庭の草取って。
    さぼりさぼり、昼には漫画本読んでましたし、時間にすると大した事ない作業量。
    しかし「妙に強い頭痛」に襲われ、
    「ああ、あれか? 台風2つも列島付近うろちょろしてる所為だなー」(低気圧で頭痛生じるダメ体質…)と納得しかけてたんだけど、
    「にしても、頭痛酷くない??」

    草取りやめて、コーヒーしばきつつ、
    「ああ、これはアレだね〜? 熱中症の頭痛ってやつ?? ははははは」

    本日、曇天で風はあって、直射日光差さない分涼しく感じられていたけれども、
    「湿度ハンパない」「油断大敵」な感じで。

    まあ実際、油断していた訳だよ。
    (あー、頭痛が痛い。。まだ草取り途中だけど、どうしようか??)


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 明日が「草回収」の日なので・・ そして、今日は「前日より気温が上がります」予報に反して、風があって涼

  • 7月24日
    ・取るに足りないこまごまとしたことにとらわれて、全体像を見失ってしまうときがあるものです。どんな人にも、です。そんなときは、より大きな絵のほうに自分を向けさせることがほとんど不可能なほど、小さなことが重要に思えてしまいます。そうして、ついに大きな絵を見たときには、何かがもうダメになってしまったことに気づくのです。
    あなたの支配星と天王星とのリンクは、絶好のタイミングで驚くべき進展を知らせてくれる宇宙の目覚まし時計のようなものです。自分の考えをはっきり伝えるようにすれば、洞察力が高まってくるでしょう。大局観を持つことが成功の鍵です。


    7月25日
    【水星のおとめ座入り】

    今日遅くに水星がおとめ座入りしますが、これは自分の支配星を迎え入れるおとめ座生まれの人たちにとっては帰郷のようなものです。
    話はこれで終わりません。今後数週間で、見かけ上、コミュニケーションの惑星である水星がスピードを落として静止し、ふたたび逆行してしし座に入ります。しかしそれまでは、有効な批判的思考にもとづいて雑然とした状況をすっきりさせられる今の状況を楽しむことにしましょう。
    必要が生じたときに見つからないほど整然と片づけてしまわないようにだけ気をつけてくださいね!

    ・おとめ座生まれの人たちは、ある意味で、他のいくつかの星座に生まれた人たちよりも幸運です。いて座生まれやみずがめ座生まれの人たちとは違って、自分の支配星が自分の星座に帰ってくるまで何年も待つ必要がありません。それは必ず年に一度起こることなのです。
    さて、2011年以来初めて、水星の魔法が一度ならず二度もかけられます。イノベーション、コミュニケーション、好奇心の惑星である水星が、2か月間のうちに二度、自分の家に戻ってきます。知力が今にも貴重な後押しを得て高まろうとしています。準備はいいですか?


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 7月24日 ・取るに足りないこまごまとしたことにとらわれて、全体像を見失ってしまうときがあるものです

  • 6月28日
    【狙いを定めて、一直進】

    昨日、翼の生えたメッセンジャー・水星が木星とアスペクトを形成しました。今日、水星は燃え立つ火星と合流し、どちらも夢見る海王星と調和的なアスペクトを形成します。この影響についてはすでにお話しした通りです――隠されていた真実が明るみになります。
    今日、私たちが何かについて不明瞭で分かりにくいと感じたときは、その曖昧さに我慢できなくなるでしょう。それは私たちが柔軟性に欠けるということでも、夢を見る能力がないということでもありません。ただ、自分が探しているものをひとたび見つけたら、それ以上探すことに時間を無駄にはしないだろうというだけのことです。

    ・私たちは皆、あえて熟考することさえないくらいに奇妙で非現実的な夢やアイディアを持っています。でも、人生は奇妙で素晴らしい出来事に満ちています。用心することにもそれなりのメリットはありますが、今日は、何が可能で何が可能でないかを決めているあなたの思い込みを見直してみてください。
    宇宙が私たちの望みをそのまま叶えてくれることはないかもしれませんが、それよりもっと良い何かを与えてくれることはよくあります。あなたの支配星が火星とアスペクトを形成しています。今は用心深くなるときではありません。あなたの願望を追求してください。


