ここから本文です
  • 1

    *****

    翻訳物を中心に読書してます。

    本格ミステリだけでなく、ハードボイルドやサスペンス、
    冒険小説etc、“広義のミステリー作品”について語りましょう。

    最近読んだ本の感想や、お薦め本の紹介など、
    気軽に書き込みしてして下さい!

  • <<
  • 2897 2878
  • >>
  • 2897(最新)

    みらふぃる 2月18日 23:59

    >>2896

    麻呂さん、ありがとうございます。考え始めるとそのたいへんさに何もしたくなくなって。でもきょうは少しずつ片付けることをしました。札幌は片付け始めてるけど、こちらにも母のリクライニングベッドをレンタルするなら家具の配置も考えないとリビングに居場所がなくなるなぁと。同じ種類のものを同じ場所に置くということだけでもしなきゃって。

    神保町のあのお店のね、在庫本を全部棚に並べる日があるんでしょうか。全貌を見たかったわね。
    うちの文庫本たちはどうなるのかなと連想したわ。
    古いのが一杯。置く場所は今のところなんとかなってるんですけど札幌を閉めるとなると置き場はなくなる・・・
    古本屋さんを始めるか!なんてね、ちょっと思ってしまった。
    ライセンスがいるのよね。

    麻呂さんのお宅は困ってらっしゃらないですか?
    麻呂さんは中国に広い場所が確保されてるけど、物を運び込み過ぎると帰国時がたいへんよね。

  • >>2895

    みらふぃるさん
     ピロー自宅にありました。何かの景品でもらって一度も使った形跡なし。ジャスト!
     ご心配ありがとうございます。
     澤口書店、荷解き前の古本の山が邪魔で、存分に検分できなくて残念でしたが、あれが棚に収まると、とてつもなく充実した品ぞろえになると期待して、また次回!(^_^)/~ お気に召しましたらどうぞ贔屓にしてあげて下さいね。
     みらふぃるさんも身辺いろいろたいへんでしょうけれど、負けないで。
     ではまた!

  • 麻呂さん、もう中国に戻るんですね。
    気を付けてね。ほら、頚椎を大事にするための飛行機の中で首に嵌めるピロー持って行ってくださいね。たぶん空港でも買えるでしょう?

    こないだ買ったレア本の首尾はどうでしたか。
    私の「星を継ぐもの」は面白そうだし、もう一冊はなんと発売日が2日後の16日だったの「許されざる者」ホヤホヤというのか、発売日前に買ったのだったわ。
    思いがけなくICUシーンから始まり泣いてしまいました。
    並行読みしています。

    頂いた2冊は母が帰ってきた後、もうちょっと余裕があるときに落ちついて少しずつ大事に読もうと思っています。
    今度会うときには一杯お返ししなくちゃね。

    ではまたこのスレッドでお会いしましょう。

  •  日本に滞在中は、持ち帰れないハードカバーを消化しておこうと、カーター・ディクスン「殺人者と恐喝者」(2004年原書房刊;原著1941年)を読みました。今なら文庫で入手できるのですが。。。またまた実現可能性がかなり怪しいトリックに苦笑いですが、2つの不可能状況を合理的に解き明かすヘンリー卿の推理は冴え、また二組の若い男女の恋が成就し後味よく決着。
     昔はミステリにラブストーリーは無用!と目くじら立てていたものですが、歳を取るとともに鷹揚になってきたのかな。

     明日はまた中国に戻ります。買い込んだ日本食材だけでトランクの制限重量いっぱい、本を追加するのはちょっと無理のよう。背に腹は代えられず、厳選して1~2冊、手荷物としてもって出るしかないなあ。。。

  • >>2892

    麻呂さん、
    今後ともよろしくお願いいたします。

    感想をたくさん書くことになりますが、それには時間をくださいね。
    遅読になってまして(。。

    絵本がまた不思議なんですよね。なんだろうと眺めています。
    昨日は今の私の生活の中ですごく不思議なスポット、格別でした。

    ジェイク・スパナーなんてまた聞いたこともないような人を持ってきますね(^ー^
    麻呂さん、ぜひお医者さんに行った方がいいですよ。

    私はこれから歯医者さん。午後には緩和ケア病院への面談でどんなところか見て来ます(たぶん断るかも。面談はしかも有料)

