ここから本文です

静かな夜の部屋

  • 3,414
  • 0
  • 2018/12/30 22:40
  • rss
  • 1

    *****

    時々
    誰に語るともなく
    こぼれては消えていく
    様々な想い
    静かな夜の部屋にて・・。



    だからどうしたっ
    と我ながら突っ込みたくなるような
    出だしだな・・・。
    どうなることやら

    すんません
    消えるまで見逃してやって
    ください

  • <<
  • 3414 3395
  • >>
  • 3414(最新)

    sima 2018年12月30日 22:40

    >>3413

    こんばんは
    年末の慌ただしい中、思いがけずパパ入院となりました。
    まったくなんてこった……。
    検査入院でいまいまどうこうではないのですが
    パパ、このタイミングかい、
    ちょうど休みに入ったからかえって良かった?
    いろんなことが未整理のままなのになぁ
    ここ数日吹雪になったりで病院行くのもちょっと大変なのになぁ
    あ~あしょうがないなぁ

    今年は自分の未熟さを嫌というほど思い知らされた気がするなー
    最後にごたごたしちゃった今年一年
    来年は良い年になるように、家族みんな健康で過ごせますように
    もうじき消える掲示板だけど願掛けしよう
    良いことありますように、穏やかに過ごせるように、少しでもママ友出来るといいな
    ひとつでも新しい事してみたい、ツンデレちゃんともうちょっと上手く楽しく過ごしたい

    寂しいけれどしょうがないね
    いろんな方の、優しい、楽しい、方々の力作、名作、嬉しいコメント、優しいコメント
    ハッとするコメント、感心するコメント、いろいろいろいろ読むことができて
    とても楽しかった。
    どうもありがとう
    皆様良い年を

  • >>3412

    こんにちは無色さん、早速ブログにコメント頂いてありがとうございます^^。
    ツンデレちゃん、ここ一週間何となくいつもより元気がないような気がしてたんですが
    昨日保育園から電話があり「赤い発疹が出てきて増えているみたいです」とのこと
    迎えに行って受診したところリンゴ病の症状だそうで(言われてみればほっぺがいつもより赤いなぁと思ったけ)今日はお休みとなり、一日早い年末休みに突入となりました・・・。
    でも結構元気なので、昼頃なんか雪遊びに付き合わされました。やれやれ、やっとお昼寝したところです。

     ここの掲示板がなくなるのはやっぱり寂しいですね
    優しい方々の。

    お昼寝から起きてしまったのでまた書き込みますね

  • >>3410

    しまさん、ブログは見つけた。ツィートしようと思ったら、パスワードなどに阻止されて、努力中、昔、あけみさんのブログにかいたことあるけれど、変わっているんだろう。気長に待っていてください。

  • しまさん、クリスマスつんでれちゃんもサンタさんからプレゼントをもらったことでしょう。ご家族は大変みたいですが、彼女、甘えているのです。大人を試している。叱るべきときには、しまさんが叱って、おばあちゃんやご主人には飴の役割がいいかと思います。こどもに信じてもらうって、言葉ほど簡単じゃない。根気よく伝えるしかない。
    ブログありがとう。覗いてみます。   無色

  •  無色さんこんにちは、ご無沙汰してましたお元気でしたか
    まだ冬の準備がみな終わらぬうちに根雪になりそうな位の雪が降ってしまいました。
    毎年のことながら寒いのが苦手な私は一層動きが鈍くなってきている今日この頃です。
    首をすくめた様相の大人たちを尻目に我が家のツンデレちゃんは雪遊びが出来るので
    喜んでいる様子ですが、付き合わされる方はちょっと辛いかな……完全防備で臨みます。
     家のばぁちゃんもツンデレちゃんにはなかなかな事言われてます。
    「ばあちゃんとは遊ばないっ」とか「お話ししないで」とか
    以前より穏やかにはなりましたが機嫌が悪いと私にも言いますし、
    パパになんか一度出勤するときに「いってらっしゃい」どころか「パパ、もうおうちに帰ってこないでね」とか言ってましたし、あまりの言い草に笑ってしまいました。
    パパも子供の扱いが何とも言えない感じなのでまったくやれやれです。
     ところでいよいよ掲示板なくなるみたいで、どうしようかと思いましたが
    とりあえず同じ「静かな夜の部屋」の名前でブログ作ってみました。
    ほんとに日記みたいな感じで書き込んでいこうかなぁと思っておりますので
    よろしければ時々覗いてくださると嬉しいです。

    本当にありがとう
    この掲示板にも感謝
    今まで関わってくれた方々にも感謝
    皆さんきっと元気で暮らしておられることでしょう

    どうもありがとうございました。

  •  しまさん、こんばんは
    娘が3歳と1歳の男の子を連れて来た。予定を入れず、全力で対応した。普段子育てや酪農に忙しい娘にほっとする時間をあげたいと思った。娘はひとり置いていったり、ふたり置いていったり、東京での交友関係を深める。
     3歳の子は自己主張が強い。空港からの帰り道、満員に近い電車で
    「お母さんと座りたい」
    と叫び続ける。見かねた乗客の方が席を譲ってくれて、立っている私が1歳の子を抱き、彼は母親と座り、靴をぬぎ外を見る。
     家の中だったら、叶えられることは通し、後は無視、でも外ではきつい。あと言葉が達者な彼は大人を選ぶ。
    「おじいちゃんと遊ぶ」
    「おかあさんに言っている。おばあちゃんには聞いていない」

    彼らは去った。寂しい。北海道の大地の中にいる。
    電車、エスカレーター、エレベーター、バス、みんな珍しい。近所の幼稚園バスはトーマス、目を見張っていた。

    こどもは育つ。力を信じよう。

  • 庭のなつめがたわわに実ってちょうど食べごろ
    毎年誰も食べないまま落果していたのが
    今年は子供が食べるので付き合いで自分も食べたりしています。

    今日の朝は嵐のようなツンデレちゃん
    最近以前のようなツンツントゲトゲちゃんになる時があり
    こちらもなかなかシンドイなと思ったりしてます。
    何とか通園バスに乗せましたが
    ちょっとしたことで怒ったりするので
    ん~疲れます。

  • こんにちは、やっと三連休が終わってちょっとホットしているところです。
    今日は朝から雨ふりで外仕事は何にも出来ずちょうどいい骨休め
    先週公園で子供と遊んでいて尻もちをついてしまい
    未だに尾骶骨の上あたりに違和感があったりして……こういう時に年齢を感じますねぇ。

    この辺でもキンモクセイやヒガンバナ、ハギなどが咲き始めました。
    春の花と違って秋の花は開花時期がほぼ同じなんですね。
    登山らしい登山は部活などで行きましたが少人数だったので
    結構のんびりしていたような気がします。
    三十人位っていうと結構な大所帯で景色を眺めながらって訳にもいかなそうですね。

    そぉぉ~なんですよねぇっ三歳児って(いや今でも手強いですけどねぇ)手強いんですね
    こっちの言う事なんか聞いたもんじゃない、ホント下僕にでもなったかのような心境になりますよね。
    愚痴りたくなる気持ち解りますわかります。
    そういうお話を聞くと「あぁ家の子だけじゃないんだぁ……みんな大変なんだなぁ……」
    となんかこっちもホッとしたりして。

  •  しまさん、曼殊沙華、金木犀と秋めいてきました。高尾山、御岳山など近くの山に行っているのですが、雨が多く行けずに残念です。草刈り、木道、倒木の注意、山道が整備されていると、感謝とともに男性にまじって仕事をしていた女性を思い出します。
     ひとりで行く山には限界があります。そこでグループに入ったのですが、前回初めて、31人、ひとりとは全然違う体験をしました。
     目に留まる景色を眺められない。花の写真も撮れない。何より感じたのは、山の霊気が、あるはずなのに感じられない。たぬきやさるが出てくるわけがない。

     朝日、夕陽を眺めるには、泊付き、静かに相手を思いやりながら、登れる仲間を探します。

    追伸10月下旬、北海道の娘が3歳、1歳の男の子を連れて来ます。3歳の子が言うことをきかない極みらしく、メールでこぼします。会うのが楽しみです。

  • 猛暑の夏も何とかやり過ごし
    やれやれと思ったら今度は毎日雨ふりで
    ちょっと気分も湿りがちな今日この頃でした。

    ご無沙汰しておりました。
    里親登録なさってみたら……な~んて
    軽々しく書いてしまってちょっと反省しています。
    若さ、年齢、子育していて体力的にも実感する事が多いので
    家のツンデレ可愛いこちゃんが大人になるまで
    健康でいなきゃなと思っております。

    無色さんも5人のお孫さんのおばあちゃん
    娘さんや息子さんはとても心強いと思います。
    子育てに奮闘するママとパパのありがた~い味方です。
    うちのばあちゃんも高齢ではありますがまだ畑仕事で頑張ってます。
    ほんとありがたいです。

  • >>3403

    しまさん、迷いながらの子育て、応援想像しています。

    4歳、3歳、2歳、1歳、55日のおばあちゃんである私、孫の支援は突然、だから、キャンセルできる立場に身を置きました。

    今回、SOSが来たのに、長野にいて、それも84歳のご婦人と、何も出来ませんでした。でも娘夫婦は無事乗り切ったみたい、肩意地はらずでいいのかなと思いました。

    保育園、小学校、……

    親たち、先生との付き合いも

    あなたを好きだよ

    そんなメッセージを送っていれば

    乗り越えられるかと

  • 八月七日は立秋、一時の酷暑は治まったが、台風が刻々と迫っている。

    二歳になったばかりの孫を預かった。目が離せない男である。椅子からテーブルに乗り移ろうとして、椅子が倒れ、泣いた。わたしは目で見ながら洗い物をしていた。怪我をしなくて良かった。

    若夫婦、四歳の孫と一緒に夕食をとったが、その時に夏休みのビデオを見せてもらった。

    この二歳の子、保育園の盆踊り行事など、どうも協調性がない。輪に入らない。言葉も遅い。

    保育園や健診で、相談を受けるように勧められるらしい。親は迷っている。

    親が決めることだが、わたしはこの子の個性を大事にしたい。アンパンマンが大好きで、音楽と一緒に踊る。ブロックを積み上げるのが好き。

    ゆっくりの子を温かい目で見守っていきたい。

  •  無事五人目の女の子が誕生した。抱くとふんわり、でも生きていると主張している。初めての子で、息子夫婦は夜泣きに驚いている。三か月ぐらいまで待てば落ち着くだろう。その時には次の心配事ができている。

     人間の子って、手がかかる。

     その分、やりがいがある。

     最初は親の胸にいた子が保育園、どんどん社会に入っていく。学校で、さらに鍛えられて、職場では親が全然知らない環境、親の常識は通用しない。良き上司に恵まれるよう、祈るのみ。

     結婚、ここで親は身をひく。相談することがあったら聴くけれど、ふたりで決めていけと

     国立大学付属の小学三年生ぐらいの男の子たちが、バス停で大きな声で

    「一は一日便所掃除  二は日本大泥棒  三は坂から落っこって  大事な金〇打っちゃった  赤チンつけてもなおらない  黒チンつけたら毛がはえた」

    うちの子供たちも三十年まえ、通園時言っていた。


    付属の小学生、バスを降りるとき、運転手さんに

    「ありがとうございました」

    と大きな声で挨拶をした。

  • 六月に5人目の孫が生まれる予定、上が4歳、3歳、7月で2歳、1歳、彼らの親は働いている。だから、緊急事態の受け皿、趣味など充実しながら待機状態。

    しまさん、大人も完璧ではない。子供はなお更、うそをついたり、ずるかったり、揺れながらも愛していると伝えていく。

    あのね

    若さ

    子供たちには若さがあって、働きながら、子育てをしている。いまから里親は無理。手のかかる連れ合いもいるので。

    しまさんの応援団。

  • >>3399

    う~ん、いきなり3歳児のお母ちゃんになったけど
    なんだか自信がないなぁ…ってのが正直なところです。
    乳児院で育ったからか母親のイメージがあまりなかったようで
    こ~んなガサツなお母ちゃんですまねぇなぁとか思いながら
    何度も「〇〇のお母ちゃん?」とか聞かれたりします。

    無色さんは子供好きでいらっしゃる
    里親登録なさってみたらいかがですか

  • >>3398

     いいなぁ。私こども大好き、でも孫はそれぞれ、欲求不満気味。この間生協でひとり、「おしっこ」と言っている女児、周りのお母さんは困惑気味、「探しているお母さんがいたらトイレって」と言って連れて行きました。トイレに座らせたら「ひっこんじゃった」にこっと笑った女の子。出たらお母さんが待っていました。
     こんなささやかな子供とのふれあいを大事にしています。

  • 長くて寒い冬を無事に超え
    やっと4月から保育園行ってくれて開放された感じです。
    毎日楽しく過ごしてくるみたいでありがたや~ありがたや。
    部屋で一人、何もせずに過ごす時間のなんと新鮮なことか
    今日は雨ふりで外仕事も出来ないので

    静かな夜の部屋 長くて寒い冬を無事に超え やっと4月から保育園行ってくれて開放された感じです。 毎日楽しく過ごしてく

  • >>3396

    大人の顔色を見ない、子供らしい女の子

    しまさん、生き生きとしていていい

    低い山登って

    階段 手すり

    手入れされていると

    おとこたちに交じってこんな仕事していたひと

    思いだします

  • 恐るべし3歳児の破壊力
    ちっちゃい女王様
    可愛い顔した暴君

    毎日毎日振り回されて
    もうクタクタだよ
    頼むから暴れないで歯磨きさせてちょーだい
    気が強くて短気で
    どこへ行くにもくっついてきて

    疲れるけど面白いよ
    でもたたくのはやめてね

  • K阿修羅土こねる人さまざまに言の葉紡ぐ蟋蟀も鳴く

                   あじさし

  • <<
  • 3414 3395
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順