ここから本文です
  • <<
  • 30 2
  • >>
  • あるメイカーへ問い合わせがありました。
    オムツの宣伝で、オムツの吸引性をテレビで分り易くするため
    ブルーの液体で、他社品と自社品の違いを放送しました。
    その後、品質課に問う合わせがありました。
    「おたくの宣伝を拝見したんですが、うちの子供のオシッコが
    黄色いんです。(本来なら)ブルーのはずなのに、何かの病気なのでしょうか?」
    という問い合わせでした。
    クレーム対応の部署から、担当の女子は上司へ報告しました。
    「本来ならブルー」と言ったユーザーの言葉が気掛かりだったからです。
    対応を上司が代わりました。
    「お話の内容、受け賜りました。
    お子様のオシックが黄色い件に関しましては、(ご心配でありましたら)
    お近くの医療機関へ問い合わせ願いますでしょうか。
    当方では、吸収性の判別をブルーの液体で施行致しましたが、それは
    製品に関しての性能を表示するものであり、今回のお問い合わせに
    お答えするものではありません。」

    こうしたユーザーの「信じたい」という立場なら
    笑って頂いて、大丈夫です。

  • >>28

    なるほど。

    人の言葉に疑問を感じたりすることがあるのですね。

    そして、疑問を感じて、それについて考える自分を信じたいということなのですよね。

    そのように理解して、いいのでしょうか?

    (わたしは、勘違いとか思い込みとかよくあるので、確認してみました ^^;)

  • どんなに多くの言葉や行動へ示唆されても
    人を支えるものは、「信じる」という理念です。

    林を見て、森を観なければ、自分を大局から判断できないように
    世辞と人間関係から、そして利害から、自分を見失うことも
    考えられます。
    「人生、楽しければ良いのさ。それには、楽しくなけりゃ
    いけない。楽しくなくて、何が人生って、君は、答えられるね。」

    理解できなければ、理解しようとする。
    分らなければ、分るまで努力しようとする。

    「・・しかし、体験しなくて、何が分るんだ?」
    「・・いや、それより、なんで、そんな体験をしなきゃならない。
    生きて遊べて、食べて行けるのに、努力なんて必要性があるのか?」
    「そうだ、現実を無視した疑問に、誰が耳を貸すものか。偽善者扱いされる
    のが落ちだよ。」

    でも、自分に疑問があったのは、事実です。
    受動的でない、能動的な、自分を確認したかった。
    自己嫌悪から生まれた、この疑問は、「何ができるのか」
    「同じ過ちを繰り返さない」 「人とは、何か」・・
    そんな疑問へ答えるのは、自分なのだと信じ続ける。

    必ず、戻って来る。
    必ず、帰って来る。
    自分の基へ。
    そんな予感がした。
    そのために、言葉の意味を知ろうとし
    言葉を操る人間を知ろうとした。

    そう。
    自分を信じたかったのだ。

  • >>15

     今日になってみれば、なかなかご盛況ではありませんか。よしんば、表面的には反応はなくても、見られていることはわかったではありませんか。考えようによっては、書きたい時に書くというほうがトピック運営としては楽かも知れませんね。私も立てた時はそのつもりだったんですが、目に見える店子ができると何かネタを考えて書き込まなければならないというプレッシャーがありますね。ナホト姉さんなぞは「我は書く、心の命ずるままに」という昴的態度だからわかんないだろうけど、私はある程度世間受けを気にしてるもんね。ともあれ、このままお続けになるのは喜ばしいことであります。ただ、「成熟した人々」っていったい誰のことかなあ、と一瞬思いまして(笑)…そんなやつってこのカテにいましたっけ。特に我がトピックの成員は煮ても焼いても食えないデコ助ばっかり。いえ、よそのトピックで聞こえよがしの悪口を言うのが我がトピ流の冗談でございましてね(笑)。私は頭の中が散文的なので、あまりお役に立てるとは思えませんが、よろしくお見知りおきのほどを。私も自トピを立てた時は単なる独演会のつもりでした。まあ、気楽にぼちぼちとやられたらよろしいのではないかと。