    6月29日

    ・私たちは皆、「取らぬ狸の皮算用はするな」と何度も言われてきたせいで、最高を願いつつも最悪を予期しながら人生を生きていることがままあります。そうしていれば、最悪のことが起こっても傷つかずに済むし、成功すればそれを予期していなかった分いっそう喜ぶことができます。でも、これは恐れと自己疑心に突き動かされている態度です。
    対処機制(問題やストレスに対して対処しようとする心理メカニズム)が、私たちを無力にする自信の欠如に変わるのはどんなときでしょう? そろそろ一歩引き下がり、そのような考えがあなたの精神安定剤になっているのか、それとも障害になっているのかを見てみたほうがよさそうです。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 6月28日 【狙いを定めて、一直進】  昨日、翼の生えたメッセンジャー・水星が木星とアスペクトを形成

  • 6月13日
    【衝動が導く正しい道筋】

    来週の夏至のランデブーに向け、水星が太陽に接近しています。水星は太陽が最近形成していたアスペクトをなぞろうとしています。今日は、変化をもたらす天王星と拮抗したアスペクトを形成し、知恵と冒険の惑星である木星に対して支援的なアスペクトを形成します。さらに明日は、共感と魅力の星、海王星と活気あるアスペクトを形成します。
    これは馬が逃げたあとに馬小屋の鍵を閉めようとするようなもの(手遅れ、の意)でしょうか? 私たちは衝動に基づいて行動していたかもしれませんが、今後数日のうちに、それが道理を欠いた行動ではなかったことが明らかになるでしょう。


    6月14日

    ・ときとして、まったく予期していないときに、驚くべきことが自然発生的に起こることがあります。道に迷ったり、方向を誤ったりしたときに、素晴らしい何かを発見したという経験は誰もが持っているはずです。ただ、それは法則というより、例外に近いでしょう。大半の物事は、行動し、観察し、達成し、計画し、努力するに値することです。
    今あなたが直面していることが、偶然におのずと解決されることはないでしょう。それには努力と忍耐が必要です。ほとんどの奇跡の裏に、この二つがあります。そして惑星たちは今、あなたの頑張りはきっと報われるだろうと告げています。


    6月15日

    ・私たちの脳の「ビデオ再生」設定は常にオンになっています。何かが計画どおりにいかなかったとき、私たちは頭の中でその部分を巻き戻し、もっと良い結果を出すために自分にできたかもしれないことを想像します。でも、終わったことは終わったことです。
    しかも罪悪感は無意味な感情であり、避けたほうが賢明です。ですから後ろをふり返るかわりに、より良い未来を創るためにあなたにできるポジティブなことは何なのかを考えてください。今の宇宙の状況下で、もしあなたがそれを自分の計画に組み込むことができれば、長年の約束を果たすための手段を得ることになるでしょう。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 6月13日 【衝動が導く正しい道筋】  来週の夏至のランデブーに向け、水星が太陽に接近しています。水

  • 5月27日
    【火星と土星のオポジション】

    火星と土星がオポジション(180度の角度)を形成する今週は、猟犬がウサギの匂いを嗅ぎつけ、獲物を追いかけるために首につながれた革紐をグイッと引っ張る様を想像してみてください。移り気の天王星が赤い惑星(火星)に発破をかけることによって、今週の運勢は身をよじらせて、あなたを違う方向に引っ張っていこうとするでしょう。
    当初あなたは大変なことになったと思うかもしれませんが、その動きに逆らったり、革紐を取り去ったりする必要はないのです。土星と冥王星の支配的な影響が、水星からもたらされる理解と融合し、金星もまた調和をもたらします。最終的に、あなたは星々の導きに感謝できるようになるでしょう。

    ・何かが壊れていなかったら、直す必要はありません。現代人は変化を理想化し、それがまるで聖杯であるかのように追い求めています。そんな中、冒頭で挙げた言葉は、この世で生き残っていくための第一法則といえるでしょう。
    私たちは、計画がうまくいかず不満を覚えると、その計画に致命的な欠点があるのではないかと思い込み、解決する必要のない問題を解決しようとします。その過程で、不必要な緊張が生まれます。あなたの志を燃え立たせている火星と、あなたのルーツを確保している土星が、オポジション(180度の角度)を形成する今週、進歩を果たすことができそうです。進歩は望ましいことであり、真に価値のあることなのです。

