ここから本文です
  • 1

    *****

    新人賞に応募するぞ!と張り切っているときもありますが、ほとんどはめげてます。だから愚痴をこぼしたくなるのです。張り切っている人もめげている人も、いっしょにがんばりましょう♪

  • <<
  • 30694 30669
  • >>
  • 30694(最新)

    ネズミ 12月10日 15:08

    「お父さん、今日暖かいね」
    「キョットントン」
    「お父さんお腹すいた?」
    「キョットントン」
    「お父さんお風呂入る?」
    「キョットントン」

    ずいぶん昔にテレビで観た、あるご夫婦の会話です。ご主人は失語症なのです。言語に関わる脳神経は左脳の方が多いらしく、事故か何かで頭部左側を損傷されたのかなと思います。何の番組かわからずに観ていたから、初めご主人がふざけてらっしゃるのかなと思っていたんですが、そうではなくて、何を伝えるにも「キョットントン」しか発話できなくなられてしまって。しかしよりによってどうしてキョットントンなんだろう? (本当にいけないことですが)わざわざそんな素っ頓狂な言葉になったのか、それがほんとに不思議で不思議で。

    昨日のNHKサイエンスZEROは音楽と脳がテーマ、興味深かったです。メロディックイントネーションセラピー、失語症の患者さんに効果が期待されている音楽療法が紹介されてました。 言語聴覚士さんが患者さんの左手を取ってご自身の掌にタンタンと当てながら、少し抑揚を付けて患者さんに「WATER」と言います。何度も何度も掌を打ち合わせて「WATER、WATER…」
    この左手で拍をとらせるのが重要で、左手を動かすことで右脳が活発化するんですね、で、左手の拍と右脳がまさに繋がってる状態のところに「WATER、WATER、WATER…」と言葉を繰り返し挿し込むことで、言葉と右脳を強制的にリンクさせるんですって。左脳を介さない言語活動。そうすることで通常左脳が司っている言語機能を右脳に補完させるという療法。

    知人がね、物を書くとき何か音楽を聴くと言っていて (それが何か効果を期待してのことなのかはわからないんですが)、ぼくも書くとき推敲のときに音楽を聴く方で、その時その時聴く音楽によって作品のテンポやリズムや言葉選びが知らず知らずに影響を受けていたことに後から気付かされたという経験があって、改めて音楽と言葉の関係性に興味が。

    よくわからないけれど、意識的に右脳を使った文章なんてのも書けたりするのだろうか。これまでと違う表現が出てきたりして。まだ見ぬ自分に出会えたりするかもなんて、ちょっぴりワクワクします。

  • >>30691

    >※現在の状況です。

    >応募しました!
    ポストに投函したのですが、そろそろ郵便局の人ももっていってくれたと思えます。

    やりましたな。おつかれさまでした。

    ちくわも新作ちゃくちゃく馬っ子ですじゃ。(何言ってるかわからない)
    いよいよ今年もあれじゃな、どうぞ来年もよろしく。

  • >>30689

    あるう日森の中ぁ♪ って感じじゃな。

    ちくわは森の中でイノシシの親子と遭遇しちゃって、しばし睨み合ったことあります。
    というのかお互いに「どうしよう!」っておどおどしてる状態でした。
    あれって、結構怖いものじゃ。
    うっひいってなります。
    単車に乗ってたので、いざとなれば逃げられるシチュエーションだったので、まだ余裕はありましたけど、それでも怖かったなあ。

    こんなの死んじゃうわ。

  • >>30690

    ※現在の状況です。

    応募しました!
    ポストに投函したのですが、そろそろ郵便局の人ももっていってくれたと思えます。

    今週末、教室の大忘年会がありますので、そちらの準備に入ります。
    それが終わってから、掲示板活動に復活する予定です。
    (その前に普通の忘年会もあるー。)