     どういう状況における誤解なのかは知りませんが、そもそも人間が言葉などという不確かなものをコミュニケーションツールにしているからだ、というのが私の兼ねてからの持論であります。かつてこのカテでもそういう類の紛糾が起きたことがありますが、はっきり言って発端はどうでもいいつまらないことなんですね。その当事者たちでさえ何が論点だったのか段々わかんなくなっちゃうんですね。言葉のセンス云々もありますが、すぐに頭に血が上る感情の閾値の低さが主因ではないかと。まあ、事情を知らないので、これ以上言及することは控えますが、私もかつて某カテで十字砲火を浴びて、このカテに亡命(?)してきた過去がありますので。このカテで腰を落ち着けられて、また新しい関係を築き直すというのも一つの考え方ではありませんか。もしお気に入られたらのことですが。

  • 落ち込んでいたので、HIROさん、ナトホさんの
    コメントから元気をいただきました。

    顔が見えないから、素性が分からないから
    弱音や恥ずかしいことも書ける。
    でもそんな自分に嫌悪することも多いです。

    言葉だけの関係ですが、それでも
    こうやって励ましていただけること、
    たまたまこのスレを見ていただけたという偶然に
    感謝したいと思います。

  • >>22

    気まぐれに、やはりこちらのカテでお世話になることにしました。
    あまり他のカテやスレを読んだりすることはないのですが、
    こちらのカテは成熟している印象を受けました。
    未熟な自分が、成熟した人々の中で、どう感じどう変わっていけるのか・・・
    大げさかもしれませんが、そんなこと思いました。

    >「侮蔑の言葉」を浴びせることで、ちょっとすつきりした様子のときに、
    どうにか伝えることはできないだろうか、と思いますが、
    まだ、そんなことを言っているのか、と言われそうな気もします。

    結局はそこなんですよね^^;
    言葉では贖罪になるのなら何てきれいごとのように書いてしまっているけど、
    相手が吐き捨てるように放つ言葉で私自身、終わりにしたいのだと思いました。
    伝わらないを感じる絶望に近い感覚や疲労感を感じることから
    逃げているのかもしれません。

    文字や音にして自分の中から外に放つ言葉は、
    きっと意識するしない関係なくデフォルメしているんだろうな・・・。
    人にはわからなくっても、自分にはそれが分かるから、
    その変形された言葉から、自分の厭らしさや悲しさを見せつけられることにもなるような気がします。

    >わたしは、主に、同じカテの別トピで書き込みをしてます。
    そこのトピを作ったものなのです。
    気が向いたら、遊びにきてくださいね。

    ありがとうございます^^
    いろいろなスレッドにお邪魔するのは今は難しく感じています。
    でも、あなたが書かれたもの、少しだけですが拝読しました。
    人と楽しく話せること。
    そしてそれを続けられること。
    人を思いやること。
    そんな印象をあなたの投稿から感じられました。

  • >>21

    はじめまして^^

    実は、掲示板で人と興味のあること他愛のない会話をしたことならあるのですが、
    自分が書いた物に対しての感想をいただくことに慣れていないせいか
    少しこそばいような・・・恥ずかしいような・・・・そんな気持ちがしています。
    ですが、自分の中から生まれてしまった感情を、否定されるのは悲しいので、
    こうやって励ましていただけることに感謝しています。

    >書き綴ることで自分の居場所を見つけたり、癒されたりすることも
    あると思います。

    そうなんですよね。。
    きっと自分の気持ちに対してや、何か興味あることに対して
    自分の頭や心の中だけで完結するのではなく、
    それがたとえ自己完結に終始するよう呟きであったとしても、
    文字として一旦吐き出してしまいたいんです。
    そういう欲求に駆られ、そういう欲求に後悔する。
    でも吐き出さなければ後悔することすら知らずに心に残してしまう。
    人間とは厄介な生き物だとつくづく思います。

    >ひとひらさんが、ご自分のペースでトピを楽しめることが出来ますように……。
    たまに遊びに来ますね♪

    ありがとうございます^^
    気の利いたコメントは出来ませんが、
    気が向いたらふらっと立ち寄ってくださると嬉しいです。

  • >>20

    トピを続けられるとのこと、よかったです。

    呟きたいことを呟いているときに、あれこれ言われると、嫌かなー、
    と思いもするのですが、コメントさせていただきます。

    >何とも言えないやり切れない気持ち。

    やりきれないですね。

    >きっともう、いくら言葉を尽くしても伝わらないだろう。
    そしてもう、伝わらなくてもいいんだ。

    そう思う気持ちもわかります。
    伝わらない、とか、伝わらなくていい、と思うのは相手にもよるかもしれませんが、
    「人間関係」をうまくするために、伝わらなくていい、という選択をすることもあるかもしれません。

