ここから本文です
  • 1

    *****

    役所広司 さんの魅力につぃて語りませんか。 現在、Yahoo!掲示板のどこを見ても、 役所広司 さん単独のトピがないのに驚きました。マスコミにはよく、日本を代表する俳優なんて紹介されてるに、人気は実際にはあまりないのでしょうか。
    かくいう私は、”kamikaze Taxi”以来の役所映画の大ファン。
    今では、初出演の「闇の狩人」から、「呪縛」に至る彼の映画はビデオも含めて全部観ています。他の方は 役所広司 さんについてどう感じてらっしゃるのか知りたくて、思い切って「言い出しっぺ」になりました。

  • <<
  • 10138 10117
  • >>
  • 10138(最新)

    ice***** 2月17日 11:13

    >>10136

    お怪我気になりますね…。twitterで検索したら、映画の情報が出ていました。
    ザテレビジョンでも陸王で最優秀主演男優賞受賞されましたね!
    中国の映画、Wings Over Everest 公開はまだまだ先でしょうね。

  • >>10134

    ちょっと調べたら、役所さんは、毎日映画コンクール授賞式のために、中国から一時帰国なさったとか。
    英語ですけど、こんな情報が載っていました。
    https://www.screendaily.com/news/koji-yakusho-zhang-jingchu-to-star-in-wings-over-everest-exclusive/5124653.article

  • >>10135

    昨日、毎日映画コンクールの授賞式が行われ、役所広司さんも助演男優賞で登壇したとの報道がありましたが、その際、中国映画撮影中に足を怪我し、足を引きづっていたそうです。
    やはり、中国映画の撮影は始まっていたんですね。足を負傷ということで、心配です。「陸王」に引き続きの撮影だったのでしょうか。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802150000906.html

    「陸王」では、昨年秋の連続ドラマシリーズで、最優秀主演男優賞を受賞なさったとのこと。

  • 今日2/7 21:54より「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」放送ですね!前作も大好きだったので本当に楽しみ。前作の最終回のラスト、予告なしの役所さんの登場には叫びました笑。

  • >>10133

    お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。
    「陸王」のファンメッセージを全部読みましたが、この方たちのなかに、かつて、役所トピに書いてくださったかたはいらっしゃるかな、なんて思ってました。
    >何度もエキストラに申し込みましたが、ハズレ、行田までとりあえず見に行き、幸運にも後ろで参加することができました!
    えっ、ニューイヤー駅伝? naoさん、相変わらず熱いですね。今度、宮沢社長を飛び越えて、後ろの方で応援している人たちを目を皿のようにしてみようかな?
    私は「半沢直樹」とか「下町ロケット」とか、ストーリーも全然知らなかったので、小説やドラマ、ものすごく楽しめました。役所広司さんを毎週テレビで見られるなんて夢のようでした。
    「陸王」のおかげで、行田が盛り上がっている、ってうれしいですね。

    あと、中国映画の件。ニュースソースは中日エンタメニューズ。映画のタイトルは「氷峰暴」英語タイトルは「Wings Over Everest」。19年公開で今年1月からカナダとか、ネパールとかで撮影が始まるとか、報道されていましたが、IMDbとかも沈黙しているから、・・・どうなのでしょう。

  • お久しぶりです。「陸王」について書かなくては、と思いつつ結局書かずに放送が終わってしまいました。
    役所さんを久しぶりにドラマで毎週拝見する贅沢、熱演に惹きこまれ、毎週食い入るようにみていました。阿川さんの演技や段々逞しくなる大地くん、それぞれに見ごたえがありました。
    正直物語は・・・半沢直樹や下町ロケットや小さな巨人も見ていたので・・・似ている展開に、最初は既視感アリアリで・・ですが、やはり皆さんの演技で最後まで興味深く観ました。何度もエキストラに申し込みましたが、ハズレ、行田までとりあえず見に行き、幸運にも後ろで参加することができました!茂木くんのニューイヤー駅伝を応援する宮沢社長をバッチリ見れましたよ!!!
    行田ではドラマの小道具の展示も行い、まだまだ陸王で盛り上がっているようですよ。

    後、今年公開の三船敏郎さんのドキュメンタリー映画に役所さんもインタビューされたお一人として出演されるようです。
    中国映画については初耳でした。さすがピムさん。

  • >>10130

    通りすがりのもの様
    (懐かしい表現に感動しています)
    お知らせありがとうございます。
    いまのところ、書いているのは私だけなので、「バイプレイヤーズ」については先送りしていました。陸王のこととか、ダイワハウスのCMのこととか、で精一杯で。
    ですから「バイプレイヤーズ」について書いてくださってうれしいです。
    あ、今日、役所さんの公式サイトに「バイプレイヤーズ」のことが出ていました。
    今「人手不足」なので、何か気が付いたことがありましたら書いてくだされば、うれしいです。

  • 度々申し訳ありません。

    通りすがりの役所さんファンの者です。

    昨年の第1弾に引き続き、「バイプレイヤーズ」の第2弾にも、役所さん出演されるとのことです!

    なお、第2弾は2月2日スタートとおつたえしましたが、2月7日の誤りでした。申し訳ございませんでした。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>10125

    小説「陸王」を読み始めましたがなかなか読み進めません。
    ドラマを先に見ていてよかった。

  • >>10124

    役所さんがダイワハウスのCMで歌を歌っているのを聞いた方が、ほかにどんな歌を歌っているのだろうとどこかで書いているのを見ました。
    一番確実に聞けるのは、CD化されているNHKの「宮本武蔵」第20話。
    ほかはドラマのなかでちょっと、とレコード。
    でもこれは入手は無理だろうと思いながら、「役所広司 歌」でYouTubeを検索したら、二つ見つけました。
    一つ目は件の「宮本武蔵」第20話で歌われる「独行道」。
    二つ目は「親戚たち」のなかで歌われる「思い出のグリーングラス」!
    (役所さん、ギターを弾きながら歌っています)

    ダイワハウスのCM,いいですね。何度も何度も聞いています。

  • >>10121

    今日、「陸王」の小説が届きました。
    私としては珍しく(笑)、ドラマが終わるまで作品を読まなかったのです。
    これまで池井戸さんの作品を読んだこともドラマも見たことがなかったので、全く白紙の状態で「陸王」を見ようと決めました。
    何度か読みたいという誘惑がありましたが、そこはぐっとこらえて、ひたすら、ドラマを見続けました。録画したのも何度も見て、何度泣いたことか・・・
    皆さんが役所さんの演技を称賛するのを読んで、うれしかったのなんのって!
    では、夕食後、読み始めます。わくわく。

  • ダイワハウスのCM、最高!

    こういう役所さんを、見てみたかった!!

  • >>10121

    えっ、とびっくりするニュースが入ってきました。
    こんなタイトルです。
    「役所広司が中国映画の主演に初抜擢」

    「中国でも実力派として知られる俳優の役所広司が、中国映画で初の主演を務めることが明らかになりました。余非(ユー・フェイ)監督がメガホンをとるこの作品は『氷峰暴』というタイトルで、エヴェレスト登頂を目指す男女たちの運命を描くクライムアクションとなっています。ヒロインとして抜てきされたのは中国の人気女優、張静初(チャン・ジンチョウ)で、役所広司との初共演が期待されています。同作の公開は2019年を予定しています。 」

    役所さんは、今年、もしかしたら映画をもう一本、とどこかで言っていました。
    中国で「三度目の殺人」も時期は未定ながら公開予定とか。

  • >>10120

    明けましてあめでとうございます。
    あるかたから、役所さんについてどこで話したらいいか、との問い合わせをいただきました。
    一昨年、書き込みも少ないし、役所さんの情報も少ないのでここを閉じようと思いましたが、
    とんでもないことでした。
    役所さんの情報が出るわ、出るは・・・映画にテレビ・「陸王」!受賞の情報。そして極めつけは、新しいダイワハウスのCM!
    ここはまだ「生きて」いますので、もし、お書きになりたければどうぞ。

  • >>10119

    「三度目の殺人」をまだ観に行けないので、原作本を買いました。
    もう一冊買ったのですが、それは葉室麟作の「草笛物語」!
    新聞広告で見て驚いて買いました。だって、「蜩ノ記」を遺した戸田秋谷の切腹から16年、という設定で、庄三郎や薫や、郁太郎、お春等の「蜩ノ記」に登場した人物が登場すると知ったからです。
    パラパラと読んだだけですが、「蜩ノ記」に出ていたエピソードも出ていて、懐かしいのなんのって!(郁太郎が成人して名乗った名前が興味深いです)

    早く読みたいですが、その前に、まず、「三度目の殺人」を読まなくては・・・

  • >>10118

    おお、naoさん、あなたは本当に本物の役所さんファンですね!
    脱帽です!
    私なんざ、家や仕事が取り込んでて、まだ「関ケ原」も「三度目の殺人」も見てないんです。
    さっき、難しい分野の翻訳を頼まれて、やっと終えたばかり。
    ここへ来たら、nao さんの書き込みがあって、本当にうれしかった、です。
    頭の緊張がほぐれました。

    是枝監督の役所さん称賛、素晴らしいですね。
    舞台挨拶の役所さんの発言を読んで、なんだか、「キュア」を思い出しました。

    是枝監督と樹木さんの対談、知らなかったので、うれしかったです。
    ありがとうございました。

  • そして役所さんが樹木さんを背負うシーンについて

    是枝「ここも希林さんは小さいし、ほんとに軽そうにおぶわれています。」
    樹木「ちっちゃいね。でも実はね、役所さんが力がなくて、なかなか私を持ち上げられなかったの。だから私が台の上に登ってそこからおぶさってちいさーくおぶわれてるの。」
    是枝「役所さんはどんな役者でしたか?」
    樹木「すごくよかった。余計なものがなくってね。」
    是枝「余計なものというのは?」
    樹木「余計な芝居で思いを出していかない。」
    是枝「僕は役所さんはすごい役者だと思っているんです。作品ごとに役作りで変えてこないのに、出てきた瞬間に・・。」
    樹木「違う人になってる。」
    是枝「そう、違う人に見える。なぜだと思いますか?」
    樹木「気持ちがそうなっているんじゃない?」
    是枝「気持ちだけ変えていると。」
    樹木「うん。」
    是枝「と、いうことは形態模写などとは一番逆のやり方ですよね。」
    樹木「そうですね。でも必ずその役になっていくのよ。ある意味でリリー・フランキーさんもそういうところがあるけど。」

    以上です。是枝監督は役所さんについて樹木さんに聞いてみたい、とおっしゃっていて、前から役所さんを撮りたい、と思っていらしたのだということがわかります。
    私は「歩いても歩いても」「海よりもまだ深く」が好きで特に「歩いても歩いても」の樹木さんの母親のセリフ、
    「簡単に忘れてもらっては困るのよ。」がすごくて、印象に残っています。ご覧になっていない方にはぜひおすすめします。「海街diary」の広瀬すずさんも良かったし、是枝監督作品に役所さんが出演!と聞いたときはようやくきた!という思いでした。

  • 「三度目の殺人」も公開となりました。以前、これは皆さんにも読んでいただきたいと思った『SWITCH 2016 jun 特集、樹木希林といっしょ』の中から役所さんについての話を紹介したいと思います。(発売中の福山さんと役所さんの表紙のSWITCHもいいですね!)

    是枝裕和監督と樹木希林さんとの長い対談の中で、話は原田監督の「わが母の記」へと移ります。
    樹木さん演じる八重さんが暴れるシーンで皆がなだめようとしても治まらず、洪作が書斎から出ていくとおとなしくなるシーンのこと。

    樹木「ここはほんとはね、洪作が出てくる前に奥さんがなだめて落ち着かせるという芝居だったの。でも、奥さんがやっても、腕を撫でるだけで全然なだまらないのよ。」
    是枝「老いの演じ方で、骨を抜くということ、口周りを弛緩させるということ、厚みを外へ逃がすということ以外に、他にもまだありますか?スピードのことは考えていますか?」
    樹木「そうね、年寄りだからゆっくり動こうとは考えないの。だってこのシーンでも、最初のテストの時みんな私を止めきれなかったんだもん。」
    是枝「ふつうは動きをとろくしようと考えますよね。
    樹木「そうそう。」
    是枝「でも樹木さんはそれをされません。」
    樹木「しないの。だからこのシーンでも『なんで止められないの?』って。監督も『ちゃんと止めてよ!』と言うんだけれど、私の勢いを緩くすることはできないから、だって役の感情としては必死なんだから。でも奥さんがなだめられなくて。」
    是枝「だから役所さんが出てくることになったんですね。」
    樹木「そう。『僕がやります』と言って。だから役所さんが出てくると、暴れていたのがふっと治まって自分で納得するという芝居に変えたわけ。」
    是枝「なるほど、そういうことなんですね。」
    樹木「感覚でわかるわけ。お父さんにつかまれた瞬間、抵抗できないって。そういうふうに『身体』で動いているのね。」
    第2弾に続きます。

  • <<
  • 10138 10117
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託