ここから本文です

女房と初めて出会った日がいつだったかを覚えていて、というか、忘れたとしたって、(そう、あの日だった。ということは…)、 “あの日” をウィキペディア検索すれば、何年何月何日だったかはっきり言えます。
あの日は神戸支店に初めて出向き、そこで取引先と電話で粘り強く運賃交渉をしていた女性が、のちに女房となるわけなんですがね、いまから思えば一目惚れならぬ、一耳惚れ(張りがあって威勢が良いんだな)でした、パーテーションの向こうから、たった数千円をね、一向に譲らない彼女の声がずーっと。あの頃のぼくならば「上司に相談します…」なんて早々に言っちゃってただろうとこ、まあ粘る粘る。後々知ったところでは、男でも嫌がる配車業務を三宮支店で一手に担ってたのが、まだ二十代前半の女房でした。根性あるわ。電話が終わってパーテーションの向こうからタバコの箱とコーヒー(UCCブラック無糖)持った彼女が現れて、でどうしてか所内で唯一私服でね(タンクトップにアロハ羽織って、リストバンド、ダボダボジーンズに水色のPUMA)、ぼくのことチラッと見ただけで、興味なさげに部屋を出ていきました。はい、耳だけでなく、目でもやられてしまいました(あ、好き)。
支店で用事済ませて、三宮駅まで歩く道々忘れられなくてね、彼氏いんのかな、何で私服なんだ(アルバイトだからでした。バイトに配車させるかね?)、話っぷり、タバコ、コーヒーブラック、彼氏いんのかな。あっという間に駅に着いてました。
駅の様子がおかしいんです。人がホームに上がらせて貰えず、改札口で溜まってんですよ。電光掲示板は尼崎で事故があったことを伝えていましたが、駅員も深刻さをまだ把握しておらんようで、一時間ほどで通常運行できる見込みだとかアナウンスしてました。
JR福知山線脱線事故でした。
東京出張から戻る時は伊丹空港からあの線に乗って大阪まで帰ることも多かった時期で、やはり自分も乗っていた可能性を思うとゾッとしました。

「だから2005年4月25日やねんで、出逢ったの」
「ふーん」

あっさりした性格だってのは付き合ってすぐにわかったさ。うどんは素うどんが好きだし、おかずの味付けは余計なもんいらん塩胡椒が一番旨いって言うし。

https://youtu.be/ivccO7BFwq0

久しぶりに、驚かせてやりたいなー
「また載ってるやんッ! スゴいやん!!」

  • >>29249

    ※タバコ・ブラックコーヒー

    ハードボイルドじゃな。

    >彼氏いんのかな、何で私服なんだ(アルバイトだからでした。バイトに配車させるかね?)、話っぷり、タバコ、コーヒーブラック、彼氏いんのかな。

    ここのとこ好きですね。
    小さくループすると大きく強調されるんじゃな。発見じゃなあ。
    みんな経験することなので、あるあるあるある、ってなりますな。
    実はちくわもじゃね、声の質感とか笑い方に強く惹かれることあります。
    良い声してるなとか、豪快に笑ろてるなあ、とかね。

    >いまから思えば一目惚れならぬ、一耳惚れ(張りがあって威勢が良いんだな)でした

    なので声優さんにほれ込んじゃう人の気持ちって、ちょっとわかるような気がします。
    ネズミさんはそのままトライ&ゴールって感じだったのね。
    おめでとうございました。(過去形にすると変ね)

    アフレコ、ちょっと笑えた(笑)サプラーイズ!

  • >>29249

    >パーテーションの向こうからタバコの箱とコーヒー(UCCブラック無糖)持った彼女が現れて、でどうしてか所内で唯一私服でね(タンクトップにアロハ羽織って、リストバンド、ダボダボジーンズに水色のPUMA)、ぼくのことチラッと見ただけで、興味なさげに部屋を出ていきました。

    かっこいい~~(>_<。)~ ~(>_<。)~

    ネズミさんの深い愛も素敵です~!