    ・低め安定運。何となくシラケムード? 世間を斜めに見ている・・座がいそう。でも正面から見えることばかりが正しいとは言えず。そんなちょっぴりひねくれた目で見るからこそ真実が見える一日。


    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 5月27日 【火星と土星のオポジション】  火星と土星がオポジション(180度の角度)を形成する今週

  • 【2017年5月1日~2017年5月7日】
    長い間、あなたは人生というものを深刻にとらえすぎていたのではないだろうか? 思い当たる節があるのなら、今週はそこから抜け出す良いタイミングである。自分の周囲の人でも、著名人でも、人生を遊んで幸せにしている人を見つけてその人から少しずついろいろなことを学んでみよう。同じことはできなくても、自分なりに納得のいく新しい行動がひとつでもとれたら大成功である。いつも手元においておきたい一冊に出会える予感も。


    5月2日
    ・あなたの心配事は、自分で思っているほど特別なものではありません。それらの心配事は、全身タトゥーだらけのトレンドセッター(流行仕掛け人)たちの居住区画もあるトレンディな倉庫で、太縁メガネをかけたひげ面の男が一つひとつ手作りしているわけではありません。どこか、はるか遠くで、コンベアベルトが次から次に既製品を送り出しているのです。
    でも、それは決して悪いことではありません。なぜなら、あなたの問題は、あなたが恐れているほど謎めいたものではなく、同じような問題を抱え、それを乗り越えてきた経験談を語れる人がいるに違いないからです。少しの励ましがあれば、きっと乗り越えられるでしょう。


    5月3日
    【木星と土星のクインタイル】
    今日から約2か月間にわたり、木星と土星が「クインタイル(72度の位置関係)」を形成します。マイナーアスペクトではあるものの、この太陽系において動きの遅い2つの巨大惑星の間で起こることですから注目に値します。そしてこれは喜ぶべきことでもあります。
    クインタイルは、とりわけ問題解決の面で、創造的な力を与えてくれます。私たちの人生で起こっている困難な状況について、より効果的な解決策を見つける手助けをしてくれるでしょう。さらに今日方向転換する水星がその活用を促してくれるでしょう。

    ・「恐れ」を大量生産している工場が存在するかもしれない… 工場から出る煙のように不安が大気中を漂い、吸い込まれるのを待っているのかも… 明るい心がたやすく悲しい気分に汚染されるのはそのせいでしょうか?
    そのような工場が私たちの中にあるのでしょうか? そのほうが解決は簡単です。不安の出所を探し回る必要はなく、ただ自分の内側を見つめて不安を静めるだけでいいからです。あなたの支配星が方向転換する今日は、それを試してみてください。

    .

    ◇ ◇ 四月一日半月堂 万春夏冬中 ◇ ◇ 【2017年5月1日~2017年5月7日】 長い間、あなたは人生というものを深刻にとらえすぎていたの

  • Macの日付が・・

    過電流か何かで、1970年?だかにすっ飛んでて、「そんな時代にパソコンはねぇよ!」とツッコミ入れた事数回。

    しかし、控えに回したPENTAX君(デジカメ)も、何かの都合でそうなってて、2010年1月1日。。
    そのまんま気づかんと使用していたワタシも迂闊だったんだけど、
    データを大福Mac(2002年製の… いわゆるひとつのヴィンテージモデル?)に保存かけてて、ようやく気づく。

    「まあいいや、適当なフォルダに入れとこう。どうせ、新しい方のPENTAX(3号機)と写真のナンバー混在になるし〜」と曖昧処理。
    終わった頃合いで、ど〜〜もまだどっかオカシイ(違和感がある)ので、カメラ本体を再確認。したら・・

    たかだか冷やし中華とか、野原の雑草とかのツマラン写真(そんなんばっか撮ってる訳だけど〜)に、7MB!!
    いくらなんでも「ななめがぁ?!」・・目が点。


    一旦そこで挫折。でもでもでも、「円盤焼く前だからさ〜、直そうよやっぱり〜」
    カメラの中でリサイズ、リサイズ、リサイズ。大福に再度読み込み(=データ置き換え)。

