ここから本文です
  • <<
  • 84 65
  • >>
  • 84(最新)

    たみぃ 2月14日 21:18

    >>82

    ※ なるほどなるほど

    共同制作は色々と穴が見つかるので、その点は有益な感じがしますね。

    >どうやって、回収するんだろうか?

    書いてる最中に判って貰ったとはいえ、「それの半分のワッカを部屋の中のどこかに通した」
    という説明が下手でした。もっと明解な書き方が必要ですね

    >日曜の昼に、窓から滑り落ちるところを誰にも見られないという設定が、どうなんだろうか?
    近くの店に食事をしにいくんですよね?

    ここのビルが(さびれた)裏通りに面していて、一本道を抜けると(少し賑やかな)表通りになって
    食事が摂れる店があるということにしましょう

    >ところでこれって、階段を駆け下りるのと、どっちが早いかな?

    それはロープの方が早いでしょう。手袋は必須ですが、滑るように降りるのは
    落ちるに近い速さです。

    >鍵を掛けない問題

    受付の部屋は不在時の来客に備え、要件と名前連絡先をメモするように備えるシステム。
    それは兄弟とも知っているのだからokかと。奥の部屋は施錠しましょう。
    探偵が「ここの部屋、鍵掛けなくていいんですか?」聞いて、依頼人の弟がシステムを答える。
    それで、本来の依頼人がここに忘れ物をして取りに来た時に話し合おうと提案した事が成立します。

    >人をベンチに寝かせたり、戻したりするのって、重くて大変なんじゃないかな

    大きな箱にはキャスター(ストッパー付き)を付けてベンチまで転がして移動しましょう
    そこから出して椅子に座らせたり、回収したりする。
    兄は気を失っているので大変ではありますが、そもそも弟は体力自慢(いつの間にかその設定に)
    階段を駆け上がったり、ロープを使って滑り降りるのですから体力には自信があります。

    >階段を駆け上ると、呼吸が荒くなりそうですが、大丈夫なのかな?

    さあ、困った。これは大問題です。少なくとも肩が上下したりするとか、息を殺したりするのが
    難しくなります。確かに。う~ん。困った。
    問題解決する案が2つほどありますが、それが正解では絶対ダメな案で、むしろ
    ストーリーの中で潰しておかねばならない案です。
    ダメ案を一つ紹介すると・・
    実は3兄弟で、死体役はまた別の人が演じていた。というもの。
    これではトリックとして妙味が削がれます。犯罪を犯す旨味や成功率を下げるので
    どこかで兄弟は2人きりだという事を明記する必要があります。その明記でダメ案1を
    消します。

    う~ん。考えねば。

  • >>82

    ※明日から。

    プロット研究会の準備に入ろうと思います。
    ミステリミッションはお休みします。

  • >>81

    >>※ エレベーター

    >5階建てまではエレベーターは付けなくても良かったんじゃないかしら。

    そうなんです。
    でも、そもそも「4階建て」がわたしの勘違いでした。
    たみぃさんは、8階建てくらいを想定していたのだそうです。

    ところで、今回のトリックにつきまして、難しいなー、と思っているところがあります。
    まだそこまで書いてないから、考えないようにしていたのですが。。。
    (考えると、目の前にハードルが出現する気分になるので。)

    最近、街を歩くときに、建物の4階を見て、あそこから下りるのかー、などと思ってます。

    それでロープ案で気になることがあります。

    >部屋の中に長いロープを隠しておき、それの半分のワッカを部屋の中のどこかに通した。そして窓からぶら下がり、窓を一杯まで閉めて下まで降りてロープを回収した。

    どうやって、回収するんだろうか?

    と書いて、どうやるのか、わかりましたーヽ( ̄▽ ̄)ノ ←おいっ。

    どこかに通して、二本の状態となって、下りるのですね! それで、一本を引く。


    >「なるほどな、しかし、窓から滑り落ちる所を誰かに見つかる恐れは無かったのか」
    「日曜のお昼にこの辺りに人なんか来るもんか」
    俺は周りの建物を眺めた。工場とか古いビルに囲まれ日曜はゴーストタウン化するのも納得出来た。

    日曜の昼に、窓から滑り落ちるところを誰かにも見られないという設定が、どうなんだろうか?
    近くの店に食事をしにいくんですよね?

    それと、「工場とか古いビルに囲まれ日曜はゴーストタウン化」という感じになるかな、という場所にビルを設定してしまいました。←そんなところに設定するなよー。

    ところでこれって、階段を駆け下りるのと、どっちが早いかな?

