ここから本文です

>>※よいアイデア募集

よかった、反応があって。
これで誰も来なかったらどうしようかと思いました。やっぱり賞品が豪華だったのがよかったのかしら。
実は書き忘れてたけれど彼女はホームで事故に遭います。
つまり間違いなくどこかに行こうとしてた。

通勤、買い物だと最終章の夫に近い人との会話に意味が繋げなくなっちゃうんじゃよ。
「どこに行こうとしてたんだい?」
「買い物」
「そう」
みたいに終わっちゃうんじゃな。
遊びに行く、というのはちょっといいかも。法事とかで親戚を訪ねるとか。うめさんサンキューじゃ。

>誰かを駅に迎えに行った。

これってミステリーっぽくていいなあ。じゃあ誰に会おうとしてたのかで、ものすごくいいオチが考えられそう。
しかもじゃな

>その時の服装から推理したり、切符を持っていたらそこから目的の場所を考えたり
所持金や荷物から推理を始める事もできます。(旅行なら荷物から判断できるとか)

これはミステリー視点じゃよ。これ忘れないようにしなきゃじゃね、とてもありがてえアドバイスじゃ。
ありがとうたみぃさん、ちくわ失念しそうなポイントです。(はい、考えてもいませんでした)
ワンピースにサンダル姿なのに夏の立山連峰までのチケット持ってたとかだとじゃな、なぞは深まるけど収拾はつかないよね。(スイカで改札抜けてたら、でも行先はわかんないなあ)

>職場に大事な書類を置き忘れて取りに行くとか?

きたきたーっ!
そうそう、書類っ!
身元が分かる書類、いいすね。
主人公は目が覚めるまで意識がありません、駅側がなんらかの処置はするはずだけど、これがあれば旦那さんへの連絡とか完全にクリアできますね。
ヒロさんナイスですじゃ。

>ストーカーしていた。

すごいぞ!
それじゃとものすごい展開が生まれます。
そおかあ、それすごいなあ。
うわあ、面白そう。
家出というのはちょっと考えてたんだけど、それだと実家に帰るんじゃろうから、なんか普通過ぎるんじゃよね。

>普通なのがいいのですよね、普通が。

いえ、できればあんまり普通じゃない方が嬉しいのじゃ。
これ11月締め切りのミステリー&ホラー用の作品でじゃね、なので詳しい話ができないんだけど、ちょっと普通じゃない理由の方が話が膨らむ(はず)なのじゃな。

けどね、これだけの材料で、もうかなり絞れてきました。
イイ感じに続けられそうです。
いや、ほんと。

>一年分じゃなくって、いちねんご!? 一年待って缶コーヒー1つ送られてくる?
師匠、これが叙述ってヤツですか?それはちょっと違うぞ~

うん。
今回はみんな頑張ってくれたので、みんなにお礼がしたいす。
ありがとうございます。
いつでも声かけてくださいね、缶コーヒー進呈しちゃいますじゃ。(ほとんど詐欺だよな、これ)

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!