    で、フォーマット(カードデータ初期化)した後、問題のPENTAX2号機の「写真記録サイズ」をいじって直そうにも、肝心の「撮影設定」画面が出ません!!(別の機能画面を右往左往するだけ…)

    「リセット」だリセット。

    一応元に戻った・・みたいなんだけど、このカメラ「壊れている」のかもなー…。
    「異様な高音・高熱にさらされ、PENTAX初号期がおシャカになった長岡花火の観覧席」に、この子も同席していたからなー……

  • 第155回天皇賞・春・・

    和田君が出てて・外枠だと、ど〜〜も切れない。。
    (その昔、スズカマンボとビッグゴールドで、8万数千円馬券当ててるからです…)

    内枠の武は、大本命でもなんか買えない。だからついつい外枠のルメールに行ってしまう〜〜。

    でもさー、本馬場入場ん時の、キタサンブラックと、鞍上:武のあのブラックタイガーみたいな(?)勝負服見ると、「もう見るからに強そう…」で、さすがにマズいと思ったさー。

    武:キタサン、レコード勝ち。。


    今日はさー、あちこちのレースで「そこそこの穴馬:単勝」が出たし穫れてるから、残高的には天皇賞丸損でも大丈夫だったのだ。
    けど・でも、やっぱ ずどーーーんと凹んだわ。。

    凹みながら、12レースにご祝儀200円ぐらいずつ追加して・・
    んん?! 何? この金額微増っぷりは??

    旦那だ。横から、地味に静か〜〜に「馬単」で買ってたんだな。キタサンとシュヴァルグランをっっ。。(えらい些少回収とはいえ、G1:馬単での当たり、だからなー…)

    ムカついてしゃあなかったんで、、、香港までポチってしまった。200円。(あーあ…)

  • 花見から戻って、テキトーにやってた東京メイン:11R 第52回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)・・

    最内に和田君モズカッチャンがいて、真ん中らへんに横典ヤマカツグレース。ともに人気薄。
    これはどっちもしっかり買ったわ、「単勝」で。
    で、「追加で カツ&カツ、枠〜連も買う??」と迷ってたら、
    時間切れで投票締切〜〜。。

    こういう時は来てしまう〜〜、、、来てしまうんだよ、和田〜〜。。
    買ってたからずっと見てたけど、凄かったな、ラストスパート。(そしてさすがに巧かった横典)


      単勝1  3,720円  ← 結局これしか穫れてない。
      枠連1-4  6,640円
      馬連1-7  32,010円

    あああ、追加購入分、投票間に合ってればなーー・・

  • 旦那もがきんちょも京大阪(きょうおおさか、って、こっちの人間は総称するんだけど、方言??)にいて、
    どっちも元々「電話に出ないマイペース野郎」なんだが・・
    それにしても連絡がつかねぇ〜〜!!
    大学生協から「お届け予定の平行定規なんですが…」って、ニイガタに電話もらっても、ああた。。

    そも、平行定規ってなんだよ? 広告会社時代〜漫画描く時に重宝していた「方眼定規」に毛が生えた程度のものか??
    って思ってたら、卓上コンパクトサイズから、折りたたみ式持ち運びサイズ、漫画家〜デザイナーが使う製図台(ドラフター)に近いようなものまであるのだな?? ほほう。

    ライトテーブル(トレース台)が、電池式ビューワーから、1人用暗室的なトレスコまであるのと似てるな。
    そして、デザイン〜製図用品は、1個1個がお高い。
    (漫画描き時代、その高価さにもワクワクしたものだったわ)


    リダイヤルの合間に、ばあちゃん達(実母と姑が仲良し…)に、「がきんちょ電話に出ねぇんだよ、連絡つかねぇんだよ、大学生協の配達の人がほとほと困ってんだよ…」とこぼした所、
    「無事を祈って、二人でいま八海山(※山そのものがご神体)に祈願に行って来たからー」って、、、
    あんた達、元気だな。。
    そしてそれ、もうレジャーってか、はっきり言って「山菜採りの下見」じゃねぇか??