    でも階段を駆け下りるより、
    そうやったのか、すごいなぁ、というほうがいいのですよね?

    ロープをセットして、滑り下りて、回収して、というより、階段を下りたほうが早い気がしてしまうのですが、
    それじゃ、つまらないかな?

    どうしたらいいんだろうか?

    それと、人をベンチに寝かせたり、戻したりするのって、重くて大変なんじゃないかなー。
    つまり時間がかかる。それは、どうにかなるかな?

    話は少し戻りますが、階段を駆け上ると、呼吸が荒くなりそうですが、大丈夫なのかな?

  • >>77

    >>※ エレベーター

    5階建てまではエレベーターは付けなくても良かったんじゃないかしら。
    もちろん付けてもいいんだけど。
    たぶん建築基準法でじゃね。

    市営住宅も古いものは5階建てで、エレベーター付いていません。
    近所にある古い12階建てのそれはじゃね、エレベーターあるのだけど奇数階にしか停まらないという不思議な造りなんじゃよねー。(確かにコスト面ではいくらか安く上がるに違いないけど、なんか嫌がらせみたいな感じで意味がわかんないよね)

    昔はビルに関しては貯水タンクと揚力ポンプ、そんで屋上にはもうひとつ貯水タンクが必要でした。
    つまり水道の圧が足りなくてじゃね、一旦貯めて各自で上まで揚てくださいねってことでした。ポンプの電気代とかは持ち主の負担なんじゃよね、メンテも含めて。
    今は確か5階までは不要になったんじゃよ。(水道水の圧が十分になったから)
    こういうのってトリックに使えそうじゃろ?
    図面には一階のどこかにタンクとポンプがあるはずなんだけどじゃね、そこのスペースはもうすでに使わずに済むのじゃもの。
    使われていない空いた空間がじゃね、点検口だけしか出入りすることができないまま残ることになります。

  • >>79

    ※プロット

    前に「人のプロットで小説を書くのは嫌ではないか?」
    という疑問を提示されたことがあります。

    いつもプロット通りに書いてないので、
    当然ながら、プロットに縛られるという意識がありません。

    ミステリの場合は、プロットは重要です。
    しかし、そのプロットを変更することに、まったく抵抗がない。
    プロットに書いてあることを成立させるように頑張るのも楽しい。

    たみぃさんのプロットでは成立しない、という意味ではありません。

    短編小説にするために、わたしがいろいろな設定を作っているではないですか!
    その設定の上に、たみぃさんのプロットを乗せて成立させる、ということであります。

    そのために、もしかしたら無駄なことも考えてしまっているかもしれませんが、
    締め切りまで余裕があるので、あれこれ考えるのが楽しくもあります。

    プロだったら、そんな余裕はないですよねえ。

    プロになりたくてもプロじゃないし、これは応募目標の共作ミッションです。
    楽しくやらなくちゃね♪

    (プロを目指しているミッションのほうも、楽しくやってますが。。。(^^;)


    でも、一つ大きな問題があります。

    そのミッションを頑張って楽しく考えていると、
    テキスト提出作品を締め切りまでに書けるかどうか?

    なので、いざとなったら、これを出しちゃうかもー。
    (と書くと、ほぼそのつもりになりそうで、まずいですけど。)

    短編プロット研究会の二十作も読んで、感想をまとめなければなりません。
    ですので、予定としましては、

    とにかくこのミステリミッションを最後まで書く!
    短編プロットに取り組む。
    マイ作品を書く!

    マイ作品は、プロット研究会が終わってから書いてもいいので、いけるかなー? (^^;)

  • >>78

    > ビル

    >雑居ビルのつもりで書いていたので、すれちがってますね。

    いえ~~。
    雑居ビルだと理解はしていたのですが、
    四階建てなのかと思って、エレベーターないよなぁ、と思ってしまったんです。
    すみません!

    >漠然と8F建てくらいを考えていました。
    さびれたビルで空き階もあったりして、日曜の昼はどこも営業してない
    って事はあっても不自然じゃないですよね。

    なるほど。

    エレベーターのある6F以上のビルだと、他に人がいないなんてことないだろな、と思いこんでしまってました!