    ではではー。

  • https://youtu.be/rbE53XUtVw0

    カメラマンが食べられずに済んだのは、熊の意思か、それともスージー・ザ・ベアの意思か。

    熊のお腹にはすでに丸飲みしたスージー・ザ・ベアがいるから、満腹の彼にはカメラマンを食べる意思なんてこれぽっちもなくてね、お腹を空かせていたのはむしろお腹の中のスージー・ザ・ベアの方でさ、彼女がカメラマンに近づくことを選んだのかも知れない。それでも彼女は人なんて食べないから、おそらくはカメラマンがスニッカーズかM&M'sなんかを投げて寄越してくれることを期待して。
    傍目には見分けがつかないだろうけど、生きた鮭にかぶりついている時は “彼の食事風景” でね、スナック菓子やオレンジやソーセージなんかを食べてる時は、実はあれ “スージー・ザ・ベアの食事風景” なんだな。



    何年か前、Twitterに英語の詩っぽいものを書いてたことがあって、それに反応したひとりの外国人とやり取りしたことがありました。大体は「きみの詩はおかしいよ! だってこうじゃないか、説明してみろよ!」
    「きみの詩は嘘だ! だったらどうしてぼくはこんなに苦しんでるんだよ!」
    という感じでした。
    彼の過去のツイートをずっと追って読んでみたら、どうやらとても辛そうな人であるらしいのがわかって。なんとなく上の詩というか短文をツイートして、https://youtu.be/IiyqQ80O8Kg
    を添えました。

    翌日彼のアカウントが無くなってしまってるのに気が付いて、とても驚きました。今でも時々どうしているかなぁと思い出すことがあります。彼が『ホテル・ニューハンプシャー』を知っていたか確信はないのですが、知ってくれてたなら良いんだけどなぁと思うんです。

  • あとで洗うの面倒なので受け皿も出さずに流しで立ってトースト食べてましたらね、すすいだペットボトルのキャップが三つ並んでるのに気が付きました。色の並びがどうも気になって、何のキャップか確かめながらついつい並べ直してました。ひとつは三ツ矢サイダーの、もうひとつはホットのお茶の、最後のはポカリスエットのキャップ、これを三ツ矢、ポカリ、ホットの順にしますと、緑、白、橙となりまして、はいアイルランドカラーですね。
    たちまち戦いの唄が想起されました。

    https://youtu.be/CRKPOW8XmoE

    アイルランド出身の格闘家コナー・マクレガーの試合の時の入場曲なのです。
    『Foggy Dew』フォギードゥ、シンニード・オコナーというアイルランド出身の女性シンガーが歌ってます。入場曲って男性のラッパーとかの曲が多いんですけど、女性のって珍しいなって。『Foggy Dew』が武装蜂起の歌だから試合前の入場曲として採用したのだろうし、それにシンニード・オコナーが “たたかう人” のイメージを持つ人だから採用したのかなとかね、なんとなく思います。

    https://youtu.be/1BaAGpHBBpU

    かたや観客の熱狂、かたや観客のブーイング。
    どちらも闘っているのに。



    “人はパンのみに生きるにあらず”

    って誰かさん。パンのみに生きる一週間でした…クタクタ

    黄色と黒は勇気のしるし
    24時間闘えますか
    ビジネスマーン ビジネスマーン
    ジャパニーズ ビジネスマーン

    いやいや黄色と黒はMiniのしるしだと個人的には思います。ボーナス支給額判明しました、Miniには到底手は出ませんが、あれこれ計算するとハスラーはなんとかなりそうです♪
    どだいパンに生きてら(笑)

    さてさて休日、パン以外の時間を過ごしに、昼間は書店行ってました。家にあるのに『ダブリナーズ』なんか立ち読みして、挫折して押し入れにしまったままになっている『フィネガンズウェイク』のこと考えたり。

    買ったのは『ヌメロ・ゼロ』、このあと読み始めます。

  • 空耳アワー。

    むかし、これで取りあげられてからやね。キラークィーン聞くたびに「がんばーれタブチ~♪」っとどうしても聞こえてしまうのじゃったよ。


    https://youtu.be/jZt4JPoXiXA


    ガンパウダー・ゼラチンって言ってるのね。

  • ガリレオー♪
    ガリレオー♪

    のところをどう表現なさるんだろって、動画を初めて観たとき、ガリレオパートがくるまで待ち遠しかったです。
    固有名詞(人物名)なので、手形はおそらくないと思います。すべての固有名詞に手形が設定されたら、膨大な数を覚えなきゃならなくなりますからね。となると、指文字(片手の指を使ってアルファベットの文字を表します)で G・A・L・I・L・E・O とスペルひとつひとつ示す必要があるわけで、それだと音楽表現をする上では、なんだかちょっと違うかなぁって。漢字知らなくても、ひらがなを知ってたらなんとかなるという感じです、でも全部ひらがなだったら、何かちがうでしょ、わかりにくいかな?(笑) 実際のアメリカ人のネイティブ手話話者の指文字は、見惚れるほど神業の速さですけど、それでもね、音楽表現ということで言えば、ちょっとちがう。

    実際にはこう表現されました。
    https://youtu.be/vOSyKzvC0kk

    ガリレオー♪
    を(G・A・L・I・L・E・O)とやっていたら、観客の笑いは起きてなかったんじゃないかな。
    演者さん考えられたなあって、見てくれる人を楽しませることを考えた表現。

    ++

    言葉で何かを表現したい者として、言葉の強みと弱みを考えるきっかけになりました、手話の勉強って。

    https://www.ted.com/talks/christine_sun_kim_the_enchanting_music_of_sign_language/up-next?language=ja

    仰ってることすごくわかるんですよ。
    音楽と手話って、近そう(または、親和性が高そう)だぞってぼくも思うんです。

  • >>30682

    ええわあ、クィーン。
    九電記念体育館でコンサートがあったんだよって、おいちゃんが教えてくれました。
    すごく身近に感じますよね。
    見てみたかったす。

    勝つために書かなきゃねー。(あんまりそんな風に思ったことなかったなあ)

  • 先日、「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
    よかったですよ~。

    で、映画の字幕スーパーで
    歌の内容を知って
    フレディ・マーキュリーを想って
    切なくなってもきたんですが、
    でも勇気をもらった気もするんですよね。
    人それぞれに挑むものは違うんでしょうが、
    挑み続けるってこと。
    人生の応援歌。
    小説を書くのは大変だろうけど、どうかみなさん、がんばってください。
    https://www.youtube.com/watch?v=Vktk3T1N9Xo

  • >>30668

    ナトホさん承知しました(笑)

    ただね、もう一年くらい前からですよ、昨日今日じゃないです(笑)

    さらっとここでも打ち明けたことあったんですけどバレてなかったのか。
    黙っててごめんなさい♪

  • >>30677

    めしい は大丈夫みたいですね。

    こうやってしか知れないんですよ差別用語って。教わんなくてもなんとなくだめだろなってわかるのもありますが、わからないで使ってしまってるのもあるはず。

  • >>30675

    群盲象を撫でる、は前投稿できた。

    お腹すいた? めしいる?

    ではどうか?

  • >>30674

    前にたみぃさんがNGワードの話題なさってたのを覚えてたから、過去投稿さがそっかなって思ったり、たみぃさん教えにきてくれないかなぁーって、思ってたんですよ。ラッキー!