    >私にだって非がある。
    その非が、相手からの侮蔑の言葉で贖罪されるのなら
    その方がいいのかもしれない。

    今、「鋼の錬金術師」を読んでいるのですが、
    ケースがちがうけど、こんなシーンがありました。

    主人公が、ある人に謝罪しにいったら、責められなかったんです。
    逆に「頑張ってください」と言われました。
    自分のせいで、その人の大切な人が死んでしまったのだから、
    「責めてくれたほうがよかった」と主人公は思いました。
    でも、責められたら、きっと辛いよね。
    マンガですが、「責めない人」がえらい。

    すみません。話が逸れました。

    言葉を尽くしても、伝わらないのなら、しょうがない。
    あきらめるしかない。
    それでも、誤解が原因だったら、どうにか伝わるといいな、と思ってしまいます。

    「侮蔑の言葉」を浴びせることで、ちょっとすつきりした様子のときに、
    どうにか伝えることはできないだろうか、と思いますが、
    まだ、そんなことを言っているのか、と言われそうな気もします。
    思考回路がちがうみたいで、話が通じない人もいます。

    それでも、誤解って嫌だなー。

    すみません。助言しているわけではありません。
    ひとひらさんの書き込みをきっかけにして、このようにあれこれ考えてます。

    ありがとうございます。


    ではまた、ときどき遊びにきますね。

    わたしは、主に、同じカテの別トピで書き込みをしてます。
    そこのトピを作ったものなのです。
    気が向いたら、遊びにきてくださいね。
    (このように誘っているのは挨拶みたいなものです。うちのトピに書き込みしなくても大丈夫ですので、気楽に考えてください。)

  • >>19

    おはようございます。

    私も実はいいなぁと思って読んでました。ココ!
    現実の世界と向き合って感じたことや何かを書き出す事で
    ストレス発散にもなるし、新たな発見をすることもあります。
    書き出すまで気付かなかったこととかもあったりして
    なかなか面白いです。

    私もなかなか書き出すことが出来ないで自トピ放置だったので、
    書き込もうかどうか迷っていたのですが、ぜひ続けて欲しいと思いました。

    ひとひらさんの感性、何か心に響くものがあります。
    きっと同じように悩んでる人もいると思います。
    書き綴ることで自分の居場所を見つけたり、癒されたりすることも
    あると思います。

    ひとひらさんが、ご自分のペースでトピを楽しめることが出来ますように……。
    たまに遊びに来ますね♪

    ではでは……(o・・o)/ by ヒロ

  • 長いこと会話してきたはずなのに
    たった一つの言葉の誤解から
    性格が悪いとまで書かれてしまった。
    何とも言えないやり切れない気持ち。

    でも人間関係なんかこんなものなのかもしれない。
    きっともう、いくら言葉を尽くしても伝わらないだろう。
    そしてもう、伝わらなくてもいいんだ。

    私にだって非がある。
    その非が、相手からの侮蔑の言葉で贖罪されるのなら
    その方がいいのかもしれない。

  • やはり書くところがここしかありません。
    モノローグ中心のひとりよがりなスレになると思いますが、
    今日のように眠れない日、悲しい日に、何か綴れる場所が欲しいのです。

    拙い文章であり内容ですが、興味のあること思ったことなどを
    綴らせてもらえたら嬉しいです。

  • >>17

    こんばんは^^

    言葉をかけてくださってありがとうございます。
    嬉しかったです。

  • >>15

    ひとひらさんへ

    いいな、と思い、書き込みを読ませていただいたのですが、
    削除されてしまったとのこと。
    残念です。

    コメントを書こうかな、とも思ったのですが、
    一人で呟いていたいだけかもしれないし、
    などと考えました。

  • >>14

    >いかにも、このカテは創作志向の人間が幅をきかせているようですが、そうでなければ存在を許されないということは全然ありません。

    そうなんですね。
    教えてくださってありがとうございます。

    >このカテで独白状態にあるトピックは、おおむねその陥穽にはまっています。「それがどうした」というひとり言じみた書き込みにはまず反応はありません。

    モノローグ的な書き込みを時々無性にしたくなるのです。
    誰かの反応が欲しいのではなく・・・
    ただ書くことを自分自身が欲するんです。
    反応が欲しいわけでもないのです。