    >自社ビルを持っているとするとお金にはそこまで困っていない。
    動機は金銭絡みではなくなりますね。

    弟の妻が相続したビルだったんですー。
    でも、この妻が事故で死んで、弟が相続しました。
    この「妻の事故」に絡んでの動機であります。

    雑居ビルにした場合は、保険金でいけるとは思います。
    現状では、保険金をもらって、ビルも相続したということにしてます。
    (まだ書いてないので、心の中で(^^;)

    >それと犯行可能な人が絞られてしまいます。

    四階建ての雑居ビルだと、容疑者が絞られるような気がして、
    事故に見えるようにしたいな、と考えました。
    でも、事故に見えると、探偵役がその場から立ち去る理由が微妙になるので、
    どのような感じにするか、ペンディングとなってました。

    >大きな箱も他人の荷物だと言い張れなくなりそうです。

    1Fに「有限会社松田梱包」が入っているので(^^;)
    ビルの隣は屋根なし駐車場となっていて、松田梱包のトラックも停まってます。
    ベンチとか自動販売機もあります。喫煙コーナーも。
    桜か銀杏も一本あって、色づいてます。
    それが事務室から見えます。
    その下にベンチがあります。

    >自社ビルであった方が都合の良い展開がきっとあるんですよね?

    単に、低いビルでもエレベーターがある理由を一所懸命考えただけです~(>_<。)~

    ただ、現状では、動機の関係で、どっちがいいかな? 

    引き続き考えます。

    ここで呟いてよかったです。
    ありがとうございました⌒☆。・:*:・゚

  • >>77

    > ビル

    自社ビルでしたか!?

    雑居ビルのつもりで書いていたので、すれちがってますね。
    細長いビル、4Fは全部依頼人の事務所 で想定していたんで。
    漠然と8F建てくらいを考えていました。
    さびれたビルで空き階もあったりして、日曜の昼はどこも営業してない
    って事はあっても不自然じゃないですよね。

    自社ビルを持っているとするとお金にはそこまで困っていない。
    動機は金銭絡みではなくなりますね。
    それと犯行可能な人が絞られてしまいます。
    大きな箱も他人の荷物だと言い張れなくなりそうです。
    自社ビルであった方が都合の良い展開がきっとあるんですよね?

  • >>76

    >※ エレベーター

    >スペースが高価な都会に於いては階段は勿体ないです。
    非常階段だけで充分かと。

    だったら、エレベーターもいらないような。。。
    四階建てには普通はエレベーターがないようなので、
    気になります。

    五階建ての物件も見ましたが、やはりないようです。

    でも、自宅ビルで上の階に住んでいるんだったら、
    その人がつけたければつけるかな、と考えました。

    それにしても四階建てだと都合が悪いので、
    五階建てかなー。
    そんな金持ちだったら、ツーフロア自宅かな、とか。

    弟が金持ちなのではなくて、妻の実家が金持ちで、
    妻はこのビルを親から相続したのであります。

    五階までにして、エレベーターをつけてもいいとは思います。
    どっちにしようかなー?

    5階と6階で二世帯住宅だった、ということにしてもいいかな。


    6階 吉沢幸雄自宅(弟)←なしでも。
    ・・・・・・・・・・
    5階 吉沢幸雄自宅(弟)
    4階 ヨシ企画(弟)
    3階 吉沢昭雄税理士事務所(兄)
    2階 田辺クリニック←松田梱包でも。
    1階 松田梱包


    実は、弟、税理士バージョンで、依頼のところの途中まで書いたのですが、
    弟のほうが「ヨシ企画」というわけのわからない会社のほうがいいかな、と思い、
    明日以降、書き直します。

    税理士事務所だと絶対に鍵をかけるよなー、と思ったのです。


    2階の田辺クリニックへは、外から直接行ける外階段があります。
    そういう構造のビルは実際にありますよね。
    なので、エレベーターを使うのは、三階以上、というイメージにしてみました。

    松田梱包は会社の中の階段で行き来できるって構造にしてもいいかも、などとも思ってます。

  • >>75

    ※ エレベーター

    >本格推理の場合は、そんなこと、考えなくていいのかな?

    うん。そこに頭を悩ます必要ないす。
    6階以上にはエレベーター必須です。
    5階未満には必ずしも無くても可ですが
    スペースが高価な都会に於いては階段は勿体ないです。
    非常階段だけで充分かと。

    鍵の問題は悩ましいですが、受付室には貴重品は何もないとすれば
    昼休みに奥の部屋だけ鍵を掛けて出掛けるという場合もあるでしょう。

    余りに不自然でなければ、ストーリーに都合の良い構造や仕組みを
    とり入れるのはokだと思いますよ。特に短編では設定細部に拘る読者及び審査員は
    ごく稀だと思う。(たぶん)

  • >>74

    >※現場事務所ビル

    (ここに書くことによって、考えを整理している面もあります。。。)


    近所のマンションを見た結果、五階建てでエレベーターがついているところ、ありましたー。
    やや高級マンションであります。

    さらにグーグル地図で近所を見たところ、たぶん四階建てでエレベーターがありそうなところはなかったです。
    五階建ては、そもそも少なくて、エレベーターがあるかどうかわかりませんでした。

    ワンフロア―に一戸しかないところで、エレベーターをつけるのは維持費が大変なんじゃないかなー、
    と思ってしまいます。

    本格推理の場合は、そんなこと、考えなくていいのかな?


    まあ、でも、やっぱり六階なら。。。
    五階でもいけるか?

    会社にしちゃえば、一階で鍵をかければすみますが、
    最上階に行く必要ないし。。。

    しかも五階とか六階だと大変だから、
    「現場」は四階がいいですよね。

    四階にある社長室に行く!

    でも「会社建物」はとりあえず保留です。


    それから話は変わりますが、
    事故に見せかけないと、無理なんじゃないか、と思いしましたが、
    見るからに事故だと、呼ぶのは救急車ですよね。
    「君には巻き添えを食わして済まなかった。ひょっとしたら後で連絡が必要になるかもしれないから、……待機していてくれないか」
    という感じにならないですよね。

    しかし、ここは後にしよう。

    事務所ビル、考えます。

  • >>73

    ※現場事務所ビル

    何が入っているのか考えてます。
    その前にまず、4階建てだとエレベーターなくても大丈夫なので、
    普通はないよなー、と思いました。

    ナトホが住んでいたマンション四階建てで、エレベーターがなかったです。
    そのとき、四階建てまではエレベーターがない、と聞いたような?

    それで確認したら、3-5階建てだと、エレベーターがあったほうが望ましい。
    6階以上だと必要。

    さすがに五階建てだとエレベーターをつける、という意味だったかもしれませんが、
    どうせつけるなら、六階建てにしちゃおうってことになるかも。

    ということになっているので、実際問題としましては、やはり六階以上にしたほうがよいであります。
    費用や維持費がかかりますからね。
    四階建てじゃ、普通はつけないように思えます。
    (でも、そのビルにはあるんじゃ~! ということでいきますか?)

    それと、鍵を開けっぱなしで出かけるのがどうも気になります。
    「弟」だから、考えがあるわけですが、
    普通に考えると、不自然です。

    なので、一階の扉に鍵をかける感じにしようかなと思い、
    入居している構成について考えていたのです。

    六階建てだと、さらに大変じゃー。

    考えている途中なのですが、一応、現在、何を気にしているのか、
    ということについて書いてみました。

    ではではまたー。

  • >>72

    ※ついでにキャラ設定

    兄弟…小澤 征悦→吉沢幸雄・昭雄

    わざわざここに書くほどのことでもないようですが、
    ここに書くために、検索して考えましたー(^^;)

    二人、探さなくちゃならないと思っていたのですが、
    似ている兄弟だから、一人でよかった~~

    小澤 征悦の、ブローカー&税理士でいけるかな。。。?

  • >>71

    >※ 職業設定

    >メリットのある殺人となると、金銭欲に絡んだ動機以外の何かが必要ですね。

    たみぃさんの話のラストを読みまして、
    読者が「よかったなー」と思えるのがいいんじゃないか、と考えたのです。

    ミステリには珍しいことに(?)、犯罪を防ぐではないですか!
    読者が「犯罪を犯さないでよかったー」と思える話にしたいな、と考えました。


    悪いヤツが計画した犯罪のトリックを見破った、すごーい♪ というだけでなく、

    トリックを見破った、すごーい♪ 犯罪を犯さないですんでよかったー♪♪



    弟…税理士、兄…印刷ブローカーでうまくいくかどうか考えたいと思います。

    って、まだ考えてないのかよー!!

    もやもやとは考えているのですが、霧はまだ晴れない、というくらいでしょうか?

    ところで、税理士な弟がブローカー兄のマネをできるのか?

    逆に、
    兄…税理士、弟…印刷ブローカーではどうか。

    弟は兄を恨んでいるんです。
    「恨んでいる」ということは、すべてを捨てても「恨む」ということになりそうだな、と思いました。
    でも、弟は「便利屋」を犯人しようと思います。
    なぜなのか?

    守りたいものがあるからです。
    弟は、自分の守りたいもののために、他人に罪を被せてしまうようなヤツなのか?

    ところで、ナトホ設定の主人公は、見ようによってはとても胡散臭いヤツなのであります。
    そこに「賭けた」という面もあったことにしうよかな、と考えました。
    「賭ける」なんてミステリとして邪道ではないか、ということになりそうですが、
    本人は「賭けた」つもりはなかったのですが、
    探偵役が指摘するのであります。

    犯人役が推測した通りに「探偵役」が胡散臭いヤツだったら、計画はうまくいく。
    犯罪は実行される。
    でも、犯人役が推測したほど「胡散臭くない」ヤツだったから、実行できなかった、という感じかなー。

    それでも、探偵役は案外胡散臭いヤツというか、過去を背負ったヤツだったのですが、その辺のことは今回の短編では書きません。
    まさかの連作短編! なんてことになったときには、書きたいと思います。
    内容は考えてませんけどー。

    ごちゃごちゃと説明しましたが、このように説明することによって、
    話が形となっていくのであります。

    でも、書いてみたら、思っていたよりも今一つだったら、やめるかもしれません。

  • >>69

    ※ 職業設定

    ブローカーは様々な職種においてその存在が確認されます。
    イメージとしては何となく悪い印象がありますが、
    勿論、そうでないブローカーの人も沢山いるわけです。
    でも、一般的にブローカーに対しては小悪党的なイメージはあるかなと思います。

    政務活動費ってご存知でしょうか?政治家に支給される要は「お金」なのですが
    勿論、政治活動に対して支払われます。
    県議クラスだと東京都が一番高く貰えて年間720万円が貰えます。
    愛知県だと600万円、福岡県は知らないです。
    それを印刷代として支給する場合、印刷物は配布してしまったと言えば
    手元に現物が無くても通用するわけです。
    つまり、ごまかして政務活動費をいただくには実に都合の良い名目です。
    領収書などの証拠品は無いとマズイので印刷屋の協力は必要です。
    かくして、一部の悪徳印刷ブローカーの出番となるわけです。
    架空の分量の印刷物を行ったように見せかけて、おこぼれを貰う裏の仕事です。
    そんな需要の多い所と言えば議員数の多い東京になるかと思います。
    でも、他の地域でも成立はするので、想定地域はどこでもまあ大丈夫です。

    >税理士にしちゃおっかな

    税理士は資格を取ったエリート的なイメージがありますね。
    司法試験合格者・公認会計士とまではいかなくとも、それなりに能力や資格という
    付加価値の付いた人物です。その税理士である共同経営者を失ってなお、
    メリットのある殺人となると、金銭欲に絡んだ動機以外の何かが必要ですね。

  • >>68

    ※ヒロさんも。

    ありがとうございました!
    印刷関連、まったく思いつかなかったです。


    どんな仕事があるのかなー、という感じでお仕事紹介サイトを見てました。

    それと、(北九州の)道路沿いにあるビルに何が入っているのか、眺めてみたりとか(^^;)

  • >>67

    ※ お仕事提案

    >短編に出て来る一回ぽっきりの登場人物の職業に手惑うのは勿体ないです。
    テキトーにしましょう。
    本題にはさほど影響がないです。

    そうですよねえ(^^;)


    >一例として「印刷ブローカー」の場合を紹介しましょう。

    すごいなぁ。
    そういうのはまったくわかりませんでした。


    税理士にしちゃおっかなー、などと思ったりもしてました。

    「印刷ブローカー」にチャレンジしてみます。
    たみぃさんが書いてくれたことしかわからないんですけどね。

    ありがとうございました!!

  • >>67

    突如お邪魔しま~す。(笑) 

    たみぃさんの言葉を受けて、似たような事を思いました。www
    印刷屋さんだったらどうかなと……。

    >日曜日なら人がいないのではないか、ということになっていたと思うのですが、
    日曜日に事務所にいるということですよね。
    それは、とにかくいるってことでいいかな。

    日曜日でも納期が迫っていれば、印刷関連は開けてないと間に合わないから……。
    でも、推理小説の舞台かぁ~と。
    怪しげな印刷所もいいですね。てか、「anone 」で偽札は作っていたからなと。(笑)

