ここから本文です

筋悪軍の部屋

  • 11,472
  • 0
  • 2016/11/17 15:12
  • rss
  • 1

    *****

    鹿児島瞬間トピが閉め切られたんでここで連絡する事にします。今夜は私風邪引いたらしく頭が痛いので、でましえ〜〜〜ん。ムムム!頭いて〜〜〜おやすみ〜〜〜(+.+)(ー_−)(__ __)・・zzZZ┌( ̄ ̄〜 ̄ ̄;) 

  • <<
  • 11472 11449
  • >>
  • >>11470

    そうなんですよ^^
    まりちゃんなんです。
    金沢に、初めてお邪魔して、いろいろと教えていただきました。
    治部煮とかね やっぱり 長い歴史があるだけに 懐の深い味が
    あると思いましたね。
    やごちゃんも お体を大事にして 人生を多いに楽しんでください。
    また、近いうちに、遊びに行きます^^

  • おや、うってさん・・・。

    お元気でやってますか?

    金沢は、楽しかったです。お酒は飲めないけど、寿司とかノドグロ飯とか、海のもの、おいしくいただいてきました。

    移動で何度かタクシーに乗ったのですが、どのドライバーも、金沢を誇りに思っていることが強く伝わってきて、気分のいい空気感に満たされました。

    不平・不満じゃだめですね。好きになって、褒めて褒めてっていうのが、いいな。

    金沢の御仁って、まりちゃんのことですか・・・。

  • 金沢は 思い出深い地です。今、こうしてネットで遊んでいられるのも
    金沢のある御仁のおかげです。
    奥さんをお大事に^^

  • 冬の金沢

    ひょんなことから、1月末の休みが夫婦で重なった。28日から31日、4日間。
    職種が違うので、中々ここまで休みが一緒ということはない。

    で、旅行好きの妻が言う。
    「金沢新幹線、乗りたいなあ。」

    乗りたいということは、乗るということだ・・・。

    何日か、ネットで調べものをしていたようだが、昨日、完璧に仕上がった旅程表が提示された。
    二泊三日の金沢旅行決定だ。

    夫婦ともに下戸で、新鮮な魚でおいしい日本酒、的な楽しみができないのは悔しいが、年相応に、歴史ある情緒・風情に触れてこれれば、と思う。

    天気次第のところもあるが、妻の旅程だと、結構な距離を歩くことになっている。観光地だけをちょこちょこつまむのではなく、街を感じてくるのだそうな。

    切符を取るのはこれからだが、行か帰りか、「グランクラス」に乗ると張り切っているし、もともと旅行好きの妻は今からハイテンションだ。

    出不精な私は、自分のテンションに自信がないが、頑張ろうと思う。

  • 暖冬?


    園芸初心者は色々分からないことが多い。

    例えば、その品種の寿命?
    1年草なのか、冬を越して来年も花が咲くのか。

    結構な種類をやってしまっているので、一度には覚えきれず、何度もネットで確認したりする。
    しかも、「1年草扱い」という言葉が頻繁に出てくる。実際は多年草だが、冬越え、夏越えは大変だから、花の盛りが終わったら処分した方が簡単ですよってことらしい。

    花を売る側の陰謀だろうかと疑ってみたりするが、同じネットの情報で、挿し木や種を取って更新した方がいつまでも若い植物で、花もきれいだよ、とも書いてあるので、商売っ気だけのものではないようだ。


    今、分からないのは、開花時期。

    ペチュニアや、サンパチェンスが、まだ満開の勢いなのだが、これって普通なのかな。
    勢いは衰えたが、日日草もまだ観賞に耐えるくらいには咲いている。

    霜にでも当たると一気なのか、初めてのことなので予想できない。

  • 強風対策

    一昨日見た、昨日の天気予報、一日中風速8~9メートルの強風が吹き荒れることになっていた。
    そうなると、大株になっているサンパチェンスや、日日草はもちろん、多くの株が被害にあいそうだ。

    かねてより、冬の防寒のために、我が家のフラワースタンドに寒冷紗の覆いをかけようと計画していた。施工は11月中頃かなあと思っていたが、もしかしたら強風にも効くだろうと、急きょ前倒し、一昨日DIYを敢行した。

    妻の発案で、フラワースタンドの前面にカーテンレールを設置、そこに妻が2重に縫い上げた寒冷紗を下げた。下の部分はマジックテープで固定、強風にも耐えられる強度を確保したつもり。