    そうか差別用語だったかあ。
    差別用語も難しいですね。誰かに教わるわけじゃないからなかなか。むかしは使ってたのがいまはダメってね、そんなの知らなかったよってことあります。

    NGって誰基準ってときどき思います。嫌な思いをされる方がおられる以上慎むべきですが、
    そう悪くなくない?って思うことなくないです。

    ++

    https://youtu.be/oR5xvBYJB0A


    講習では絶対教わらないし、試験では絶対落とされます。
    しかし、実際の現場ではとっても有効で、ぼくも大体こんな風にやっちゃってます(笑) 講習で教えられた通りにやってると、日が暮れっちまいます♪

  • >>30674

    正解みたい。

    (め)くら蛇に怖じず。

    って打ってみたらダメだったす。

  • >>30673

    >NGワード

    恐らく本文中にある
    >テキストの面白さでページをくらせたい
    が『(め)くら せたい』という差別用語に相当(カッコを取って頭3文字だけを読むとそうなる)
    してたからだと思われます。

  • 下の投稿なんですけどね、最初撥ね付けられたんです、投稿できなかった。
    NGワードはなんだろなって、そんなのないはずなのにうーん…なんて思いながらとりあえず「またぐ」というのを「渡る」にしてみたんです。

    一文がページをまたぐ → 一文が二ページに渡る

    再投稿。ダメ、投稿できず。ということは「またぐ」はNGではなさそう。もとのまたぐに戻しました。

    次に、「め、めくる」かな、まさかね? とりあえず「くる」に打ち変えてみました。

    ページをめくる → ページをくる

    再投稿。投稿できました。へいへいへーい、ほんとかよ!?

    NGワードをさがしながらね、思いました。
    要するに卑猥そうな言葉無理矢理さがしたんですけど、こんなことしてると(こんな機能があると)、表現の幅狭くしない?って。検閲ですよ検閲!

    坊主めくり → ???

    ここではどう呼べば良いのさ!

    って、あれ、待てよですよ。
    表現の幅、広げることになりません?

    https://youtu.be/iNBFhQ2yiFw


    できあいの言葉、表現で賄ってたら、そりゃ楽ですし、何より伝わりやすい。

    ++

    ってここまで書いて気付きました。NGワード「めくる」ってまた書いちゃってるけど、これ投稿できない、ってことか? せっかく書いたのに!

    いちお投稿するボタン押します。

  • 京極夏彦作品は一文がページをまたがない、
    「ほら。嘘ちゃうよ。ほら、ほら、ほら。な」
    たしかにねくってもくっても女房の示す左側のページの文末、すべて句点かカギカッコ閉じになってました。

    女房京極さん好きでして、あの島豆腐みたいな文庫本が女房の本棚には全部並んでます。
    何年か前にこの氏のページ末の切り揃えについて女房から聞いて、こだわりのある作家さんなんだなぁぐらいに留めてたんですけど、今朝改めて調べてみましたら、
    テキストの面白さでページをくらせたいんですって。文章がページをまたいでいると、それは(おもしろくなくても)物理的要因でくらせてることになる、そんなの卑怯だ。
    ですって。なるほど(笑)

    ページ末まで考慮して書くとなると、それでまた文章も変わって来ますよね。
    このままだとページをまたぐ、この文短くしよう、逆にあの文を長くしようとか、削ろう増やそう、表現変えよう言葉変えようとか、いろんな部分で変更、調整、工夫が要りますよね。

    今女房の本棚の前にいます。そういえば右側のページ末はどうなってんのかなって気になって。

    こだわってらっしゃいました(笑)


    https://youtu.be/f_HVnu2_1Rw

    良い天気です。書店行ってきまーす。

  • ナトホさんのブログ読んでるんですけどね(笑)、“個人的”ではなくて“ドメスティック” と仰ってますね西加奈子さん。

    https://youtu.be/NEYBt7XaeuM

    いま話題の(笑)椎名林檎さんとの対談の中でのご発言でした。一時間近くも観てられないことも考えて、はい、飛ばす場合は20分辺りから数分です。

    ++

    12月ですね。繁忙期す。
    いま仕事中す! お腹空きました!
    月曜日お休み頂いたんで、いまから月曜分の発注済ませておかなきゃならぬのです。しこたま打ち込んでいきます! ひゃー
    商品コードなんかじゃなくて、文章打ち込みたいぞ、プンスカッ!
    それに、小説読みたーい 動画みたーい ドライブいきたーい

    では

  • <<
  • 30694 30669
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!