  • >>2891

    みらふぃるさん
     本当に楽しいひと時でしたねー(^^) お別れのときも名残惜しかったです。チョコありがとうございました。
     みらふぃるさんは良い意味で少し想像と違う方でした。お若いのに驚きましたし、いつも鋭く本質を突く感性をお持ちながら、控えめに穏やかにお話される方だったので、私も調子に乗って饒舌になってしまいました。今思うと少々お恥ずかしい。。
     またいきなりの負傷?を気遣って下さり、ありがとうございました。家に帰りつくまでさしたる不自由もなく腰が機能してくれました。一晩経ったらやや戻りがきて、ウンショウンショと掛け声をかけながら立ち座りしています(^_^;)
    この有様では、フィリップ・マーロウではなくジェイク・スパナー(L・Aモース『オールド・ディック』)ですね。
     私の紹介で「星を継ぐもの」を購入されましたが、読み終えたらぶっちゃけのご感想をお聞きしたいですね。私はもう記憶があやふやになってます。
     ではまた、これからもよろしくお願いします。

  • >>2890

    麻呂さん、きょうは腰が痛いのに付き合わせてしまって申し訳なかったです。
    この投稿読まずにうちを出てしまいました。

    ようやくこうして書いているときに麻呂さんのお顔を思い浮かべられるので投稿が楽しくなります。
    すごくお若くてwild系イケメンで体格が良くて素敵な、そうね、フィリップマーロウと言っても過言ではない(ちょっと褒め過ぎかな?)
    マーロウさんって私的には思っています。
    美味しいものをご馳走していただき、お土産までたくさんいただいてほんとにありがとうございました!
    今度は私にもお茶くらい奢らせてくださいね。

    なかなかチャンスがなかったのに、声を掛けていただいて渡りに舟と出かけることが出来てとても嬉しかったです。
    日常から脱するひとときをありがとう~
    「あ~ホントに行ってきたんだ!」って子に言ったら、
    「ママやったじゃない」って。
    え~とですね、どうすればいいか分からないけど、
    英語の件お手伝い出来る方法があれば、ぜひお願いしたいのですが。

    無理に歩かせてぎっくり腰痛んでいるでしょうか、早く回復するといいですね。

    たぶんお薬飲んだ方がいいかも。お医者さんへ行った方がいいかな?
    どうぞ、お大事になさってくださいね。

    まずは、お礼まで。

  • >>2889

     了解です。
     私の方は、今朝軽いぎっくり腰をやってしまいまして^_^;、午前中から駆け回るのはやめにしました。
     (飛行機でエコノミー席に座ると、頸椎や腰に負担がかかって、この危険が増すのです)
     身体を休めて、1時前にJR御茶ノ水に着くように調整します。
     私のほうも、つまらないものですが贈り物を持参致しますよ。

  • >>2888

    私も着るつもりだったものが暑すぎるかも。

    どうしよ・・・でもコートは同じだわ。
    黒い小さな20㎝四方くらいのビニールバッグ(チョコ)持って、
    ベージュ色(キツネ色っていうか)のコート着て、
    グレーのパンツに黒いツヤツヤのスニーカー履いていきます。
    レスポートの白っぽいショルダーバッグを肩から掛けて、
    長い髪(だらしないのよ)を一まとめにポニーテールにしてます。

    背は164くらい。
    分かるかしら?

  • >>2887

    みらふぃるさん
     そうそう、明日は天気が良くてあったかいそうなので、紺のコートはやめて、グレーの薄手のにします。
     首に赤のスカーフを巻いて目印にしますね。

     自宅の本棚から再読の為に持ち帰る本で悩んでます^_^;

  • >>2886

    分かりました!
    1時前後に行けると思います。
    ありふれたチョコしか買えなかったわ。
    期待しないでくださいね。
    じゃ頑張ってこれから晩御飯です。

  • みらふぃるさん
     日本からこんにちは!都合つきそうですか?OK!
     1時から2時頃までの間に御茶ノ水丸善で落ち合いましょう。

  • >>2883

    麻呂さん、いよいよ帰国ですか!
    明後日会えると思ってたのにね。
    あら、そうするともう日本に着くころかな?
    おかえりなさ~い!

    コリンデクスターはしらべ(子)が以前ご贔屓だったのでほとんど揃っていて私も何冊も読みました。
    私も「ウッドストック行最終バス」から読んだかな。
    モース最後の事件ってのっての読んでとても喪失感を味わったものでした・・・
    話が入り組んでるのね。それと試行錯誤っていうか刑事で探偵役のモースが解明を何度も間違えてを読者はそのたびミスリードされるんです。
    それがまた現実味を帯びて楽しいの。
    結構残酷な話も多いんですよね。でも何故か後味が悪くないの。

    モースって必ず事件に関わる女性、被害者であったり犯人であったりするんですが、それに惹かれるんですよ。
    それがもしかして麻呂さん的にいって好みじゃないのかな?

  • >>2881

     みらふぃるさんは、モース警部シリーズ読んだことありますか?
     私はようやく確か去年、「ウッドストック行き最終バス」を読んだと記憶しています。
     けっこうエグい、強姦殺人の話だったか。当事者たちの陰の顏が、モース警部の推理によって転々と変わっていく面白さだったような。でも、たぶんテレビドラマのほうがとっつきやすいんじゃないかなあ。
     自宅を建てたとき、ハウスメーカーから来た主任さんが私の本棚を見て、ひとしきり海外ミステリの話に花が咲いたっけ。その人がコリン・デクスターが好きと言ってました。私は当時1冊も読んでなかったので、ふむふむと聞いていましたが。でも2冊目に手が伸びないんだよなー(;^ω^)

     いざ、明日から日本へ帰国します。おっと日本はもうその明日か。
     14日、神保町はぺんぺん草も生えないほど、掘り出し本が根こそぎになることでしょう。それでは!

  • >>2879

    言い忘れました。
    https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20180111-00000003-tvguide
    刑事モース~オックスフォード事件簿~ってドラマ
    昨日見たの。1時間半nhkでCMなしだから見ごたえたっぷりでした。
    ロケ地が歴史あるオックスフォード街角や郊外の緑豊かな場所で美しかった。
    クラシック歌手の美人女性が市井の教授夫人に納まっていて・・・
    若いモースはすでにクラシックファンで。。
    「ある晴れた日に」ってタイトルでした。犯罪としては深みに欠けるけど犯人を追い詰めるピースをひとつずつ拾い集める興味があって、映像的に大満足でした。ヤングモースは神経質そうで好みじゃないけどだんだん慣れてきました。

    海外ミステリ・スレッドらしい書き込み、私としては久しぶりです。

  • >>2879

    良くなりだしたと思ったらまたちょっと落ちて、それに伴い私の気分も暗くなります。
    昨夜拍動性の歯痛で今朝一で無理矢理歯医者さんに割り込みで診てもらってきました。ストレスかもってことでストレスで顎の筋緊張が始まると一時食べ物噛めないくらいジーンとなることがあってその後、元々様子見している歯が痛みだすって寸法です。一昨日病院に長い居して疲れたし、歯痛だったからきょうはお見舞い休みと思ったらやっぱり妹だけだと母は心細いのかどうなんだか分からないけどちょっと数値が落ちた・・・やっぱり一喜一憂して辛いですね。

    館ものって面白いですよね。別世界に連れてってもらえる。
    日曜には三人で顔見せようかと言っています。
    三人とも基本的なウィークポイントをやられてきて消耗戦になってきています。
    バレンタインデーにお出掛けするはずだったのにね、こんなことになってしまいました。

  • >>2878

     おお、日本得意の館ミステリも健在なんですねー!
     ポオの「アッシャー家の崩壊」でホラーから萌芽し、ヴァン・ダインが「グリーン家殺人事件」でミステリ畑に植え替え、ロジャー・スカーレットが水をやり、小栗虫太郎が突然変異種を生み出し、以来一癖ある人たちが寄り合ってカルトの大きな潮流に…?素晴らしいことです。

     お母さん、良くなりだして良かったですね!女は強し。

  • >>2877

    犯人にも五分の魂があるだろうからその魂の良心に委ねるっていうわけ・・・
    フェル博士って随分恬淡としてるといおうか、善悪決めたがって「お見通しだいっ」って探偵たちとは一線を画する存在なんだ・・・・
    もしかしてマーロウってのはそっち系かも。
    犯人を自殺に追いやるの。

    でもそんなことでいいのか?世の中善意で成り立っているじゃなし、ましてや濡れ衣着せられた人が犯人の善意に縋るしかないとは!私としては全く納得出来ません。

    和製ミステリあちこち齧り掛けてなかなか進みません。
    「し人荘の殺人」「鳴風荘の殺人」とか。

    母はよくなってきました。強い人だ!

  • <<
  • 2897 2878
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託