    マジックテープをはがしながら寒冷紗を開閉してみる。素材が軽いので、通常のカーテンよりスムーズに動く。いい出来だ。


    DIYのスタンドはいくつかあり、大きいのは、幅2間、3メートル60ある。これは、中央部分に「はとめ」を装着、そこで連結し、観音開きで開閉するようにした。

    完成は、もう暗くなった夕方6時過ぎ。あとは、予報通りの風が吹き、今回のDIYの効果を確かめるだけ。

    で、昨日。朝方は拍子抜けするような微風快晴だったが、天気予報の精度恐るべし、昼近くから荒れ始め、午後には大荒れといってもいい強風が吹き続けた。


    見事、カーテン様の寒冷紗は強風にばたつくこともなく、スタンド内の植物を優しく保護。すべての株が無傷で済んだ。

    恐らく、雨除け、雪よけにも役立とうし、保温効果も大きいはず。天気を見て、まめに鉢の出し入れをすれば、冬中ビオラを咲かせることも可能かもしれない。

  • 更に16株

    出始めのビオラを購入したと書いたが、どうも、9月末だと暖かすぎてよろしくないらしい。
    最高気温で25度を超えるようだと悪影響が出るとのことで、定植後しばらく、日陰で管理していた。素人のやることはこんなものなのだろう。

    で、急に涼しくなってきた先週末、新たに店頭に並んでいた「変わり咲ビオラ」16株を購入、定植した。
    色違いで8種類あったので、すべて2株ずつ。

    上手に育てると、冬の間も花を楽しめるらしいのだが、どうなることか。

  • 40株

    株式の話じゃない。園芸の話。

    はじめたてのホヤホヤ、初心者園芸家にとって頼りになる花が二系統ある。
    ペチュニア系と、パンジー系。

    晩春から秋、下手すると11月くらいまで花を咲かすのがペチュニア系の花達。
    花が小さくなるにつれ、サフィニア、カリブラコアと名を変えていくが、系列は同じ。これが育てやすく、あとからあとから花を咲かすので重宝する。

    逆に、晩秋から春まで楽しませてくれるのが、お馴染みのパンジー系。
    こちらにも、同系列で花が小さめのビオラがある。

    暑さに弱いので、盛は10月からだろうが、先週、1番手の苗が売りに出た。

    早速購入。その数が、40株だった。

    定植は早々に済ませたから、この週末あたりから摘芯作業に入ろう。
    冬の寒さ対策も考えねばならず、「むふふ」の忙しさになりそうだ。楽しみ。

  • 草花のこと

    ここ数年、プランター菜園で夏野菜を栽培していたが、農閑期があることでモチベーションが下がり気味だった。

    そこで、今年は園芸の方をやってみている。

    野菜と違って花の種類は多士済々。うまくやりくりすれば、1年中なにがしかの花が咲いてる状態も可能っぽい。


    花なので、「見せる」ことも重要であろうと、DIYによる、フラワースタンドもいくつか作製した。こっちも格別な楽しさで、充電式の電動工具など、過分なほど購入してしまった。

    現在、ペチュニア、サフィニア、カリブラコア、日日草、フェアリースター、インパチェンス、サンパアチェンス、ナデシコ、バーベナ、マリーゴールド、ニーレンベルギア、ガーデンダリア、バコパ、ポーチュラカ、ペンタス、ランタナ、チュチュ、アリッサム、夏越ししたオステオスペルマム、ロベリア、マーガレット、名前を思いだ出ない花、ふたつ・・・。

    ありゃ~、こうして書いてると結構やってるな。

    毎朝早起きして、花柄摘みが日課。野菜より楽しい。

    ってな、近況でした。

  • >>11458

    おおっ、kijigoさん・・・。

    おめでとうと言っていい状況なのかどうかはっきりしないのですが、「仮」とはいえ、ひとまずのご帰宅。おつとめ、ご苦労様でした。

    1週間だとすると、今の時点では再収監ってことか。


    >自分の部屋を見渡すと、くだらないもので埋もれている。
    >4か月近く俗世から離れて過ごすと、何を後生大事にこんなに
    > ため込んできたのか、あきれてしまう。

    山本周五郎の作品に、常住坐臥、死を意識する武士の生きざまを描いた**(作品名、忘れ;;)という佳品がありました。
    日頃から大言壮語、いつ死んでもいい態の発言を繰り返す輩に限って、たもとに飴玉が入っていたり、ふんどしが汚れていたり・・・。