  • 第77回桜花賞・・

    10レーヌミノル(池添)は見てたし、いの一番に買ってたさー。
    14ソウルスターリングとの馬連でっ。。
    (ワタシとしたことが、、、単勝10番買い忘れてて、そんでもって他人様の予想に流されちゃったパターン。。)

    結果、 単勝10 4,080円 (8番人気) だった訳だけれど、

    そんなんもはやどうでもいい・・って衝撃が、

    この日の中山11レース(京葉ステークス)だった。。

    1着 6枠9番 ショコラブラン(牡5 戸崎 圭太)
    2着 1枠1番 トキノゲンジ(牡9 石橋 脩)
    3着 6枠8番 カジキ(牡8 柴田 善臣)

    ↑ この3頭、全部買ってたんですよ。。
    穴党だから。。

    9歳馬に石橋が乗ってて・最内で〜、ヨシトミが8歳馬に乗ってりゃ、当然、「な〜んちゃって〜♪」で買ってしまうわけですよ〜〜。

    でもでも・でもでもでもっ!! 組み方が悪くてぇ〜〜〜、
    枠連6-6とか、馬連1-8とか、、、
    惜しい!! 惜しすぎるよ〜〜。

      複勝1 4,830円(13番人気)
      枠連1-6 22,420円(29番人気)
      馬連1-9 86,420円(58番人気)
      ワイド1-8 29,750円(70番人気)
         1-9 20,360円(62番人気)
      3連複 1-8-9 446,980円(209番人気)

    「桜花賞やんなくちゃ〜」で、そそくさとポチったのがいかんかったな。
    複勝は確実に穫ったものの、「な・ん・で、枠連買わなかったかなー??」と。。

  • いまさらながらに映画『鴨川ホルモー』を観た。
    過去も録画しては「HDDの残量整理」のため観ないで消してしまった映画で・・三度目の正直視聴。

    京都の東西南北に位置する4大学で、小鬼を使役して戦う、千年の伝統行事「ホルモー」を行っている物語で、京大第500代代表が、主人公:安倍(山田孝之)らの学年。
    メンバーに理学部の栗山千明がいたり、ライバル校「龍谷大フェニックス」のリーダーが佐藤めぐみだったり、ツボをおさえたキャスティング。

    代替わりの儀式は、神前に「レナウン娘」の踊りを奉納して完全燃焼し切ってたり、小技も効いている。


    これ・・
    うちのがきんちょが猛烈にハマっていた話で、たぶん奴は万城目学を全巻読んでいて、ホルモーの影響で「京大に行く〜!!」とほざいていたほどだった。
    が、Amazonの中古1円通販で、続刊の『ホルモー六景』を買ってあげたあたりから、ホルモー熱?がしぼみ、
    「せっかく買ってあげたのに・・面白くなかったの??」と言う私に、「六景は…期待してたほどではなかったというか…正直微妙な所があって〜」とごにょごにょ言葉を濁していたのが、ちょい引っかかっていた。

    映画視聴後、検索してみて、ようやくその理由が分かった。

    『六景』の方で出た追加設定!
    【実は東京でも、六大学でホルモーを行っていた】!

    ふはははは〜
    わざわざ京都の大学行かずとも、ワタシの母校でも充分出来んじゃんか〜〜!
    (いや、やんないけどね…。そして土台フィクションだし)

  • 2017年4月3日~2017年4月9日
    物事のいくつかが、期待通りの展開になっていなくて、少し残念に感じるかもしれない。実際、宇宙はあなたが期待している以上の素晴らしい何かを、常に用意してくれる。それを知るだけで、今、あなたが住んでいる世界のすべて、がキラキラと輝き出すだろう。
    家庭内の未解決な課題については、新たな気持ちで向き合えるチャンスが巡ってくる。焦らずにベストと思えることを、少しずつでも行動に移してみよう。


    4月1日
    【逆行の宴】

    4月は宇宙で多くのドラマチックな出来事があります。水星、土星、冥王星のすべてが逆行に転じ、火星が金星と同じく星座を二度にわたって移動し、逆行の終わりまでにうお座に入ってからまた出ます。
    一番の目玉は、てんびん座で起こる満月が、2017年の私たちの運命を形づくっている壮大なオポジション(180度の位置関係)とアスペクトを形成することです。月が木星と整列して太陽とオポジションを形成し、おひつじ座の最後のほうで天王星とコンジャンクション(0度の位置関係)を形成します。
    これが、大きな変化の力を持つ冥王星とのスクエア(90度の位置関係)をふたたび活気づかせます。私たちの願望を現実にするための鍵となる気づきがもたらされるかもしれません。


    4月3日
    【金星がふたたびうお座に】

    今日、逆行中の金星がうお座に戻ってきます。これは素敵な夢から目覚めさせられる感じに似ています。それまでの思考様式に戻りたい気持ちに駆られるものの、その何かがどこか嘘っぽく思えるのです。
    何かが自分の期待と違うように感じるときは、いつだって別の夢を見ることができるということを覚えておくだけでいいのです。

  • 2017年3月27日~2017年4月2日
    今週その気になれば、金運や恋愛運など、ほしい運を手に入れることが可能である。その方法はとても簡単で、あなたが運を手にしていると信じるだけで、物事が動き出す。思考が現実を作り出しているとはよく言われるけれど、それは体験をしてみてはじめてあなたのものになる。大きな夢を描くとともに、すぐにも実現できそうな、ささやかな夢を描いてみよう。世の中は巧妙にできているとともに、とてもシンプルな構造になっている。


    3月28日
    【新月と金星のコンジャンクション】

    おひつじ座に位置している新月が逆行中の金星とコンジャンクション(0度の位置関係)を形成しています。これは、後退しているように見えていた関係の新たな始まりを告げています。長きにわたって混乱していた人生の領域に明瞭さがもたらされることを意味しています。
    そして今は、私たちが未来に向けて計画していた道筋に、心の奥底にある願望を投影し始めることができる時です。今日、マッチがすられ、火がともされます。それがどれほど長く燃え続け、どれほど明るく輝くのかは、私たち次第です。いずれにしても、あらゆる暗闇が薄れ始めるでしょう。

    ・火星が海王星と、さらには土星とアスペクトを形成する今日、あなたはある特定の状況について考えれば考えるほど、わけがわからなくなってくるかもしれません。どれほどバカバカしい状況なのか? どれほど不公平なのか? あなたは、すべてがいつも通りであるかのように平静をよそおい、無意味なプロセスがそのまま続くことを黙って見ているべきなのでしょうか?
    そして、もしそうでないなら、あなたはまだ十分な準備ができていないかもしれない状態で猛然と戦いに挑むべきなのでしょうか? 混乱から抜け出して、ある程度の明瞭さが得られるまで、考え続けてください。問題を解決しようと思ったら、まずはその原因を正しく理解する必要があります。

  • 「春休み」とゆーもののオソロシさを失念していた。。

    が〜きんちょ〜〜、、、かれこれもう1カ月も家に居ずっぱりだし、
    先週から、ドビッシーのアラベスクだ〜月の光だ〜を、くねくねとピアノで弾いてるし。

    ♪くねくねくね くねくねくね……
     (CMで使用される冒頭の流麗箇所)

    ♪ぱくぱくぱく くねくねくね……
     (春の陽光が降りこぼれるような箇所)

    ああ、もう、えんえん繰り返される「朴クネのテーマ」にしか聴こえないわ。
    くねくねした三連譜の連鎖に食傷よ。
    そういやベートーベンの「月光」も、ずっと三連譜だな。
    三連譜、三連譜、三連譜・・
    疾走感のある久石の「五拍子の曲」とか聴きたくなったわ。


    とにもかくにも、早く終われよ〜〜終わってクレヨン春休み。
    そしてがきんちょは関西へ帰れ〜〜。
    一切邪魔の入らない状態で、完全集中しないと、原稿書きに入れない。。

    いや、それ以前にプロットはおろか、ネタさえも決まってない有様なんだけど・・
    そこへ締切があるからさー(溜息)


    うわ、「ためいき」とか打っちゃったもんで、今度はその旋律(同名のピアノ曲)が頭の中まわり始めちゃったじゃんか〜〜、、、
    頭の中の消音機能ってナイからなぁーーー

  • <<
  • 739 720
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順