ここから本文です

静かな夜の部屋

  • 3,403
  • 0
  • 2018/08/08 07:33
  • rss
  • 1

    *****

    時々
    誰に語るともなく
    こぼれては消えていく
    様々な想い
    静かな夜の部屋にて・・。



    だからどうしたっ
    と我ながら突っ込みたくなるような
    出だしだな・・・。
    どうなることやら

    すんません
    消えるまで見逃してやって
    ください

  • <<
  • 3403 3384
  • >>
  • 3403(最新)

    mus***** 8月8日 07:33

    八月七日は立秋、一時の酷暑は治まったが、台風が刻々と迫っている。

    二歳になったばかりの孫を預かった。目が離せない男である。椅子からテーブルに乗り移ろうとして、椅子が倒れ、泣いた。わたしは目で見ながら洗い物をしていた。怪我をしなくて良かった。

    若夫婦、四歳の孫と一緒に夕食をとったが、その時に夏休みのビデオを見せてもらった。

    この二歳の子、保育園の盆踊り行事など、どうも協調性がない。輪に入らない。言葉も遅い。

    保育園や健診で、相談を受けるように勧められるらしい。親は迷っている。

    親が決めることだが、わたしはこの子の個性を大事にしたい。アンパンマンが大好きで、音楽と一緒に踊る。ブロックを積み上げるのが好き。

    ゆっくりの子を温かい目で見守っていきたい。

  •  無事五人目の女の子が誕生した。抱くとふんわり、でも生きていると主張している。初めての子で、息子夫婦は夜泣きに驚いている。三か月ぐらいまで待てば落ち着くだろう。その時には次の心配事ができている。

     人間の子って、手がかかる。

     その分、やりがいがある。

     最初は親の胸にいた子が保育園、どんどん社会に入っていく。学校で、さらに鍛えられて、職場では親が全然知らない環境、親の常識は通用しない。良き上司に恵まれるよう、祈るのみ。

     結婚、ここで親は身をひく。相談することがあったら聴くけれど、ふたりで決めていけと

     国立大学付属の小学三年生ぐらいの男の子たちが、バス停で大きな声で

    「一は一日便所掃除  二は日本大泥棒  三は坂から落っこって  大事な金〇打っちゃった  赤チンつけてもなおらない  黒チンつけたら毛がはえた」

    うちの子供たちも三十年まえ、通園時言っていた。


    付属の小学生、バスを降りるとき、運転手さんに

    「ありがとうございました」

    と大きな声で挨拶をした。

  • 六月に5人目の孫が生まれる予定、上が4歳、3歳、7月で2歳、1歳、彼らの親は働いている。だから、緊急事態の受け皿、趣味など充実しながら待機状態。

    しまさん、大人も完璧ではない。子供はなお更、うそをついたり、ずるかったり、揺れながらも愛していると伝えていく。

    あのね

    若さ

    子供たちには若さがあって、働きながら、子育てをしている。いまから里親は無理。手のかかる連れ合いもいるので。

    しまさんの応援団。

  • >>3399

    う~ん、いきなり3歳児のお母ちゃんになったけど
    なんだか自信がないなぁ…ってのが正直なところです。
    乳児院で育ったからか母親のイメージがあまりなかったようで
    こ~んなガサツなお母ちゃんですまねぇなぁとか思いながら
    何度も「〇〇のお母ちゃん?」とか聞かれたりします。

    無色さんは子供好きでいらっしゃる
    里親登録なさってみたらいかがですか

  • >>3398

     いいなぁ。私こども大好き、でも孫はそれぞれ、欲求不満気味。この間生協でひとり、「おしっこ」と言っている女児、周りのお母さんは困惑気味、「探しているお母さんがいたらトイレって」と言って連れて行きました。トイレに座らせたら「ひっこんじゃった」にこっと笑った女の子。出たらお母さんが待っていました。
     こんなささやかな子供とのふれあいを大事にしています。

  • 長くて寒い冬を無事に超え
    やっと4月から保育園行ってくれて開放された感じです。
    毎日楽しく過ごしてくるみたいでありがたや~ありがたや。
    部屋で一人、何もせずに過ごす時間のなんと新鮮なことか
    今日は雨ふりで外仕事も出来ないので

    静かな夜の部屋 長くて寒い冬を無事に超え やっと4月から保育園行ってくれて開放された感じです。 毎日楽しく過ごしてく

  • >>3396

    大人の顔色を見ない、子供らしい女の子

    しまさん、生き生きとしていていい

    低い山登って

    階段 手すり

    手入れされていると

    おとこたちに交じってこんな仕事していたひと

    思いだします

  • 恐るべし3歳児の破壊力
    ちっちゃい女王様
    可愛い顔した暴君

    毎日毎日振り回されて
    もうクタクタだよ
    頼むから暴れないで歯磨きさせてちょーだい
    気が強くて短気で
    どこへ行くにもくっついてきて

    疲れるけど面白いよ
    でもたたくのはやめてね

  • K阿修羅土こねる人さまざまに言の葉紡ぐ蟋蟀も鳴く

                   あじさし

  • >>3391

    しまさん、元気そうでよかった。筍、掘りたてはあこがれです。近所だったら良かった。
    一番上の孫が女の子、ちょうど三歳です。娘たち夫婦は溺愛しています。ですから少々我儘かも。
    こどもを育てるのは大変ですが、受け取るものもたくさんあります。
    わたしはこども大好きで、泣いていても、だだをこねていても好きです。母親のヒステリックな怒り声は嫌いです。
    淡々と無理をしないで受け止めてあげて下さい。

  • 久しぶりです、このところ、ヤフーテクストリームから離れておりました。みなさん元気そうで何よりです。

  • >>3390

     ご無沙汰しておりました。ただ今休職中(4月より)でして、家の中や小屋ン中に長年たまっていた不要な品々やら何やらを分類して片付けたり処分したり処分したり、もはや作物なんぞは作る予定のない元畑やら薮やらのごうごうと伸びる草をエンジン付きの草刈り機で刈り倒したり、冬に間引いた竹の残骸を竹藪より運び出したりして、おかげで今年は筍が豊作で毎日筍取り、隣近所におすそ分けしたり、蕨もそこそこ豊作で、休職中でもなんやかんやと忙しく過ぎていく感じがします。

     実は再来週に里子として3歳の女の子を迎える事になってます。
    一頃すごく不安になって、せっかくのお話を辞退させていただこうかとも思ったりしましたが
    今は覚悟を決めて毎週面会に通っているところです。

  •  25年前に狭い社宅から、中古の我が家を購入した。引っ越したのは8月、子供たちの夏休み、上の6年生の子は、前の学校に通うことができたが、下のふたりは転校になった。

    そんな話ではない。

     玄関の木、青々と葉を茂らせていた。春になって、花が咲き、花海棠の木とわかった。毎年、桃色の花を下げ春を告げてくれた。去年、葉が急に黒ずみ、落ちた。だめだろうと思った。花みずきも、かえでも、そんな風に枯れた。
     春になり、周りの海棠が咲いても、じっと黒ずんでいた木をついに切った。

    そこで

    我が家の連れ合いは全然気がつかない。正月に花を飾っても、気がつかない人だとは思っていたが、玄関先の木がなくなっていても気づかない。

    人は意識しないと見えていても見えない。音があっても聞こえない。

    別の領域では、わたしにあてはまることかもしれない。

  • >>3388

     無事にお父様の一周忌、終えられたことと思います。実は、そういう法事的なこと、経験したことがない。四姉妹で家を継いだ人がいない。連れ合いの方は、地味に家族葬、法事一切ない。
     しまさんの来てくれる方々、宿泊やその他、どう面倒を見るのだろう。
     帰りたい方々がいらっしゃるのだろう。法事はそのきっかけになる。
    父の故郷である広島、父と行ったことがない。法事があって行く機会あったんだけれど、こどもたちが小さくて欠席した。

     広島はキーワード、でも、もう行くんなら娘、孫がいる北海道に行きたい。

    お父さん、あなたと一緒に広島に行きたかった。

  • 早いものでもう6月、まだ6月だっていうのに毎日蒸し暑いな~。

    父の一周忌を2週間後に控え、会場の手配やら引出物の手配やら
    なんだかんだとあって落ち着かない今日この頃
    最初は「休みが取れなくて行けないかも~」とか何とか言っていた関東の面々
    2人、3人と増えていったかと思いきや、先ほど連絡があり倍の人数になった。(家族で来るらしい・・・)

    おいおいおいおいおいおいおいおいおい
    もっと早く言ってくれや~。

  • >>3386

     年度が替わった。新たな一歩を踏み出す人も多いだろう。ところが、我が家は代り映えがしない。春蘭が咲いた。海棠が咲いた。実は孫が熱を出し、その看病で疲れた。高熱を出した彼女は、ソファーに寝転んで、ドラえもんやトトロの録画を見る。おばあちゃんである私は、TVに頼りたくないが、折り紙やブロック、絵本読みも時間をかせげない。恐るべし、テレビの威力。
     おかあさんといっしょのキャラクターが変わると言っている。ぶーふーうー、じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリ、飛んでる跳んでる。
     おかあさんといっしょの幼児が大勢出てくるときに、泣いていたり、そっぽを向いている子がいる。わたしは大人の意向を組まない彼らのファンである。
     個性を大事になんて掛け声は、決まった枠組みの中だけ。同じ方向を向かせたい。羊を操りたい。でも、オオカミもいて、排除される。

    『おまえは羊だ』

    と催眠術をかけられる。オオカミなのに羊のように扱われ、周りの羊を痛めつけ、さらに強い催眠をかけられる。

     出る杭にならない社会。

     おかしい。

  • >>3385

    今晩は、すっかりご無沙汰してしまいました。
    今年はこちら例年になく雪が少なくて過ごしやすい冬になりました。
    (今年は普段雪が降らないようなところに降ったみたいですね。)
    いやいや大事な一人娘だなんてぜ~んぜん違いますて、どっちかって言うと放任で育てられた三兄弟の真ん中でした。 跡取り息子の長男がどこでどうなっちゃったんだか、家に馴染めないていうか居心地が悪かったんだかひん曲がってしまってまぁ自分も未熟ですけど兄もたいがい大人げないような人で父とはそれこそ水と油みたいな様子だったもんで、他所で自活していくような方向でいたんですけどね。なんか帰ってきちゃってね、困ったもんです。

    しかし無色さんとこも宗教に関しては見事にバラバラですね。我が家では近所の寺の宗派でやってきてたんですが兄がひん曲がっちゃった辺りに母と兄が創価学会に入会したことで同じ仏教とはいえ2つの宗派が同居するような形になったんでした。そんなこんなでこちゃこちゃとなんだか面倒臭い事になったりするんです。
    「こんなバラバラでは父ちゃんも浮かばれないよ」みたいなことを大本家の旦那に言われたりして
    ったく余計なお世話じゃっとか思ったりする今日この頃です。
    もうすぐ春ですね。

  • >>3384

     1月18日に東京では大雪、溶けてから雪に埋もれていた植木鉢、これなんだったけと思っていたのが、ここを見て、むらさきしきぶの枝であると思い出した。しまさんてずっと大事に育てられた一人娘さんだと、フーテンの寅さんのようなお兄さんがいたとは、びっくり、子供のころ、学生のころ、おとなになってから、いろんな関係があるのだろう。
     次女がふたりめを妊娠して、インフルエンザに罹ったり、心配の種があって、無事に生まれてくることを祈るばかり。7月中旬が予定。
     宗教はわからない。父は神道、早く亡くなった母はプロテスタント、妹と父の後妻さんがカトリック、姉ふたりの嫁ぎ先は仏教、めちゃくちゃだ。わたしの中には、原始的、草にも、木にも、石にすら神さんがいるのような、そんな考え方があっているかも。神道は明治の廃仏毀釈以来、国家に利用されて、曲げられたから、神道を名乗れない。道筋にやたら馬頭観音の古びたものが祭られているので、出会えば手を合わせている。
     近くの河津桜が2、3輪ほころび始めた。春は近い。

  • いよいよ白鳥がやってきたみたいで
    晩秋の空、鮮やかな色合いだった紅葉も少し枯葉色になってきたし
    気が付けばもう11月、一年過ぎるの早いですねぇ・・・。
    はつゆきかずら、こちらの園芸店でもよく見かけます。
    寒さにも強いのかもしれないですね、きれいな色の葉っぱが印象に残る植物
    花はあまり咲かないのかな?

     父が亡くなってから仏間と玄関に切り花を飾るのが習慣のようになっていて
    休日に庭や畑やその辺の野っ原から花を集めて切り花を更新してたんですが
    いよいよ花の種類も少なくなってきました。
    今日はコスモス、百日草、アルストロメリア、ブルーサルビア、白い小菊、斑入りのアジサイ、斑入りアオキ
    などでなんとかまとまって活けられました。
    今までは宗派の関係で仏壇に花を飾ることはなかったのですが
    父の葬儀の辺りから宗派に関して少しややこしいことになってきました。
    (いや~私はそんな宗派にこだわる事もないんですけどね・・・)
    また5月頃から寅さんでもあるまいし兄~がふらりと帰ってきたりして
    なんやらややこしい事になっているような感じです。

    ホンにやれやれです。

    静かな夜の部屋 いよいよ白鳥がやってきたみたいで 晩秋の空、鮮やかな色合いだった紅葉も少し枯葉色になってきたし 気が

  • <<
  • 3403 3384
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