    自分に置き換えてみても、まさに、今の今死んだとしたら、美しくない遺品や、ゴミがらくたの類の山になりそうだ。

    まあ、覚悟なんてものと無縁の人生だったから、自業自得だあ。


    私にも覚えがありますが、入院期間ってのは、本人より家族が大変な場合も多い。
    でも、やっぱり病は「気」も病ませるようで、「家人」への気遣いが足りないことを反省もするのに、実際の扱いは、中々そうもいかない、ですよね。



    模範囚として、刑期が短縮されることを祈っています。
    お大事に。

  • 一週間の保護観察付きの仮出所・・・。

    昨日、観察結果としてさらに一週間の仮出所が認められた。

    収監されたあとに大変なことが待ち受けているのではないかと
    いう気がして複雑な気持ちになったが、ありがたく受けた。

    自分の部屋を見渡すと、くだらないもので埋もれている。
    4か月近く俗世から離れて過ごすと、何を後生大事にこんなに
    ため込んできたのか、あきれてしまう。

    よくあるゴミおじさんと変わらない(笑)。

    体力がすっかりなくなっているから、家人に頼んであれこれと
    投棄するものを指示するが、家人だってほかのやることがある。

    こっちは、自分のことしか頭にないから、つい急かす。
    家人は不機嫌になる。

    観察中も家人は小生につきあっているから、家人の時間は相当切迫
    しているはずだ。ストレスも嵩じているにちがいない。

    とはいえ、こっちの人生時間も切迫しているわけだから、やるものは
    やっておかないとなぁ・・・・。

    終活生活も大変だよ。

  • >>11453

    おや、久しぶり。

    体調万全といかず、じれったい毎日ですが、まずまずやってます。

    kijigoさん、うってさんと同郷ですよね。早いご退院を心待ちしているところです。

  • 緊急入院となりました。

    しばらく不在になりますが、よろしく。

    アイシャルリターン

  • >>11450

    密度の濃い人生を送っているわけではなくて、単に気が多い、移り気な性格なだけです。

    写真も4,5年前に職場の先輩からデジタル一眼レフを譲り受けたのがきっかけで
    やるようになっただけで。

    でも、それがきっかけでインドア系からアウトドア系に変わったことでしょうかねぇ。

    ますます充実の日々・・・とあれこれおでかけプランを考えていこうとした矢先の
    病気でしたから、それはそれは悔しいのです。

    写真活動の成果を紹介します。
    昨年のねぶた写真コンテストで入選した作品です。

    筋悪軍の部屋 密度の濃い人生を送っているわけではなくて、単に気が多い、移り気な性格なだけです。  写真も4,5年前

  • >>11449

    kijigoさんの方こそ大変ですね。再入院ですか。

    コンサートから1年経つのですねぇ・・・。
    早いような、ずっと昔のことのような、年を取ると時間の感覚もぼやけてきますよね。

    しかし、多趣味なものですね。写真も、やられるのですか。
    なんか、密度の濃い人生を送っていらっしゃる感じで、畏敬の念を禁じ得ないなんて、大げさではあるのですが、そんな感じを抱きました。

    『病気は、治療期間中のいろいろな機会を逸失してしまう』

    ほんとにそうです。悔しいですね。

  • >>11448

    居たんですねー、座敷おとなだぁー(笑)

    大変なことになってたんですね・・・・・。

    それにしても弘前の病院で手術より体質改善?を勧めるとは、最近の医療界では
    珍しいですね。

    節制も時にはストレスになるから大変ですが、それも良くなる試練と受け止め
    がんばってほしいですね・・・。早く元気な体に戻ってほしいものです。

    小生は、けっこう難病の類で治療、療養が長期化しそうな状況です。
    治るかどうかもはっきりしません。

    現在は経過観察中で自宅療養中ですが、来月には再入院の予定。

    今年は、コンサート直前に入院し、以後の依頼されていたコンサートは、
    すべてお断りしました。

    写真もアウト。弘前の桜祭りや新緑の奥入瀬、ねぶたの写真など毎年撮りに歩いて
    いたところはすべてアウトです。

    病気は、その治療期間中のいろいろな機会を逸失してしまう。

    悔しいですね。ホントに悔しいです。

  • <<
  • 11472 11449
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン