ここから本文です
  • 1

    *****

    翻訳物を中心に読書してます。

    本格ミステリだけでなく、ハードボイルドやサスペンス、
    冒険小説etc、“広義のミステリー作品”について語りましょう。

    最近読んだ本の感想や、お薦め本の紹介など、
    気軽に書き込みしてして下さい!

  • <<
  • 3011 2992
  • >>
  • 3011(最新)

    麻呂いちご 8月10日 21:55

     意外や、開巻からドンパチにはなってなくて、催眠術みたいなのにかけられて(『プログラムされて』と表現)極秘ファイルを持ち出したのは誰?という謎を、CIAに雇われたデス・マーチャントが潜入捜査で追及していくストーリーがかれこれ70ページ。その間、数人の犠牲者は出ましたが、まだまだ序の口のはず。
     今回期待するのは、「青い炎の殺人」や「魔の三角海域」みたいに、X-ファイル風の超常現象が絡んでいることです。第二次世界大戦後、アメリカ海軍がアインシュタインの特殊相対性理論に則って行った死の実験、「テレポーテーション」(テレポートされたのは戦艦で、その乗員はことごとく失踪、発狂、自殺など異常な運命を辿っている)の秘密ファイルが厳重な書庫からもち去られたのです。黒幕はどうやら中国。話中で決死のテレポートが行われたりすると、めちゃ盛り上がりそう(*^-^*)

    ☆★「海外ミステリー」を語ろう★☆  意外や、開巻からドンパチにはなってなくて、催眠術みたいなのにかけられて(『プログラムされて』と表現

  •  さても<特報!『レバンタイン発』>がようやく半分300ページに入ったところで、いったん休憩をとることにします。同じ世界を2か月も引きずっていられない…。というわけで、こういうときのワンポイントリリーフはいつも、<デス・マーチャント=シリーズ>になるわけです。
     今回手に取るのは、創元推理文庫収録全12巻の掉尾を飾る、『消えた極秘ファイル』。学生の時に読み始めたこのシリーズを、いいかげんジジイになった今 ようやく読み通す感慨にふけっております。だいたい男は私の歳になると、判で押したように時代小説や歴史小説を読みだすものなんですが、私の亡き父も時代小説の傍ら、スパイ・謀略小説をこよなく愛しておりました。そのドラ息子は、マイク・ハマーやデス・マーチャントのコアなファン。アジア人、ヒスパニック、共産主義者、イスラム教徒への蔑視に満ちたこの漫画のような半戦争小説は、たぶん30年前にはトランプ大統領も愛読していたのではないか?私の場合は、人種や宗教はどうでもよくて、現実にはあり得ない(本当に?)紙上の大量破壊を、その目的に向かう純粋な直行性のみに喝采を送りつつ、ファンタジーのフィルター越しに眺める、奇矯で温厚なただのおじさんですが。
     前作<殺人衛星を奪い取れ!>は、ほとんど戦争小説と言えるぐらいに1000人近い死者が出ました。本作はどんな世界で、どれぐらいの人口が減るのでしょう?

  •  7月も中盤になって気が付いたのですが、Amazonにアクセスできなくなりました。商品情報検索やレビュー投稿ができなくなり、これは困ります。少なくとも新刊情報は知りたいんですけど…。ヘレン・マクロイの新訳!

  • >>3007

    加藤茶とか堺正章みたいな結婚って昔からごく少ないながらずっとなくならないじゃないですか。私は彼らをバカだなと跨いで通るだけ。

    でも実際の世の中は、壮年・老年男性と若い娘の組み合わせが性関係を核にネットワーク作っているんじゃないかなーって。そういうの私は不潔視してるけど、そのネットワークには抗いがたくそういう勢力に流されて行くんだろうなと感傷的になっています。

    >紙一重で男女のあやうい関係を回避していますが、現代っ子のエバは、そんなの関係ないじゃん!みたいなさばけ方

    その回避てのは、読者焦らす手でしかないわね。そんなとこに倫理観持ってくるはずないから。

  •  6/18に今の本を手に取ってから1か月と10日で、ようやく640ページのうちの275ページという体たらくです。で、この間ジャーナリストが一人殺されましたが、たぶんこの中東という環境での殺人など、連日の砲撃合戦による死者の山に埋もれて、まったく世間の話題にもならない。犯人は誰か、という興味がそもそもない類の小説なんですね。
     主人公45歳の古参ジャーナリスト アンドリュー・チェインバース、転がり込んできた18歳の戦争孤児エバ。このコンビは歳の差を意識するチェインバースの自制心によって紙一重で男女のあやうい関係を回避していますが、現代っ子のエバは、そんなの関係ないじゃん!みたいなさばけ方なので、話の最後までそのままいられるかというのが今のところ唯一の興味かな?
     ところがつまらないかと言えば、(これまた今のところ)決してつまらなくない。イスラエルとパレスチナの相互不信が醸す不穏な空気の中に描かれる、へそ曲がりのジャーナリストの多忙な日常描写が心地よいくらいなのです。これは私の老化現象か?

  • >>3005

    <さらば愛しき女よ>、大鹿(ムース)マロイとヴェルマの名前しか思い出せない。チャンドラー作品自体、どうも記憶に残りにくいような・・・。記憶にあるのは<長いお別れ>のラストシーンぐらいです。これは再読が必要です。また再読リストが長くなってしまったあ。映画はロバート・ミッチャム主演のやつですね?のされて麻薬を打たれ監禁されたマーロウが意志の力だけで起き上がり、よろけながら自分を鼓舞するために独り言を言うそのセリフが粋でした。
    なお、「のされる」は「伸される」でいいそうです。大辞林より。

    まだ例の本、やっと160ページ。やはり濡れ場は出てきました。なんで現代小説ではかならずSEXシーンを入れるんでしょうね?ストーリーに関係ないからカットしてほしい。あと主人公の私生活(食ったり飲んだり吐いたり遊んだり失恋したり)も要らない。そんなとこ読むためにミステリ読んでるわけじゃない。さっさと犯人を追え!・・・といいつつ、歳のせいか最近我ながら鷹揚になってきたかも。とんがった部分をなくして長いものに巻かれていく年頃なんですかねー。

  • >>3004

    麻呂さんったら.

    >放送禁止用語のマシンガントーク?言葉のテロ?きっと情け容赦なしなんでしょうね!

    テロはないんじゃない?人聞きの悪い。前者と後者はあるけど。
    悪い奴は容赦しないし悪口放つマシンガンは肌身離さず携帯してるんです。

    「さよなら、愛しい人」が読めなくて、
    マーロウが非常に珍しいタイプの悪漢手先、どデカいインディアンに手もなくのされまた伸され(このノサレルはどの漢字?)のを読んでてなんて馬鹿な読み物を読んでるんだろうという気がして、マドンナもいっかな出てこない私つまんない。私が映画で見た「さらば、愛しき人よ」は全くこんな話じゃなかったんだけど。映画は面白かったかと言えば詰まんなかった。
    「さらば、愛しき人よ」前読んだときにはもっといい雰囲気があったはずだがと思いつつ頓挫。

  • >>3003

    みらふぃるさん
     カットされた投稿ってどんなもんなのか、見てみたいですねー。ワクワク!(^^)!
     放送禁止用語のマシンガントーク?言葉のテロ?きっと情け容赦なしなんでしょうね!

     TVが見られるようになって 今を時めく俳優女優の絢爛たる物語世界にいっときのめり込みましたが、早くも飽きてきました。再びミステリとスパイ小説、謎と裏切りの活字世界に舞い戻る気配を感じています。
     分厚い<特報!【レバンタイン発】>、まずは最初の100ページ。永遠に続くかに思われる中東の市街地破壊合戦を取材するジャーナリストの日常が、不穏な気配を孕みつつも穏やかに始まったところです。
     やっぱりこの活字世界は飽きません。

  • >>3001

    私が書くこと書くことすべての投稿がカットされるので、ふて腐ってます。

    私がネットで今までこのようにかれこれ18年書いてきたことを盗んで小説に仕立てる奴も出て来てるわけ。そして実作していない、これなら売れそうという入れ物女見つけて売りに掛かる。
    それを笑って見過ごすほど私は鷹揚ではないですから。
    なんとか化けの皮を剥いでやりたいと思うわけ。
    リーガルハイの弁護士に頼めば成功するのか?
    勝訴したって私の利益にはならないであっちが失墜するだけだし敗訴が濃厚ね。
    真実なんてものは厚い氷河の底にあって幾ら地球温暖化でも解けはしないんでしょう。
    こんだけやってきて3000のキリ番が、シップと軟膏か・・・
    そんなものなのね、世の中って。

  • 追申:「熱さまシート」を適当な大きさに切って指に巻くことにしました。中国では売っていないので、日本から持ち込んだものです。

    さらに追申:いつの間にか3000投稿を越えましたね。祝!!

  • >>3000

     おんなじおんなじ!右人差し指第一関節。ぎゅっと拳固を握ると、腫れてるっぽいのを自覚します。
     今タイガーバームの赤(湿布で言えば温湿布)を塗ってるんですが、炎症には逆効果?おっしゃるとおり、抗炎症軟膏がいいんでしょうね。後で買いに行きます。

     さて、しばらくテレビっ子になっちゃってましたが、面白そうなのはあらかた見終えたので、また紙の文字を追うことにします。

  • >>2999

    右人差し指イタイの私も。
    シップがいいのだけど貼りにくい。塗る抗炎症軟膏やローションは?

  • >>2998

    みらふぃるさん
     >他人の手柄を盗み、誰かを踏み台にするというのが許せないの。
     >でも剥き出しの正義感がどういう目に会わされるか考えなければいけないのでしょうね。

     内部告発潰し、とかげのしっぽ斬り、ビジネスの世界では横行しています。一方別の捉え方では、先発企業の開発投資を踏み台にした二番煎じと言えるジェネリック医薬品のように、世の中に広く受け入れられて役に立っている場合もあり、一概に善悪をつけられないのが難しいところ。でも個人間の関係ではフェアでありたいですよね。そうもいかない場合もあるというのが現実ですが・・・。
     いま「リーガル・ハイ」の録画を観ていたら、堺雅人演じる無敗の悪徳弁護士がこんなことを言いました。「依頼人を勝たせることが俺の役割だ真実なんて神でもない我々にわかるもんかそうなものどうでもいい人間なんて所詮醜く愚かなものだその醜さを愛せ!」(句読点なしに一気にしゃべりきる演技に拍手(*^^)v)極端な物言いではありますが、ある意味現実を直視しているなと思いました。そういう薄汚れた人間社会に生きている人々の葛藤に介入して法外な弁護料をむしり取る最低な奴ですが、新垣結衣演じる部下の駆け出し弁護士が結局何が真実なんだろうと事件解決後まで悩む清楚な姿と対比して、ずばっと潔さを感じさせたセリフでした。

     PCの叩き過ぎで最近右手の指が腱鞘炎気味です。冷やすといいのでしょうか?

  • >>2997

    麻呂さん
    上手くやってる他人への憎しみってすごくネットで培養されてますよね。
    私にもあるわ!なんにも挫折がなくてするっといけて羨ましいなんてことではないの。
    狡い人を憎む。狡さも才能のうち?
    他人の手柄を盗み、誰かを踏み台にするというのが許せないの。
    世知辛い世の中、思いやりの持ちにくい時代だけど、あまりに他者の犠牲に鈍感よね。
    政治は谷間世代を作って平気だし、困ってる人打ち捨てて図々しい人をほいほいするとか、
    調子に乗ってる者に取り入るのが上手い奴とか、
    ・・・・そんな中の一人、女性作家を暴きたいと思っているわ。ほんとに。
    でも剥き出しの正義感がどういう目に会わされるか考えなければいけないのでしょうね。

    うちのこと、暑いさかりに二階に上がってみたら、屋根の照り返してなんと暑いか。私は貸部屋の日照を羨ましく見てたんだけど真夏がどんなか知らなかった。天井断熱材入れたりしたらどんどん高くなる・・・
    ほんとにこんなボロ家直す価値ありやと思ったらがっくりきた・・・

  • >>2996

    みらふぃるさんもですか!私もしばしば「却下」見舞われます。
    あまりに口汚い書き込みがあちこちで多いから、締め付けも厳しくなっていってるんでしょうねえ。
    中国のメディアが絶賛するという日本人の民度とやらも、ネットの書き込みを見たら全然誇れるもんじゃないです。
    彼らは犯罪者予備軍と言っても過言でない。多くの犯罪の心理的原因は歪んだ自尊心だというのが私の持論。
    根拠のないプライドを他人への憎しみという餌で培養している不思議な人が多すぎる・・・。

    などどネガティブなことばかり言ってても仕方がない。
    ワールドカップ、勝ち負け関係なく、両チームの全力プレイに声援を送りましょうかね!

  • >>2995

    さっき長めに麻呂さんへの返信を書いたけど、
    消されてしまった。
    ピンクの文字で今は投稿できませんって。
    でもその内実はそこに書いた文言、たとえば灼熱「じ ごく」とかそういう言葉狩りしているらしいの。
    私の書いた労力をどうしてくれるのと腹立たしいけど、自衛のためワードに書いてから入れるとか知恵つけないといけないということなのか。

    もう同文を書く気力失いました。

  •  最近PCが突然落ちる現象が多発していまして、ちょっとPCの寿命が心配になってきているところです。
     小学校時代の同級生とばったり会うって、私にはちょっとイメージできない出来事です。父が地方銀行の行員だったので転校が多く、2県3市4小学校に通いました。浅くて短い付き合いばっかりです。みらふぃるさんは複雑な心境みたいですが、私は少し羨ましい。
     ところで、リフォームか転居か、収束に向かってますか?私にはどうしようもありませんが、少しずつでも平穏が訪れてくれることを願っています。

     海外ミステリとは少々離れますが、TVを入れたとたん、かつて見向きもしなかったTVドラマに嵌ってまして、ついつい夜更かししております。今リアルタイムで放送している番組ではなくて、過去の録画なんですが。やっぱりミステリー的な要素のあるドラマを面白く感じてしまう。病コーモーって言うんでしたっけ?
     観終わればあちこちアラが目に付いてしまうものの、観ている間はストーリーやキャラクターなど全体の雰囲気で納得させられ、ちょっと感動するとすぐ泣けてしまいます。だめだこりゃ。
     今のところ気に入りは、<お天気お姉さん>(武井咲主演の謎の天才気象予報士が、人の顔を絶対忘れない特技を持つ青二才刑事とタッグで気象トリックに鎧われた怪事件を解決する)、<リーガル・ハイ>(新垣結衣主演の駆け出し弁護士が堺雅人演じる悪徳弁護士と丁々発止で対立しながら裁判の人間模様に切り込む)、<アンナチュラル>(石原さとみ主演の法医学者とラボの仲間たちが変死遺体解剖を通して7Kと言われる仕事の意義を見出していく)の3つです。
     しばらくは書物が手につきませんなー(-_-;)

  • 明日、リフォームの再見積もりしてもらいます。
    並行して不動産屋さんの話も聞いています。
    私は住みたいマンションがない、で決まりなんですが。

    妹が生活を一新したい。娘も別の場所で心機一転したい。
    その二人をだましだましやって行くほどの甲斐が、リフォームにあるのか???
    分かりません。

    きょうスーパーで、小学校時代の同級生に声を掛けられました。今もなお、小学校の音楽の先生と親しくしていて少人数で同窓会をしょっちゅうやっているとか。そういう人の仲間皆お金に困っていないレベル。
    そういう人が自分の生まれ育った土地から離れない。地縁を頼ってるのね。
    ぜんっぜん私の感覚と相容れない。

    あちらも強いて私を誘ったりしないのは弁えていると思った。でも、遠くの土地で夫が亡くなったことを知っている口ぶりで、
    どんなふうに私の噂がなされているのか。
    厭だ厭だ・・・

  • >>2992

     多忙な1週間を過ごし、すっかりご無沙汰してしまいました。まだ思案中ですか?
    常に考え続けるのではなくいったん脳裏から追い払い、ふと気が付くと気持ちがどちらかに振れて来ているのに気づくと思いますよ。

     この1週間で、赴任1年を記念して、まずテレビを契約しました。読書そっちのけでテレビ三昧、ちょい古ドラマを観て、放送のある日は女子プロ野球を観戦しています。また昨日はマウンテンバイクを買いました。晴れた休日に広い前山水道添いをこれで走ると、この高温多湿の夏も少し気分が違うかな、と。
     その間、3つの報告会があって、報告書作成に寝る間もない忙しさでした。

     <殺人はバカンスに>のあと、なかなかターゲットが決まりませんでしたが、ピーター・デラコート<特報!【レバンタイン発】>に決定。中東を舞台にした政治的陰謀の話で。レバンタインという国名は架空ですが、「レヴァント人の国」という意味ではないかと推測します。確か昨年読んだエリック・アンブラーの<グリーン・サークル事件(原題Levanter)>とほぼ同じ地域の話なので、間違いないでしょう。文庫600ページを超える大作です。

  • >>2991

    まだ保留中です。気持ちが決められないの。

    二択というより、皆売る、半部売る、リフォームするの三択で、
    まだはっきり決めないまま、以前頼んでおいたリフォームを大幅縮小して見積りし直して貰うことにしました。希望をかなり我慢する形になってしまう。そうやって売ることをちょっとだけ先送りしようかと思って。

    もし全部売るとなったら、新しい住まいの場所が決められない。
    住みたい町があればその周辺マンションを探すんですが、ぜんぜんこれと思うところがない。漠然とこういうのは嫌だはあるけど、こんなだと良いのにはない。今まで何年がかりで見た10軒あまりのマンションに住みたいところがなかったんですよね。

    庭のある今のうちが良い町にあるかといえばそうではない。
    私が育った町だという思い入れはないの。
    親しい友人は引っ越して、むしろ会いたくもない人がいる町と言えるかも。
    でも住み慣れて買い物楽、交通至便、庭の緑豊か(過ぎるか)。

    マンションだと交通がここより便利なところは買えないけど、
    マンション生活は気楽かも。でも管理費が付きまとう。
    今の使いにくいけど広々した住まいの1/5くらいの広さになるだろうから、息苦しいかも。

    何を選ぶべきか、こういうとき配偶者がいないのはとても困ります。
    姉妹や子供は利益の共有者とはとちょっと違うのね。

  • <<
  • 3011 2992
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