    架空名義関連の印刷ですね。(笑) それもありかもですね。

  • >>66

    ※ お仕事提案

    短編に出て来る一回ぽっきりの登場人物の職業に手惑うのは勿体ないです。
    テキトーにしましょう。
    本題にはさほど影響がないです。

    さっと思い浮かぶ胡散臭い職業は「ブローカー」ですね。
    どんな業種のブローカーでも良いのですが
    一例として「印刷ブローカー」の場合を紹介しましょう。

    名刺に〇〇印刷とあって、事務所は△△ビルの4Fとあり、工場の記載がない。
    「4階に印刷工場があるんですか?」の問いに「工場は無いんだよね。印刷を希望する人に
    最適な印刷会社を選択して、一番適した製本加工会社を選んで製品を渡す」
    (ああ、ブローカーってやつね)心の声が聞こえたのか依頼主は
    「印刷コーディネーターと呼んで欲しいね。合理的かつ最適な印刷物を最短でお届けする。
    それが私たちの仕事だ」
    表向きの理想像はご立派だが、どうせ叩けば埃の出る会社だろう。政治家の架空印刷物を
    請け負って僅かな見本を納品し、架空の納品書・請求書を作成する。
    そのニセの伝票類を印刷物と呼ぶならば、印刷に携わっている会社と言えないこともない。
    しかし、最近はそんな裏の仕事もやりにくくなっている筈だ。
    身なりをみれば古い物は高級品だが新しい物は安物を身に付けている。
    かつては羽振りも良かったのだろうが、今は資金繰りに苦しむ倒産寸前の会社だ。
    オレの観察眼は一瞬でそう結論した。

  • ※お仕事募集

    すみません。ミステリミッション、呟きます。


    兄弟の仕事、困りましたー。
    事務所で何をやっているんだろうか?

    ところで場所ですが、
    北九州をイメージした架空の場所にしようかな、と思いました。
    ということは、某地方都市ですね。

    兄弟の事務所がこの辺にあったらいいだろうなー、という目安というか、
    描写の参考にできるかも、という場所はいくつか見つけたのですが、
    問題は仕事だ~! ということで行き詰まりました。

    某地方都市だと、何をやってるんだろう。

    なんか、いい案、ありますでしょうか。
    よろしくお願いします。


    それともやっぱり東京にしちゃおうかなー。

    でも、東京の町中だと、割とどこでも人がいそうなんですよね。
    海のほうの倉庫とかあるほうだと、いないのかな?
    四階建ての小さなビルがあるような地域は、人がいそうです。。。

    東京にする場合も、某東京のどこか、という感じかなー。

    日曜日なら人がいないのではないか、ということになっていたと思うのですが、
    日曜日に事務所にいるということですよね。
    それは、とにかくいるってことでいいかな。

    明日は、東京の人がいなさそうなところを探してみます。

    どっちにしろ、ビルの四階事務所でどんな仕事をしているのか、考えてくれるとありがたいです!

  • >>64

    >※ レス

    >作品でもないです。

    そうかなー?

    >いや、苦手なんだって~

    そうですか?

    >本末転倒虫の産婆だよ、それじゃー

    ひょいっとこの言葉が産まれたんですね。すごいです!

    >ショートショートは確かに沢山書きましたが、いわゆる応募は一度もしていません。
    エッセイは仕事絡みで応募しましたが、まあ例外です。

    応募してなくても、沢山書いたのですね。それは好きなんですよ。
    仕事がらみでエッセイに応募って、なんだかすごい話のようではありませんか~(>_<。)~

    >石持浅海に似ていると感じます。(登場人物の思考経路とかね)

    おお~。石持さん好きなので嬉しいです!

    >石持さんは純粋な短編は少ないかも知れませんが連作短編なら沢山あります。

    どれがおススメですか?

    たみぃさんの「筋書き」を短編にするために読むのに、何がいいのかな、と思ったのでありますが。。。
    今のところ、石持さんっぽくないですよね?


    >上記に書いたような彩りを施せば軽くプラス12枚になるはずです。

    なんとなーく、今、思っているのは、
    ・やっぱり動機が必要なのではないか。
    ・町や事務所の描写
    ・探偵のキャラ設定
    ・事務の女の子がいたんだー(笑)
    ・某アクロバット的な動作の伏線となるようなことを入れておく。趣味とかかな?

    〇〇探偵シリーズとなるようなキャラを設定したほうがいいかな、と思いました。
    その探偵が暮らしている町の設定も。

    その辺を、長くなりすぎないように書きたいものです。
    12枚くらい書けるかな?

    眠いので寝ます。
    お休みなさいzzz。。。

  • <<
  • 84 65
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託