    ただ、興味があることも独白以外であるものですから、
    そういう部分で誰かと話ができたらいいなと思っています。

    そういう意味では、こちらのカテは私の趣旨を受け付けないように思えます。
    モノローグでも何でも書けるような場所を見つけたので
    そちらに移ることにしました。

    >面白ければ自然に人は集まると思いますよ。

    面白いことを書ける自信もないので、細々と思うことを気兼ねなく書けるところで
    続けていけたらと思います。

    ご親切にありがとうございます^^
    話しかけてくださり、とても嬉しかったです。

  •  すでに消されてしまったようですが、先のトピ主さまの書き込みを偶然目にしたものですから。いかにも、このカテは創作志向の人間が幅をきかせているようですが、そうでなければ存在を許されないということは全然ありません。かく言う私のトピックなんて、創作とはまったく関係がない与太話ばっかりですもん。ただ、自分視点の自分語りというのは敬遠されるのですね。というより、そういう書き込みは受けようがないんですね。このカテで独白状態にあるトピックは、おおむねその陥穽にはまっています。「それがどうした」というひとり言じみた書き込みにはまず反応はありません。我がトピックをご覧になったことがあるかどうかわかりませんが、私も書き込む際は一応、世間受けをねらっているわけでして。ともあれ、これまでのトピ主さまの書き込みを拝見する限り、文章表現力に遜色はないと思いますね。いえ、世辞ではありません(笑)。あとはトピックをどういうテーマで方向づけるか、という視点の問題ではないかと。創作志向かどうかなんてどうでもいいのです。面白ければ自然に人は集まると思いますよ。

  • 少しショッキングな話なのですが
    以前、ある掲示板で出会った投稿者が居ました。
    彼の言動は、尾崎豊のようにカリスマ的で、しかし何処か
    ヒステリックでもありました。
    彼と投稿を繰り返している内、彼の言動が無責任なものへ変化
    して行きました。それは彼の言葉の中で矛盾した箇所を指摘する
    投稿者への返答が感情的な表現を帯びるようになったのです。
    彼の言動へ慣れ親しんだ投稿者の中には、彼のことを心配する方も
    居ました。
    掲示板という目的が、各個人での認識を分けるものがあるとしたら
    現実の生活へ根付く、根拠というものを意識しなくて成り立たたず
    また、終わってわ成らない意識故の言動へ支えられているだろう
    というのは、誰でもが想像することでした。
    各個人の意識から生まれる疑問へ、自らが答えようとする姿勢を
    共有していると考えていたからです。
    表現や言動、そして言葉自体が、自分の欲望から成立するもので
    無いこと、しかし前向きであろうとすること、社会的で組織的であること
    だからこそ、評価されるのだろうと考えていました。

    突然、彼の投稿が途絶えて、ある事件が世間を騒がせました。
    秋葉原での無差別殺人事件です。
    投稿していた彼が、その事件の当事者でした。

  • >>5

    こんばんは。

    >自らが経験や体験から、真摯や誠実の意味を知らない限り、少なくとも
    言葉の意味が見えないのです。


    自分に問うてみました。
    私は真摯や誠実の意味を本当に理解しているのかと。
    いや、理解していない。
    これが今の自分の思いです。

    真摯や誠実とはどんなものなのか。
    掲示板では顔が見えないわけですから、
    真摯や誠実という言葉(思い)を他者に示す時、
    自分の言葉に責任を持つこと、軽々しく安易に言葉を・・・約束などをしないことなど、
    そんなことが浮かんできました。

    私は実社会でも掲示板でも、言葉のもつ意味を考え感じ、
    十分に熟考されたものを他者に向けているのかとの疑問が沸き起こってきました。

    十分に熟考され、誠実さと真摯さを持った言葉を他者に向けないと、
    あなたのおっしゃるところの

    >つまり、「言いたい事を言う」というのは、あるいは、「言葉にして表現する」というのは
    ある目的を失うと、欲望のままの姿を見せるということへ気づいたのです。

    目的を失った欲望の発信に過ぎない言葉表現になってしまうんだなって。

    >今回、此方の「先ず言葉にしてみよう」という試みは、人へ評価されることを意識する以前に
    自分自身で言葉の意味を知り、それを理解しようとすることだと考えています。

    私は自分の頭が悪いとか、上手く書けないとか、人の評価を目的とした
    自己表現をしようとしていたんだな・・・。
    だから不自由さの中で、どこか窮屈な中で、心からの血の通った本当の言葉を発することが
    出来ていなかったのかなと思いました。

    先ず何かを書く前に、あなたから言葉をもらえたこと、
    偶然、ここで出会えたこと、嬉しく思います。
    あなたから言葉をもらわなかったら私は、自己表現の意味を見失ったまま、
    書き始め、評価と自分の馬鹿さからきっと書いたものを消したり書いたりと繰り返す
    ことになっていたと思います。

    先ず言葉にしよう・・・
    ます興味のあること感じたことを邪心が襲う前に、心からすくい取って
    言葉に出来たらいいなと感じました。

  • 以前ですが、このような掲示板で
    中傷や無責任な言動、虚栄や自己顕示、ストレス解消的な無責任な発言・・etc
    などが顕著な表現をする人たちを知りました。
    掲示板の意味が、どんな立場から設営されたものなのかを知る、逆説的な意味での
    示唆だと想えました。
    つまり、「言いたい事を言う」というのは、あるいは、「言葉にして表現する」というのは
    ある目的を失うと、欲望のままの姿を見せるということへ気づいたのです。
    真摯や誠実を強制できない、いや、そうした意味を知らない、あるいは、そうした姿勢へ意味を
    見出せない情況や状況を反映しているものがあるから、「目的」が見えないのじゃないかと
    考えました。自らが経験や体験から、真摯や誠実の意味を知らない限り、少なくとも
    言葉の意味が見えないのです。
    情況と状況が誤解を招いていることの原因を知る「手掛かり」を生むものが掲示板の意味を含め
    あなたが云われる「自己表現」の手段だと想います。
    今回、此方の「先ず言葉にしてみよう」という試みは、人へ評価されることを意識する以前に
    自分自身で言葉の意味を知り、それを理解しようとすることだと考えています。
    何故なら、言葉は、「想い」在っての行動の指針であると想うからです。

  • >>2

    はじめまして。

    言葉は常に想念として意識がある間は流れ続けるのでしょう。
    そのほんの一滴をすくい上げて、文字にしたり音にしたり、
    絵にしてみたりと、その表現は様々だけど、すくい上げられる思いは
    その人の生きている間に心を過ぎる言葉のほんの僅かに過ぎないと思います。

    何故書くのか。
    何故、人の目のある場所で表現したいのか。
    それはあなたがおっしゃる「目的」によって違いがあるから、
    私は人の目に触れる場所で自分の心を表現すること、
    そんな大それたことではなく、ただ心に浮かんだものを言葉にすることに
    非常に躊躇いを感じています。

    それはきっと、上手くなければ表現ではない。
    上手くなければ馬鹿にされる。
    そのような、とても浅はかな考えの中でしか、
    表現の自由を捉えられないからなのかもしれません。

    >「あなたは何のために自己表現をするのか?」

    あなたは何のために自己表現されるのですか?
    とても興味があります。

    >感極まった想いを伝えたいというのが表現の姿(言葉)

    この言葉は優しいですね。
    どこか安心する言葉です。

  • 言葉というのは共通の意味を表現することだと想います。
    感性や感情、そして認識や意識という題材を個人的な立場から
    伝えようとする手段だと想う。
    しかし、人によっては、そうした感性を言葉にすると「目的」という立場から
    誤解が生まれることがあるようです。
    つまり、「あなたは何のために自己表現をするのか?」という疑問を含むことになります。

    それでも、感極まった想いを伝えたいというのが表現の姿(言葉)と考えて
    まず、手始めに、それを言葉へしてみようとすることは、自分を見つめることになる
    と想います。
    社会的で常識とされることより、個性的で色彩の有る言葉は、そうした想いで綴られる
    「言葉」です。

  • <<
  • 30 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン